しばらく



しばらく留守にします





みなさんのブログに訪問できません

ごめんなさい

きらら☆お散歩日記♪




1月29日(金)

快晴だ~
マイナス10度以下にも 慣れちゃった







小学生が登校中だね
…スキーを運んでるよ

北海道は
冬の体育はスキー(またはスケート)



私の子どもの頃は 
みんな自分で運んだよ

重いスキーと スキー靴を
運ぶのが大変だったっけなぁ

そうそう 6年間 同じものを使ったんだよ
…ってことは 1年生の時 どれだけ大きいものだったんだ?

最近は 親が車で運ぶことが多いので
こんな光景は めずらしい

「偉いぞ!頑張れ!」


1月30日(土)

夜中の2時頃
やたらと外がうるさかった

重機の音が ガーガー
雪も降っていないのに…除雪か?

朝の散歩に出たら
きれ~いに排雪されていた



車の交差では
どちらかが待たないといけなかった

スッキリだね

公園に行ってみる



公園の周りの雪が少ないね
今年は 雪が少ない

入ることが出来るかな?



きれいだな

入ることが出来たよ~











遊ぶ様子を ちょっと動画に




お散歩日記でした~







きらら☆七条大滝♪




幌平山から下山して
次は 支笏湖近くの「七条大滝」へ 行ってみよう

車を停めると
グループの人達が 帰ってきた

「スノーシュー 要らないよ
ずっと除雪した道だから」

そっか

じゃあ スノトレで 行きましょう



ホントだ
車が通る 広い道



きらら 「どこ行くの?」って顔



人が来るので リードを持ちます



ずっ~と歩くと 看板が…



きららは こんな所を通るのも
苦手…



平らな林の どこに滝があるの?
って 思いながら歩いたよ

そうしたら!

なんと 谷になって 掘れてるんだ



谷の下まで 階段があるよ
下まで 降りられるかな



すっごく滑るから
きららに引っ張られたら…大変だ

コントロールしながら
少しずつ 降りていく

ごりぬいさんも 慎重に降りる



途中からの 眺め







すごい すごい

下る 私ときらら





下まで降りると 滝が近い!
凍ってる!





うわぁ~ 迫力あるね~
初めて来たよ



記念写真
…きらら 笑える 



上から グループさんが来たよ



犬好きさんのグループで
きららの事を いっぱい可愛がってくれた



みんな 滝を見ないで きららと遊ぶ

「滝は大したことないけど
ワンコと遊べて良かったわぁ~」

…えっ? これ 大したことないの? 



去年来た時は もっと凄かったんだって~

また来ないとね

みなさんと さよならして
帰りましょう

登るのは 怖くないよ



普通の道だけど
歩くのは 楽しいよ

普段 近所のコンビニも
近所のみんなが歩く駅までも

街では 階段を使わない

そんな私が
山なら いくらでも歩く



楽しく歩くうちに 駐車場です



帰りに ラーメンを食べて



恵庭温泉
帰りました~

今日も 楽しいお山だったね







きらら☆幌平山(718m)




1月27日(水)

ごりぬいさんと 支笏湖の
幌平山に 登ってきたよ

前日 きららの病院に行って
肉球の毛を 思いっきりカットしてもらった

・・・どうかな~

スタート地点からは 急登

まっすぐ上がりたかったけれど
右側に うっすらトレースがあったので

そちらから登る



相変わらず
汗が流れるほどの 急登

でも 気持ちいい~

ラッセルは 吹きだまって
ほとんど 使えなかったわ・・・残念



ごりぬいさんを待つ きらら



いつも ごりぬいさんを
待っているんだよ



30分ほど頑張って
稜線に出た



あとは お気楽稜線歩き
…のはずだったけど



すごい吹き溜まり



歩きやすそうな場所を探しながら
進みます

きらら!落ちないでよ~



めんこい



1時間半で 頂上到着です



ちょっと 逆光
肉眼では 素晴らしい景色が見えました



紋別岳から 恵庭岳まで
広く支笏湖が見えます

写真には 広すぎて入りません
お伝えできず 残念です

私は 支笏湖のどの山よりも
眺望が良いと思っています



お手々のお手入れ中



あっ そういえば 肉球の氷
あんまり つかなかったね





頂上看板を撮り忘れたわ

さあ 帰りましょう


ごりぬいさんは 元気です



一部 吹き溜まりが凄いので
ちょっと下を 歩きました



でも それはそれで
軟らか過ぎて 苦労して登りました

帰りは 楽チンですけどね~

ごりぬいさんが 撮ってくれたよ





きららは 
私とごりぬいさんの間を歩きます

ちょっと お利口さんになったかも…



最後の急斜面は
最短コースを下りましょう





あっという間にゴールです



なんで こんなに楽しいのかな
毎日登ってもいいわ

支笏湖の眺望抜群の山

今日も 最高の登山でした


でもね~

これで終わりじゃないよ

つづきは また明日ね









きらら☆春香山(906.7m)




昨日の日曜日は
ごりぬいさんと お山に行ったよ

天気予報もイマイチだし
近場の 春香山へ~

春香山は 小樽にあります


1月24日(日)

車をゲート前に置けました…ラッキー
車は すでに2台あって 私は3台目です

登山口 7:15を出発
気温マイナス12度



スタートから スノーシューで歩きます

ラッセルを覚悟したけれど
トレース(踏み跡)があり 助かりる~

前日の土曜日は お天気が良かったから
たくさんの人が登ったと思われます



きららは 相変わらず
お手々がパー

肉球の間に 氷の玉が出来ます



お~~~青空!



気持ちいいね~



スノーモービル6台が 追い越していきました

きらら「何事か!」と 驚く



今日も ザックにソリを装着
滑る気満々

春香山には 可愛い看板がありますよ





土場まで来ました



ここからは ちょっと急登



だけど キレイな景色だぁ



だから雪山が好き

稜線に出ると
春香山の頂上が見えました









今回は きららもフリー
人が来たら 繋ぎましょう

山歩きに慣れてきたのか
トレース以外 深い雪だからか

私の後ろを歩きます
時々スノーシューの後ろを踏まれますけど…



山小屋が見えてきましたよ





ここには立ち寄らず 頂上を目指しましょう



お~!素晴らしい!







小屋から頂上までは 急登
頑張ろうね~



頂上に着きました

2時間45分 頑張りましたよ~
トレースのおかげでした



石狩湾と 向こうには 増毛の山々



無風で暖かい

日向ぼっこしながら
ゆっくり休憩

スープと コーヒーです
ご飯は 下山してからね

記念写真



ごりぬいさんに甘える きらら
ソーセージをもらって 満足です





急な斜面を ジグをきって登ってきましたが
下りは 新雪のフワフワを 真っ直ぐに下ります

期待していたソリ
…今回も 深すぎて使えない





深い雪の中を 必死で私についてくる きらら

雪の中の1本道が素敵!



やっと ソリの出番あり



1回だけだったけど
超楽しい~


山スキーさん達が 追い越していきました



きらら ビックリ 



ちょっと 追いかけてみる
…無理 無理



川に積もった雪…モコモコ



また ごりぬいさんに
雪玉取りをしてもらってる…



そして ごりぬいさんを置いて
さっさと走ってくる









下りは 2時間ちょっと

本当に 素晴らしい登山でした
楽しかったね~

手稲の温泉に入り
昼食は ザンタレ定食

ザンギ(北海道弁で唐揚げのこと)と タレ付きで
ザンタレです



カロリー高そうだけど (いや高い)

朝・昼・行動食なしですから…
許してくだされ~

晩ご飯 要らないほど 満腹です











きらら☆初めてのドッグラン&カフェ




今朝の散歩は
きれいな青空

気持ちいいなぁ~



また カモさん



きららったら 追いかけるから
逃げちゃうよ

家に帰ると…



ん~~~

じゃあ 暮れに新しくオープンした
ドッグラン&カフェに 行ってみようか

うわぁ~い

ラブちゃんが いっぱい!



きららは たくさんに囲まれると
「う~~~っ」って言う

臆病だから 怖いの

「う~」って言えば それ以上来ないって
学習しちゃったのよね…

みんな ごめんね


笑顔が可愛いね~ 



みんな 良い子達だったよ

ドッグランの中央に 雪山





ラブちゃん達が
おもちゃを 引っ張りっこ

ウ~ウ~言いながら
興奮して 引っ張りっこしてるから

きららは
ケンカしていると思ったらしい…

「ケンカしちゃダメ!」



「ケンカじゃないよ 遊んでいるんだよ」

「そっかぁ」



じゃなくって(笑)

なぜか 楽しい笑顔
誰とも 遊んでいないのにね



で いつものポーズ



で いつもの 雪玉地獄



本当は カフェで
お茶しようかと思っていたけど…

今日は帰ります








きらら☆寝坊助きららです




いつもの事ですが
朝起きて 電気をつけても こんな感じ



ソファ占領



気にせず 寝てます



落ちるよ~



パパさんが お仕事に行っても
まだ寝てます



「お散歩行くよ~」で
やっと 起き上がる



道東地方は 大荒れ
全道各地で 大雪でした

…しかし きらら地方は この通り



雪は 相変わらず 少ないです



カモさんを追いかけるも
逃げられました



北海道の風物詩?
ソリで 保育園に行きます



じっと見つめる きらら



あっ また来ましたよ





近くの 幼稚園&保育園

窓から 時々 手を振ってくれます

「でっかいワンワン!!!」

…はい でっかいです 









三菱山(482m)




北海道地方
大荒れの天気予報

北海道は広い

札幌地方は さほどでもない…はず

ってことで
昨日 予定していたお山へ行きました~

相棒は ごりぬいさん

1月19日(水) 盤渓市民の森
三菱山 482mへ



きららは 雪が深そうなので
雪玉地獄になりそう…迷ったけど お留守番

ごりぬいさんが
「え~
」って

何度も言ってくれて
…ありがたいなぁ

ゲート前に到着

誰も居ませんね~
スノーシューで歩きましょう



何日か前の 通ったらしき跡はありますが
20cm以上積もっていて 脛までのラッセルです



いやぁ~ 気持ちいいな



雪景色が とってもきれいです
冬山が大好きなのはコレですね

昨日とは違い 暖かい
最高気温は0度くらいになりそうです

歩いていると 汗が出ます
途中で ジャンパーを脱ぎます



元々 お天気は期待せず
歩くのが目的

でも 水墨画のような 白黒の世界
いい感じだよ~



冬は 登山道がないので
自由に歩けます

どこから行ったら近いか
どこから行ったら楽か

などと 考えながら 頂上目指します

ん?

人の声がする

ばんけいスキー場の
リフトが見えました



混んでますね~

ちょっと急な所を漕いで行くと



冬季の 暫定頂上の看板

いえいえ
本当の頂上に行きますよ!

さらに急な所を登って

頂上です



上りは 1時間10分でした

ラッセルがありましたが
太ももは元気

絶好調であります

記念写真



いやぁ~最高だね

まったくの無風なので
ゆっくり休憩

冬は
温かいスープが最高

「ごりぬいさん 今何時?」
(時計を忘れた私)

「ん? 11時だよ」

「じゃあ 帰りに海鮮丼食べる?
間に合うんじゃないかな」



「え~~~~~!やった~
行く 行く~~~~


そこからの ごりぬいさん



まったりモードの私たちだったのに

急に 高速回転

もう 大笑いだよ

ごりぬいさんって 本当に楽しい


帰りは 楽しいソリ滑りの予定



・・・だったのに

雪が深くて
ソリに座ると 埋もれる

きゃぁ~ 無駄骨



残念

仕方ない 来た道を歩くか…

ごりぬいさん
足の調子はどう? 大丈夫?



良かった~



あらっ もう着いちゃった



下山は 30分ほど

いい運動になったね~

今シーズン 初のスノーシュー

実は 新しく買った
スノーシューだったのよね

うん なかなか いいわ

以前 何分か過ぎていて
食べられなかったお店へ~

今回は 楽勝で 間に合ったよ



やっぱり 美味しい

お風呂で 温まって帰宅

帰ると きらら
ちょっと ブスッとしてた(笑)

気のせい 気のせい














きらら☆寒いよ~




今朝の きらら地方
…寒いです

関東地方にも 雪が積もったようですね

みなさんの地方はいかがですか?

滑って転ばないでくださいね



寝坊助な きらら


朝のお散歩を追加しますね



寒さで 樹氷が…





カモさん達です



川からは 湯気が…



一斉に飛んじゃった



こんなに寒くても
きららの足は大丈夫

一度も なめませんでしたよ










きらら☆いろいろ~




この土・日
自宅地方は 結構降ったよ

別宅も 除雪かなって思い
早めに帰宅するも…ほとんど降っていない

青空で 気持ちいいね~
夕方のお散歩です



そうそう
週末 自宅に帰ったらね

ロードヒーティングのボイラーのスイッチが
点滅してた…地震で自動停止しちゃったんだ

旅行中
停電とか 地震があると かなり困る

だってボイラーが止まっちゃうもん
…そんな時の事も 考えておくべきだね







先日 ごりぬいさんと
札響(札幌交響楽団)のニューイヤーコンサートへ

やっぱりいいよね~

行く前に 早めの夕食



スパイシー煮込み

カレーじゃないの
中南米料理ですって

うん スパイスが効いて
美味しかったわ



お暇な時の きらら



キルティング中です
あと 並行して ポーチも作ってるよ






きらら☆地震です




けたたましく地震の警戒速報が鳴りました

「来るぞ~きらら!おいで」

揺れましたよ

ストーブの上の 蒸発皿の水がこぼれました

きららも右往左往

でも大丈夫てす…ホッ

外では災害緊急放送が鳴り響いています





きらら☆久しぶりの雪




今朝のきらら地方
久しぶりに 雪が積もったよ

気温は マイナス5度
そんなに寒くないね

12/18以来だから
1ヶ月ぶり…嘘みたいに降ってないわ



20cmくらい積もったかな
…でも 除雪車は 入っていない



遊歩道も 積もってます



しっこ場を探す



フワフワの パウダースノー
誰の踏み跡もないよ

スキーヤーなら 大喜びしそう





勝手に さまようくせに
いちいち 振り向いて 私を確認する





そこが 可愛いところ…かも





新雪を歩くと やっぱり 雪がつくのか
はたまた 冷たいのか



帰って 久しぶりの除雪

今シーズン 3回目です

除雪車が入らなかったから
ふわふわの軽い雪を よけるだけ

2台分の除雪も 楽々

いつもこうだと 助かるわぁ~









きらら☆紋別岳




今朝のきらら地方
マイナス13度…寒い朝です


昨日のお散歩中
あまりにも お天気だから…

山に行きたくなった



時間は遅くなっちゃったけど…歩きたい



迷ったけど…行っちゃおう!



1月11日(月)

路面は アスファルトが出ていて 快適

支笏湖の 紋別岳へ~

紋別岳は 晴れてるけど
支笏湖は 黒い雲



今日は とことん車道コース
スパイク長靴で歩きます

排水溝に 慣れてもらわなくっちゃ

でも…



遠くからでも見つけるのよね



たくさんあるから
いちいち大変な きらら

お~い 早く進もうよ

排水溝を通過出来たら ルンルン



あのアンテナが 頂上だよ~



支笏湖周辺 紋別岳のみ 晴れています

雪雲があって
樽前山や 風不死岳は 見えません



さすが休日
たくさんの人と スライド

何人もの方が
「触ってもいいですか?」って

その中の ひとりの男性

「ゴールデン、女の子ですか?」
「3~4歳くらい?」

「実は ゴールデンの女の子を飼っていたんです」
「子宮がんで 亡くなったんですけどね~」

「一緒に 登れて いいな いいな」って



上の方に来ると
吹き溜まりが出来ています





小さなお子さん連れの家族さんに 追いつきました
頑張って 登ってるよ~



千歳方面は 晴れています



今日もやっぱり…



この時間が長い





もう少しだから 頑張ろうね



またまた 先行者さんに追いつくよ

でも 頂上だわ



ついた~



・・・けど それどころじゃない きらら



頂上には たくさんの人がいました

恵庭岳も
うっすらとしか 見えません



さあ 帰ろう 帰ろう



軽く走りながら下山です

途中 きららが 足を気にするので
しょっちゅうストップ

そして 帰りも…





飛び越える練習もしてみたけど
成果なし



上り 1時間半 下り 1時間

頑張りましたよ~

頑張って歩いたから
ちょっと筋肉に疲労が・・・

いい運動になったわ







きらら☆有珠山




1月10日(日)

ごりぬいさんと登山する予定でしたが
都合が悪くなってしまい

急きょ コズさんたちに
同行させてもらいました

向かったのは 有珠(うす)山

登山口で きらら
きくちゃんに抱っこされました



体が浮くと
後足が伸びちゃいます

地に足をつけようとするんですね



ホントは 縮めてくれると
難しい場所も 移動しやすいんですけどね~

さあ 出発



雪が少ないので つぼ足です
上の方で雪が深くなったら スノーシュー

きくちゃんは
そりと コズさんのスノーシューも背負ってます



私は 背中にスノーシュー
スノトレなので 足が滑る





登れば汗が出ます

きくちゃん とうとう
半袖になりました(笑)



可愛い看板



足が滑るので
きららに 引っ張ってもらうと 助かります



今日は スパイク長靴の方が
良かったかも…軽アイゼンが欲しい

きくちゃんが
「誰も居ないから きららどうなるか 放してみて」って



あらっ
ちゃんと きくちゃんについて行くわ

足裏の毛を カットしたんだけど
やっぱり 肉球の間に 氷がつく

きくちゃんに とってもらう きらら



海が見えてきたよ





このコンビ いいでしょ?





ごめん ごめん 滑るんだよぉ~

外輪まで来たよ



ここが 吹き溜まりになって
スノーシューが必要かもって思ったけど



必要なかったね

お~~~キレイ



コズさんにも 雪玉を取ってもらう きらら



洞爺湖が見えました



青空で 素晴らしいな~





展望台まで 1時間半くらい

記念写真





温かいスープとおやつで休憩

きららは
朝ご飯をモリモリ 鶏肉もペロリ

寒くなってきたから
帰ろうね~



さあ そりタイム

なんと!
きくちゃん そりを3個持ってきてくれた 

そりで滑るきくちゃんを
きららと そらが 猛ダッシュで追いかける




このそり 傾斜がなくても
ガンガン滑るわ~



超楽しい~~



童心に戻って そり遊び



下山でも いつも歩く きらら
今日は 猛ダッシュで いっぱい走ったね

帰りは 40分ちょっとで 着いちゃった

登山口到着 お疲れさまでした



伊達の温泉に入って
温まったよ

ランチは
お目当ての食堂が臨時休業

で 途中見かけた
良さげな お食事処に入ってみる



すっごく美味しい

当たりでした~


コズさん きくちゃん そら

いつもありがとう!
またご一緒させてくださいね








旅日記~コナコーヒーとグルメ




ハワイ島に コナコーヒーベルト地帯と言う
コーヒーに適した土地があります

海岸から少し離れた
小高い丘が コーヒー地帯

産量が少ないため
希少価値となっています

コーヒー豆は 8月から2月までの
7か月間が 収穫期



この写真は 前回訪問した
UCCの農園です

赤い実だけを手摘みするので
手間の掛かる作業です



コーヒーファームも たくさんありますし

スーパーでも
たくさんのファームのコーヒーが売っています



価格の安いものは
コナコーヒー 10% の表示

コナコーヒー 100%となると
それなりのお値段

コーヒー農園から見た景色



一番のお気に入りファームのコーヒーを
スーパーで 毎回まとめ買いしますが…

なんと 置いていない

コンテストで何度も受賞しているファームだよ

どうして?

残念ですね~

仕方がないので
いろいろな種類を買いました



他にも買いましたが…

どれが美味しいのか
次回の参考にしましょう


さて
街に お買い物へ行きました

無料の駐車場に置いて

中心部の カイルアコナへ



ホテルもいっぱいあるし
人もいっぱい

でも ワイキキに比べたら 静かです



豪華客船がいました

いいショットと思ったのに…ピンボケ



立派な船ですね
こんな船で旅してみたいなぁ~





ABCストアは お土産がいっぱい揃う
チェーン店

ここで あれこれ 物色 

外に出ると ワンコがお昼寝中
可愛いな



ワンコグッズのお店など
ちょこっとブラブラ

最後に 今回食べたかった
「ポキ」のお店へ

ガイドブックにも あまり載っていないし
今まで 知らなかったの

人気のテイクアウトのお店で
こちらをゲット



ポキってね
マグロのヅケ です

生のマグロの角切りを いろんな味付けしてるの

こちらは ごま油としょうゆ
緑のは 海藻サラダ

白米に ふりかけ
(玄米も選べます)



こちらは ハワイアン味
マカロニサラダ



他にもね アボカドとか
いろんな味があったよ

どちらもね とっても美味しいわ
生臭くないもん

すっかり気に入っちゃいました


あとね
スーパーで買った 牛ステーキも紹介します



私は お腹いっぱいにつきパス

1ポンド450gだから…
0.63ポンドは 285gですね

価格は 10ドル

パパさん
美味しいって 食べてましたよ~


私は 冷凍のピザを買ってみたわ



例のオーブンの ボタンを適当に押して焼く

焼けた!

ん~~~~ 日本のピザの方が美味しいな


あとね~
サンドイッチも買ってみたよ



うん 美味しい 美味しい


1ドル 80円のレートの時は良かったけど
今は 1ドル 125円

5割増しですか…物価が高いね

ホテル代 レンタカー代が
ドル払いなので 割高になりました

航空券は 日本円で払ったけど

200円以上だった時を考えれば
安いというべきか

こればっかりは 仕方がないね~










きらら☆雪が少ないね~




きらら地方
本日は 

幹線道路は 路面が出てますが
中道は ツルツル



それにしても…雪が少ないです

こんなに少ないことは
本当に めずらしい



近くの公園だって
いつもなら 雪山が高くなり 入るのにひと苦労



それが これですもんね~

公園の中も 埋まらないよ



走ってみる きらら





ブルルな きらら



ひとりで 勝手に走り回る
そんな動画

面白くもないので パスしていいですよ




シバちゃんと遭遇



「うちの子 わんこダメなんです~ごめんなさい」

…って いいのにね
わざわざ声をかけてくれて 親切な方です



リードが絡む きらら



誰かいないかな~な きらら



突然 爆走の きらら



ゴロスリ きらら







帰ろうか





北海道の家には 石油のタンクがあります
「ホームタンク」と言います

オール電化の家にはありませんけどね

このタンクには 500ℓくらい入ります



石油ストーブと給湯ボイラーの家庭は
冬期間 1か月に1度くらいの給油かな

我が家は

暖房用のボイラーと給湯のボイラー
家前のロードヒーティングのボイラー 3台分

なので
2週間に1度 給油してもらっています

散歩から帰ると 給油してありました



な・な・なんと!

1リットル 51.9円! また安くなってる!

しかも 雪が降らないので
使用量は 143.1ℓ

1リットル100円を超えた
今までなら 250ℓ 2万5千円です

多い時なら
300ℓ 3万円

8000円…こんな嬉しいことはないですね~

この差額

何に使おうか…








旅日記~ヒロから北上




ヒロの街から 北上して行きます

海岸線をドライブ



気持ちいいよ~
雨の多いヒロも 今日は晴れ



道幅も広くて 走りやすいね

車窓より



青い海~~



食後のデザートは
パパさんのリクエストで

ガイドブックに載っていた
スムージーのお店を探すことに

カーナビがなく
助手席で ナビゲーターするのは 難しい

地図と にらめっこ

国道から中道に入り
しばらく行くと…

みっけ



お目当ての「ワッツ・シェーキン」



自家栽培のフルーツを使った
スムージーが人気のお店だよ



ここも テイクアウトのお店だね
もちろん テーブルもあるよ

わぁ! 果物が売ってるよ



ランブータンと…

パパイヤかな



どっちも好きだけど

パパイヤが 1個 1.5ドルだったから
2個買っちゃった

それより
スムージーの注文

いろいろあって…迷う

適当に2つ注文


お店のテラス席



きました きました

頼んだのが どっちがどっちか
わかんなくなった(笑)

もちろん 教えてくれたけどね



どっちも美味しいわ~

パパイヤ
帰ってから 切ってみたら こんな感じ 



こちらも美味しくて 楽しめました

ここの 「ワッツ・シェーキン」

お店と 農場と 住居

セットで 販売中なんだって~



何エーカーだかの 広大な敷地
価格は 書いていなかったけどね



この実は なぁ~に?

柱には トカゲちゃん



ここを買って

広大な農園と ゆったり生活
お店をやったらどうですか? みなさん!

さて 国道に戻り 先に進みましょう

おやっ



前の車の荷台に 3ワンですよ~

次は アカカ滝へ

案内板です



駐車場がいっぱいで 路肩に並べて停めます

入口で 入場料 ひとり1ドル
駐車場に入れなかったので 駐車場代はタダ

置けたら 5ドルでした

あ~~ あれが アカカ滝かな?



まずは 順路に従い
遊歩道を歩きます



シダとかも多く 密林っぽい



あらっ 小さく滝が見えるわ



って言うか ほとんど隠れて見えない
カフナ・フォールズ

先に進もうっと



おっ 見えてきたよ~



アカカ・フォールズ



150mの落差ですって…下まで見えないわ

この滝に ロープでぶら下がる
アクティビティがあるって 何かで見たっけ

ぐるっと回ります



お散歩にいいコースだね







次は もっと北へ



今度は ワイピオ渓谷



ここは 癒しスポットなの



300mの断崖を下りるとね

古来 ハワイの王たちの楽園だったんだよ
マナ(霊力)に 守られた土地

タロイモやフルーツに 適した環境なんだって

下へは ツアーで行けますが
私たちは 眺めて終わりです



南国の花たち



あとは スーパーに寄って
帰りましょう



ロングドライブでしたが
途中で 給油しなくても大丈夫でした


次回は
コナコーヒーのお話にしましょうか







旅日記~ロングドライブでヒロへ




ハワイ島は 別名「ビッグアイランド」
大きな 大きな島です

ロングドライブで
反対側の「ヒロ」の街に行きましょう

私たちは 初めてですよ

西海岸の溶岩地帯に比べ
ヒロは雨量が多い

緑が多いそうで
日系人が多く住みます


ホテルから 2時間半



国道からはずれ
きれいな並木道をひたすら進む

この道は
マカダミアナッツロード

横は マカダミアナッツの広大な農園です

着きましたよ~



ここは
マウナ・ロア・マカダミアナッツ・ファクトリー



ハワイの定番土産マカダミアナッツ
その大手メーカーの 本社工場です

スーパーなど どこでも売ってますけどね

ギフトショップで買いました



私が一番好きなのは
ハニーロースト

試食させてくれましたよ
わさび味もあったわ

大袋も買っちゃった



次に向かったのは

お菓子工場 直営ショップ
「ビッグ・アイランド・キャンディーズ」



ハワイ島土産として人気のお店

いろんなクッキーやチョコが売っています

買ったのは



きらら! じゃま!



ちなみに
ホノルルで有名なクッキーは

ホノルルクッキー



ホノルル空港で買いました

朝ご飯を食べずに出たので
お腹空いた~

ヒロで有名な「カフェ100」
外側の写真を撮り忘れ…



レストランかと思ったら
テイクアウトのお店だわ

テーブルと椅子があって
食べる場所もありますよ

メニューです



ヒロは ロコモコ丼の
発祥の地と言われてます

ビッグサイズもありますが
私たちは 普通サイズ 3.5ドル



ロコモコ丼は

ご飯の上に ハンバーグ
そして グレービーソースがかかって 目玉焼き

ぐちゃぐちゃにして食べます

人気のお店で 人がいっぱい

美味しかったですよ~


あれれ…

ヒロの街の観光もせず
お菓子工場と ロコモコ丼のみ(笑)


そして ドライブは つづく~~~









旅日記~マウナ・ケア山サンセット&星空ツアー




ハワイ島には 大きな山が2つ

マウナ・ケア山 4205mと
マウナ・ロア山 4169mです

パパさんのリクエストにより

「マウナ・ケア山 サンセット&星空観測ツアー」
参加申し込みをしました

パパさんは 2回目
私は 3回目

でも 何度行っても素晴らしいので
オススメです


自分で行けば?と思うかもしれませんが
4200mまでは レンタカーじゃ無理です


昼過ぎ 出発

コンドミニアムのゲートまで
お迎えに来てくれます

ホテルに寄りながら
いつしか満席…さすが年末

標高2800mの
オニズカ・ビジターセンターに到着

ここで高度順応をします



ところが ところが…



なんてこった

この先の道路が 通行止め

通行止めの理由は
アイスバーン状態とのこと



そっか 冬だもんねぇ~忘れてたわ

以前来た時の
オニズカ・ビジターセンター



ここは スペースシャトル「チャレンジャー号」の
事故で亡くなった オニズカ大佐にちなむもの

ハワイ出身の 日系人初の宇宙飛行士です

こちらが オニズカ氏の石碑



センターの中には 展示物・売店があります

めずらしい草を観察
ここにしかない種類だとか…



結局 この先には行けず
星も見えず

ホテルに帰ったのでありました

高~~~~い ツアー代は
返金なしであります

仕方がないですけどね


でもでも

晴れていれば素晴らしいので
紹介はしますね

前回の時の写真です



見えるのは マウナ・ロア山
4000mを越える山には見えませんけど

地球で最も体積のある山です

この マウナ・ケア山も
実は 世界一なんです

海に隠れていますが
山そのものは 1万メートルを越えます

つまり エベレストより高いってことです

どちらも 登ることが出来ます

4000mを越えますので
登山をする人でなくては難しいですね

さて

マウナ・ケアの頂上には



世界の天文台が12基集まっています
日本の「すばる望遠鏡」もあります

気象条件がいいのでしょうね

天文台の職員は
オニズカセンター付近の 宿泊施設から通勤します



サンセットです



雲海に沈む夕日は
素晴らしかったですよ


帰りに 夜食弁当をもらいました



アワビも入って 美味しかったです

パパさんは
売店で グッズを買えて 満足だったそうです

私たち以外の参加者は
みなさん初参加…かなりガッカリしてました

次回使える 「ツアー半額券」をもらいました
5年間有効ですって








きらら☆紋別岳(866m)




今年の 登り初めだよ

コズさん&そらと一緒です

本日 1月6日(水)
支笏湖の 紋別岳 866m

本当はね

冬だけ登ることのできる
「幌平山」に ご案内しようと思っていたの

ところが…支笏湖周辺の雪が無い

こりゃぁ 藪漕ぎになる

・・・ってことで
道のある 紋別岳に変更だよ



ここの頂上には
NTTの無線中継所があるの

なので 保守点検用の道路がついています



やる気満々の きらら 



朝ご飯は食べないし
家の中で 置いて行かれまいと 私から離れないし

気持ちは 山なのよ~

並んで歩く きらら&そら
いいコンビだね



最高の笑顔



今日も 貸し切りか?

いえ
コズさんの仲間が 山スキーで上がってくるって

私たちは 道路から
電線直下直登コースに行きましょう



なかなか急です

橋がありました…ビビる きらら



「頑張れ!大丈夫だよ!おいで!」

ちょっとずつ進んで やっと渡る

そらも 緊張モード



今日は 雪が少ないから
スパイク長靴にしたよ

急登で 汗が流れる
登り口で マイナス4度だったけどね~



電柱に沿って 真っ直ぐ登る



きららに 引っ張ってもらうと
助かるよ~



暑いから ジャンパー脱いだわ

きくちゃんが 半袖になるの わかるよ



きららは 元気だね

雪が無くって 笹地帯に突入



ゆっくり行きたいけど
きらら 速いんだもん



雪を食べてるわ



お~~~~~~!
樽前山と風不死岳



右側の 風不死岳には
年末に ごりぬいさん・まっちゃんと 登ったよ

道路と合流です



風よけのフェンスの隙間が狭い



ザックを下ろして通過

恵庭岳が 見えました



いいねぇ~~~ の連発
支笏湖の山は 晴れた日に登らないとね

雪が深くなってきて
時々 ズボッと埋まる



この辺りは
スノーシューの方がいいかも

でも
頂上のアンテナが見えてきたわ



もう少しだね



1時間半で 頂上だよ



記念写真を撮ろうとしたら
リードが…



で 撮影 



いい景色~



ふたりとも こっち向いて!



コズさんが スープカレーを持参
ご馳走になっちゃったよ

うまうま~ 

温まるわぁ~ ありがとね



きららは 食べなかった 朝ご飯を
バクバク食べたよ

やっぱり お腹が空くんだね

コズさんから ソーセージをもらって
大満足~


支笏湖の温泉街が見えるよ



あそこから 真っ直ぐ登ってきたのよね
急登でトレーニングになったわ

ご飯食べて
景色を楽しんで

寒くなってきたから 帰ろうね~
休憩は 20分ちょっと

帰りは 道路を歩きましょう
…埋まるの嫌だった(笑)



きらら コズさんの後ろを歩きます
絶対 そらの前

譲りません

山スキーの お仲間さん達
なかなか登ってきませんね~

どこかな



おっ いたいた!

「こんにちは~」



山スキーチームは
頂上まで行かず ここから滑って降りるそうです

スキーは 速い 速い
あっという間に 見えなくなりました


私達も どんどこ 下ります
登った頂上が見えますよ



こんなに下ってきたんですね~



雪が少ないから いつもなら埋もれてるはずの
排水の網が道路を横断してるの



コズさんのブログから 写真をいただきました

そらも きららも いちいち立ち止まる

簡単に飛び越えられるのに
嫌なんだね

端っこの土の部分を渡るんだよ

きららは 肉球の間に
氷の玉が出来て…石みたいになるから痛い



1時間ちょっとで ゴール

お疲れさまでした~

とっても楽しかったね

コズさん そらくん
ありがとね また登りましょう!

満足 満足








きらら☆みるてぃ~!




きらら地方
年末年始は 雪が降らず

雪かきのない 穏やかで静かなお正月

どうってことなく過ごしたわ

昨日は 仕事始め


そうだ!

雪の降らないうちに
みるてぃに 会いに行こう


相変らず 大騒ぎの3ワン



シャルちゃんは
きららが 乗っかっても 怒らない

きららにとって
優しいお姉ちゃんです

シャルちゃん ありがとね~

お山の大将 みるてぃ



きららは 爆走しながら
遊びに誘う



でも みるてぃは 穴掘りに忙しい…



仕方がないので 得意のクールダウン



みゆきさんのブログから
写真を頂きました~

上目づかいの きらら



オシッコ中の きらら



きららも みるてぃの真似して
掘ってみる



寒いから おうちに入ろう

恒例 オヤツタイム



この時だけ 整列



きららの 嬉しそうな顔と

舌チョロ



ヨダレが ビロ~ン



嬉しいね





4歳にして お顔が白くなってる…
ハート形になるのも近いかも

ダッフィーみたいでいいけどね



おもちゃで遊んだり



テーブルの上を のぞいたり



トイレに行った ママさんを 待っていたり



それぞれ 自由だぁ~



テーブルの下が好きな きらら


お昼ご飯を ご馳走になって

楽しいお喋り


年末に来てくれた 陽子さんご夫妻



楽しかったね~
優しい素敵な人だね~

思い出して ほのぼの


今度 りんごさんの所にも
行きたいね


今年も 楽しい時間を
過ごしましょう! よろしくね










旅日記~滞在はコンドミニアム




レンタカーで スーパーに寄って
買い出し

いっぱい買って 今回滞在する
コンドミニアムへ~

入口には 警備員さんが常駐

ここを入ります



ここに泊まるのは 4回目かな

自分の部屋の
駐車スペースまで進みます

あった あった ここです!



ハワイの車のナンバー



レインボーが 可愛いね

1棟には4軒
右側の棟 1階の左側

玄関に向かう エントランス



前回 上の方が景色がいいかなと思い
2階にしました

が…
スーツケースを運ぶのが大変だった

今回は 1階にしました


何回目かまでは 旅行会社のパッケージツアー
そのあと 個人旅行

オーシャンフロントの部屋を予約しても
思った部屋にならないことが多く

部屋ごとの予約の出来る
現地の会社を見つけました

部屋の雰囲気も ネットで詳しく見られます
見て決められるのがいいです

部屋が決まっているって
安心ですよね~


玄関横に 小さなボックスがあって
暗証番号を押すと ふたが開きます

その中に 鍵が入っています

オフィスで 鍵をもらわなくていいから
助かるよね


玄関を入ると…



お~~~~ いいね



コンドミニアムは オーナーさんがいて
滞在しない時に貸し出すもの

オーナーさんの好みで
家具などが置いてあります

部屋からは 海~~~~



キッチンも フルキッチン



暮らす感覚です



ベッドルーム



広いバスルーム クローゼットもあるので
荷物は そちらへ

実は
ベッドルーム・バスルームは 2つあります

家族とか 友人と来ると いいですよ

ラナイ(ベランダ)からは
海しか見えません



ラナイから乗り出して 横方面を見る



遠くに 前に泊まったホテルが見えます

その時に 見えた このコテージ
「あそこに泊まりたい!」って ネットで探して探して

やっと たどり着いたんだよ

そんな時 結構 根性あるのが私(笑)


海を眺めながら コーヒータイム



さて キッチンの紹介

流しには ディスポーザーがあります

左のシンクに 残飯や皮を突っ込む
そして 水を流しながら 横にあるボタンを押す

すると 生ごみを粉々に粉砕して
流してくれます



生ごみの臭いがしないので 便利ですよ

ただし
種や 骨など 硬いものはNGです

オーブンもあります



使い方は 分からないけど…
いつも適当に押して 何とかなります

電子レンジもあり チンできますね
こちらも 適当に押して使う

コンロはハロゲンタイプで 4口あります



コナコーヒーを淹れて飲みます

日本では 手に入らない(入っても高い)
コナコーヒー100%

いつも まとめ買いします



食器・鍋など
暮らすための物は すべてあります





炊飯器まであります
説明書がまとめてありましたが・・・見ても理解できないからなぁ





アメリカサイズの冷蔵庫



冷蔵庫には 前に置いて行った人の調味料
(使いませんけどね)

そして 食洗器もあります



洗濯機・乾燥機もあって便利



洗剤もあります
シートタイプの柔軟剤もありました

洗濯できるので
荷物は ひと替えくらいでOK

来るときの スーツケースは
ほとんど入っていません

パパさんが「よく使い方が分かるね~」って



このアバウトさが大事(笑)


友人は
「旅行にまで行って 家事なんてしたくない」って言います

ご飯は テイクアウトしてもいいし
レストランで食べてもいい

作りたかったら作る

気ままに出来るところが好き

何と言っても
広いスペースで ゆったりできる

「高いでしょう!」って思うでしょ?

でもね 高級ホテルに宿泊するくらいだよ
4人で泊まれば かなり安いわ

部屋に居ないなら 小さなホテル
滞在重視なら 高級ホテル

暮らす感覚と自由感ならコンドミニアム

それぞれ 何を重視するかで
決めるといいよね



正面に夕日

きれいだわぁ~~~~








旅日記~ハワイ島へ




年末は パパさんと旅行へ~

千歳空港から
ハワイ・ホノルルまでの直行便があるって

年末は 予約が取れないからねぇ~
予約したのは たしか3月中旬

それでも 12/29~1/3までは満席
(国際線は1年近く前から予約可能)




だよね~

じゃあ キャンセル覚悟で 予約しちゃおう

ツアーと違い 航空券の予約は即金
賭けだね



ハワイと言っても 広いんだよ~

みんながよく行くのは ホノルルのある オアフ島
私たちは お気に入りの ハワイ島滞在です

ホノルルから  ハワイ島のコナ空港まで
国内線で移動します


12月27日(日)

20時発の飛行機だから 2時間前には空港に到着しよう
近いって便利だね~

そうそう 新千歳空港は
外国のお客さんで大混雑らしい

みなさん爆買いするので チェックインに時間がかかり
定時出発が出来ないって ニュースで言ってた

なので 余裕をもって到着


早目に行って正解だったわぁ

手荷物検査場…大行列
周囲は すべて外国人

ここは 日本なのか!?ってくらい

ホノルル行きは ほとんどが日本人だよ
ほぼ満席

定刻出発のはずが…
翼の氷落としで 30分遅れて出発

だけど 予定の1時間前に着くんだって
…なんで?(笑)

機内食は 1種類で選べず



しかも 食欲をそそられないお味
パパさんは ハワイのローカルビールを飲んでたよ

シートに画面ないし つまんない

あ~~~~ パールハーバー(真珠湾)
ワイキキ! ダイヤモンドヘッド! 見える、見える

千歳から 6時間45分で ホノルル到着


ここで入国審査

乗換え時間は2時間だったけど
1時間早く着いたから 3時間もある

混んでいたら 乗り換えに間に合わないって情報だったから
余裕あって 良かったぁ~

ん? 年末なのに空いているわ
芸能人がいないか きょろきょろ…いないな

入国審査の時

審査官が 私のパスポートをペラペラめくって




アメリカ入国時は 指紋の登録がある
私 パッチワークやってるので 指紋がないところあり

なかなかOK出ず

そうそう アメリカ入国には
ESTAって ビザが必要だよ

ネットで 14ドルで取得できます
忘れたら 入国できないよ~

荷物も無事に出てきて

国際線ターミナルから 国内線ターミナルに移動して
搭乗口までスムーズだったわ



ホノルルから コナまでは


あっという間に コナ空港に到着



ローカルな コナ空港
この田舎っぽい所が好き

空港前の道路で待っていると
レンタカー会社のシャトルバスが来るよ



いつもは ハーツなんだけど
今回は いっぱいで バジェットにしてみた



一気に人が来て行列
かなり待たされたわ

受付のスキンヘッドの大きなおじさんが
「予約した車は すごく小さいよ! スポーツカーはどうだ?」

いやいや 小さい車がいいの
…って 断ったのに

車に行ったら スポーツカーだっ

パパさんは「まっ いいか」って言うけど
私は 受付に戻る



ATだよ アクセルとブレーキだけだよ
…って そういう問題じゃない

しぶしぶ 不愛想に キーを取り換えてくれた

外国では よくあること
ホテルの部屋とか いろいろ

とりあえず 高い方 ダメな方をあてがう

日本人は 我慢するから…

でも ダメ! 言わなくちゃ!

言うと あっさり 交換することが多い

ちゃんと予約してるんだもん
納得できなかったら 今 言わないと

あとでクレームを言うのが日本人かもね

実は これが一番エネルギー使うのよ~ふぅ


で その小さい車が これ



シボレーの4ドア

十分 十分 これでいいのだ

もちろん 左ハンドル 右車線



右折と左折に 気を付ければ
わりと簡単

あと ワイパーと ウインカーが反対だね

慌てて ウインカー出そうとすると
ワイパーが動く(笑)

国際免許?

要らないよ

ハワイは 日本の免許証でOKなの
車で 島から抜け出ることが出来ないから?かな

スーパーで 買い出しをして
滞在する コンドミニアムへ向かいましょう









きらら☆お土産だよぉ~♪




お留守番の きららに
お土産があるよ~

欲しい~?



早速 向こうに持って行く

まずは においチェック





そして 噛んでみる
…お尻が上がってる(笑)



はじめは優しくカミカミ

だんだん 噛む力がアップ



そのうち飽きて・・・



目とか飾りに
プラスチックのビーズを使っていない物

じゃないと 集中攻撃して破く
どんなに高くても 容赦なく一瞬だからね

これは 全部刺繍だよ~
何日もつかな


街にお買い物に出た時に
ワンコグッズのお店へ行ったよ

そして ゲット~



外国のゴールデングッズって
お顔が ゴツイくて ちょっと怖い

日本のゴールデングッズは
可愛い顔してるのになぁ~

いろんな犬種があったよ









きらら☆今年もよろしくね♪



あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

みなさんにとって素敵な1年になりますように



先ほど、きららを迎えに行って自宅に帰りました

31日の飛行機に乗って
千歳空港に着いたら1日だった

…ってことは、機内で年越しだったのね


アマリリスが留守中に咲いていました

今年もチャレンジの1年にしたいな