古都カラコルム


先週から 北アルプスに登ってきました

お天気はイマイチながらも
薬師岳と 黒部五郎岳に登頂できました

旅の記録を のちのち紹介しますね

さて 憧れのカラコルム

キャンプに到着してから
車で出掛けました

20190731IMG4012.jpg

うわぁ~~~~これ これ!

20190731IMG4013.jpg

この仏塔が並ぶ景色
これが見たかったんだよ

20190731IMG4014.jpg

かつての モンゴル帝国の首都でした

モンゴルでは「カラコルム」を
「ハラホリン」と呼んでいます

朝青龍のお父さんの故郷です

20190731IMG4015.jpg

チベット仏教の寺院エルデネ・ゾー

20190731IMG4016.jpg

仏塔が敷地をぐるっと囲んでいます
写真じゃ伝わらなくて残念

20190731IMG4017.jpg

寺院の門

20190731IMG4018.jpg

中は撮影できませんが
仏画とか 仏像とか とてもキレイでしたよ

20190731IMG4019.jpg

アジアの人よりも
欧米人がたくさん来ていました

20190731IMG4022.jpg

かつてのモンゴル帝国は
どんな感じだったのかな

20190731IMG4024.jpg

そんなことを想像しながら
素敵な時間を過ごす

20190731IMG4025.jpg

チベット仏教なので
マニ車もあります

ネパールとか チベットと 
繋がっているんだね

20190731IMG4028.jpg

次は博物館・・・と思ったら
ちょうど閉館したところでした

門の所に
大きなチェス

20190731IMG4027.jpg

楽しそうでしたよ

疲れをゆっくり取って
明日からは 帰り道

頑張らなくっちゃ


UZ・首都タシケントへ


旅も最終日

サマルカンドから 特急列車で
首都タシケントに向かう

ホテル5時半出発
サマルカンド駅

20190523IMG3817.jpg

列車は 6:35
時間になったので ホームに出る

20190523IMG3819.jpg

列車が入ってきましたよ

20190523IMG3820.jpg

指定席なので
自分の座席に座ります

20190523IMG3824.jpg

車内食
パンや 飲みものが 配られました

20190523IMG3825.jpg

とても快適
2時間30分で タシケントに到着

20190523IMG3826.jpg

タシケントは 人口250万人
中央アジア最大の近代都市

20190523IMG3832.jpg

こちらの墓地は 肖像画が・・・
お国によって 違うものですね

20190523IMG3834.jpg

日本人墓地

20190523IMG3835.jpg

ソ連の捕虜となった79名の日本人が眠る

日本人を埋葬した祖父の代から
世襲制によって 日本人墓地は守られている

「この国に尽くしてくれたのだから当たり前」と
3代目の墓守さん

20190523IMG3840.jpg

20190523IMG3849.jpg

20190523IMG3851.jpg

木の皿に 塗料を塗ってる

20190523IMG3854.jpg

ウズベキスタン料理の マグネット

20190523IMG3855.jpg

20190523IMG3860.jpg

20190523IMG3861.jpg

天井のドームが美しい

20190523IMG3867.jpg

見学のあと
昼食のレストランへ

20190523IMG3878.jpg

右下のピロシキ
美味しいねぇ~

page_20190604162857a49.jpg

食後に お酒の専門店へ

20190523IMG3882.jpg

圧巻!

20190523IMG3883.jpg

しかも ものすご~く安い
みんなウォッカを 何本も買っていた

スーツケースに入れて帰るみたいよ
(液体なので 手荷物不可)

20190523IMG3885.jpg

次は 地下鉄乗車体験

20190523IMG3889.jpg

切符売り場
・・・これで 賄えるの?

20190523IMG3890.jpg

改札口に向かう

20190523IMG3891.jpg

改札口
切符は コインみたいな物を入れる

20190523IMG3892.jpg

列車が到着

20190523IMG3894.jpg

若い人が 席を譲ってくれた
私 老人に見えた?・・・ショック

よく聞くと
この国では 年上の人に席を譲るらしい

うん 年上ね ならわかる

20190523IMG3901.jpg

駅ごとにテーマがあって 雰囲気が変わる
乗り換えもしたから 3つの駅を見たよ

外に出て アムール・ティムール広場

20190523IMG3905.jpg

ナヴォイ・オペラ・バレエ劇場

20190523IMG3914.jpg

毎日のように公演があるみたい

20190523IMG3915.jpg

建物横にはプレートが・・・

この劇場は 旧日本兵が強制労働で建てたもの
堅牢で 地震の際 この建物だけビクともしなかったという

20190523IMG3916.jpg

この文面の中で
「数百名の日本国民が」とある

元々「数百名の日本人捕虜が」となっていた

大統領が 日本と戦争もしていないのに
「捕虜」とはおかしい

とのことで「日本国民」と 書き換えられたそうだ

20190523IMG3917.jpg

最後に 国営デパートへ

20190523IMG3919.jpg

デパートというよりも
ショッピングセンター

スーパーマーケットで 最後のお買い物

このあと 空港に向かい
帰途につきました

とっても素敵な国でした
参加者も良かったし 大満足の旅でしたよ

最後まで読んでいただき ありがとうございました


UZ・サマルカンド


ウズベキスタンの旅も 残すところ2日
旅をしていると あっという間に時が過ぎる

ヒヴァ2泊 ブハラ2泊
そして サマルカンド2泊

どのホテルも快適でした 

page3.jpg

今日は サマルカンドの観光

サマルカンドは 地上で最も美しい都市と称えられ
シルクロードの中心地として栄えてきた

バスから見た 建築中のモスク
完成すると サマルカンド最大のモスクとなるらしい

20190522IMG3689.jpg

ウルグッドバザールへ

20190522IMG3691.jpg

自由時間は 1時間

20190522IMG3692.jpg

なにか欲しいモノ あるかな

20190522IMG3693.jpg

・・・ない

バザールをあとに
シャーヒズィンダ廟群

霊廟建築群です・・・つまりお墓

20190522IMG3711.jpg

20190522IMG3712.jpg

20190522IMG3715.jpg

20190522IMG3722.jpg

美しい扉

20190522IMG3724.jpg

20190522IMG3726.jpg

20190522IMG3730.jpg

20190522IMG3731.jpg

たまには中も見ましょう

20190522IMG3737.jpg

20190522IMG3740.jpg

お昼は「ボルシチ」
ビーツ(テーブルビート)の赤さがいいです

赤カブみたいなもので
酢漬けなどでも出てきたよ

好きで 山ほど食べた人が
次の日の朝 オシッコがピンク色だったと・・・

page_20190603192331f34.jpg

20190522IMG3741.jpg

ここは 何だったかな・・・

20190522IMG3744.jpg

20190522IMG3746.jpg

ビビハニムモスクは
中央アジア最大のモスク

ティムールが 1398年第一婦人のために建築
職人200人 労働者500人 運搬用の象95頭

20190522IMG3755.jpg

20190522IMG3757.jpg

市内最大のシャブスキー・バザールへ

20190522IMG3762.jpg

ウズベキスタンは
ドライフルーツと ナッツが美味しい

20190522IMG3763.jpg

説明してくれているのは
現地のガイドさんで 日本語が上手

20190522IMG3764.jpg

試食OK
食べて気に入ったら買います

値段は1kg
100gでも 200gでも 欲しいだけどうぞ

20190522IMG3765.jpg

これは 何だろねぇ

20190522IMG3766.jpg

これはハチミツ

20190522IMG3767.jpg

くだもの屋さん

20190522IMG3769.jpg

アメリカンチェリーと あんずを
旅行中 たっくさん食べた

20190522IMG3770.jpg

パン屋さん

20190522IMG3771.jpg

このパンは サマルカンド独特のパン
地方から来た人は お土産に買っていくそうだ

20190522IMG3773.jpg

電気バスで移動します

20190522IMG3776.jpg

レギスタン広場

20190522IMG3786.jpg

中も ゴージャス

20190522IMG3788.jpg

タイル屋さん

20190522IMG3793.jpg

コーラン(経典)の文字を書く
有名なオジサン

20190522IMG3801.jpg

20190522IMG3802.jpg

ゆっくり見学して 観光も終わり
夕食です

page2_20190603192938768.jpg

前菜のあと
「おばあちゃんの 3分クッキング」の始まり~

20190522IMG3812.jpg

もうすぐ80歳のお母さんが

ウズベキスタンの代表料理「プロフ」(ピラフ)の
作り方を 教えてくれます

20190522IMG3813.jpg

ガイドさんが通訳しながら
・・・お母さん 慣れてます

作り方を教えてもらっただけで
実際は 厨房で用意していますよ

で プロフがこれ

20190522IMG3814.jpg

美味しいです!


UZ・シャフリサブスとサマルカンドへ


連泊したブハラをあとに

ウズベキスタンの英雄「ティムール」の故郷
シャフリサブスへ

20190521IMG3576.jpg

見渡す限りの草原を眺めながら
3時間半ほどで シャフリサブス

20190521IMG3581.jpg

トイレだってキレイ
ウズベキスタンの公衆トイレは有料

係の人が掃除をしていて
1000スム支払う・・・15円

20190521IMG3582.jpg

20190521IMG3583.jpg

20190521IMG3584.jpg

広い敷地内を 電気バスが走る
私達は 乗りません

20190521IMG3586.jpg

20190521IMG3589.jpg

20190521IMG3587.jpg

20190521IMG3595.jpg

20190521IMG3600.jpg

遺跡の中で 店開き
見学しながら 目は品物へ・・・

ドル払いOKなんですよ

20190521IMG3610.jpg

20190521IMG3619.jpg

塔と塔が 繋がっていたそうです

20190521IMG3624.jpg

上の写真の 元の姿の絵

20190521IMG3631.jpg

これが英雄のティムール像

20190521IMG3632.jpg

遅めの昼食

page_201906031426265b0.jpg

シャフリサブスをあとに

かつてのチムール帝国の都であり
青の都「サマルカンド」へ

バスで2時間移動して
サマルカンドの観光

20190521IMG3638.jpg

夕方で 太陽が斜めに当たってキレイ

20190521IMG3639.jpg

鉢植えが並んでいて素敵です

20190521IMG3652.jpg

素晴らしいモザイク

20190521IMG3653.jpg

20190521IMG3677.jpg

遅くなったので そのままレストランへ

page2_2019060314330989f.jpg

久しぶりのアイスクリーム
美味しい!

大失敗です
先日紹介したライトアップは この日でした

レギスタン広場

20190521CIMG1103.jpg

行く前から 「旅のしおり」に 下痢に注意!と
書いてありました

添乗員さんが 何度も注意を促すも・・・

みんな 下痢をしていました
旅行が出来ない程ではないようですけどね

たぶん 全員 下痢をしたと思われます

私?大丈夫ですよ
旅で 下痢したことないですもん

旅もあと少しです


UZ・ブハラ


ブハラのホテルからの景色

20190520IMG3426.jpg

朝日を浴びて 静かな朝

この国は 本当に街が美しい
ゴミが落ちていないことが 素晴らしいです

今日も観光がスタート

20190520IMG3433.jpg

まずは アルク城の中へ

20190520IMG3469.jpg

中央アジア最古のイスラム建築
イスマイール・サーマーニ廟

20190520IMG3437.jpg

20190520IMG3440.jpg

神学校だったかな・・・てっぺんに コウノトリ

20190520IMG3448.jpg

博物館で
アラル海が 消滅しそうなことを知る

綿花畑の灌漑のせいだとか
(他にも理由があるかもしれない)

アラル海に流れ込む川の水のことは
上流のある他の国々とのことも関係してきます

20190520IMG3450.jpg

20190520IMG3451.jpg

バラハウズモスク

20190520IMG3453.jpg

中が美しい

20190520IMG3458.jpg

20190520IMG3456.jpg

20190520IMG3465.jpg

20190520IMG3471.jpg

素敵な景色をずらずら~と
正直 どこがどこだか不明・・・

20190520IMG3482.jpg

20190520IMG3484.jpg

20190520IMG3487.jpg

昼食は レストランで
「ラグマン」ウズベキスタン風うどん

美味しかったです

page_20190530153200473.jpg

カラハーン・モスクと カラーン・ミナレット

20190520IMG3496.jpg

ミル・アラブ・メドレセ

20190520IMG3498.jpg

20190520IMG3497.jpg

中の様子

20190520IMG3519.jpg

記念写真OK

20190520IMG3526.jpg

じゅうたん工房

20190520IMG3529.jpg

織物工房

20190520IMG3534.jpg

20190520IMG3548.jpg

絵葉書売りの少年
離れた場所に お母さんがいた(笑)

20190520IMG3549.jpg

ニコニコしてしまう オジサン

20190520IMG3554.jpg

モスクにしては珍しい
孔雀と顔

イスラム教では 偶像崇拝を禁じている
これは ゾロアスター教の流れをくんでいると
・・・言ってた気がする

20190520IMG3561.jpg

中はレストラン
夕食は 民族舞踊とファッションショー

20190520IMG3562.jpg

20190520IMG3566.jpg

20190520IMG3570.jpg

20190520IMG3572.jpg

夕食後 散策
きれいな食器が並んでいたよ

20190520IMG3574.jpg

ホテルに戻って スーパーマーケットへ
みんなでゾロゾロ

20190520IMG3575.jpg

赤信号が ゲートも赤になって目立っていた
左側には 青信号の緑のゲート

目立っていいかも
面白いね~

スーパーでは 商品がとても安い

ドライフルーツにナッツ そしてチョコレート
たっくさん買ったのに 53万スム

一瞬 ドキッとするけれど
800円くらい

やっぱり スーパーは楽しいね
みんな スーパーが大好き