今年最後の作品づくり

 

 
おととい
 
雪の中 友人が来てくれたよ
 
プレゼント用のプリザを作りたいって
 
楽しく おしゃべりしながら
完成
 
 
友人の作品は 
これ
 

 
ケースに入れて
プレゼント用に仕上げました
 
 
私も ついでに作っちゃおう
 
完成したのは これ
 

 
今年最後の作品です
 

 
姪っ子から 写メが届きました
 

 
先日 ネパールのお土産で
帽子を送ったの
 
大きいって 分かっていたけど…
 
来年でも 再来年でも
いつか 被れるといいなって思ったのよね
 
やっぱり大きかったなぁ~
でも可愛い
 
中はフリース
耳が隠れて 暖かいよ
 
 
こうやって
写メを送ってくれるって 嬉しいね
 
姪っ子の子ども
 
とっても可愛い存在です
 
 
 



 
 
年末は
 
石垣島を旅しています
 
ブログは
今年最後になりそう
 
 
 
みなさん
 
今年もお世話になりました
 
よいお年を お迎えください
 
ありがとうございました
 
 
 
 
 
 

大雪警報。。。降った、降った

 

 
きらら地方に 大雪警報が…
 
いやいや 降った 降った
 
除雪車は
基本 深夜にしか来ないのよね
 
だから 日中 降り続くと
道路も 歩道も 家の前も すごいことになるの
 
深々と降っていた雪
夕方になって ようやく止んだわ
 
雪かきをしようと
外に出てビックリ
 
40cm近く積もってるよ
 
膝まである長靴の上から
靴の中に 雪が入るぞ
 
やっと終わった
 

 
家の前には
ロードヒーティングが入っているけど・・・
 

 
追いつかないのか
融けていないわ
 
 

 
 
きららは
別宅のソファには なぜか のらない
 
だけど
初めて のったわ
 

 
古い家なので
床は 寒いのかもね~
 
でも
自宅のソファでは
 

 
リラックスの 度合いが違うよね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ネパール☆ホテル・エベレスト・ビュー

 

 
ネパールの記事を
書いていたとき
 
ブロ友の
ティアラママさんと 寶さんが
 
「ママさんの歩いていた所
TVでやっていたよ~」って教えてくれた
 
え~~~ 見逃した
 
ガックリ
 
と思っていたら
 
再放送があるらしい
 
 
内容は
よくわからないけれど
 
あのルクラの 空港も出てたとか
 

 
私の報告記事と
重なりますが
 
ナムチェ・バザール
 

 
ここから見える丘が
シャンボチェ
 

 
ここを登ると ホテルがある
 
玄関前の階段
 

 
ホテルの入口
 

 
このホテルは
ホテル・エベレスト・ビュー
 

 
標高3880m
 
40年以上前に
日本人が建てた
 
私たちは
テラスで コーヒーを飲んだよ
 

 

 
ここから エベレストが見える
 

 
素晴らしい景色
 

 
このホテル
 
今は 日本の某登山旅行会社が
所有しています
 
 
番組は
 
12月28日(日)17:30~
BSジャパン
 
未来世紀ジパング
 
 
やはり
映像で観たら違うと思います
 
良かったら ぜひご覧ください
 
 
 
 
 
 

クリスマス☆ベツレヘム

 

 
もう
15年近くも前の話ですが
 
西暦2000年を 迎えるときでした
 
パパさんと
「2000年を どこで迎えようか」と相談
 


 
ってことで イスラエルを旅しました
 
 
クリスマスは
キリストの降誕の日
 
パレスチナの
ベツレヘムで生まれました
 
 
キリストが生まれた場所に建つとされる「聖誕教会」には
2000年の1月1日に訪れました
 

 
入口は「謙遜のドア」といって
頭を下げて入るようになっています
 
教会の内部
 

 
祭壇の横にある
小さな入口から 狭い階段を降りていきます
 
ここが 洞窟のあった場所で
 
星の部分が
キリストの生まれた場所とされています
 

 
干し草は ありませんよ
 
本当は
クリスマスに訪れると良かったのですが・・・
 
クリスマスには
ミサが行われます
 

 
クリスマスと言えば
ベツレヘムを 思い出します
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆クリスマス♪

 

 
メリークリスマス!
 
みなさんの家には
サンタさんが来たかな?
 
昨日は
みるてぃの家に行きました
 
今年最後かな~
 
みるてぃは
ママさん 手づくりのボールを 破壊中
 

 
あ~あ…
せっかく時間をかけて 作っただろうになぁ
 

 
きららは 相変わらず
みるてぃママさんに べったり
 

 
みるてぃと シャルちゃんは
取り合いして遊んでいます
 

 

 
ボケちゃったけど…姉妹のツーショット
 

 
ママさんから
きららに クリスマスプレゼント
 

 
きゃぁ~~~
嬉しい物ばっかり!
 
早速 遊んでみようね
 

 
へぇ~ 2個とも 放さない
 

 

 
取ろうとすると…
 

 
阻止するし(笑)
 

 
みるてぃの様子
結構 見ているのかもね~
 
やってみたかったのかも
 
ママさん ありがとう!
アップルパイも 美味しかったです
 
 
 
 
な~んか
 
暗いんだけど・・・
 
 
我が家の クリスマスで
締めくくり(笑)
 
 

 
もっと 笑顔でいこうよ
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆すべる、すべる

 

 
幹線道路は
乾いてスイスイ
 
だけど
家前の道路、お店の駐車場はツルツル
 
上の写真は みるてぃだよ
 
お散歩が大変だわ
 
 
なので
家の中で遊ぶ事に…
 
オモチャ持参したよ
ロープ3本・ボール1個です
 
みんなに1個ずつだよ~
 

 
壊れてもいいように 安物だよ
 
みるてぃは 2個ゲット
 

 
かと思ったら
ボールと 3個ゲット
 

 
みんな騒ぐから イブさん
わんわん
 

 
みるてぃは 全部ゲットしたわ
 

 
末っ子は たくましいね
 

 
シャルちゃんと みるてぃの 取り合い
 

 
きらら?
興味ないようで(笑)
 

 
ひとりっこ きららは
自由なのだ
 

 
結局 破壊して 3本のロープは
 
こうなりました
 

 
みるてぃママさんが
「きららも 遊ぼう!」と誘うも
 

 
やる気なし
 
つまんない子だよ まったく
 
その点 みるてぃは 笑えるよ
 

 
さんざん大騒ぎして
最後は まったりタイム
 

 
やっと静かになったね~
 
今年は
もう1回 遊べるかな?
 
「またね~」って
車にもどるとき…滑って 転んだわ
 
 
お尻 痛~~~い(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆滑るよ~

 

 
幹線道路は
アスファルトが出て快適
 
でもね
 
中道や お店の駐車場は
ツルッツル
 

 
完全なスケートリンク状態
危ないよね~怖い、怖い
 
自宅から 別宅に帰る途中
夏遊ぶ 誰も来ない公園に寄ってみたよ
 

 
すっかり冬景色
 

 

 

 
公園に来れば
みるてぃに会えると思っている…
 

 

 

 
最近は 寒い寒い
 
長くは 居られないよ
 
帰ろうよ~
 
 
 
何とか バリウムも出ました
でも まだ残っているような…
 
お腹痛いし
 
 
あと10日ほどで
今年も終わり
 
早いなぁ~
 
年越しの準備は
進んでいません
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆鹿の角がお気に入り♪

 

 
 
昨日は
人間ドックでした
 
毎年
健康診断、婦人科検診は受けていますよ
 
今回は 初めての施設でした
 
いっぱい検査をしたけど…
 
結果を聞けたのは
乳がん検診と 胸のレントゲン、腹部エコーのみ
 
あとは 郵送だってさぁ~
 
結果を見るまで 心配だよね
 
 
バリウムが出てこなくって
毎度のことだけど…
 
検査の後 下剤を2錠
夕方 追加で2錠 飲んだのに
 
まったく 音沙汰なし(笑)
 
パパさんが
「それって まずいんじゃない?」
 
だって 下剤は いっぱい飲んだしさ 
 
お~~~い 出てこ~い!
 
 
それより 胸のレントゲン
 
「先生、肋骨にヒビが入っていませんか?」って
聞きたかったけど…聞けないわ(笑)
 
3か月経ったけど
まだ痛いんだ
 
いまさら 病院には行けないよね~
 
肺は異常なしだから
まっ いいか
 
 
検査を受けて
スッキリ新年を迎えようと思ったけど
 
結果が来るのは
どうやら 年明けになりそう
 
人間ドックって面白いけど
カメラの持ち込み できないのよね
 
 
 
きららは
 
鹿の角と 遊んでいます
 
はじめは おっかなびっくりだったけど
だんだん 大胆になり
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
水色のオモチャは
パパさんが買ってきたらしい
 
「タコ」だって言うけど
 
どう見ても 「クラゲ」でしょ
 
どうして
不思議なオモチャを 買ってくるのかしらね
 
 
 
 
 
 

きらら☆あれっ…晴れてる

 

 
大荒れ予報…
 
いつくるか いつくるか
 
用事を早めに済ませ
待つけど
 
結局 それちゃったのか
ずっと晴れていたわ
 
ひどい被害にならず
よかったなぁ
 
だけど
道路は ツルツルで怖い
 
冬道は嫌だな
 
 
 
道の駅で買った
鹿の角
 
きららは
興味を示さなかったけど
 
最近 遊ぶようになった
 

 
根元の髄の部分を カジカジ
 
これを 持って歩くのが危険
 
私なんて
ソファに置いてあった角に のっちゃった
 
痛いよ
 
 
あらら
 

 
角を枕に寝てる
 

 
痛くないのかな
 

 
かじっているうちに
寝ちゃったのかな
 
 
あ~~~
明日は 人間ドックだわ
 
どうかなぁ…
 
 

 
 
大荒れ予報の前日
 
マメちゃんママさんとランチ
 

 
人気の店
メリメロさんへ
 
ユリ根のテリーヌ
 

 
カボチャのスープ
 

 
メインの魚
アナゴの下に リゾット
 

 
メインのお肉は
鹿
 

 
デザートは
石のお皿でお洒落
 

 
おいしいランチを頂きながら
 
悪い相談をする私たち
・・・旅に出よう!
 
ひっひっひっ
 
 
 
 
 
 

ネパール☆予備日に

 

 
ルクラーカトマンズ線の予備日は2日
 
実質3日間も
カトマンズの街をさまようのもなぁ~
 
ってことで
近郊の ナガルコットの丘に来た
 
五つ星ホテルで 垢を落とし
スッキリ
 
次の日は
ナガルコットの丘を トレッキング
 
…まだ歩くの?って言わないで(笑)
歩くのが好きなんだから
 
 
ナガルコットの丘は
遠くに ヒマラヤ山脈が見える はず
 
・・・が 見えない
 
 
ホテルを少し下ったところから
チャグナラヤンまで トレッキング
 
田舎道をゆっくり歩く
トレッキングというより 散歩に近い
 
あらっ 耳長ヤギ!
 

 
親子もいるわ
 

 
のどかだねぇ~
 

 
人々の暮らしを眺めながら
 

 
花を見たり 動物を見たり
のんびり
 

 
みんな優しい笑顔で「ナマステ」
心が豊かな国って感じます
 

 
歩くこと 2時間
 
目的地の
チャグナラヤンが見えてきたよ
 

 
街の入り口に門があって
入場料を払います
 

 
門前町みたいな
並んでいるお店を通って到着
 

 

 

 

 
物売りがいないって
落ち着くなぁ
 
入場料を払った門のところにある
ローカルレストランで昼食
 
地元の人たちが利用するレストラン
ここで「ダルバート」を注文
 

 
ダルバートは
ネパールの一般的な家庭料理
 
ダル=豆スープ
バート=ごはん
 
あとは カレー・野菜が並ぶ
 
これが 美味しいのよ~
地元のレストランって 結構おいしい
 
 
その後 車で移動
ボダナートへ
 

 
え~~~! 寝てるワンコ達
 

 

 
誰にも踏まれないから 安心して寝てる…
人も 動物も みんな優しいネパール
 
街の様子
 

 
ネパールは
なんちゃって(ニセモノ)が多い
 
お店も
スタバ風あり どこかで見たコンビニ風あり
 
物も
ノースフェイス風あり マムート風あり
 
笑える
 
 
あとは
 
カトマンズの商店街タメル地区で
楽しいお買い物
 
ネパール人は 値切ると
簡単に まけてくれる
 
儲けがないと 拒否されるけど
OKってことは 儲けがあるってこと
 
値切りを楽しむ
 
言葉は通じないから
お店の電卓が活躍
 
一生懸命に値切っているけど
 
考えたら
 
50円 100円をめぐって
真剣なやり取り(笑)
 
 
ネパールの帽子
ストール などなど
 
たっくさん買って
満足 満足
 
 

 
 
長い間 ネパール編を 読んでいただき
ありがとうございました
 
伝えたいことが いっぱいで
書ききれませんでした
 
振り返って
 
よく頑張ったなぁ
人に、天気に 恵まれたなぁ
 
と 感謝の気持ちでいっぱいです
 
また行きたいネパール
 
 
もしかしたら
エピソード編があるかも…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆寒い、寒い

 

 
きらら地方
雪はあるけど 長靴が埋まらない程度
 
みるてぃと 待ち合わせ
 

 
きらら
駐車場を見て 待っている…
 
夏の間は 誰も来ない公園
冬は こちらの公園
 
半年ぶりなのに ちゃんと覚えているんだね~
 
 
ははは
 
反対方向から 歩いて来たよ~
 
気が付いて 猛ダッシュ

 
相変らずの 大騒ぎ
 

 
みるてぃ 可愛いな
 

 
遠くから吠える声・・・シェルティ親子ちゃん達かな?
 
あたり~
 
ご挨拶して来て 超ご機嫌なワンズ
 

 

 

 
きらら すぐに甘える
 

 
あらら…やきもちワンワン
 

 
誰にでも甘える きらら
 

 
でも 雪玉には…
 

 
この公園
冬は人が来ないので 伸び伸び遊べるの
 

 
夏は いつもの公園
冬は この公園
 

 
あまりに寒いので 撤退
 
ママさんちに お立ち寄り~
 
 
うまうまタイム
 

 

 

 
あはは
みるてぃったら イブさんのお尻を枕に…
 

 
外遊びすると 家の中では静か
 
やっぱりいいね
 
いつも
たくさんご馳走になっちゃって
 
感謝で~す
 
 
 
 
 
 
 

もちつき会♪

 

 
土曜日は
地域の「もちつき会」があったよ
 
お餅が好きな私は お手伝いに~
 
場所は
学校の体育館
 
おぉ~たくさんの人が…
 
どうやら
地域のいろんな団体が協力しているみたい
 
200人以上も 集まるそうです
 
杵と臼が3組もあるわ
 

 
まずは 鏡もち用をつく
 

 

 
さすが 人生の先輩!
上手です
 

 
鏡もちは 4セット
 
小学校と 幼稚園
町内会館用ですって
 
キレイに出来ましたぁ
 

 
子ども達や保護者も 集まってきたよ
 

 
子ども達も もちつき体験
 
そして 自分のお餅をまるめる
 

 
大福・磯辺まき・きなこもち
 
3種類のコーナーを まわる
 
私は きなこもち担当
 

 
やっぱり
ついた餅は 美味しいねぇ~
 
子ども達 いっぱい食べてたよ
 
ついた もち米 50kgですって
 
 
片付けは
洗い物を担当しましたよ
 
 
こんなにたくさんの人が集まる
もちつき会
 
蒸したり ついたり 仕事は様々だけど
 
それぞれ
スムーズに進行
 
地域力 健在!と 感心しました
 
 
人がたくさん集まる場所は
久しぶりでした
 
…楽しかったわぁ
 
 
 
 
 
 
 
 

ネパール☆2週間ぶりの入浴

 

 
最大の難関
ルクラ~カトマンズの国内線も 無事に飛び
 
ヒマラヤ蕎麦も 美味しかった
 
あとはお風呂だな
 
 
この2週間
お風呂どころか シャワーもなかった
 
いや
シャワーは 有料で あることはあった
 
でも
ちゃんとお湯が出るのか…怪しい
 
風邪でも引いたら大変だから
諦めたよ
 
 
身体は ボディ用ウエットシート
特に 足は念入りに フットシートで拭く
 
顔も 洗顔ではなく
メイク落としシートと ノンアルのウエットティシュ
 
頭は
シャンプータオルを持って行った
 
これは 介護用なんだけど
髪がサラサラになって 気持ちが良かったわ
 
 
飛行機の予備日は2日
 
その予備日が必要なくなった場合は
カトマンズ近郊の ナガルコットの丘へ行くことにした
 
 
早くホテルに行きたいよ~
 
だけど…
チェックインには時間があるので
 
ちょっと観光に立ち寄る
 
古都バクタプールは 世界遺産です 
 

 
初めてネパールに行ったのは
2001年の年末
 
ここも見学しました
 
ダルバール広場
 

 
旧王宮
 

 
門の右側は 17~18世紀につくられた
55窓の宮殿
 
木彫りの窓の並びが美しい
ネワール建築の傑作です
 
王様の 沐浴場
 

 
子ども達が 学校の社会見学で
いっぱい来ていたわ
 

 
下の左にいる 「トピー」という帽子をかぶったのが
カトマンズで案内してくれる プラカシュさん
 

 
トピーは ネパールの正装
 
彼は 日本で日本語を学び
日本語教師の資格を持つ
 
普通に日本語を話し
漢字も 敬語も完璧です
 
 
街の中を散策
 

 
有名な 孔雀の窓
 

 
ネワール彫刻の
最高傑作といわれています
 
トウマディー広場に戻り
 

 
焼き物の町とかを見て回り
 

 
やっと ホテルへ
 
今夜のお宿は
 
カトマンズ郊外にある
ナガルコットという丘
 
ホテルの門から 階段をあがる
 

 
クラブ ヒマラヤ
五つ星ホテルです
 
ここには 泊まったことがあります
 

 
別に 豪華ホテルに
泊まりたかったのではなく
 
山から下りた後だから
 
お湯がちゃんと いっぱい出るホテルに
泊まりたかっただけなんですよ
 
ロビー
 

 
お部屋
 

 
お風呂もだけど
寝袋を使わずに ベッドで寝るのも
 
2週間ぶり
 
 
テラスからは
 

 
のどかな風景が見える
 
ヒマラヤの山々は…見えないけど
もう十分見たからいいさ
 
 
入浴は
 
頭を洗うも シャンプーが泡立たない(笑)
3回目で やっと泡立った
 
バスタブに お湯を溜めながら
身体を洗う
 
石鹸の泡が 茶色い…
 
お湯が茶色い? と一瞬思ったけど
そんなわけがない(笑)
 
 
トレッキング中は
砂埃が凄かったっけ
 
ズボンの膝から下は真っ白
鼻の穴も 耳の穴も 真っ黒だった
 
マスクが苦しいから
口を出していたせいで
 
みんな
ずっと変な咳が出る コンコン
 
気管支炎ですね
 
ルクラの空港では
み~んな コンコン していたっけ
 
 
全身スッキリして
本当に極楽気分だったぁ~~~
 
贅沢をいえば
温泉
 
 
夕食は
ホテルのレストランで ブッフェ
 
みんなで トレッキングの成功を
祝いました
 
 
ベッドで
大の字になって睡眠
 
無事に ここまで来たことを
やっと実感しました
 
 
 
ネパールの記事も
次回が 最終回かな?
 
 
 
 

きらら☆わ~い!お客さんだ♪

 

 
 
昨日は
 
山仲間の「まっちゃん」が
立ち寄ってくれたよ~
 
先週の土曜日に
室蘭岳にご一緒しました
 
きららに会いに来てくれたの
 
いつも
お客様が来ると ハウスのきらら
 
今日は
ご挨拶できるので テンション・高!
 

 
どうして この子は 抱きつくのだ?
 

 
顔を近づけたいのは わかるけど…
 

 
きららが 押し倒したのではありません
まっちゃんが 寝てくれたのです
 
犬を飼ったことがないのに
大型犬に身を任せるなんて…すごくない?
 
まっちゃんって 面白い!
 

 
きららと 遊んでくれる人はいるけれど
 
こんなことする人は 初めてだわ(笑)
 
これだもん
 
きらら大喜び
 

 

 
きらら
お姉さんに 遊んでもらって 超ご機嫌
 
まっちゃんは
これからお出掛けなので
 
きららは「ハウス!」
 
ハウスに 走って行ったわ
(これは ナントカできた)
 
ガムテープで
毛だらけの 毛を取って お帰りに…
 
20分ほどだったけど
 
きららにとっては
嵐のような 夢気分
 
うん 夢だよ きっと
 
 
 
まっちゃん ありがとう!
 
また遊んでね~ by きらら
 
 
 

 
 
きらら地方も 雪景色
 

 
家では 姿が見えないことが多い
 
きらら どこだ?
 

 
あらっ ハウスで寝てる…
 
あらっ 玄関で
いつ帰るのか分からない パパさんを待つ
 

 
見えるところにいると思ったら…
 

 
にらまないで!
 
黄昏きらら その1
 

 
黄昏きらら その2
 

 
きららは
壁に よしかかるのが 好きなんです
 
 
 
 
 
 

ネパール☆最大の難関はこれから

 

 
朝食後
ルクラのロッジを 6時半過ぎに出発
 
滑走路わきのロッジだから
空港には近い
 
でも
荷物の運搬を ポーターさんがしてくれた
 
残っていたひとりが
みんなの荷物を 運んでくれたんだよ
 
重いから ありがたいわ
 
 
さて
 
飛行機で カトマンズに帰るのに
なぜに「最大の難関」なのだ?
 
そう
 
実は
今日が 最大の難関なのです
 
このルクラ空港
滑走路が短く 離発着が難しい
 
なので 有視界飛行しかできない
 
雲があったら 欠航なのです
 
ひどい時は
1週間も欠航になるとか
 
 
普通 欠航になって
次の飛行機に乗り継げなかったら
 
「遅延証明書」を発行してくれる
 
それがあれば
他の飛行機に 振り替えてもらえるのです
 
 
しかし…
 
ルクラ線は いつも欠航になるので
「遅延証明書」は 発行してもらえない
 
責任は 取れないってことです
 
 
だから
 
日本行きの便に 乗り遅れたら
航空券はパーになり
 
新しく購入しなくてはいけないの
 
(日本への片道航空券は
10万円を超えます)
 
 
それで
 
どこの旅行会社も 予備日を設定
それでもダメなら 自己負担を明記
 
 
時間短縮の私達も
さすがに綱渡りは出来ず 予備日を設定しました
 
 
どうやら 晴れているし
大丈夫かな
 
最大の難関も無事突破か
 
 
ルクラ空港の
チェックインカウンターには
 
パソコンがない
 
すべて 予約の一覧表
紙1枚で 動いている
 
搭乗券も もらったし
もう大丈夫かな
 
 
カトマンズから
5~6機 続けて着陸
 
見ていたら
 
乗客が降りて 荷物を降ろす
乗客が乗り 荷物を積む
 
この作業の迅速な事
 
驚きだわ!
 
時間は たったの5分程度
 
あっという間に
折り返して 飛んでいった(笑)
 

 
機械化などされていないけど
人力でのシステムが 完全に出来あがっている
 
拍手したいほど 素晴らしかった
 
 
それにしても
私達の飛行機が 飛んでこない…
 
というか
ピタッと 1機も飛んでこなくなった
 
待つこと 2時間
 
 
どうやら
カトマンズで行われる ナントカ首脳会議
 
要人が到着する時は
空港閉鎖になるらしい
 
 
あ~~~~~ガックリ
 
待って 待って 飽きた頃
ようやく 飛んできたよ
 
うちの航空会社だわ!
やったぁ~~
 

 
え~!カトマンズから乗ってきたのは
乗客じゃなく 緑の袋
 

 
白い粉が落ちているから
小麦粉かな
 
さあ やっと搭乗
 

 
いやだっ
 
シートの上が 真っ白!
座席にまで置いたのね
 
怖い離陸は
エンジン全開にして 坂を下る
 
またご覧ください
 
 
 
 
あ~~待った 待った
 
飛行時間は 30分ほど
 

 
眼下には 段々畑が見える
 
どんな山奥にも 小さな村がある
 
ポーターさんの家も
こんな場所にあるのかな
 
黄色い花が満開でキレイ
 

 
カトマンズの空港では
現地旅行会社のプラカシュさんが お出迎え
 
昼食へ案内してくれたよ
場所は ヒマラヤそばの店
 
「ヒマラヤそば定食」
 

 
去年も食べたけど
美味しいのよねぇ~~
 
「そばがき」まで ついているんだよ
そばも おかわりが出来ます
 
そば湯もあって最高!
 
 
あ~~~~幸せ
 
えっ?お風呂?
 
まだだよ
 
そういえば 2週間も入っていない
 
頭を2週間も洗わないって
記録更新だね
 
はじめの3日くらいは 気になったけど
 
だんだん どうでもよくなって
 
今は 入っていない事を
忘れてる(笑)
 
 
今夜のお宿は 五つ星ホテル
豪華ホテルで 垢を落とすよ~~~
 
 
最大の難関
ルクラから カトマンズに飛べて 良かったわぁ
 
 
 
 
 
 
 
 

ネパール☆トレッキング最終日

 

 
トレッキング12日目
いよいよ今日は トレッキング最終日
 
空港のあるルクラまで 3時間ほどの道のり
 
今日も ゾッキョ様の お通りだい!
 

 
そこのけ そこのけ ゾッキョ様が通る
 
人は
ぶつからないように よけましょう
 
ルクラまでは 上りです
 

 
登校中の お嬢さん
 

 
道ばたに 干してある ベビー服
 

 
ルクラの町の 入り口にあるゲートを通過
 

 
ツールストポリスで 最後の手続き
 

 
ニマさん お金を持ってる…ってことは
終わるのに 支払いがある?
 
向うから 賑やかな鼓笛隊の音
 
パレードのようです
 

 
何のパレードかな?って
みんなで眺めていると
 

 
先頭に 外国人
 
どうやら
 
たくさんの寄付をしてくれた人を讃える
そんな 感謝のパレードのようです
 

 
長い 長い 行列を 見送って
 
今日のお宿に到着
11時です
 

 
ランチは モーニングセット
 

 
目玉焼きと ウインナーが 最高!
久しぶり~
 
このあと
 
ポーターさんとの お別れ会
 

 
みんなで 記念写真
 
他のポーターさん達が
この様子を 取り囲んで見ているよ
 
その数・・・すごい
 
私達が 持っていた行動食を
集めて 3等分
 
行動食は テーブルに乗っている袋で
 
ソイジョイ・クッキー・キャンディ
チョコバー・スティックコーヒー・スープ などなど
 
ポーターさんに プレゼントしたら
メチャクチャ喜んでくれた
 
こちらが驚くほどの喜びよう
 
そのあと チップもあげたんだけど
それより お菓子の袋に夢中
 
チップの袋を 落としそうだから
「落としちゃだめだよ、ポケットに入れなよ」
 
「わかった わかった」って
手を振って 帰っていく
 
 
そうしたら ニマさん
「あっ!給料払っていない!」
 
慌てて 追いかけた(笑)
 
 
いい人達だったなぁ~
 
お菓子を 家族に
お土産として 持っていくのかな
 
スティックの飲み物だったり
スティックバーのお菓子だったり…
 
何が何だか わからないだろうな
 
 
「帰りは 家まで どれ位かかるの?」って聞くと
 
「ここから歩いて3日だよ」
 
「え~~~!
 
「あなた達の足なら 6日だな」ですって
 
 
きっと 自給自足に近い生活をしていて
トレッキング客の来る時期だけの出稼ぎ
 
貴重な現金収入なのでしょうね
 
 
エベレスト街道トレッキング
12日間 1日も休まず よく歩きました
 
歩いた総距離は 175kmですって
 
 
やり遂げた満足感で グッスリ…のはずが
 
欧米人団体の打ち上げ
大騒音
 
夜中まで 大騒ぎだった
 
 
 
 
 
 

きらら☆マメちゃんがきた!

 

 
 
柴犬のマメ太くん
 
春に お互いパパさんが転勤になり
ちょっと遠くなっちゃった
 
久しぶりに 遊びに来てくれたよ
 
マメちゃん 久しぶり~~~!
 
大興奮の対面
 
しばらくして落ち着いたので
やっと写真
 

 
マメちゃんは 可愛いね~
 
マメちゃんは落ち着いたのに
いつまでも大興奮中のが1匹…
 
この子です
 

 
テーブルの上に…
 
テーブルになんて
みるてぃママさんが来た時以来だわ
 
嬉し過ぎて「おだつ」きらら
 
何度 下ろしても…
 

 
テーブルから下りれば
ママさんに 抱き着く
 
「きらら 何したいの」って言うほど
顔が近い
 
これも
みるてぃままさんにするのと同じ
 
きららにとって
大好きな人にする行為なんだなぁ
 
 
もう 話もしてられないから
外に出ることにしたわ
 
まずは マメちゃんのご飯
 
マメちゃんは
ご飯はハウスで食べるって思ってる
 
きららのハウスで待つ
 

 
マメちゃんは 胃が空になると オエッてなるから
少量ずつ何度にも分けて食べます
 

 
きららの食器で 勢いよく食べました
その勢いに びっくり…
 

 
マメちゃんは きららハウスでお留守番
 
いい子にしてましたよ~
 
帰って来てからも
相変らずの きらら
 
このふたり まったく絡みがない(笑)
 

 
そんなに見つめられると
照れるなぁ
 

 
あっという間に時間が経ち
 
話が尽きないうちに
終了
 
きららの お行儀の悪さには
まいったわ
 
 

 
そうそう
 

 
今年も 美味しいリンゴの季節が
やってまいりました
 

 
お気に入りの リンゴ農家さんから
届いたぞぉ~
 
10kgで 2段になっています
 
我が家は「訳あり」を買います
 
ちょっと 枝の所が割れたりしているけど
安くて美味しい
 
すべてのリンゴに 蜜がたっぷり
 

 
きららも 大好きです
 
去年 みなさんに
「教えて欲しい!」って言われましたが
 
完売でした
 
 
今年は まだ売っているようです
 
良かったら HPを見てね
 
くろしばりんご

http://www.rakuten.co.jp/kurosiba/
 
ただし
 
私が美味しいと感じたという
個人の感想です
 
みなさんが好きという保証は
 
いたしません
 
ので あしからず
 
 
 
 
 
 
 

ネパール☆どんどん下る

 

 
カラパタール登頂の後
一気に下山
 
谷間の村 ペリチェ 標高4215mに 宿泊した
 
寒かった…とにかく寒かった
 
トイレに行くと 床が 凍ってた
滑って転ばないように注意
 
朝の室温は マイナス8度
 
昨日から
みんな 鼻がズルズル
 
私は
ティッシュで栓をしたわ
 
トイレットペーパーが 無くなって
購入 1個250ルピー(250円)
 
高い
 
 
ずっと
土ぼこりの中を 歩き続けたから
 
みんな 咳が 止まらない
 
気管支が 荒れているようです
 
 
トレッキング10日目のスタート
 

 
日当たりと 日陰の コントラストが強烈
 
日が当たると 急に暖かい
 

 
行くときに見た景色が また見えた
 
帰ってきた感じです
 

 
休憩
 

 
休憩時は 必ず温かい飲み物が出ます
もちろん 自分の好きなものを注文
 
ホットレモン・ミントティー
コーヒー・紅茶・ホットチョコレート
 
午前と午後の休憩
いろんなものを飲みましたよ
 
 
あっ ワンちゃん親子
 

 
可愛いねぇ~
 
アマダブラムとも お別れです
 

 
泊まった タンボチェのロッジで 昼食
 

 
ひたすら アップダウンの繰り返し
 

 
ポーターさんの 荷物発見
休憩中かな
 

 
私達も 午後の休憩
 

 
ゾッキョが 吊り橋を渡る…すごい
 

 
あ~~~今日の お宿に到着です
 

 
ロッジのオーナー 兼 ガイドさんが
お出迎え
 

 
几帳面な人なんだな
 

 
ピッカピカに掃除がされていました
 
煙突の向こうにあるポスターは
オーナーさんのチラシ広告
 
「私は エベレストにも登頂した
優秀なガイドです」って 書いてあった
 
雲が出てきたよ
 

 
今まで ほとんど雲は見ていない
右上に光る 頂上が素敵
 
夕食で
「あっつあつの ヌードル」を注文
 
私達が 何度も「あっつあつ」というので
笑われた
 

 
これ最高!「ラーラーヌードル」
まあ 野菜入りのインスタントラーメンです
 
あっつあつで 最高に美味しかったわ
 
本日の行動時間
 
8時間の予定が6時間20分だった
(休憩含まず)
 
歩行距離は 20km
 
 

トレッキング 11日目
 
早くから ポーターさんが
出発していったよ
 

 
昨日の夕方
あんなに雲があったのに
 
またまた快晴
 
本当に お天気には恵まれたね
 

 
懐かしい コンデ・リが見えてきた
 

 
ナムチェ 到着
 
泊まった宿で 休憩
 

 
エベレストの 頭がちょこっと見えた
ここで お別れです
 

 
みんな咳がひどいので
マスクを装着
 
誰か ニマさんにも あげたの?
 

 
ジョルサレで 昼食
 

 
左は オムレツ  右は パンケーキ(笑)
パンケーキ?…ホットケーキだね
 
焼きそば
 

 
カレー
 

 
どれも 美味しかったよ
 
国立公園の看板
 

 
サガルマータ国立公園です
 
ここで手続きをして帰ります
 
 
きれいなロッジ
 

 
ここを通過して パクディンのロッジに到着
 
パグディンは 標高2610m
すいぶん高度が下がったね
 

 
空港のある ルクラまで
歩いて あと3時間のところまできた
 
飛行機は 明後日なので
明日は 余裕をもって歩けますね
 
やれやれ 間に合った
ニマさんも ひと安心
 
 
今日も いっぱい歩いたんだよ
 
行動時間 7時間の予定が
6時間(休憩含まず)
 
歩いた距離は
今日も 20km
 
ん~ 今日のブログで
40kmも 山道を歩いたんだ(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆雪の公園♪

 

 
 
昨日は
みるてぃの家に おじゃま虫~
 
笑顔で迎えてくれる
 

 
イブ姉さんも 元気で安心したよ
 

 
きららかと思ったら みるてぃだわ
 

 

 
テーブルで ガサガサすると…
 

 
じっと見つめる イブ姉さんと
 
テーブルに あごをのせる みるてぃ
 

 
若いモンが あまりに大騒ぎするので
 
イブ姉さんが「ワン!」
 

 
すると
 
みるてぃが 下から 怒るなって
なだめに入る
 

 
みるてぃは 平和主義犬なのです
 
でも シャルちゃんとは 奪い合い
 

 
大好きな シャル姉さんなんだね~
 
きらら
 
ボーボーの あんよの毛を
ママさんに カットしてもらったわ
 
爪切りもね
 
いつも病院で切ってもらうので
 
助かったですぅ…ありがとう
 
 
お散歩で 公園に移動
 

 
公園も すっかり雪景色
 
きらら 相変わらず
ひとり爆走

 
どっちか わからないな
 

 
ピンクの袋は みるてぃでしょう
 

 

 
それぞれ 勝手に 走り回る
 

 
きららなんて 飛んじゃうし
 

 
フセしちゃうし
 

 
いつまでも 走り回る 3ワンでした
 

 

 
あ~~~
 

 
肉球の間に 雪が詰まって
じゃんけん「パー
 
また 雪玉の付く 季節の到来です
 
 
これだけ走ると
 
夜は 爆睡です
 
 
 
 
 
 
 
 

ネパール☆カラパタール(5545m)登頂

 
 

 
トレッキングも9日目
 
ゴラクシェプ滞在 標高5150m
朝の室温 マイナス8度
 
ここに泊まるのは
極寒だと 聞いていました
 
「毛布を もう1枚お願いします」
 
ニマさんは どこからか探してくる
…ありがたいわ
 
寝袋に 毛布をまいて
湯たんぽ2個
(湯たんぽ1個 プラスチックボトルのお湯1個)
 
極寒のゴラクシェプも
快適に寝られたよ
 
 
朝は5時出発
 
真っ暗なので
ヘッドランプで歩きます
 
カラパタール登山開始
 
歩いて1時間ちょっと
やっと明るくなってきたね
 

 
空気の薄さより 寒さが辛い
 
着こんだり 手袋を替えたり
それでも寒い
 
普通は 登っていると
温かくなるのに…ならない
 
顔が寒いので 目出し帽を着用しているけど
息が苦しくて 口を出さないと 登れないよ~
 
休憩すると
素晴らしい景色が見えてきた
 

 
下から どんどん人が登ってくるね
 

 
みんなで頑張り続け
2時間で頂上
 
ゆっくりだったけど
 
2時間半の予定だから
速く登れたんだね
 
頂上は
たくさんの人で 賑わっていました
 

 
カラパタール 5545m
やったぁ~!
 
記念写真は 撮ったけど…
サングラスをしていないから ちょっと出せないわ
 
みんな 真っ赤なお鼻でした(笑)
 
さあ
サガルマータだよ!
 

 
一番目立つのは ヌプツェ7864m
左が クンブツェ 6639m
 
その間から見える 黒い山
これが エベレスト 8848m
 
みなさんご存じ
世界一高い山です
 
えっ?これだけしか見えないの?
そう思うかもしれませんが…
 
前にも書いた通り
 
空撮 エベレスト登山以外で
一般人が 一番近く見ることのできる場所
 
それが ここです
 
間近で見るエベレスト
やっぱり 頑張って良かった!
 
すぐそこに 見えます
 
みんなで感動しながら
10分ほど滞在
 
あとは 下山
 

 
下山は
エベレストを眺めながら…
 

 
ここまで来られて
本当に良かったなぁ~
 

 

 
カラパタール登山
終了です
 

 
ロッジに戻ったのは
8時半
 

 
朝食後に出発
 

 
これからは
スタートした ルクラに ひたすら戻るのみ
 

 
ニマさんと約束した通り
 
予定よりも いっぱい歩いて
ルクラに 余裕をもって到着させます
 

 
振り返ると 素晴らしい景色が
見送ってくれています
 

 
感動だなぁ~
 
ロブチェに着きました
標高4930m
 

 
あれっ 何? イベント?
 

 
トレイルランの服装の人が…
 

 
どうやら トレイルランの大会のようです
ここがゴールなのかな?
 
よくわかりませんが
 
空気の薄い この地で 走ったら
苦しいでしょうに…
 
どんどんゴールしていましたが
日本人は 見当たりませんでした
 
 
計画では ここに宿泊予定でした
 
でも
 
あと2つ下の村まで
頑張ります
 

 
トゥクラに到着
標高4620mです
 

 
ここで 昼食
 

 
そうそう このパラボナみたいなの
 
実は ヤカンのお湯を沸かすもの
グラグラ煮えたぎっていましたよ
 
 
ここからは
来た道と変わります
 

 
左側の道から来ましたが
帰りは 右手に下ります
 

 
谷を下ります
 
日の当たる ず~~~~っと 向こうに
村が見えます
 

 
そこが 今夜の宿泊地
 
歩いても 歩いても 歩いても
近づかない
 
景色が 変わらない…
 
360度 人がいない(笑)
 
行くときは
左手の丘の上を歩きました
 

 
日当たりと 日陰の コントラストが強すぎて
写真が上手く撮れません
 
振り返ると 来た道が見えました
 

 
右手の丘の向こう
谷から下りてきました
 
目的地の ペリチェに到着
標高4215m
 

 
結構 大きな村で
高山病の救急病院があります
 
村の一番奥がお宿
 

 
いやいや よく歩きました
 
行動時間 8時間半(休憩含まず)
歩いた距離 22km
 
 
立派そうなロッジでしょ?
 
たしかに正面の食堂は
お洒落で素敵だったけど…
 
左側の宿泊棟は かなり古かったなぁ
 
疲れていたのか 写真が全然ない(笑)
 
チキンカレーが最高だったのに
お見せできません
 
 
谷間の村なので
冷え込みました
 
毎日 満天の星空です
 
 
 
 
 
 
 

ネパール☆エベレストベースキャンプへ

 

 
昨日の夕食の後
 
予想通り
ガイドのニマさんから
 
カラパタールか ベースキャンプの
どちらかにしましょうとの話があった
 

みんな 「うん!」
 

 
男性のTさんと私で
必死に交渉
 
 
カラタパールと ベースキャンプに行って
その後の帰り道である ルクラまでの日程を相談
 

 
最終日に
余裕があるような日程を提案
 
帰り道は
予定より たくさん歩かなくてはならない
 
しばらく考える ニマさん…
 
みんなが ニマさんを見つめる…
 

 「わかりました 両方行きましょう」
 
みんなで「やったぁ~!」
 
 

 
 
今日は
 
ロブチェ 4930mから
ベースキャンプ 5364mを目指します
 
出発準備中のポーターさん
 

 
今日も よろしくお願いします
 
高度順応も順調で
元気に出発
 

 

 
標高5000mでの 急登はキツイ
 

 
ポーターさん達が 後ろから来ています
 

 
たくさんの人が 休憩中
ほとんど みんな欧米人です
 

 

 
ここにも ゾッキョが…
 

 
いつも思うのですが
 
リードなしで ちゃんとルートがわかっている
飼い主は 行列の一番後ろ
 
先頭は お利口さんなのでしょうね~
 
 
氷河のふちを歩きます
 

 
昨日までは 氷河の後退した跡でしたっけ
 
明日の目標
カラパタールが見えてきましたよ
 

 
白い尖った山は プモ・リ 7165m
その手前にある 茶色い三角の山が カラパタール
 
簡単に登れそうだけど
ふもとから 2時間半かかります
 
カラパタール 5545m
 
みなさんは
「どうして カラパタール?」って思うでしょ?
 
それはね
 
空撮や エベレストを登頂する人は別として
 
一般人が エベレストを見る
一番近くて 一番大きく見える場所なんです
 
それだけ?(笑)
 
それだけですが・・・
 
登山する人の憧れの地です
 

 
だから
 
世界中から この地を訪れるのです
 

 
お行儀よく 並んで歩くのは
日本人だけかと 思っていました
 

 
めずらしい光景ですね
 
大きな氷の塊
 

 
氷河って 本当に青いです!
 

 
今日のお宿がある
ゴラクシェプ 5150mに着きました
 

 
ロブチェを 7時に出発
 
3時間の予定でしたが ちょっと早く到着
9時50分です
 

 
ここで食事
 

 
パスタも ケチャップのみ
茹でたジャガイモは そのまま
 
高地では 食欲が落ちるので
何もしないのが 一番美味しい
 
ロッジからの景色は 素晴らしいです
 

 
今日も
救急搬送のヘリが 飛んでいます
 
明日登頂の カラパタールを眺めながら
ベースキャンプを目指します
 

 

 
氷河の青さと ヒマラヤひだが 美しいなぁ~
 

 
写真の左
氷河のカーブしているところが ベースキャンプ
 

 
ベースキャンプまで 平坦に見えますが
実際は アップダウンの繰り返し
 

 
エベレストの頭が ちょっと見え始めました
中央三角の山の 右側です
 

 
エベレスト登頂は
 
手前の山と 中央三角の山の間の
氷河を登っていきます
 
ベースキャンプが 近くなってきましたよ
 

 
たくさんの人がいますね
 

 
まだまだ アップダウンの繰り返し
 

 
着いたよ~
 

 
ゴラクシェプから 3時間の予定が
2時間15分
 
みんな凄いなぁ~
 
高度順応さえ 上手くできていたら
チュクン・リの登頂が出来たなぁ…と思うと
 
いまさらですが ちょっと残念
 
過ぎたことは 忘れて
 
エベレスト・ベースキャンプ
5364m!
 

 
記念撮影 
 

 
やったよ!
 

 
残念ながら
キャンプしているチームは いませんでした
 
多い時は
50ものテントが張ってあるそうです
 
山の間の氷河を登っていくのですが
この氷河は難所です
 
氷河は流れますから
 
毎シーズン シェルパさんが
登山道確保で 梯子をかけたりします
 
三角の山の 中央部分で雪崩が起こり
氷河で作業をしていたシェルパさん達が 犠牲になりました
 
今のエベレスト登山は
シェルパさん達がいるからできる挑戦なんですね
 
クムジュンの 美味しい料理をだしてくれた
お母さんを思い出しました
 
仕事とはいえ
死と隣り合わせの 大変な作業
 
…いろいろなことを 考えさせられました
 
 
さあ 帰りましょう
 

 
エベレスト
ネパール名 サガルマータ
 

 
昔から 世界中の人を 虜にしてきました
 
その中のひとり 私
 
 
以前 遊覧飛行で見ましたが
歩いて近くから見たい
 
その思いで ここまで来ました
 
 
 
 

室蘭岳(鷲別岳)911m

 

 
山仲間の
まっちゃん&ごりぬいさんと登山
 
どこを登ろうか…
 
雪の少ない
室蘭地方にしようか
 
じゃあ 室蘭岳911mね
 
 
高速でビュ~ンと行くと
 
あらっ 雪が積もってるよ(笑)
 
3日に一度は 室蘭岳に登っているという
オジサマと歓談中の ふたり
 

 
隣は スキー場です
 

 
まぁ 行けるところまで
夏靴で行きましょう
 

 

 
白鳥ヒュッテ
 

 
入山届をして
進みます
 
すると 湧き水の源泉を祀る
「水神社」
 

 
急な坂を上ると
室蘭の街が 見えてきましたよ
 

 
お天気は良くないけれど
景色は よく見えます
 
木々が 雪で真っ白になって
きれいです
 

 
たくさんの人に会います
室蘭の人達に 愛されている山なんですね
 

 

 

 
あと少しで 頂上かな
 

 

 
あっ 頂上看板だ!
 

 
頂上です
上りは 1時間15分
 
頂上まで 夏靴でOKでした
 

 
それにしても 立派な看板ですね~
 

 
忘れちゃいけない 記念写真
 

 
隣の カムイヌプリ
 
本当は
カムイヌプリまで行こうかと思いましたが
 
足跡がなかったので やめました
 

 

 
洞爺湖も 見えましたよ
 

 
羊蹄山は
残念ながら 見えませんでした
 

 
本日の お楽しみ

 
実は 私
コンロを買ったのです
 
今日は お初の 点火式
 
お湯を沸かして
ミニカップ麺
 
カップ麺は
ごりぬいさん提供
 
食後は コーヒーだよ
 
 
まっちゃんが
「私も おかずを 持ってきました~」
 
…ん? おかずって何?
煮物?(笑)
 
出てきたのは
 
じゃ~ん!
 

 
鵡川(むかわ)の ししゃも
 
きゃぁ~~~~超高級品じゃないですか!
しかも メス&オス
 

 
寒くて なかなか
沸かない 焼けない(笑)
 
でもね
 
やっぱり 美味しいわぁ~
 
山の お楽しみが増えて
最高です
 
ゆっくり休んで…
 
 
ん?ふたりは 何をしている?
 

 
はい
帰りは 「軽アイゼン」装着です
 
滑って 転んだら 痛いからね
 
さあ 下山しましょう
 

 

 

 

 
帰りも 1時間ほどでした
 
ホント 楽しかったね
 
 
 
お楽しみ 第2弾は
 
白老の「いわさき」で
白老牛
 

 
ここの ステーキが大好き!
 
滅多に 来られないからねぇ~
 

 
200gのステーキ肉を
 

 
炭火で焼いて食べる
 
あ~~~~~うまうま
 
 
 
お楽しみ 第3弾
 
登別まで戻って 
 
看板犬に会いに行ったけど…
先月亡くなったそうで 
 
17歳の 大人しいワンコだったけ
 
だけど
温泉は最高
 
やっぱり
登別のお湯は いいな~
 
 
まっちゃん ごりぬいさん
ありがとう
 
とっても楽しかったよ
 
また 一緒に 登りましょうね
 
 
 
 
 
 

ネパール☆ディンボチェからロブチェへ

 

 
チュクンから ディンボチェに下り
高度順応が出来たようです
 
ただ 私達の
この2日間の 重い足どりを見ていて
 
ガイドのニマさんは
 
カラタパール&ベースキャンプの
両方は難しいと 考え始めたようだ
 
これは マズい
 
そこで みなさんに
申し訳ないけど ちょっと 檄を飛ばす…
 

あとは スピードアップで歩きましょう
 
そうしないと
カラタパールまで 行けません!
 
 
「OK 頑張って歩くよ」
 
みんな 頑張り屋さんなんです
 

 
ニマさんに ついて歩きます
 
素晴らしい景色と 快適な温度
 

 
みんな絶好調です
 
あっ 私達のポーターさんが
休憩中
 

 
いつも 先に行っちゃうので
こうして 一緒になることは めずらしい
 

 
ポーターさんに キャンディーをあげる
「頑張ってね」
 
さて ここで
少し高山病の話をしましょう
 
高山病は
標高2500mくらいから 影響が出始めます
 
酸素不足によるものです
 
頭痛・息切れ・吐き気・めまいなどが
おもな症状
 
重くなると
肺水腫・脳水腫となり 意識がなくなります
 
命に関わりますので
その場合 すぐに低地への移動が必要になります
 
 
高山病は
年齢・体力には関係ありません
 
私は 体質と考えています
 
おかげさまで 私は 高地に強いです
 
 
予防は
 
高地から低地を繰り返して順応させる
ゆっくり歩く
飲酒・喫煙を避ける
水分を多くとり 尿をドンドン排出する など
 
 
エベレスト登山などでは
 
高度順応に 日数を費やすため
何か月もかかるのです
 
 
ポーターさんのあとを 歩きながら進むと
トゥクラの村が見えてきました
 

 
荒涼とした景色の中に
ロッジが見えると 嬉しいです
 

 
ここで 休憩
ディンボチェから 2時間でした
 

 
標高は 4620mとありますね
 
写真の左側 欧米人の男性に注目
 

 
半袖に短パン(笑)
私達は 防寒着だよ
 
欧米人と 日本人
体感温度が 違いすぎる…
 
小腹がすいたので ヌードルスープ
 

 
高地に来ると
ご飯が ますます美味しくない
 
この何日か 麺にはまっています
でも…沸点が100度にならないせいか
 
ぬるい
 
「あっつあつが 食べたい!」
 
 
ひと休みして また歩きましょう
 

 
ここからは 急登です
 

 
口と鼻で 大きく息を吸って
口で ふぅ~って強く吐く
 

 
日焼けは気になるけど
マスクや 顔を覆うものは 苦しくてダメ
 
振り返ると
さっきのロッジが 小さく見えます
 

 
頑張って登って 丘にあがりました
たくさんの人が 休憩中
 

 
ここにも ゾッキョ
 

 
ここは シェルパさんや 山で亡くなった方の
慰霊碑がたくさん並んでいます
 

 
ワンコも 一緒に登って 休憩中
 

 
村のワンコが 登山者についてきます
いつの間にか 帰っていくんですけどね
 
ネパールのワンコは 穏やかです
 

 
この丘で 山を眺めながら
供養されている…
 

 
仲間の さとちゃんが
お知り合いの方の慰霊碑を見つけて涙
 

 
奥さんが 毎年 ここまで訪れていたとか…
遠くて大変でしょう
 

 
荒涼とした景色
 

 
音のない世界
こんな場所 大好き
 
目的地の ロブチェに到着
 

 
泊まるロッジに 標高5000mとあります
 

 
部屋は 3階の屋根裏部屋風
 

 
実は 今日の行程は
6時間かかる予定でした
 
なんと!
 
4時間で 着いちゃった
 
みんなが 頑張って歩いたからですね
それにしても 凄いパワーです
 
 
昼食後 高地順応のため
裏山に 登ることに
 
ニマさんは「行っといで~」だって(笑)
 

 

 
中央を横切る 灰色の線は
氷河の通った跡
 

 
砂利の道路のように見える部分は
氷河の通っていた跡って わかるようになりました
 
後退していることなんだなぁ
 
裏山の 向こう側には 池?が
 

 
いい眺め~
 

 
山って 少し上がると 景色が変わるのよね
 
中央の茶色い三角が
カラタパールのピーク(5545m)

 
後ろの プモ・リ7165mが大きいから
目指す カラパタールが 小さく見えます
 
でもね
 
カラタパールから エベレストを見るために
ここまで来たのよ
 
正面の山は ヌプツェ 7864m
 

 
エベレストは ヌプツェの向こう側
隠れて見えません
 
ロッジに戻ると
ニマさんが ガイド仲間と 歓談中
 

 
チュクン・リの 登山があったせいか
高度順応も 順調
 
ゆっくり休んで 明日に備えます
 
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆もう大丈夫かな

 

 
月曜日に
みるてぃの家に行ったんだけど
 
きららの様子が変で…
オヤツも食べないし
 
「きらら 元気ないねぇ~」と言っているうちに
吐いた
 
出たのは
胃液と ガムの切れ端
 
その後も 何度か吐いて
出るのは 白い泡だけ
 
 
次の日
 
食欲なし
また 白い泡だけ 何度も吐く
 
心配になって
病院に行ったよ
 
1回目吐いた時
胃液が喉を通って炎症を起こし
 
そして
何度も吐くことがあるらしい
 
「薬を飲んでも 吐くかも」ってことで 注射
 
注射の時も 尻尾を振っているので
先生に 笑われたよ
 
昨日と 今日は 飲み薬
良くならなければ再検査
 
でも
完治したようです
 
 

 
 
昨日は 元気になったようだし
いつもの公園で 放牧
 

 
またまた ひとり爆走
 

 
みるてぃ達とも合流
 

 
きららは
みるてぃ達の お気に入りおもちゃをゲット
 

 
みんなが
欲しがるのが 嬉しい
 
注目されたいのかな…
 

 
誰も来てくれないと
寂しいようです
 
もぅ…やめてよね
 

 
シャルちゃんは 嫌だろうに
我慢してくれます
 
そして 取られて喜ぶ きらら
 

 
みんなといると
嬉し過ぎて スイッチが入り ひとり爆走
 

 
そして
みるてぃママさんに ずっと甘える
 

 
これ 立っていてなんだよ
 
腕に乗られているママさん
重いよね~
 
 
みんなの笑顔が一番だわ
 

 
土が凍っていて 足が汚れない
 
シャンプー覚悟だったけど
汚れなかったよ
 
でもね
 
私達は
 
さむ~い!
 
 
 
 
 
 
 
 

ネパール☆チュクン・リ(5559m)

 

 
チュクンの村 標高4730m
 
といっても 村というより
宿泊施設が 何軒かあるという感じ
 
ここは
アイランドピーク登頂の 拠点でもあります
 
昨日 ポーターさん達は 荷物を運んだあと
ふもとのディンボチェに戻って行きました
 
朝 また登ってくるそうです
(私達 3時間半も かかりましたけど…)
 
ポーターさん達の 泊まる施設がないからかな?
 
 
朝の室温は マイナス6度
 
7時に
チュクン・リ(5559m)に向けて出発
 

 
チュクン・リは
 
ネパールNMAの山に指定されていて
登山許可が必要でした
 
7人までのグループで
500ドルです
 
ほかに
ガイド・装備・ポーターの保険など
細かい規制があります
 
9月頃
その指定から 外れたとの情報があり調査
 
手配の旅行会社が 直接NMAに問合せ
やはり指定から外れたとのこと
 
今回 登ることになりました
 
NMAのHPでは
いまだに指定された山の一覧表に入っています
 

 
日が当たると まぶしい
 
ロッジが はるか下に見えます
 

 
一気に高度を上げ過ぎたせいか
昨日から みんなの足取りが重い…
 
ニマさんに ついて行けません
 

 
一歩一歩に 時間がかかります
 
丘を通過
 

 
アイランドピークが見えています
 

 
あっ かもしか?
 

 
なかなか進まず
最後には ザックをデポ
 

 
やっとのことで 稜線(前山)に出ました
 

 
2~2時間半で来られるはずだった稜線
なんと 3時間半もかかちゃった
 
全然繋がらないけど…写真を並べてみました
 

 
稜線の向こうに見える景色は
絶景でした
 
あまりに景色が大きすぎて
カメラに入りきらないです
 
氷河の通った後
後退しているのが よくわかります
 

 
この稜線の先が頂上
 
あと少し 10分ほどに見えるけど
ここからも 1時間以上 かかるらしい
 

 
惜しいけど 残念
5417m地点 ここで終了です
 
とりあえず 記念撮影
(私は中央)
 

 
素晴らしい景色を堪能
 

 
ここまで登ったから見られた景色
 
ちょっと休憩して
 

 
下山
 

 
デポしたザックを回収していると
下から 何組かのグループが 上がってきたよ
 

 
日本のグループもいました
 
ヒマラヤひだが 本当に美しい
 

 

 

 
こんなに 日が当たっているのに
川は 凍っています
 

 
下山は 1時間40分
 

 
泊まったロッジで昼食
食欲は…ないです
 
今日は
ふもとのディンボチェまで行きますよ
 

 
ふぅ~ 足が重いね
 

 
お疲れモードかな
 
ロッジから ディンボチェまで
1時間半程度なのに 2時間以上かかりました
 
下り坂なのに 時間がかかり過ぎで
ちょっとマズイです
 
このペースだと
カラパタールに 行きつけません
 
ディンボチェは標高4343mなので
今日は1000m以上 下がりました
 
高度順応が出来ると思います
 
身体を休めて 明日に備えましょ
 
今夜のお宿
 

 
こんなお部屋にも慣れました
 
シャワーには
1週間入っていませんけど
 
気にならなくなるものですね(笑)
 

 
ニマさんが
毛布を調達してきてくれて
 
ダブル湯たんぽ・毛布のおかげで
夜は快適です
 
 
 
 
 
 

ネパール☆チュクンまでの道のり

 

 
トレッキング4日目
 
今日も
ナムチェは晴れています
 
でも部屋の温度は マイナス2度
寒いね~
 
ここは標高3446m
 
高度順応も順調に進んでいます
 
ポーターさんが 先に出発
今日も よろしくお願いしますね
 

 
ここまでは
たくさんのツアーが入っていますが
 
この先は
一気に人が減ります
 
カラパタールや エベレストベースキャンプを目指す
ハードなコースだからです
 
そこに行く前に
私達は チュクンに立ち寄ります
 
白い山の下 黒い山の上が チュクンです
 

 
低く見えますが チュクン・リだって 5559mあります
富士山より高い
 
後ろが 8000m級なので
低く見えてしまうんですね
 
ゾッキョが荷物を運んでいます
同じダッフルバックなので 旅行ツアーでしょう
 

 
ゾッキョは ヤクと牛のMIX
繁殖能力がないので 一代限り
 
だから温厚なんでしょうね
 
高地で暮らすヤクが
低い土地でも暮らせるように シェルパ族が生み出しました
 
 
日があたると暑い
 
ニマさ~ん!
 

 
日本人のお土産で もらったそうです
 
はい、真剣勝負でお願いしますね
 
 
これは何?
 

 
募金ですって
 
道を補修している方で
政府の援助がないので 募金で賄っているそうです
 
20ルピー(20円)を募金
 
 
ハバヒロリンドウがきれい
 

 
毛が長いのは ヤク
可愛い飾りをつけています
 

 
通る ヤクや ゾッキョ達は
みんな毛がキレイ
 

 
汚れている子は いません
 
高価な財産なのでしょう
大切に手入れされています
 
振り返ると
 

 
中央の丘から ここまで歩いてきました
 
あっ 仔ゾッキョ?
 

 
歩く訓練中ですって
 
そっか 小さな時から訓練しているから
吊り橋も渡れるのね
 
途中
休憩しながら 昼食もとり
 
長い上り坂の終わり
 
「ついたよ~」とニマさん
 

 
今日の宿泊地 タンボチェに到着
 
今日は5時間(休憩含めず) 
13kmを歩きました
 
このあたりで 一番大きな寺院
 

 
今日泊まるロッジ
 

 
本当は
もう一つ先の村まで行きたかった…
 
「眺めのいい場所だから」
 

 
確かに眺めはいいね
 
ここは標高3860m
富士山を超えました
 
ヘリがいっぱい飛んでいます
 

 
このヘリは 取材班のヘリ
 
一気にここまで来たら
高山病になるよ
 
やっぱり…
夜中 スタッフが高山病で大変だったそうです
 
この辺りを飛ぶヘリは
高山病の救急搬送が多い
 
チャーター料は 40~50万円
 
重い高山病になると
早急に 低い土地に 下ろさなくてはなりません
 
そのための保険に
もちろん全員加入です
 
誰も乗っていない片道は
ロッジの荷物を運んでもらったり
 
地元の人は
無料で乗せてもらえたりするそうですよ
 
 
お寺のお参りの時間には
たくさんの僧侶が 読経していました
 
絶景を眺めつつ
就寝
 

 
 
トレッキング5日目
 
毎日 毎日 休まずに歩いているのに
筋肉痛にならない自分に笑える
 
たくましくなったものですね~
 
今日も元気に出発
 

 

 
人が少なくて 静かなトレッキング
気持ちが良いですよ
 
村に来ましたよ
 

 
お店屋さん
 

 
エベレスト街道は
ネパールで一番人気のルートです
 
観光収入で 潤っているように思えます
 
町並みもきれいだし 建物も立派
人々も豊かです
 
昨年行った ランタン谷とは
大きく違います
 
ん?これは?
 

 
仔ゾッキョかな…可愛いね
歩く訓練かな?
 

 
日本人に似ているでしょ
 

 
しつこい物売りもいないし
子どもたちは 手を出してねだる事もない
 
ただただ
大人も 子供も 「ナマステ!」
 
実に 素朴
 
歩いていて 最高に気持ちが良い
ネパールは いいな
 
ディンボチェまで来ました
 

 
この村から 左に行くと
カラパタール方面です
 
ニマさんは
ここに泊まると言いましたが
 
私達は
どうしても この先真っ直ぐに進む チュクンまで行きたい
 
今日のうちに チュクンに行って
明日は チュクン・リの登頂をしたいのです
 
ガイドさんは大変です
 
初めて会ったゲストの力量を判断し
どれだけ登ることが出来るのかを考えます
 
先に行った ポーターさんの事も
考えなけばいけません
 
「がんばるから」
 
ニマさんは OKしてくれました
 

 
「ヒマラヤひだ」が見えてきました
 

 
このカーテンのような ドレープは
チュクンから よく見えます
 
これを「ヒマラヤひだ」って言います
 
やはり 美しいです
 
歩いても 歩いても
チュクンは見えてきません
 
森林限界は超え 荒れ地になりました
 

 

 
荒涼とした道を 果てしなく歩いていると
見えてきました…蜃気楼じゃないよね
 

 
やっと チュクンに到着
 

 

 
今日は7時間半(休憩含まず)
16kmの道のり
 
標高は4730m
 
本日の標高差 900m
ちょっと急速に上げ過ぎです
 
普通500mくらいまでですからね
 
ひとり高山病の症状が…
吐いているだけですけど
 
夜中 ニマさんが
心配して 何度も見に来ました
 
彼は優しいです
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きらら☆え~~そんなぁ

 
 
 

 
今日から12月
とうとう師走です
 
1年が早いなぁ~って思う
 
 
昨日は お暇なので
近くのドッグランに行ってみたよ
 
・・・誰もいない
 
なんで?
 
あらら 看板が・・・
 

 
ジアルジア症?
どうも寄生虫らしい
 
そっか
年内入ることが出来ないんだって
 
残念だね
 
 
きららは
 
遊べるものと思ったのに
帰ってくると
 

 
ふて寝(笑)
 
今回のネイルは
12月だし クリスマスにしてみたよ
 

 
この爪で クライミングするって
みんなに驚かれます
 
大丈夫なんだよ