今頃新年会だよ♪

 

 
ピラティスって 知ってる?
 
ヨガは
リラックス・ストレッチ
 
ピラティスは
筋肉(インナーマッスル)を鍛える
骨からの矯正もかな
 
行けないこともあるけれど
週1回通っています
 
参加者は6名なのですが
 
レッスンでは
みんなで お話しすることはありません
 
 
そこで
 
「一度みんなでランチしましょう」と
声を掛けてみました
 
だって 誰が誰だか わかっていないんだもん
 
ちょっと遅い 新年会かな
 
 

 
先生と レッスンを受けている方
合わせて 7名 全員参加
 
楽しい時間を過ごすことができました
 
やっと顔を覚えましたよ
(何を いまさらですね)
 
これから
より楽しくレッスンができそうな
そんな気がします
 
 
 
おまけ
 
これな~んだ?
 

 
可愛いでしょ?
 
ソックスだよ
 
これをね
 

 
水筒カバーにしたの
 
ピッタリサイズで 山で重宝しています
 
ソックスだから
2個セット
 
ひとつは 山仲間の
ごりぬいさんにあげました
 
 
 
 

きらら☆暖かいよ~♪

 

 
 
昨日は
 
全国的に 暖かかったようですね
 
きらら地方も
プラス8度くらいになったそうです
 
雪が解けて
道路はザブザブ
 
お店の駐車場は ツルツル
 
 
お散歩も 道路が滑り
危険 危険 
 
やっと公園に到着
 

 
いつも 思いっきり埋まる公園が…
 
埋まらない
 

 
子ども達が 遊んだのかな
 

 
埋まらないので 走る 走る
 

 
時々 キョロキョロ
 

 
必ず やります
 

 
ひとりでも 楽しいの?
 

 

 
楽しそうだね
 

 

 
動画を撮ってみたけど
 
どうってことないので…(笑)
 
 
 
 

 
こんな時は 必ず私を見る
 
ほらっ
 

 
見たでしょ?
 
 
 
昨日より 10度以上寒くなる
…ってことは 道路はツルツルだね
 
ニュースで 一番怖い日って 言ってたよ
 
 
 
 
 

きらら☆あおくん&ももちゃん、はじめまして♪

 

 
夕方
 
そろそろお散歩に行こうかな
と思っていたら
 
みるてぃママさんから
メールがきたよ
 
「ブロ友さんちの ゴル2ワンと
はじめて会うことになったよ~」
 
え~~~!
参加しちゃおうかな?
 
参加しちゃおう!
 
 
いつもの公園で 待っていると
 
来た来たぁ~
 

 
はじめましてぇ~~~
 

 
ももちゃん 4歳 女の子
 
あおくん 1歳 男の子
 

 

 

 
ももちゃんは
ゴールデンらしいお顔の 美人さん
 
あおくんは
優しいお顔の イケメンくん
 

 
オヤツをねだる みるてぃ&シャル
 

 

 
甘える シャルちゃん
 

 

 
そして
 

 
あっ!
みるてぃが ももちゃんと ごあいさつ
 

 

 
みんな 25kg以下の スレンダー集団
 

 
きららは 大好きな追いかけっこ
 

 
あおくん イケメンだからなぁ~
気に入ったのかな
 

 

 

 

 
あおくんは 自由犬
 

 
伸び伸びと 育っていますね
 

 
結構 遠くに走っていくけど
呼ぶと 戻ってくるよ
 
集合5ワンを撮りたいけれど…
 

 
なかなか 1枚に5ワンが入らない(笑)
 
あおくんが
シャルちゃんの リードを引っ張る
 

 
笑えるねぇ~
 
暗くなったから 帰ろうか
 
 
仲良くなれそうな 5ワンで最高!
 
とっても楽しかったわ

盤渓山(604m)~奥盤渓山(675m)


昨日は
 
スポーツ店主催の
スノーシュー登山ツアーに参加
 
札幌市街から
車で30分ほどの場所に行きました
 
盤渓(ばんけい)は スキー場もありますよ
 
登る山は
盤渓山 604mと 奥盤渓山 675m
 

 
本日は
レディースのツアーにつき
全員女性
 
参加者は19名
男性ガイドさん&女性ガイドさん
お店のスタッフ 男女2名
計23名
 
準備体操をして スタートしました
 

 
木に 雪がいっぱい積もっています
こんな日は 頭上注意
 
ドカ~ンと落ちてくることがあります
 

 
目指す 盤渓山が 木の間から見えました
 

 
トレース(踏み跡)はなく
ラッセルは 結構重いです
 
みんなで交替しながら進みます
 

 
みんな凄いパワーです
 
2グループに分かれて歩きました
後ろのグループも 来ていますよ
 

 
スタートして1時間50分
頂上は もうすぐです
 

 
やった~!頂上

 
頂上の両端は 雪屁(せっぴ)なので 注意
 

 
雪屁は 風で雪がせり出しているので
乗ると 落ちます
 
眺望は残念だし 寒いから
早々に 次の山を目指して出発
 
下ります
 

 
下りは
新雪の方が フワフワして歩きやすいので
みんな自由に下ります
 
次に目指す 奥盤渓山が うっすら
 

 
結構 高く見えますね
 

 
みんな頑張って 黙々と進みます
 

 
北海道の女性は たくましいですね
私なんか ひよこです(笑)
 

 
盤渓山から 1時間
 
奥盤渓山に着きました

 
集合写真を撮って
 

 
下山
 
途中に 不思議なもの発見
 
これなに?
 

 
だれか 住んでる?
 
あきらかに 人工的な物でしょ
ここから 人が出てきたら…怖い(笑)
 
 
雪の森を歩く
 

 
キレイだし 気持ちいいよ
 
除雪した道に出ました
 

 
あと少しです
 
奥盤渓山から 1時間半で 終了
 

 
4時間半の スノーシュー登山でした
 
いっぱい歩きましたね
 
今日は
札幌中心部に近いため
温泉はありません
 
早めの帰宅でした
 
 
こんなに近い場所にも
自然がいっぱいの 札幌です
 
楽しかったよね~~ ごりぬいさん

きらら☆いっぱい積もったね♪


 
 
今日は みるてぃと遊ぶって
 
ちゃんと わかるんだ
 

 

 
その1 スマホの着信音が鳴る
その2 デジカメの電池を入れ替える
 
これで わかっちゃうんだ
 
「早く 行こうよ~」
 
ヒーヒー ピーピー ウォ~
 
時間まで 大人しくは無理
 
結局 出発

 
みるてぃ&シャルちゃんの お出迎え
 
違った

 
みるてぃ地方 いっぱい積もったね
 

 
きらら地方は 降らなかったよ
 

 
深くて 歩くのが大変だけど
雪原が キレイだね
 

 
あっ 今日の きららは
カッパで登場
 

 
たまには 衣装替えもしないとね
 
一直線の 踏み跡
 

 

 
あっ シェルティちゃん3ワン組だよ
 

 
深くて 行くのは大変だぞぉ~
 
それでも 行った 行った

 
あらっ きららは 行かないの?
 

 
変な きらら
 

 

 

 
楽しそうですね~
 

 

 
じゃんけん 「パ~」ですよ
 

 
シャルちゃん
 

 

 
やっぱり 雪玉だね
 

 
みるてぃも すごいけど
 

 
まったく 気にしない
 

 
暖かくって いっぱい遊んだよ
 
 
今日は ラーメン

 
私は 醤油ラーメン派
みるてぃママさんは 味噌ラーメン派
 
ママさんちの前で
 

 
「こんにちは」
なに君だっけ…なかなか覚えられないわ ごめんね
 

 
イブさんに 威嚇され
吠えた きらら
 
「こっち 来るな」って 吠えた
 
そろそろ 慣れてもいいんじゃない?
 

 
ごまかす笑顔
 

 

 
テディちゃんの 四十九日です
 
まだまだ 近くに居る気がするよ
 
昨日まで
ナデナデしていたかのように
テディちゃんの感触が 残っています
 
昨日まで
可愛いオメメと 笑顔で
じっと見られていたような気がします
 
お部屋には
テディちゃんの写真がいっぱいで
愛おしい・・・
 
ずっと 大好きだよ
 
会いたいよ
 
 
 
 
 

きらら☆新しいハーフチョークチェーン♪

 

 
みるてぃママさんに
ミシンで刺繍してもらった
『きらら』の名札
 
完成
 

 
今使っているものと一緒に
 

 
もう かなり使い込んでいますが…
 
この名札のお陰で
「名前は?」って聞かれることが減ったよ
 
先代ティティーは
何度も「えっ?」って 聞き直されたっけなぁ

 
そっち行っちゃ ダメでしょ
 

 

 
おと~さん どこでも開けて歩くからなぁ
 
あっ 作ったといえば
これも 作ったよ
 

 
登山の ストック袋
 

 
冬はね 先が雪に ズボッとならないように
雪用の輪っかを付けるのね
 
だから 袋も大きくしないと入らないの
 
今ね この生地 流行っているんだよ~

 

 
 
 
 
 
 

三角山~大倉山・ナイター登山


 
 
昨日は
 
札幌の身近な山
三角山~大倉山の
ナイター登山に行ってきました
 
ナイター登山は 初めてです
 
 
三角山 登山口
 

 
今回は スノーシューではなく
軽アイゼン 6本爪を使います
 
これです!
 

 
札幌の日没は 16:37
 
みんなで準備します
 

 
16:20 登山開始
 

 
スノーシューだと 固くて歩きにくいし
長靴だと 滑ります
 

 
アイゼンは 歯が雪に刺さり 歩きやすいですよ
 

 
今日の参加者は
女性9名 女性ガイドさんとで 計10名
 

 
だんだん暗くなってきて
明かりが灯り始めました
 
目が慣れてきたのもありますが
雪明り&夜景で ヘッドランプが無くても
よく見えます
 
大倉山のジャンプ台が 近づいてきました
 
アナウンスが聞こえます
 
「葛西~~」って 言ったような…
 
 
ジャンプ台の出発小屋が見えた!
(小屋じゃないけど・笑)
 

 
ライトが眩しすぎて うまく撮れないけど
 

 
ここを滑り降りて 跳ぶんだよね
すごいわ
 

 
警備のおじさん
私達が突然現れたから ビックリ
 「どこから来たの?」
「夜に登るの?」
「また戻るの?」
「なんで みんな女の人なの?」
 
質問攻め
「へえ~ へえ~」連発
 
よほど 不思議な集団だったみたいです
 

 
中では 選手が 踏み切りの練習
ピョンピョンしていましたよ~
 
ライトが眩しくて 夜景がうまく撮れません
先に進みましょう
 
来た道を戻り 途中から三角山へ
 

 
311mの 頂上です
 

 
右の山は 円山
 
さっき行った 大倉山シャンツェ
 

 

 
札幌の夜景 きれいでしょ?
190万都市です
 

 
頂上で
ガイドさんに 甘酒をいただく
 
美味しいなぁ~
 
さあ 帰りましょう
 
結局 ヘッドランプは
必要ありませんでした
 

 
登山口に戻りました
 
2時間半ほどの ナイター登山
 
風も無く 気温も高かったので
楽しかったですよ
 
 
帰りに ごりぬいさんと
ラーメン

きらら☆寒くたって♪

 

 
きらら地方
 
気温がプラスにならない
真冬日が
2週間以上 続いています
 
朝の気温は
マイナス15度くらい
 
毎日寒いよ~
 
 
インフルエンザの 外出禁止期間も終わり
 
みるてぃと 遊んでもらおうね
 
道路が渋滞で 遅くなっちゃった
 
お待たせぇ~
 

 
慌てて フェンスの入口に走る
 

 
「ワンワン」の声で きらら ストップ
 

 
みるてぃに 「大丈夫だよ」って言われてる?
 

 
みるてぃが 迎えに来てくれた
 

 
よく会う シェルティ 3ワン達だね
 

 
きらら ちょっと緊張?
 

 
シェルティの 3ワンつなぎ
 

 
シェルティちゃん達は
帰るところだったんだね、さよなら~
 
 
きらら
いつものように ハイテンション
 

 
そして いつものポーズ
 

 
投げる雪を ジャンプ!
 

 
みるてぃの迫力は凄いよ
 
きららも
 

 
じゃんけん「パー」の お手々で
ジャンプ!
 
シャルちゃんとの ツーショット
…どうした?
 

 
やっぱり 今日も
 

 
雪玉です
 
また炎症起こしちゃうから
 
引っ張っちゃダメだよぉ~
 
 
こうして 一緒に遊べるのが
楽しくて仕方がない きらら
 
寒くたって 平気なんだな
 
寒いのは 私達 飼い主の方です
 
 
 
 
 
 

きらら☆雪道のお散歩♪

 

 

 

 
お陰さまで 普通に戻りました
ご心配おかけしました
 
リビングの窓から 外を見る
 

 

 

 

 
こんな状態であります
 
お散歩に行こうね
 

 

 
病院前を通過しようとすると
 
絶対に立ち寄る きらら
 

 

 

 
覗き込んじゃダメ
今日は 休診日だよ
 

 

 
何のニオイ?って しゃがんで撮ってたら
 
うわっ
 

 
驚かさないでよ
 
歩道が とっても狭い
雪の壁に 挟まれてるね
 

 
お散歩風景
 
ただ歩いているだけなので
適当にパスしてね
 
 
 
 
夜の きらら
 

 
なんて座り方!
 
大笑い
 
お気に入りの オモチャ
 

 
私の手づくり
 

 
手編みの まるい物
 

 
妙に 噛み応えがいいらしい
 

 
しかも丈夫
 

 
手編みのオモチャ
 
面白いかもね
 
 
 
 
 
 

きらら☆ここ歩くの?

 

 
昨日は
一日よく降ったわぁ~
 
夜の散歩
 
ここは 裏の公園
 

 
この道は
近隣の人が ママさんダンプで
雪を運ぶために作った道
 
この道を通って
公園の奥に雪を捨てるのです
 
(注)ママさんダンプとは
ママさんでも運べる
大きな雪かきの道具
 

 
突然 あなほり(笑)
 
きらら ボー然
 

 
てっぺんに行き
眺める
 

 
犬は 高い所が好き?
みんな 雪山のてっぺんに行きたがるね
 
きららは 臆病だから
高い所は怖いはず…
 
これは怖くないんだなぁ
 
歩道も雪でいっぱい
 

 

 
私も 太もも半分まで埋まりながら歩く
長靴に 雪が入るよ~
 

 
ラッセルの きらら
 

 
まだ行くのかと 何度も振り返る
 

 
そうそう その通り
 
夜中に 除雪車が来て
スッキリ
 
また一気に
道幅が狭くなっちゃうな
 
こんなに降っても
ニュースにもならないほどなのよ
 
こちらではね
 
 
 
 
 
 

きらら☆よく降るなぁ~

 

 
きらら地方
またまた大雪
 
みなさんに
ご心配をお掛けしました
 

 
身体の免疫が インフルエンザウイルスと闘いました
 
昨夜も38.5度を超え
苦しかったぁ~
 
お腹周りが痛くて痛くて
夜中に 鎮痛剤を飲みました
 
今朝 平熱に戻り 楽になりましたよ
 
ふぅ~やれやれ
 
ふた晩 うなされました

 
きららを いつものように 塀につなぎましょう
きらら号も 雪に埋まっています
 

 

 
あまり嬉しそうじゃないね
 

 

 
ロードヒーティングのボイラー
 

 
排気口が 雪に埋まると 不完全燃焼を起こして
ストップしちゃうのよね
 
だから 時々 雪を除けないと
 

 
これで大丈夫
 

 
うん 終わったよ
 
きらら とっとと家に入る

 

 
はは… 顔に雪がついているよ
 

 
きららは 風邪引かないの?
 
もうちょっと待ってね
 

 
あとで お散歩に行こうね
 
 
 
 
 

インフルエンザ。。。

 

 
土日に パパさんが熱を出し
昨日の月曜日の朝に 病院に行ったよ
 
なんと!
 
インフルエンザA型だって
 
救急当番医に行こうって言うのに
行かないし…
 
(こりゃあ うつるぞ)
 
急いで クレベリンを買い
リビングと ベッドに置いた
 

 
ウイルスを つかまえてうれるらしいよ
 
しかし
 
私 夕方から 具合悪くなった
(やっぱり うつった)
 
高熱 関節痛 咳 頭痛…
 
風邪を引くのは
6.7年ぶりだよ
 
ひと晩 苦しくて うなされたわ
 

 
ベッドから立てず
 
病院に行きたいけど 行けない
 
やっと10時頃
少し良くなってきたわ
 
午前の診療に 何とかセーフ
 
やっぱり
インフルエンザだった
 
 
最近のインフルエンザって
点滴タイプ・吸引タイプ・飲み薬など
4種類くらいから 選択できるんだって
 
吸引タイプを選択
 

 
これを吸い込む
大人は2本だよ
 
インフルエンザの治療は
これで完了なんだって
 
へぇ~~
 
あと
咳止めとか 鎮痛剤ももらったよ
 

 
きららは みんなに ちょっかいを出す
遊びたいのだ
 
ちょっと我慢しておくれ
 
午後から ひと眠りして
ずいぶん身体が楽になったわ
 
それでも
38度あるし
 

 
いくら免疫力があったって
 
家の中で マスクもせずに
菌をばら撒かれたら うつるよね
 
パパさんは 何日間か
仕事に出ちゃ いけないそうです
 
私も 何日か
外出禁止だな
 
そろそろ
インフルエンザの流行する時期です
 
みなさんも 気をつけてくださいね
 
早く 元気にならなくっちゃ

本貫別山(653m)

 

 
 
昨日は
 
留寿都(ルスツ)村から
洞爺村の
本貫別山 653mに登りました
 
札幌から 1時間半
 
車を 広い場所に停めて
準備開始
 

 
今回の参加者は
男性3名 女性3名
女性ガイドさんとで 計7名
 
男性3人組は
同級生&同僚のお友達
 
道路は除雪しているので
雪の壁を上るのが大変
 

 
やっと上りました
 
みんなも上れましたね
 

 
林を過ぎると
 

 
わぁ~~~キレイ

 
みんなで眺める
 

 
冬の山は 美しいです
 

 

 
私達が 歩いてきた跡
 

 
今日は 雪が締まっていて
埋もれません
 
「ラッセルなしは 久しぶり!」
と ガイドさん
 

 
空の青さが 濃い!
 

 
きつねの足跡
 

 
一直線に歩くのが特徴
 

 
ガイドさんが きつねを発見!
逃げていきました
 
逃げる時は 一直線の足跡?
 
みんなで確認
 
やっぱり逃げる時は
うさぎ跳びでした
 

 
気持ちいいなぁ~~
 
上まで行くと
洞爺湖(とうやこ)が見えました
 

 
有珠山 昭和新山 太平洋まで見えます
 
反対方向の 尻別岳
ルスツのスキー場
 

 
オロフレ山方向
 

 
風も無く しばらく景色を楽しみます
 

 
ガイドさん
 

 
いつも安全に案内してくれて
ありがとう
 
「頂上へ行きましょう!」
 

 
すぐに到着

 
小さな 読めないような 山頂表示
 
ゆっくり1時間40分で頂上です
 
風が強くて 寒いので
先程の場所で 昼食
 
雪のベンチを作ってくれて
ゆっくりランチ
 
羊蹄山の 雲も 取れてきたかな
 

 
冬には めずらしく
30分も休憩して
 
あとは下山
 

 
下山も 気持ちいいね
 

 
男性3人組は 仲良し
 

 

 
眩しいね
 

 

 
撮影会
 

 

 
ここに別荘建てたら最高だね~
 
民家に出てきました
 

 
下りは 遊びながら 50分
 

 
今日のツアーは終了です
 
みんな大満足

 
野菜をゲット
 
みんな 荷物がいっぱい(笑)
 
真狩村(まっかりむら)の
温泉でまったり

 
真狩高校の 園芸科の生徒さんが
育てている
 
シクラメンを買いました
 
上のは 買い物袋
 

 
これ 400円
 
ルスツの道の駅では 600円でした
 
自分の車に
一度で運ぶのがやっとの荷物
 
これも お楽しみのひとつです
 
 
 
 
 

円座♪

 

 
きららが 窓を見て
「お~~~」って 小さな低いうなり声
 
何かなって思って 見ると
 

 
あはっ スズメだね
 

 
きららが
近くに行ったら 逃げた(笑)
 
 
先日
 
めりこさんのブログに
可愛いオザブが紹介されてた
 
上手でね 可愛い作品だったのよね
 
今度 本を借りることにしたけど
 
手芸屋さんで 見本が飾ってあったよ
 
「作ってみようかな~」
 

 
作っちゃった
 
どちらかといえば 優しいパステルカラーが好みだけど
まずは 見本通りに
 
お尻から 元気になれそう?(笑)
 
裏は こんな感じ
 

 
全くの自己流
 
正しく編めているのか わかんない
ちょっと変な気もする
 
まっいいか
大雑把なO型なんだよね
 
これ
「円座」って言うんだね
 
四角いのは「角座」
 
みんな オザブ(座布団)だと思っていたわぁ
 
色違いで 作ってみようかな
 
 
 
近くの お餅屋さんで
 

 
もち米100%の大福
 
次の日には 固くなるけど
美味しいのよ~
 
 
 
 
 

きらら☆ショック・・・

 

 
おとといの夜かな
 
きららの体を モミモミしていたら…
「ん?」 何かあるぞ
 
前足のつけ根、胸のあたり
 
「見せてごらん」
 

 
あれれ かざぶたになっている

 
きららの 大好きな病院
今日は 空いていて良かった
 

 
病院の待合室で ルンルン♪の子は
めずらしい
 

 
そう 先生は オヤツをくれるオジサン
 
さあ呼ばれたよ
 
まずは 体重測定
 

 
24.8kg!
 
夏前は 22.8kgだったから
2kg増
 
皮膚を採って検査中
 

 
顕微鏡を覗く 先生の背中を じっと見る
 

 
やっぱり 毛を引きちぎって
傷がついて 炎症を起こしたらしい
 
毛を剃って 消毒と薬
 
きらら いつものように 大暴れ
は無理)
 
やっと終わったよ
 

 
偉くないですっ
 
でも ちゃんと「頑張ったで賞」の オヤツをゲット
 
あ~~~~
 
動物病院の治療費って高いなぁ
 
諭吉さんを連れて行かないと
不安だもん
 
お釣りは ほんのちょっと
 
 
歩いて帰るとき 雪が降ってきた
 

 
玄関の 風除室
(北海道では 玄関フードと呼びます)
 

 

 
おほほ
 
めんこいじょ~

 
あら~~~
 

 
痒くなかったのかしらね
 
早く治さなくっちゃ
 
やっぱり服は必要ですね
 
 
 
 
 

きらら☆外遊びのあとのお楽しみ♪

 

 
きらら地方 大雪で 
どこの道路も狭くって すれ違うのも大変
 
夜中に 除雪車の作業音…
「もしかして 排雪?」
 
やったぁ~~~!
家の前の道路が スッキリ!
 
学校が始まる頃
通学路確保のため 排雪をするのよね
 
今日から 小学校が始まりました
(2学期制なので 始業式ではないよ)
 
排雪は 大きな通りだけで
中の通りはありません
 
 
ちなみに
除雪と 排雪の違い
 
除雪~雪を道路の両側に除けていく
排雪~道路の両側に溜まった雪を トラックで持っていく
 
トラックで どこにもって行く?
郊外に 雪捨て場が あるんです
 
 
「今日は みるてぃと遊ぶよ」と言った途端
 

 
大騒ぎ
「早く 早く」 ピーピー鳴く
 
待ちきれず
時間より早く出発
 
あはっ みるてぃ達も同じみたいです
 
一緒に到着
 

 
今朝の 旭川市江丹別
マイナス30.5度だって

 

 

 

 
みゆきさんが きららのお尻を見て 笑う…
 
たしかに
 

 
ムッチムチの ポッテポテだ
 
食べる量は 変わらないのに
夏から 太っている きらら
 
飼い主と 同じです(笑)
 

 
でもね
 

 
この笑顔
 

 
みんなと一緒の時
笑顔が いっぱい
 

 
この時間が きららにとって 最高の時
 
寒いけど 嬉しいな
 
今日は 寒いし ラーメン

 
スモークベーコンの オムライス
 
美味しいわぁ~

 
ミルク味です
 
その後 みるてぃの家に おじゃましました

 
相変わらず ご機嫌な きらら
 
みゆきさんに
きららの名前の刺繍をしてもらいました
 

 
これを 首輪に縫い付けます
 
お散歩で
「きららちゃん」って すぐに覚えてもらえるの
 
全部の首輪とリードに 付けています
 
あらっ
 

 
なんか めずらしい感じ
 
みゆきさんのブログから
もらいました
 
 
また 来週も遊んでね

八剣山(498.8m)

 

 
昨シーズンは
レンタルで済ませていたけれど
 
とうとう
 
買っちゃった
 

 
冬靴 アイゼン ピッケル
(ヘルメットも買ったけど 撮り忘れ)
 
アイゼンをつけると
こんな感じ
 

 
12本爪です
 
初めて 使うぞぉ~
 
登った山は
 
八剣山 498.8m
 

 
上の方が 岩になっています
 
準備中
 

 
今日の参加者は
女性2名と 男性ガイドさん 計3名
 
アイゼン・ピッケルは ザックにつめて
スタート
 

 
はじめは スノーシューで歩きます
 

 
登山口に来ました
 

 
夏場は ここまで車で来る事ができます
 

 
さあ 頑張って登ろう!
 

 
急登をスノーシューで上るのは
辛い

 
スノーシューをデポ(置いておくこと)して
アイゼン装着
 

 
準備OK!
 

 
アンザイレンして
(安全確保のため ロープでつながる事)
進みます
 

 
歩き方などを 教えてもらいながら
 
景色も眺め
 

 

 
歩いてきた道を 振り返る
 

 
さあ ここから面白いよ
 

 
まずは ガイドさんが 先に進み
木にロープをしばって 安全確保
 
OKで 私たちも進みます
 

 
両側が崖
 
「落ちるなら 右側ね」だって
 
ここを上りながら 写真を撮る私
なかなかでしょ?
 

 
あ~~~ 気持ちいい
 

 
今度は 手前の丸い部分を下りる
 

 
下りる時の先頭は 私
 
きゃぁ~~超楽しい

 
最後にガイドさんが
ロープを回収しながら 下りてくる
 

 
安全確保されていないから 怖い?
 
いやいや 彼は 超ベテラン
こんな所 何てことはないのです
 
頂上に向かいましょう
 

 

 
着きましたよ~
 

 

 
めずらしく 記念写真を撮ってもらいました
 

 
アンザイレンすると
 
リードにつながれた
きららになった気分(笑)
 
ちょっと曇ってきたけど
風はない
 

 
さあ 下山しましょう
 
一気に 下ります
 

 
下山は スノーシューを履かず
下まで アイゼンで行きました
 
あっという間に 登山口
 

 
靴は バッチリ!
ストレス無しでした
 
やっぱり 冬靴はいいな
足先が冷たくならないわ
 
昨シーズンは 夏靴で頑張ったのよね~
 
足首が長いので
固定されて歩きやすいし
 
やっぱり道具は 大事ですね
 
 
 
帰りに
 
小金湯温泉で温まり
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆いつもと同じ♪


3日間 登山が続いて…
 
きららは お留守番
お利口さんです
 
2日目だったかな
帰って リビングのドアを開けたら
きららがいない
 
見渡しても…いない
 
「きらら~~」と呼ぶと
2階から テケテケと降りてきた
 
なんだ 2階の寝室で 寝てたんだ
ホッと ひと安心
 
 
今日は いつもと同じ
 

 
あっ 動いたらブレるよ
 
面白いから 撮り続ける
 

 

 

 

 

 
いろんな表情をするよね
 
やっぱり お昼寝はこれ
 

 
薄目をあけている?
 

 
ちょっと怖いけど…(笑)
 
腕とか お鼻とか 触りたくなっちゃう
 
 
 
 
 

穴滝

 

 
 
三連休 第三弾
 
今朝の 高速道路は
吹雪いていました
 
緊張しますね
 
やっと晴れてきて
 

 
何てことないように見えますね
 
でも 追い越されると
雪煙が舞い上がり
ホワイトアウト
 
どこを走っているのか わからない
 
こりゃあ 通行止めだわ
 
 
さて
3日連続の登山
 
今日は 穴滝です
 
登山じゃない?…そうかも
 
ここは 小樽
 

 
奥沢水源地
 
坂が急な場所には
ロードヒーティングが入っているよ
 
準備をして
 

 
出発
 
今日は
男性2名 女性4名
男性ガイドさんとで 計7名
 

 
穴滝まで 4.5km
 
林道を ひたすら歩きます
 

 
また雪かな
 
何日か前に 歩いた人がいるようで
少しだけ 踏み跡があります
 

 
青空が出たきたかな
 

 
やっぱり 青空があるとキレイ
 

 
先頭のラッセルを
交替しながら進みます
 
この3日間で 一番楽だけど
 
やっぱり
先頭のラッセルは 足が重くて 疲れます
 

 
本当は もっとやってあげたかったけど…
さすがに 太ももに疲れが溜まっています
 
しかも
雪がスノーシューの裏にいっぱいついて
砂袋がついているみたいに重いよ
 
 
ガイドさん ごめんね
 
やっと 穴滝まで 0.5kmだって
 

 
あっ 巨大つらら
 

 
向こうに見えてきたのが
穴滝?…違うのか
 

 
でもね 凄いよ~
 

 
あらっ 洞穴?
 

 
ここがゴールですって
 
2時間50分で到着です
 
中は 広いね~
 

 
え~~ 滝だ!
 

 
これが 穴滝なんだね
 
滝の裏にいるんだわ
 

 
凍った滝の中を 水が流れているよ
 

 
凄い場所
 
小樽に こんな場所があるって
知らなかったよ
 
初めて知りました
 
30分近く 休憩
 
 
あとは 帰りましょう
 

 

 
来た道を ひたすら歩く
 

 

 
長く感じましたよ
 
車が見えたら 嬉しいな
 

 
到着!
 
帰りは ラッセルが無いから
1時間40分でした
 
 
朝里川温泉 かんぽの宿で
日帰り入浴
 
また 2時間近くかかって
家に帰る
 
さすがに疲れました
 
 
あとは 寝るだけ
 
 
みなさんのブログに
訪問できず ごめんなさいね
 
 
 
 
 

南白老岳(944m)


三連休 第二弾は
 
南白老岳 944mです
 
支笏湖と 洞爺湖の間
美笛峠にあります
 
国道のふちに駐車
 

 
登り口まで 国道を歩きます
 

 
さあ準備
 

 
今日の参加者は
男性2名 女性6名
女性ガイドさん 計9名
 
本日は
スノーシューツアーです
 
山の景色
 

 
キレイでしょ
 
昨日より 歩きやすいなぁ
 

 
でもね
やっぱりラッセルは大変
 
寒くなると 先頭をやらせてもらうけど
長くは出来ない
 
ガイドさんって すごいと思う
 
 
お~~~ 大きな木
 

 
もっと 木に雪が積もると
木が見えなくなって
「スノーモンスター」になるんだよ
 

 
急登もあるけど 頑張るよ
 

 
凍てついてる感じ
 

 
スタートして 2時間半
南白老岳が 見えたよ!
 

 
頂上まで もう少し
 
本当は この尾根を歩いて 
頂上を目指すつもりでした
 

 
しかし…
よ~く見ると 山肌に ひび割れ(亀裂)が見える
 
そう 雪崩の危険
 
無理しなくていいよ
南白老岳の全貌が見えたから
 
みんな満足だよ! 全員一致です
 
 
それで
 

 
今日のピークを 正面の山に設定
 
隣には 白老岳がうっすら見えますね
 
歩くこと30分
 
 
途中で
カミナリのような ド~ンという
地響きのするような音
 
「雪崩だ!」
 
どこで雪崩があったかは わからないけれど
あ~~~やっぱり怖いね
 
 
スタートして3時間
 
もうすぐ頂上です
 

 
みんなも 続いてきます
 

 
「なんちゃって南白老岳」に到着

 
かっこいい山ですね
 
以前 吹雪で撤退しました
まだピークに立っていません
…いつかきっと 登るよ
待っててね
 
さあ下山
 

 
風のないところで 休憩
おにぎりが 美味しいな
 
雪が きれいだね
 

 
どんどん下りましょう
 

 
あはっ 自然の造形美
 

 
誰?顔を書いたのは
 
最後の 急な下り
 

 
下りは 2時間弱
 

 
スノーシューを脱いで
 
車まで 国道歩き
 

 
車に到着
 

 
ここから 近くの「きのこ王国」で
きのこ汁を ガイドさんにご馳走になる
 
美味しいのよね~温まるし
 
帰りは
休暇村
 
とっても楽しかったわぁ~
 
 
 
 
 

喜茂別岳(1177m)

 

 
今朝も 寒かったわぁ
 
今日は
喜茂別岳(きもべつだけ) 1177mに登りました
 
中山峠は 吹雪
 
中山峠よりも
ちょっと 喜茂別側に下った駐車場で準備
 

 
雪が深くて 準備も大変
 

 
今日の参加者は
男性2名 女性3名
男性ガイドさんとで 計6名
 
このツアーは
山スキーでも スノーシューでもOK
 
私と ガイドさんだけ スノーシュー
あとは 山スキーです
 
準備が整い 出発
 

 
雪が深い

 
これは大変だわぁ~
時々 先頭を交替するも
全然 進まない
 
やっと林道に出て
ちょっと 楽になったよ
 

 
カーブのミラーが 低いね
 
寒くて 寒くて
気温は マイナス10度以下
 
風があるので
体感温度は もっと低い
 

 
ちょっと 休憩
 

 
寒いので すぐに出発
 

 
4時間 頑張ろうって事でしたが
吹雪いてきたので
 
ツェルト(簡易テント)で 暖を取る
 

 
これが 暖かい
風に当たらないから最高
 
ビバーク(避難)する時には
これが あるとないとで 生死を分ける
 
おにぎり食べて
元気になったわ
 
1177mの頂上を 目指してきたけど
現在地 標高600m台
 
半分も行けなかった

 
下山も
山スキー組は ひたすら 歩く
滑る場所が無い
 
やっと国道まで 出ました
 

 
あ~~~ 5時間
一生懸命に 歩いたよ
 

 
猛吹雪になり
通る車は ハザードを点けて走っています
 
私達の車も 怖かったわ
 
 
指先が 凍えた…寒い
 
温泉
 
(温泉で 温まりたいのにぃ)
 
 
そのまま 帰宅
 
修行僧になった気分の
ツアーでした
 
そんな日もあるさ
 
 
 
 
 
 

きらら☆久しぶり~♪

 

 
今年 はじめて
みるてぃと会えるよ♪
 
きららは 車の中から
嬉しい 全開
 
久しぶり~!
 

 
きららは
同胎の みるてぃと そっくりだけど
服を着ていると 間違えないね
 

 
みるてぃの 家族犬
シャルロットこと シャルちゃんも
元気!
 
なんと ふたりの服は
お揃いジャン…いいねぇ~
 
みんなで 走り回る

 
今日は ホームセンターで買った
かんじきを 履いてみた
 
見て!
 

 
埋まらなくて いいわぁ~
 

 
きららは みんなと一緒だと
嬉しそうだね
 

 
みんなで頭をくっつけて
何してるのかな?
 
みるてぃ
 

 
きらら
 

 
なんじゃ こりゃぁ~
 

 

 
みんなで みゆきさんに 群がる
 

 
…おやつは ない(笑)
 
きららは みゆきさんが 大好きです
 
あらっ
 

 
肉球の毛が伸びて
雪玉がつく
 

 

 
みんな 寒さ知らずだわ
 
森に移動
 

 
ワンズは 寒くないけど
 
私達 人間は 寒い 寒い
 
そそくさと退散
 
みゆきさんのおうちで

だから家で 出来ないのです…ダメですね
 
みんなで まったり
 

 
きららも 住人みたいだね
 
今年も いっぱい遊ぼうね~

きらら☆みんなでスノーシュー♪

 

 
いつも 休みの取れないパパさんが
10時頃 帰ってきた
 
どうしたの?
 
「休み取った どこか行くか」
 
え~~~
 
急に言われても
困るよ
 
じゃあ 誰も来ない公園に行くか
雪深いよ きっと
 

 
久しぶりだねぇ~~
 

 
やっぱり深いわ
 

 
うひゃっ 可愛い
 

 

 

 早速 はいて歩く
 
いいわぁ~ 埋まらないよ
 
 
 
 

 
来られないんだよ
 

 

 
 
 
 


 
めっちゃ 楽しそうに歩いてるよ
ついていく きらら
 

 
あらら・・・やっぱり
 

 

 
ブドウだね
 

 
なめても 取れないよ
 
それでも 元気

 

 

 
パパさんが 雪山に上る
 
きららも行く
 

 

 

 

 

 
何度も 行ったり 来たり
 
こりゃあ いい運動だね
 
みんなでスノーシュー
 
楽しかったよ
 
 
 
 
 
 

きらら☆夜の大暴れ♪

 

 
夕食後
 
きららは 誰かと遊びたくなる
 
オモチャを持ってくると
投げてやる
 
拾いに行くのはいいけど…
 
なぜか ソファに座っている私に
 

 
じゃれてくる

 
そして
 
ソファの私の背中に 乗ってくる
 
写真が撮れなかったから
以前の写真
 

 
おんぶして 部屋を一周
 
なんだ この犬は…
 
背中に乗ろうとして
手をかけるから
 
首筋には 爪あと…痛いぞ
 

 
 
 
 
 
 
 

白井川・青山(531m)


某スポーツ店主催の
登山イベントに参加しました
 
昨日は 仕事始め
朝の渋滞が心配で かなり早く自宅を出た
でも やっぱり渋滞・・・
ギリギリセーフでした
 
ガイドさんの車 3台に分乗
 
行ったのは
札幌市南区にある
「白川市民の森」…って初めて知ったわ
 
白川浄水場の近くです
 

 
参加者は 18名
ガイドさん 3名 計21名です
 
今回は 初心者OKの
♪マーク
 
あそこのゲートが 入口みたいですね
 

 
友人が 親子参加
ふたりとも
初めてのスノーシュー
 
6年生の少年は ちょっと緊張気味
 

 
さあスタート
 

 
いっぱいだね~
 

 
市民の森の 散策路
看板で どこを回るか確認
 

 
うっひょ~
アリの行軍だわっ

 
笑える

 
吹雪いてきました
 

 
少年も慣れてきて 笑顔が出てきた
 

 
2時間で頂上

 
頂上の看板は無く
三角点がありました
 

 
ここは 531m
藻岩山と同じです
 
誰かと思ったら…
 

 
ジャンパーの上に フリースを着て
おどけているのは ごりぬいさん
いつも笑わせてくれるのよね
 
街並みが 見えてきたね
 

 
下山しましょう
 

 
周遊なので 来た道を帰らず
先に進みます
 
楽しいね
 

 
雪と 戯れる少年(笑) 余裕だね
 

 
青空が出て キレイ

 
お正月の 繭玉みたい
 
休憩時の親子…いい感じ
 

 
「やりたい」って ついて来るから可愛いね
やがて 行こうって言っても 来なくなる?
 
その前に
山の面白さを 教えちゃおうかな~
 
駐車場が見えてきたね
 

 
ショートカットして 駆ける少年
 

 
オバサンだって 負けないぞぉ~~~~
ふたりで競走して 駐車場へ
 

 
全部で 4時間の行程
 
 
小金湯「まつの湯」で
「着いたよ~」って言っても 起きない
また行きたいそうです
 
・・・やっぱり 山男にしちゃうぞ

きらら☆雪深い公園に行っちゃおう♪

 

 
きらら地方
 
元日から 雪・雪・雪
 
いっぱい積もっています
 
晴れてきたから
お散歩に行こうか
 

 
道の雪を見て ボー然とする きらら(笑)
 

 
さあ行こうね
 

 
右の雪山の向こうが 車道
 
公園に着いたけど・・・
除雪の雪山で 入ることができないわ
 
やっと低い場所を見つけて
乗り越える
 

 
きららはいいよ
おか~さんなんて 股まで埋まる
 
長靴に 雪が入って 大変だわぁ~
 

 
きららは 雪に顔を突っ込むのが好き
 

 
嬉しそうな顔だね
 

 
きららが楽しいなら いいっか

 
 
 
 
深くて 遠くまで行けないね
 

 
こんなところ 誰もいないってば
 
そろそろ帰ろうよ
 
公園の周りを歩こうね
 

 

 
また公園に入るの?
 

 
…でしょ?
 

 
そうそう 無理・無理
 

 
交差点で
 

 
確認するから 笑えるぅ~
 

 
どんなに雪が積もっても
 
お散歩が大好きなんだね
 
 
 
 
 
 

多峰古峰山(661m)

 

 
今年の 登り初め
 
昨日は
多峰古峰山 661mに登りました
 
何て読む?
 
正解は「たっぷこっぷ」です
 
支笏湖にある山なんですよ
お天気が良ければ 眺望バッチリ
 
道路脇に 車を置いて 準備
 

 
出発です
 

 
今回の参加者は
男性2名 女性6名
女性ガイドさんとで 計9名
 
スノーシューは
先頭が大変で 後ろに行くほど楽なの
踏み固められていますからね
 
今日は
フワフワの新雪で
しかも下が締まっていないから
先頭だけではなく 4番手くらいまで悪戦苦闘
 
これな~んだ?
 

 
エゾシカの足あと
 
この足あとを歩くと
かなり歩きやすいので 使わせてもらいました
 
ズボッと抜けるので
足がはまる

 
頂上は まだまだ先
 

 
先頭のガイドさん
必死でラッセルしていきます
 

 
笹がじゃまなのよね
もう少し雪が積もると 
笹が隠れて 歩きやすくなるよ
 

 
時々 パワフルな まっちゃんが
先頭を交替
 

 
またガイドさん
 

 
私も 3番手 4番手で頑張る
 
3時間15分もかかって
やっと頂上

 
看板が かなり高い(笑)
 

 
眺望ゼロ
 

 
まっちゃん お疲れさま
ありがとね~~
 

 
ガイドさん 絞ったらジャ~って出るほど
汗をかいたそうです
 
やっぱりラッセルは大変だわ
 
下りも 笹がじゃま
 

 
何度も 足を取られたり
埋もれた笹や枝に スノーシューがはまって
もがいた
 
隣の 風不死岳(ふっぷし)が見えたよ
 

 
超ハードな登山が 気持ちいい
 
先頭のふたりは大変だったけど
私は楽しくて大満足
 
1時間45分で 下山
 

 
支笏湖休暇村で

五島列島・福江島2日目

 

 
五島列島 福江島
 
いっぱい観光して 早めにホテルへ
 
泊まったホテルは
『五島コンカナ王国』って 不思議な名前
 
コンカナって
五島弁で 来んかな(いらっしゃいませんか?)の意味なんだって
 
泊まった部屋は コテージ
 

 
 
鬼岳温泉があり 何度も入る
気持ちいいなぁ~
 
コテージなので 一軒家
寒い…
 
エアコンの暖房が入っているけど
熱風がガンガン出てるのに
なぜ部屋は暖かくない?
 
しかも超乾燥状態だし
風邪引きそうだよ
 
夕食は 五島魚ずくし?
 

 
 
きびなごのお刺身は 北海道にはないから
めずらしいよ
 

 
 

 
ん~~~~
全体に まあまあ…かな
 
宿泊料は 結構高かったわ
 
 
朝は ホテル近くの 鬼岳へ
 

 
全体の写真が無かったから
サイトから いただく
 

 
木のない ころんとした お山
 
登ってみることに
 
パパさん「あんた その靴で 登れるの?」
 
そう ブーツにヒールだもん
 
こんな山で 靴のせいにしていられない
山女なんだから
 
高台まで来ると
 

 
草が枯れて 黄色だ
しかも 頂上は まだ先
 
手前の建物がホテル
 

 
真ん中に 空港が見えます
 
福江港のある 中心部
 

 
結構 大きな町だよね
 
キレイでしょ
 

 
頑張って歩いて 頂上

 
あ~~~
今年 山を登った日が 60日だったのに
61日になっちゃった
 「パパさん 息が切れてないね」

 「全然 大丈夫だね」
 
時々 一緒に登ろうよ
 
下りは ちょっと大変だったよ
ヒールがあるからね(笑)
 

 
下山して 海岸線を走る
 
着いたのは 大宝寺
 

 
西の 高野山だって
 

 
空海が唐より帰国して(大宝沖に漂着したとも言われる)
三輪宗だったものを 真言宗に変えたそうだ
 
中は
 

 
神社あり
 

 
お寺あり
 
不思議な空間
 

 
最澄が寄進した仏像など
貴重なものが多いそうです
 
次は
 

 

 
静かな教会
 

 
ルルドって 南フランスのルルドだね
聖母マリアが18回出現したルルド
 
そこを模した
日本最初の霊泉地です
 

 

 
ここの井戸に ルルドの水が入っているんだって
ご利益あるかな
 
 
ここから向かったのは
 

 
お~~~~!絶景だわぁ
 

 
灯台に 人が見えるよ
行くのは 大変そうだね
 

 
反対側
 

 
しばし 絶景を堪能し
 
昼食は 名物 五島うどん
 

 
ダシが 美味しいな
麺も コシがあって 美味しいね
 
お土産で お買い上げだな
 
 
そうそう
 
ここ五島列島では
「しまとく通貨」っていうのがあるよ
 
5000円で 6000円分の商品券
島中で使えます
 
かなりお得だよね~
 
 
きれいな海を眺めながら
 

 
2日間で 島を一周しましたよ
夕方のジェットフォイルで 長崎へ戻りました
 
長崎では
 
まだ食べていなかった
トルコライスを
 

 
 
トルコライスって
スパゲッティ&ピラフ&揚げ物のセットです
 
一応 有名店に行ったけど…
残念だった(笑)
 
パパさん 期待
がっくり

五島列島・福江島へ♪

 

 
次の日の朝
長崎大波止ターミナルから
五島列島の福江島を目指します
 
年末のせいか
ターミナルは 人でいっぱい
 

 
ジェットフォイルで 1時間半
 

 
指定席なので安心です
ひとり片道 5970円は 高いよねぇ~
 
ほぼ満席でしたよ
 
ジェットフォイルだから
速いはず…
 
いつ スピードがあがる?と思いながら
着いちゃった(笑)
 
時速 80kmくらいなんだって
 
 
福江港
 

 
福江島は  一周 130km
 

 
五島列島は 大小140の島々で構成されています
 
現在使われていない旧堂を含めると
53もの教会があるんですって
 
あふれる自然と 教会群のある祈りの島です
 
福江島は 大きな島なので
レンタカーが必要です
 
今回は
1泊2日での観光
 
 
堂崎教会
 

 

 
内部は キリシタン資料館
撮影禁止です
 

 

 

 
この島は つばきが有名です
 
つばきって「カメリア」なんだね

 
ちょっと早めの 昼食にしましょう
 
ここにきたら
五島牛は 外せない
 

 
朝食抜いて挑む ステーキ
 
旨~~~い!
 
けど パパさん
「もっと 厚いのが食べたかったな」だって
 
 
午後からは
 
水ノ浦教会
 

 
木造教会としては 全国最大規模
 
中も
 

 
美しいなぁ
 

 
キリストの誕生
 
ステンドグラス
 

 
素朴で いい感じ
 

 
椿が たっくさん咲いていました
 

 
樹が大きくて驚きです
 
隣の墓地
 

 
晴れたり 雨になったり
 
虹が出たよ
 

 
海岸線にも墓地があり
 

 
和洋折衷的な様相
 
空海記念碑「辞本涯」
 

 
空海が渡唐する際の 日本最後の見納めの地
遣唐使が 日本を旅立つ時の 最終寄港地
 
ここから 大海へ旅立つ
 
そんな場所
 
 
高浜ビーチ
 

 
美しいビーチ
 
高台から見ると それはそれはキレイでした
 
夏は 海水浴で混雑するのかな
 
 
ゆっくり ドライブしながらの観光
 
早めにホテルにチェックインしようか
 
温泉に入って
 
のんびりしようね
 
 
 
 
 

きらら☆吹雪のお正月♪

 

 
昨日から 断続的な雪模様
 
今日は 朝から吹雪いたよ~
札幌に行ったけど
高速が 雪で通行止めだって
 
雪の合間をみての お散歩
 

 
ここは 歩道
車道は 右の雪山の向こう側
 

 
車道が狭くなって 車も通りにくい
 

 
きららは元気だね
待ってよ~ 風が強くて 前が見えないよ
 

 
こんな時 きららは一生懸命に歩く(笑)
 
 
夕食後
 
ひとり遊びをしているよ
 

 
時々 チラ見
 
そして 大暴れ
 

 
しばらく暴れて キメのポーズ
 

 
疲れも取れたのか?
 
ご機嫌な きららです
 

 
ね ご機嫌でしょ?
 

 
この笑顔が 一番なのよねぇ~