ランタン谷☆トレッキング6日目

 
ランタン谷トレッキング6日目
 
5時半 起床
6時半 朝食
 
お馴染みのメニュー
お粥と パンケーキ&オムレツ
 

 
3連泊の キャジンゴンパともお別れです
 

 
ゴラタベラに ヘリで着いて泊まり
ランタンで 泊まり キャジンゴンパまで来ました
 
これからは 下山です
 
2日かかって上ってきた道を
もっと下の ラマホテル村まで 一気に歩きます
 
標高差 1400m  距離にして 22.4km
歩く時間は 7時間の予定
 
1日がかりで歩きます
 
 
7時過ぎ 出発
 

 
谷に 日が差すのは遅い
日が当たらなければ とっても寒い
 
来た道を 帰ります
 

 
山から 日が出てきました
 

 
長~い影
 

 
これから気温も上がります
 

 
先日 登頂した タルチョピーク
 

 
やっぱり急だった…
みんな よく頑張ったよね
 
景色は のどか
 

 
ランタン村が 見えてきました
 

 
吊り橋を渡り
 

 
小川を渡り
 

 
振り返ると
 

 
すごい行列(笑)
 
時々 休憩
 

 
谷の間から見える ツェルゴ・リとも お別れかな
 
標高3200mの タンシップ村
11時半 ちょっと早めの昼食ですね
 

 
ロッジのテーブルを借りて
食事は 私達のコックさんが作ってくれます
 
朝食後 撤収して  先回りして 準備
…忙しかったでしょうね ありがとう
 

 
メニューは うどん
 

 
チャーハン いももちにチーズ ハム サラダ
 

 
美味しいな
毎度 毎度 感謝です
 

 
ゆっくりのランチタイム
暖かいというより…強烈な日差し
日焼け止め&サングラスは 必携
 
ツアーガイド(添乗員)のひとりが ダウンして
こじらせてしまい 歩けないほどになっちゃった
 
で 馬さんに乗って 進みます
 

 
彼は ひたすら謝るけれど
誰だって 病気になることはあるよ
 
でもね 彼が今回学んだこと
・高地で体調を崩したら 即下山させる
・馬は ある程度元気じゃないと難しい
 
これからのガイド人生に きっと役立つはず
自分が弱ってみて 具合の悪い人の気持ちが分かるはず
 
 
やっと ヘリポートまで来たよ
 
登山の チェックポイント
 

 
ネパールでは
登山やトレッキングに 入域料がかかります
 
私達のような トレッキングは安くして
たくさんの外国人に来てもらい
 
エベレストなどの高い山は高額にして
入山を減らすようにしています
 
入域許可証
 

 
許可証の中と 領収書
 

 
写真入で 厳重
入山料は 3000ルピー(3000円)
 
ちなみに
エベレストで 200万円
(以前は 700万円でした)
 
5500~6500mの登山で
3万5000円~5万円くらい
 
 
最初に泊まった ゴラタベラのロッジで
トイレタイム
 

 
ここからは 初めての道
 

 
結構な上り下り
 

 
川は 大きな岩がゴロゴロ
 
15時50分
目的地の ラマホテルに到着
 
標高2435m
 

 
…ラマホテルって 村の名前
ホテルの名前じゃないよ
 

 
今夜は ひとり部屋
 

 
寂しいけれど 壁1枚で筒抜けだから
隣の ちえちゃん、みえちゃんと 普通に会話できる(笑)
 
シュラフ(寝袋)って 横にファスナーがあるの
このシュラフの中に
インナーシュラフが入っているんだけど
(暖かいように)
それにはファスナーがなくって…
 
出入りが大変
 
私は コーラが飲みたかったのよね~
250ルピー(250円)
 
あ~~美味しい
 
今夜のメニューは
ネパール料理 ホウレン草のゴマ和えなど
 

 
メッチャ辛い いもカレーと 他にダル(豆)カレー
 
ダルカレーは どうもザラザラした食感がねぇ~
ちょっと苦手
 
 
標高が下がり 空気が濃い
気温も高い
 
湯たんぽは 希望者のみ
 
みんな もらったけど
夜中に 暑くて出しちゃったって
 
 
明日は いよいよ 
ランタン谷の入口 シャブルベンシへ
 
道路がある場所に行くんだよ
都会かなぁ
 
 
 
 

ランタン谷☆トレッキング5日目

 
ランタン谷トレッキング5日目
 
キャジンゴンパ滞在 標高3840m
 
朝日に輝く キムシュン 6745m
 

 
7時 起床
8時 朝食
 

 
毎朝のお粥
日本から持ってきてくれた お茶漬けやふりかけが並ぶ
 
パンケーキと オムレツ
 

 
昨夜は スッタモンダが ありました
…でも 楽しみましょう!
 

 
9時 出発
 
1グループは ランタン谷の奥を目指します
2グループは 対岸の山に登ります
 
私は 2グループ
 

 
まずは 村を出て
谷の真ん中を通る 川を渡ります
 

 
対岸に渡ります
 

 
川の色が きれいだね
 

 
昨日 登った タルチョピーク
 

 
私達が着く前に降った 大雪のあと
 

 
まだ残っています
今日の先頭は 彼です
 
眺めのいい場所で 休憩
 

 
岩に立つ サーダー
優しくて 頼りになって 素敵です
 
急な上りを 頑張って歩いて 歩いて…
 
ナヤ・カンガ・カルカ 4135mに到着

 
今まで 見えなかった ランシサ・リが 見えました
 
ズームアップ!
 

 
こりゃあ 登るのは大変そうです
 
ここからなら
モリモトピークや ヤラピークも見えます
 

 
実は…
今回 ヤラピークを狙うつもりでした
 
しかし 今シーズンは 
ツアーが出なくって 残念
 
今のツアーに参加したのです
 

 
暖かくて 風もなく 気持ちいいなぁ~
1日居ても いいくらい

 

 
湖?池?に 山が映ってキレイです
 

 
橋まで来ました
 

 
なぜ こんな色の川なのでしょうか
 

 
氷河は岩を削りながら移動します
解けた水には 岩の粉が含まれます
 
その岩の成分が 太陽の光に反射して
この色を出すのです
 
きれいな色は 氷河の解けた水だからなんですよ
 

 
黒牛が放牧されています…見える?
谷の向こうから 歩いてきました
 

 
村に入ると
 

 
馬さんが お出迎え?
 
ホテルの裏の 土産物店
 

 
右と左 2軒
住居兼店舗
 

 
グループのみなさんを ご案内したから
かなり売れたはず
 
1時間ちょっとで ホテルに戻りました
 
ホテルの敷地で
先頭を歩いたガイドさんと 宿で働くお嬢さん
 

 
うふっ いい感じじゃない?
 
あっ でもガイドさん 結婚指輪が光ってる
 
お仕事を手伝っているみたいですね
ネパールの男性は みんなシャイで優しい
 
30分くらい待って 1グループも帰ってきました
 
13時半 昼食
 

 
こりゃあ チキンラーメンかな
 
平べったいのは チャパティ
 

 
ナンと違い ボソボソの小麦パン
 
部屋に居ても暇だし
ロッジ内は 寒いし
 
外にいるのが 一番暖かい
 
小さな村だから 何度も歩いて 見飽きたけど
 
散策するしか することがないわ
 
村の人に 顔を覚えられ
「また来た」とか「まだいるんだ」って
思われたかも…
 
フン煎餅 作成中
 

 
壁に 貼り付けて 笑えるね
乾いているから 臭くないよ
 
高地のせいか
薪は 燃えが良くない
 
この フン煎餅 火力抜群
とっても暖かい
 
平地だと 一気に燃え尽きるのかもね
 
 
手編みの製品は
上手い下手、センスのあるない
その他に 売り上手下手があるね
 
「きてきて」って手招きする人もいるよ
 
ブラブラして 夕食
 

 
冷奴だ!
毎日 いろんなメニューで楽しませてくれて
嬉しいです
 
そうそう
 
高地は 沸点が低いです
富士山で 85度くらいだとか
 
熱いお茶をもらっても
すぐに飲めます
 
 
オマケ
 
今回の ネパールビザ
 

 
左下が ビザ(日本で取得)
上の左右は 出入国のシールとスタンプ
 
パスポートが 37ページまできた
50ページまであるのだけれど 
足りなくなると 1回だけ増刷できます
 
 

テディーちゃん、元気です♪

 

 
今日は 朝から大雪
 
いっぱい積もりました
 
みるてぃママさんちに
ブログ友達の めりこさんが 来ているって~
「おいでよ」の言葉に
 
「行っちゃう~
 
テディーちゃん
 

 
テディーちゃんは
2週間くらい前に 大きな発作があり
危なかった…
 
何とか 治まって良かったね
 
でも 立てなくなっちゃった
手足に力が入らないようです
 
元気な顔を見ることができて
嬉しいな
 
… きみ達 何してる?
 

 
おいおい…めずらしいね
 
めずらしい と言えば
きららと みるてぃが 並んでる
 

 
きらら!舌がベロンチョだよ

 
ふたりで いい顔して並んでる
めずらしい貴重な写真です
 
おやっ
 

 
みるてぃ!
テディーちゃんに ペロペロしちゃダメ!
 
テディーちゃんは 優しいから 怒らないもんね
 

 
時々 体勢を変えてあげるんだって
 
床ずれが出来ていないって…
 

 
ママさんが ていねいに 移動させながら
看病しているせいだよ
 
ママさん 本当によくやっています
偉いなぁ
 
そんなテディーちゃんの横で
 

 
怪獣組のバトル
 

 
見つめる きらら
 

 
1人っ子 きららにとって
羨ましい光景かも
 

 
そんなに見ないでぇ~

 
わざわざ見せに来る
 
 
みんな可愛い 子ども達
 
ワチャワチャ ハチャメチャ
ワイワイ ガヤガヤ
 
そんな時間が 素敵な時間
 
 
めりこさん ありがとう
みゆきさん ありがとう
 
テディーちゃん また会おうね
 
今の幸せが ずっと続きますように
 
 

ランタン谷☆トレッキング4日目

 
トレッキング4日目
 
キャジンゴンパ滞在 標高3840m
 
今朝は 移動がないので
7時 起床
8時 朝食
 
いつもの お粥と 目玉焼き
 

 
お茶漬け・とろろ昆布・梅干
いろいろトッピング
 
パン1個が 鎮座している…
 

 
コックさんが作って 焼いたのかな
素朴で美味しいよ
 
昨夜は 酸素濃度が84%まで下がったけれど
今朝は 99%…平地と同じ
 
高地では 高山病予防のため
水分をたくさん摂るように言われます
 
オシッコをいっぱい出して
身体の循環をよくするのです
 
オシッコが出ないと
むくみになり 高山病が悪化
 
「ダイアモックス」という薬があり
高山病用の薬として使われています
 
日本では緑内障の薬ですが
利尿剤です
 
一応 持参していますが
お世話になっていません
 
 
さて
 
今日は タルチョピーク 4350mに登ります
 
あの山です
 

 
急登を上れるか心配…
 
荷物は 軽く、軽く
カッパは置いていこう
 
水があれば大丈夫だよね
 
9時 登山開始
 

 
ゆっくり ゆっくり 1歩 1歩 進みます
 
休憩
 

 
寒くて 完全武装していたけど
1枚ずつ脱ぐ
 
雪が 線を引いたように積もっていて
面白いねぇ~
 
頑張って上るよ
 

 
さらに急になってくると
 

 
遅れる人 続出
 
前を歩くグループは
 

 
たぶん 韓国の方
服の色が 鮮やかです
 
正面に ランタンリルンが見えてきたね
 
滞在する キャジンゴンパの村が
小さくなった
 

 
休憩
 

 
眺めがいいなぁ~
毎日 快晴に恵まれて 嬉しいなぁ~
 
ガイドさん カッコいいね
 

 
さあ 頂上が見えてきた
 

 
もう少し!
 

 
やった! 頂上

 
・・・混んでる

 
それでも
 
記念写真 記念写真

 
同室の3人で
 
とっても いい方達で 楽しく過ごしています
 
そして
 
左 ランタンリルン 7225m
右 キムシュン 6760m
 

 
真ん中は リルン氷河
後退しているのが 分かりますね
 
いい眺め~

 
左から
ツェルゴ・リ 4980m
ガンチェンボ 6387m
ボンゲン・ドブク 5930m
 
風もなく 暖かいので
45分も まったり
 
さあ 下山
 

 

 
「頑張れぇ~~!」
 

 
下りは 1時間ちょっとで
戻ってきました
 

 
お疲れさまぁ~
 
3連泊だから 今日はお休みの お馬さん
 

 
13時も過ぎて お腹すいた
 
昼食は うどん
 

 
なんと 天ぷらだよ
 

 
ツアーリーダーのひとりがダウン
他にも 体調のすぐれない人がいます
 
ゆっくり休みましょう
 
…といっても 暇
 
な~んにも無いからね
 
じゃあ 村の散策
 

 
このトタンでできた小屋が 土産物屋さん
 
家の敷地にあって 向こう側に並べてあります
編み物 織物(ストールなど)
 
気持ちいいなぁ~
 

 
15時30分 ティータイム

 
お餅の入った おしるこ
美味しい

 
今夜は 日本のカレーだよ
またまた美味しい
 
しっかり食べて 元気モリモリ
 
 
夕食時
 
明日の日程について話がある
 
予定では
ランタン谷を さらに奥へと進み
ここからは見えない
ランシサ・リ 6427mを眺める
 
サーダーからの提案で
今日登ったタルチョピークの対岸に登り
ランシサ・リを眺めると素晴らしいので
2コース作ってはどうかとのこと
 
え~~~~!迷う
両方 行きたいぞぉ
 
挙手タイム
 
私は 山を登ることにしたよ
 
8人 8人で 半分ずつになった
 
 
ここで 文句を言うオジサン出現
…何が不満なのか わからない
 
険悪ムード
 
サーダーも雰囲気を察知し
「余計な提案をしてゴメン」と謝るし…
良かれと提案してくれたのにね 悲しい
 
 
結局 オジサンが言いたかったのは
 
2つに分けるなら
「速い組」 「遅い組」に分けろって事だったのかなぁ
 
遅い人に合わせて
時間切れで 絶景ポイントに行けないのは困るってこと?
 
たしかに技量差が大きくて
自信のない人は オジサンと同じ
谷を歩くグループに手を挙げたっけ
 
オブラートに包み過ぎて
何が言いたいのか伝わらず…
 
以後 オジサンは「クレーマー」と呼ばれました
 
 
せっかく来たんだもん
楽しみましょうよ ねっ

 
さて どっちを向いて 用を足す?
以前 教えてあげたでしょ 覚えていますか?
 
バケツの水をすくって 流しますよ~
 
正解は
 
こちらを向いて 用を足します
 
敵に背中を向けては いけません
いざって時 やられます
背中を向けて 用を足すのは 日本だけかな
 
 
 
 

ランタン谷☆トレッキング3日目

 
ランタントレッキング 3日目
 
ランタン村 標高3450m
富士山の頂上より まだ低い
 
6時起床
温かい紅茶と 洗面器のお湯が運ばれる
 
歯磨きは 歯磨き粉を使わない
口をすすぐのは 自分のポットの水
 
7時朝食
 
毎朝 お粥が出る
 

 
胃腸が弱っている人には
ありがたいよね
 
食事前に パルスの測定
96%…みんな絶句(笑)
 
パンケーキと ゆで卵
 

 
はちみつや ジャムをかけて美味しくいただく
 
それにしても シェルパさん達は よく働くね
一番偉いサーダーが 配膳担当
せっせと盛る
 
準備をして 8時出発
 

 
ランタン谷の 奥へ奥へと進みます
 
写真を見ると 空気がきれいに見えるでしょ?
実は そうでもない
 
道は 馬や牛のフンが凄い
 
乾燥して舞うんだから大変です
マスク必携だよ
 
うしろから 馬が追い越していく
 

 
私達の ダッフルバック
 
ツアー会社から 
80リットルのダッフルバッグが配られた
 
荷物は15kg以内だったかな?
寝袋などは別だから
私は10kg以内に収まっています
 
毎日 快晴に恵まれて 嬉しいなぁ~
 

 
個人のポーターをお願いすることもできます
手ぶらで歩きたい人など
 
今回は
写真の機材が大きい男性が頼んでいました
 
1日 3000円です
 

 

 
上りになると 急にペースダウンの人も…
そろそろ富士山の頂上を超えたかな
 

 
ゆっくり ゆっくり 進むけど
遅れる人もいます
 

 
あ~~~~~!
 目指すキャジンゴンパ村が 見えてきたよ
 

 
着いた 着いた
出発して3時間45分でした
 

 
キャジンゴンパは 標高3840m
ランタン谷の 最奥の村
 
この先に進むには
テント泊をしなければなりません
 

 
私達は ここに3連泊
ここを拠点に歩きます
 

 
電気はソーラー発電のみ
 
デジカメの電池を3個持っていきましたが
寒さのせいか 減りが早いです
 
2個充電を頼みました
1個 300円…600円は高っ

 
カレー味のじゃがいもが美味しい
 

 
白いのは 肉まんの皮だけみたいなもの
 
3連泊は 3人部屋
 

 
明日は タルチョピーク 4350mに登頂します
この山だよ
 

 
たった 標高差510mだけど
なかなかの急登だね
…登れるのかな
 
午後は 高度馴化
 
明日登る タルチョピークの途中まで上ります
 

 
ひゃぁ~~ 空気が薄いせいか
みんな バテバテ
 
「お~~~い!頑張れぇ~~~!」
 
景色は最高
 

 
白い湖みたいなのは 砂だそうです
 
ランタンリルン
 

 
タルチョピークの頂上からは
正面に見えるはず
 
1時間ほど上って あとは村に帰ります
 

 
静かな村
 

 
戻った後は お買い物タイム

 
1つ 400~500円くらいかな
 
編み物の裏には フリースが付いていて
チクチクしません
(以前は 付いていなかったよ)
 
貴重な現金収入なのでしょう
あんまり値切りすぎるのは可哀相だよね
 
みんないっぱい買っているようで
10軒くらいの販売所は
…どこも品薄状態(笑)
 
手づくりだから 元々少ないんですけどね
作る人によって
上手下手、センスのあるないが分かります
 
本州では 使えない?
 
でも北海道は 除雪もあるから
活躍しそうですよ
 
まったりと過ごして
夕食は
 

 
美味しいよ~
 
さすが高地です
夕食時のパルスは 84%
 
でも苦しくないよ
 
それにしても寒い…
室温5度
 
夕食1時間前くらいから
ストーブに火が入る
 
フン煎餅の燃料は よく燃えます
 
 
 
明日は登山です
 
頑張ろうっと
 
 
 
 
 

ランタン谷☆トレッキング2日目

 
ランタントレッキング 2日目
 
起床 5時半
 
シェルパさんが 温かい紅茶を運んでくれる
続いて 洗面器のお湯
 
ありがたいですねぇ~
 
7時朝食
 

 
メニューは
おかゆ・パン・オムレツ
野菜炒め・浅漬けなど
 
そして
 
これ知っていますか?
 

 
パルスオキシメーター
 
病院で 見たことがある人もいるかな
 
脈拍と 血液中に酸素をどれくらい取り入れられているかを
測定する機械
 
朝食・夕食に測定し
高山病の度合いを診ます
 
私は 自分のパルスを持っています
上が脈拍 下が酸素の%
 
平地では 98~99%が普通でしょう
 
この日の私は
96%の 脈拍が66
 
みなさん 80%台でしたよ
頭痛を訴える方も…
高山病の症状が出ていました
 
荷物・寝袋など 準備OK ですね
 

 
出発前の ストレッチ中
 

 
牛が通ります 毛が長いのは「ヤク」
 

 
8時 出発
 

 
下りてくる シェルパさん達
荷物のひもを 頭にかけます
 

 
私達のダッフルバックも
ロバ(ポニー?)が追い越していきました
 

 
1時間半で
昨日 高度馴化した村に到着
 

 
同じ道を歩くと 早く感じます
 
あっ 馬がつり橋を渡っている・・・
 

 
怖くないのかな
 

 
きららなら 無理だね きっと
だって…
 

 
ねっ 下が見えるんだよ
 
遠くに村が点在してます
今日の目的地は どの村かな
 

 
真ん中が ツェルゴ・リ
右が ガンチェンボ
 

 
シルクリは 普段雪はかぶらないそうです
2.3日前の大雪で 雪化粧したんですって
 
あ~~~
ガンチェンボが よく見えてきました
 

 
かっこいい山だねぇ~
 
さて
これ な~んだ?
 

 
動物のフンを 乾燥中
大切な 燃料なんですよ
 
お寺に寄りましょう
 

 
ん? お婆さんがやってきた
 

 
一緒に写真を撮った人が
お金を要求されてた
 
モデルなんだ…

 
細かいお金がなくて
札を 「ふたりで分けな」って渡したら…
 
このふたり
つかみ合いの大喧嘩を始める
「私のだ!」「よこせ!」ってね(笑)
 
のどかな田舎のお婆さん
…だと思ったのにね
 
 
寺院の中は
 

 
またつり橋を渡って 進みます
 

 
高地なので 上り坂は堪えます
 
これは
 

 
水車の「マニ車」
 
マニ車は
チベット仏教の経典が書かれた
丸い筒状の物
 
屋根の下に マニ車が並んでいます
 
筒の中には
経典が書かれた 巻物が入っています
 
この筒を
1回まわすと 1回お経を読んだことになります
 
このマニ車は
水の力で 永遠にお経を読んでいるんですね
 
 
ゆっくり歩いて 寺院にも寄って
5時間近くで 今夜のお宿に到着
 

 
この村は ランタン村 3450mにあります
 
ダイニングで 昼食です
 

 
シェルパさんやコックさんが
先に行って 用意してくれているんです
 
温かい うどん
 

 
サラダと コロッケ・野菜
 

 
午後は また高度順応のため
高い場所に登ります
 

 
ゆっくり45分ほど上り
 

 
牧草地で 休息
 
お天気はいいし 眺めもいいし
みんなで マッタリ~
 

 
ガンチェンボ 6387m
 

 
ヒマラヤでは 6000m級は
大きな山には入りませんが…
 
カッコいい!
 
帰り道 露天を発見
 

 
手編みの帽子やソックス
ストールが売っています
 
あとで買いに来よう

 
ランタンリルン登頂で
命を落とした 大阪府立大の森本さんや
シェルパさんの慰霊碑
 
50年くらい前のことのようです
 
ランタンリルンに登る前に
練習?で登った山に
「モリモトピーク」ってあるのですよ
 
未踏峰の山に登頂すると
名前が付けられるのよね
 
サーダーが 未踏峰に登って
名前を付けた山を 指差していました
 
 
夕食は18時半
 

 
毎度美味しい
でも みなさん 食欲はないみたいです
 
急に 3000mに来たことや
寒さで 体調不良になるのかな
 
コック付きじゃなくて
ロッジの料理でいいのに…って思うけど
 
体が弱ると 口に合う食事って大事かもね
 
 
そろそろ満月なんですよ~
 

 
毎夜
夜中に 写真を撮っている方がいます
 
 
 
 

きらら☆うわぁ~い♪

 

 
旅で留守にしていたから
久しぶりに
みるてぃ達と 遊んでもらおうね
 
汚い公園は避けて
公園近くの 牧草地です
 

 
うわっ! 大歓迎!
 
もう 大興奮のみんな
 

 

 
最近 きららは シャル姉さんに 「遊ぼう!」をする…
 
が シャルちゃんは 鳥さんに集中(笑)
 

 
きららは 鬼ごっこの オニが好き
 

 

 
シャルちゃんは 足が速いので
追いつきません
 

 
ずっと追いかける きらら
 

 
いつものように 疲れ知らずの 3ワン
 

 
みんな 元気が一番だね
 

 
たまに取れると 嬉しいきらら
 

 
そして いつものゴロスリ
 

 
この顔見て!
 

 
嬉しそうでしょ?
 
この顔を見たくて遊んでもらうのよぉ~
 
みゆきさん
みるてぃ シャルちゃん
 
いつも ありがとう 

 
 
暖房は 復旧しましたが…
 
やはり限界に来ているとのことで
本日 新品との交換工事をしてもらいます
 
厳冬期に 動かなくなったら最悪ですものね
 
暖房ボイラー&給湯ボイラー
「よく長い間働いていたね」と言われました
 
給湯ボイラーも そろそろかな?
 

ネパールへ♪

 

 
久しぶりの 海外遠征
 
行き先は ネパール
 
羽田空港の国際線出発は初めてだよ
 
キャセイ航空で香港まで行き
乗り換えて
ネパールの首都カトマンズへGO
 
それぞれ1回ずつの機内食
 

 
 
どちらも 残念

 
さて
ここで寝るわけにはいきません
 
明日の出発準備です
 
ホテルに預けていくスーツケースと
登山に持っていくダッフルバック(ボストンバック)との
仕分け作業
 
要る 要らない…悩む
 
とりあえず 
迷ったら 持って行くことにしよう
 
モーニングコールは
4時
 
ほとんど寝られません
…が 寝た

 
お~~~~ ローカルだわ
 
ここから
ヘリで ゴラタベラに行きます
 
 
今回のツアーの参加者は
男性8名 女性8名
男性ツアーリーダー(兼添乗員)2名
計18名です
 
 
車に乗って 空港の奥へ奥へと進む
 
遊覧飛行のセスナ乗り場も通り過ぎ
 
最奥に ヘリ乗り場がありました
 

 
ヘリで 18人が移動ですから
6人ずつ 3組に分かれました
くじで 私は2便目
 
ピストン輸送のため
待ち時間が長い…
 
往復1時間
 
そろそろ 1便が帰ってくるかな?
 
来た来た
 

 
6人が乗り込みます
 
前が パイロットと2名
後ろが4名
 

 
ギュウギュウ~
 
ふわっと 離陸
 

 
お~~~カトマンズが眼下に
寺院も見えますよ
 

 
空中散歩は 気持ちいいなぁ~
 

 
あれが マナスル
 

 
イモトさん 頑張ったねぇ~
 
ネパールのトレッキングといえば
エベレスト街道と アンナプルナの 2方面が主流
 
私が選んだのは 「ランタン谷」
超穴場かな
 
実際 この登山旅行会社も
2~3年ぶりの催行ですって
 
催行が決まった途端
一気に人が集まり 16人にもなっちゃった
 
さて
ヘリは 狭い谷間に入っていきます
 

 
日が当たっていない場所は 真っ暗
 
両側に山が迫り ちょっと怖い
 
離陸して25分
 

 
ヘリポートに到着
 
あらっ ロバさん
 

 
のどかな地域ですね
 
ここは道路がありません
ですから 歩くか 動物に運んでもらうしかありません
 
10分ほど歩くと
今日のお宿 ゴラタベラのロッジに到着
 

 
私達のダッフルバックも
ヘリで一緒に乗ってきました
 

 
これは 食事をする棟
 
この村からは
ランタンリルン7225mが見えます
 

 
この小屋は 宿泊棟
トイレは 別にあります
 
のどかだねぇ~
 

 
3便も到着し 12時昼食
 

 
ストーブがあるけど 火はなく…寒いです
 

 
温かいうどん?と サンドウィッチなど
 
美味しかったわぁ~
 
 
ここは
いきなりの 標高3010m
 
高度馴化のため
午後は もっと高い場所に行きます
 

 
高度馴化の鉄則
行程の一番高い場所で寝ない
 
一度高い場所に行って
下りて寝ます
 
そうしないと 高山病になるんですよ
特に 寝る時は 呼吸が浅くなりますからね
 

 
ゆっくり ゆっくり
 
歩いて1時間20分
 

 
隣村の タンシェップ 3200mに到着
 
ひと休みして 戻りました
 
戻ったら ティータイム
ゆっくり休息
 
部屋は ふたり部屋
 

 
ブレちゃいましたが…
電気もない部屋で 窓とベッドがあるだけ
 
ここに寝袋で寝ます
 
夕食は 18時30分
 
ストーブに火が入り
少し暖かい…嬉しいな
 

 
日本食
 
今回のツアーは
荷物を運ぶ ポーターさんと
料理を作る コックさん付きの 大名行列
 
食材も持参です
 
食後に スタッフの紹介がありました
 

 
右側の 黒のダウンの人が サーダー
ガイドやポーターを取りまとめます
 
サーダーと コック長が 全体のチーフとなります
 
夕焼けのランタンリルンが きれいでした
 

 
湯たんぽを用意してくれて
寝袋内は ポカポカ
 
ぐっすり眠れました

ただいま~♪

 

 
ただいまぁ~
 
昨日 ネパールから帰りました
 
高山病にもならず
お腹も壊さず
食欲もりもり
 
超人と呼ばれてしまった(笑)
 
なので
 
最高に楽しむことができました
 

 

 
 
電気もない
暖房もない
電波もない
 
今までにない
なかなかハードな旅でした
 
でも…そんな場所
 
好きかも

 
 
帰宅したら…
 
なんと!暖房が故障している

きらら☆寒くても遊ぶぞぉ~♪

 

 
昨日の午後から降った雪
 
今朝は…
 

 
雪をかぶった きらら号
 
家の前も すっかり雪景色
 

 

 
昨日は 昼から 
みるてぃ達と遊んでもらったよ
 
雪が降り始める前です
 

 
公園は グチョグチョで 汚いね
そこで 公園近くの 牧草地に行ってみたよ
 

 
ん~~ ここなら汚れないね
最高の場所です!
 

 
広い 広い 
公園も広いけれど ここはもっと広い
 

 
ちょっと草が長くって
オモチャを見失う…
 
ちゃんと 持ってきてよぉ~
 

 
弾ける きらら
 

 
この子達 遠くまで行かないから 助かるわ
 

 
いやだっ きららったら

 
最近 シャルちゃんに やるのよね…
はじめの頃だったら 怒ったと思うけど
 
今は 全然怒らないの
 
ほらね
 

 
シャルちゃん 妹分として
認めてくれたのかなぁ~
 
だったら 嬉しいね

 
寒い中 遊んでくれて ありがとう!
 
今日は シャンプーしなくて済んだね
 
公園が汚い日は ここがいいな~
 
 

 
 
さてさて
 
今日から しばらく 山旅に出掛けます
 
どこかって?
 
 
…ネパールです
 
 
あっ
 
イッテQで イモトさんが登頂成功した マナスル?
 
まさかっ
 
高い山を見ながらの 山歩きですから
 
 
wifi が 繋がれば 近況報告しますね
UPがなければ 繋がらないんだと思ってください
 
なにせ 奥地に入りますので…
 
行ってきま~す
 
 
 
 
 

きらら☆雪のお散歩♪

 

 
夕食後の きららは
おか~さんと 激しく遊ぶ
 
引っ張りっこが好き
 
写真では見えないけど
足は 私に蹴りを入れています
 
 
じゃあ お散歩に行くかぁ~
パパさんが「一緒に行く」って
 

 
午後から降り出した雪が
積もっています
 
きららは 雪にビックリ?
 

 
暗いから 上手く撮れませんが
 

 
パパさんが リードを持つと
かなりの自由人ならぬ 自由犬

 

 

 
顔に雪がついていますよ
 

 
しっかし…この顔 みるてぃにそっくり
 
座り込む
 

 
家に帰ると
 
ご機嫌ななめ?
 

 

 
あはは…
 
 
明日は どれだけ積もっているのかな
 
除雪車は12月から?
 
…だったら 見るのが怖い
 
 
 
 

初雪~♪

 

今日は
 
晴れたり 曇ったり
 
お昼には みるてぃと
遊んできました
 
寒かったぁ~~~
 
 
帰ってくると…
 
雪が降ってきましたよ
 
いっぺんに 雪化粧
 

 
きらら号も
 

 
今は 晴れています
 

 
本当に降りましたね
 
きらら地方 初雪です
 
 
みるてぃと 遊んだ記事は
 
また明日

おもしろソフトで遊ぶ♪

 

 
お~~~い!
 
雪が降るんじゃなかったの?
 
積もっていないよぉ~
 

 
今日のブログは
『雪に喜ぶ きらら』を 考えていたのになぁ
 
まっ 降らないほうがいいけど…
 
 
 

 
 
昨日
 
ちひろさんのブログで
おもしろいソフトの紹介をしていたよ
 
早速 やってみる
 
モデルは テディーちゃん
 

 

 

 

 

 

 

 
きゃぁ~~~楽しい
 http://www.photofunia.com/
 
ダウンロードは面倒なので
サイトで画像処理して保存がオススメ
 
ちひろさん ありがとう!
使わせてもらいましたよ~
 
 
 
もうひとつのソフトは
以前から使っているもの
 
モデルは きらら
 

 
 

 
笑って!
 

 

 
このソフトは
 
ImageChef

http://www.imagechef.com/
 
こちらもダウンロードせず
サイトで画像処理して保存するといいですよ
 
このソフトは
出来上がりに 「ImageChef」の文字が
隅っこに入ります
 
私は 切り取って使っています
 
 
 
 
 

癒しの雪だるま♪

 

 
週末は
タイヤ交換のピークだったのでしょうね
 
きらら地方は 朝から大雨
来週は 月曜から水曜まで 
 
この土日
パパさんは お仕事です
 
お暇な きらら
 
こんな格好をしたり
 

 
こんな格好をしたり
 

 
昨日 100均でゲットした
雪だるまを出してみる
 

 
 
ソーラーで動くけど
 
写真じゃ 分かんないよね
 
 
100均グッズだもん
粗悪品というか すぐ壊れそう
 
だけど…
 
妙に 可愛いんだわ
 
ずっと見ていたくなるよ
 
きららも
 

 

 

 
これ以上の 手出しはしない
 
興味は なくなり(笑)
 
クッションで 遊ぶ

 
 
そして 放心状態…
 

 
きららの 一日でしたぁ~~~
 
 
 
 
 

きらら☆汚いのは覚悟のうえさ♪

 

 
昨日は みぞれが降るも
積雪はありませんでした
 
峠は 雪が積もったようです
 
今日は 快晴
 
「どっか行こうよ」モードの きらら
 
みゆきさんに
 
「公園は 多分汚いけど・・・
   行こうかぁ~」ってことに
 

 
気持ちのいい日だねぇ~
 

 
やっぱり 水たまりがあって
しぶきがあがる
 

 
あの泥で スリスリしたら
怒るぞぉ~
 

 
山々もキレイだね
山は 雪が積もっているね
 

 
遊んでいると・・・
 

 
みるてぃご一行様到着~
 

 
今日も 4わん 嬉しいな

 
みるてぃと シャルちゃんは 
泥よけカッパ着用ですね
 

 
テディーちゃんは 優しいお顔

 
怪獣達は 走る 走る

 
めずらしく 取ろうとする きらら
 

 
関係なく トコトコ歩き回る テディーちゃん
 

 

 
あらっ 鳥の鳴き声だ
 
空を見上げると…
 

 
白鳥だね
 
南に向かって行くんだねぇ
頑張れよ~!
 
それにしても 汚い きらら
 

 
シャルちゃん なぜに頭まで濡れる?
 

 
みるてぃは 素早くゲット
 

 
テディーちゃんは 呼んでも聞こえない?
手をたたいて「テディー!」って言うと
Uターンして 戻ってくるよ
 

 

 
時々 みんなとドンして 倒れちゃう

 
きらら 本日一番の 凄い顔写真
 

 
雑巾のように 汚い…
 

 
みるてぃ カッパを着ていても ドロドロ
 

 
テディーちゃんが 一番キレイかな
アンヨは汚れちゃったけどね
 

 
全員シャプーですねぇ~
 
きららは シャンプー終了しました
 
みるてぃママさんは 3ワンだもん
大変だぁ
 
ごめんね
 
でも 楽しかったよ~
 
 

恵庭岳(1319m)

 

 
今朝は 大雨
 
雪にはなりませんでしたが
夕方から 雪に変わるようです
 
昨日の タイヤ交換の話題
補足です
 
タイヤ交換代(4本)
トヨタだと 1575円
近所のスタンド 2100円
 
タイヤ保管 ひと冬(半年) 5250円
 
以前 ランクルに乗っていた時
タイヤが大きくて 保管、持ち運びが大変だったので
その時から 保管してもらっています
(パパさんのみ)
 
手ぶらで行けるので楽チンです♪
 
 

 
 
昨日は 登山
 
もう夏山終了のはずでしたが…
やっぱり登りたい(笑)
 
10月23日に登った 恵庭岳に
ごりぬいさんと トレーニング登山です
 
午前中は 晴れ予報
登るまで 青空でいてね~
 

 
いつも たくさんいる車が 1台もいません
 
入山届けのボックス
 

 
名簿には 今日登っている人はいません
(書いていない人もいますが)
昨日も 1人だったようです
 
先週
50代の女性が ひとりで入山し
道に迷い 滑落して亡くなりました
 
TVのニュースでは
 

 
ここから真っ直ぐに進むピンクテープを見落とし
左に行ってしまったそうです
 
先日 赤い目印を増やしたとのこと
 
前回 私達も
この先で 迷いそうになり
ピンクリボンを見つけて 事なきを得ました
 
今回も 同じ場所で 迷った

 
ここは ロープを使わなくて大丈夫
 
急登が始まります
 

 
ずっと急登が続く ハードな道
 
う~~~~
 
普段ウォーキングをしている ごりぬいさん
昨日も ヤマダ電機まで
片道1時間 往復2時間歩いたんですって
 
階段使わない
近くのコンビにも車
 
そんな私…ダメですね
反省しました
 
上がらない太ももに激を飛ばし
やっとここまできました
 

 
そこからも長い…
 
時々 立ち止まりながら
なんとか頂上
 

 
雲に 覆われてしまいました
またしても 眺望ゼロ
 

 
でも 一瞬 頂上が見えたようです
 

 
もうちょっとの所なんですね
 
登り続けて 2時間40分
前回と同タイム
 
バナナと おにぎりを食べて 下山です
 
ごりぬいさん
ロープ場が 好きなんですって~
 

 
楽しそうに 下っていますねぇ~
 
下って 下って
2時間ちょっと
 
駐車場に戻りました
 

 
この山は トレーニングに最適です
 
この辛さが たまらない(笑)
気に入っちゃいました
 
また来年も トレーニングに来るよぉ~
 
帰りは
丸駒温泉で入浴
 
観光シーズンが終わったせいか
お風呂はガラガラ
(部屋は満室ですって)
 
 
こりゃ~明日は筋肉痛だな
…っと 思いましたが
 
あはっ 全然痛くない
 
それじゃあ
もっと頑張れたんじゃないのか?
 
 
 
 

タイヤ交換♪

 

きらら地方
 
明日の天気予報は 雪ですって
 
この時期
タイヤ交換を いつするのか悩みます
 
自分で交換をする人は
雪が降ったらやればいいけど…
 
我が家は
スタンドか ディーラーに頼みます
 

 
時期が 早すぎると
冬タイヤが減って もったいない
 
雪が降ってからだと
交換する人が殺到し
何時間も待たされる
 
 
私は 昨日の昼頃
トヨタに持って行きました
 

やった

 

 
今週末が タイヤ交換のピークですって
 
今は 激しい雨が降って カミナリも

きらら☆テディーちゃんも一緒♪

 

 
お天気もいいし
みるてぃ達と 遊ぶよ~

 
きゃぁ~~~~

 

 
自分で 立ち上がるのは難しいけれど
 
立たせてあげると
トコトコ 歩く 歩く
 
思わず 動画を撮りました
 
 
 
 
今日は 4ワン
 

 
それぞれ 好き勝手がいいでしょ
 
あっ…
 

 
きらら 優しくしてね
 

 
シャルちゃん ずっと スリスリ(笑)
 
きららは 
シャルちゃんの おもちゃが お気に入り
 

 
離さない
 
だから…
 

 
みるてぃは レトリーブ命
投げれば 誰よりも素早く反応して 追いかける
 

 
テディーちゃん ひと休み
 

 
そうしたら
 

 
みんなで まったり~
 
きららの 尻尾が 
だんだんフサのようになってきた
 

 
冬前に カットしてもらわないと…
雪玉がぶどうのように ついちゃうからね
 

 
どっちが きらら?
手前です
 

 
ポカポカ陽気

 
大きな発作から10日のテディーちゃん
 
ママさんが 寝たきりにならないように
立たせてあげて リハビリ
 
だから
こうして歩けるようになったんだね
 
本当に 愛情いっぱい注いで
手をかけてあげて
 
そんなママさんが 大好き
 

 
お水の 奪い合い(笑)
 

 

 
ゆっくり 1時間半も遊んだよ
 
テディーちゃんね
ほとんど歩いてた

 
歩くのが大好きなテディーちゃん
 
広い芝生で いっぱい歩けて 良かったね
 
そんなテディーちゃんに会えて
嬉しかったよ
 
来てくれて ありがとう!
 
また一緒に おいでね
 
 

登山靴の退院♪

 

 
去年購入した登山靴
 
酷使しすぎて
気がつけば ボロボロ
 
足先のラバーは 剥けてしまい
靴底は 角がなくなり まん丸
 
修理に出しました
 
1ヶ月近くかかって やっと退院♪
帰ってきたよ~
 

 
4~5年で 交換が必要って聞いていたから…
 
そうですよね
期間じゃなく どれだけ歩いたかです
 
足にピッタリ合っていて
トラブルなし ストレスなし
 
どこの山へも
これ1足で登りました
 
こんな靴に出会えるって
そうないのかもしれません
 
 
靴底も キレイになりました
 

 
これで 滑りませんね
 
修理代は 16800円
高っ

 
今までのより
少しガッチリしています
 
残雪期や 重い荷物を背負った縦走向き
 
1ヶ月履いて
毎回洗っているのに 新品に見えませんが(笑)
 
 
しばらくは
この2足で 使い分けていきます
 

 
安全な登山が出来るように
 
守ってくれますね きっと

きらら☆久しぶりのドッグラン♪

 

 
パパさんが お仕事から帰ってきて
「どこか行こうか」って
 
きららは 行く気満々
 
「どこ行く?」
 
いつもの公園もいいけど
ひとりだし…
 
久しぶりに ドッグランへ行こうか
 

 
6月から来ていなかった ドッグラン
久しぶり~ ランが広くなってる!
 
そういえば 工事してたっけね
 

 
本日は 小型犬ばっかりです
 

 
小さい子には 優しくね
 

 
みんな 可愛い

 
だけど 追いかけっこすると
めちゃくちゃ足が速いよ
 

 

 
あらっ 白いワンちゃん
吠える 吠える
 

 
みんなに ケンカ吹っかけて
きららとも ガウしちゃったよ
 めずらしいね
 
ゴルちゃんが来たよ~
 

 
優しい顔した 男の子
前にも会ったことあるね
 

 
もう1頭 ゴルが来たんだけど
 
なんと! みるてぃ そっくり(笑)
 

 

 
飼い主さんが きららを見て
「うちの子と 似てるね~」だって
 

 

 

 

 
この子ね~
このあと 小さいワンちゃんの 卵型ボールを取って
逃げて 逃げて 逃げて …呑んじゃった
 
柔らかい小さなゴムボール
つるんって 喉に入っちゃったのかな
取られたくなくて 呑んじゃう子もいるよね
 
病院に行きました・・・どうなったかな
 
 
たまには よその子との交流もね
 

 
みんなと仲良く? 関係なく?
過ごしましたぁ~~~
 
 
 
 
 

北海道開拓の村~その2

 
(その1からの 続き)
 
旧来正(くるまさ)旅館
 

 
旭川の永山にあった 旅館兼待合所
 
台所
 

 

 
次は 旧さんます河本そば屋
 

 
お蕎麦屋さんって感じですね
 

 
次は 旧武井商店酒造部
 

 
番頭さんが 座っていそう
 

 
この建物は・・・?
 

 
近藤医院…病院ですね
 

 
お薬を調合する部屋
 

 
診察室かな
 

 
まさか…手術場?
 

 
旧武岡商店
 

 
淡路島から 日高の静内に移住してきたそうです
 
米穀・雑貨・荒物を扱っていました
 

 
三省堂って 本屋さんかと思ったら
 

 
帯広の お菓子屋さん
 

 
馬車鉄道通り
 

 
旧広瀬写真館
 

 
2階の撮影室は 素敵です
 

 
岩見沢で営業していたそうです
 
あはっ
 

 
こんな写真 家にもあったなぁ~
 
そして
イチョウ並木のあった 北大の
学生寮 「恵迪(けいてき)寮」
 

 
正式には 旧札幌農学校寄宿舎
 
恵迪(けいてき)寮の
寮歌「都ぞ弥生」は あまりにも有名
 
 
 
 
4人部屋
 

 
勉学に励んでいたのでしょうか
 
最後は 染物屋さん
旧近藤染舗
 

 
旭川で最も古い染物店
 

 
明治31年創建
 
ここで流れた説明
店主とお客さんの会話なのですが
とても面白かった
 
当時の旭川の様子が よく分かります
 
私…旭川で生まれたんです

北海道開拓の村~その1

 

 
三連休ですね
 
お山はお休み…
パパさんはお仕事…
 
久しぶりに
「北海道開拓の村」を歩いてみようか
 
ワンコNGなので
ひとりで散策
 

 
北海道開拓の村
 
明治から昭和初期にかけて建設された建造物を
移築復元・再現した 野外博物館
 
札幌近郊の
北海道野幌森林公園の一角にあります
 
中央ゲートは 旧札幌停車場
正面外観を縮小再現
 

 
入場料830円 JAFカード提示で680円
 
旧開拓史札幌本庁舎
 

 
こちらも再現ですって
実物は 明治12年に焼失
 
旧松橋家住宅
 

 
都市生活者の住宅
子どもの頃 こんな家 見かけったっけなぁ~
 
旧有島家住宅
 

 
そう、作家「有島武郎」が ちょっと住んだ家
 
旧北海中学校
 

 
明治41年建築
私立北海英語学校ですって おしゃれ~
 
そして 旧龍雲寺
 

 
札幌市篠路に明治19年
村民の努力で創建された 浄土宗のお寺
 
こちらの大きな建物は
旧青山家漁家住宅
 

 
小樽の有名な にしん漁家です
 
羽幌の 旧秋山家漁家住宅
 

 
日本海側は にしん漁で栄えました
 
お家の中は
 

 
あはっ 先日のお蕎麦屋さんにあった
ストーブと同じ
 

 
レトロで いいねぇ~
 
しばらく歩いていくと
 

 
紅葉が 水面に映って素敵
 

 
三連休なのに…ほとんど人が居ない

 
旧渡辺商店
 

 
明治30年代の中頓別(なかとんべつ)は
砂金堀りで賑わったそうです
 
大正5年に鉄道が開通し
交通の要所として発達
 
雑貨店です
 

 
中に入ると センサーが反応して
説明が流れます
 
旧山本理髪店
北海道神宮裏参道沿いの お洒落な床屋さん
 

 
ぎゃっ!
 

 
ビックリしたよぉ~
 
旧島歌郵便局
 

 
せたな町の郵便局
昔のポストは みなさん見たことがありますね
 
旧札幌警察署
南一条巡査派出所
 

 
レンガ造りの交番です
 
今でも 人が住んでいるみたい
 

 
こんな家 どこかにありそうでしょ?
 
馬車がやってきました
 

 
馬車鉄道
 
停車場に近づくと…
お馬さん スピードアップ
 

 
旧小樽新聞社
 

 
小樽新聞は 
道内の代表的新聞のひとつだったそうです
 
馬車鉄道のりば
 

 
無料かと思ったら・・・
270円ですって
 
乗ってみたかったけど
また今度
 
 
(その2へ 続く)
 
 
 
 

きらら☆ひゃっほ~♪

 

 
きらら地方の街路樹も
黄色になりました
 

 
久しぶりに みるてぃ達と遊びます
 
先に到着して みんなを待っている きらら
 

 
来た来たぁ~
車に走って迎えに行く
 
そして
 

 
何が何だか 分からない…

 
ふたりとも 車を降りると
私に突進して ご挨拶
 
可愛いのだ

 
プレゼントを気に入ってくれたのね
嬉しいな
 
きららは
みるてぃ達のオモチャが
気に入ったみたい
 

 
駆け回る
…相変わらず あさっての方を走る きらら
 

 
取れると 嬉しいようで
 

 
自慢げに 見せびらかす
(ママさん きららが取れるようにしてくれています)
 

 
それぞれ お気に入りに夢中
 

 
ママさんが 投げる用意をすると
凄い集中力で準備
 

 
それっと 駆けていく
 
みるてぃは 凄い勢いで 滑り込むから
擦りむけないのかな
 

 
きららは 追いかけられたい
 

 
得意のスリスリ
 

 
「やらないよ~」
 

 

 

 
「いいでしょう~」
 

 
「あげないよ~」
 

 
「あたし達も お気に入りがあるも~ん」
 

 
嬉しそうな顔しているね
 

 
いっぱい走って 疲れたら
 

 
あらっ みるてぃのお顔…
ごま塩ふった?
 

 
泥はねかぁ~
 
シャルちゃんもだね
 

 
この公園の難点は 水はけが悪いこと
汚くなっちゃうね
 

 
みるてぃの カッパも
泥だらけだね
 

 

 
楽しい時間

 
幸せ時間だぁ~
 

 
遊んでいるうちに
青空がでてきたよ
 
 
 
 
 

北大イチョウ並木♪

 

 
 
お天気のいい日を狙って
 
北大イチョウ並木を
見に行きました
 
ごりぬいさんと一緒です
 
 
あ~~~~っ!
 

 
見頃だねぇ~

 
入院患者さんも
窓から見える イチョウ並木に 癒されるかもね
 

 
黄色・オレンジ・緑のコントラストがいいな
 

 
北海道大学は
札幌駅の北側に 広大な敷地を保有します
 

 
色づく木々を見ながらの散策
 

 

 
たくさんの人が 見に来ています
外国の団体さんも観光中
 

 

 
黄色から 赤に変身中
 

 
青空に映えますね
 

 
構内には 池もあります
 

 

 
古い建物には ツタが…
 

 

 
歴史ある大学です
 

 

 
紅葉を見ながら歩いたら
お腹がすいたよ
 
構内から出てすぐにある
以前から気になっていた「お蕎麦屋さん」
 

 
入ってみましょう
 
店内はレトロ
 

 
あっ!めずらしいストーブ
 

 
食べたのは「冷やしたぬき」
 

 
冷たいぶっかけが好き
 
食べている間に続々来店
12時を過ぎると 満席になりました
 
満足して 散策再開
 

 
うわっ 人が増えてる…
 

 
座って 眺めていたい気分
 

 
銀杏を拾っている人がいたけど
見つけられない
 
上を見たら…
 
あった!
 

 

 
銀杏 たわわぁ~~~~
 
北大イチョウ並木の散策
 
とっても素敵な時間を
過ごすことができました
 
ごりぬいさん
ありがとう