『モンブラン』スライドショー♪

 

 
モンブラン登頂の
スライドショーを作ってみました
 
旅の思い出を 記念にしたものです
 
 
興味があれば ご覧ください
 
 
20分くらいかかるので
時間のある時にどうぞ
 
 
 
 
                                                   ↑
矢印の「詳細」を押すと
見ることが出来ます
 
音楽入りですが…
 
著作権の関係で
流れないかもしれません
 
 
 
 


 
 
 

きらら☆リクくんも一緒だよ♪

 

 
みるてぃ達&リクくんと
みんなで遊ぼう!
 
4ゴルだよぉ~
 

 
きらら…警戒態勢(笑)
この間も 遊んだでしょ
 
みるてぃは 思いっきり下から
「敵意はありません」ポーズ
 

 
みるてぃは 争い事が嫌いなの
どんな小さなワンコにも このポーズ
 

 
みるてぃは 喧嘩の仲裁をするんだよ
 
きららは…見て見ぬふりかな
 
遊ぼう!…してる? 警戒?
 

 
リクくんも 少しずつ慣れてきたね
 

 
一緒に遊ぶ回数も大事だと思うよ
 
男の子は 甘えん坊で可愛いな
 

 
あらっ きらら 何してるの?
 

 
人気のない チキンちゃんを…くわえる
 

 
遊んでくれるの?嬉しいねぇ~
 

 
リクくんの いい笑顔!
 

 
きららの カミカミ
ちょっと変です
 

 
お手々 痛くないの?(笑)
 
そして いつもの
 

 
みんなで過ごす 楽しい時間
 

 
きららは 私が上手に投げられたら
キャッチ!
 
楽しいねぇ~
 
ちょっと喧嘩もしちゃったけど
それも 犬社会のお勉強
 
そうやって 親しくなるのだと思います
 

 
過ごしやすい気候
 
3時間ちかく 遊んじゃったね
 
本当に 誰も来ないから
安心して遊べます
 
みんな大満足でした
 
みゆきさんと リクママさんに
パンや飲み物を頂きました
 
外で食べる昼食
 
気持ちがいいね
(立ち食いだけど…)
 
また みんなで遊ぼうね
 
 
 
 
 
 
 
 

ウペペサンケ山(1834m)

 

 
9月27・28日
ウペペサンケ山の登山でした
 
前泊のため 十勝経由で
糠平温泉へ
 
御嶽山のニュースは
知らずにいました
 
参加者に 3日前
御岳山から帰ったばかりの方がいて
 
友人からのメールが入り
私達も知りました
 
 
糠平温泉で宿泊
 

 

 
山の幸を楽しんで 就寝
 
 
朝は4時起床
まだ暗い 5時前に出発
 
登山口に着く頃には
明るくなりました
 

 

 
登山口を5時20分出発です
 

 
今回の参加者は
男性1名 女性6名
男性ガイドさんとで 計8名
 

 
今日は 標高差1000mです
 
稜線まで 急登を2時間の上り
頑張りましょう
 
ウペペサンケは
アイヌ語で「雪解け水をどっと押し出してくる」の意
 
大きな山なんですよ
隣の ニペソツ山が見たかったぁ~
 
晴れ予報だったのに…
 

 
なんてこった…
 
雲の中じゃないか…
 
稜線に出ると 風が強く
かなり寒い
 
いっぱい着込みました
 
冬モードの装備が必要
そんな季節になったのね
 

 
クロマメノキ
 

 
いっぱい!食べ放題です
 
味は 酸っぱくて 美味しいよ
 

 

 
4時間半で頂上
 

 
テンションは下がりがちだけど…
そこは気分を変えて
 

 
イェ~イ 
 
みんな頑張って登りました!
 
こんな日もありますね
 
西峰へ行く予定でしたが
眺望ゼロってこともあり下山
 

 

 

 
下は 雨が降らなかったようです
 

 
所どころ
きれいな紅葉が見られましたよ
 

 
下山は 3時間45分
 

 
人気の山なのか
たくさんの登山者がいました
 
帰りに
糠平温泉で入浴
 

 
看板犬に ご挨拶
 

 
層雲峡の紅葉をちょっと見て
 

 

 
いつもの上川ラーメン
 

 
いつも醤油ですが
初めて「特みそ」を注文
 
スープが 美味しかったわぁ~
 
うん 満足
 
 
 
ウペペサンケ山は 登りたかった山
 
こりゃあ
リベンジしないといけないわ
 
 
 
 
 
 
 

北海道にいます


私は北海道にいます

山にいてニュースは知りませんでした

ご心配していただき
ありがとうございます

突然の出来事に驚きました

そんなことがあるのですね

早く救助されますように…

小樽赤岩でクライミング♪

 

 
 
朝から快晴 
 
気持ちがいいな
 
ガイドさんと ごりぬいさん
私と3人のツアーです
 
場所は
小樽の赤岩
 
おたる水族館も見えます
 

 
海の色も きれいです
 

 
ごりぬいさんの
岩場練習に行きました
 
足場が悪いところが怖い
ごりぬいさん
 
ガイドさんに
いろいろ教えてもらいます
 

 
怖いからって 腰が引けると
重心がずれて かえって滑る
・・・ふうふむ
 
しばらく練習して
今度は 崖のような場所歩き
 

 
大丈夫 大丈夫
 

 
いい感じです
 

 
「じゃあ クライミングをしてみましょう」
 
ってことで
 
ごりぬいさん 初挑戦!
 
あらら
 
スルスル登っているじゃない
 

 
すご~い!
 

 
何本も登って
 
「嬉しい!」「楽しい!」
 

 
こんなに楽しくできたことに
驚き
 
ガイドさんの誘導も上手だったかな
 
 
ごりぬいさんって
 
とっても慎重派で
一歩踏み出すのに勇気がいるんだけど
 
やれば 絶対楽しむことの出来る人
 
だから好き
 
 
「やってみたい」「行ってみたい」なら
背中を押して 応援してあげたくなる
 
余計なお世話なんだけど(笑)
 
大好きな 山仲間さんです
 
 
 
 
 
 

きらら☆お気に入りのディスク♪

 

 
夕方
誰も来ない公園に行きました
 
夕暮れが近くって
手稲山などの シルエットがきれいでしたよ
 
 
きららは
ディスクキャッチの練習です
 
でもね
 
ディスクを持って
ルンルン駆け回る方が楽しいのかな
 
 
 
 
私の投げ方が 下手くそで…
 
練習しなくちゃならないのは
 
 
私です
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆嬉しいなぁ~♪

 

 
 
先日
友人から宅配が届いたよ
 
お茶やお菓子が入っていたの
 
そして
 
きららに ベーコン味の
カミカミも…
 
犬を飼っていない人は
ワンコ用にって思っても
 
悩むでしょうね~
 
お店の人に聞いて
買ってくれたみたい
 
嬉しいね
 
お礼の写真をメールで送ったよ
 
それが これ!
 
 

 
 
きらら
 
別宅では 外を見るのが好き
 
ずっと 外を見ています
…滅多に人は通りませんけどね
 
その恰好
 
どうにかなりません?
 

 
変な 恰好ですね~
 
 
 
 
 
 

きらら☆キャッチできた!

 

 
秋分の日
 
お天気もいいし 
いつもの公園に行こうか
 
雨が多かったから…
水はけの悪い公園は ドロドロかな
 
あらっ キレイじゃないの
 

 
みるてぃ達を待っている間に
投げたディスクを 2回キャッチ!
 
「すごいぞ~!きらら!」で
めっちゃ ご満悦のようす(笑)
 
飼い主に似て 単純です
 
で いつもの スリスリ~
 

 

 
みるてぃ達が 来ましたぁ~
 
相変わらずの大興奮
 
そして 楽しい時間
 

 

 
愛護フェスティバルで買った
チキンくん…興味なく 放置
 

 

 
きららは いつも
みるてぃママさんに甘えます
 

 
みるてぃも ディスクに興味あり?
 

 
きららは またまたキャッチできて
自慢げに持ってきます
 

 
シャルちゃん…最高の笑顔だよ
 

 

 
あっ チキンくんを 持ってきたよ
 

 
シャルちゃんと きららで
みるてぃママさんの取り合い
 

 
いつもなんですよ~
 
気温も ちょうどいい季節
 

 
いっぱい遊んで いっぱいマッタリして
 
気がついたら 3時間も遊んでいたよ
 
本当に楽しい時間だね
 
 
今度は リクくんも誘おうね
待ってるよぉ~
 
 
 
 
 
 
 

作品づくりもやっています♪

 

 
毎日 好きなことやっているから
 
作品なんて
作っていないと思っているでしょ?
 
それがねぇ~
 
作っているのよ
 
 
注文があったので ボードを作りました
 
農園さんのボードです
 
収穫祭のブースなどに掛けられて
それ以外は 玄関に飾りたいとのこと
 
掛けるときは
 

 
かなり大きくて重いので
落ちたら大変
 
そこで 丈夫な金具を付けました
 
本当は 名前もレタリングしたので
見てほしいのよ~残念
 
 
玄関に置くときは
イーゼルで 立てかけます
 

 
お花に アクセント
きらきらスワロを付けました
 
気に入っていただけると
嬉しいですね~
 
 
あと1点
グラスリッツェンの紹介
 
あれ~?紹介したことありましたっけ?
 
仕事をしていた頃から
趣味で作っていました
 
久しぶりに制作
 
これです
 

 
ハートの小皿
アクセサリーを ちょっと置くのに便利です
 
グラスリッツェンは
ガラスに傷をつけて 模様を描く手芸です
 
歯医者さんみたいな道具で
描きます
 

 
小皿の裏に彫っているので
置く場所は ツルツルです
 
プレゼント用に作っています
 
結構 楽しいんだよ
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆いつものお散歩風景♪

 

 
お天気がいいねぇ~
 
公園まで お散歩に行ってみたよ
 
ナナカマドの実が 赤くなってきたね
 

 
嬉しそうに歩く きらら
 

 
あ~~~ 大きな実がなっているよ
 

 
相変わらず 自由だな
 

 
ここからは ちゃんと歩こうね
 

 

 
こうやって 歩く姿
 
どうってことないんだけど…好き
 
動画にも撮ってみたよ
 
途中で 赤ちゃんが泣いてね
気にする きららが 可愛いの
 
 
 
 
日常に 幸せを感じます
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆動物愛護フェスティバル♪

 

 
今年も
動物愛護フェスティバルに行きました
 
会場は
酪農学園大学です
 
10時から始まりますが
駐車場が混むので 早めに到着
 
まずは 恒例の
リボンをつけてもらおうね
 
待っている間
学生さんに甘えます
 

 
リボンは無料です
 
押さえるのに 汗だくの私
ホント 疲れるわ
 

 
オレンジがなかったので
今年は ピンクにしよう
 
あらっ
みるてぃは お嫁さんみたいだよ
 

 
きらら
リボンが1個 取れちゃった
 

 
会場には
たくさんのブースがあります
 

 

 
リキくんにも会えましたが…
ごめんね お顔が写っていないよ
 

 
オペラママさん出演の
ダンスです
 

 

 
みんなお利口さんですね~素敵
 
お昼は 大学の学食へ
 
きらら達を お預かりして
 

 
「みそ豚丼」
 
安くて 美味しいのが 学食ですね
 
お預かり 迎えに行くよ~
 
気が付かれないように
そっと 様子を見ましょう
 

 

 
みんないい子にしていましたね
 
テントで見かけた セラピードッグちゃん
笑顔が最高です
 

 
オペラちゃん&エミーちゃん
 

 
さっきのダンス 上手だったよ~
ごめんね ちょっと悲しげに撮れちゃった
 
 
プロのカメラマンさんに撮ってもらったよ
 
だけど
やっぱり モデルのようにはいかず
 
またまた 私 大汗…ホント疲れるわ
 
 
快晴の会場は 大賑わい
 

 
きららは 日陰がお好き
 

 

 
いっぱいのワンコ
 

 
トトちゃんにも会えたよ
 

 
家に帰って ZZZ~
会場で買ったオモチャ
チキンは600円
 

 
きららって… 
やっぱり不思議ちゃん
 
なぜに このポーズ?
 
笑ったら…
 

 
そんな 睨まなくても…
 
 
楽しかったねぇ~
 
 
 
 
 

大雪山・愛山渓沼ノ平

 

 
9月20日(土)
大雪山の紅葉を見に行きました
 
愛山渓温泉から 沼ノ平まで登ります
 
今回の参加者は
 
今年ガイド業を始めた
男性ガイドさん
 
お客さんは
ごりぬいさん あっちゃん 私の3人
 
いつもご一緒しているメンバーです
 

 
晴れ予報だったんだけど…どうかな
 
川を渡り
 

 
この橋なら大丈夫ね
 
右に行けば 沼ノ平ですが
左の道を行き 滝を眺めて行きましょう
 

 
黄葉のトンネル
 

 
きれいな渓流
 

 
こんな場所もあり
 

 
こんな川も渡り
 

 
景色がひらけてきました
 

 
シラアマノキ ここにもありました
 

 
湿原を歩きます
 

 
ここには 沼がたくさんあります
 

 

 
リンドウ 色が濃いですね
 

 
先日の初冠雪が まだ残っています
 

 
雪と紅葉のコラボですね
 

 
そろそろ引き返しますが…
 
せっかく来たので
高い場所から沼を眺めたい
 
・・・と わがままなリクエストで
 

 
あの岩の上まで行きましょう
 

 
お~~~!
やっぱり いい景色!
 

 

 

 

 
ここで おにぎりを食べて下山
 
ちょっと霧雨
 

 
そのあと 青空が出てきたよ
 

 

 
日が当たると美しいな
 

 

 
同じような写真ですが…
 

 

 

 
今回の登山道は ドロドロ…
歩きにくかったです
 
これからの季節
汚れちゃうんですよね~
 
後始末が大変です
 
雪は 泥がつかないので
後始末が楽です
 
愛山渓温泉に戻りました
 
今日は 全部で5時間半かな
 

 
レトロな温泉に入り
 
国道のドライブインで食事
 
私は 愛別名産の
「舞茸ラーメン」(塩味)
 

 
みなさんは オススメの「岩のりラーメン」
 

 
なぜ 愛別で岩のりか…???(笑)
 
でもね
 
美味しかったよぉ~
 
 
 
 
 
 
 
 

樽前山(1022m)

 

 
 
友人が「樽前山に登ってみたい!」って…
(彼女は 山女ではありません)
 
先週、予定していましたが 
延期
 
で、今週にしました
 
しかし・・・雨予報
 
とりあえず 行ってみようか
 
 
駐車場はガラガラ
 
雨が降り出しそうです
 
前を行くカップルに
 

 「今日の天気予報 わかりますか?」
 
「雨予報ですよ」
 

 「雷が鳴っていますけど 大丈夫ですか?」
 
「様子を見ながら ダメなら戻ります」
 
そう言いながら 出発
 

 
出発してすぐに ザーザー降り
 
引き返し 車で待機
 
カミナリ ゴロゴロ 

 
今日はダメかな
 
 
しばらくすると
 
快晴 
 

 
リンドウ 秋ですね~
 

 
風不死(ふっぷし)岳
 

 
樽前山の外輪に出ると…突風!
 

 
頂上まで 風に負けず歩く
 
凄い風なので 早々に退散
同じ道を帰らず 先に進みます
 
 
苫小牧方面
 

 
太平洋も見えますね
 

 
火山の山ですから 木がありません
 
登山道が くっきり見えます
 

 
932m峰へ続く道
 
これを見ると 登りたくなります
友人も「行きたいな」ってことで 登りました
 
支笏湖の色が キレイでしょ?
羊蹄山も見えますよ
 

 
樽前ドーム
 

 
今も モクモクと活動中
 
硫黄の臭いが ぷぅ~ん
 
有毒ガスが出ているので
近寄ることはできません
 
外輪を一周できます
 

 
樽前ドームの左側 東山頂上から
ずっと歩いてきました
 
ここからは下山
 
先日の大雨の影響でしょう
登山道が 流されて えぐれています
 
以前より 深くなったように思います
 
・・・と
 
なんだ?
 
チョロチョロと 動くもの あり
 
「トカゲ?」
 
でもね
 
尻尾が ターコイズ色
体は 茶色
全体が 妙にピカピカ光っています
 
とっても小さい
 
尻尾を切られて
違う色が 生えてきた?
 
しばらく 友人と眺めていました
 
 
さすが 友人!
 
帰って 調べたって~
 
犯人は これ!
 

 
ヒガシニホントカゲ
 
子どもなんですって
(あっ 上の写真は 参考資料です)
 
トカゲは 尻尾を切られても生えてくるので
子どもは 尻尾を目立たせて 体を守る
 
…のだそうです
 
本当に 尻尾の色が見事でした
 
ピッカピカに光っていたんだよ
 
こんな不思議なトカゲを見て
 
興奮しながら下山
 
 
シラタマノキがいっぱい!
 

 
樽前山に感動した友人
 
3時間ほどでしたが
「楽しい!楽しい!」を連発
 

 
大変なことになりますよ
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆雨ばっかりだね

 

 
 
晴れたり 雨が降ったり
気まぐれな空
 
公園で遊びたいけれど…
 
なかなかね
 
急に寒くなってきて
朝は暖房が欲しいくらい
 
みるてぃの家に おじゃましま~す!
 

 
きらら 嬉しい 
 
ふたりで何してる?
 

 
オヤツが出てきたぞ
 

 

 

 

 

 
みんな オヤツが大好きだね
 
あらっ イブさんも
 

 
一緒にいて 楽しい時間
 
今回のツーショットは 似ているよ
 

 
ほ~ら 難しいでしょ?
 
 
晴れたら 公園で遊ぼうね~
 
 
 
 
 
 
 

天塩岳(1557.6m)

 

 
9月15日(月)
 
お天気も良さそうなので
天塩岳に登ります
 
ごりぬいさんと ふたり登山
 
朝3時に自宅を出発
 
高速で旭川の隣 愛別町へ
登山口は5時半
 
登山口には「天塩岳ヒュッテ」
 
宿泊も出来ますが
私達は 日帰りにしました
 

 
今回は
前天塩岳~天塩岳を歩きます
 

 
ゆっくり準備して
登山口6時出発
 

 
朝の登山は 気持ちがいいな~
 
川はありますが 橋があるので安心
 

 
誰もいない 静かな山道
一応 熊鈴を鳴らしながら歩きます
 

 
案内板が 新しくて整備されていますね
 

 
木が低くなってきました
そろそろ森林限界ですね
 

 
振り返ると
 

 
お~~~山が見えました
 
そろそろ頂上ですね
ガスってきました
 

 
ここは 前天塩岳 1540mです
 

 
上ってきた道
 

 
濃霧などの時のため
道迷いしないように 黄色のペンキ
 
笹狩りも されていますし
 
この山が
有志の方々によって守られていると感じます
 
前天塩岳から 先に続く山々
 

 
目指す 天塩岳が見えました
 

 
途中 振り返ると 前天塩岳がきれいです
 

 
天塩岳頂上
 

 
予定通り 4時間でした
 

 
自動シャッターで 記念撮影 

 
石をたくさん積んで
苦労して撮影したんだよ
 
雲の上に 大雪山
 

 
大雪山は やっぱり高い山だね~
 
奥に見える 大きな山は
武華山…先日 登りました
 

 
下りの道が よく見えます
 

 
大雪山の ズームアップ
比布岳?
 

 
左が 前天塩岳   右が 天塩岳
 

 
紅葉も 進んできましたね
 

 
9月17日 大雪山初冠雪です
今年は 紅葉も1週間早いそうですよ
 
気温差が激しかったので
10年ぶりの キレイな紅葉になるとか
 

 
快調に歩いて
旧道への連絡路まできました
 

 
最後は なだらかな道
 

 
登山道に 戻ってきました
 

 
とっても楽しい登山でした
 
ゆっくり 景色を楽しみながら
気楽に歩く ふたり登山
 
こんな登山は最高です
 
ごりぬいさん
 
また行きましょうね!
 
 
帰りに 途中の
「協和温泉」に立ち寄ります
 
食堂 オススメの 「きのこピリ辛丼」
 

 
美味しかったわぁ~
 
自宅到着は 午後6時
 
やっぱり
 
朝早く登って 早めに帰る
 
これが一番です
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆ハッシュ&ディーノと遊んだよ♪

 

 
断水解除の土曜日
 
やれやれ
日常に戻って ホッとしたね~
 
誰も来ない公園に行こうかな
 
くまぐまさんも合流
 

 
あの~きらら
…それ、ハッシュ達の水飲みですけど
 

 

 
得意の おもちゃスリスリ
 

 

 
返してほしい ディーノ
 

 
可愛い ハッシュ
 

 
すきを狙って ディーノのもとに
 

 
うまうまタイム
 

 

 
楽しく遊べたね~
また遊んでくださいませ
 
 
夕方 またまた公園へ
 

 
パパさんに 遊んでもらいました~
 
良かったね きらら
 
 
 
 
 
 

やっと水道が復旧しました。。。

 

 
11日(木)の夜からの断水
 
昨日12日18時に復旧予定でしたが
復旧に遅れが出て
 
13日18時の予定に変更
・・・参ったな
 
誰も来ない公園へ 水汲みに行きました
家から15分くらいの場所で良かったぁ
 
昨夜の23時頃から
水がチョロチョロ出始めて
 
深夜2時頃には平常に戻りました
 
ひと安心です
 
蛇口から水が出るって ありがたいな
 
 
ペットボトルの水が1箱あるだけで
妙に安心感がありました
 
手を洗いたいって
蛇口をひねってしまうことが多かったよ
 
ウエットティッシュがあるといいです
 
水を入れる 空のペットボトルや
ポリタンクがあるといいですね~
 
 
青空なのに まさかの断水
いろいろ考えさせられました
 
みなさんには ご心配おかけしました
ありがとうございました
 
 

先週のはじめ
 
山に興味はあるけれど
ほとんど登ったことのない友人と
 
山に行く予定でした
 
しかし・・・雨予報で延期
 
せっかく1日空けていたので
「プリザでもする?ドライブにする?」
 
・・・ってことで 急きょプリザに
私は 注文のボードづくり
 
友人の作品
 

 
うんうん 可愛い
上手になってきたね
 
そして ランチへ~
 
近所の おうちカフェ
 

 
2日前までの予約が必要なお店です
 
朝の電話でしたが
「2人なら いいですよ」と言っていただいたの
 
メニューは…
 

 
身体に優しいお料理ですね~
 

 
ふふっ 美味しい!
 
パンか ご飯を選べますが
両方食べたい・・・半分ずつにしてくれました
 

 
デザートは 杏仁豆腐
お砂糖を使っていないのに ほんのり甘い
 

 
メープルシロップ 大好きなんですぅ
 
 
おうちのリビングに 2つのテーブル
 
窓からは 森が見えます
 
素敵な おうちですね~
 
 
おもてなしの好きなオーナーさんなのね
 
いいなぁ
 
 
 
 
 
 

断水生活。。。

 

 
 
川の水が濁ったため
昨夜から断水
 
給水所では
3時間も並んだそうです
 
午後9時から12時まで
寒くて 寒くて 大変だったって
 
 
今日は
午後6時に復旧するってことでしたので
自宅に戻りました
 
しかし
 
午後6時前・・・復旧遅れの知らせ
明日の 午後6時になりそうですって
 
慌てて 市のHPを見る
 
ホントだ
 
明日かぁ~
 
 
さすがにトイレの水が欲しいわ
 
給水所で 何時間も並ぶのは嫌だな
 
 
そうだ!
 
誰も来ない公園に行こうか
 
・・・ へっ へっ へっ 
 
誰もいないわ
 
家に保管してあった
飲み水用のポリタンク2個に給水
 
これで大丈夫ね
 
私は山女だから 水なし生活は平気だよ
 
 
お店は休みかと思ったら
平常通り
 
みんな家でお料理ができないから
外食産業は かきいれ時かな
 
スーパーも お水がたくさん売っていて
食品も いつも以上に並んでいたわ
 
水だけだから いいけれど
電気もだったら マズイよね
 
洪水や 土砂崩れもないから
家は安心だし
 
水が出ないって不便だけど
緊急事態としては 恵まれている
 
そんな風に 思うのでした
 
 
 
パパさんが
きららの おもちゃを買ってきた
 
壊れたのと同じものはわかる
 

 
だけど・・・ これは何だ?
 

 
なぜこれを?
 
不思議です
 
 
 
 
 
 

きらら☆怖いよぉ・・・

 

 
昨日は
たくさんのメッセージをいただき
本当に ありがとうございました
 
ご心配お掛けしましたが 大丈夫です
 
ブログを通じて 全国の方達に
気にかけていただいているんですね
 
有難いことであり
嬉しく思いました
 
 
さて
 
昨日は 雷が鳴りっぱなし…
 
きららは 雷が平気なので
ベランダの窓から 外を眺めていました
 
一度 もの凄い大きな雷が
ド~~~ン と地響き立てて鳴った時
 
驚いたんでしょうねぇ~
 
いなくなった
 
探すと…
 

 
ハウスに逃げ込んだのね
 

 
朝ご飯をあげても 食べないし・・・
 

 
雷は 鳴り続き
 
ハウスから いなくなった
 
また家中を探すと…
 
今度は 浴室に逃げてるわ
 

 
すみません
別宅は 築ん十年のボロ住宅で レトロな浴室です
 

 
恨めしそうな顔で見てるわ(笑)
 
もしかして 雷が嫌いになった?
 
悲しいのは そんな時 私を頼らない事(笑)
シャルちゃんは ママさんに抱きつくんだよ
 
 
 
パパさんが「自宅に帰っていなさい」って言うから
午前中 自宅に移動
 
青空が出て 快適
 
週末も近いので
そのまま自宅に滞在しよう
 
 
そして夜
 
市の広報車が回ってる
 
なになに?
「川の水が濁り 断水の可能性があります」
 
え~~~~!と思ったら
すでに 断水
 
ちょうど 水を1箱買ったから
飲み水はいいとして トイレはどうする?
 
給水所があるらしいけど
ニュースでは すごい行列だわ
 
パパさん「別宅においで」
 
ん~~~復旧の見通しは立っていないようだし
トイレが使えないのは 困る
 
そんなわけで
夜の10時頃 別宅に移動
 
今は 別宅です
 
 
市役所のHPでは
もう少しで 基準の濁り値に下がりそうだとか…
 
でも浄水場が 取水開始してから
12時間経たないと 給水出来ないんだって
 
じゃあ 早くても今日の夜になるね
 
みんな困っているだろうなぁ~
 
 
また大雨になるらしいよ
 
 
 
 
 

すごい大雨だわっ

 

 
朝方
あまりの激しい雨の音…目が覚めたよ
 
外を見ると 道路は池状態
 
しばらくすると
防災無線が聞こえてきたわ
 
5:35に 大雨の特別警報が出たって…
 
パパさん 職場に飛んでいった
 
 

 
雷が 凄いわ
 
こんな雷 初めてかも…
 
きららは平気だけど
シャルちゃん 大変だろうなぁ
 
今 この記事を書いていたら…
 
停電
 
数分で復旧したけど
記事の書き直し
 
我が家周辺は
山もなく 川もなく
 
大丈夫です
 
 
それはいいけど…
 
こんな時に限って
昨日 自宅にスマホを忘れてきた
 
みなさん
私とは 連絡がとれません
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆どこかへ行けって言われても…

 

 
今日は
別宅の 点検の人が来るらしい…
 
「どこの点検?」 「配管だって」
 
ふぅ~ん
 
「きらら居るとマズいから どこかに行ってて」
 
え~~ だってハウスもあるし
バレバレだよ
 
 
仕方がないね
じゃあ ドッグランに行ってようか
 
 
上の写真は
牧草ロール製作中を見たので
 
 
市のドッグランへ~
 
ゆのちゃん 可愛いです
 

 

 

 
いっぱい 来ましたよ
 
こんな時 みんな入り口に群がるのに…
きららは 離れたところから傍観することが多い
 

 
あっ レオン君 1歳
 

 

 
きららの リアクションに笑っちゃった
嫌いなの?
 

 
ゆのちゃん・レオンくん・きらら
 
レオンくんは 激しく遊びたいからねぇ~
圧倒されちゃうのかな
 

 
暑くて 暑くて もうたまらん
 
こそっと 家まで帰ってみると
誰もいない…
 
その時
 

メールがきたわ
 
 
 
 
 

きらら☆リキくん、よろしくね♪

 

 
先週は
公園で遊べなかったからね
 
久しぶりに お気に入りの公園だよ
 
まずは 入水の きらら
 

 
みるてぃ達と遊んでいると
1台の車が 到着
 

 
 「ダメだよ」で じっと我慢
 
でも
車から 降りてきた方と
ご挨拶したものだから…
 
行ってもいいと判断したね
突撃
 

 
一緒に遊ぶのは 今回初めての 「リキくん」だよ
会ったことはあるけどね~
 

 
みるてぃは すぐに降参
 
リキくん
ゴールデンの男の子7歳
 

 

 

 

 
リキくん 可愛いぞぉ~
 

 
きらら
リキくんの フリスビーが気に入ったよ~
 

 
キャッチは出来ないけれど
持ってくるのが 楽しいらしい
 

 
この自慢げな どや顔を 見てくだされ
 

 
リキくんは あんまりお友達と
遊んだことがないんだって
 
フリーにも
ほとんどしたことがないって
 

 
だけど 仲よく遊べたよ
 
みんなで甘える~
 

 
みるてぃは 大げさである…
 

 
ボールに興味のない リキくん
みんなが ボールを追いかけるのを見て…
 
突然
 

 
追いかけた!
 

 
とっても嬉しそうな顔だね
 

 

 
みんなで遊べて楽しいな
 

 

 
リキくん こんなにいっぱい走って…
今日は 帰ったら きっと爆睡だね
 

 

 
今日は
楽しくて 2時間以上も遊んだね
 
リキママさんから クッキーを頂いて
みるてぃママさんから お昼のパンを頂いて
 
ありがとうございましたぁ~
 
リキくん また一緒に遊ぼうね
 
 
 
 
 
 

可愛いお姫様♪

 

 
委託販売のお店に
プリザーブドフラワーを 置いてみた
 
売れそうなら 増やしてみようかな
 
 
昨年の暮れに
赤ちゃんが誕生した 姪っ子ちゃん
 
友人の結婚式で 札幌に来ているの
 
会いに行っちゃおう
 
山女の大叔母さんからのお土産は
アウトドア用品だじょ~
 
これです!
 

 
一番小さいサイズ
歩く前から履いてもいいんだって
 
先が固くて 足を守ってくれるし
ザブザブ水場もOKね
 
えっ?
 
靴は初めて?
 
うわぁ~~初めての靴に 立ち会えた!
嬉しいねぇ~
 

 
モザイクも変  何で隠しても変
悩んで 文字で隠してみた
 
可愛いから そのまま載せたいけれど
それもマズイよねぇ
 

 
可愛いじょ~
 

 
しっかりと 座っていられるように
なってきたんだって
 

 
本当に お姫様だわ
 
1日中 見ていても飽きないな
 
ずっとご機嫌な 天使ちゃんでした
 
 
 
 
 
 
 

小樽赤岩でクライミング♪

 

 
 
ガイドの康子さんに
「モンブランから帰ったら クライミング行きましょう!」って
誘っていただいていました
 
9月3日(水) 小樽の赤岩です
 

 
すごい!快晴だわ
 
海がきれいだねぇ~最高!
 

 
まず 前回の復習をしてから
クライミング
 
康子さん かっこいいな
 

 
ロープ 片付け中
 

 
お次は 懸垂下降
(上る方ではなく 下りる方)
 
うん、大丈夫
 
 
「じゃあ マルチをしましょうね」
 
マルチって
より高い壁を 何度も区切りながら登るの
 
ん?出だしの・・・これ
 

 
スタートの岩が ないんじゃない?
どうやって登るの?
 
上の岩に 足が届かないし…
う~~すっごい苦労したよ
 
何とか登り始めて
 

 
うっひゃあ~~~面白いなぁ
 

 
すっごい景色!
 

 
最高だねぇ~
 
3ピッチで上まで行けたよ
3ピッチって 3回ってこと
 
上まで行ったので 今度は下りま~す
 

 

 
ルン ルン ルン
 

 
下に到着で 終了です
 

 
康子さんが ロープを片付けてくれて
私は ザックの所へ
 
…!!!!
 
ザックが 荒らされている!
 
物が散乱!
 
なに?動物?
 
いや
 
カラスだ!
 
 
私のザックの ファスナー開けて
飴の袋を破って 飴を取った
 
康子さんは
パンと カロリーメイトを完食された
 
そして アミノバイタルを 2本も
口をキレイの開けて…飲まれた
 
1本分は ザックにばらまいた
 
 
もぅ~~~~
 
しばらく帰ってこないって
分かったんだね
 
なんて利口なの?
 
ザックのファスナー開けるんだもんね
 
 
 
それは それで
 
クライミングは 私にとって
怪我なく 安全に登山するためのトレーニング
 
だけどね
 
すんごい楽しいの
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆おか~さんと一緒♪

 

 
 
先週の出来事
 
山ウェアのセールがあって
お買い得品を探しに札幌へ
 
帰りに
みるてぃママさんちに寄ろうか
 
なに?「きららも行く!」って?
 
ん~…
 
雨降りだし
 
大通りの地下駐車場なら
1時間くらい お留守番できるかな
 
じゃあ一緒に行こうか
 
きらら 大喜びで
クルクル回る
 
 
静かに 車で待っていたよ
 
みるてぃの所に行こうね
 
行くと…
 
相変わらず 大騒ぎの大歓迎
 
そんなに嬉しいかい?
 

 
みるてぃは めんこいね
美人さんだわ
 

 
きららは
 

 

 
笑おうよ
 
なぜか
 
みるてぃは 私に甘え
きららは みるてぃママさんに甘える
 
毎回そうなんだよね…なんで?
 
めずらしいツーショット
 

 
左が きらら
 

 
ママさんが撮ったのも いただきぃ~
 

 

 
本当に よく似ているわ
 
本日は みるてぃ&きらら特集
イブさん、シャルちゃん ごめんねぇ~
 
ゆったり おしゃべりして 楽しかったなぁ
 
いつも ありがとうございま~す
 
 
 
 
 
 

イタリア・ドロミテ(ヴィア・フェラータ)

 

 
やっとたどり着いた山小屋だけど…
 
朝から 大雨
 
ヴィア・フェラータを
今日と明日楽しむ予定だったのに
 
この雨じゃ 危ないか
 
予定変更を余儀なくされて
 
なにっ?
昨日の小屋まで行く? ウソでしょ
あの道を帰るのかい?
 
・・・
 
一度 山を下りて 小屋に登るルートですって
 
じゃあ 出発
 

 
ザーザー 雨が降る
 
きれいな湖だわ
 

 
下ること 2時間20分
民家が見えてきたのかな
 

 
マウンテンバイクのお兄さん方
元気だねぇ~
 

 
公園の管理事務所?営林署?
よくわからないけれど 公的機関だって
 

 
暖炉で温まらせてもらい
コーヒーをご馳走になり
 
そして コースの道路部分を
車に乗せてもらった
 
なんて親切なの
ありがたや~
 
車で 何十分もかかったよ
歩いていたら かなり時間がかかったはず
 
凄い雨だねぇ~
 

 
ザックをリフトで運んでもらう
このリフトは 小屋の荷上げ用
 

 
残念ながら 人は乗れないんだなぁ
 
2時間15分で 山小屋に到着
 

 
カメラのレンズが濡れちゃってるよ
 
あ~~昨日休んだ小屋だよ
ひとまわりしてきちゃったねぇ~
 
食堂
 

 
ランチ
 

 
時間が中途半端で
パスタは出来ないって言われたけど
 
野菜スープが 美味しいな
 
 
お昼を食べているうちに…
 

 
晴れたじゃないか!
 
あらぁ~~素晴らしい景色
 

 
濡れた 衣類・ザック・登山靴 etcを
干さなくっちゃ
 

 
乾かしながら
小屋周辺の お花を見る
 

 

 
見事だったよ
 
夕食は 昨夜と同じく
選べるんだな
 

 
左上の真ん中は「ラザニア」
 
普通 ラザニアって トマトソースだよね
これは クリームソースで トロトロ
絶品
 

 
3日目
 
さぁ いよいよ ヴィア・フェラータです
 
出発

 
この岩を登りますよ~
 

 

 
登山ワンコ
 

 
ワンコを連れて 山を歩く人が多かったわ
 
ヴィア・フェラータの用具を装着
 

 
ハーネスに 装着する用具は これ↓
 

 
ヴィア・フェラータは イタリアで始まった登山方法
 
自然を生かしてトレッキングコースを作り
危険な箇所は ワイヤーやハシゴを設置
 
自分で 安全確保をしながらトレッキングするのが
ヴィア・フェラータなんです
 
クライミングは相手が必要だけど
ヴィア・フェラータは ひとりでも歩けます
 
だけどね カップルばっかり!
デートコースなの~?
 
こんな場所も行けますよ
 

 
あっ 岩場に 不思議な花発見!
 

 
みなさん見たことありますか?
 
 
谷底に 小屋が見えますよ
 

 
いやいや絶景ですね~
 

 
こんな感じで 登っています
 

 
ワイヤーもハシゴもあるから 大丈夫だよ
プラス ガイドさんとロープで繋がってるし
 
ワイヤーは こんな感じ
 

 
常に 自分のカラビナ(フック)を
ワイヤーにつけておきます
 
カラビナが ふたつあるのは
 
付け替えの時に落ちたら困るから
どちらか ひとつは常につけられるようになっているの
 
上がってきたね~右の壁から 渡ってきたんだよ
 

 
見ただけで 怖いかな?
 

 
いやいや 超楽しいんだよ~
 
いっぱい岩場を歩いて ヴィア・フェラータは終了
 

 
山小屋まで来ました
 

 
おっと 俗っぽい 凄い人で大混雑
 
ここはゴンドラに乗って
ハイキングで来ることができます
 
あ~~~!ゴールデンちゃん!
 

 
可愛いお顔だね
ここまで登ってきたんだねぇ~
 
小屋で ランチ
 

 
いつも注文するときは 4人で2人前
これで ちょうどいいんです
 
あとは下山です
 

 

 
もう写真が入らないので…省略
 
 
街に戻って イタリアン
 

 
イタリアのきのこ「ポルチーニ」が食べたい!ってことで
ポルチーニのフライやパスタを食べたよ
 
あと シーフードパスタもね
 
明日は帰国
 
朝4時だっけ?
 
暗いうちにB&Bを出発して
ミラノから帰りました
 
 
 

 
 
いつも長々と書いてしまいます
 
まとめようと思うのですが まとめられないんですよね
 
ごめんなさい
 
いつも読んでくださって
本当にありがとうございます
 
みなさんの応援が嬉しかったです
 
 
いつも 何でも ひとりでやるのですが・・・
今回は 仲間とともに頑張りました
 
素敵な仲間に出会えて幸せです
みんな ありがとね!
 
一緒に頑張るのも いいものですね~
 
 
ガイドの石坂さん&ルカさん
 
二人のお陰で登頂出来ました
一生の思い出の 楽しい山旅になりました
 
本当にありがとうございます
 
 
ヴィア・フェラータ 気に入りました
またヴィア・フェラータをしに ドロミテに行きますから
 
 
 
 
 
 
 
 

イタリア・ドロミテ(その1)

 

 
ドロミテは
イタリアの北東部にある かなり大きな山群
 
スイスアルプスとは違い
崖の多い ゴツゴツした山容が特徴です
 
 
前日
モンブランのアタックをして下山
 
6時間かけて イタリアまでやってきました
 
真夜中の到着にも
B&Bのオーナーさんは 快く迎えてくれました
 
ありがたいです
 
 
宿泊したB&Bは
 

 
とっても素敵
 
1階がゲスト用 2階が自宅です
 
食堂
 

 
な~んか お洒落でしょ
 

 
遅めの朝食をゆっくりと
 
スーツケースを預けて出発
 
まずはゴンドラで
 

 
上がると霧
 

 
イタリアの トレッキング用標識
コースを番号で表示しています
 

 
スタートは お昼です
 

 
道は しっかりとした登山道
ハイキングコースのようです
 

 
ひとつ目の小屋が見えてきました
 

 
休憩していると 晴れてきました
 

 
小屋の前にある これな~んだ
 

 
正解は 天気予報
 
ぶら下がっているロープの状態で
お天気が分かるんだって
 
先に進みましょう
 

 

 

 
ふたつ目の小屋が見えてきましたよ
 

 
小屋前で休憩
 
晴れて 山が見えてきました
 

 
エーデルワイスも いっぱい
 

 
これ これ!
ヨーロッパのエーデルワイスは 肉厚です
 
 
ルカが妙に急がせます
 
「急がないと 明るいうちに小屋に着かない!」
「早く歩け!」
「ストックを使って ぐんぐん歩け!」
「花なんか あとだ!」
 
時間がないからって ランチはなし…
 
 
どうも ルカと私達の気持ちには
温度差があったようです
 
ルカは 自分のホームグラウンドである
ドロミテの良さを満喫してもらいたい
 
私達は モンブランメインで おまけのドロミテ
お楽しみハイキング気分
 
聞けば 本当は5日間のトレッキングコースを
3日間に凝縮したそうな…
 
そりゃあ無理だわ
 

 
だから お楽しみのトレッキングだってばぁ~
 
 
とにかく
 
「今日予約している小屋まで
頑張って歩くから」ってことに
 
これから 大変なことになるって 知らずにね…
 
ここまでは ハイキングロードだったけど
 
 
ルカと 石坂さんが 相談を始めた
 

 
どうやら この左の岩山を登って越えていくらしい…
 
ここからが大変でした
 
急登の雪渓と岩場の境目で
ハーネスを付けるはめになり(30分かかった)
 
アイゼンがないので キックして階段状にして上り
北海道組は大丈夫だけど みんな大変
 
岩を登り
 
岩山を越え
 
歩いても 歩いても 360度誰もいない岩山
 
だんだん薄暗くなるし
 
小屋は いつまで経っても見えてこないし
 
 
何時間も歩いて
遠い岩山のてっぺんに建物が見えた
 
窓に 灯りがひとつ
 
 
歩きながら
ヘンデルとグレーテルを思い出した
 
迷子になった兄弟が
森で 一軒の家を見つける
 
中では 魔女が 大きなお鍋をグルグルかきまわしている
 
 
本当に そんな雰囲気だったんだってぇ~
 
 
なかなか小屋に着かなくってね
 
やっと真っ暗になる直前…着いた
 
 
ねぇ 私達 昨日アタックした 翌日なんですけど…
 
ルカ!頑張っているのに怒鳴るのはやめて!
 
本当に 心が疲れたぁ
 
 
 
小屋は 遅く到着した私達を
温かく迎えてくれたの
 
すぐに夕食 すでに 21:30です
 
 
な・な・なんと! 選べるんだよ
 
第一の皿は スープ、パスタなど
第二の皿は メインの肉の種類
デザートは フルーツ、ケーキなど
 

 
山小屋なのに凄いなぁ~
 
朝から何も食べていなくって…
でも疲れて食欲もなかったんだけど
 
さすがイタリア!美味しいから食べちゃった
 
疲れているのに 気持ちが高ぶって
なかなか寝つけなかったね
 
朝 外に出てみる
 

 
こんな小屋だったのね
 
この小屋に 日本人が来るのは初めてだって
この小屋の名前は 12使徒って意味の
「RIFUGIO ⅩⅡ APOSTOLI」
 
小屋の前に 可愛いTシャツが飾ってあって
記念に ヤマゾネス4人組 お揃いで購入
 
 
ルカと 石坂さんが 地図を広げて
今日のコースについて相談中
 

 
また大変なのかな
 
外は 大雨ですよ~
 
 
 
 

モンブラン(登頂編~2)

 

 
1日 グーテ小屋で待機して
 
いよいよアタック
標高差1000m
 
2時に朝食をとり
2時45分 出発
 
今のところ 思ったほど 風はない…
 
ガイドの石坂さんが
「今日は4人一緒に歩きます 撤退する時は4人一緒です」
 
(あらっ 頼もしい・・・)
 
ヘッドランプで歩き始めました
 
また満天の星
街の灯りがキラキラ
 
ヨーロッパって ネオンがないから
夜景がオレンジ一色
 
それが素敵
 
 
またまた 真っ暗なので 写真は無しです
 
真っ暗なので どんな所を歩いているのか不明
 
(突風は いつ吹いてくるのかな)
 
(突風で 途中撤退になるのかな)
 
顔を上げると ヘッドランプの列が連なっているわ
 
(あそこまでは行けるね)
 
とりあえず
中間点の 避難小屋までは行きたい
 
中間の避難小屋で撤退した話はよく聞くの
 
歩くこと 2時間半
 
避難小屋に到着
休憩…小屋の中が暖かく感じた
 
この先は 風が強くなるので
 
冬用のジャンパーの上に ダウンを着る
ゴーグルも装着
 
出発
 
だんだん明るくなってきたよ
 
6時30分 日の出
 
風のない場所で休憩
 

 
あそこは頂上?
 

 
(行けるんじゃない?)
 
太陽が出てきたね~きれいだぁ
 

 
たくさんの人が連なっている
 

 
あと少しだよ 頑張ろうね
 
稜線で 下山する人たちとすれ違う
 
私達も 頂上を踏むよ
頂上に立てるんだよ
 
まだ頂上に立っていないのに
胸が熱くなった
 
頂上で 山の女神が手を広げて
迎えてくれている感じがしたよ
 
8時過ぎ 頂上到着
 
みんなで抱き合って 泣いた…
本当に 感動した瞬間だったわ
 

 
左は ガイドの石坂さん
ヤマゾネス4人組
 
写してくれたのは
イタリア人ガイドの ルカ
 
4人で頑張ってきて
4人で登頂出来た
 
それが何より嬉しいな
 
頂上の動画を撮ってみたよ
ちょっとだけどね
 
 
 
 
ゆっくり感動に浸り
 
さあ下山
 

 
登る時は 必死だったけど
なんて素晴らしい景色なの!
 

 

 

 
あっ 避難小屋
登る時は 真っ暗で見えなかったわ
 

 
もう休憩はせず そのまま下ります
 

 
一緒に アンザイレンした ルカと さとちゃん
 
グーテ小屋が見えてきたね
 

 

 
まぶしいよぉ~
 

 
「ルカ!ランチ、ランチ」
 
だってね
 
2時45分に出発して 何も食べてないんだよ~
もう11時だもん
 
高カロリーの行動食は持っていたけど
休憩がないから 食べられないのよね
 
なのにルカったら
「今日はイタリアまで行くんだから 時間がない」だって
 
そんなぁ~
 

 
ちょっと休んで 出発
 
旧グーテ小屋の横から下ります
 

 
ガイドの石坂さんが撮ってくれた私達
 

 
先頭は私、さとちゃん、ルカ
 
ここからは 岩稜
 

 
こんなところを登っていたんだね
真っ暗だったから 分からなかったよ
 
テートルース小屋が見えてきたね
 

 
氷河がシワシワ
流れているってわかるよ
 

 
ここが最大の難所
 

 
渡る時に 石が上から転がってくる
 
人が歩いて落石なのかと思ったら…
自然の落石地帯
 
風とかで 大きな石が転がってくるの
 
ルカが「上を見ながら歩け、石が来たらよけろ、決してかがむな」
 
上の様子を見て「いまだ!行けぇ~~~早く行け!」
 
大急ぎで 上を見ながら渡ったよ
 
 
テートルース小屋 到着
 

 
列車の予約をしたようで
やっと昼食です
 
14時もとっくに過ぎています
 
12時間 何も食べずに歩き続けたなんて凄い!
(痩せたかな・・・)
 

 
ベーコンを大サービスしてくれた
 
あ~~~~~美味しい
 
グーテ小屋の見える この景色ともお別れ
 

 
あとは駅までです
 

 
するとルカ 「登山電車に間に合わないぞ!急げ、急げ!」
 
列車は 17:50
 
疲れているんだってば
 
仕方がないから 急ぐ 急ぐ 急ぐ
最後は走ったわ
 
駅には 3分前に到着
ギリギリセーフ
 
はぁ~~~今日は15時間も歩いたよぉ
 
ゴンドラで下って終了
 

 
モンブランに登頂出来て…本当に幸せ
 
思うには モンブランって
 
技術・体力・根性ではなく
お天気が 半分以上占める気がした
 
山自体は
ちょっとの技術 ちょっとの体力があれば十分
 
でもね
今までしてきたトレーニングに無駄はなかったなぁ
トレーニングをしたから 苦労しなかったんだよね
 
 
私達を登頂させてくれた
国際ガイドの石坂さんを紹介するね
 

 
トレーニングの時に撮ったものです
 
彼は3人のパパなんですよ~
 
 
それはいいけど
 
実は この後 イタリアに移動
車で6時間
 
運転したルカも大変だったけど
ペンションに着いたのは 午前1時過ぎ
 
シャワーに入り 明日からのトレッキングの準備をし
寝たのは 3時だわ
 
24時間 行動し続けた私達
 
またまた 逞しくなっちゃったよね(笑)
 
明日からは
イタリア・ドロミテで ヴィアフェラータという
日本にはない 2泊3日のトレッキングに出発します
 
 
 
 
 
 
 
 
 

モンブラン(登頂編~1)

 

 
2泊3日のトレーニングの
次の日
 
いよいよ モンブランに出発
 
ゴンドラと 登山電車で
ニーデーグルへ
 

 
駅から頂上まで 標高差2500mです
 
登山電車は大混雑
 

 
このあたりのハイキング客かな
 
今日は テートルース小屋まで歩きます
 

 
歩き始めると アンテロープがいました
 

 
お天気はいいし 急登だし
暑くて大汗
 
我慢して 歩いていたけど…
 
あまりの汗に
「あっつい!脱ぎたいです!」って言ったら
 
みんなが「よく言ってくれた!」だって(笑)
 
根性あるのはいいけど…言おうよ
 

 

 
山の一番上は グーテ小屋
モンブランの頂上は見えないよ
 

 

 
やっと テートルース小屋が見えました
右の小屋が見えますか?
 

 
頑張って 歩かなくっちゃ
 

 
明日は いよいよアタック
 

 
夜中に ヘッドランプで 
旧グーテ小屋に向かって登ります
 

 
駅から2時間半で テートルース小屋に到着
小屋の前に ゴールデン
 

 
あれ?きみ、登山電車に乗っていたよね
登ってきたの?
 

 
嬉しすぎて リードを咥える…誰かに似ているぞ
 
小屋の看板犬です
 
 
小屋からの景色
 

 
2段ベットの寝室
 

 
食堂では
屈強なお兄さん方がいっぱい
 

 
日本人のガイドさんとゲスト 1組2人がいました
女性は ほとんどいませんね
 
夕食
 

 
夕陽を見ました
 
素敵な雲海
 

 
どうか頂上まで行けますように…
祈っていたら
 

 
頑張るね
 
 

 
 
モンブラン2日目
 
ヘッドランプで 深夜2時半出発
 
真っ暗だけど 満天の星
 
今日も快晴だね
 
街の明かりが見えるよ
 
真っ暗なので 写真はなし
 
テートルース小屋から グーテ小屋までは
岩場を登る
 
アイゼンを履いて
ロープでつながり 登り続ける
 
ひたすら登る
 
 
 
旧グーテ小屋にたどり着く
 
2時間半の予定が 3時間かかった
 
岩場の上に出ると 突風が吹き荒れる
 
グーテ小屋まで行くのに
飛ばされそうになった
 
寒かったぁ~
 
 
ガイドさんが 情報収集
 
どうも みんな 突風で前進できず
戻ってきているらしい
 
ガイドさんの判断は
「今日は アタックをやめます」
 
 
やっと明るくなった 5時半だよ
今日1日 ここで待機です
 
日本人のペアは アタックしに出かけて行きました
 
小屋から 窓越しに眺める
 

 
ここを登ってきたんだね
真っ暗だから わからなかったよ
 

 
素晴らしい景色に うっとり
 

 
こんなに晴れているのに…
 
でもね 見てごらん
 

 
突風が吹いているのと 人がいるの わかるでしょ?
戻ってきているんだよ
 

 
あ~~戻ってきたね
 

 
日本人のペアも 戻ってきたよ
「ここの小屋の予約が取れていないので・・・下山します」
 
そっか 行けるところまで行って
納得して 撤退&下山なんだ
 
一緒に登ってきたせいか
仲間意識が芽生えるんだね
 
自分のことじゃないのに
悔しくて 涙が出そうだった
 

 
ここの小屋は 定員100名
予約が難しい小屋です
 
私たちは 成功率を高めるため
この小屋を 明日と2泊確保していました
 
お天気が悪いと キャンセルが出ますが
今日は 頂上に行けなかったので
明日のアタックに向けて満室です
 

 
食糧運搬のヘリが 何度も飛んできました
 
戻ってきたのかな
下から上がってきたのかな
 

 
お部屋には ドアがありますが
 

 
上は仕切られていません
 

 
50人近くが 1室にいるのと同じ状態
 
…なのに めっちゃ静かでした
外国の人って いびきをかかないの?(笑)
 
 
夕食前に
ガイドさんの話し合いタイム
 
まぁ交流会ですね
 
なんと 宿泊者の半数近くが
ガイドさんです
 

 
夕食後 ガイドさんが
明日の予定を説明してくれました
 
天気予報は 晴れで風が強い
この予報は 2~3日続く
 
なので
 
明日アタックして 行けるところまで行く
これ以上行けないところで撤退します
 
 
どうなんだろう
 
不安な夜を過ごしました
 
 
 
 
 

武華山(1759m)

 

 
8月31日(日)
武華山 1759mに登りました
 
高速で層雲峡まで行き
あとは国道を石北峠まで
 
登山開始は 10時15分
 

 

 
上りは ライオン岩コース
下りは 東尾根コース
 

 
分岐の看板
 

 

 

 
ブルーベリーがいっぱい!
甘酸っぱくて 美味しいです
 

 

 
あれが ライオン岩
 

 
ライオンに見える?
 

 

 
ライオン岩頂上
 

 

 
いい眺め~
 

 

 
武華山の頂上はあそこ
 

 
ゆっくり 休憩もいっぱい取りながら
3時間で頂上
 

 

 
山は すっかり秋です
 

 

 
隣の 武利岳には 来年登りたいな
 

 
下山は 東尾根コースで帰りました
 

 
2時間で下山
 
のんびり ゆっくり登山
こんな登山も いいですね
 
 
帰りは
黒岳の湯
 
やっぱり足に疲れが溜まっていたみたい…
温泉って いいな