恵庭岳(1320m)その2

 

 
ロープを使って ひとりずつ登るので
1時間くらいかかって 全員登頂
 

 
素晴らしい景色が望めました
 
空沼岳方面
 

 
 
白老岳方面
 

 
 
恵庭・北広島方面
 

 
 
そして 樽前山と 風不死(フップシ)岳
 

 
 
支笏湖温泉と 紋別岳
 

 
下山待機中に撮った 山頂からの動画
 
 
 
 

 

 
ここは 途中 宙づりになって降ります
 

 
短いけど 楽しい~
 

 
岩場が終わりました
降りるのは30分くらい
 
ここから 一気に下山です
 
雪がコロコロ転がって きれい
 

 
頂上
 

 
デポしたスノーシューに履き替え
 

 
振り返ると 山頂が 
私たちを見送ってくれました
 

 
岩下から2時間で 登山口
着いたのは17:30
 

 
薄暗くなってきました
 

 
遅くなったので
温泉はパスして帰りました
 
ロープを使うのは
ひとりずつですから 待ち時間が長く
寒かった
 
でも 楽しかったわぁ~~
 
景色も最高だったしね
 
 
なんか・・・はまりそう

 
 
 
 
 

恵庭岳(1320m)その1

 

 
昨日は
恵庭岳 1320mに 登りました
 
登山口は
支笏湖と オコタンペ湖との分岐
 

 
ここの左の山を 登って行きます
 
今日の参加者は
男性1名 女性3名
男性ガイドさんとで 5名です
 

 
今日は
始めはスノーシュー
最後の岩場は アイゼン・ピッケル・ロープを使います
雪崩捜索用の ビーコンもつけました
 
私のザック
 

 
中に アイゼンが入っています
 
準備に30分くらいかかって スタート
(ロープなどもあるため)
 
まずは スノーシューで登ります
 

 
大きな岩 落ちてきたのかな
 
木の陰から 山頂が見えました
 

 
時々晴れ 時々くもり
 

 
下山してきた ひとりの男性に会う
山頂で 晴れるのを待っていたけど
ダメだったそう・・・
 


 
アイゼンは レンタル
 

 
裏は こんな感じ
10本爪です
 

 
履くと こんな感じ
 

 
アイゼンで 登る
 

 

 

 
山が 近くなってきた
 

 

 
晴れると 気持ちいい春山
 

 

 

 

 

 
目指す 山頂
 

 
眼下に 雪のオコタンペ湖
 

 

 
最後の岩場まで来ました
 

 
途中 アイゼンの用意をしたり
ハーネスの準備をしたりで
ここまで 4時間半くらいかかりました
 

 
ここを登ります
 
ヘルメットをかぶり
ハーネス(ロープをつける腰紐)を装着
 
ガイドさんが登り
ひとりずつ ロープで登りました
 
きゃあ~~~楽しい

きらら☆きゃぁ~~~!

 

 
恵庭のドッグランには
たくさんのワンコが 来ていました
 

 
さっそく 走り回る きらら
 

 
楽しいな と思ったら・・・
 
黄色文字は きらら
ピンク文字は みるてぃ
 

 
みるてぃ キャンキャン言う

 
びびる みるてぃ
遊ぼうって 言っているだけなのにねぇ
 
だけど きららも
 

 
キャンキャン言う
 

 
姉妹で 同じ声を出すから 笑えます
 

 

 

 
大きな体の 9ヶ月のゴル
 

 

 
男の子達の 激しい遊びに
ついていけない みるてぃと きらら
 

 
また来たぞぉ~~
 

 

 

 

 

 

 

 
3ワン かたまって 遊ぶ
 

 

 
男の子達の遊びは 激しいですね~
 
甘噛みだけど ガウガウ
 
みるてぃと きらら  キャンキャンなくし…
 
ふたりとも よっぽど嫌だったのね
 
 
集まっていたワンコ達は
いつも遊んでいる仲間のようでした
 
 
 
 
 

12歳を迎えたテディーちゃん♪

 

 
きららの 同胎の「みるてぃ」は 4ワン家族
みんな女の子
 
イブちゃんは 去年の11月に
テディーちゃんは 今日
 
12歳を迎えました
 
おめでとう!
 
 
今日は 恵庭のドッグランで待ち合わせ
 

 
ドッグランなら 
ロングリードは要らないもんね~
 

 
自由に歩けるテディーちゃん 嬉しそう
 

 

 
 
ルンルン駆け足をしてたけど・・・
 
やがて 走る 走る
 
 
 
 
まだまだ元気な12歳だね
 

 
みるてぃ きららより 活動的だよ
 

 
いっぱい走って 満足かなぁ~
 
 
先日 注文した 迷子用チョーカー
 

 
テディーちゃんのお誕生日に 
間に合わせてくれました
 
今度は 迷子にならないよ
 
あ~~~プレゼントだもん
 
開けて 見せてあげられないよ
 
残念

 
 
 
 

きらら☆大好きなおと~さん♪

 

 
今日も 笑ってくださいね~
 
きららは パパさんが大好き
 
恋人です
 

 

 

 

 
こんな きららに
 
おと~さんは メロメロ…

心穏やかに♪

 

 
心穏やかに 過ごしています
 

 

 
きららと一緒に 手を合わせました
 

 

 
ティティー 1歳の誕生日
 

 
この写真は 雑誌に載りました
 
学校から帰ってきたティティー
 

 
8ヶ月です たくましくなって帰ってきました
 

 
そして
 
2011年3月21日の写真
 

 
お星様になる1週間前
 
14歳8ヶ月のお婆ちゃんで
お鼻も コペコペですが
元気です
 

 
今 こうして 心穏やかに暮らせるのは
ティティーのおかげ
 
ティティーが きららを呼んでくれて
ティティーが みるてぃとママさんを引き合わせてくれて
ティティーが 多くのブロ友さんから優しい言葉をもらった
 
ありがとう 本当にありがとう

きらら☆めずらしく…

 

 
 
昨日は めずらしく
夜のおでかけ
 
パパさんが 職場の送別会で
札幌のホテルへ行くことになり
 
私が送迎することに
 

 
ホテルのロビーに キリンがいた
なんで?(笑)
 
待っている間
マメちゃんママさんとお食事
(何でそうなったかは省略)
 

 
シーフードマリネや ピザもあったけど
撮り忘れ
 
 
 
きららは めずらしく ぬいぐるみで遊ぶ
 

 
ブタの ぬいぐるみ
 

 
しっぽを 引っ張り
 

 
お耳を 食いちぎり
 
気がついたら
 

 
連れて行って 

5ヶ月のティティー♪

 

 
 
明日は ティティーの命日
 
2年前の今日
午後 病院に行って 定期検診
元気だったんですよ~
 

今度あげるからね」…と先生
 
不満げな ティティー(笑)
 
2週間分のお薬をもらって帰りました
(2ヶ月前から飲んでいる 白血病のお薬です)
 
夕方から 急に元気がなくなって…
 
抱いて外に出て
トイレをさせようとしましたが
 
・・・しませんでした
 
パパさんは
「あの時 小さくなって震えていた姿が
忘れられない」って言います
 
 
夜は リビングの真ん中で
 
みんなで くっついて寝ました
 
 
 

 
5ヶ月のティティー
 

 
ゴールデンの 子犬の可愛さはなくなり
まだ飾り毛もなく
 
一番貧相な時期です
 
初めて ハーフチェーンをつけて 
お留守番した日
 
帰ったら…猿ぐつわ状態になっていた

 
ソファーのうしろ
 

 
ティティーは 新築2ヶ月で来ました
新しくって 木が白い!
 
逃げ込む場所であり
安心して眠れる場所
 

 
大好きだった この場所は
今も ティティーの場所として
お骨を置いています
 

 
実は この写真を撮った日は
特別な日でした
 

 
3ヶ月間 学校に入る前日です
 

 
しばらく 離れてしまうから・・・
いっぱい写真を撮りました
 

 
離れるとなると 寂しかったなぁ~~
 
 
 
 
 
 

3ヶ月のティティー♪

 

 
ティティーの写真を見ていたら
3ヶ月のティティーがいた
 

 
 

 
初めて 公園に行った時
 

 

 

 

 

 

 
お留守番はハウス
夜もハウス
 

 
ぬいぐるみが 大好き
 

 

 
いつもカメラ目線
 

 
お耳の大きい子
 

 

 

 
ねっ 大きなお耳でしょ?
 

 
お外を見るのが好き
 

 
カメラ目線は 忘れません
 
 
 
 
 
 

きらら☆雪遊びもあと少し?

 

 
今朝の きらら地方 雪
まだ降るのかねぇ~
 
 
昨日は
みるてぃ達と 遊びましたよ
 
待ち合わせの公園に向かう途中
 

 
土曜日に登った山が きれいに見えた
登った山が見えるって嬉しいな~
 
公園に到着!
 

 
シャルちゃんと みるてぃは
いつも こうやって 突撃してくれます
嬉しいね
 

 
今日は めずらしく デディーちゃんも一緒
 

 
29日に 12歳を迎えます
先日 迷子になったから・・・リードつき(笑)
 

 
4ワンで にぎやかだねぇ
 

 
本日 きららと みるてぃは 同じ首輪
 

 
飼い主でも 間違う
 

 
テディーちゃんは 元気! いつもニコニコ
 

 
いっぱい歩くし ルンルン小走りも
 

 
みるてぃ ママさんの軍手をゲット
 

 
きららに 見せびらかす
 

 
テディーちゃんは いつも優しい
 

 
決して 怒らない子です
 
雪の林で遊ぶのも あと少しかな?
 
 
市の施設の雪
 

 
1階の屋根と 積もった雪が合体してます
今年は 雪が多いのよね…もう3月も下旬なのに
 

 
きららに 注目!
 

 
ずっと ゴミ袋のように・・・

 
さあ 車に戻りましょう
私が みるてぃと きららを 連れて行きます
 

 
あんた達! 引っ張り過ぎ!
 いつものラーメンのあとは
 


 
きららは テディーちゃんのあとを ストーカー
 
みるてぃは 小さな座布団の上…お気に入りの場所
 

 
そして…
 

 
みるてぃ 可愛いぞぉ~

 
警戒しながらも
 

 
気に入ったようです
 
 
今日は 母達
別腹スイーツで マッタリ
 
「太る~」と言いながら 食べる
 
たまには いいよね
 
 
きららと私の 幸せ時間
 
みるてぃママさん いつもありがとね~
 
 
 
 
 
 

最後のレッスン♪

 

 
 
あまりにも 趣味が多くって・・・
 
消化不良気味
 
 
今 習っているのは
オーストリア工芸だけなんだけど
 
なかなか やめるって言えないんだよね~
 
基礎だけ習いたかったのが
2年半も続けました
 
やっと やめるって 言えたのよぉ
 
で 最後のレッスン
 

 
オランダの木靴
 

 
可愛いでしょう?
 

 
もう ひとりで楽しめそうです
 

 
光線の具合で 色が違って見えるね
 
パープルって 写真にすると
上手く色が出ません
 
 

 
《 おまけコーナー 》
 
最近 はまっています
 

 
 
セブンイレブンのスイーツ
 
美味しいよ~
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆公園で~♪

 

 
本州では 桜が満開ですって
 
だけど きらら地方は・・・
 
 ビックリしてくださいね~
 

 
歩道の雪山の向こうは
 

 
歩道と 車道の間には
こんなに高い雪山があります
 
そして 公園の入口は
 

 
まだこんなに雪があります
 
桜なんて まだまだで~す
 

 

 

 

 

 
スリスリが 好きなんだよね~
 
 
 
 
ひとりでも 走り回る
 

 

 
楽しそうでしょ?
 
あっ ひとりだと レトリーブもしますから~
 
 
 
 
きららは どうも 取り合いになるのがダメみたい・・・
 
ひとりっ子のせいかな・・・?
 

 
そろそろ 帰ろうかね~
 

 
まだ帰りたくないって 踏ん張る(笑)
 

 
うふっ 可愛いのだぁ~
 
親バカ全開
 
 
そうそう
 
みゆきさんのブログから拝借したよ
 
めっちゃ美人の みるてぃ
 


みるてぃは 可愛いなぁ
 
きららより 丸顔で お目々クリクリ
 
一緒に生まれても 顔はちょっと違うね
 
みなさん 違いはわかるかな?
 
 
 
 
 
 

百松沢山(1038m)&南峰(1043m)

 

 
昨日は
 
ブロ友の かもしかさんに誘っていただき
札幌の「百松沢山」に登りました
 
女性の
 
 
なんと!
去年「中岳」のツアーで ご一緒した方でした
 

 
どこかで繋がっている
不思議なご縁ですね~
 
この山は 1月29日にも登りました
 
前回は「源八沢コース」
今回は「宮城の沢コース」です
 
前回 札幌の絶景が見られなかったので
今回は リベンジ登山
 
 
霊園が お彼岸で除雪してくれているので
登り口近くに 車を駐車できます
 
ここからスタート
 

 
本州では 桜が満開だそうですが・・・
 

 
北海道は まだまだ雪が深く
冬ですね~
 
砂防ダムには 氷爆があります
 

 
川を何度も渡って せっせと歩きます
 

 
かもしかさんの足は かもしかだぁ~
ゆっくり ゆっくり歩いてくれているのですが
追いつけません

 
登山口から 3時間ちょっとで
百松沢山 1038mの頂上です
 

 
頑張って歩きましたよ~
 
ここで かもしかさん持参の
ツェルト(簡易テント)で 昼食
 
ツェルトって 暖かいなぁ~ 極楽!
 
かもしかさんに
カップラーメンをご馳走になり
 

 うひひ・・・

 
ここからが 結構大変でした
雪が 滑る 滑る・・・
 
必死で 歩く

 
前回は ここまで来ませんでした
初めてです
 
頂上は 風が強く
 

 
さっさと戻ります
 
この戻り道が 大変でした

 
必死の時は 写真はありません(笑)
 
1時間ちょっとで 南峰まで往復してきましたよ
 
 
あとは下山
 
2時間 黙々と下りました
 
もう少しで 駐車場
 

 
長いコースでしたが 頑張って歩きました
 
心地よい疲れです
 
 
初めてご対面の かもしかさん
2度目の 
 
 
もう少し ペースを上げて登った方が
トレーニングになるそうです(・・・たしかに)
 
また鍛えますよ~
 
 
あっ! 札幌の絶景は・・・
 
見られませんでした
 
「またおいで!」ってことですね
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆レディーのた・し・な・み♪

 

 
きららは
動物病院が大好き
 
理由は・・・
先生が オヤツをくれる
スタッフさんが 可愛がってくれる
 
だけど
爪切りは嫌い
 
前回 私が押さえたけれど
大暴れ
 
おかーさん 汗だく
 
 
今回は
私は 待合室で待機
 
診察室に 連れて行かれた きらら
 
いやに 静かだ・・・?
 
ちょっと覗いてみる
 

 
おや いい子で座っているよ
 
あっ まずい 目が合った

 
おかーさん 居ない方が 
お利口に出来るんだね
 
先生も 目が合うと大騒ぎするからって
こっそり覗いていました
 
押さえているスタッフさんを
いっぱいペロペロ舐めたらしい(笑)
 
爪と 足回りの毛 肛門腺がスッキリ
 
 
次は 
家で シャンプー
 

 
足が 真っ黒だったから
シャンプーを溶かした洗面器で洗う
 
液が 真っ黒

ティティー☆もうすぐ2年…

 

 
 
もうすぐ
 
 ティティーが逝って2年
 
 
きららと同じ頃の ティティー
 

 
若い頃のティティーは
八の字眉で
いつも困った顔をしていたっけ
 
きららは 逆八の字眉で
機嫌が悪そうな顔(笑)
 

 
河川敷で 遊ぶと 
どこまでも行っちゃったっけな~
 

 
残念ながら 
写真は 多く残っていないんだよね
 

 
それでも
元気に走り回っていた思い出は
いっぱいだよ
 
同じゴールデンでも
その子 その子の 個性ってあるね
 

 
だけど
 
ティティーも きららも
天真爛漫
 
いつもご機嫌なのは
同じかな
 
 
 
 
 
 

きらら☆初登山♪

 

 
昨日は 春分の日でした
 
お天気は あまり良くないけど・・・
「きらら 一緒に山に行ってみるかい?」
 
初めての登山に挑戦です
 
行ったのは馬追(マオイ)自然の森
 

 
登山口の左側は
美味しい水を汲めます
 

 
リードを 腰につけて
両手がつかえるようにしてみたよ
 
上手く歩けなかったり
嫌がったら 引き返そう
 
おかーさんは スノーシュー
 
スタート
 

 
そんなに引っ張らないで!
ゆっくり ゆっくり 行こうよ
 

 
しばらく 引っ張られながら行く
上り坂は 楽チンですね
 
あっ…きらら 止まる
 

 
ここは トンネルだよ~
 

 

 
ここを 通るんだよ
 

 
絶対嫌だって 頑張る・・・
 
仕方ないから 迂回
 

 

 
ちょっと疲れた顔?(笑)
 
じゃあ 誰もいないし
リードを 外してみようか
 

 

 
どこまで行く?
 

 
あ~ちゃんと待っている
私が追いつくと
 

 
また進み
 

 
また待って
 

 
進む
 
なかなかいいじゃない?
 

 
 

 
きらら 上手に行けるね~
疲れてないかい?
 

 

 

 
1時間くらい歩いて
頂上に到着
 

 
あまり眺めは良くないねぇ
 

 

 
初登頂の記念写真だよ
 

 
あらっ レンズに水滴が・・・
ダメだねぇ~
 

 
ちょっと休んで 下山
 

 
帰りは コースを変えて
遠回りで帰ろう
 

 
あまり人が通っていなくって
迷いそうになった
 

 
後半
きららも疲れたのか
 

 
私の横について歩く
 
時々 私の後ろをついてくるのはいいけど・・・
スノーシューを 踏まないで!(笑)
 
行きよりも時間がかかって
駐車場に到着
 

 
2時間半の登山は終了
よく歩いたなぁ~ 汗びっしょり
 
美味しい水を 
ペットボトルに5本も詰めました
 
 
 
きららの初登山
なかなか上手に歩けましたよ
 
じゃませず 離れず
相棒がいると 楽しいですね
 
また行けそう
 

 
きららの 山デビューでした
 
夜・・・
 

 
 

 
 
夢でも 山に登っていたかも・・・
 
 
 
 
 
 

春ですね~

 

 
卒業・入学・新社会人・・・などなど
 
春ですねぇ~
 
本州では 桜が満開ようですが
こちらは まだまだ
 
我が家は パパさんの転勤もなく
穏やかな春を迎えられます
 
 
春はプレゼントシーズン
 
お店は お客さんが増えているみたい
 

 
新作は スタンプを使ってみました
 

 
スタンプと 紙ナプキンの 組み合わせです
 

 
うさぎも 可愛いでしょ?
 

 

 
ブロ友さんから アイディアを頂いて
 
嬉しいなぁ~~
 
出来るかどうか いろいろ試しています
 
 
 
 
 
 

きらら☆待ってたよ~♪

 

 
昨日は 
 
暖かくなり 気温プラス6度
 
みるてぃと 待ち合わせ
 

 
ちょっと早く着いたので…待っていたら
 
来たぞぉ 来たぞぉ~~
遠くから 走ってくる みるてぃとシャル姉さん
 
 
 
 
きららは みるてぃママさんに ご挨拶してたから
遅れて戻ってきたよ
 

 
今日は 林の中を 散策
雪が締まって 埋まらなくなりました
 

 

 
広~~い林
誰も来ないから 伸び伸び遊べます
 

 
きららの 嬉しそうな顔
よっぽど楽しいんだね
 

 

 

 
みんなで 何をやっているのかな
 

 
動物のニオイでも するのかな?
 
しばらく歩いて 野球のグラウンドに移動
 

 
あ~~~恵庭岳!
フェンス越しですけど かっこいい山です
 

 
来週 登る予定です
こんな晴れの天気だといいな~
 
そんなの関係ない ふ・た・り
 

 

 
雪が汚れていて…足が真っ黒
 

 
そんなに楽しいか?きらら
 

 
 

 
いつもの コーヒータイム
 
ワンコ達の 真剣な顔が好き
 

 

 

 

 

 

 
先日 もうすぐ12歳のテディーちゃんが
行方不明になったんだよ
 
夜 お庭のトイレから 
雪山を乗り越えて脱走しちゃった
ママさん達 夜中ずっと探したんだって
 
心配で 心配で … わかるなぁ … 
 
家に居る時だから 首輪をしていないしね
 
 
結局 保護されていて
無事でした
 
良かった 本当に 良かった
 
 
保護してくれた人→交番→市の施設
 
帰ってきたときの テディーちゃんの あんよ
 

 
これ見たら 涙出た・・・
 
お顔も・・・
 

 
だけど
 

 
無事で良かった・・・本当に
 
 
今月末 テディーちゃんは
12歳の誕生日を迎えます
 
迷子用チョーカーをプレゼントしよう
 
天災や不慮の事故のためにできた
迷子用チョーカーがあるんだよ
 
首輪と違い 
家にいても じゃまにならないように
細くて 気にならないようになっています
 
迷子にならないのが
一番なんだけどね
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆やっぱり姉妹だぁ~

 

 
昨日のブログで
 
きららが 
テーブルの下に 逃げ込む記事を書きました
 
何と!
 
同じ昨日
 
みるてぃママさんのブログ記事で
いたずらのことが・・・
 
みるてぃママさんのブログです
 

 

 
テーブルの下に 逃げ込む みるてぃ
 
 
思わず 笑っちゃいました
 
やっぱり姉妹だねぇ~
 
そして
 
同じ日に 知らずに
 同じ記事になってしまった
私達
 
いいコンビになれた気がします
 
 
 
 
 

増毛山道676峰(676m)

 

 
毎週末 大荒れの天気ばっかり
登山も 中止が続きました
 
17日は晴れ予報
嬉しいなぁ~~
 
行ったのは
『増毛山道676峰』
 

 
夏に登った 増毛山道まで ショーカットで行きます
GPSで記録しませんでした
 
大別刈トンネルの出口がスタート
 
駐車スペースがありますが 微妙な深さで・・・
最初にある写真の「防災ステーション」に駐車
 
大別刈トンネル
 

 
トンネルと反対方面
 

 
雪山をよじ登り スタート地点
 

 
今日の参加者は
男性1名 女性5名
女性ガイドさんとの 7名です
 
動物のあしあと
 

 
ここは 旧国道231号線
トンネルが開通されるまで 使われていました
 
しばらく 旧国道を歩きます
振り返ってみると
 

 
道路って感じでしょ
 
晴れの登山は 気持ちいいな~
 
縞々の雲だぁ~
 

 
風が強いんだね
 

 
長い 旧国道と林道が終わると
いつものように 山に取り付きます
 

 
わっせ わっせと登ると
 
あ~~~~残念

 
あんなに晴れていたのに・・・
山の天気は 変わりやすい
 
スタートして3時間で頂上
 
676峰は 丘って感じ
増毛山道が通っています
夏に歩いたけど・・・まったく分かりません
 

 
突風が吹き荒れ
 

 
とっとと下山
 

 
雪が 重くて スノーシューが引っかかる
 

 
足に来るねぇ~
 
また旧国道に出ました
 

 
標識って 近くで見ると
大きいな
 

 
1時間半で スタート地点へ
 

 
ここでスノーシューを脱ぎ
徒歩で 国道を歩きます
 
無事 防災ステーションに着きました
 

 
帰りに 浜益温泉
(タイルの張替えらしい)
 
でも 空いていたし お安く入れたし
いいお湯だったし
 
満足 満足
 
 
 
 
 
 

きらら☆逃げろっ!

 

 
 
きららは
 
あまり いたずらをしない
 
 
ティッシュの丸めたのは 今も好き
ゴミ箱から ゲットできたら 食べる・・・
 
ティッシュボックスのティッシュは
興味が無い
 
最近 ソックスには 飽きたようだ
 
 
テーブルに お菓子があっても
気にしない
 
でも・・・包み紙が無く むき出しになっていたら
気になる
 
おとーさんと おかーさんが
何か食べていたら
気になる
 
 
この間
 
飾ってある お花を食べてみた
 
「こら~~~」って
おかーさんが 追いかけてきた
 
逃げる

 
 
以前は すぐに捕獲されたけど
 
逃げ場所を見つけた
 
それは
 
ここ
 

 
食卓テーブルの下
 
こっちから 捕まえようとすると
向こう側に行く
 
ぐるっと回って 捕まえようとすると
反対側へ行く
 

 
おかーさんに 捕まえられない場所を見つけて
嬉しそう
 
悪い事をしたら
すぐに ここに逃げるようになった
 

 
すっかり 
お気に入りの場所になっちゃった
 
 
 
だけど
おかーさんは 次の作戦を 考えている

タンザニア☆ティンガティンガ

 

 
タンザニアでの最終日
 
首都ダルエスサラームにある
ティンガティンガ村に 連れて行ってもらう
 
ティンガティンガとは
ティンガティンガ絵画のこと
 
1960年代に ここダルエスサラームにおいて
ティンガティンガ氏が生み出したポップアート
 
建築用壁板に エナメルペンキで描く
(今は キャンバスも使用)
 
専門的な絵画教育を受けていない
素朴な技法が評価された
 
 
ティンガティンガ村では
たくさんのアーティストが絵を描いています
 
価格は 作家に関係なく
サイズで統一
 
いろいろ見て回ると・・・
 
気に入った!
 

 
70cm角の絵
40ドル(3600円)
 
キャンパスに描かれているので
丸めて持ち帰ることができます
 
あまり大きいものは 額装にお金がかかるから
このサイズで我慢
 
日本に帰って
額装してもらったけど・・・このサイズでも高かった

 
こちらは 既成の額に入りましたよ
 
私って・・・きりんが好きかも(笑)
 
 
ペン立てにしよう 1個5ドル
 

 
こんなのも(板)
 

 
アカシアが 描かれているね~
 
表札用で
頼むと 名前を入れてくれるけど・・・
 

 
自分で Welcomeを 貼り付けたよ
 
 
タンザニアの お土産は
 
キリマンジャロコーヒーと
ティンガティンガだけかな
 
アフリカのお面は
怖い顔してたから・・・パス
 
 
 
夕方の飛行機で ドバイに向かう
エミレーツ航空で5時間半
 

 
ドバイで 3時間半待ち
関空へ
 

 
機内食は あまり食べず
今度こそ!と
いつでもOKの カップラーメンを頼む
 
なんだ…日本製のカップラーメンじゃない

 
関空に無事到着
 
 
税関では
私のパスポートは スタンプが多いから
毎度 軽くチェックが入る
 
「アフリカへは よく行くんですか?」
「ツアーですか?」
 
スーツケースには 
旅行会社のシールをつけることにしています
 
個人旅行より ツアーの方が怪しまれないのです
ですから 個人旅行でも ツアーと言います
 
が・・・
「何人のツアーですか?」
 
お~税関も フェイントをかけてくるね
 
「他の方は どこにいますか?」
 
ん~楽しい♪
 
他には
「あちらに お友達がいるんですか?」
なんて聞かれたり
 
急に嘘をつくのが大変な時も・・・
 
こんなやり取りを楽しみながら
スーツケースを開けさせない工夫を考える
 
開けられてもいいけど
 
たまに まずい時もある
 
たとえば
免税以上に買ったときとか
検疫を受けなくちゃならない物が入っているとか
 
あっ 今回は 
やましい事はありませんから(笑)
 
 
 

 
 
 
タンザニアは 楽しかった
 
キリマンジャロ登山は 一生の思い出
 
サファリも 素晴らしかった
 
 
 
長い間 長い文章を 読んでくださって
 
ありがとうございました
 
 
 
 

タンザニア☆残りわずか

 

 
ンゴロンゴロ保全地域
リノ・ロッジに泊まり
 
2泊3日の
サファリツアーは終了です
 
サファリカーのガイドさんが 
キリマンジャロ空港まで 送ってくれますよ
 
途中で立ち寄った 展望台
 

 
きれいなサバンナに うっとり・・・
いいサファリツアーだったなぁ~
 
道路は 相変わらず 牛の横断があり
 

 
こんな景色も最後ですね~
 
 
今日は
キリマンジャロ空港から
首都ダルエスサラームまで戻り
 
明日は
市内観光をして 日本に帰ります
 
 
キリマンジャロ空港からの 国内線
 

 
飛行機から キリマンジャロが きれいに見えました
感動!
 
 
さあ ダルエスサラームに着いたぞ…と
降りたはいいけど
 
何か変!
 
荷物を受け取る場所
 

 
ターンテーブルじゃなく 手作業で机に置く
 
「ねえ、首都の空港で こんなの変!」と私
私達の荷物も出てこないし・・・
 
聞くと ここは 「ザンジバル」
経由便だったんだ!
真っ暗だったから ターミナルもよく見えなかった
 
慌てて 飛行機に戻る
 
セーフ
 
 
飛行機が出た後だったら
ザンジバルに宿泊だった

 
今夜は ひとり1部屋
ゆっくり休んで 帰る用意をしました
 
最終日の市内観光
 
・・・といっても 見るところは あまりなく
ちらっと車窓からの景色を楽しみました
 
めちゃくちゃ暑いし

 
海が見えて いい感じ
お洒落だねぇ~
 
私は パスタ
 

 
美味しいよ~
 
仲間の 肉料理
 

 
タンザニアといえば
キリマジャロコーヒー
 
いっぱい買いました
 

 
毎日 楽しんでいます♪
 
 
さていよいよ次回は最終回
 
『ティンガティンガ』のお話です
 
 
 
 
 
 
 

タンザニア☆ンゴロンゴロ保全地域のホテル

 

 
ンゴロンゴロ保全地域で
一日たくさんの動物達を見て
 
マサイの村を見ました
 
 
そうそう
 
この木
 

 
アフリカといえば この木
サバンナと 動物と この木
 
上が平らな 水平に枝が広がる 
この木は アカシアなんだって
 
ホテルに到着
 

 
今日のホテルは
ンゴロンゴロ保全地域の 外輪山にある
『リノ・ロッジ』
 
右の長い建物が 宿泊棟
 
部屋は
 

 
マサイの赤かな
部屋のテラスから 草地や森が見えます
 
薪ストーブもありました
 

 
サファリのホテルは どこも豪華でお高い
 
でも このホテルは ちょっとお安いので
このホテルが出来てから
少し安くサファリが出来るようになったそうです
 
たしかに 眺望も イマイチ
昨日の ホテルの方が良かったかも
 
夕食は
 
スープだけ 持ってきてくれて
あとはビュッフェ
 

 
まあ いろいろ種類もあり おいしゅうございました
 
このホテルは 散策禁止
猛獣に 食べられちゃいますよ
 
 
朝食は
 
またまた スパニッシュオムレツを 焼いてもらう
 

 
スパニッシュオムレツ
すっかり 気に入ってしまいました
 
 
 
 
 
 

よく降るよ~

 

 
3月も中旬だっていうのに
 
昨日の午前中も 大荒れの猛吹雪
多重衝突事故が・・・
 
3月になって
結構 降っているよ~
 
もういらないなぁ・・・雪
 
さすがに気温は高くなり
道路は ザクザク
 
排水溝が 塞がっているから
所々 池のようになっています
 
春の装いには 程遠い
 
 
それでも
気分は春ですよ~
 
新作に 燃えています
 

 
コーヒーペーパー入れ
 
2色使いが 気に入って
白と茶の組み合わせを 4点作りました
 
どうでしょうか
 
こちらは リモコンスタンド
(スマホスタンドにも)
 

 
いつも きららが 
「あたしも入れてね」って言うから・・・
足だけ参加
 
 
 
 
 

マサイ族の暮らし

 

 
 
ンゴロンゴロ保全地区から
ホテルに向かう途中
 
ガイドさんが
マサイの村に行くかと聞く
 
「見ておこうか」ということになり
訪問してみました
 
入場料が たしか20ドル(1800円)
だったと思う・・・高すぎだよね
 

 
どうもここは 一般のマサイの人が住む村のようです
 
村の前に たくさんの人が出てきた
 

 
歓迎の歌と踊り
 

 
男性陣
 
女性陣
 

 
マサイ族って 美形ではなさそうな・・・(失礼!ごめんなさい!)
 

 
 
 
 
ただピョンピョン跳ぶだけだけど
はじめのイラストにもあるように
マサイの特徴のようですね
 
そして 村へ帰って行きました
 

 
マサイ族は
ケニア南部から タンザニア北部に住む先住民
20万~30万人いるそうです
 
彼らは
動物公園に住み 国境も越えます
 
牛、羊、ヤギの遊牧をして暮らしています
 
伝統色は 赤
 
伝統宗教は キリマンジャロの頂上に座する
「エンカイ」という神
 
 
村の様子を 絵に描いてみた
 
 

 
村は サークル状に家が並び
その外側は さらに柵がある
 
中央には 夜間家畜を入れておくスペース
猛獣から 大事な家畜を守るため
 
牛は 貨幣として使う大事な財産
男性で牛を持っていないと
女性から相手にされません
 
牛をいっぱい持っていたなら・・・一夫多妻です
 
 
家は こんな感じ
 

 
家畜を入れておく 中央のスペース
 

 
家の中に 案内される
 
真っ暗で 何も見えない

 
中は とっても狭い
 

 
何も見えないけど・・・とりあえず フラッシュで撮る
 

 

 
彼らの視力は
 
3.0~8.0といわれる
暗視能力も抜群で
サバンナでも道を迷うことはない
 
視力のよさは サバンナで家畜を猛獣から守るため
遠くを見つめることが要因らしい
 
 
家畜の柵のところに
民芸品を並べて 売っていた
 

 
どうやら たて棒から たて棒までが 
ひとり分のスペースみたい
 
自分の作品をアピールしていたけど
 

 
ほとんど ビーズ製品
 
特に めずらしくも マサイっぽくもなく
買わなかった
 

 
後で聞いた話では
彼らは いろいろな保護政策により
たくさんの支援金を受け取っているそうだ
 
同じタンザニアの農民より 裕福なのだとか
 
また 国費で外国に留学している人もいるそうだ
案内してくれた人は 英語を話していたっけ
 

 
最近では 都市に住み
観光ガイドや密漁監視員などの
定職に就く人もいるそうだ
 
 
もしかしたら・・・
 
私達が去った夕方
近くの豪邸に 帰って行ったりして
 
 
 
 
 
 
 
 

タンザニア☆ンゴロンゴロ保全地域

 
タランギーレのホテル
 
困った君のお世話をしながらも
Yさんは 前向きである
 
ホテルからの景色に
感動しまくり
 
いいなぁ~こういう人
一緒に旅していて 楽しいです
 
ホテルの朝食
 

 
 
卵を焼いてくれますが
「スパニッシュオムレツ」がオススメ
刻んだ具がいっぱい入っています
黄身が白っぽいので オムレツも白い
 
8時に出発
 

 
こんな道を走って
 
こんな町を通り抜け
 

 
着いたのは
ンゴロンゴロ保全地域のゲート
 

 
世界中 「ん」から始まる名前って めずらしくない?
他に どこかありますか?
言いにくくて しょうがないよ~
 
ここは「世界遺産」
 
ガイドさんが 入園手続きをしている間
ヒヒを見て過ごす
 

 
入園料は50ドル(約4500円)
タランギーレは35ドル(約3150円)でした
 
そうそう キリマンジャロの入園料は
1日60ドル 6日で360ドル(約32400円)
地元の人は 高くて登れないそうです
(タンザニア人価格があるかもしれません)
 
ンゴロンゴロC.A.は
南北16km 東西19kmの
クレーターの底にあります
 
ゲートは 外輪山にあるんですよ
 
 改修中の展望台から
 クレーターを見下ろしてみる
 

 
クレーターの深さは600m
大きな大きなクレーター
 
ここに動物が 住んでいるんですね
 
クレーターまで 下ります
 

 
保護区には 人は住めませんが
マサイの人々だけ 特別に許可されています
 
マサイの人が飼っている 牛たちです
 
さあ着きましたよ
 

 
ゲームドライブは こんな感じ
 

 
ラウンドクルーザーの天井を改造しています
 
カンムリヅル
 

 

 
イボイノシシ
 

 

 
ライオンがいますよ
 

 
ヌー
 

 
バファロー
 

 
ガン見された

 
ちょっと怖い顔だね・・・
 
めずらしい サイ
 

 
インパラ  かな?
 

 

 
こちらは トムソンガゼル
 

 
なんか似ているんだよね・・・
 
ガイドさんは 英語だから
よく分からなかったりする
 
かなり遠くの動物も見えるみたい
さすがです
 
水辺のライオン
 

 
獲物を 狙っている?
水辺では ハンティングしないっていう 
暗黙の了解があるって本当?
 

 
ハイエナ
 

 
昼食場所は 決められています
 

 
タランギーレは 外で食べましたが
ここは 鳥が狙っているので 車内でランチ
 
車のドアを開けて食べていたら
 
あっ 鳥が来た
ハタオリドリ
 

 
午後からも クレータ内をドライブ
 
昨日は たくさん見たゾウ
 

 
ここは ライオンがいっぱいだね
 

 
さすが百獣の王 威厳がある
 

 
お昼寝中
 

 
まるで 犬です
シャンプーしてあげたいね
 

 
あ~~~ヘソ天
 

 
まるで きららじゃないか
 
見たかった シマウマ
 

 
赤ちゃんは 黒ではなく まだ茶色いね
 

 

 
ものすごい数の フラミンゴ
 

 
近くには 行けないんだって
 

 
水辺は カバの大群
 

 
カバの ヘソ天?(笑)
溺れるぞ~
 

 
どんな動物も 赤ちゃんは可愛いな
 

 
エランド?
 

 
ダチョウ
 

 
たくさんの動物が暮らしている
 

 

 

 
ンゴロンゴロ保全地域
クレーター内を 一日中 走り回った
 
この2日間で ほとんどの動物を見たよ
チーターだけ 見られなかったなぁ・・・残念
 
でも いっぱい見られて 大満足~
何たって 英語だもん
よくわからない事が多い・・・
動物の名前が違っていたら スミマセン
 
タンザニアには
日本語ガイドがいない
 
タンザニアで
日本語が出来る人は
日本の大学院へ留学したような人で
グレードが高い職業についているそうだ
 
 
今夜は
 
クレーターの外輪にある
リノ・ロッジ ホテルに泊まります
 
 
 
 
 

モッチモチの生パスタ♪

 

 
札幌には 
美味しいお店がいっぱいあるよ
 
お洒落な高級住宅街
宮の森にある
『デッラ・アモーレ』
 

 
予約してくれた 弟ファミリーに 
連れて行ってもらいました
 

 
ここは モッチモチの生パスタが 美味しいそうです
 
ランチの 《 パスタコース 》
 

 
いろいろ野菜のサラダ
 

 
選べるパスタから
私は 「ナバナ」 自家製ベーコンと菜花のペペロンチーノ
 
うん、モッチモチで美味しい
乾麺のアルデンテとは 全くの別物ですね
 
お腹にズッシリきますし 自家製パンもあるので 
この量で十分(麺の増量もできます)
 
 
ひとりだけ 《 カルネコース 》を頼んで
肉料理をシェアする
 

 
柔らかいチキン
これも なかなかの味です
 
デザートは
 

 
春は イチゴ 

きらら☆毎度お馴染みの光景♪

 

 
週末ごとに 大荒れの北海道
 
土曜日は またまた登山が中止
 
あ~あ・・・
 
月曜日も 午前中は吹雪
 
で 昨日 
やっと みるてぃ達と遊べたんだよ
 

 
3月中旬だっていうのに
スゴイ雪でしょ?
 

 
それでも プラス6度
暖かくなったねぇ~
 

 
雪も締まって 遊ぶには最適です
 

 
いつものように
ただ追いかけているだけ・・・
 

 
だけど 一緒に遊んでいるつもりの きらら
楽しそうで 幸せです
 

 

 

 

 

 
寒い時期は 
雪玉を作ることが出来ないけど
(サラサラ過ぎて 固まらない)
 

 
暖かくなり 雪だるまも できるようになった
 

 
あ~~~

 
みるてぃは 破壊魔だぁ
 
 

 
 
いつもの ほっこりタイム
 

 
おめめが クリクリの みるてぃ
 

 

 
時々スイッチが入る みるてぃと きらら
 

 
ツーショット
 

 
テディーさんは 優しい笑顔
 

 
私たちにとって
 
至福の時間です
 
ママさん いつも長居して ごめんねぇ~
 
ありがとう

タンザニア☆タランギーレ国立公園のホテル

 
タランギーレ国立公園の
ゲームドライブを終えて
 
宿泊は 公園内の
タランギーレ・サファリ・ロッジ
 

 
フランス人オーナーだそうで
お洒落です
 

 
宿泊棟
 

 
大きな木だねぇ~
 

 
宿泊棟は テントタイプ
 
カーテンの奥に シャワー・トイレ・洗面所があります
 

 
もうテントは いいなぁ・・・
声が筒抜けだから ヒソヒソ話
 
テントの前からは
 

 
サバンナが見下ろせます
 
ヒヒ(バブーン)がいますよ
テントは しっかり閉めておかないと
入られますから 注意です
 

 
ロビー棟と レストラン棟
 

 
テラスで
 

 
ビールを飲みながら
 

 
動物達を 見る
 

 
至福の時間です~いいなぁ
極楽 極楽

 
すごい くちばし
 

 
さあ夕食

 
見かけより 美味しい
 
今夜は セットメニュー
ビュフェよりいいな
 

 
メインは チョイスできて
私は お肉をオーダー
 
素敵なホテルです
 
ここなら また来たいよ
 
 
 

 
 
余談
 
 
4人のうちの 男性Tさん
彼は 膝を痛めて 担架で下山した
 
下山したすぐの昼食後
彼が 財布を落としたという・・・
 


「あります 現金全部です」
 

「お金 何ヶ所かに 分けていなかったの?」
「はい」
 

「で、いくら入っていたの?」

(そんなけ!?)
 
だって サファリは個人旅行なんだから
添乗員さんがいる すべて込み込みの旅行じゃないぞ
 
チップだ 食事だ 飲み物だ 何だかんだ要るでしょ
しかも 帰りにドバイで観光するんだって
 
ここはタンザニア
カードも使えないし 日本円の両替も難しい
 

 
だって・・・
お金ないのにビール頼んで
「お金ありませ~ん」なんだもん
 
お金のことなんだから
ちゃんと借りてしなくっちゃダメだよ
 
 
彼と同室のSさんが
お金のお世話をしてくれることになりました
Sさんが いい人で良かった