きらら☆ほとんど一発芸ですが…♪

 

 
 
チラシ運びの動画です
 

 
ほとんど 一発芸みたいなものですが・・・
 
 

 
たいした芸では ありません(笑)

 
毎日 暑いですが 体調など崩さぬように
 
 
 
 

さくらんぼ♪

 
 

 
 
先日歩いた 『増毛山道』
 
お昼に
 
会の方から さくらんぼをご馳走になりました
しかも たっくさん
 
そうだ! 増毛町は くだものの里だわぁ~
 
帰りに 買っていこう・・・
 

 
右は 「南陽」 粒が大きいね~
水門と佐藤錦も買って
 
ほとんど食べて気がついた・・・
写真~~
 
 
きららは
 
おとーさんが 新聞を読むときに
必要ない チラシを
運べるようになりました
 

 
新聞じゃなくて チラシなの
 
 
そして今は・・・
 

 
夕方になったら お散歩だよ
 
 
 
 

増毛山道

 

 
5月に歩いた 濃昼(ごきびる)山道

 http://blogs.yahoo.co.jp/tity_go/8589526.html
 
新聞で 『増毛(ましけ)山道』の存在を知り
 

 
『増毛山道体験トレッキング』に 参加しました
 

 
「増毛山道の会」で 古の道を復元中です
今回 復元の終わった 16kmを歩きました
(標高差700m)
 
朝 7時出発
3時半起床で 4時半に家を出ました
 
集合場所は ゴール地点の 増毛町別刈(べつかり)
 

 
バスで スタート地点の 増毛町岩尾に移動します
 
 
岩尾口で セレモニー
 

 
参加者は 約20名
増毛山道の会のメンバー 
留萌振興局(旧留萌支庁)の方が 案内役です
 
スタートは 1番
ゴールは 100番です
 

 
I は 岩尾の I ですって
 
みなさん健脚ですよ~
 

 
途中途中 解説してくれるので
楽しいです
 
この道は 明治時代 
増毛(ましけ)と 浜益(はまます)を
行き来するために開削された 37kmの区間です
 

 
150年前 
当時 増毛の漁場を請け負っていた商人
伊達林右衛門が 自費で山道の開削をしました
 
濃昼山道も含め 54kmもあります
2ヶ月ほどで造ったと言われています
 
左手には 増毛天狗岳
 

 
1等水準点も 探し当てたそうです
 

 
この一等水準点は8467
 
北海道の水準点は約3300ヶ所
その中で一番高いのが
この山道の 浜益御殿(1038m)の頂上付近にある
一等水準点8462なのだそうです
 
あっ!ヒグマのウンチ発見
 

 
やっと 半分 50まで来ました
 

 
武好駅逓あとで 昼食
 

 
ここに 駅逓がありました
駅逓は 郵便物を運び 交換して戻っていく場所です
 
交通の要所ですから
旅人の宿泊にも利用されました
 

 
建物のあった場所に ロープを張っています
 
昭和16年に 道が荒廃したため 廃止されました
しかし 逓送そのものは 戦後も続けられたそうです
 

 
道に沿うように 電柱もあります
 

 
電話ではなく 電信線(電報)です
 

 
中の 硫黄がお金になったようで
抜き取られているものが多いです
 
この黄色いものが そうです
 

 
登山道の 笹狩りだって大変なのに・・・
 

 
この背丈より高い笹を刈って 道を造る
しかも 史実通りに再現することに拘っています
 
道の跡もないのに・・・
 
その努力と熱意に感動しました

 
雲で隠れていますが 暑寒別(しょかんべつ)岳方面
 
大きなダケカンバ並木
 

 

 
三角点もあります
 

 
林道と交差しながら 歩きました
 
現在 一般開放はされていません
 
こうした体験トレッキングで 
歩くことができるようになりました
 
案内板を整備するなどして 
一般開放に向けて準備中です
 
8時間近くかけて・・・100番のゴールに到着
 

 
山道は 
景色が良いわけではありません
頂上にも行きません
 
安全に 少しでも苦労なく
歩くことができるように造られています
 

 
「増毛山道の会」の方の ガイド付きで参加でき
 
より当時の苦労を 知ることができました
 
参加料は 保険料の400円
 
たくさんの方々のサポートは 
ボランティアなのですね・・・申し訳ない

 
 
 
 
 
 
 

ザルツブルガークラフト☆アロマキャンドル飾り

 

 
今月の 
ザルツブルガークラフト レッスン
 
アロマキャンドルの飾り
 

 
ホタテ貝の受け皿と 水に浮かべるアロマキャンドル
そこに飾るものを 作りました
 

 
グリーンのビーズを使って
 お花を作ります
 
涼しげですよ~
 
アロマキャンドルを
水に浮かべてみました
 

 
早速 電気を消して
明かりを灯しましょう
 

 
たまには キャンドルナイトも素敵かもね~~
 
 
 
 

たまにはケマージュ♪

 

 
昼間は暑いから・・・
 
散歩はNGだよ
 
なので
涼しい我が家で ケマージュ
 
写真立て
 

 
お気に入りの
みるてぃ&きららの写真を 
入れてみました
 
あとは
 
クッキートレイ
 

 
これから ニスで仕上げます
 
あとは
ワンコの水飲み台
 

 
イチゴ柄で もうひとつ作ったけど・・・
写真撮っていなかったっけ?(笑)
 
この水飲み台は
もともと踏み台だから 丈夫だよ
 
 

 
 
そうそう
 
15年くらい活躍した洗濯機が不調に・・・
 
思い切って 買い替えました
 
新しい洗濯機
 

 
これが すこぶるいいのよ
 
でもね・・・
洗ったタオルに 毛が付いていない!
しかもフワフワ
 
きゃぁ~~嬉しい!
 
ドラムと フィルターを 
さっと掃除して完了

きらら☆ニセコを満喫♪

 

 
ニセコ~その3
 
たった1日の出来事なのに・・・
盛りだくさんです
 
ゴンドラが終わって 
再びりんごさんの家にGO
 
 
早速 きららは クールダウン
 

 
肩まで浸かって・・・
 

 
温泉入浴状態(笑)
(注)水風呂ですから
 

 
みるてぃが スプリンクラー好きなのを知り
マイスプリンクラーを出してきてくれたよ
 

 
セットするのを みんな注目

 
が・・・ 
みるてぃは360度シャワーに 反応せず
撃沈

 
みるてぃ 可愛い

 
きららは 噴射には興味がなく
姉妹でも 違うね~
 
この雰囲気 好きだよ~
 

 
そういえば・・・
 
今回 シャル姉さんが 登場しないね
 

 
どこにいるかと思ったら・・・
 

 
シャル姉さん お水が嫌いなんだねぇ
ボールのレトリーブとなると 大活躍なんだよ
 

 

 
そうそう
 
みるてぃが 坊ちゃんの熱烈ラブラブ攻撃に
 

 
死んだふりするから 笑えるの~~
 
りんごさんちの子たちは
 

 
ディスクが 大好き!
 

 
追いかける姿は 野生児そのもの
 
 
りんごさんとの出会いを導いてくれた みるてぃママさん

http://blog.goo.ne.jp/3mama0703/e/92ffe7204137a6e3852c1c353c58bd5c
 
ありがとう~~感謝・感謝だよ
 
 
 

 
今朝の きららでした~
 
 
 

きらら☆ニセコでゴンドラ初体験♪

 

 
昨日の続きです
 
ランチは ヒラフにある
ルピシエのベーカリー
 
外は ワンコOKってことです
 

 
ドリンクは
ルピシエのマーク入り
 
食べたのは サンドウィッチ 
 

 
ポテトとサラダ付き
 
あら~ 大きいワンコが 好きだって~~
 

 
りんごさんのお供は 愛ちゃん♪
 

 
りんごさんのサンドウィッチを 狙ってますが・・・
もらえたのは お水(笑)
 
ストロー使えるよ~(うそ、うそ)
 

 
わらが 敷いてあって 気持ちいいよ~
向こうに 外国のお客さんがいました
 

 
ニセコは 外国のお客さんがいっぱい!
コンドミニアムで長期滞在です
素敵なお店も増え 国際的な街になっています
 
みるてぃは スプリンクラーの 蛇口がお気に入り
 

 
ジェット噴射を 追いかけるぅ~~

 
ここはヒラフのゴンドラ
 
夏はワンコOKなのよ(ワンコ無料)
 
初めてのゴンドラ 大丈夫かなぁ~
 

 
いっぱいなので それぞれで乗車
 
きららは お尻を押して やっとこ乗ったよ
 

 

 

 

 

 

 
そういえば・・・
ティティーとも乗ったっけ
 
アンヌプリのゴンドラだったね
 

 
緊張して 私にピッタリくっついていたよ
ティティー14歳にして 初ゴンドラでした
 

 
高いところからの景色を 眺めていましたっけ~
思い出しちゃった・・・
 
 
もとに戻ります~
 
きららは 降りるときは 抱いて下車(笑)
ビビリですから~~
 

 

 
羊蹄山をバックに いいでしょ~?
 
そうそう!
 

 
撮影中のりんごさんに・・・
愛ちゃん 笑えるぅ~~
 
みるてぃと シャル姉さんも 記念撮影

 
アンヌプリに向かって お散歩
 

 
サンダルだったから・・・
これ以上は無理だよ
 
休憩しようかぁ~
 

 
きららって いつもみんなと違う行動をするね
 

 
変な子だなぁ・・・
 
そうそう!
 

 
温度計なんだけど
20度までしかない・・・今日は超えているよ(笑)
マイナスは30度まであるのにね
 
帰りのゴンドラは
 

 
日陰に入って 休んでいました
「もう景色は見たもんね~」
 
ゴンドラのあとは
またまた りんごさんちに おじゃましました
 
まだまだ 続く~~
 
 
 
 
 

きらら☆ニセコへGO!

 

 
昨日は
きららと ニセコへドライブ
 
ニセコのレンタルコテージに
ドッグランができたので
寄ってみたよ
 

 
ここで ちょっと 休憩
 
ここのレンタルコテージは
ワンコOKだから 泊まりに来たいなぁ
ティティーと 2回泊まったよ
 
 
さて ここからが本題(笑)
 
みるてぃ・シャル姉さんと 合流して
りんごさんのおうちへ
 
りんごさんは みるてぃママさんのお友達
今回 ご一緒させてもらいました
 
りんごさんには
わんわん運動会で お会いしています
 

 
広~~~~い敷地に ログハウス
 

 
羊蹄山が で~~~んと 見えますよ
 

 
しかも 広々マイドッグラン!
 
すごいなぁ~~~~!!!
 

 
ベンチや パラソルもあって いいな~
 

 
プールに お水を入れてくれました
 

 
きららと みるてぃったら・・・
 

 

 
なんか いい雰囲気

 
きらら すっかりプールが気に入りました
 

 

 

 

 

 
初めてのプールなのに
寛いでいるねぇ~
 

 
りんごさんちは いっぱいワンコがいるよ~
 

 
いつも いっぱい走っているから
筋肉隆々なのだ
 

 

 

 
みんな仲良く遊んでいるね~♪
 
超楽しいなぁ~~

はぼろバラ園♪

 

 
利尻島に向かう途中
 
羽幌町の道の駅
『ほっと・はぼろ』に隣接する
はぼろバラ園に 立ち寄りました
 

 
ここは入園無料
 
300種類 2000株のバラが
植えられているそうです
 

 
 

 
見事ですね~
 

 

 

 
人気の『ラウブリッター』かな?
 

 

 

 

 

 
羽幌に こんな素敵なバラ園があるって
 
知りませんでしたよ
 
 
 
 
 

利尻山(1721m)その2

 

 
ちょっとピントが合っていませんが・・・
 
この花の名前
『イブキ トラノオ』
人の名前みたいで 笑っちゃった
虎の尾っぽで トラノオなんだね
 
 
頑張って登り
10時50分 山頂!
 

 
5時間20分
ほぼ予定通りです
 
しばし山頂からの景色を お楽しみください
 

 

 
遠くに樺太も見えましたよ
 

 
礼文島もくっきり
 

 
右端に港が見えます
 

 
よくここまで来たねぇ~
 

 

 
風がなくって 暖かい
ゆっくり寛ぎました
(こんな日は珍しい)
 
民宿で作ってくれた
 

 
30分ほど休憩して下山
 

 
あと2時間かぁ・・・
 

 
どんどん海が近くなります
 

 
8合目の長官山が あんな上に・・・
 

 
さすがに長い道のりでした
 
港に着くと きれいな利尻富士が見えました
 

 
大満足~~~~~~

 
そして・・・
 

 
うに、かに、えび、ほたて、たこ、いか・・・ にも大満足~~~~

 
地元の人が 大漁旗でお見送り
民宿のご主人もいます
 
嬉しいですね
 
 
フェリーから 島を見ると
 

 
利尻富士も 見送ってくれていました
 
 
念願の利尻山登山
実現して嬉しいな~
 
次は 
もっと大変な山に 挑戦予定です
 
どこかなぁ~?
 
 
ヒ・ミ・ツ (笑)
 
 
 
 

利尻山(1721m)その1

 

 
憧れの山
利尻富士こと 利尻山(1721m)
 
最北の富士は 水平線にそびえています
 
場所は
 

 
札幌からでも 遠い場所ですから
なかなかチャンスが ありません
 
今回 やっと行くことができました
何十年越しです
 
行く途中の海岸線から
利尻山が 見えました
 
見えますか?
 

 
海に浮かんでいるでしょ?
あの山頂を目指します
 

 
利尻山は まるい島にで~んと そびえています
 
 
早朝5時30分 登山開始
 

 
甘露泉水で 2リットルの水を汲みました
 
 
雲を突っ切って登ります
隣の礼文島も見えました
 

 
7時05分 6合目の見晴台に到着
 

 
あれは山頂ではありません
8合目の長官山です
 

 
8時30分 8合目の長官山
 

 
やっと山頂付近が見えてきましたよ
今日はお天気が良くて最高だね
 
8時55分 非難小屋
 

 

 
利尻山は尖っているので
崩落が進んでいます
 

 

 

 
9時30分 9合目まで来ました
 

 
ここからが正念場
ガレ場で大変な道に入ります
 
こんなに登ってきたのですね~
 

 

 

 

 

 

 
本当に大変でした
とにかく滑る
 
「これは下りが もっと大変だなぁ~」
 

 

 

 

 
きれいな花たちを見ながら・・・
 
やっと山頂が見えました
祠が見えますか?あそこが山頂だよ
 

 
もう少しで頂上!
 
頑張ろう~

きらら☆ディスクも大丈夫♪

 

 
暑いですね~
 
夕方 ドッグランへ行きました
 
先月 怖かったディスク・・・
 

 
近寄れませんでしたね
 

 
恐る恐る触ってみます
 

 
でもやっぱりダメでした
 
その時の動画です
 
 
 
 

 
 
そのディスクも 大丈夫になりました
 

 
しっかり 咥えています
 

 

 
あっ 誰か来たよ~
 

 
大きな女の子ワンちゃんです
犬種は聞きましたが あまり聞いたことがなく・・・
忘れてしまいました 5歳ですって
 

 
動物愛護団体から 2ヶ月前 家族に迎えたそうです
皮膚病だったので 毛を刈ったそうです
もう病気は治り 毛も伸びてきました
 
素敵な家族さんに迎えられ
幸せになって 良かったね

 
ボールが大好き

 
得意気に持ってきます
 

 
お水を飲むスタイルが 可愛い

 
いつも こうして抱えるように飲むそうです
 
今日は 
いっぱい一緒に遊べてよかったね
 
追いかけっこの写真は
携帯なので 追いつけませんでした・・・残念
 
 
 
 
 

ツールドモンブラン~最終日

 

 
ツールドモンブラン5日目
最終日です
 
スタートは ジャンボタクシー
 
シャンペから トリアンへ移動
ここから歩きます
 

 
今日は トリアンの峠越えをして
スタートした シャモニーに戻ります
 
ピレニー犬の絵がついた 
タクシー2台で移動しました
 

 
さあ!最終日 頑張ろう!
 

 
900m登ります
 
いろんなお花が 咲き乱れているでしょ?
 

 
後日 花特集をしますね
 
スタートした トリアンの町
 

 
今日も 急勾配ですね
 

 
アルペンローゼが 見事です
 

 
ガスっているね~
雨が降らなきゃいいけど・・・
 

 
トリアンの町が あんなに下に見えます
ずいぶん上がってきたね
 

 
苦しいけれど 楽しい
最後の歩きを 大事に大事に
 

 

 
時々 雲がはれて 山が顔をだします
 

 

 
きれいだね~~
 

 
みんな連なって歩いているでしょ?
 

 
ずっと ずっと そうだった
 
たまに遅れをとる人がいても
離れてしまうほどではなかった
 
みんなを待たせてしまう事は
一度も 誰もいなかった
 
これって
長い行程の中で 凄いことなんだよ
 
みなさんの実力に拍手
 
自分も その中のひとりになれたこと
とっても 嬉しいな
 
 
途中の山小屋に到着
 

 
ここの管理人のオバサン
「食べないなら ここで休むな」って怖い
 
さらに頑張って歩こう!
 
 
スタートして 2時間15分
バルムのコル(峠)に到着
 

 
スイスとフランスの国境
 
いよいよ フランスに戻ってきたよ
 
残念ながら 景色はダメでした
 
 
20分ほど歩くと・・・
 

 
実は 歩きのゴール・・・リフト駅
 

 
リフトで下るのですが
寒い 寒い
今回のトレッキングで
一番寒い瞬間(笑)
 

 
山小屋で昼食にしましょう
 

 
持込みだけでは失礼なので
スープを注文することに
 
10人分注文したら
鍋に9人分しかないって

 
面白ポスター発見
 

 
ここから ゴンドラで下ります
 

 
そして バスで シャモニーに戻りました
 

 
最後は ちょっとあっけない?・・・
 
でもでも
みんなの顔は満足・充実の笑顔
 
そして
「終わっちゃったかぁ・・・」と寂しげ
 
「明日も歩きたいね」
 
心から そう思いました
 
 
素晴らしい仲間と 
歩き続けた6日間
 
いつの間にかチームになっていました
 
素晴らしい体験ができて
 
一生の宝物です

シャンペのペンション

 

 
街角のプランターで見つけた
エーデルワイス
 
今日の宿泊は
山小屋ではなく ペンション(民宿)
 
シャンペは 山間の小さな町
 

 
ここがペンション
プレイン エア
 

 
部屋は
 

 
2段ベットあり ついたてあり
間仕切りのカーテンあり
 

 
病院風?
ひと部屋7人~8人
今回は 男女別でした
 

 
何とも不思議な部屋です
 
 
町を散策
 

 
小さな湖もあります
 

 
子がもだぁ~可愛いね
 

 
湖畔に 不思議な像を発見
 

 
うさぎ? 足は筋肉モリモリ
鮭を慈しむように抱いている
 
ちょっと 不気味な像
 
 
ペンションのシャワーは
コイン式ではなく
ゆっくり浴びられました
 
夕食は みなさんビール

 
前菜のサラダ
 

 
生野菜に飢えていましたから
美味しいよ
 
ここはスイスですが・・・
フォンデューではないか 残念

 
だから スパゲッティが食べたいのよぉ~
 
デザートは
 

 
メロンの角切り アイスクリーム添え
 
ゆっくり寝ることができました

 
相変わらず パンだけ
 
いよいよトレッキング最終日
 
頑張ろうね~と言いながら
「もう最後なんだ・・・」
 
かなり寂しい気持ちで出発
 
 
 
 

ツールドモンブラン~4日目

 

 
トレッキングの4日目
 
そろそろ終盤です
 

 
今日も元気に出発!
 

 
今日は
スイスのシャンペまで移動します
 

 
2日前
左の山を越えてきたのですよ~~
 
ボナッティ小屋から
30分下って
バスに乗りました
 
着いた場所は アヌーバ
 

 
ここから 宿泊できなかった
エレナ小屋まで歩きます
 
あっ! ロバだよ
 

 
登山者の 荷物を背負っています
 

 
エレナ小屋が見えてきました
 

 
ここも景色がいいですね
 

 
1時間登って エレナ小屋に到着
ここで少し休憩
 

 
ここから 急斜面を500m上ります
 

 
小雨が降ってきましたね
 

 
1時間30分で グラン・コル・フェレ(峠)に到着
 
ここは イタリアとスイスの国境です
 

 
ここから谷を800m下ります
 

 

 

 
牛さん こんにちは~
 

 
昼食は ラ・プールの小屋
 

 
1時間下って到着
 

 
お昼は ボナッティ小屋でもらったお弁当です
 
30分ほど休憩して
さらに下ります
 

 
あの町がゴールです
 

 
可愛い看板 発見

 
小屋を出て 1時間15分
谷の川に着きました
 

 
ここは フーリーの町
 
ジャンボタクシーが 待っていてくれました
 

 
ここから車で30分ほど
 
シャンペに到着
 

 
今日の宿泊は ペンションです
 
今日も 峠を越え よく歩きました
5時間15分の行程となりました
 
 
 
 
 

ボナッティ小屋

 

 
トレッキング3日目の宿泊は
ボナッティ小屋
 
本当は 人気のエレナ小屋に 
宿泊予定でしたが
ダブルブッキングで変更に・・・
 
たいていの山小屋は 公設ですが
ここは 私設なんですって
 
正面の景色は 抜群
 

 
ワンコも お出迎え~
 

 
迎えてないね(笑)
 
まず玄関に入ったら
登山靴を脱ぐ
 

 
これは どこも同じです
 
今日のお部屋は
 

 
一応 自分のスペースは確保されています
 
シャワーに並びます
 
今日は1コイン20リットルですが
前回同様 すべての石鹸をつけてコイン投入・・・いや
今回は 途中で止められる(笑)
慌てなくていいね~
 
だんだん慣れてきたよ
だけど・・・途中で水になって 冷た~い
 
なぜなのか わかんない
 
ビールが美味しいね(ちなみに私は飲めません)
人によって 値段が違うから笑える
 
ガイドさんと ゆっくり話したよ
(・・・って ひとりのメンバーが通訳)
 

 
日本の登山では 1時間ごとに水を飲んだり
栄養補給をするんだよ って伝えると・・・
 
彼は
 
 日本人のガイド 初めてなんだって
 
エベレストに初登頂した女性は日本人
ネパールに行くと 日本人がたくさん登っている
だから 日本人は登山に強いって
尊敬していたんだよ
 
歩いていると
仲間のガイドたちが
日本人をガイドしていいなって
羨ましがるんだよ
 
明日から 休憩取るね~
 
なんて柔軟な人なの
 
明日歩くコースを地図で説明してくれたり
今日まで歩いたコースを教えてくれたり
 
いろんな質問を
ていねいに答えてくれて
 
とっても素敵な交流ができました
 
 
レストラン
 

 
食器がセッティングされています
 
夕食に期待

 

 

 

 

 
デザートには ボナッティと入ったクッキーが
 
美味しい夕食でした~
 
 
面白いポスター発見

 
イタリア語だから わかんないんだけど
どこの国も同じなんだね~
 
楽しい時間を過ごして ゆっくり休みました

 
ブッフェで~す
 

 
そして 昼食のお弁当
 

 
バナッティ小屋の チョコレートも入っています
(もったいなくて食べられないよ~~)
 

 
さあ!今日も元気に出発

ポーセラーツの焼き上がり

 

 
先日参加した
ポーセラーツ講習会
 
食器の絵付けです
 

 
転写紙を切り抜いて 水で貼るだけ
 

 
窯で 焼きあがるまで 日数がかかります
 
やっと 焼き上がり
 
届きました~~
 
完成

 
剥がれずに きれいに仕上がっています
 
あれ?
 

 
写真で見ると 焼く前との変化が 分からないねぇ~
 
かなり柔らかい感じになっているのに・・・
 

 
いい感じに仕上がったのが伝えられなくて
 
残念
 
 
 
 
 
 

ツールドモンブラン3日目

 

 
トレッキング3日目
 
今日は
エリザベッタ小屋から
クールマイユールの街を抜け
ボナッティ小屋へ向かいます
 

 
街は バスで通り
歩きません
 
今日も お天気は最高!
 

 
7時40分 元気に出発!
 

 
小屋から トレッキングコースまで
一気に 下ります
 
下ったら 平地歩き
 

 
いやぁ~楽チン
 
お花と景色を見ながら お散歩気分
 

 
先頭は
ガイドのレミーさん・・・足が長いでしょ?
 

 
1歩の幅が 全然違うのよね~
 
1時間40分で
ビセイユに到着
 

 
ここからバスで 
クールマイヨールに行きます
 

 
バスの時間まで 20分
バスは1時間に1本くらいです
バスの時刻に合わせて スタートしたんですよ
 
ツアーリーダー佐々木さんのおごりで
アイスを食べました
 

 
かなり遅れて バスが到着
さすがイタリア(笑)
 
折り返し運転です
 
ガイドのレミーさんが
12人分のチケットを買うのに
すご~い時間がかかり
さらにバスは遅れます
 
バスに30分近く乗って
クールマイヨールに到着
 

 
ここは 出発したシャモニーと
モンブランをはさんだ反対側
 
なんと!シャモニーまで 
トンネルがあるんですよ
長さ10kmですって
 

 
久しぶりの街
 

 
ランチまで自由時間
 
リュックを広場に置いて
(リーダーの佐々木さんが見張り番)
お買い物・・・といきたいけど
 
だめ!
 
買ったものは
すべてリュックの荷物になる
 

 
欲しいものが いっぱいあるけどなぁ~
 
荷物が増えるのは・・・無理
 
あきらめて 見るだけ
 

 
ランチのレストランへGO!
 
食前酒の シャンパン
 

 

 
ピザ!食べたかったんだよ~
 

 
美味しい
 

 
私は スパゲッティの方が好きだなぁ
 
温野菜
 

 
デザートは ジェラート
 

 
白い方のレモン味が 美味しいよ
 
お腹いっぱいになり
またバスで ラレミーサに向かいます
 

 
大きなバスなのに 中は狭い
 
40分で ラレミーサに到着
 

 
ここから 宿泊する
ボナッティ小屋まで 登ります
 
ピザ、パスタのあとの 登山は 
苦しい~~~
 

 
しかも 急登だし・・・
 
日程表では 小屋まで 
1時間半って書いてあるよ
 

 
あっ、小屋が見えるけど
まだだよね
 

 

 
休憩?
 
えっ ここなんだ
 
50分で到着
 
まだまだ遠いって思っていたから
嬉しいなぁ~
 
ボナッティ小屋に 無事着きました
 
みんな ヘロヘロ~~
 
 
 
 
 

きらら☆テレビ出演…か?

 

 
先日行った 支笏湖
 
きららが 泳げるようになりましたね~
実は・・・事件がありました
 
すぐとなりで ロケが始まったんですよ
 

 
みるてぃママ「あっ!モリマンさんだ!」
誰?私、知らない・・・(スミマセン)
 
北海道出身の 吉本芸人さんですって
 
人好きな きらら
スタッフさんたちの方へ
レッツゴー
 
「きらら~」と追いかけるも
間に合わず
 
モリマンさんたちが気づいて
「名前 何て言うんですか?
きららちゃん?」
 
きららちゃ~~ん」って呼んでくれるから
 
きらら 乱入~~~
 

 
犬好きさんらしく
 
喜んでくれている?
それとも・・・迷惑?
 

 
水に入って ずぶ濡れ 泥だらけの足で
 

 
わぁ~~洋服が 泥だらけだぁ~~
 
叱られるぞぉ~~
 
そこへ みるてぃも 乱入
 

 

 

 
カメラは ずっとモリマンさんたちを
撮り続けていますね
 

 
散々 お騒がせをして
「さよなら~~~」
 

 
撮影やり直しかも・・・
マズイ?状況?
 
スタッフさんが 近寄ってきました
 
ニコニコしています
 
「映像を使わせてもらうかもしれません
承諾書にサインをお願いします」
 
映像を使うことになったら
連絡が来て
DVDにして送ってくださるそうです
 

 
どうなるかしらね~~~
 
もしかしたら
テレビ出演するかも・・・デビューか?
 
それともカットかな
 
 
テレビ東京だから
全国ネットですね
 
 
 
 
 

エリザベッタ小屋

 

 
長いトレッキングを終えて
たどり着いた
エリザベッタ小屋
 

 
山を見れば
 

 
大きな氷河
 
下を見れば
 

 
美しい谷
 
景色がいいので
人気の山小屋です
 
でも・・・
 

 
枕ひとつ分が ひとりのスペース
 
狭っ!!
 
男女混合の 完全雑魚寝
 

 
荷物はベッドの下に入れます
 
 
シャワーを使いました
 
2個しかないので 並んで待機
1コイン 18リットルとかで
超短い・・・
 
泡々で終了する人も(笑)
 
そこで
 
あらかじめ 頭にシャンプー
顔に洗顔石鹸
体にボディソープをつけて
一気に洗い流す
 
脱いだものなどを置く棚もない
フックのみ
下は濡れている
 
悪戦苦闘しました
 
 
このシャワーと雑魚寝
実に サバイバル
 
私 精神的に かなり
たくましくなりました
 
 
さて 夕食
 
ここはイタリア
期待しちゃいます

 
生ハムのオードブル
 
そして リゾット
 

 
これは ひとり分
前菜だよ
 
お皿に エリザベッタ小屋のマーク
お洒落だね
 
メインは
 

 
ポークの ステーキと
マッシュポテト
(マッシュポテトは 美味しくない)
 
デザートは ケーキ
 

 
お腹いっぱい~~
 
あの雑魚寝で 寝られたかって?
薬飲んで 寝ましたよ~~
・・・飲んでも しょっちゅう目が覚めましたけど
 
 
朝焼け
 

 

 
きれいでしょ?
 
朝は マーモットたちの活動時間
 

 
いっぱい いました
 
朝食は・・・
 

 
またまた パンのみ
 
力でないなぁ~
 
 
さあ!今日も 頑張って歩くよ!
 

 
出発~~

ふたりの誕生日に想う


 
今日は 
先代ティティーの誕生日
 
生きていたら16歳
 

 
ティティー1歳の 誕生日
 

 
情けない顔をしていますね~
 

 
くいしんぼティティー
 

 
赤ちゃんから1年
大きくなったよね
 
 
 

 
 
そして 先日迎えた
 
きらら1歳の誕生日
 

 
ご機嫌だぁ~

 
お約束のペロリ
 
家に来た日の きらら
 

 
毎日が楽しいよ
 
元気に育ってくれて ありがとう
 

 
一緒に生まれた みるてぃと
 
ずっとずっと 長生きしてね
 
 
 
 
 

ツールドモンブラン~2日目

 
今日は 
ツールドモンブランの 2日目
 
7時半に出発!
 

 

 
今回の行程で 一番キツイ日です
大丈夫かしら・・・
 
45分ほど上ると
フーのコル(峠)に到着
 

 
ここから 1000m 一気に下り
谷まで降りますよ
 

 

 

 
牧草地に出てきました
 

 
牛がたっくさんいますね
 

 
アルプスだなぁ~~
 
カウベルの音が響きます♪
動画で 聴いてください
 
 
 
 
牛は動いていないように見えますが・・・
草を食べているので 音が鳴るのですね~
 
ハイジ気分でグラシェ谷に到着
なんと!3時間かかりました
 

 
ここから少し歩いて
昼食の モッテ小屋に着きました
 

 
お腹すいた~~
 

 
トマト! 食べたかったよぉ~
ツアーリーダーが いつも用意してくれる
きゅうりの浅漬け・・・最高!
 
あとは オムレツ
(朝ごはんみたいだね)
 

 

 
ここで1時間ほど休憩
 
あの山を 越えてきたんだよ
 

 
ここからは 700m上ります
 

 
日本の登山では 
1時間ごとに休憩を取りますが
 
ヨーロッパでは
休憩を取らないで上るんだって
 
だから ハイドレーションを使っています
(背中に水を入れて ホースを口元に出しておく)
いつでも歩きながら 水分補給をするんだね
 

 
どこまで上るのか 先が見えない・・・
 
あのてっぺん? と思いきや・・・違う
 

 
上がっても 上がっても
もっと上が見えてくる・・・
 
息が切れて 一番つらかったなぁ
でも 足を止めずに 頑張って歩いたよ
 
上ること2時間
 

 
フランスと イタリアの 国境
セーニュのコル(峠)に到着
 
モンブランだぁ
 

 
ここで ひと休み
 

 
あの谷を 300m 下りていくんだよ
 

 

 
1時間ほどで
今日宿泊する エリザベッタ小屋が見えました
 

 
きゃあ~~まだ上る?
 

 
見えているからね あと少しって思い
必死で上ったよ~
 
やっと 到着
 

 
16時15分 
長い長い 9時間近い行程でした
 
 
 

 

きらら☆泳げたよ~♪

 

 
いいお天気~~~!
 
姉妹の みるてぃと
支笏湖に行ったよ
 
何とか 泳がないかなぁ~
 

 
今日は 水もあたたかいよ~
 

 

 
みるてぃのブルブル 
 

 
みるてぃは ドンドン泳いでいるよ
 

 
ふたりで仲良く水遊び♪
 

 

 

 

 
徐々に慣れてきたのか・・・
 
泳いだよ!
 
 
 
 
やったぁ~
 
嬉しいねぇ~~~

 

 
きららも 泳げるようになりましたぁ
 
みるてぃ ありがとね~~~
 
あれ?
・・・もう泳がないの?
 

 
魂の抜けた きららです(笑)
 
 
みるてぃママさんに
タオルマフラーを いただきました
 

 
汗を吸ってくれるんだねぇ~
使わせてもらいますぅ
 
いつもありがとう
 
 
 
 

ボンノム小屋

 

 
1日目のトレッキングを終え
宿泊したのは
ボンノム小屋
 
ヨーロッパの山小屋を
紹介しましょうね
 
私達の部屋は
2段ベットが3つある 6人部屋
 

 
左右と奥の3つ
 
霧雨だったので
衣類を干していて わかりにくいですね~
 
狭いでしょ?
でも 個人のスペースが確保されているので
荷物を広げられます
意外と快適なの
 
毛布もありますから
寝袋は必要ありません
 
3時半に到着
夕食は7時
 

 
まずはコーヒータイム
 
たっくさん歩いたから
お腹がすいたよ
 
みなさんは
 
値段は 高くありません
コーヒーとケーキで 
5ユーロ(500円)くらい
 
シャワーもありますが
お天気が悪かったので
ソーラーでお湯がためられず・・・水だって
 
風邪をひきそうなので
止めました
 
お楽しみの夕食
 

 
前日のランチのサラダと同じ食材
何ていったかな・・・
小麦かトウモロコシの粒
 
味は・・・微妙(笑)
 
メインは お肉の煮込み
 

 
まあまあ・・・です
これで8人盛り
おかわりありますよ~
 
デザートは ケーキでした
 
こうした 食材や飲み物は
ヘリで運んでくるそうです
 
 
山の夜は早いです
 
深夜まで騒ぐことは ありません
 
日の暮れる9時頃
さっさと就寝
 
寒さ対策にダウンを着て寝ました
疲れているからね
ぐっすり寝ましたよ
 
 
 
朝起きると 快晴
 

 
雲海だぁ~~きれいですね
 
テントで泊まった人もいるんだぁ
 
 
朝日が当たってきましたよ
 

 
ここは標高2433m
空気が澄んでいて 気持ちのいい朝です
何たって 静かです
 
さて 朝食は7時
日本の山より遅いですね
 

 

 

 
ボウルが大きいでしょ?
これにカフェオレを たっぷり入れます
 
さすが おフランス
 
ヨーロッパ人の朝食は簡素です
パンとコーヒーのみが多い
ちょっと 物足りないなぁ
 
準備をして7時半には出発!
 

 
朝日を浴びての出発
 
2日目が 一番キツイ行程です
頑張ろうっと
 
 
 
 
 
 

ツールドモンブラン~1日目

 

 
いよいよツールドモンブランのスタートです
 
今回のツアーに参加するのは
私にはハードルが高く
不安でいっぱいでした
 
みなさんに付いていけるのか・・・
迷惑をかけないか・・・
 
戻ってくる道はなく
何が何でも 先に進まなければいけません
 
とにかく 頑張るぞ!と 意気込んで参加
 
 
1日目は
 

 
ピンクの線の部分を 歩きます
 
シャモニーから バスに乗り
ノートルダム・ド・ラ・ゴルジュ(1250m)から出発
 

 
今日は 1200m以上上ります
 
始めっから急登
 

 
ロバに 荷物を持ってもらう人もいます
 

 
私達は 自分で持っていますよ~
 
今回のメンバーは
男子3名 女子7名
ツアーリーダーの佐々木さんと
現地ガイドのレミーさん
合計12名のチームです
 
残念ながら 霧雨
 

 
晴れてくれることを願って歩きます
 
あっ!パンダみたいな牛ですね~
 

 
放牧地を歩くのはいい感じ
ずっと先まで道が見えますね
 

 
フランス人のガイド レミーさんは
休息を取りません
 
ひたすら歩き続けます
(速くはないんですけどね)
 
水が飲みたいな・・・
 
1時間45分 歩き続けて
バルムの小屋に到着
 

 
たくさんの人で 賑わっています
ここで昼食
 
45分ほど ゆっくり休憩
 
さらに急登が続きます
 

 
ひたすら下を見て
黙々と上っている自分・・・ロバみたい(笑)
 
振り返ると・・・
 

 
ずいぶん上ってきましたね~
 
まわりは 一面のお花畑
 

 

 
とってもキレイですよ
 
やがて 残雪になりました
 

 
適度なシャーベット状なので
歩きやすいです
アイゼンは必要ありません
 
あっ、こんな道は北海道人 得意ですから(笑)
 
途中 何度も沢を渡ります
 

 
息を切らして
必死に登ります
 

 

 
全員 遅れることなく上ります
みなさん凄いですね~
 
昼食から 2時間15分
 

 
またまた休憩なしで
ボンノムのコル(2329m)に到着
1100mの高さを上りましたよ
 
休みたいと思いましたが・・・
「晴れているうちに行きましょう!
あと少しですよ」と進みます
 

 
本当に あと少し?どこまで行くの?
 

 
本当にハードだよ~~
 
あと少しって・・・なかなか着かないなぁ
1時間を過ぎて
 
見えた!小屋!
 

 
本日の宿泊の小屋
 

 
ボンノム小屋(2443m)
 

 
さすがに疲れました・・・
 
5時間以上 上り続けたんですよ~
 
だけど・・・
バテずに みんなと一緒に登れて
 
嬉しいな~~♪
 
 
 
 
 
 

ラックブランへのハイキング♪

 

 
シャモニーに到着した翌日は
ラックブランへのハイキング
 
ツールドモンブランの
足ならしです
 
まずは
ロープウェイであがりますよ
 

 
到着したのは フレジェール
 

 
本当は 
さらにリフトであがる予定でしたが
雪が多いため ここから登ります
 

 
アルペンローゼがキレイです
ツツジのようなお花で
アルプスの代表的な花です
 
対岸の山が見事ですね
 

 
徐々に 雪道になりました
 

 
山上湖ラックブランは
白い湖と言われています
 

 
ね、白いでしょ?
 
2時間ほど登って
山小屋に到着
 

 

 
ランチです
 

 
サラミ、チーズが美味しいですよ
あと 縞の入ったメロンもね
右側のは・・・サラダです
 
お昼を食べていると
だんだん晴れてきました
 

 

 

 

 
ヨーロッパの方々は
短パンが多いです
 

 
帰り道 鹿を発見!
 

 

 
エサをあげちゃ いけないんだね・・・
分かりやすいイラストです
 
帰りは 別のルートでした
 

 
かなり歩いたのですが・・・
あのロープウェー駅まで
結構遠いよ~
 
湖から 2時間かけて
帰りました
 
 
お花と 山を見ながら
楽しいハイキングになりました
 
 
 
 
 
 

ただいま~♪

 

 
無事 帰国しました~♪
 
出発の朝 
モンブラン山頂が見えましたよ
 
長~~~い 帰り道
 
やっと 家に着きました
 
 
きららは・・・
 

 

 

 

 

 
ず~っと私を見て…
 
思いっきり
甘えてきます
 
お留守番させて ごめんね
 
よしよし
いっぱい甘えていいよ~~
 
いい子だったね ありがとう
 
 
旅の報告は 明日から・・・
 
みなさん 
コメントありがとうございました
 
 
 
 
 

シャモニーに戻りました


今日はスイスとフランスの国境がある峠を越えてシャモニーに戻りました

毎日、よく歩きましたね~

足ならしも入れれば6日間歩き続けました

筋肉痛にもならず、息は苦しいけれど頑張れたことで達成感があります

明日の早朝、帰国のため出発します

写真は携帯です
イタリアから見たモンブラン
…ちょっと雲がかかっていました

ひたすら歩く♪


フランスのシャモニーを出発し、ひたすら歩いています

上り上り下り下り…
昼食以外休むこともなく、黙々と歩いています

フランスからイタリア、そしてスイスに入りました

お花が満開で景色は最高!
とっても楽しいです

電波が届かず更新ができませんが元気ですよ
今日は、たまたま電波のあるところに宿泊です

肉体的、精神的にたくましくなった気がします…たぶん(笑)

ラックブラン



シャモニーに滞在しています

今日は足ならしのトレッキング

山上湖ラックブランまで歩きました

時々曇ったり晴れたり…
それでも素晴らしい景色が見られて楽しみました

いよいよ明日からツールドモンブランのスタートです

明日は高度差1100mを登ります
約6時間の行程だから、バテないように頑張ります!