イチャンコッペ山☆登山

 

 
 
昨日 友達と 登山にでかけました
 
 
登った山は 『イチャンコッペ山』(828.9m)
 
かわいい名前でしょ?
 
 
北海道の地名は アイヌ語からくるものが多いの
だから 道外の人は 読めない当て字に困惑します
 

イチャンコッペ
 
アイヌ語で「岩魚川」「産卵場を持っている川」の意
 
支笏湖にあります
 

 
途中の景色
支笏湖をはさんで 風不死(フップシ)岳・左に樽前山
 
登山口から 半端じゃない急坂・・・
30分くらい 必死で登ります
 
休み休み 休み休み 休み休み
2時間40分かかって やっと頂上
 
結構 大変でした
 

 
頂上からは 恵庭岳(1320m)が見えます
 
札幌オリンピックの滑降コースでした
以前 登ったことがあるんですよ~
 

 
この山は 下りが絶景
支笏湖と山々が とってもきれいです 
 
真ん中の山に 四角い反射板があります(見えますか?)
あの反射板の下を通って 湖まで下ります
 
 

 
晴れていますが 湖面は もやっていますね~
 
 
 

 出会った 花たち 
 

 

 

 
笹が多くて かき分けて進みました
ボランティア?の人が 笹を刈ってくれていますが
それでも大変
 
しかも 今日は私たちだけらしく・・・くもの巣も よけながら(笑)
 
大好きな下りも 最後の急坂は大変でした
 
登山口に 着いたときは へろへろ・・・
足は よたよた・・・
 
 
支笏湖の 周りには たくさんの山があります
恵庭岳・樽前山・イチャンコッペ山を 登ったので
次回は 紋別岳 かな
 
 
さて 登山のあとといえば・・・やっぱり温泉
 

 
自噴していて 源泉掛け流し いいお湯です
 
 
今日も 満足・満足 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

山が真っ白☆

 

 
週末 ドライブに行きました
 
山間の田舎を通過しました
 
 

山を見ていると
 
山が真っ白になるほどの 
白い花が咲いています
 
「えっ~? 何の花?」
 
車を降りて見てみると・・・
 
なんと!
ニセアカシア じゃないですか
 

 

 
ニセアカシアの花は 
子どもの頃から 大好き 
 
だけど 見渡す限りの山々が
真っ白になるほど 咲いているのは
初めて・・・
 
甘~い香りが 漂っていました
 
 

 
調べてみたら
 
日本にある アカシヤのほとんどが 
ニセアカシア なんだって
 
北海道では 暖房用の薪として
たくさん植林されたそうです
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お土産♪

 

 
先日 tity-papaが 出張から帰ってきたの
(・・・たったの 1泊だけどね)
 
行った先は 旭川・富良野方面
 
お土産を 買って来てくれたのよ 
 

買って来てくれた物は これ・・・
 

 
旭山動物園の エコバック と 
 
富良野・富田ファームのキャンドル
(灯すとラベンダーの香りがするよ)
 
 
素敵なキャンドル・・・洒落たお土産買ってくるねぇ~
 
と 思ったら
 
「キャンドルは ティーちゃんのだから」
 
 

 
 
私は エコバックかぁ~・・・と思ったけど
 
ティティーの写真に 
いつも キャンドルを灯しているからだね
 

 
 
tity-papaの ティティーへの愛情の深さを
感じとることができて
 
ちょっと うれしかったの 
 
 
 
ティティーが旅立って 
ちょうど3ヵ月が過ぎました
 
 
 
 
 

白夜の国へ☆デンマーク

 

 
デンマークの首都 コペンハーゲン
 
スカンジナビア最大の湾岸都市
 
 
土地が平坦だからか・・・はたまたエコか
 

 
みなさん自転車を利用・・・あまりの自転車の数に驚きます
 

 
ニュウハウン地区は かつての船着場
人々で 賑わっています
 

 
運河クルーズもあります
 
 
 
 
で・・・三大がっかりの紹介
 

 
人魚姫の像・・・足があります
 
デンマークといえば アンデルセン
代表作は 裸の王様 人魚姫 マッチ売りの少女
みにくいアヒルの子 おやゆび姫  などなど
 

 
クロンボー城
 
シェークスピア「ハムレット」は ここがモデル
ちなみに シェークスピアは ここに来たことはないみたいです
 

 
この城の対岸は スウェーデン・・・近いですね
 

 
中庭は 重厚な感じ
 

 
お堀にいた 白鳥の親子
子ども達がお母さんから離れない・・・かわいいな
 

 
コペンハーゲン郊外は のどかな風景が広がっていました
 

 
フレデリクスボー城
 
広い敷地に 広い庭園 湖に囲まれています
 

 
なーんか こういうの好きなの(笑)
 

 
レンガですね
 

 
いい雰囲気でした
 
 
 
 

 
 
街のあちこちで発見した ぞうさん・・・
やたら 派手 !
 

 
動物愛護か何かのイベント?
ボードを ちゃんと見れば良かったね
 
 
 
そして 今日のわんこ
 

 
この子 いかつい顔をしていますが・・・
すっごい甘えん坊で すりすり
しまいには お腹を見せて なでて~ですって
 
 
 

 
デンマークといえば
 
ロイヤル・コペンハーゲン
 
 
旅の思い出に カップを買いました
 
 
器は二重になっていて・・・持っても熱くなりません
デザインも 違うのですよ
 

 
 
 

北欧10日間の旅も 終わりました
 
白夜の6月に北欧へ行くことが 長年の夢でした
 
人々は温かいし 食べ物は美味しいし 治安はいいし
そして 景色は抜群! 白夜も体験
いいことばかりでした
 
 
今まで 長々と書いたものを 読んでくださって
ありがとうございました
 
 
 
明日からのブログは 日常に 戻ります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

白夜の国へ☆フィヨルド3

 

 
いよいよ旅も終盤
 
4大フィヨルドの3つ目『ハダンゲルフィヨルド』に到着
なだらかな山並みと 果樹園が続く 牧歌的なフィヨルド
 
りんごやさくらんぼの産地なんですって
ちなみに 北欧では葡萄は栽培できず ワインは輸入
 

 
地元のりんごを使った リンゴジュース
美味しかったぁ~

 
夜中の3時 月がキレイでした
(実際は 写真より明るいです)
 

 
朝・・・快晴で気持ちいい!
今回フィヨルドに3泊しましたが どこも部屋からの眺めが良かったよ
 

 
海面に 山が映り きれいです
 

 
ハダンゲルフィヨルドは 山がなだらかで 優しい感じ
 

 
橋げた2本見えますか?・・・つり橋が出来るそうです
ヨーロッパ最長? ゴールデンゲートブリッジより長い? とか・・・
 
現在 対岸には 車ごとフェリーで渡ります(10分ほど)
便利にはなりますが 必要?とか 思ったりして
 

 
いい感じでしょう?
 
 
 

 
 
フィヨルド観光の基点都市 ベルゲンに到着
 

 
明るくて きれいな街
 

 
世界遺産 ブリッゲン地区
 
ハンザ時代の木造家屋・・・かなり 歪んでいます
 

 
ねっ! 階段も歪んでいて・・・
このお店に入るのは 大変でした(左に寄ってしまう)
 

 
近くの マーケット
 
美味しそうなものがあったら食べよう!と思いましたが・・・
毎日 えび・かに・サーモン三昧だったので 意欲がわかず(笑)
 
 
 
 
今日のわんこ 
 

 
お利口さん
 

 
みんな穏やかです
 
 

 
ノルウエーの お土産は
 

国旗のスニーカー キーホルダー(リュックにつけよう)
靴下の がまぐち(どうしよう・・・鍵入れになら使える?)
たらこペースト(ノルウエーでは 魚卵はすべてキャビアといいます)
 
 
 
いよいよ 次回は最終回・・・デンマークです
 
 
 
 

白夜の国へ☆フィヨルド2

 

 
世界最大&最深を誇る
ソグネフィヨルド
 
入り江の全長205km 最深部の水深1308m
一番有名な フィヨルド
 

 
またまた 天気予報は 
 
でも・・・もやっているのも 幻想的だね~(超前向き)
 

 
ストールスヴィンゲン展望台に到着
 
谷の下に 街が見えますが・・・それだけ
 

 
スタルハイム渓谷観賞
眺めの良いホテルで 
 
フィヨルドは 
氷河期に 氷河に覆われていた土地が
重みに耐え切れず 侵食してできたそうで
 
古代のロマンを 感じるぅ~
 

 
さて 谷を下り 
ソグネフィヨルドクルーズに向かいます
 
間近で見る滝は やっぱりすごい!
 

 
なぜか クルーズになると 天気がいまいち・・・
 
でも やっぱり フィヨルドって すごいな~
 

 
自然って 偉大だよね
 
こんな自然の中では 人間って無力
 

 
おや~? 晴れてきましたよ~♪
 
やっぱり 晴れ男・晴れ女集団です
 

 
船から見える渓谷の町
 
住む人は どうやって行き来するのだろう
何で生計を立てているのだろう・・・仕事はあるのかな
冬は どうなるの
 
余計なお世話ですね・・・(笑)
 

 
静かなんだよ~
 

 
船がついた所は 鉄道の駅
 
ここからは 鉄道の旅です・・・いろいろ盛りだくさんですね
 

 
フロム鉄道に1時間乗車
 

 
途中 数分停車する ショースの滝
 
この地方に伝わる 
歌で男性を誘惑する妖精「フルドラ」伝説
 
魅惑的な歌が聞こえてきました~演出ですね
 

 
水が きれいなエメラルドグリーン
 
ベルゲン鉄道に乗り換え45分
 

 
ボスの町に到着
 
ここから ハダンゲルフィヨルドへ 向かいます
 
 

 
 
今日の おまけ
 
見つけた 郵便ポスト
 

 
ヨーロッパのポストは ホルンマークが多いけど
そこに 王冠がついている! さすが王国だね
 
 
じゃ~ん 

 
北欧の屋根事情です
 
北欧の屋根は 
かわら・石を薄く切ったもの・草を植える の3種類
 
かやぶきは 枯れているけど
こちらは 生きています
 
夏涼しくて 冬暖かい・・・かやぶきと同じです
 

 
で、 みなさんに クイズだよ
 
「草が伸びたら どうしましょう」
 
 

 
 
 
「屋根にあがって 草刈りをする」
 
・・・残念! 不正解です
 
 
 
 
正解は・・・
 
 
 
 
 
何と!
 
 
 
 
 
「ヤギを のせる」です(笑)
 
ヤギは崖でも生活できるので
難なく草を食べてくれるそうです
 
 
ちょっと 感動しました・・・
 
人々の生活の知恵に 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

白夜の国へ☆フィヨルド1


 
いよいよ旅のメイン フィヨルド観光
 
『フィヨルドの真珠』と称される
世界遺産の ゲイランゲルフィヨルド
 
天気予報は やっぱり
 
今日は朝から1時間のフィヨルドクルーズ 

 
フィヨルドは深いから 大型客船でも入ってこられます
水際の入り口が開いて 小型ボートに乗り換えて上陸します 
 
フィヨルドを船旅で巡るのも いいでしょうねぇ~ 

 

 

 
山の地盤は岩
水は滝となって フィヨルドに流れ込みます
 

 
天気がいまいちだねぇ~晴れてたらきれいでしょうね 
 
滝だらけ・・・
だんだん よほどの滝じゃないと 驚かなくなってきたよ(笑)
 

 
ちょっと驚いた! 激流・・・ すごい音 

 
こんな場所に住んでいたら 心がきれいになりそう・・・
 

 
おっ! 氷河が見えてきました
 
次は ブリクスダール氷河観光
 
バギーに乗って 氷河に向かいます・・・
以前は馬車だったそうです 
 
きゃぁ~~! しぶきがすごーい ! 

 
氷河に  近づいてきたよ
氷河って 青いよね
 

 
ほぉ~ら 青いでしょ
 

 

 

 
エメラルドグリーンが映えますね
 
 
では お料理 

 
サーモンのソテー・・・おいしい 
 
物価の高さに 驚いたよ 

コーラだって500~700円だもん 
(もちろん レストランでの料金ですが・・・)
 
 

 
きょうの おまけ
 

 
お店の前で よく見かける この子・・・
またまた 不気味ちゃん(笑)
 
日本の ペコちゃん?
 
 
わんこは 見かけなかったから
 

 
やぎさん~ 車にひかれないでねぇ~
 
 
 
 
 
 

白夜の国へ☆いよいよフィヨルドへ

 

 
いよいよ 旅のメイン フィヨルドに向かいます
 だって 

 
リレハンメルに到着
1994年の冬季五輪の開催地
(長野五輪のひとつ前)
 

 
オリンピックで使われたジャンプ台へ
上まではバスで上がり 下りはリフト
 
「きゃあ~ 急だ!」
ジャンプ台からは リレハンメルの街が一望できます
 

 
今は 夏でも練習ができるから・・・
スタート台の近くから 

 
こんな急坂を滑るのね・・・勇気がいるね 

 
たくさんの選手たちが バンバン飛んでいました
 
 

 
・・・と ここまでは順調・・・しかし
 
幹線道路が 先日の豪雨で寸断 通行止めですって
迂回路を行きましたが 橋が水に浸かって またもや通行止め
 
渓谷の底に川があり 道がある・・・
なので 道も橋も水に近いのね
 
別の橋に行くまで 山越えをして迂回
またまた 通行止め・・・ そのたび 一同ガックリ・・・
 
途中で寄るはずだった 昼食のレストランも キャンセル
「お腹すいた・・・」
 
立ち寄った 田舎のドライブインで
ドライバーさんと添乗員さんは 情報収集
私たちは パンを買って昼食
 
何度も山越えをして 何度も通行止め
これは 目的地に 着けないぞ・・・一同あきらめムード
 
そして! トラックのドライバーさんから「今、橋が復旧開通した」との情報
17:00を過ぎていました
 

 
18:30 スターブ教会
バイキング時代の教会で 屋根の飾りが船っぽい
 

 
たしかに 川が増水してます
 

 
目的地 ゲイランゲルまでの 景色
湖が 凍っているよ
 
海抜1500mほどですが 
緯度が高いので 森林限界越えてます
 

 
この景色 見られてよかった 

 
さあ この峠を下って いよいよフィヨルドへ
 
 

 
見えてきたよ 
 
 
 

 
おまけ
 

 
『トロール』
この不気味キャラ・・・
ノルウエーの人々に愛されています
 
こどもの躾けに「トロールがくるよ」
物がなくなったら「トロールのしわざ」
 
日本の『鬼』みたいなものかな
 

 
「ゲッ・・・買わない」って思っていたけど
毎日見ているうちに 可愛いと思えてきたよ(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 

白夜の国へ☆ノルウエー・オスロ

 

 
ノルウエー
 
首都 オスロは
フィヨルド最奥部の美しい街
 

ストックホルムから飛行機で1時間
オスロに到着
 
 
フログネル公園は
彫刻家グスタフ・ヴィーゲランの作品が点在する彫刻公園
200点以上の作品があります
 

 
テーマは 『人間の一生』
作品が大きすぎて写真に納まりません

 
広い広い園内は 市民の憩いの場
わんこ達も のびのび遊んでいます
 
しっかし 暑い暑い・・・この炎天下での観光はつらいよ
 日陰が恋しいな・・・30℃超えてますよ~
(ちなみに こんな日は1年に何度もないそうで・・・)
 

 
一番人気の この子
ペンキを掛けられたり 腕を折られたり 災難続きですって・・・
 
 

 
国立美術館では 有名な
 

 
ムンク 『叫び』 
この作品はムンクの幻覚がモチーフ
 
 

 
市庁舎
 
あっ! オスロは ノーベル平和賞の授与をしています
なぜ平和賞だけがオスロか・・・
ちゃ~んと訳がありますが 長~くなるので省略(笑)
えっ!? ちゃんと聞いていましたって 
 

 
船から見えた アーケシュフース城
 

 
王宮です
 

 
外灯も 王冠の飾り

 
 
さてさて お昼ごはん

 
前菜の えび~
 
 
 

 

 
おや? ブロ友さんちのハッシュくんに似ていますぞ・・・
 

白夜の国へ☆スウェーデン

 

スウェーデン
 
 
首都 ストックホルムは
『北欧のベニス』と称される水の都
 

 


 
王宮
国王が執務する王宮で 一般公開しているのは珍しい・・・
 

 
衛兵も女性が多い
 

 
衛兵の交代式 
 

 
市庁舎
ノーベル賞の公式晩餐会が開かれます
 

 
晩餐会会場
ここにテーブルが並び 一斉にスープが出されるんだよね
ほらほら あの階段を エスコートされて下りてくるの

 

 
2階のダンスパーティー会場
誰だったか「踊るのは嫌だ」って言った人がいたよね

 
受賞者の方たちがお土産に大量買いするチョコレート
 

 
受賞者の宿泊する グランドホテル
 
・・・・と ノーベル賞一色になっちゃった(笑)
 

 
街は明るくて
 

 


 
世界遺産 ドロットニングホルム宮殿
ベルサイユ宮殿や シェーンブルン宮殿のような 大きな庭園がありました 
 
 

 
たった1日の観光でしたが
もっとゆっくり街歩きをしたい・・・そんなストックホルムでした
 

 
スウェーデンといえば・・・ダーラナホース
ほかにも センスのいいものが たくさんありました
 

 
いつものように スーパーへ
一番下が「えびペースト」・・・パンにつけるといいかも
 
 

 
どこに行っても 気になるのが
 
わんこ です
 

 
 
明日は いよいよ ノルウエー だよ 
 
 
 
 
 

白夜の国へ☆豪華客船

 

タリンクシリヤライン・ヨーロッパ号
 
フィンランドのトゥルクと 
スウェデンのストックホルムを結びます
 
たったの1泊です・・・
 
 

20:15出航 すぐに夕食
夕食はビュッフェでした(ドレスコードなんてありません)

 

 
私たちの部屋はデラックスクラス・海側船室
大きな窓から外が見えて最高

 
デッキではみなさん くつろいでいます
風が心地よいですぅ~
 
1500人くらい乗っていると思われます・・・
船内には キフトショップ・バーなど いろいろあります
 
 

 
見える景色は小さな島々
バルト海とはいえ 波はありません
 

 
22:15 もうすぐ日の入りですね
 

 
太陽が沈んだ後も これくらいの明るさだよ
 

 
おっと 暗くならないうちに 4:40 日の出(笑)
太陽が地平線のすぐ近くを通るため 暗くならないのですね
 

 
朝食の ビュッフェ
 
・・・あっ! 質素だって言いたいのではありません

 
ヘルシンキが近くなり 家々が見えてきました
マイボートかマイヨットを持っていそう・・・

 
もしかして 今日も暑い?・・・予感
 

 
6:10 到着
 
あっという間のクルーズでした
もっとゆっくりしたかったなぁ~残念・・・
食べて寝ただけだよ

また明日
 
 
 
 

白夜の国へ☆フィンランド

 

フィンランド
 


 
ヘルシンキ大聖堂
(街のシンボル!)
 

 
テンペリアウキオ教会
(超近代的!)
 

 
ウスペンスキ寺院
(荘厳!)
 

 
マーケットは色とりどりのお花、くだもの・・・などなど
たくさんの人々で賑わっていました
 

 
かわいいお店を発見!
(思わず入ってしまうよ・・・)
 

 
昼食の前菜『カラクッコ』
(魚が詰まっています・・・美味しいよ♪)
 

 
古都 トゥルクに移動し
トゥルク大聖堂
 
本来は涼しいはずの北欧ですが
 
暑い暑い・・・
 

でも 元気に観光! そして お買い物!
 

 
やっぱ ムーミングッズでしょ(笑)
 
奥は 民族人形とふくろう(透かし模様がきれい!)
左から バンドエイド キシリトールキャンディーとガム
手前は キーホルダー
 

 
スーパーマーケットが大好き!
 

 
さてさて
 
豪華客船タリンクシリヤライン・ヨーロッパ号にて
ストックホルムに向けて バルト海1泊のクルーズ
 
フェリーターミナルには 人・人・人・・・すごい数!
 
上から2段目大きな窓がある11階が私達のお部屋
 
 
 
 
 

帰国しました♪

 

 
本日 無事帰国しました 
 

 
発見の多い旅でもありました
 
やっぱり 旅って いいですね 
 

 
旅の報告で
画像が入れられず残念
 
 
旅の記録を 写真入りで
書いていきたいと思います
 

 
今日は とりあえず・・・寝ます 
 
 
 
 
 
 

白夜の国から☆その11

昨日デンマークのコペンハーゲンに着きました
ちゃんと夜になると暗い(笑)久しぶりの夜です

昨日はコペンハーゲンの観光で人魚姫を見ました
今日もデンマークの観光をして、夕方の便で日本に帰ります
旅をしていると早いですね

日本に帰ったら写真入りで紹介しますのでお楽しみに
文章だけなのに読んでくれてありがとうございました

白夜の国から☆その10

インターネットがつながらなくて…
やっとアップできました

一晩中暗くならないとはいえ日は沈みます
太陽が沈まないのはもっと北です
ノールカップという場所では沈まぬ太陽を夏至の頃に見ることができます
日本からのツアーもあるのですよ~行ってみたいな

さて、やはりノルウェーサーモンは美味しかった
スモークサーモン、蒸したサーモン、軽く酢漬けしたものが良かったですよ
毎日たくさん食べました

世界一物価の高い国を体験できました…さすが福祉国家です…消費税25%ですもの
ビール

白夜の国から☆その9

世界最大と最深を誇るソグネフィヨルドは入江の全長200km、最深部の水深が1300mもあります

対岸へは橋がないのでフェリーで
また深いため大型客船

今の時期は残雪があり、雪解け水のため滝や川の水量がものすごいので迫力があります

今日は観光船に乗ったり山岳鉄道に乗ったりと変化に富んだ1日でした

明日は午後からデンマークのコペンハーゲンに移動します

白夜の国から☆その8

今日は天気予報通りの
でも観光になると
みんな晴れ男と晴れ女だわ(笑)

フィヨルドの観光船



切り立った入江から雪解け水が滝になって豪快に流れ落ちます…すごい!

バギーカーに乗って氷河観光しました
氷河って青いよね

人気NO1土産のタラコペーストをスーパーでゲット
味は朝食で確認済み!
こちらでは魚卵はすべてキャビアといいます(笑)なのでタラコもキャビアとの表示です

明日もフィヨルド観光です
山岳鉄道

白夜の国から☆その7

ハプニングも旅ですよね。事故や災害は
困りますがすべてを楽しみます♪
暗くなってくると不安になるかもしれませんが明るいから(笑)
本当に一瞬たりとも暗くならない…街灯は要りません

寝るときに悲鳴のような鳥の声

ホテルのフィヨルド側のお部屋からの眺めは抜群です
今日は観光船に乗るなどフィヨルド三昧です

昨日のうちに到着できて良かったわ

白夜の国から☆その6

今日は450km10時間の移動日
オスロから海岸のフィヨルド地方に向かいます


94年冬季オリンピックが開催されたリレハンメルに立ち寄りました
ジャンプ台のリフトに乗りルンルン


さて、リレハンメルを出発して間もなく…幹線道路が通行止め
迂回路から進みましたが通行止め…地元の人に聞いて違う迂回路を行くも通行止め…どうしよう

昼食はパンを買って食べました
やっと復旧開通したばかりの橋を渡ることができ先に進むことができました

途中の景色に感動!しながら無事8時過ぎホテルに到着しました
ドライバーさん、添乗員さん、お疲れさまでした…ありがとう

白夜の国から☆その5

画像が入れられたらいいのにな

北欧の物価の高さには驚きます
今日はコンビニで水を買ったのですが、何と!500mlが500円以上しました
レストランでのグラスワインも1杯1400円で…高過ぎません?

日曜日のオスロは公園で日光浴する人がいっぱいでした
空気が乾いて気持ちが良く、日差しがまぶしかったわ

白夜の国から☆その4

コメントくださってありがとうございます
帰ったらお返事しますね。

さて
涼しくて爽やか!


さて今回4カ国まわりますが、すべて通貨が違います
結構大変ですね

やはり買い物は楽しみ♪特にスーパーで珍しい調味料やお菓子を見るのが好きです

白夜の国から☆その3

ストックホルムも暑い!
30℃超えています

普段暑くない土地柄か、エアコンがないので辛いです…でもお天気がよいのですから何よりなんですよね。

今日はストックホルムの市内観光でノーベル賞関連の施設等も多く見ました。
受賞者がバラまき土産に買うチョコレートもゲットしました。晩餐会の会場や宿泊のホテルもニュースで見た場所です。

物価は高いですね。スーパーで海老入りマヨネーズをゲットしました。ガイドブックにあったものです。美味しいかな。

明日はノルウェーのオスロに移動
フィンランドとスウェーデンは1日ずつで忙しい
メインはノルウェーのフィヨルドです。

白夜の国から☆その2

クルーズ船は間もなくスウェーデンのストックホルムに到着します。



昨夜は日の入りを見ました。午後11時ですよ

今日はストックホルムの観光をします。
昨日は30℃超えの猛暑!暑かった~
一年に何度もないような日だったみたいです。

サーモンが美味しいよ

白夜の国から☆その1

おはようございます

ヘルシンキは8:30です
快晴で23℃、爽やかな気候だよ

結局夜中明るかったんですよ~
日は沈んでいるのですけどね

今日はヘルシンキの市内観光
夜は豪華客船でスウェーデンのストックホルムに向かい

では、またね

目的地に到着☆

ホテルに入りました

ここはフィンランドのヘルシンキです

もう夜中の12時近くですが、まだ明るいよ
さすが白夜の国です

乗り継ぎです☆

日本から11時間かけて
デンマークのコペンハーゲンに着きました

でも、まだ目的地ではありません。
これから乗り継いで目的地に向かいます

さて、次はどこに行くのかな?
長い1日です。

いってきます☆

今、成田空港にいます。

成田空港って大好きです。
いるだけでワクワクするんですよね


さて、どこにいくのでしょうか?
お楽しみに

いってきます

ひさしぶりのハイジ牧場☆

 

 

 

 小さな子ども連れで行くところ(笑)

 
北海道は でっかいどぉ~ 
 
石狩平野が 見渡せます
 
おっ!
 

いきなり 牛さん!  おっきい~なぁ~
小さい子が ビビッてます

こちらは 羊のチビちゃんたち
かわいいねぇ~
やぎさん
「おやつください・・・」
 

みんな おやつを待っています
「ごめんねぇ~持ってないの・・・」
 
たしか 動物とふれあう広場があったはず・・・ないなぁ~
 
動物園ほどではないけれど いろんな動物がいるんですよ
 

 
おなかすいた・・・
 

じゃ~ん! 久しぶりの ジンギスカン
 

北海道も 花が咲き乱れ・・・
いい季節になりました
 

ライラックも 満開!
札幌では「ライラックまつり」があります
札幌の木 なんですよ
 

ななかまど
白い花が きれいです・・・秋には 赤い実をつけます
街路樹に たくさんあります
 
 
近くの 素敵な喫茶店で コーヒータイム
 久しぶりの デートでした

 
 
 
明日から しばらく旅にでます 

 本当は 旅先からブログupに挑戦したかったけど・・・
 
わたしの スマートフォンじゃ 画像がのせられないことが判明
 
そんなわけで お休みしますね
 
もしかしたら・・・「どこにいるよ~」って 
文章だけのupがあるかもしれませんよ
 
いってきます

撮影旅行~コロラド☆

 

 
3年くらい前の話ですが・・・
 

写真家の先生のワークショップに 参加したのです
 
写真に詳しくもない私がなぜ?
それは・・・友人に 誘ってもらったから(笑)
「すべてオートで写す私が行ってもいいの?」
「大丈夫!先生やみんなが教えてくれるよ」
 
撮影旅行に興味津々
リュックを背負って まるで登山みたい
 
 

 
 
今までの海外ツアーとは まるで違う旅行形態・・・
とっても新鮮!
 
1ヶ所に何時間も滞在して 黙々と撮影
夜明け前に出発 日の入り後夕食をとってホテル
それはそれは 寝る時間を惜しんでの撮影の毎日
みんな 本当に撮影を楽しんでいました
 

モニュメントバレー
 

テント泊して撮影・・・足跡つけちゃダメなの
 

国立公園がたくさん!
 

すごいでしょ!
 

いろんな奇岩がいっぱい!
 

不思議な場所も いっぱい!
 

崖の上から撮影したよ
 

すごい地層!
 

生き物だって 珍しいよ!
 

先輩たちが たくさん指導してくれて・・・写真の楽しさを知りました

先輩のお姉さん・・・かっこいいでしょ
 

画像をおとしているから きれいじゃないけど
な~んか素敵なふたり

これぞアメリカのおじさん・・・快くOKしてくれたの
 
 

 
すっごく楽しい旅行でした

わんこのお留守番☆

 

北海道の代表的な花 スズラン
 

 
我が家のスズランも 咲きました 
 
 

 
さて 今日は わんこのお留守番
 

 
ティティーは 朝から夕方まで いつもお留守番
みんな お仕事に 行くからです
 
1歳近くまでは こうしてケージで過ごしてました
 
ケージなしでも お留守番ができるようになり
1歳になったときに ケージは撤去しました
 

 

 
ティティーは ソファーにのって 外を見ます
リビングに ベランダがないから こうしないと外を見られないの
じょうずに のっているでしょ
 

 
おとーさん おかーさん まだかなぁ~
 

 

 
大きくなっても のっています
何時間でも 大丈夫
 

 
あるとき・・・
 
帰っても ティティーがいません
2階にもいません・・・家中探しました
 
多分・・・お風呂場に入って 何かの拍子に 
内開きのドアが 閉まったのでしょう
出られなくなり・・・ずっ~と そこに いるしかなかった