暑っついわぁ



今日も朝から暑い…しかも快晴



街へお買い物に行ったよ
豪華客船がいたわ~いいねぇ

山の小説を読みあさっていたら…また空気の薄いところを登りたくなったよ(笑)

もう行かないって思ったのにねぇ

今日はもう大晦日ですよね?
こちらは、まだ30日だよ

まったりタイム♪



ゆっくり、まったり
本をたっくさん読んでいます



海を見ながらのティータイム

それもいいよ

南の島 なう



ハワイ島のコンドミニアムに着きました

お部屋からは海~海~海~



暖かいし、やっぱり楽園だわ

ゆっくりします

今年の登山を振り返ると




今年も
山・山・山…の 1年でした

終わってみれば

山行日数(山を歩いていた日数)は
81日

4,5日に1回は 山を歩いていました



今年目指したのは
自力登山

ガイドさんに 連れていてもらうのではなく
自分で行ける山は 自分で行く

自立を目指しました

なかなか ひとりでは難しいけれど

まっちゃん ごりぬいさん コズさんときくちゃん
素敵な仲間が サポートしてくれました



ストックカンリ
インドヒマラヤで 6000m級に登頂

苦しくて やっとやっとでしたが
一緒にチャレンジする仲間に助けられました


ガイドさん 山仲間との登山



これも楽しいものです

歩きたかった「雲ノ平」縦走
参加者を募り 楽しい登山を企画しました

そして
憧れの「ジャンダルム」



ガイドのやすこさんにサポートしてもらい
夢の実現が出来ました



きららとの 登山もいっぱい出来たしね



今シーズンの冬山も始まりました
雪訓…寒かったなぁ



女三人 道外遠征



本州の山も 自力登山できるようになったよ



素敵な仲間に巡り合えて
私は幸せです

そして パパさんの理解にも感謝
気持ちよく 送り出してもらえるのが一番だよね

来年は 何を目指すのか

ん~~~ 決めてないなぁ

「登りたい山に登る」
出来れば自力で

遭難のニュースの度に
私のことを案じていただく…

みなさんにも心配をおかけしていますが

これからも安全第一で
山に通います 




アマリリスが 咲きそうです

年末は パパさんと
南の島で過ごします

今年も
ありがとうございました

みなさん
良いお年を お迎えください








きらら☆Welcome!はじめまして!




昨日は
みるてぃの家に行ったよ

東京から みゆきさんの友人の
陽子さんが 来るの

「きららにも会いたいよ」って言ってもらって
参上しました



千歳空港から
午後の電車で向かっています



待っている間 遊んでいましょう



みるてぃったら
えびせんの袋に 顔を突っ込む



そして 列車が到着の時間

みゆきさんが 駅に
迎えに行ったよ

みんな落ち着かない…



Welcome!陽子さん!
はじめまして~



きららったら
いきなり甘えます



陽子さんちは
以前 ゴールデンの”ラブちゃん”と 暮らしていました

14歳で 虹の橋を渡ったんですって

だから ゴルが大好き 



きららは
受け入れてくれるって わかるのですね

ペロペロ攻撃 



みんなで 陽子さんの争奪戦











きららも 嬉しい







ねっ 初めてなのにねぇ~
この笑顔





両手で なでなで



記念写真 





シャルちゃんも 甘えてるよ



きららは ご主人の所へ









みるてぃは テーブルにのっちゃう



短い時間でしたが
お会いできて 嬉しかったです

お土産まで たくさん頂いちゃいました

陽子さん&ご主人は 素敵な方でした

今度は ゆっくり 食事でもしましょうね

北海道を楽しんでください


ありがとうございました









きらら☆山ガール犬らしくなったかな?




今年 きららは
山ガール犬を目指しました


3月下旬
まっちゃんと 支笏湖の幌平山へ



初めてだったから
嬉しくて 嬉しくて…

いっぱい走り回ったっけ



まっちゃんが 大好きになって
ずっと離れなかったわ

そのあと

コズさん きくちゃんと出会い
そらと一緒に 登ることになったね



大きな ハチャメチャきららを
受け入れてくれたよ



嬉しかったなぁ~


膝の手術をした ごりぬいさんも
徐々に復活

きららと一緒に登ったね





そして
友人の つぐちゃんも ラッキーと一緒に山へ



きららは 登山が大好き

トレードマークの オレンジ服を出すと
大喜びの 大騒ぎ

この1年で 20回も登ったんだよ

頑張ったよねぇ~

私も 連れて歩くことに慣れて
本当に楽しかったわ


そらとのコンビは 最高だったと思う



きららを 見守ってくれた みなさん

来年も
きららと 一緒に登ってくださいね

マナーを守って
山ガール犬を 受け入れてもらえるように頑張ります

本当に 感謝しています
ありがとう







きらら☆そらのハウスに入っちゃった♪




仮装のできない きららなので
これで勘弁です

メリークリスマス




昨日は
初めて そらの家に おじゃましました~



初めての訪問なのに
寛いでるし… 



悪さはしないけど
やっぱり 探検したいらしい



そらも 大喜び 





コズさんが
ケーキ
を 用意してくれたよ

食べるには…

きらら そらのハウスを 借りようね



他人のハウスでも 平気ですか



そらは ハウスが嫌いなんだって
きららは どちらかと言えば 好きです

だって この笑顔 







ねっ 嫌がっていないでしょ?

お陰で 落ち着いて 
食べることが出来たよ

ケーキも食べたし
出ておいで~

すると



眠たくなったみたい…

コズさんと そらの家だから 安心しているのかな?



そら また一緒に登ろうね






チクチクの トップが完成したよ



こんな感じ~

サイズは 70cmX100cmくらいの マットです

これから
キルティングの綿を 裏の生地とで挟んで

キルティングしていきます



それは 年が明けてからですね~







"新"三大夜景♪




今日は クリスマスイブ

みなさんは どんな夜を過ごすのでしょう

我が家は…
いたって 普通です

仮装の難しい お嬢さん
・・・つまらないですね~

予約していないけど クリスマスケーキを
買ってこようかな


さて

先日 藻岩山へ
ナイトハイクに行きました



ボケボケの写真で失礼しましたが
宝石箱のような 美しい夜景を満喫しました

夜景と言えば

日本三大夜景

函館・神戸・長崎が有名ですね


しかし!

「夜景サミット2015」で
"新"三大夜景が決まりました

なんと!

1位 長崎
2位 札幌
3位 神戸

札幌が入ったのですよ~


美しい藻岩山からの夜景

札幌に来たら 藻岩山に登ってみてください

もちろん!

登山ではなく ロープウェイでね









きらら☆登り納めは藻岩山のナイトハイク♪




今年の登山も最終回

藻岩山の
ナイトハイク

夜景を見ながらの
山歩きだよ



そうそう

だから 早くトイレを済ませてね

…わかっているのか?
さっさと済ます

いつもそうであって欲しいものだ



コズさんと空くん
ごりぬいさん

きららと私
 
今夜は
3人



旭山記念公園駐車場で
準備していると…

隣の車が バックし始めた
帰るのね~


ドン

「???ぶつかった?」

私の車じゃないよ
後ろにいた車にだよ


そのまま 行っちゃった

ぶつけられた車から
男性2人が降りてきた

乗ってたんだ…




のんき過ぎない?

私なら すぐに車から出て
追いかける


追いつけるわけないけどさ



そんなこんなで
登山スタート

月明りで 道は明るいけど
ヘッドランプを点ける

軽アイゼン 
スパイク長靴 

たっくさんの人が登る山だから
道はしっかり踏み固められてるね



きららは 夜になると 元気な子

おだちまくり~で おか~さんに
怒られてばっかり

ダダダ…ゴロゴロ…ダダダ

みんなの3倍は歩いてるな

そらは コズさんの前を
お利口に歩く

居るかどうか 分からないほどだよ


夜景がきれいだわぁ~

写真は 三脚ないし無理



なかなか登りごたえのある山道

急登を頑張って歩きながら
「いいね~!」「いいね~!」を連発

寒くなくて 良かったわ

1時間半で 頂上に到着



夜景を見るために
ロープウエイが運行されているよ

人は少ないね

展望台からの夜景もキレイ



まっ 雰囲気だけで許してください



暖かい飲み物と オヤツで休憩

きららは ごりぬいさんに
竹輪をゴチになる

頂上では いつも
ごりぬいさんに もらうから…

もらう気 満々の きらら


何人もの観光客さんに 撫でてもらって
うっとり~

ゆっくり休んだから 帰ろうか

アイゼンを履く ごりぬいさんの
じゃまをする きらら






えっ!8時15分!

もう そんな時間? 

駐車場が10時に施錠されるのよね

大丈夫とは思うけど
何があるか分からないから

ちょっと急ぎ足で下山

さすがに きららも疲れたのか?
私の後ろを歩く

トコトコ トコトコ

夜景を見ながらの下山
楽しいなぁ

結局 誰にも会わなかったわ

ひとりじゃ怖いから
みんなで歩けて良かったね

9時半過ぎに 駐車場到着

ふぅ~ 


楽しい登山だったわぁ

きららも そらも
夜景は分からないだろうけど

みんな一緒に歩けて
楽しかったね







風不死岳(1102m)北尾根ルート




12月20日(日)

支笏湖の風不死岳(ふっぷしだけ)1102m
樽前山の お隣の山

湖畔から 頂上まで直登の北尾根ルート



今回は
まっちゃんと ごりぬいさんの 3人です

きららは 難しいので お留守番

あっ まっちゃんが
ガイド試験に合格! おめでとう


夏のコースタイムで2時間50分
ラッセルが凄かったら 4時間かかるかも…


しか~し



雪が少ない!
しかもトレース(踏み跡)もいっぱい!

ツボ足で行けるぞぉ~

スノーシューは 車において
8時40分出発

車が4台
結構 先行者がいそうですね

林道を歩き 登山道に入ります



どんどこ どんどこ 登ります



6合目あたりで アイゼン装着



スタートが 標高300m
頂上が 1102mですから

標高差800mの直登



先行者さん達が 下りて行きました
4台分 ひとかたまりでした

みなさん 朝早い出発だったのですね





8合目を過ぎて
細い尾根になりましたよ

左に落ちないように 気を付けようね
ロープも張ってあります





急な斜面を 頑張って登ります



まだ木がじゃまですね~
見晴らしが良くなりません



と 思っていたら 急に開けました
支笏湖です!



正面は 紋別岳
コズさんが登っていたって ブログで知りました

急に気温が下がってきて
樹氷が~ 木が真っ白です



樹氷はキレイだね



どこまでも続く 急登



寒いし 手が冷たいから
上着を着て 手袋も冬用に



頂上まで あと少し



元気な ごりぬいさんと まっちゃん



お~~~~ 樽前山が見えたよ!





やった~頂上



この不気味な文字に
毎回 苦笑い 

なんと今日は 2時間半
みんな頑張ったねぇ~~

恵庭岳も見えた!



いい景色だよ~



風がないので ゆっくり昼食



まっちゃんが おしるこを作ってくれたわ
うまうま~

そして 記念写真



最高だったなぁ~

30分ほど滞在して 下山しましょう





素敵な景色をありがとう



急な斜面で 凍っているから
ゆっくり ゆっくり下山



ゴールです
下りは2時間でした



まっちゃん ごりぬいさん
楽しい登山が出来て嬉しかったよ

ありがとね~


帰りに 休暇村の温泉



なんと雪が全然ない…

今年は雪が少ないねぇ~
ドカ雪は いらないよ











ランチパスポート




マメちゃんママさんと
「久しぶりに ランチしましょう」ってことに

ママさんの マイブームは これ!



ランチやデザートが 500円になる雑誌
これは札幌だけど 地方ごとにあるんだよね

1冊で ひとりしか対象にならないから
ママさん 2冊買ってる(笑)

選んだのは こちら



ステーキセット
写真は500円ではありません

500円のは 牛100g…
増量にしました~

ハフハフ うまうま~

もちろん デザートも行こう



ワインじゃないよ ブドウジュース



パフェ食べて
おしゃべりに 花が咲く

あ~~~ もう5時だ

急いで 帰ろう 帰ろう


駐車場までの道で発見



きゃぁ~~~可愛い

もちろん飾り物だよ

帰ったら



我が家の お嬢さんが
待っていてくれました






きらら☆積雪ゼロの次の日は雪♪




積雪ゼロになったと思ったら
また降った

雪かき(除雪)するほどじゃないけどね

玄関を出て 雪を見た途端
大はしゃぎの きらら



雪が大好きなんだよね



私も 冬が好きだよ
キレイだと思う



冬道の運転さえなければね





人をみつけると ジ~ッと見つめる



本当は ご挨拶したいんだよ



それほど寒くないからいいわぁ


そうそう!
これ知ってる?



水栽培の「アマリリス」

まだ1ヶ月も経っていないけど
こんなに大きくなったよ

うちは24時間暖房だから
成長が早いわ

室温が低いと 成長が遅いから注意だね

時間がかかっても
キレイな花が咲くのは同じだから大丈夫



つぼみも出てきて嬉しいな

これね クロネコヤマトで売ってるの
1000円くらいだよ

クロネコの営業所で頼むか
ドライバーさんに声かけてもいいね

頼んでから しばらく入荷を待ちますよ

全国で扱っているはず

いろんな色があって 好きな色を選べるの
迷うよ~

2週間に一度
水をあげるだけだから お手軽なのがいいわ

(最初と 芽が伸び始めた時は別ね)



チクチク 進行中です



チクチク日記を載せると
「やらなきゃ~」って思えるかな







きらら☆お山のあとは~♪




「まんぷくちらし」で 満腹になった後は

帰り道に みゆきさんの家に寄ったよ

車を敷地に入れるも…静かだわ…
どうした?留守?

いつも大騒ぎなのに変だぞぉ?


で やっと気づいたね
大騒ぎ~

この1年ぶりに会ったかのような
大歓迎の大騒ぎがないと寂しいわ(笑)

おうちの中へ~



ごりぬいさん
「やっぱり きららちゃん でっかいね」

お山で見ていると 大きいと感じないって


はじめは 椅子の上でマテした きらら
…下りたわ







こんな3ワンに ジッと見られたら
たまりませんねぇ~

みるてぃの 背中カイカイ
扉に スリスリするんだって



ごりぬいさんに 撫でてもらって
気持ちよさそう





シャルちゃんの 可愛い笑顔



めずらしい 姉妹のツーショット



そして ごりぬいさんに撫でてもらおうと
奪い合い



こりゃあ ワンコ好きには
たまりませんね~



テーブルの下で 何してるのかな


寄らせてもらって
良かったわぁ~

とっても楽しかったよ


いつもありがとね~







きらら☆尻場山(295.8m)




12月14日(月)

余市の「尻場山」に登ろう
尻場と書いて「シリパ」と読むんだよ

コズさんに
「絶対 晴れた日に行っといで」と教えてもらう

今日の予報は快晴
期待できそうです

今日も長靴だね


余市神社の隣から
車で坂を上がって行くと

四国八十八か所霊場
「密厳寺」に到着



駐車場には 車が1台

ここには
八十八のお地蔵さんが並んでいます

お地蔵さんをたどるように
ひと回りのコースです



行く気満々の きらら
…昨日の疲れは ないようですね

いきなりの急登



汗が噴き出る…なめちゃイカン



遊歩道ではなく 登山ですね

木々の間から 海が見えるよ



時々
ドーン ドーン

いちいち振り向き
気にする きらら

近くに自衛隊?
(あとで 地図を見ると 自衛隊があったわ)



お地蔵さんを見ながら
どんどん上る



行き止まりまで行くと…

ここがピークなはずはない

…目指す山は 隣の山でした
いったん ド~ンと 下ります



ごりぬいさんに
先に行ってもらいました

きららは 追い越さないので
安全に歩けて 助かります

先に行かせると
走って行っちゃうもん…危険です



汗をかきながら
気持ちのいい 山歩き

八十八か所のコースから外れ
笹薮を歩いて 頂上に向かいます



尻場山 頂上
1時間も かからなかったね



石標がありました

でも ここがゴールではありません

ちょっと先に進むと
絶景ポイントがあります



木がなくって 眺望抜群!

うっひょ~~~

崖なので 気を付けてね

遠くに
余別岳・積丹岳がキレイに見えました

きららも 見てごらん



頂上に戻って お茶にしましょう



きららは ごりぬいさんから
ソーセージをもらって ご機嫌



そこに 男女5人のグループが到着

きららを見て
「お~~登ってきたのかい」

ガッツリ押さえている私に
「放していいよ~」って言っていただく

…でも 友好的過ぎるので
押さえておきます(笑)

「触っていいかい?」

もちろん!大歓迎です!





汚ったない手で 腕に乗っかる
スミマセン

「いいんだよ~ きららちゃ~ん」

可愛がってもらえて
ありがたいです

こうして
登山者のみなさんに歓迎してもらえるように

これからも マナーを守りますよ


お先に下山

日が当たらない場所なのか
雪が残っていました

左側は 元スキー場らしいですけど…
わかりませんでした



後半は 近い感じがします



お地蔵さんも 八十八番



ゴール



きららも分かるのかな
ドヤ顔してるでしょ?








帰りに 有名な
「ガーデンハウス」という

焼肉屋さんか 洋食屋さんのような名前の
お寿司屋さんに行きました

さすが混んでいます

ちょっと待って
カウンターに案内されました


2回目の私は
「まんぷくちらし ご飯少なめにしますよ」と言うと

ごりぬいさんは
「私は 普通でいい」ですって…


 

左が 私の ご飯少なめ
右は ごりぬいさんの 普通盛り

お値段は 850円です

ごりぬいさん
「ご飯 掘っても掘っても 底に届かない

だからね~ ご飯少なめなの…

お行儀のいい ごりぬいさん

残すのは失礼と
完食

水も飲めない程
お腹いっぱいだったって~

男性なら たっくさん食べられて
大満足だと思うよ






江差にて




江差三山を下山したのが
12時前

温泉、温泉~ 

な・な・なんと!

上ノ国の湯ノ岱(ゆのたい)温泉に行くという

あのう…札幌方面じゃなく
さらに南下ですか?

30分ほど走って 温泉に到着

今どき珍しい350円

そして 更に珍しい 炭酸泉

35度、38度、42度
3種の温度のお湯があるよ

いいお湯でしたぁ~~~


で 江差に戻り
お蕎麦の「やまげん」へ





いい雰囲気のお店

名物の「にしんそば」



ピンボケなのと 海苔の下に隠れた ニシンちゃん
見えないね~ ごめんちゃい

私は「冷やしやまげん」



食べ終わって 閉店の3時
食べられて良かったわぁ~

コシのある 美味しいお蕎麦でしたよ
安いし 量もあったわ


せっかくの江差だもん

「五勝手屋羊羹」で有名な
五勝手屋本舗本店へ~



これこれ! みなさん見たことあるでしょ?



北海道では どこでも売っているけど…
一応 本店に来たから買いましょう


きくちゃんが
お蕎麦の大盛りを食べなかった

「ラッキーピエロで買うからいいんだ」

????

「ラッキーピエロに寄るんだ」

????

何度も 会話に ラッキーピエロが登場

なに?それ

知らなかったわぁ~



中で注文して
食べてもいいし テイクアウトもOK

ハンバーガー、焼きそばなどなど
いろいろなメニューが安い

函館では 激混みだそうです



あら~~~

函館地方の有名店なんですね

みんな 良く知ってるわ

きくちゃんが
ハンバーガーを買ってくれたよ

パパさんの お土産にしちゃった
…なんと パパさんは知ってたわ


コンビニで コーヒーを買っている
きくちゃん&コズさん



そらが ずっと見ているよ





お嬢さん 貫禄あり過ぎ~
まるで人間じゃないか!

そらは 後部座席に来ない
きららは 前の席に行かない

温泉や 食事の時は
それぞれ 自分の席で 静かに寝ているの

いい子で お留守番です

そして 高速でビューっと 帰りました
7時過ぎには 着いたよ


本当に楽しかったわぁ

連れて行ってもらわないと
行けないよ、遠いもんね

最高の山行と 楽しいドライブ

ありがとうございました~






きらら☆つっるつる~のピッカピカ~




今朝の きらら地方

ちょっと小雨

ただの 濡れた路面に見えるけど
実は 凍っている

ブラックアイスバーンです



朝から 事故が多発

救急車の音が ひっきりなし

近所でも 事故があったみたい



つっるつる~の ピッカピカ~に
見えないから 怖い

高速道路も
事故で 通行止めが多発

そろそろ気温も上がって
滑らなくなったかな


先日 コストコで買った
スコップ2個セット



これが欲しかったんだよね

車が埋まった時用に
トランクに入れておくか

冬山で必携の
冬山登山用にするか


チクチクも ここまで進んだよ












きらら☆江差三山




12月13日(日)

コズさん、きくちゃんに誘ってもらい
道南の山へ

な・な・なんと!


1時半起床って
朝早く…いや夜遅くだよね



登山口に着くと まだ暗く
朝食をとりながら 明るくなるのを待つ



登った山は
八幡山(665m)・笹山(611m)・元山(522m)

江差三山と呼ばれています

この3つの山を ぐるっとひと回り
周回しますよ

笹山の頂上には 道南五大霊場
笹山稲荷神社があります


7時スタート
今日は長靴にしましたよ~



軽トラが通った跡がある?
広い参道ですね



所どころ 鳥居があります



雪を見れば…



歩きやすくって いいですね~



きくちゃん!半袖です(笑)

この時期
急登では大汗 休めば寒い

八幡山が 見えてきました



1時間40分で 八幡山~



眺望がないので 戻りましょう
途中から 笹山方面に進みます

そらは 割れる氷の端を通りますが
きららは ど真ん中を通過



八幡山から 1時間ほどで
神社が見えてきました



笹山頂上です

お~~~!立派な神社



お稲荷さんだから 狐がいますね





ここなら 初詣に来る人がいそうですね



扉を開けて 参拝させてもらいました
中の様子です



神社の裏には 大岩
たぶん この岩の上が頂上



でもね 看板があるの
「神のお告げにより 入らないでください」

思わず笑っちゃった
こんな風に書かれたら 入れないよね

先に進みましょう

最後は 元山
ふたつ山を越えた 3つめ 一番左の山だよ



このコンビ なかなか面白い



巻き道はなく まともに頂上を通る稜線



かなり下って かなり上る

振り返ると さっきの笹山
お~ 崖なんだ

大岩に登ったら危険…って わかるね



コズさんも 黙々と登る



やっと 元山の頂上が見えてきたよ
低山でも 高く見えるね



甘く見ちゃいけない
なかなか歩きごたえのある山です



あと少しだね~



遠くに見える白い山は
夏に登った「狩場山」



きららに 引っ張てもらおうと目論むも
きららも お疲れモードかな

引っ張ると 止まって進まない(笑)



笹山から 1時間
急な上り下りを繰り返し 頂上



風もないし 穏やかな日差し
そして 海の見える絶景



ゆっくり休憩だね

振り返ると…5つ向こうの山が
八幡山



良く歩いたねぇ~



さあ 帰ろうか

また同じ道を戻るなら辛いけど
ひとまわりの周回っていいよ~



一気に下山

30分ほどで
スタートした登山口に到着



お疲れさま~~~

いい山だったね

到着は 12時前
5時間も歩いたよ



登山の後の お楽しみもいっぱい

それは
次の記事で紹介しますね








もちつき会




今日は
地域の「もちつき会」

コズさんと
お手伝いとして参加したよ

昨日から 準備していたから
今日は もう仕事がないね



地域の自治会、敬老会
コミミュティスクールなど

たくさんの人達が協力して実施する
毎年の恒例行事

デモンストレーション



はじめについた餅は
鏡もち用



3つの自治会館に飾られます



私は「あんこ餅」グループ



みんなで作ってみる



子ども達も参加して
餅つき体験



そして

きなこ餅・磯辺餅・あんこ餅の
3つのグループを 順番にまわる

磯辺餅グループ





子ども達にとって
お餅は 粘土と同じ?みたい



きなこ餅グループ



おじさん、おばさんに習いながら
一生懸命に作る



お手伝いの私たちは
食べながら…隣のグループにも食べに行くよ



やっぱり 杵と臼でついた お餅は
美味しいね~~~

あんこ餅は 1個食べたら
お腹いっぱいなのに いくつも食べたよ

磯辺餅は
しょう油と海苔で あっさり

いくらでも食べられますね

お手伝いしながら
ホント 良く食べたわぁ~~

子ども達も
お餅は食べない?と思いきや

すごい食べてるぅ

大量のお餅
ほとんど残らず 食べちゃいましたよ

地域の行事
本当に 楽しい「もちつき会」でした








きらら☆あったかいよ~♪




今日の きらら地方
気温は高め 小雨

雪が すっかり融けたわ



朝の散歩では
ほとんど人に会わない



気ままに クンクンするだけ



お散歩も終わり

食べていない 朝ご飯を
「食べなよ」



動画にしようかと思ったけど
静止画のように動かない

いつも 朝ご飯は
気が向いた時に食べる

食欲がないのではないの
オヤツは食べるから

いつも 放っておくよ
夕方食べる時もあるわ

他に食べる人もいないし
ひとりっ子らしいよね



で いやいや食べ始めたよ

久しぶりの 朝食風景




食べ終わって 黄昏る きらら(笑)



今日はね~

コズさんと コストコに行ってくるわ



会員じゃないから
普段は 行けない

ちょっと 眺めて来るだけ

戦利品があるといいけどね~







空気は大丈夫?




今朝は
暖かい きらら地方

昨日の朝よりも
12度も高いよ

さて

ニュースで
「北海道に PM2.5!」って言ってる

どれどれ



あらら…ホントだ

「高齢者、幼児、呼吸器疾患のある方は
気を付けてください」って

喘息の私のことじゃないですか

どう気を付けるんですか?
マスクですか?


冬山の頂上が
ススで まっ黒の時があるの

それって PM2.5?

あと お天気のいい日なのに
遠望が霞んでる

これも PM2.5?


よく見ると



全国的に 流れてきてるよ

日本気象協会のサイト
24時間の流れも見られるわ

↓ こちらです






寝ぼけてる きらら

「朝ご飯 食べなさいよ」






きらら☆寒いねぇ~




今朝の きらら地方

なんと! マイナス10度だって

寒いねぇ~



散歩は
お天気がいいから 気持ち良かったよ

きららは 元気だなぁ





気温が低いせいか
川霧が モヤモヤ



あ~~~ 温泉に入りたいなぁ

山を始めてから
温泉に入ることが多くなったのよね

下山の後の温泉は 最高




ねぇ きらら

カメラを向けたら 笑ってよ



そりゃ そうですね



お散歩している 他のワンコを ジッと見てる



「家政婦は見た」だね(笑)


昨日の記事の 名前変更

一度登録すると
今までの「abc***」も すべて名前に変換されるのね

そこだけ 「お~~~」って思ったわ


今週は
落ち着いた生活をしております

久しぶりに チクチクしたりして



土曜日は 地域の「もちつき」
コズさんと参加するよ


 楽しみ~







きらら☆お散歩大好き♪




軽く雪が降ったよ



時々 振り返る
(時々ね 時々)



雪が嬉しくて
尻尾はアゲアゲ



で 枝を見つけて

今度は お尻をアゲアゲ



雪の下は ツルツル



引っ張らないでよぉ~~~


午後からは
コズさんと そらが寄ってくれたよ



そらは お利口さん



きららは…

大暴れ


おだちまくり


嬉しいのは分かるけど…あまりにも あまりにも



結局 「ハウス!」

コズさんと お喋りしていると

そらは クッションの上で



めんこいな







コメントの表示名変更方法


Yahoo! ブログへの
コメント方法が変わりました

以前は
ゲストさんも コメントできましたが

Yahoo!の IDを取得して
ログインしないと コメントが出来なくなりました

みなさん IDを取得して
コメントを入れて頂き 感謝しています

さて

コメントを入れる際
コメントを入れた人の名前が「abc***」などと表示されます

IDの一部が表示されてしまうし
いちいち「きららです」とかって書かないと分からない 

そこで

コメントの名前が「きらら」と表示される方法を
まとめてみました



Yahoo! の 最初の画面で
左側の 「ブログ」を選択

次に 「マイページ」を選択



すると 左側に プロフィール欄があります



矢印から 「プロフィール編集」を選択

そこで「表示名」に 記載したい名前を入れます



入れたら 他の項目の「公開しない」を確認して



「決定」


これで コメントに
自分と分かる名前が入ります

良かったら 挑戦してみてね


〈おまけ〉

好きなブログで「お気に入り」を押すと
マイページに そのブログの記事一覧が表示されますよ








やっぱりコンサートはいいね~♪




寝むたい きらら 

日が短くなったねぇ


今日の札幌

日の出  6:52
日の入 15:59

とうとう 日の入の時間が
15時台に突入

東京より 30分ずつ
日が短いよ



さて

楽しい関東のお山から戻った 次の日

マメちゃんママさんと
山下達郎のコンサートでした

会場はニトリ文化ホール
(旧 厚生年金会館)

ドームのように 大きくはない
コンサートホール

だけど

小さい!

豆粒!

ずっと顔を見て聴かなくてもいいけど…

ちょっとだけ

顔も見たいわ


コンサートは
山下ワールド

他人の曲を唄っても
山下さんの曲になるほど

知っている曲も聴けた

ン~胸キュン

20代前半
よく聴いていたんだよね~

その時が 蘇るわ


山下達郎も 62歳

それでも
3時間半 歌いっぱなし

サザンもそうだったけど

凄いパワーだねぇ~


コンサートが終わって

「めがね掛けても 見えなかったね」と言いながら
出口に向かう

おっ!



やっと 顔が見られたわ







雲取山(2017m)その2




鴨沢から 雲取山山頂までは
片道10km

長い道のりを歩いて
グッスリ~

寒がりコズさんは
コタツに入って寝てたわ

朝食は 5時

昼食が遅くなりそうなので
ガッツリ食べようね


明るくなってきて 6時半スタート



昨夜 ビュンビュン風が吹いたから
雪が凍ってる

雪に慣れた私たちなら
アイゼンは要らない程度

でも安全のため
持ってきた 簡易アイゼンを履く

出発~





昨日 雲取山の頂上を踏んだから

今日は 巻き道を通って楽をしよう



凍っているけど
アイゼンを履いているから 楽々歩行

上を見上げると 樹氷



今日も晴れたわ

私たち 晴れ女三人組だね



地面は霜柱
日が当たると ドロドロかな

靴も汚れず 快適に歩けるよ



巻き道が終わったら
アイゼンは不要です



今日も 富士山がキレイ





富士山を眺めながら
ゆっくり休憩





いい仲間だなぁ~

こんなに楽しい山行が出来るなんて
幸せ


帰りは 頂上を通らず
巻き道オンリー



どこも案内板があるし
登山道も整備されていて 超快適です



杉林

まっすぐ伸びる木々



斜面は急だよ
滑落したら 何百メートルも落ちそう

落ち葉ロード



紅葉も残ってた



そしてゴール



お疲れさま~



ここから 「山の家」まで戻るよ
荷物を預けているの

山の家に戻ると
お母さんが お茶を入れてくれたよ



コズさんから 写真をもらっちゃった
優しくて 気さくなお母さん

ハイヤーを待っている間
お話をしたよ

ここの地域は 昭和33年に奥多摩湖が出来るので
下から上に移転してきたんだって

お嫁に来たときは
もうここだったそうです…おいくつなのかな


ハイヤーの お兄さんとも
楽しい会話

奥多摩の名産を聞くと
「わさびと 蕎麦」だとか

奥多摩駅近くの温泉まで



もえぎの湯
そして荷造りをして 帰り支度

入浴後の昼食は お蕎麦



私は なめこ蕎麦
ごりぬいさんと コズさんは わさび蕎麦

奥多摩から 羽田空港まで
電車で移動

途中 品川駅で
はな子ママさんが 見送りに来ていてくれたの

・・・嬉しい

なんて優しい人なの~!

私たちの大好きな「あんぽ柿」を
お土産に持ってきてくれた



ごりぬいさんと コズさんが

「そんな手を振ってサヨナラなんてダメ!
お茶でも飲んで 話をしておいで 私たちはお店めぐりするから」

そう言ってくれた

…ありがとう 本当にありがとう

はな子ママさんと 喫茶店でおしゃべり

短い時間だったけど
楽しかったんだよ


私って 本当に人に恵まれていると思う

ありがたいな


私も 思いやりを忘れず
こんな素敵な人たちに 恩返しがしたい

素晴らしい山旅に感謝です











きらら☆え~?雪?




昨日は みるてぃの家に行ったよ

「遊びに行くね~」とメールすると
「すごい雪だよ~大丈夫?」だって

え~~?雪?
こちらは降っていないよ

気温も低くないから
ツルツル路面じゃないでしょ 大丈夫

でも…

みゆきさんちの近くになると
シンシンと降ってるわ



みんなで大興奮
みるてぃは 得意のジャンプを披露



ちょっとピンボケだね



並ぶ姉妹



遊ぶ みるてぃ



みゆきさんに甘える きらら



シャルちゃんも 元気だよ~



きららの笑顔が見られて嬉しいよ





オシッコタイム



ドンドン雪が積もってるねぇ~

















空飛ぶ みるてぃ





雪玉地獄になり
せっせと雪玉取りの きらら



お昼は お雑煮をいただく



うまうま~

私は
お餅・団子・もち米が 大好きなのよ

テーブルの下で
目つきの悪い きらら



姉妹っていいね~



みるてぃは 私によく喋る

犬語だから不明だけど
…たぶん 「おばたん オヤツくれぇ~」

次の動画は
・・・たぶん 「オシッコがしたいよ~」かな?




みゆきさん

いつも いつも ありがとう

また晴れた日に
遊びに行くね~


自宅近くのスーパーに寄ると

私だけ どこに行ってきたの?ってほど
車に雪が…(笑)

場所によって 違うものだね







雲取山(2017m)その1




大菩薩嶺のある 塩山から
電車で 奥多摩に移動しました

ここからはバスです

バスを待つ間に スーパーで
食材を調達

八百屋さんで
食べたかった「あんぽ柿」をゲット



大きくて ポテポテ
超うまうま~

北海道では 手に入らないわぁ


バスで 登山口のある 鴨沢へ



途中 奥多摩湖の湖畔を通る
この道は 青梅街道です

バスに30分ほど乗って
着いたのが「鴨沢」

バス停から 100mほど進むと
本日のお宿 「山の家」



素泊まりのお宿

年配のお母さんが 案内してくれたよ
建物横の 急な階段を3階まで上る

好きに 炊事場を使い



好きに 布団を敷いて寝る



お風呂を使わせてくれたよ
スッキリしたね

夕食は
レトルトカレー、ウインナー、漬物…など

お母さんが
里芋の 煮っころがしを持ってきてくれた

これが 美味しかったわぁ

ポータブルのストーブもあって
温かく寝ることが出来ました





12月1日(火)

朝は 6時起床
パンとスープで朝食

準備をして 7時出発

はじめは 集落の中の道を歩きます



今日も 天気が良さそうです



案内板がしっかりしていて いいね



車の人は ここの駐車場を使います



ここが 本当の登山口



落ち葉の登山道を 快適に進みます



初めてでも 迷わないですね~



お~~~~~
今日も 富士山が見えますよ



七ツ石小屋



ここは 素泊まりの山小屋
展望が良いので ゆっくり休憩しましょう



コーヒーを飲みながら
おやつを食べて

まったり



ここから見える山の案内



前日に登った 大菩薩嶺も見えました
あちらの方が 富士山に近いです



だんだん急登になり…
頑張って 汗をかいて上ると

七ツ石山 頂上



雲取山が見えてきましたよ~



一度 グッと下ります



稜線歩きは いいですね~



先日積もった雪が 残っています



ヘリポート





さあ 頂上まで 急登ですよ







頂上の 避難小屋が見えます



もう少し~



きれいな 避難小屋



ここは 無人なので
泊まるなら 寝袋・食料持参です

ここから少し行くと

雲取山 頂上



休憩を含めて 6時間で来ましたよ

雲取山は 2017m
再来年 標高年になりますね

この山は
東京都最高峰、最西端

東京都・埼玉県・山梨県の境界です

日本百名山


今日のコースタイムは5時間半
休憩を含めていませんから ほぼコースタイム通り

なかなか順調に到着しました

景色もいいし
みんな大満足


頂上から 向こう側に下ったところに
今日のお宿「雲取り山荘」があります

北側なので
斜面には 雪が残っています



足元に気を付けながら下ります

アイゼンは持っていますが
なくても大丈夫でした

山小屋が見えてきましたよ



雲取り山荘 到着です



小屋には 13時45分に着きました



お部屋には 豆炭のコタツ



あったか~い
コタツで ぬくぬく

夕食は6時

食堂です



本日の宿泊者は10名
平日は少なくていいね

夕食はハンバーグ



美味しかったですよ~


みんなで 大満足の山行を振り返りました

ごりぬいさんが
とっても嬉しそうだったの

本当に良かったわぁ








大菩薩嶺(2056.9m)&大菩薩峠





いつものことだけど…

突然 道外遠征を思い立ち
山行を計画

ごりぬいさん&コズさんが
「行くよ~~~」って 言ってくれた


11月29日(日)

朝の飛行機で 千歳ー羽田

電車を乗り継いで
甲斐大和駅に到着

な・な・なんと!

はな子ママさんとご主人が
出迎えてくれたよ

ひゃぁ~~~ 

ちょっとの時間だったけど
会えて とっても嬉しかったわぁ

ありがとね


甲斐大和駅から
上日川峠までのバスが 土日祝運行

そのバスに乗って終点
上日川峠

本日のお宿は バス停前にある
「ロッヂ長兵衛」



日曜日の午後
下山してくる人たちが いっぱい

なんと!
ワンコ連れの団体さん

…写真 撮れなかった

10頭以上いたよ
ワンコ登山隊だね

いいなぁ~

きらら&そらも 連れてきたかったわ

ロッヂは快適



薪ストーブがあって
吹き抜けになった客室まで 暖かい

お風呂も使えたよ



本日の お客さん
私たち3名…貸し切りです

夕食



右側は 名産の「馬刺し」

天ぷらが美味しかったし
具だくさんの 味噌鍋が最高

ご飯を食べたら することがないし
…寝るか(笑)






11月30日(月)

朝は 5時半起床

6時朝食
朝食を しっかりといただくね



7時前 準備OKで出発

小屋の横から登り始めます



少し上に行くと「福ちゃん荘」

ここから
「唐松尾根コース」と「大菩薩峠コース」に分かれます



私たちは 唐松尾根から
大菩薩嶺を目指します



歩き始めると 富士山が見えてきた~~



雲海に浮かぶ 富士山

思ったより近い!



きれいだね



大菩薩嶺が見えてきたよ



眺めを楽しみながら ゆっくり登山



そして

残念なことに 
木に囲まれて 眺望のない頂上



日本百名山です

頂上は写真だけにして
先に進みましょう


ここからが 本日のハイライト
大菩薩峠までの稜線歩き

南アルプスが見えます



甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳・北岳・間ノ岳・・・
よ~く見えますよ

そして

富士山を眺めながらの
ルンルン登山







スカイツリーも見えるそうですが
本日は 雲海です

樹氷がキレイだね





大菩薩峠の「介山荘」が見えてきたよ



大菩薩峠に着きました



ここで ゆっくり コーヒータイム
はな子ママさんにもらった オヤツをいただく

歩いてきた道ですよ



そして 最後にもう一度
富士山!・・・しつこいですけど(笑)



大菩薩峠から下山

眺めを楽しみながら
整備された登山道を歩く

今年の夏山最終ですね~
「納会」だわ

あっという間に 福ちゃん荘の分岐



そして 宿泊した
ロッヂ長兵衛に戻りました





月曜日なので
バスはありません

ハイヤーで 塩山駅へ

駅から 大菩薩嶺が見えました



駅ホームの販売機



「みそ汁」がある
・・・初めて見ました


北海道にはない景色いろいろ

柿がなっている!
つるし柿がいっぱい!

うわぁ~~~~美味しそう
食べた~い



ここから
電車で 奥多摩へ移動です

つづく~



*ゲストさんのコメントを受け付けてくれないようです

Yahooにログインしないと
コメントできなくなったんですって

迷惑コメント防止のためなのかな






最終日

今日もお天気に恵まれて、無事に雲取山から下山しました




これから北海道に帰ります

今日も富士山

今日は雲取山に登りました



快晴の中、富士山を眺めながら歩きました

長かったけど、気持ち良かったわぁ~

今夜は雲取山荘に泊まります