爽やかな風を☆ネパール

 

ネパール
 
冬は寒いイメージがあるけど
乾季の冬が 観光のベストシーズン
 
空気が澄んでいて 気持ちがいいです
最高気温は20度くらいになるんですよ
 

 
カトマンズ近郊のナガルコット
 
ヒマラヤの絶景を望むことができます
 

 
8000m級の山々が連なります
 
ヒマラヤでは 
5、6000m以下の山に
名前はないんだって
 
静寂・・・そのもの
 

 
朝焼けが美しいので
 
早朝のハイキングがいいですね
 

 
ポカラ近郊カーレから
オーストリアンキャンプまで トレッキング(ハイキング?)
 
登山~6000m以上のピークを征服すること
トレッキング~6000m以下の山々を歩くこと
 
なので 私達はトレッキング・・・
というより ハイキングに近いですね
 
デジカメの レンズが汚れていたらしく・・・
すみません
(フィルムの方は きれに撮れていました)
 

 
荷物はすべてポーターさんが運びます
 
コックさんもいて
オーストリアンキャンプで 昼食を作ってくれました
 
景色を見ながら
温かい食事・・・美味しいですよ
 

 
ポカラから アンナプンナ連峰
 
どれがどの山だか わからなくなるぅ~
けど とにかく きれい!
 
 

 
さて次は・・・
遊覧飛行
 
ペルー・ナスカの地上絵で乗ったセスナを思い出し
「怖いかも・・・」と尻込みする
 
だけど ちゃんとした小型飛行機でした
 

 
エベレスト8850m
(上の雲が流れている山)
 
左下にあるような エベレストの麓の村
・・・そこに 行きたいのです
いつか・・・
 

 
すごい迫力でした
 
 

 
ネパールに行くと
 
もっと歩きたいという気持ちになります
 
トレッキングのコースは
ネパールの人々の 生活道路
 
村から村を歩くトレッキングは
ネパールの人になった気分です
 
 

 
この旅は
日本からのチャーター便で来ました
なんと!懐かしい エアシステム
成田ーカトマンズ 直行です(便利!)
 
だけど・・・
帰国日に
パイロットが急性盲腸炎!!!
 
日本から替わりのパイロットが来るまで 
足止め
チャーター便だからねぇ
 
エアシステム持ちで
豪華なホテルに 滞在できたよ~~~
(・・・って すぐ来ちゃったんだぁ)
 
(2001.12)
 
 
 
 
 

タヒチアンキルト

 

 
今週は月1回の
パッチワークレッスンがありました
 
先月は ホヌ(海がめ)の
ぬいぐるみポーチでした・・・覚えていてくれた?
 
 
今月は
 
タヒチアンキルト
 

 
2時間のレッスンでは 完成しませんから
残りは 宿題です
 
やっと 完成しました 
 
 
ハワイアンキルトは
生地と生地の間に 
キルト芯(綿)をはさみますが
 
タヒチアンキルトは
生地にアップリケをするだけです
 

 
なので 薄くて 軽いです
 
あっ・・・! 見つけました?
ネームタグ 
 
(・・・見えるようにしているじゃん)
 
 
 
そうなんです!
 

 
ネームタグを 作っちゃったんです
(もちろん 注文して)
 
これからの作品は ネームタグ付です
 
ふふふ・・・楽しい 

 
いつも 独学・自己流で楽しんでいた手芸
パッチワーク教室に通って2年・・・
 
自分が選ばなかった題材
自分が知らなかった題材
ちょっとしたコツ
 
たくさんのことを学びました
 
・・・それに
課題なので 必ず仕上げます(笑)
 
 
今回の タヒチアンキルトも
初めて知りました・・・
 
いろいろな物の カバーにいいかも
 
 
 
はまりそうです 
 
 
 
 
 

 
 
昨日の これ
 
いろいろ調べてみました
 

 
サンカヨウ みたいです・・・
 
甘くて 美味しいんですって
 
・・・・残念~~~~~~ 
 
 
 
 
 
 
 

ひとり登山☆春香山

 

 
昨日 ひとり登山をしました
 
登った山は
小樽の「春香山」(906.7m)
 
先日登った 銭函天狗山の お隣です
 

 
登山道入口
 
うっそうとした森です
 

 
果てしなく続く道
 
はじめの1時間位は 平坦でもあり 順調でしたが
 
上りが きつくなると
暑さと 湿度の高さのせいか
なかなか進めません
 
立ち止まってばっかり・・・
体も だるい・・・
 
しかも 昨日の雨のせいか 足場も悪いし
 
「あ~ 今日は頂上まで 行けないかも」
弱気になりました
 

 
中間あたりの 土場
 
ここまで2時間近くかかってしまったよぉ
やっと座って休むことができました
座るところ なかったのよねぇ~
疲れた・・・
 
バナナを食べて もうひと頑張りしよう
 
バナナって すごいよ
すぐにエネルギーになるの
ここから 調子よく歩けました(復活!)
 

 
分岐
 
かわいい標識があるので 迷いません
 

 
東海大学が管理する「銀嶺荘」
 

 
本当は 帰りに立ち寄るつもりでしたが
あまりに疲れていたので
コーヒーをいっぱい・・・と思い
入ろうとすると
 
やってない・・・ 
悲しすぎる~
 
あと30分くらいだって
頑張るか・・・
 

 
最後の急登
 
今回は 急な感じ写せたよね(笑)
 
 
 
やっと やっと・・・ 頂上 
足が つりそうだよ・・・
 

 
ガイドブックには 2:30って書いてあったけど・・・
3時間半も かかってしまったんだぁ~
 
 よくあきらめないで登ったと
自分で 自分を ほめてあげたい 
 

 
この山は 先日登った 銭函天狗山
 
はるか下に見えるね
 
 

 
今日 出会った花たち
 

 

 
これって ブルーベリーですか?
食べてみようかと思ったけど・・・
勇気がなかったよ
 
無知って 悲しいねぇ~~
 

 
珍しい ピンクのアジサイ見っけ!
 

 
 
2時間かかって やっと登山口に帰りました
 
ほとんど休まず下りたんだよ
 
12kmを超える山道を
ひたすら(休みながら)歩きました
やっぱり 暑い時期は 辛いかも~~~ 
 
 
 
 
 

紅花

 

 
紅花
 
農家の直売所で 売っていました
 
 

 
随分前ですが
 
山形を旅したとき
 
紅花がきれいだった事を
思い出しました
 
染物も 売っていましたよね
 
 
 

 
紅花ってね
 
エジプトが原産で
 
シルクロードを通って
 
飛鳥時代に 
日本に渡来したんですって・・・
 
なーんか ロマンを感じるなぁ~~~~
 
 
 
私・・・
 
シルクロードが好きで
 
いっぺんには無理だから
 
少しずつ
 
辿っているんだよ
 
 
 
 

木工教室☆御菓子御膳

 

 
 
木工教室 第2弾は
 
「御菓子御膳」
 
 

 
これは 
メープルとウォールナットの 組み合わせ
 
何種類かの木から選びます
 

 
せっかくなので ペアに
色は 反対にしてみました
 
 
3枚の板を 家具用の接着剤で挟んでつけて
足の部分を切ってつけます
 
残った木は 箸置きにしました
 

 
ちょっと暗いのですが・・・
 
台と足の木目が ぴったりと合っています
(先生の こだわり)
 
 
 

 
 
和紙をおいて 和菓子をのせると
 
とっても素敵 
 
 

 
次は 「トレイ」を 作ってみたいのですが
忙しい先生なので 
なかなかチャンスが 巡ってきません
 
そこの教室では
「ダイニングテーブルを自分で作ろう」
という 企画も始まったようで・・・
 
ちょっと やってみたい衝動にかられています(笑)
 
無理 だよねぇ~~~~
 
 
 
 

ラクダの次は馬!?


 
みなさん こんにちは
 
あたし「オリーブ」
 
これから
 
少し重そうなおばさんを乗せるから
 
ちょっと 憂鬱・・・
 
一緒にいる スリムなお姉さんの方が
 
いいなぁ~~~~
 
 

 

 
先日登った 小樽「銭函天狗山」の近く
 
乗馬に 行きました
 
・・・って
 
引き馬は 体験したことがありますが
 
ひとりで 乗ったことない・・・
 
「ラクダなら 何度も乗ってます」って言ったら
 
笑われたよぉ~~~
 

 
はじめに レクチャーがあり
 
馬は お利口です
乗っている人が 厳しい人か否か
探りを入れます
甘く見られると言うことを聞きません
 
ちょっとでも前と離れると足で蹴る
ちょっとでも横に行きそうになると手綱を左右に引く
止まりたかったら手綱を手前に引く
 
「さぁ!行きましょう!」って
 
いきなりですか???
ちょっと練習しないの???
 
 

 
山道を トレッキング
 

 
私は 先生とお友達の後ろ
 

 
オリーブちゃん いいねぇ~
前の馬さんに ぴったり付いているよ
 
そんなに近付かなくてもと思うけど・・・臭いでしょ
・・・これでいいそうです
 

 
あっ まずい・・・
 
離れてしまった 足をトントントン
左に行ってるから 手綱を右にギュッ
 
隙を見て 
草を食べに行こうとするので
素早く「ダメ!」ってします
 

 
森林浴だね
 
山葡萄がたくさん
 

 
途中 海が見えたよ
 

 
銭函天狗山でも見た オオウバユリ
 
この花は 種から10年以上かかって咲くんだって
でも花は1週間で枯れて 一生を終えるそうです
 

 
オリーブの おしり
 
可愛いでしょ

 
お仕事が終わり お水を飲みます
 
「いい子だったねぇ また乗せてね」
 

 
「ん~~~ いいですよ」
 
 
 

 
昨日 気がつきました
 
星が黄色になっている・・・
 
みなさん ありがとう 
 
 
 
 
 
 

爽やかな風を☆カナディアンロッキー

 

 
毎日 暑いですね
 
そこで 今日は
 
みなさんに
 
爽やかな気分になってもらおうと
 
カナディアンロッキーの
写真を紹介します
 

 
ロッキーの宝石
レイク・ルイーズ
 

 
モーレン・レイク
 
カナディアンロッキーの湖は
氷河の水でできています
 
氷河は土を削るから
土の粒子が光の屈折を変え
様々な色の変化を演出します
 

 
ウォーターファウル・レイク
 
 

 
タカカウ滝
 

 
カナディアンロッキーらしい景色

 
ペイト・レイク
 

 
コロンビア大氷原に向かう道
 

 
やっぱり 氷河は青いよ
 

 
サルファーマウンテンから
バンフの街
 
(2003.7)
 

 
 
JALのマイルが貯まり
特典航空券をゲット
 
千歳からバンクーバー往復は 
タダでした 
 
 
バンクーバーから国内線に乗り換えて
カルガリーへ
 
そこからバスで バンフの街へ
 
 
個人旅行だから
結構・・・大変 
 
 
 
カナディアンロッキーを満喫し
 
シアトルへ
 
 
 
 
 
 
 
 

ザルツブルガークラフト☆額と額飾り

 

 
 
3回のレッスンで
 
やっと 完成しました
 

 
額と額飾り
 
まだ壁に飾っていませんが・・・
額のガラスが反射して
なかなか上手く写せません 
 
 
雰囲気だけ分かっていただけたら・・・
 
いいっか 
 
 

 
額を取って 写してみました
 
まぁるいお花の花びら・・・
 
ワイヤーを円状にして
細いワイヤーを放射状に巻いていきます
均等にならなくて
超難しかったよ~~~
 
しかも15個も作ったんだよ(笑)
 
 
花芯はブルーのスワロフスキー
スワロフスキーといえば
オーストリアだからね~~~
 
 

 
昨夜の 「世界不思議発見!」は
 
オーストリアでした
 
問題の中に 
このザルツブルガークラフトが 出たんだよ
 
〈問題〉昔、高価なチョウジ(グローブ)、
ハッカク(スターアニス)などの
スパイスを使って
裕福さをしめしたものは 何でしょう
 
1.服のボタンにした
2.ブーケにした
3.枕に入れた
 
正解は2番!
 
この ザルツブルガークラフトは
 
ここから きているのです
 
 
 
 
 
 

登山☆銭函天狗山


今日は 登山に行ってきました
 
そうです・・・今日です
 
(まだ10時すぎですよ)
 
はい
 
お風呂にも 入ったし
お洗濯も 終わりましたよ
 
 
だって・・・
 
3時起きですからぁ~~~

 
今日は 小樽市銭函(ぜにばこ)にある
 
銭函天狗山に 登りました
 
4:30 登山開始
 
(今日の日の出は 4:13)
 
536.7mの 小さなお山です
 

 
途中の急坂
 
小さな山ですが 急坂が多くて・・・
ロープが はってあり つかまって上ります
この坂が 延々と続くんだよ~
 
いつも思うのですが
急坂って 写真で見ると 急坂に見えない・・・
 

 
途中から見た景色
 
左の海は 石狩湾
右の方に行くと 札幌市街
 

 
上のほうに崖
 
この崖で 岩登りの練習をする人が いるんだって
この道 左に足を踏み外すと まっさかさま!!
注意して 上らなくっちゃ
 
 
 
笑えるんだよ~~~
 
半分地点の 尾根のところで
大きな休憩しようって
頑張っていたら・・・
 
頂上に 着いちゃった
 
あれれ・・・ 
 

 
手稲山も 見えたよ
 
ゆっくり歩いて 1:25ほどで頂上
おにぎり食べて
トマト食べて
コーヒー飲んで
 
下山
 
急坂の下りも 結構大変
帰りは 1時間弱で 着きました
 
 
 

 
今日 出会った花たち
 

 

 
ピンボケですが・・・
500円玉くらいの すっごく小さな百合でした
 

 

 

 

 

 

 
 
今日は 空気が乾いていて
気持ちが良かったよ
 
朝早くて 涼しいしね
早起きは 三文の徳?
 
今度は どこに登ろうかなぁ
 
 
 
 
 
 

パッチワーク☆小物

 
 

 
 
パッチワーク教室の 宿題で作った「ホヌ」
 
なかなか上手くできなくて 大変でした
 
 

 
小物は 細かくて 
 
不器用な私には 苦労が多いのです
 
しかも
 
できあがりを見て・・・「ん~微妙」と思ってしまう(笑)
 
なのに
 

 
「かわいい」と思って 買ってしまったキット
 
またまた苦労しちゃった・・・(笑)
 
何日もかかって やっと完成
わんちゃん、可愛い顔にならなくて ごめんねぇ~~~
 
 
今までの作品も 紹介します
 

 
ヘキサゴンの 小銭入れ
 
大きく口が開くようにして 
ユーロの小銭が取り出しやすいようにしました
旅行用です
 

 
バネくちの 小物入れ
飴とか 鍵とかを入れます
 
このように
「小物は 作らない」と 言いながら
やってしまう 間抜けな私です
 
 

 
ポーチくらいの大きさになると
格段に 作業がしやすくなります
 

 
ログキャビンの 手提げ
 
ログキャビンは 中心が暖炉を表し 赤にします
 

 
ハワイアンキルトの ころんポーチ
 
コロンとしているので
化粧品など たくさん物が入ります
 
 

 
お友達にも プレゼントしてますが
家には たくさんポーチがあり
せっかくなので 使っています
 
今度は 何を 作ろうかなぁ~~~
 
 
 
 

わんこ☆食べたいです♪

 

 
ゴールデンはね
 
とっても いやしんぼ
 
 
「マテ」をしていると
 
滝のように よだれが流れちゃうの
 

 
「おかぁーさん 早く みかんの皮を むいてください」
 
みかんの皮をむいたり
魚の骨をとっていると
 
じーっと 見つめて 見つめて・・・
 
だんだん 顔が 近づいてしまう(笑)
 
テーブルは よだれの池
 
・・・そこが 可愛いのです 

 
ごはんを 食べている写真は あまりないなぁ~
 
もともと ドライフードの 嫌いな子で
缶詰を少し混ぜたり
ちびわん用のミルクの粉をまぶしたり
いろいろ工夫したっけ
 
錠剤を混ぜると
上手に「ぺっ」って横に出すから
缶詰のかたまりに埋め込んだりもしたよ
 
ドライフードの量は とっても少なくて
計量カップ半分 100cc・・・70g位かな
 
12歳位までは 朝のみの1回
夕食は 私たちのごはんを 
ちょっと食べるくらい
 
・・・でも 太ってた(笑)
おやつのせい・・・?
 
 
12歳を過ぎると
腸の吸収が悪くなるのかな
 
「おかぁーさん 晩ご飯ください」って
言うようになったの
 
若い時の倍もフードを食べるようになったんだよ
でも 体重は 減っていったなぁ~
30kgのおでぶさんが
20kgちょっとになったからね
 
 
ごはんを 食べ終わるとね
おやつの入っている扉の 鈴を鳴らすの
 
この鈴は 青森のねぶたで拾った 大量の鈴
「ごはん食べたから おやつくださーい」
ジャラン ジャラン ジャラン~~~~

 
ティティーは 
ペットショップで 衝動飼いだった
 
2回目になると いろいろ考えてしまうものですね
 
親がわかるといいな とか
兄弟もわかるといいな とか
どんなブリーダーさんかな とか
どんな顔立ちになるかな とか
どんな性格かな とか・・・
 
他にも 1回目より ちょっとわかるようになっただけに
逆に いろいろ考えてしまうよ
 
でも きっと どの子がきても 
 
溺愛になるのでしょうけど・・・ふふふ
 
 
つまりは・・・縁なのでしょうね
 
 
 
 
 

ザルツブルガークラフト☆くるみ

 

 
ザルツブルガークラフトは
 
木の実を使って 飾りを作ります
 
 
まだ初級なので
 
小さな作品で 基本を学んでいます
 

 
これは 胡桃を使った作品
 
くるみを半分に割って 中を取り出し
飾りを束ねたものを はさんでいます
 
くるみを元に戻した時の 割れ目は
ビーズなどで 飾って隠します
 
一番上に見える ビーズのお花・・・
 
ワイヤにビーズ3個を通して
巻き巻きして枝にしています
地味だけど 巻き巻きが難しい
 
 

 
以前 宿題を紹介しましたが・・・
 
組み立てました
 

 
ティアラではありません
 
実は 額の上に飾るものなんです
???ですよね(笑)
この飾りの下に 額がくる
・・・その方が わかりやすい かな?
 
次回 額を作るので セットになって完成
 

 
出来上がったら 紹介しますね~~~
 
 
 
 
 

砂漠の摩天楼☆イエメン

 

 
砂漠の 摩天楼都市
 
シバーム
 

 
砂漠の真ん中に 
夢物語みたいな都市がある
 
千夜一夜物語
・・・まさに アラビアンナイトの世界
 

 
ラクダは 
砂漠では大切な生き物
 
ラクダには
ひとこぶラクダと ふたこぶラクダがいて
 
たしか・・・
中東など 西側はひとこぶで
アジアなど 東側はふたこぶ
 
前にも書いたけど
立つ時 座る時 転げ落ちないように注意だよ
あと らくだは とっても揺れるから
ラクダ酔いしないでね~~~
 

 
少し 離れたところに 集落が・・・
 
どうやって生活しているのか 気になる
 

 
これは 何をしていると思う?
 
正解は 日干しレンガづくり
 
こうやって作って おうちを建てるんだよ~
砂漠だからねぇ・・・
 
暑い中 大変な重労働だね
お疲れさま・・・
 
 
 

 
山岳要塞都市
 
ハル・ジャラ
 

 
すごい所に 町をつくっちゃって・・・
敵から守るため?
 
 

 
モカコーヒーって みんな知ってるけど
 
イエメンって 知ってた?
 

 
コーヒーの木
 
イエメンに 「モカ」って 港町があるんだよ
コーヒー発祥の地なの
(実際のコーヒー発祥は 対岸のエチオピア)
 
モカの港は 紅海にあるんだけど
そこから世界に積み出されたんだね
アラビア半島の商人達が 世界に広めたんだよ
 

 
コーヒー畑で働く少年
 
将来の イケメン・・・?
 
 
 

 
港では
 

 
現役で ロバ君が活躍中・・・
 
大切な 働き手なんだね
 
 
ロバって・・・ 
なぜか いつも悲しげに 見えない?
 
 
 
 
 
 

シバ王国☆イエメン


古来 乳香貿易によってもたらされた富で栄え
旧約聖書にも記された シバ王国
 
「幸福のアラビア」と 称されました
 
 
石油が 発見されなかったから
近代化が 遅れ
昔のアラビアが 残っています
 
 
首都 サナア
 
旧市街は 世界遺産
 

 
旧市街の入り口 イエメン門
 
(お兄さんたち!撮ってないから ポーズいらないって…)
 

 
旧市街の 街並み
 
白く飾られた窓を持つ 独特のイエメン建築
おとぎ話に出てきそう・・・
アラビアンナイトの世界だよ~
 

 
きれいな家々・・・もちろん住んでいますよ
 
 
イエメンの男性は 
みんな「ジャンビア」という 刀をさしています
 

 
ほらね! お兄さんも さしています
スーク(市場)には ジャンビア屋さんもあります
 
なぜか イエメンの男性は 
背広の上だけを 着ています
中は 中東各国で見られる 白いワンピースなんですけどね
どう見ても 背広とは 合わないんじゃないかなぁ~
 

 
こんな おチビさんも 一丁前に ジャンビアをつけて
「ぼくは 男だ」をアピール?
 
 
イスラム教国だから
女性は 髪をスカーフで被います
(髪の毛が 一番セクシーな部分らしい・・・)
 
敬虔なイスラム教徒は 
顔も身内以外には見せません
 
写真も嫌います・・・
 

 
珍しく 「撮っていいよ」と言ってくれました
 
奥さんは 美人さんなのかなぁ~
どうなのかなぁ~
 
見えないと かえって気にならない?
 
(2003年12月)
 
 
 
 
 
 

亜麻色の~♪

 

 
亜麻色の~♪ といえば
 
思い出すのは
島谷ひとみ? ヴィレッジ・シンガーズ?
 
亜麻色って 
金髪=ブロンズ・栗毛かと 思ってたよ
 

 
これが 亜麻
 
初めて見たとき・・・あれ?青?って思った
 

 
残念ながら 満開を逃しっちゃった 
 
でも 一面の亜麻畑は キレイなんだよ~~~
 

 
本当に 可憐な花
 
 
亜麻の茎の繊維は リネンに利用され
アマニ油も 採れます
 
亜麻色の髪って 亜麻の繊維の色なんだって
 
納得 
 
 

 
 
去年 木工教室に参加したよ
 

 
あらぁ~~ピンボケ 
 
脚は工場で作ってもらった物ですが
 
座面を 四角い板から作りました
 
 
木工機械で 円く切ったり
角を丸く切ったり
削ったり ヤスリかけたり・・・
 
木工機械は 結構怖い
大怪我しないよう 慎重に 慎重に
 
最後は 紙やすりで 擦って 擦って
つるつるにします
 
 
そして!
 
アマニオイルを塗って 仕上げました
アマニオイル100%です
臭くなく 体に優しい・・・
 
 
自分で作ると 愛着がわきますね 
 
 
 
 
 

山ガールならぬ・・・

 

 
 
この頃・・・ 
 
「山に登りたい」って思う
 
はまった訳じゃないけど
 
登りたいなぁ・・・
 
これって はまったって言うの? 
 
 
この連休は 雨みたいだけど
晴れたら ひとりで登ってみようかと思う 
 

 
山の ガイド本
3冊に なっちゃった 
 
 
右側の 「SAPPORO山ガール」
 
札幌近郊の山々が 
紹介されていたから
買ったんだよ~
 
ほんとだよ~~
 
 
 
私は
 
山ガール ならぬ
山ンバ ですからぁ~~~~ 
 
 
 
 
 

マウナ・ケア山☆ハワイ島

 

 
 
ハワイ島 マウナ・ケア山
 
標高4205m 富士山より高いよ
 
 
ここに 車で行くことが できるのです
(ただし 安全のため ツアーでね)
 

 
マウナ・ケア山頂
 
ここには 世界各国の 天文台が設置され
日本の 「すばる天文台」 もあります
 
快晴率が高い・・・なるほど
 
さすがに空気が薄い・・・
 
 
 
マウナ・ケア山頂からの 夕陽
 

 
ため息がでるほどの美しさ
 
 

 
 
 
2800m地点まで下り 星空観測
 
しかし・・・あいにく今夜は満月 
明るくて 星は全然見えないよ

 
こ~んな 素敵なお月様を 見たんだよ~~~~~
 
天体望遠鏡にカメラをつけました
(スタッフさんがやってくれたの)
 
 
 

 
話は変わりますが・・・
 
今朝 首の後ろがヒリヒリしてね
「何かな?」って鏡で見てみたの
 
ショック~~~! 
 
真っ赤になってる・・・日焼けだぁ~~ 
 
服とタオルの隙間が 焼けてしまったよ 
 
日焼け対策してたのに・・・
山って陽射しが強いのね 

大雪山に登る☆後編

 

 
大雪山
 
アイヌ語で「カムイミンタラ」
(神々の遊ぶ庭・・・の意)
 
大雪山という名前の山はなく
20連峰 2000m級の山々の総称
日本最大の国立公園
 
旭岳(2291m)は 北海道最高峰
 
 
富士山に登って山岳の高さを語れ
大雪山に登って山岳の大きさを語れ
 
 
 

 
 
さてさて・・・お天気も回復
 
順調に歩きます
 

 
晴れると 雪渓もきれいです
 
凍ってはいないので
ザクザクと歩けます
 

 
裾合分岐
 
姿見駅から2:30かけてくる予定でしたが
2時間で到着
今日は遅れずに ついてくることができました
 
ここから 中岳温泉に向かいますが
この先30分ほど歩いて断念
これ以上は進めませんでした
 
山では 退く勇気が必要ですね
 

 
本当は行く予定だった中岳温泉方向
中央の山間を進む予定でした
ここで断念
 

 
タデ
 

 
ウラジロナナカマド
 

 
ハイマツの去年つけた実
 

 
コケモモ
 

 
イソツツジ
 

 
メアカンキンバイ
 

 
エゾノツカザクラ
 

 
キバナシャクナゲ
 

 
コケモモ
 

 
アオノツガザクラ
 

 
エゾノツガザクラとコメバツガザクラ かなぁ?
 

 
チングルマ
 

 
エゾコザクラ
 
 

 
植物には 詳しくないので・・・
違っていたら ごめんなさい
 
でも 本当に たくさんの高山植物が 咲いていました
まだ これから春って 感じなのに
 
短い春と夏だから 
急いで咲かなくっちゃ 
 
 
登山道の際まで いや登山道にまで咲く花々
ずっと ずっと この自然が守られますように 
 

 
姿見の池
 
この周辺は 観光客で混雑していました
普通の靴で歩いています
(ぬかるんでいたので大変そうでした)
 
予定の変更があり
結局5:30ほどの登山
 
今回は・・・楽しむ余裕がありました 
 
 
今度は 旭岳に登りたいな
 
 
 
 
 

大雪山に登る☆前編

 

 
大雪山に 挑戦です
 
山の会のメンバー12名が参加しました
 
歩くコースは初級ですが
8時間歩けるか心配・・・
 
しかも 天気予報は 
 
 

 
1日目は 富良野観光
 
ラベンダーは まだまだですね
やっと咲き始めたところ
富良野メロンを 食べました
(すっかり観光モード)
 
旭岳の ビジターセンターで
明日の登山の 情報収集
 
なんと・・・今年は雪解けがすごく遅くって
予定していたコースは 無理!だって 

 
いよいよ 2日目 登山当日
 
5:30 出発
 
旭岳ロープウェイで 姿見駅へ
もやって 真っ白・・・なにも見えません
 

 
予定では 図の左手方向
裾合平を通り 中岳温泉まで行く予定でした
 

 
案内板にあるように
注意!「残雪が多く迷いやすい」
 
行けるところまで行って
引き返すことになりました
 

 
鏡池も もやっています
すごい雪です
 
そんな中でも お花は咲いていました
 

 
エゾノツガザクラ
 

 
チングルマ
 

 
雪が多くて 大変!
雪山ですよね
 
雪渓を歩くと 
登山道が分からなくなります
 
天候が悪化すれば 
遭難するって思いました
 

 
幸い雨は降っていませんが
一面雪です・・・7月だよ
 
それでも 花は咲いています
 

 
ショウジョウバカマ
 

 
あ~晴れてきました 
 
旭岳(2291m)も 見えました 
 
続きは また明日ね
 
 
 
 

わんこの誕生日に想う☆

 

 
今日 7月12日は
 
ティティーの 誕生日
 
 
迎えることの できなかった
15歳の 誕生日
 
あっ・・・悲しい話じゃないですからぁ
 
 

 
ティティーが 家に来たときから
 
いつか別れの日が来ることは 
分かっていました
 
でも 考えると 切ない・・・
 
誕生日には
「誕生日を 迎えることができて 良かった」
という気持ちと
「来年は 誕生日が迎えられないかもしれない」
という気持ちが入り混じり・・・
 
とにかく
盛大に 誕生日を お祝いました
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
なんと 7歳と10歳のデータが 見当たらない・・・
(ただいま 捜索中です)
 
おまけ写真も あります
 

 

 

 
ケーキ ペロペロの 写真です
 
 
そして・・・最後の14歳
 

 
さすがに 「もう来年はないな」 と思い
 
家族写真を 写真館で 撮りました
(初体験)
 

 
その時の ティティーは 輝いていました
 
ティティー ありがとう・・・
 
 

 
今日の 誕生日を ひとつの区切りにして
 
そろそろ2代目を 考えようかと思います
 
我が家にも 
ちびわんとの ご縁が ありますように 
 
 
 
 
 

ハワイアンキルト☆ポーチ

 

 
夏といえば
 
ハワイアンキルトの季節
 
 
先日 パッチワークの宿題で
ホヌ(海がめ)の
ぬいぐるみポーチを 作りました
 
 
またまた
創作意欲が 湧き・・・
 

 
作ってみました 
 
小銭入れです
 
ファスナーに ホヌをつけてみました
登山用の 財布にします
 
可愛いでしょ・・・
 
 
 
 

 
今日 登山に出発します
 
なんと!
 
大雪山に挑戦です 
 
 
今日は 麓の温泉に泊まり
明日の早朝から登山開始
8時間の山歩きの予定・・・
 
 
またまた ちょっと不安
しかも 天気予報は 
 

楽しんでくるからねぇ~~~~
 
 
 
 
 
 

砂時計☆

 

 
砂漠が好き・・・ そして 遺跡が好き・・・
 
 
砂漠があると
 
砂を持ち帰りたくなるのよね
 
旅で飲んだ ミネラルウォーターの ペットボトルに詰めて
 

 
このまま 棚に置いていました
 
ある時・・・砂時計にしてもらえることを知り
 

 
こんな素敵な 砂時計になりました 
 
 
 
この砂時計は 30分計(ライターと比べてみてね)
 
並べてみると 砂の色や粒子の違いがわかります
 
 
こんなふうに できるなら
行った砂漠の砂を 全部持ってくるんだった・・・
 
いつからか 
ペットボトルを並べていても 仕方ないか
そう思い やめていたの 
 
 
 

 
粒子により 落ちるスピードも違うから
結構 技術がいるそうです
 
それでも 何でも砂時計にできるそうで
たとえば 月の石とか・・・
遺骨まで・・・
 
ティティーの 砂時計・・・?
さすがに ちょっと・・・・遠慮します(笑)
 
 
 
 
 

砂漠のテントホテル

 

 
 
チュニジアの クサール・ギレン
 
砂漠の テントホテルに泊まりました
(以前 ランプシェードを 紹介しました)
 
そのホテルが これ
 

 
真ん中にある 素焼きのランプに 注目!
(夜は 真っ暗なので)
 

 
室内は バスルームもあり 普通・・・いやシンプル
 

 
テレビ・冷蔵庫はないけど エアコンはあります
 

 
入り口は ひも (ファスナーもあった気がした・・・)
 

 
部屋番号が 笑える
 
 
 
 

 
やっぱ 砂漠といえば
 

 
ラクダでしょ
 

 
乗りましょう! 砂漠のドライブ開始
 
ラクダに乗るときは 前足から立つから
転がり 落ちないでね~~~
 

 
なんて ロマンティック 
 
 

 
砂漠の 夕日・・・テントホテル見えますかぁ?
 
 
次の日
 

 
分乗した四駆の一台が 砂に埋まった
 
道にできた 砂の吹き溜まりがすごい
 
やっぱり ここは 砂漠だぁ~~~~ 
 
 
 
 
 
 
 
 

宝物☆

 

昨日は 七夕でしたね
 
北海道は 8月7日のところが 多いのですよ
 
 

 
さて
 
宝物は いろいろありますが
 
これも 宝物です
 

 
ティティーの 乳歯
 
15年も前のものです
 
永久歯と比べると とっても小さいですよね
当時は 日中留守にしていたから
これだけ集めるのも 大変でした
 
乳歯は 尖っているから
ちょっとのことで 傷になり
甘噛みで 手の甲は傷だらけ・・・
服にひっかかって 穴があき・・・
 
歯の生えかわる ほんのちょっとの出来事ですが
 
懐かしい 思い出です
 
 
 
そんなことも あったっけ 
 
 
 
 
 
 
 
 

いいもの見っけ♪


世の中は 確実に進化しています
・・・ただ 知らない事も 多いよね 
 
 
 
今日は 見つけた いいものを 紹介します 
 
 
 
 
《 その1 》
スパイベルト

 
スパイベルトなんて 怪しげなネーミング
 
これは ウエストポーチです(笑)
 

 
物を入れると 伸びる 伸びる
500mlのペットボトルも入ります
 
携帯、財布、デジカメ・・・etc 何でもOK
旅行やスポーツにどうでしょう
 
登山のとき リュックの水は 取り出しにくい・・・
これなら 歩きながら 水が飲めます
 
色や柄もいろいろあります
ラージサイズ 3150円
(レギュラーサイズは 500mlペットボトルは入りません)
 
 
 
 
《 その2 》
しろくまのきもち

 
ひんやりグッズです
 
この商品の いいところは
 
水をつけるだけ
タオルで拭けば 服が濡れない
冷たくなくなったら また水をつければよい
何度も使える
 
保冷剤を入れるタイプは よく見かけますが
これは保冷剤を入れないタイプです
 
1個 700円
 
 
 
 
《 その3 》
髪にも使えるUVスプレー

 
夏は 日焼けが気になります
 
帽子は 頭が蒸れるし 
サンバイザーは頭のてっぺんが日に焼ける
 
汗をかくと 顔の日焼け止めも取れてしまいますが
塗り直しも 面倒
 
そこで これ!
 
髪の毛にも使えます
顔にも もちろん体にも
 
スプレーなので 手が汚れないし
しゅ~っと スプレーすればOK
しかも SPF50+ PA+++
 
3つの香りがあり(私はレモンを購入)
1680円
 
 

 
すべて 登山用に 買ったものですが
 
みなさんにも 「これいいね」って商品があれば
 
うれしいな 
 
 
 
追伸~NHK朝の「おはよう日本」まちかど情報室
このコーナーは おもしろ商品を たくさん紹介しています
 
 
 

 
 
 
以前のブログで紹介した コロラド撮影旅行
(2011/6/7 海外の旅 撮影旅行~コロラド)
 
なんと NHKで放送されます
 
NHK BSプレミアム
7/9(土) PM7:00~PM8:30
体感グレートネイチャー
「大渓谷 時の芸術~アメリカ・コロラド高原」
 
興味のある方は ご覧下さい
きっと 行ってみたくなりますよ
 
 
 
 
 
 
 
 

ドールハウス☆4作品目

 

 
 
 今日も 快晴
 
お花たちが 太陽の陽射しを浴びて まぶしそう・・・
 

 
写真の技術が いまいちだから・・・
 
きれいに撮って あげられない 
 
 
 
 

 
 
ドールハウスも 4作品目になりました
 

 
今回は 『お肉屋さん』
 

 ソーセージ どうかしら?
美味しそう?
 
ハムなんて 白いところも ちゃんとあるのよ
 
チーズも なかなかでしょ
 
 
 
次回の 『ケーキ屋さん』で
一応 入門編が 終わります
 
今 米粒くらいの イチゴを 
たくさん作っています
 
お楽しみに 
 
 
 
 
 

これな~んだ

 

 

 
北海道地方は 気持ちのいい朝を 迎えました 
 
 
 

 
さて 問題!
 
これな~んだ ?
 

 
大きさは 直径25cmくらいです
 
 
 

 
正解は・・・
 
素焼きの ランプシェード です
 
灯かりを つけると こんな感じ
 

 
チュニジアを 旅した時
 
砂漠のテントホテルに 泊まりました
 
ロビーやレストランがある棟の 
廊下の壁に このライトを発見!
 
場所が場所だけに・・・幻想的に見えて ひとめぼれ
 
 
スーク(市場)で 見つけた時は 即買い!
しまった
 
割れないように 大事に持ち帰りました
 
 
 

 
我が家には
 
こうした 統一性のない
多国籍な しかも 怪しい代物が
 
たくさんあります
 
 
 
 
 
 
 

わんこの☆わんこ☆

 

 
みなさんのわんこが 
大事にしているものは 何ですか?
 
 
ティティーの 大切にしていたもの
 
それは
 
犬の ぬいぐるみ
 
 
 
ほかの ぬいぐるみは 破壊しちゃうけど
 
わんこの ぬいぐるみは 大事に 大事に・・・
いつも 一緒 
 
 
 

 
ティティーの おもちゃ箱
 

 
右側のふたつが 特にお気に入り
(ちなみに おもちゃ箱は tity-mamaの お手製)
 
スヌーピーは 赤ちゃんの時から 一緒です
 

 
ほらね! スヌーピーが いるでしょ?
 

 
いつも おもちゃ箱から 連れてきます
 

 
大事です
 

 
どんな時も そばにいる スヌーピー
 

 
何か言いたげなお顔
 

 
つまんない時も 一緒
 
 
時々 甘噛みを します
だから・・・
 

 
これは 101匹わんちゃんですが・・・
同じ場所を 甘噛みするから
 

 
洗っても 汚れが落ちなくなりました
 
 
結局 スヌーピーは 15年近くも一緒にいました
 
大事にしていた証拠ですね
 
 
 
 
 
そんなことも あったっけ 
 
 
 
 
 
 

シャコ♪

 

 
シャコ・・・・って
 
車庫じゃ ありませんからっ 
 
 
 
 
友人の漁師さんから
 
  
届きました~ 
 

 
ボイルした シャコです
 
この グロテスクなお姿・・・
どうみても 虫にしか見えないし・・・
絶対 食べられません・・・
 
以前は 食べることが 出来ませんでした 
 
 
 
でも 友人にいただいて・・・
思い切って 食べてみました
 
なんと!!
 
美味しい 
 
そのお味は カニのようですぅ~
 
 
 
以来 大好きになりました
<教訓>食わず嫌いは いけません
 

 
おすし屋さんでは 高級食材ですよ~
メスも入っていますねぇ
子持ちは コリコリした食感が 楽しめます
 
・・・というわけで
 
 
美味しかった~ 満足・満足  
 
 
 
 

 
送ってくれた友人に
 
何を 届けようかしら
 
 
 
 
 
 
 
 

ハワイアンキルト☆ホヌ

 

 
この頃 制作活動が停滞気味・・・
 
だめですね
 
じっくり座って 手仕事をする時間は
私にとって 大切
 
 

 
今月の パッチワークの宿題は
ハワイアンキルトの ホヌ(海がめ)
 
見て見て!
 

 
笑わないでね~ ホヌのぬいぐるみ・・・?
 

 
いえいえ お腹の方を見てください
小物入れです
 
これを バッグから出したら 受けそうだね
 
わんこがいたら・・・絶対 餌食になるぅ
 
小物の方が 難しいです
やっと完成しました
 
 

 
ホヌを 作っていたら
 
ハワイ島の ホヌを思い出しました
 

 
ハワイ島 黒砂海岸
 
海がめたちが 日光浴にあがってきます
周りでは みなさん海水浴
 
海がめのそばに 近寄ってはいけません
 
 
また行きたいなぁ~