ザルツブルガークラフト☆木のスプーン飾り

 

 
今月の ザルツブルガークラフト
(オーストリアの伝統工芸)
 
木のスプーンの飾りです
 

 
教室で 上のコサージュをつくり
下の基礎をつくりました
 

 
仕上げは 自宅でしました
 
外側から
クローブ、トウモロコシ、豆etc・・・
種を並べています
 
中央には
スターアニスにビーズをつけて
飾りました
 
こうした種を使ったものは
虫がつかないように
クローブを多めに使うといいそうです
 
クローブは
食器棚に入れるといいんですって
 

 
やっと
ここまで できるようになりました
 
 
 
そろそろ 自分のオリジナルに
挑戦しようかな
 
 
 
 
 

先染め布のハワイアンキルト

 

 
北海道といえば
 
「とうきび」でしょ
 
 
今が美味しい季節です
 
 

 
さて
 
今月の パッチワーク教室
 
先染め布を使った
和のハワイアンキルトです
 

 
珍しいでしょ?
 
カラフルなハワイアンと違い
シックな感じがいいよね
 
アップリケとパッチワークが終わったので
 
これから
綿をはさんでキルトをします
 
キルトが終わったら
また見てくださいね~~
 
マットになるのかな?・・・と思ったら
「巾着にしようかと考え中です」と先生
 
どうやって巾着になるのかなぁ~~~ 
 
 
 
 
 

登山☆砥石山

 

 
今日も ひとり登山です
 
登った山は「砥石山」(826.3m)
 
砥石が採れたかは分かりませんが
「といしやま」
 
札幌のシンボルの山
「藻岩山」(531m)の後ろにあります
 

 
今日は4時起きです
登山開始は 5時30分
 
登山口には こんな表示・・・
6月11日かぁ
それ以降出てないって事ね
じゃあ 大丈夫!
 

 
自然に浸りなが歩きます
 
朝早いので涼しいし
湿度も低くて いい感じ
 

 
他のルートとの合流点
 
ここまで1時間で来ました
 

 
これが藻岩山
 
背中から見ています
山の向こうは 札幌市街
 

 
途中に「三角山」
 
せっかくなので 
三角山の頂上に寄りましょう
 
札幌には 他にも三角山がありますよ
 

 
振り返って見た三角山
 
 
 
さあ頂上!
2時間40分かかりました
(休憩を含む)
 

 
ちょっと新しい看板ね
 
結構上ったり下ったりがきつかった~
(しかも急だし)
上るなら上る、下るなら下るにしようよ
 

 
手稲山も 後ろから
アンテナが見えますね
山の向こうは 日本海の石狩湾
 

 
遠くまでよく見えます
 

 
真ん中の 光っているドームは
たぶん 札幌ドーム
 
お昼・・・いえ朝食だね
 

 
コンビニのおにぎり
ミニトマト「アイコ」
バナナ
 
おにぎりは1個
バナナも1本しか食べられなかったよ
 
 
出会った 花たちは・・・
 

 

 

 
涼しくなったせいでしょうか
 
相変わらず大変ではありましたが
休み休みしながらも
楽しく登山ができました
 
帰りは1時間40分
ほぼガイドブック通りでした
 
下山途中
たくさんの人が上ってきました
(・・・といっても 20人くらい)
 
今日は いい感じで登れたよ~
 
 
 
 

快晴です



昨日は凄いゲリラ豪雨でした

今日は快晴


景色は最高

外国への想い

 

 
昨日のブログに
 
世界制覇(全てをまわる)を
目指している人が結構います
って話をしましたね
 
私は何度も同じ国に行きますので
 
「同じ国に行く?もったいない!
自分は同じ国に行くくらいなら
数を増やすため違う国に行くよ」
 
「行きたくない国でも
数を増やすために行くの」
 
そのパワーに圧倒されます
(それくらいじゃないと狙えない?かも)
 
それはそれでいいとして・・・
 

 
私は
 
ひとつの国は 1度の旅で
すべてを見ることはできないと思うし
 
やっぱり
行きたい・見たいという思いがないと
行きたくないし
 
なので
 
どれだけまわったかの数は
どうでもいいのです
 
(・・・というか そもそも無理!ですが)
 
 

 
子どもの頃
「兼高かおる世界の旅」(でしたっけ・・・?)を
毎週見ていました
(歳がばれますね・・・ふふふ)
 
「行ってみたい!」
興味をもったシーンが
今でも目に焼きついています
 
 
中学生くらいのとき
父にデパートの催事でやっていた
「インカ展」に連れて行ってもらいました
 
マチュピチュの大きな写真を見た時
「いつか行ってみたい!」
と強く強く思いました
 

 
私の旅は
 
こうした「行ってみたい!」という想いが
 
原動力になっています
 
 
 
だから 旅をしている時は
いつも感動!の連続なの
 
 
 
 
 
 
 

世界の国々

 

 
世界の国って いくつあると思いますか?
 
日本が 国として承認しているのは
 
194カ国と日本で 195カ国
 
前は193カ国でしたが
今年 南スーダンとクック諸島が承認され
増えました
(そんな情報知らないよね~~~)
 
 
珍しい国に旅すると
制覇を目指して頑張っている人に出会います
「現在 120です」とか・・・
 
制覇を目指す人にとって
大変なのは
西アフリカかなぁ
国数が多いし
なかなかツアーもないし
 
でもね
そんな人のための
ツアーもあるんだよ(笑)
 
 
 

 
 
ガイドさんの話から
興味を もったの
 
アルメニアに日本大使館がない・・って?
 
じゃあ
日本大使館って いくつあるの?
 
調べたら
192カ国だって
 
だけど
そのうち59カ国は
 他の国が兼轄してるんだって
 
 
アゼルバイジャン~日本大使館がある
グルジア~アゼルバイジャンの日本大使館が兼轄
アルメニア~モスクワの日本大使館が兼轄
 
そっかぁ~~
だから ルシーノさんは
モスクワでビザを取得しなくちゃならないのかぁ
 
 

 
旅を通して
 
知らなかったことが
 
見えてくるんだよ
だから 旅って おもしろいの 
 
 
 
 
 
 

パスポートとビザ

 

 
アルメニアのガイドは ルシーノさん
 
若くてチャーミングな女性です
日本語がとっても上手
しかも 日本的気配りをもっています
 
毎年 日本にも来ているそうですよ
 
 

 
普通 ガイドさんは
昼食や夕食のレストランで
席を 別にすることが多いのですが
 
彼女は いつも
みんなのテーブルに座り
気さくに会話をしてくれました
 
 

 
彼女との 会話の中で
驚いたことが たくさんありました
 
その中のひとつ
 
彼女が 日本に来るためには
日本のビザが必要です
(逆に私たちも アルメニアのビザが必要)
 
アルメニアに 日本大使館はありません
 
ですから 彼女は モスクワに行って
日本大使館でビザをもらい
モスクワから 日本に来るのです
 
モスクワで ビザが発給されるのに
5日間待つそうです
 
日本に来るって大変なのね・・・
 
 
彼女は 10月1、2日の旅博に
お仕事で来日することを
楽しみにしていましたよ
 

 
アゼルバイジャンのビザは
日本で取得しました
(旅行会社が代理申請)
 

 
グルジアは
ビザが要りませんので
出入国スタンプ
 

 
上にあるマークは 
モモンガ?と思いましたが・・・
国土をあらわしています
 
 
で、アルメニアのビザ
 

 
グルジアから 陸路で国境越えをしたときに
アルメニアのイミグレイションで
簡単にビザを取得できました
 
 

 
日本のパスポートは
世界的に 信用度が高く
ほとんどのの国に 
簡単に入国することができます
 
いろいろ聞かれることも
めったにないし
 
外国に行った際
入国審査のカウンターで
すごい行列!
 
そんな時
日本人が多い行列が一番速い
 
まぁ 外国の人は
出入国カードの
記入漏れが多いせいもありますが・・・
 
それほど
日本のパスポートは強いのですよ
 
盗まれた日本のパスポートは
高額で売買されます
みなさん パスポートだけは大切にね
 
 
 
 
 
 
 

ネイル

 

 
今日は 珍しいネタですよ
 
 

 
 
仕事をしていた頃
 
仕事柄
爪を伸ばすこと
きれいにネイルすることは
できませんでした
 
 
 
仕事を辞めた時
 
一番にしたことは
爪伸ばし(笑)
 
だけど
爪を伸ばすって大変
(一応普通に家事もしますから)
 
すぐに
折れる・割れる・二枚爪
 
マニキュアを塗って
ガードしようとしても
 
弱くなった部分は定着が悪く
はがれて汚い
 
悲しいなぁ~~~
 
 
 
 

 
 
ところが ある時
ジェルネイルの存在を知りました
 
爪を傷めないで
長持ちするらしい・・・
 
みなさんご存知!
思いたったら 即実行の私
 
 
以来
気持ちよく過ごしています
 

 
今しているネイル
(きったない手ですみません
 
いつもは 目立たないものをしてますが
今回は ちょっと派手めかな
 
先の方に ピンクのラメとストーン
 
私のは ソフトジェルネイルですが
だいたい3週間もちます
 
3週間でも 剥げませんが
爪が伸びて 根本に隙間があきます
 
丈夫で 割れない爪になりました
 
 
顔立ちや体型は
どうにもなりませんが
 
せめて指先くらい
綺麗でいたい
女心です
 
(笑ってください
)
 
 
 
 

聖フリプスィメ教会

 

 
アルメニア 聖フリプスィメ教会
618年創建(17世紀改修)
 
 
聖女 フリプスィメは
 
非キリスト教徒の
ローマ皇帝ディオクレティアヌスと
アルサケス朝トゥルダト3世
 
両者の求婚を拒否し殉教
32人の聖女が運命を共にした
 
聖女フリプスィメの埋葬地に建てられた教会です
 

 
地下にある フリプスィメの棺
 

 
高いのドームの天井
 

 
祭壇
 
ガイドさんの話では
この教会は人々に愛され
祈りたくなる教会なのだそうです
 
ちょうど
 
ミサの時間になりました
 
前半が ミサ
後半は 賛美歌です
 

いかがでしたか
 
黒い服の人が 神父さん
後半は 賛美歌???って思いました?
でも・・・歌う前に 音合わせをしていたから・・・
賛美歌です(笑)

 
教会の周りは 田舎びていて
コケコッコーとメェーメェーが
にぎやかに聞こえました
 
いい感じ
 
 
 
 

ティディベア

 

 
以前 ブログを見ていたら
 
手作りの くまのぬいぐるみが 
紹介されていました
 
「可愛い!」
 
私も 作ってみたいな・・・
でも難しそう・・・
 
 
しかし
 
みなさんご存知
 
思いたったら 即実行の私
 
やっちゃいました!
 

 
本を見ながら またまた自己流
 
でも
 

 
ちゃんとタグは付けました
(そこだけ 一丁前)
 
顔は 目の位置や耳の位置が難しいです
あんまり美人さんじゃないね
 
でも 満足・満足
 
 

 
 
実は ティディベアにトライしたのは・・・
 

 
ティティーの 抜け毛です
 
集めておきました
 
 
本当は ティティーの毛で
ぬいぐるみを 作ってもらいたかったの
 
でも なかなかやってくれる人を
探し当てられなくて・・・
 
それなら
ティディベアに 入れちゃおうかなと思いました
 
 
 
 

 


それにティーちゃんの毛入っているの?
 

試作品だから 入れていないよ
なかなか作ってくれる業者さんを
見つけられないのよね
 

じゃあ あなたが始めればいいでしょ
 

ん?????
私が商売するってこと?
 

うん
 

こんな下手くそな私に注文する人
いないよ~~~~ははは・・・
 
 
まったく突然変なことを言いだす
tity-papaでした
 
 
 
 
 
 

ティティーの内緒話

 

 
みなさん こんにちは
 
ティティーです・・・
 
し~~~~~っ
 
内緒の話だから
 
ちっちゃい声でだよ
 
 
 
 
 
あのねぇ
 
うちにね
 
ちびわんが
 
来ることになったんだって
 
 
 
 
見たい?
 
見る?
 
少しだけだよ
 
ほんとに 少しだけだよ
 
 
 
 
じゃあ~~~~~ん
 

 
*タッチすると大きくなるよ
 
ゴールデンの女の子なんだよ
 
まだちっちゃいから
来月家族になるんだって
 
今は 
お父さん、お母さん、兄弟たちと
一緒にいるよ
 
元気に育って
無事うちの子になるといいな
 
あたしの妹を
みなさん よろしくね
 
 
 
 
 
 

アルメニア☆ガルニ神殿

 

 
アルメニア ガルニ神殿
 
1世紀に造られた ヘレニズム建築
ギリシア・ローマ文明の影響を大きく受けています
 
おや?
 

 
お揃いの衣装を着たお姉さんたち・・・
イベントでもあるのかしら
 
なんと!
 

 
神殿の中で 待っているじゃないですか
 
私たちのツアーを企画した旅行会社から
ミニコンサートのサプライズ
 
私たちと 他の観光客みんなで
しばし 素敵な歌声に聴き入りました
 
曲は
賛美歌と 民族音楽
 
ちょっとだけ お聴きください
ほんの ちょっとだけですが・・・
(ボリュームに ご注意ください)
 
 
 
いかがでしたか?
 
きれいな歌声で 旅の疲れも吹っ飛びました
もう少し録画すれば良かったね
 
 
 
*再生が終わると 関係ない画面が出ちゃう・・・
どうしたらいいのか 分からないですぅ
教えて下さいませ
 
 
 
 

コーカサス☆アルメニア

 

 
アルメニア
 
首都は エレバン
 
アルメニア教会の信者が大多数です
 

 
世界遺産 ハフパト修道院
976年創建
 
 
グルジアから 陸路で国境を越えました
 
グルジアの出国審査を終えて
緩衝地帯を スーツケースを引っ張りながら
5分ほど歩きます
 
そして アルメニアの入国審査
 
こうした陸路の国境越えは
EUなどでは廃止されていますので
久しぶりです
 
写真は ありません
(国境付近でカメラを構えたら連行されます)
 
 

 
サナヒン修道院
 
サナヒンとは あっちより古いの意
先のハフパト修道院より古いそうです
 

 
礼拝所
 
アルメニアは 写真撮影OKです
グルジア同様 いたってシンプル
 

 
セヴァン湖にたたずむ セヴァン修道院
 
アルメニアに入り 露店が多くなりました
土産物もたくさんあります
 

 
ホルヴィラップ修道院
 

 
礼拝所
 

 
右 アララト山(5165m)
左 小アララト山(3914m)
 
アララト山は ノアの箱舟がたどりついた山
 
左の小アララト山でも 富士山より高い
首都 エレバンからも見えますが
残念ながらトルコ領です
 

 
ゲハルト洞窟修道院
 
奥の洞窟に 聖なる泉がありました
悪いところに水をつけると治ります
私は 顔と頭につけました(笑)
 

 
礼拝所
 

 
世界遺産 エチミアジン大聖堂
 
アルメニア教会の総本山
 

 
たぶん・・・洗礼を受けに来た女の子
この子だけ 特別におしゃれして
ビデオのカメラマンが 女優並みに撮影
 

 
世界遺産 スヴァルトノツの古代遺跡
 
大聖堂あとだそうです
10世紀の地震で倒壊しました
 
 
 
 
 

コーカサス☆グルジア

 

 
グルジア
 
グルジア正教の国
(世界で2番目にキリスト教を国教とした)
 
首都は トビリシ
 
世界遺産は ムツヘタの文化財群
 

 
ジュワリ教会
6世紀に建てられました
 

 
スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂
かつてのグルジア正教の総本山
 
残念ながら グルジア正教の教会は
中の撮影が禁止なんです・・・
いたってシンプルで 椅子はありません
ずーと立ってお祈りします
 

 
まっすぐ続くのは『グルジア軍道』
 
トビリシから ロシア国境まで続く210kmの道
北オセチア・アラニア共和の国境近くまでドライブです
 

 
アナヌリ教会
 
典型的な要塞建築
な~んかスーパーマリオに出てきそう・・・?
 

 
めったにない露店で売っているのは 不思議な帽子
これをかぶっている人は見ませんでした
(暑いしね・・・)
 

 
途中 ジュヴァリ峠(2395m)を越え カズベキへ
きれいでしたが・・・バス酔いしそうなほどの
ガタガタ道と くねくね道
 
残念ながら カズベギ山(5033m)は見えず・・・
 
でもね
 

 
このパン「イテヒギリ」
 
中に チーズ、ジャガイモ、ヨーグルトなどが入っていて
とっても美味しい!
カズベギの町で 休憩の時に食べました
 

 
これはザクロだよ
 
中は 赤い粒々がいっぱい入っていて 美味しいの
食べなかったけどね・・・
スーパーで ザクロジュースを買いました
 
さて
グルジアといえば
グルジアワインが有名です
 
ワイナリーを訪ねました
 

 
訪ねたワイナリーで作っているワイン
 
ヨーロッパのワインと違い
実も皮も 全て入れて作るそうです
ぶどうから作る ウォッカもありました
 
このワイナリーの一室で
家庭のおもてなし料理をいただきました
 
厨房では
おばさんたちが ハチャプリ(チーズパン)を焼いています
「いいにおい~~」
 

 
庭では シシカバブを焼いています
「いいにおい~~」
 

 
これらが食卓に並ぶのですね
 

 
こ~んな感じだよ
 

 
これらは前菜
 
グルジアでの客人の歓待ぶりは
凄まじいものがあります
 
宴席を取り仕切る「タマダ」がいるそうです
いわいる乾杯奉行です
 
今回タマダはいませんでしたが
次から次に料理が出てきて・・・食べきれない
ワインも飲み放題!
(みんな満足)
 
 
トビリシの市内観光では
 

 
旧市街にある メテヒ(聖母)教会
 

 
これは ハマム
 
ハマムは蒸し風呂
イランやトルコにもあります
 
今は浴槽での入浴が主ですって
1時間マッサージ付き 15~20ドルほど
いかが?
 

 
グルジア語は まったく読めません
 

 
たぶん・・・床屋さん
1ラリ100円くらいだから・・・4~500円かな
 

 
これは マッシュルームの焼いたもの
オリーブオイルとバターだね
美味しい!
 
イタリアなら ガーリックが入っていそうだけど
これは入っていません
 

 
最後に 名物料理「ヒンカリ」
 
どう見ても小籠包です
味も小籠包です
 
 
グルジアなど コーカサスは長寿の国
 
長寿の理由は
カスピ海ヨーグルトで腸内環境を整え
前菜のハーブをたくさん食べて解毒
・・・だそうです
 
 
グルジアを紹介するには
まだまだ足りませんが・・・
ほんの少しだけ見てもらいました
 
顔立ちはロシア系の 優しい国でした
 
あっ!吉祥寺にグルジア料理とグルジアワインの
美味しいお店があるそうですよ
 
 
 
 
 

コーカサス☆アゼルバイジャン

 

 
アゼルバイジャン
(炎の国の意)
 
イスラム教(イランと同じシーア派)
 
首都はバクー(風の街の意)
 

 
イスラム教寺院(モスク)
 

 
バクーの街並み…結構都会でしょ?
 

 
戦争で亡くなった方達の慰霊公園
独立のための戦争で たくさんの犠牲者がでました
(こちらのお墓は肖像入り)
 

 
兵隊さん達
徴兵制がありますが
18歳で子どもが3人いたら免除(・・・って無理?)
 

 
街の中心部
 

 
城壁の中は 旧市街
 

 
石油と天然ガスで豊かな国
教育費、医療費は無料です
 
炎のイメージで建てられたビル
(まるでドバイ・・・)
元はKGBのビルでしたが ホテルに改築中
 

 
オリーブの実がたわわ
 

 
インドのゾロアスター教徒が建てた
拝火教の神殿と僧坊
 
天然ガスで あちこちから自然発火するこの地に
火を祀る神殿が建てられました
 

 
こんな風に 天然ガスが噴出しています
ヤナル・タグ(燃える山)ですが・・・これだけ?(笑)
 

 
食事の前菜は こんな感じ
 
手前はサラダのチーズがけ
右はハーブ
奥のパンは モチモチして美味しいです
 

 
ドルマ
 
ぶどうの葉の塩漬けに 挽肉を巻いたもの
トルコにもあります(トルコはロールキャベツの形)
 

 
くだものがきれいに並ぶ市場
 

 
観光に全く力を入れていない国・・・
土産店はないし、土産物もないので
お菓子を買いました
(きのこの山のパクリ?)
アゼルバイジャン産の紅茶
 

 
カスピ海のキャビア!!!
 
今回の旅行最大の買い物です
一生に一度 スプーン喰いをしてみたかった(笑)
アゼルバイジャン産は 塩辛くなく美味しいそうです
 
確かに絶品
ちなみに 日本では35000円くらいします
 

 
このチーズがとっても美味しいの
スモークチーズです
本当は きれいに結んでありました
 
 
最後に・・・
 

 
イスラム式トイレ
 
手前のじょうろは お尻を洗うための物
どっち向いて用を足す?
 
正解は・・・こっちを向いて用を足します
背中を向けて用を足すのは 日本だけ
だって・・・背中を向けてたら 敵にやられちゃうよ
 
うんOも 穴に落ちるでしょ(笑)
汚れないのだ…ふふふ
 
 
アゼルバイジャンは 不思議な国でした
 
石油や天然ガスで豊かなはずだけど
みんながリッチというのでもなく
 
観光には全く関心ないし
サービスには縁遠いけど
旅行者に冷たいわけでもなく
 
とらえようのない国・・・・としか言いようがないです
 
 
 
 
 
 

コーカサス☆ただいま~~♪

コーカサス三国
 
アゼルバイジャン
グルジア
アルメニア
 
私たちにとって
馴染みのない国々・・・だよね
 

 
黒海とカスピ海に挟まれた地域にある国々が
南コーカサス
 
昔 シルクロードの中継地だったところ
 
ヨーロッパとアジアの分岐点でもあり
古代から文明や宗教の十字路であったのです
 
ゆえに 大国の侵略の危機にさらされてきました
近年まで・・・
 

 
この地域は 旧ソ連に属し
1991年のソ連解体後に独立
国際的に国家承認を得ることができました
 
しかし 現在でも隣接する
ロシア、トルコ、イランなどの思惑に翻弄されています
 
チェチェンなどの北コーカサスは 
ロシア連邦を構成する民族共和国
現在でも 紛争が絶えません
 

 
コーカサスと言ってしまうと
似たような文化と考えていましたが
 
そこには 全く違う
文化、人種、言語、宗教・・・が存在していました
 
考えてみれば 同じならひとつの国になったはず
違うからこそ それぞれの国が存在するのですね
 
どの国も 辛い歴史を乗り越えてきたのに
想像以上に 豊かでした
 
人々は温かく
若い世代が 日本語を学んでいたり
(アニメーションの影響ですって)
とても親日的・・・
 
私達は 全然知らないのに・・・
 
 
 
 
少しでも コーカサスの国々を
知ってもらえたらいいな
 
 
 
 
 
 

コーカサスから☆アルメニア

アルメニア教会もいい感じです

アララト山は5000mを超える独立峰
はっきり見えて感動しました

三カ国、言語、民族、宗教、文化が全く違い驚きました

今日は最終日
明日帰国します

今回も楽しかった

コーカサスから☆グルジア2

コーカサスの国々は予想していた以上に豊かです

ホテルもいいし、食事も美味しくて食べ過ぎ

昨日はグルジアワインのワイナリーに行き、グルジアの庶民のおもてなし料理を食べました
たくさん料理が並び客人を歓待するお国柄を実感をしました

今日のは陸路で国境を越えアルメニアに向かいます

コーカサスから☆グルジア

グルジアは電波が不安定で全然ダメです

でも元気で旅をしていますのでご安心くださいね

グルジア正教会は素敵です

食べ物も美味しいです

コーカサスから☆アゼルバイジャン

アゼルバイジャンはイスラム色の強い国です
でも、今はラマダン(断食月)なはずなのに…やっていないようですね

アザーン(お祈りの呼びかけ)が聞こえてきて、イスラム圏に来たって感じ

ここは天然ガスや石油で経済的に豊かです

夕食はキャラバンサライ(隊商宿)を改築したレストランでした

明日はゾロアスター教(拝火教)寺院に行きます

夜には飛行機でグルジアの首都トビリシへ移動します

到着しました

やっとホテルの部屋に入りました
こちらの時間で午前2時半
日本と時差が4時間なので、日本は朝の6時半ですね

ここは
アゼルバイジャンの首都バクーです
「どこ?それ」でしょ?(笑)
世界地図みてね
黒海とカスピ海の間にあります

この地方をコーカサスと言います

これからコーカサスを旅します

これから出発です

今、成田空港にいます

これからアエロフロートでモスクワに行き、乗り換えて目的地に向かいます。

目的地に着くのは夜中になりそうですよ

長い1日の始まりです

メロンの収穫


今日は ひとりドライブ~~~~♪
 
どこへ行くのって・・・?
 
 
それは
 

 
メロンの 収穫です
 
農家さんの メロン体験を 毎年しています
 
4月下旬 苗植え
6月中旬 皿のせ、摘果作業
8月上旬 収穫祭
 
本当は8/7が収穫祭
収穫して バーベキューをします
ゲームでは スイカが当たるんだよ
 
でも 今年は参加できないので
今日収穫させてもらいました
 

 
ハウスの中
 
ワイヤーとワイヤーの間が1家族分
3つの苗を植えました
全部で100家族以上あります
 

 
1家族分の畑
 
3つの苗から12~15個収穫できます
 

 
我が家のメロン
 
何と 15個も収穫できました
 
このメロン
すぐには食べられません
 
常温でつるが枯れるまで 
1週間くらい 待ちます
 
早く食べたいのだぁ~~~
 
 
帰りに
 

 
石狩の海を見て 帰って来ました
 
 

 

 
明日から しばらく旅に出ます
 
どこの国かといいますと・・・
 
「どこ?それ」って所です(笑)
 
 
もし電波が届いたら
 
画像を添付できない
私のスマートフォンで
 
「OOにいますよ~~」って
 
文章のみのブログを更新しますね
 
あとは帰ってから  写真を紹介します
 
 
 
 

北きつねがやってきた

 

 
北海道も 暑い日が続いています
 
今日は 冬景色で 
涼しさを お届けします
 
 
 
2年前の冬
 
朝、ベランダの外で 動くものが・・・
 
「何?」
 

 
あらら・・・北きつね
 
どんな田舎に住んでいるんだって?
 
いえいえ 札幌近郊の住宅地ですよ
(ちなみに 我が家ではありません)
 

 
まるまる太って・・・
 
私たちが見ていることに気付いて
近寄ってきました
 
そして おすわりしています
 
餌が欲しい?・・・「やらないよー」
 

 
ティティーが 真剣に見ています
 
ご対面~~~~ですが
 
どちらも 黙っています・・・
 

 
この子 
 
しばらく こうしていました
 
何ももらえないと悟ったのか
 
やがて どこかに行ってしまいました
 
 

 
北海道には
 
北きつねが たくさんいますが
 
こうして 庭先に来るのは 珍しいです
 
 
 
北きつねは 
 
エキノコックスという
寄生虫の卵を媒介するので
北海道人は 絶対に触りません
 
また 北きつねのフンが 
混入している恐れがあるので
沢水も 飲みません
 
 
 
エキノコックスは
 
卵が 人の口から入ると
肝臓に 寄生します
症状が 現れるのに 十数年
症状が出たときには 悪化しています
 
保健所などで 血液検査もしていますよ
 
 
 
みなさん 北海道に来たら
北きつねに 触ってはいけません
沢水にも 注意ですよ~~~
 
 
 
 
 
 
 
 

ケマージュ

 

 
ケマージュ
 
知らない人が 多いと思います
 
デコパージュ用の「のり」の名前ですが
出来た作品をケマージュって呼んでいます
(私が勝手に・・・かな?)
 
デコパージュは技術がいるけど
ケマージュは簡単に楽しめます
 
 
たとえば・・・
 

 
ティシュカバーの箱に
紙ナフキンを切り抜いて 貼っていきます
 
ケマージュは 乾くと透明になるので
ニスのようにも使え
艶が出て 丈夫にもなります
 

 
木にも デコできます
 

 
ティティーの ご飯・水用の台
 

 
シリーズで 作っちゃいました
 
ちょっとクドイ 
 
 
 

 

 
おかーさん、何にでも貼っちゃうんだよ~~~~
 
あたしにも貼られたら 
どうしようかと思ったよぉ 
 
 
 
 
 
 

道の駅☆花ロードえにわ

 

 
みなさんの地域にも
 
『道の駅』 ってありますか
 
 
北海道には
109もの道の駅が あるんですよ
(2010年現在)
 
ご当地らしい 産物や味に出会えて 人気です
 
 
先日
道の駅「花ロードえにわ」に寄りました
 
ここは いつも 
たくさんの車が 止まっています
 
この恵庭は
えびすカボチャが名産品
カボチャを使った物が売っています
 

 
あんの入った おまんじゅう
 
カボチャを使っているので 黄色
 
 
面白いもの 発見 
 
これ なーんだ?
 

 
梅干しじゃないよ~~~
 

 
左が カボチャメロンパン
右が リンゴパン
 
切ってみると・・・
 

 
中に リンゴが入っています
味は 美味しいよ
 
だけど・・・
どうして こんなに赤いの?
 
食紅?・・・いやぁ~
食紅の赤さじゃないような・・・
 
ちょっと不思議でした 
 
こんな 真っ赤なパンは 初めてだよ
 
 
 
最後に 併設した直売所で
 

 
ミニトマト「アイコ」を ゲット
 
このミニトマト
 
美味しいから 大好き 

マカロンポーチ

 

 
マカロンポーチ
 
ただいま流行中なんですって
 
 

 
マカロンの形をした小銭入れです
 

 
不器用な私にとって 小物は
 
超難題・・・ 
 
 
 
簡単そうに見えますが
 
上手くできないのです(笑)
 

 
それでも やっと完成 
 
ストラップをつけて
緊急用の小銭入れにしておくと 
いいみたい
 
あとね
指輪や ピアスを入れておくと
無くさないね
 
 
tity-papaがね・・・
「使わないな~」だって 
 
 
だよね~~~
 
 
 

 
同じ形で デコレーションした
 
ストラップのマカロンも
 
流行中なんですって 
 
 
生クリームが はさまっていたりして
 
美味しそうだよ~~~