モンブラン(トレーニング編)

 

 
マルシェを ブラブラ歩きして
ルツールへ
 
そこから
ゴンダラ&リフトであがります
 
1日目は
山小屋までの2時間半
 

 
飛行機で 足がむくんでいるし
硬い冬靴だし…歩きにくい
 

 
急登にヘロヘロだよ
 

 
やっと小屋が見えてきたね
 

 
アルベールプレミエ小屋に到着
 

 
小屋に入ると まず靴を脱ぐの
 

 
部屋は 2段ベッド
 

 
男女混合にも慣れました
 
ランチですよ~
 

 
チーズオムレツと ケーキ&コーヒー
 
女性の場合
2人で1皿くらいが ちょうどいいです
 
氷河の絶景を眺めながら
午後の時間を過ごします
 

 
18時半頃 夕食
 

 
山小屋なのに 美味しい食事
ありがたいですね
 
早々に就寝
 
 
2日目は 氷河を歩きます
 

 

 

 
クレパスには注意です
 

 
今年のアルプスは 天候不順
この2か月で 一番いい天気だそうです
 

 
さあ岩登りです
 

 

 
エギュードゥツール(3544m)の頂上から下を見ると
 

 
眺め 最高!
 

 

 
ちょっと休んで下山
 

 
また氷河を歩いて 次の小屋に向かいます
前に見える山にあるんだよ
 

 
ほらっ!見えたでしょ?
 

 

 
トリアン小屋
 

 
ここは スイス領です
 
14時到着で ランチ
 

 
ポテトチーズと パンチーズ かな
 
午後から マッタリしていると
ヘリの音が…
 
何度も 行ったり来たり
 
滑落でケガをした人の
レスキューのようです
 

 
手が動いていたので 大丈夫かな
 
ずっと みんなでウォッチング
 
食堂
 

 
夕食は
 

 
スープ・ソーセージ・とうもろこしの粉を練ったもの
デザート
 
 
3日目は
 

 

 
テートブランシュ(3429m)で 岩稜トレーニング
 

 
ここの岩は なかなか難しいよ
ひじ・ひざが 青タンだらけ(笑)
 
プチフォーシェ(3520m)で
雪壁アイゼントレーニングの予定でしたが…
 
よ~く見てください
晴れているけど 突風が吹いているの 分かります?
 

 
ここで無理はしないってことで
下山することになりました
 
あとは 氷河を下ります
 

 

 

 
氷河の末端
 

 

 

 
モンブランが きれいに見えました
麓の街は シャモニーです
 
あのモンブランの頂上に立てるのかな
とっても不安でした
 
明日からのモンブラン登山
頑張ろうねって誓い合いました
 
 
 
 

スイス・ジュネーブへ♪

 

 
夏休みの時期は
航空券が高い
 
なので 少しでも安くするために
「エティハド航空」で行きます
 
エティハド航空は
UAEのアブダビ国営の航空会社
 
成田を 21:20出発
 

 
ヨーロッパ線の直行便なら
同日着なんだけどね
 
なんたって アブダビで乗り換え
 
成田ーアブダビ 12時間?
機内食 2回
 

 
上のふたつが 夕食
下のふたつが 朝食…選べます
 
アブダビで 4時間半待つ
お買い物ったって 金銀財宝は要らないわ
 
アブダビージュネーブ 7時間?
 
ブロイラー状態だね
 

 
スイスのジュネーブに着いたのは
日本を出て 24時間後です
 
やっぱり 直行便がいいな~
 
 
空港では
ガイドさんが迎えてくれたよ
 
ガイドさんは 北海道人の石坂さん
(ときどき ナマステ!と声を掛けられるらしい)
 
石坂さんの友人ガイド イタリア人のルカ
 
私達 おばさん4人組を
モンブランの頂上に立たせるという
過酷なお仕事を 引き受けてくれました
 
国際ガイドの石坂さんは
夏の間 シャモニーに滞在し
お客さんを迎えます
 
ルカの運転で
シャモニーまで2時間くらいかな
 
国境を越え
 
フランスのシャモニーへ
 
泊まるのは ホテルではなく
アパート
 

 
リビング
 

 
夕食は
近くのイタリアンレストランへ
 
お腹もいっぱいになり
寝るかぁ~ ダメダメ!
 
明日からの準備しなくっちゃ
 
夜は更けるぅ~
 

朝は自炊
 

 
部屋から
モンブランの頭が見えるよ
 

 
アパートの前で「モンブランに登るぞ!」
 

 
今回の旅は 忙しい
 
2泊3日が 3セットであります
観光・休息はありません
 
①高度順応、岩稜トレーニング、雪稜トレーニング
2泊3日山小屋泊で氷河に行きます
 
②モンブラン登頂
2泊3日山小屋泊
 
③イタリア・ドロミテで ヴィアフェラータを楽しむ
2泊3日山小屋泊
 
下山して 翌日帰国
 
 
スケジュールを見ただけで
ハードって わかるわ
 
 
 
ちょうど土曜日
 
トレーニング開始前に
マルシェに寄ってみましょう
 
唯一の観光かな
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
お買い物したいなぁ~~~
 
暮らしてみたいなぁ~~~
 
なんて思いながら
 
山に向かいました
 
 
 
 
 

きらら☆久しぶりだね~♪


 
昨日 ブログの更新をしたのに
更新されていない
なぜだぁ~~
 
 
 
きららが 帰ってきた日の夜
 
夜中に起き上がって
オロオロしてる
 
どうも 目が覚めた時
自分がどこにいるのか
わからなかったんじゃないかな
 
そんな雰囲気がした
 
「大丈夫だよ おうちだよ」
そう言って 抱きしめてナデナデ
 
私の布団の上で 朝まで寝ていたよ
 
 
次の日
みるてぃに会いに行ったの
 
久しぶりだねぇ~
 

 

 

 
じゃれる ふたり
 

 
お散歩に行こうか
 

 
あ~~~~ そうそう
シャルちゃんが お利口さんになったんだよ
 

 
グングン引っ張っていたのに
ママさんの前に出なくなったの
 
そんなに後ろに行かなくてもいいよ
 

 
ずっとママさんを見ているね
 

 
ちょっとしたきっかけで
こんな風になるんだね
 
でも 姉妹犬は 相変わらず自由だわ
 

 

 

 
お散歩の後は まったりタイム
 

 

 

 

 

 

 

 

 
久しぶりの 寛ぎ時間
 
私も 心が休まりました
 
いつもありがとう
 
 
山で ずっと「ラーメンが食べたい」と思ってたの
 
食べられて 満足です
 
 
 
 
 

きらら☆おか~さんが帰ってきたよ♪

 

 
千歳空港に着いて
まっすぐ きららを迎えに行きました
 
きららは 大喜び
 
ホテルでは
いい子でお留守番が出来たようです
 
 
毎日届く きららの様子メール
 
残念ながら 電波のある場所にいないから
空港で 一気に読みました
 
送ってくださった写真です
 

 

 

 
途中 お腹をこわすこともなく
元気に過ごせました
 
安心して お願いできる場所
 
有難いですね
 
 
帰ってきた きららは
思いっきり甘えます
 
いっぱい遊んであげるよ
 
 
 
 
 

モンブラン

 
日本に戻りました
 



モンブラン登頂成功しましたよ
 
 

いよいよ出発です♪


 
昨夜は
自治会の花火大会でした
 
きららは 花火を見たことがない…
 
見せてあげようと
玄関から外に出ると
 
ちょうどその時
 

 
目の前で 大きな花火が パ~ン
 
きらら
 
驚いて 腰を抜かしそうになった
 
 
家に逃げ込み ハウスから出てこない…
 
よほど驚いたのでしょう
 
可愛そうなことしちゃったわ
 
ごめんね きらら
 

 
 
いよいよ明日
ヨーロッパ遠征に出かけます
 
2年前行った フランス・シャモニー
 

 
前回は 「ツールドモンブラン」
モンブラン山群の麓を一周するトレッキングでした
 

 
アルプスアイベックスにも また会えるかな?
 
 
今回は「モンブラン登頂」が目標です
 

 
真ん中の白い山がモンブラン
 

 
モンブランって 白い山って意味です
高さは4810m  ヨーロッパアルプス最高峰
 
お天気が難しい山なんです
 
7月に行ったグループは
ずっとお天気に恵まれず 登頂できずに帰ってきました
 
私たちは どうなのかな
 
何とか晴れて 頂上で喜びたいな
 
 
今まで これに向けてトレーニングしてきました
頑張ります!
 
応援していてくださいね
 
向こうから ブログアップ 出来たらします
 
 
 
 
 

きらら☆今日はゆっくり♪

 

 
昨日は 草刈り作業が始まって…
ちょっとしか遊べなかったから
 
今日も遊ぼうよ
 

 
きれいな青空
トンボがいっぱい
 
何となく 秋の空って感じかな
 

 
みるてぃは
蛇口やホースから出る水が好き
 

 
うわっ 凄い顔ですね
 

 
何が そんなに嬉しいの?って聞きたくなるよ
 

 
おもちゃを 取ったり 取られたり
 

 
のんびりと過ごす時間
 

 

 

 

 
シャルちゃん スリスリするから
お顔が 真っ黒
 

 
守る きらら
 

 

 
ちょっとした隙に みるてぃゲット
 

 

 
きらら ゲットすると 嬉しい
 

 
自慢げに 見せびらかす
 

 

 

 
 
カラスかな?
 

 

 
今日は ゆっくり2時間も遊んだよ
 
いっぱい遊べて良かったね
 
嬉しいな
 
 
 
 
 

きらら☆ちょっとだけど遊べたよ♪

 

 
富良野で買ってきた
ラベンダーのドライフラワーの束&ポプリで 作ってみたよ
 
みるてぃママさんにも もらってもらおう…
手作りのお土産だよん
 
今日は みるてぃと遊ぼうね
 

 

 

 
タライに水をはって用意していると
さっそく入浴
 
 
 
 
本当に好きなんだね
 

 

 
入りながらも 駐車場を見ているね
みるてぃを 待っているんだよ
 

 
最近 体が大きくなって
タライが小さいんです
 

 
常に 駐車場を見ています
 

 
車が来たよ
 

 

 
 
 
 
みんな大騒ぎ
 

 

 

 

 

 

 

 
本当に楽しい時間
 

 
いっぱい走って
 

 
自由な犬達
 

 

 
ママさんに お弁当をご馳走になったよ
美味しかったわ
 
いつもありがとね~
 

 
まだまだ遊び足りないくらいだったけど…
 
草刈り作業の人達が来たよ
 
いたら迷惑だよね
 
今日は これでおしまい
 
 
また遊んでね~
 
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆初めての旅行2♪

 

 
朝も お散歩をして 快適な貸別荘でした
チェックイン14時~ チェックアウト11時がいいですね
 
さて 向かったのは 清水町にある
そば処「目分料」
 
このお店 11時開店 ラストオーダー13時半…と短い
 

 
山で何度も通りかかり
有名なのも知っていますが…
 
営業時間内に通ることはなかったのです
 
今回は 開店前に着き 並んで待ちましょう
待っている間 きららの散歩
 

 
11時開店で 一番のり
 
今は 冷たい蕎麦のみです
 

 
ずっと食べたいと思っていたので 満足です
 
 
ここから 南富良野の道の駅へ
 
道の駅にドッグランがあります
 

 
パパさんがトイレへ
 

 
慣れない場所だと 不安なのかな
 
富良野では「サンタのヒゲ」へ
 

 
メロン半分にソフトクリームです
 

 
1度食べてみたいと思っていました
 
いくらだと思います?
 
1100円!
 
デザートにしては 高すぎない?
メロンは 思ったよりも小さかった(笑)
 
そして 温泉に向かいます
 
途中 「青の池」に寄ろうと思ったのが間違い
 
大渋滞にはまった…
 
列から抜けようにも 1車線で抜けられない
 
…結局 青い池に行きました
 

 
大混雑していたけど きららはお利口さんでした
 
温泉で 日帰り入浴
 
ここは 山で何度か泊まったよ
 

 
温泉に入って 今夜の宿泊先へ
 
今夜は ワンコと泊まるペンション
 

 
お部屋はツインのベッドルーム
 

 
お部屋から ドッグランに出られます
 

 

 
周りは 畑と田んぼです
十勝岳連峰や芦別岳が見えますよ
 

 
すぐに寛ぐ きらら
 

 
食堂
 

 
夕食は チーズフォンデュ
 

 
デザートは メロン
 

 
きららは テーブルの下で フセをしていました
 

 
だけどね
 
他の子が ご挨拶に来てくれると
「う~~~~」だもんね
 
臆病だから 守りに入ってる?
 
お友達は 出来ませんでしたね~
 
それでも 廊下ですれ違ったり
ほかの部屋の吠える声が聞こえたりしても 動じない
 
どんな場所でも
快適に過ごすことが出来る・・・のかな
 
きららも ぐっすり眠って
 
朝食
 

 
パパさんが 車に荷物を運ぶと
 

 
不安げに待つ
 
このペンションは
1泊2食付 ひとり8800円
きららは 1500円です
 
 
帰り道 六花亭に立ち寄りました
 

 
カンパーナ六花亭
 

 

 
周りのブドウ園で育てている ぶどうのソフト
 

 
「ぶどうソフト」というより「ぶどうアイス」かな
シャーベットです
 
またまた温泉に入って帰宅
 
 
 
思ったより
きららは手がかかりませんでした
 
無駄吠えもなかったしね
 
これなら 旅に連れて行ってもいいな
 
また行けるといいね
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆初めての旅行♪

 

 
急に決まった 家族旅行
 
どこへ行くか ではなく
どこに泊まることが出来るかです
 
何とか
ペット同伴OKの宿泊場所を予約できました
 
きららにとって
初めての旅行です
 
 
出かける準備をしていると
置いて行かれるんじゃないかと…焦る きらら
 
さあ 出発
 
高速で 帯広に向かいます
途中のサービスエリアで トイレタイム
 

 

 
今日は 1日雨ですね
 
帯広で
パパさんに食べさせたかったのは
 

 
以前 山で泊まった「八千代牧場」
夕食で食べたステーキが美味しかったんだよね~
 
昼食は 十勝牛のステーキ
 

 
250gのステーキ
柔らかくて 美味しいから ペロリ
 
パパさんも 大満足してくれたよ
きららに ひと口 お持ち帰り
 
次は
幕別(まくべつ)温泉で日帰り入浴
 
夕食の買い出しをして
いよいよ 本日の宿泊場所へ
 
ここは
「中札内農村休暇村」 フェーリエンドルフ
 
休暇村市庁舎でチェックイン
 

 
森の中の貸別荘です
チェックインして 車で移動します
 
我が家はここ
 

 
ドイツの古民家風に設計されています
 
キッチン
 

 
リビング
 

 
広~いお部屋です
 

 
2階は 寝室が3部屋と バスルーム
 

 

 
きらら 家中を探検します
 

 
そして すぐに寛ぎました
 

 
お散歩に行こうね
 

 
八ヶ岳の麓で見た別荘と同じです
表札のある家もあり 住んでいる人もいるようです
 

 
別荘地の隣は 広大な畑
 

 
この畑は ビートです
(テンサイ・砂糖大根)
 
夕焼けがきれいだね
 

 
夜も…
 

 
寝てる…
 

 
もっと落ち着かないかと思っていました
意外にも 静かです
 
夜は 2階の寝室で寝ましたが
床で静かに寝ていました
 
偉いねぇ~
 
これなら 一緒に旅行しても大丈夫だわ
 

 
次の日 やっぱり雨が降っていたけど
施設内のドッグランにも行ってみよう
 

 
ん~~~ ドッグランじゃなくても
ロングリードでお散歩すれば十分かな
 
あっ!馬さんがいるよ
 
驚く きらら
 

 
ジッと見る
 

 
そして 背中の毛を立てて
緊張モードに…
 
 
 
 
この貸別荘は ピーク料金で
ひとり1泊9000円(食事なし)
 
きらら なんと!3500円
まあ お掃除料金でしょうけど
 
だけどね
2週間滞在で 98000円(1棟・3名まで)
 
長期滞在だと お得なようです
 
 
今度は 富良野に移動だよ~
 
つづく
 
 
 
 
 

きらら☆雨で残念だよ

 

 
やっぱり エアコンはいいねぇ~
 

 
本当は
みるてぃ達と遊ぶ約束をしていたよ
 
・・・だけど雨 
 
残念だね~
 
みんなの顔を見たいから
ちょっと おじゃましちゃった
 

 
イブちゃん 暑くないかい?
 
ん?
 

 
似ている姉妹だね
 

 
あ~あ イブさんの顔に
みるてぃの尻尾が…
 

 
きららは 一緒にいるだけで 楽しいのだ
 

 
本当に嬉しそうな顔をするね
 
暑くないのかな
 

 
おもちゃ箱に 頭を突っ込む…みるてぃ
 

 
おもちゃをいっぱい出して
 

 
好き勝手に遊ぶ
 

 
きらら…?どうした?
 

 
本当は パパさんが
お友達と旅行に行くはずだったの
 
でも 行けなくなってキャンセル
(あらら残念だね)
 
 

 
夏休みの週末だよ
予約できるところなんてあるのかい?
 
探した 探したよぉ~
 
み~つけた
 
 
今日から きららも一緒にお出かけ
 
きらら
家族でお泊りは・・・初体験
 

「きらら ちゃんとお泊りできるのか?」
 

「お泊りなら 慣れてるワン」
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆じゃましないで…

 

 
ユリ農家さんの 無人販売所で買った
ユリのハネ品
 
咲いてきましたよ~
 
1本100円で楽しんでいます
 
自宅には エアコンがあるので
きららも 気持ちよく寝ています
 

 
 
昨日のお散歩の様子です
 

 
雨が降ったので お花がキレイ

 

 

 
カラスがうるさくてねぇ~
 
きららが うんPしようとすると
「ふぅが~」とか言って させないのよ
 
何度も 何度も うんP体勢に入るも
じゃまされて断念
 
絶対 カラスに遊ばれてる…
 
 
動画に撮りました
 
 
今回 ムービーメーカーで
編集してみたけど
 
・・・どうかな
 
 
 
 
上手に編集できるようになるといいな
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆毎日暑っついどぉ~

 

 
北海道も 暑いですぅ~
 
自宅から 別宅までの道で
ひまわり畑を発見
 

 

 

 
別宅は 古~い借家ですから
エアコンもなく しかも超暑い
 
昨日は
 
湿度が98%とか
 
これは みるてぃの家がいいな
エアコンあるからね~
 
 
あ~~~生き返るわ
 
シャルちゃん みるてぃのお顔を
ペロペロなめる
 

 
しかも お顔全部(笑)
キレイにしてあげているのかな?
 

 
時々騒いで あとはマッタリ
 

 
きららも エアコンで快適だね
 

 
イブさんも涼しげです
 

 
家に戻ると う”~~~~暑い
 
助けてぇ 
 
 
 
 
 

八ヶ岳縦走~その3

その2から つづく
 
八ヶ岳縦走 2日目
 
5時半朝食
 

 
今日も 午後から雷雨予報
早めに出発しましょう
 
6時出発
 
小屋の隣に 駒草神社
 

 
30分ほどで 硫黄岳頂上 2760mです
 

 
昨日歩いた山々が きれいに見えます
 

 
これから向かう 天狗岳
 

 
あ~~~遠くに 北アルプス 槍ヶ岳ですね
 

 
夏沢峠の山小屋が見えました
 

 
この夏沢峠を境に
南八ヶ岳と北八ヶ岳に分けられます
 
荒々しい岩場の南八ヶ岳に対し
北八ヶ岳は深い森
 

 
様相が一変しました
 
山小屋に到着
 

 
モモンガとヤマネがいるんですね
 

 
ヤマネって どんなの?
 
小屋で コーヒーを飲んでいたら
メロンをご馳走になりました
 
嬉しいですね~
 
ゆっくり休んで 先に進みます
 
根石岳山頂
 

 
これから登る 天狗岳です
 

 
左が西天狗 右が東天狗
 
根石岳頂上から また30分ほどで
 

 

 
東天狗岳山頂
 

 
また30分ほどで 西天狗岳山頂
 

 
八ヶ岳って 隣の山頂が近いですね~
コンパクトで 登りやすいです
 

 
山小屋で作ってもらった お弁当
1000円です
 

 
こんなに食べられません…
 
雄大な景色を見ながらのお弁当
 

 
雲が 絵に描いたようです
 

 
このまま唐沢鉱泉まで下りる予定でしたが
昨日 今日の分も歩きましたからね
 
有名な「黒百合ヒュッテ」に寄って 下山しましょう
 

 
天狗の奥庭ですって
 

 

 

 

 
長い岩場が続きます
 

 

 
黒百合ヒュッテが見えてきました
 

 

 
飲み物を買って 中で休憩
 
新しくはありませんが いい雰囲気
今度は泊まってみたいものです
 
藤井フミヤさんが TVの番組で
ギター片手に唄ったそうですよ
 
黒百合ヒュッテにも立ち寄りましたから
あとは ひたすら下山です
 

 
大きな岩が ゴロゴロと川のようになっている道
 
コケがあって滑るので
注意 注意
 
2時間近くかかって
やっと 唐沢鉱泉
 

 
ふぅ~ やっとゴールです
着いたのは 14時半でした
 
温泉と 鉱泉の違い
温泉は25度以上 25度以下は鉱泉ですって
 
お風呂に入って 着替えて 爽快です
 
 
着替えの荷物は
小淵沢のスーパーから送っておきました
 
館内には ドライフラワーがいっぱい
 

 

 
 
夕食しながら 山の話題
 
大満足だった今回の山旅
これから行きたい山
 
話は尽きません
 
山仲間って
山の話題オンリーなのがいいです
 
愚痴や悪口はありません
 
 
気持ちのいい布団で熟睡
 

 
朝食
 

 
ホテルに 茅野駅まで送ってもらい
 
高速バスで新宿
新宿から羽田空港
そして 千歳空港
 
 
 
行き帰りに 1日ずつかかりますが
とっても楽しかったぁ~
 
本州の山は
よく整備されていて 山小屋も充実しています
 
北海道も 本州も
それぞれの良さがありますね
 
次は どこに行こうかな
 
 
 
 
 
 

八ヶ岳縦走~その2

 
その1からの つづき
 

 
赤岳の頂上にある「赤岳頂上山荘」
 
ちょっと休憩します
 
ここからは
たくさんの山々が見えるのですね
 

 
今日の宿泊「赤岳展望荘」が見えてきましたよ
 

 
一気に下り 山小屋到着
 

 

 
しかし…まだ11:20
午前中です
 
みんなで相談し
もう少し先に進むことにしました
 
 
稜線の半分が 雲です
 

 
ここからが 結構大変でした
 

 
岩場は気が抜けません
 

 
疲れてきているので
集中力のキープが大事ですね
 
また 梯子です
 

 
赤岳から 1時間半で
本日 4つ目の山頂 横岳 2829m
 

 
奥に赤岳が見えますよ~
 

 
先に進みましょう
 

 
ここからは コマクサの群生地
シロバナコマクサも咲いています
 

 
電線が張り巡らされて保護されていました
鹿の被害を防ぐためですって
 
横岳から  50分
「硫黄岳山荘」に到着です
 

 

 
予定よりも 2時間以上多く歩きました
 
それでも 13:40です
 
いやぁ~よく歩いたわ
10時間近い山行です 
 
康子さんのペースは常に一定
疲れないコツかもしれませんね
 
お部屋は 2段ベット
 

 
宿泊者が少ないので
広々と使わせてもらいました
 
夕食の17:30まで
まったりタイム
 
コーヒーを飲んだり
ゴロゴロしたり
 
いい時間です
 
 
お楽しみの夕食
 

 
八ヶ岳は コンパクトにまとまっていて
頂上と 頂上が近いですね
 
だって 1日で4つも登っちゃいましたもの
 
全体が見渡せて いい感じです
 
いっぱい歩いたので
早めに就寝
 
 
 
今日は 明日の分も歩いたので
余裕です
 
明日もゆっくり楽しみましょう
 
 
 
 
 
 
 

八ヶ岳縦走~その1

 

 
剱岳でお世話になった
ガイドの康子さんに誘われて
 
八ヶ岳の縦走に参加しました
 
 
朝8時の飛行機で 千歳から羽田まで
羽田から新宿
新宿から 高速バス
 
高速の 小淵沢ICバス停で下車
 
スーパーで買い出しをして
タクシーで登山口へ
 
すでに 14:45です
 

 
タクシーで 美濃戸口まで行き
歩いて 美濃戸の赤岳山荘に向かいます
 
トコトコ 1時間歩くと
宿泊の「赤岳山荘」
 
車でも行けますが タクシーはダメみたいです
 

 
おかみさんが 気さくで親切だよ
お利口さんなワンコがいました
 
お風呂に入って 美味しい夕食
 
きゃぁ~ステーキ!
 

 
登る前から
こんな豪華な食事でいいのか?
 
天気予報では
明日は 午後から雷雨…
 
じゃあ 早立ちをしましょう
 
 

 
3時起床で 4時出発
朝食は おにぎり弁当
 
ヘッドランプを付けて歩き始めました
 
やがて明るくなり
 

 
快適な林道です
 
今回の参加者は
女性3名と ガイドの康子さん
計4名
 
康子さんは
ゆっくり ゆっくり ペースを乱すことなく歩きます
 
とっても歩きやすくって 疲れません
 
正面に 赤岳が見えてきました
今日は 赤岳の左の肩の小屋に宿泊です
 

 
歩き始めて 2時間半
分岐の「行者小屋」まで来ました
 
コースタイム通りです
 

 
あれっ?何の団体?
 

 
自衛隊さん?高校生?
かなり統率がとれていて…やっぱり自衛隊さんかな
 
私たちは 阿弥陀岳を目指します
 

 
途中で エーデルワイスを発見!
…初めて見ました
 

 
1時間ほどで 尾根に出ました
 
権現岳が見えます
 

 
その左手には 富士山
 
ズームアップ
 

 
ちょっと休憩
 

 
お花がキレイです
 

 
ザックをデポして 阿弥陀岳に向かいます
 

 
かなりの急登ですよ
梯子もあります
 

 
ザックをデポした場所が見えますね
 
岩場もあります
 

 
30分ほどで 本日 1つ目の山頂
阿弥陀岳 2805mです
 

 

 
逆光ですが 正面に 赤岳が見えました
赤岳の手前に 中岳があります
 

 
真ん中の稜線を登ります
 
阿弥陀岳を下って
 

 
ザックを背負いましょう
 阿弥陀岳の頂上から 中岳までは1時間です
 

 
本日 2つ目の中岳山頂から
赤岳に向かいます
 
ジグザグの道が続きます
 

 

 
 
振り返ると 阿弥陀岳と中岳が見えます
 

 
赤岳は 岩山です
 

 
鎖場もありますが 大丈夫!
怖くはありません
 

 

 
やっと上まで来たので
頂上かと思ったら…
 

 
まだ先がありました
 
岩を 上ったり下りたりの 繰り返し
 
やっと頂上
 

 
中岳から 1時間ほどでした
 
赤岳 2899m
本日 3つ目の頂上です
 
雲が出てきましたね
 

 
赤岳山頂で 9:35
 
まだ朝です(笑)
 
 
 
その2へ つづく
 
 
 

メロンの収穫♪

 

 
昨夜
八ヶ岳の縦走から帰りました
 
 
今日は メロンの収穫日
 
大好きなメロンですもの
疲れなど関係なく出かけます
 
途中の ユリ農家さんに立ち寄り
ハネ品をゲット
 

 
安いので たくさん買います
 
家から1時間ほどかけて
メロン農家さんに到着
 

 
いっぱいあるかなぁ~?
 
あるある! 我が家の区画です
 

 
ほぉ~ら 見て!
 

 
自分で収穫
 
もう10年くらいやっていますので
慣れたもの
 
T字にツルを残して 収穫します
このツルが大事
 

 
今年は 15個収穫できました
赤肉のメロンですよ
 
ちょっと欲張って 実をたくさん残したので
少し小ぶりです
 
収穫って 嬉しいものですね
 
これから1週間以上置いて
熟すのを待ちます
 
早く食べたいけれど…じっと我慢
 
美味しいメロンになぁ~れ!