お引っ越しです♪




ブログの引っ越しではありません
パパさんの転勤です

この10年 2年ごとに転勤でした
今回は 遠~~~い場所に お引っ越し


家の横にあった
お気に入りの遊歩道



ここのお散歩も あと何回かだね



近かった 支笏湖の山に
お別れを言ってきました



頂上からの景色が 一番好きな山
「幌平山」

この冬は
きららと何度も登りました

パノラマ写真で撮ってみる



紋別岳・樽前山・風不死岳・恵庭岳が懐かしい

今までのように
裏山登山は出来ません

でも また登りに来ますよ
大好きな山々だからね




先日 新しい赴任地へ行ってみました

途中の公園



きららは どこでも 暴走娘




パンダに ビックリ



今度 住む場所は こんな所



海が好きだから 嬉しい



自宅からは とても遠くなりますが…
新しい土地で 探検するのは好き

驚きの発見がいっぱいだよ、きっと

きららと一緒に
楽しむつもりです

お引っ越しは
4月の1日です








NZミルフォードトラック~1日目




ニュージーランド(略してNZ)に
到着した次の日のクイーンズタウン

いよいよ トレッキングに出発です

ホテルに スーツケースを預け
集合場所のオフィスまで 歩いて10分ほど

今回のNZでは

「ミルフォードトラック」と 「ルートバーントラック」の
ふたつのトレッキングに参加します

普通 ミルフォードだけが多いのですが
屈強なメンバー…もの足りないって事か?

いえ、どうせ行くなら
一度で終わらせようって事です

合わせて「ザ・クラシック」と呼ばれ
8日間で 100km歩きます

どちらも 「Ultimate Hikes」という
独占企業が運営していますよ

クイーンズタウンからの送迎
ガイド、宿泊、食事 すべてが含まれていますが・・・

料金は NZ$3,665(およそ30万円)

クイーンズタウン発着ですから
メチャ高い

日本の旅行会社とかでも
すべて このツアーに参加しないと行くことはできません

旅行会社では
日本からの航空券、ツアー以外の滞在費

そして 添乗員ガイド プラス利益
ですから 超お高いツアー代になるわけです

私たちは 節約できるところはカットして
何十万かお安く行きました…めざす半額までにはなりませんでしたけど


じゃあ 自分でトレッキングに行けば?
そう思いますよね

でも 山小屋にはツアー参加者しか泊まれません
休憩の小屋まで別です

個人客用の小屋はありますが
食料、寝袋 すべて持参となります

トレッキングを始める場所までの移動
途中 ボートで移動もあります

それらの手配を考えると
個人では かなり難しいと思います


長くなりましたが 次に進みましょう

オフィスから バスで出発です
参加者は48名 ガイドは4名

車窓から 羊の大群が見えました



お~~~~NZだわぁ

バスに揺られ 2時間半で テ・アナウという町に到着
テ・アナウのオフィスで 昼食のブッフェ



お~~~い みんな
取り過ぎでしょ

昼食後 30分ほどで
桟橋に到着



出発点まで ボートで移動します

私の後ろ姿



出発~





1時間10分で着きました



ここが ミルフォードトラックの 出発点
ミルフォードトラックは5日間 55㎞です



ミルフォードトラックは
「世界一美しい散歩道」と呼ばれています

いきなり みんなゾロゾロ歩き出しましたよ



あらっ もう山小屋(ハットと呼びます)の到着
はやっ



1.2㎞ 10分ほどでした

今回の仲間です



さあ 入りましょう!
今夜のハットは「グレイドハウス」



2段ベッドが3つの6人部屋



グループごと ひと部屋です

ツインルームなどもありますが…さらに高いし
予約開始と同時に満杯になるとか

シャワールームもあり快適です



みんな お庭に来てね~!
で 集合写真を撮りました





前で寝そべっているのが 4人のガイドさん

その中の一人は
日本語を少し話せる韓国人

それから 希望者参加の散策には行かず
4人で散策



何?これ



どうやら 外来種のことが 書いてあるようですね
NZにとって 脅威なのでしょう



環境を意識して
ハットは 目立ちません





18時半から夕食
手前が談話コーナー、奥が食堂



夕食は メインを3種類から選べます(予約)



私は サーモンをチョイスしました
持参した醤油をかけて うまうま~

夕食後 談話コーナーに移動

なんと!自己紹介です

国ごとに呼ばれ 前に出ます
そして自己紹介…もちろん英語

超 緊張しました

日本人8名
韓国人8名
香港・シンガポール8名
アメリカ・イギリスが半数を占めました



いつも長々と書いてスミマセン
次は ミルフォード2日目に進みます










今日は特別な日。。。




今日は
我が家にとって 特別な日

ティティーの命日なんです

お別れして 5年が経ちました


きららと同じ
4歳頃の ティティー



いつも ぬいぐるみと一緒でしたっけ

毎日 朝から夜まで
ひとりぼっちでお留守番

それに比べて

きららは…



雪原を ぶっ飛んでいます

思いもよらず 登山犬になりました



昨日登った 昆布岳と
後ろに見えるのは 羊蹄山

そして

一緒に生まれた 同胎犬の「みるてぃ」と
いっぱい会って遊んで…



ティティーも きららも
どちらも 大事で愛おしい存在

ティティーの事を
今でも 忘れることは ありません


ティティーは 今のきららを見て
なんて思っているかな

「おか~さん きららに甘すぎ!」
「私も お山に行きたかったよ」

なんて 思っているかも

でも きっと

「おか~さん きららを可愛がってあげてね」

そう言っているに違いない
・・・と思うのです








クイーンズタウンへ




オークランドでの 乗り継ぎ時間は3時間

国内線で
クイーンズタウンへ向かいます

1時間50分で クイーンズタウンに到着
東京ー札幌くらいの距離かな

クイーンズタウンは快晴



空の色が濃いねぇ~ 夏だわ

クイーンズタウンのターミナル



空港では 恐竜くんがお出迎え



ジュラシックパーク・ロードオブザリングの世界だね

空港から中心部までの
エアポートバスがあるけれど…

ホテルまで スーツケースを
引っ張って歩くのは嫌だ

で ホテルまで行ってくれる
スーパーシャトルを予約しておいたよ



料金は 変わらないから オススメ

他のお客さんのホテルに寄りながら
私たちのホテルに到着



湖の 真ん前

カウンターで チェックイン



このホテルは コンドミニアム

お部屋は



ダイニングルーム

景色がいいね~



ダイニングの隣に リビンググルーム
ここからも 湖が見えます



フルキッチン



ベッドルームは 3部屋



クイーンズタウンはリゾート地
普通のホテルに泊まると かなり高い

コンドミニアムだと割安です

みんなの部屋を いちいちノックしなくてもいいし
集まって お話しできるのがいいね


明日からのトレッキングの準備
荷物は 少なく 少なくだよ



(つづく)





ニュージーランドへの道




ニュージーランドが見た~い
ありがとうございます


実は昨年の11月に
ネパール行きを計画していました

見積もりも出してもらって
具体的に相談…って時に起きたネパール大地震

ネパール行きは延期

どこへ行こうか

ニュージーランドか
パタゴニアか

どちらも ツアー料金は
かなり かなり お高いぞ

だったら 自力で行けないか…
行けそうだよなぁ

tity-mamaツアー 一発奮起



独占航空会社 ニュージーランド航空は
強気の料金設定

2月は 夏のピーク料金だもんね
ここは 節約のしようがない

さて 今回の参加者は 予定では5名でした
でも・・・ひとり ご主人の病気が見つかりキャンセル

残念

さあ
4人での珍道中の始まりですよ~

成田から11時間で
オークランドに到着

入国審査があって
税関を通ります

オーストラリア・ニュージーランドは
いろんな物の持ち込みが厳しい

特に ニュージーランドは
厳しいことで有名です

普通 どこの国に入るにも
「申告するものは 何も持っていません」

だけど
ニュージーランドはダメ



「いいえ」(持っていません)にチェックして
見つかったら「間違えた」は通用せず 即罰金!

ポケットの 飴玉1個でもです

前回 ニュージーランドに行った時のこと

「いいえ」にした人が 荷物を検査機に通して
食品が見つかっていた

手荷物検査の機械で
なんで食べ物がわかるのか…今でも不思議


私たちは

食べ物・薬・アウトドア用品の3つに
「はい」(持っています)にチェック

全てを見せます

登山靴やストックに土がついていたら
持ち込むことが出来ません

外来種を防ぐためですって

薬も 英字で何の薬かを書きました

食品にも 規制がいっぱいあります

申告物は すべて透明のビニール袋に入れ
出さなくてもいいようにしました

さとちゃんのアイディア…ナイスでした

税関も無事に通過


国内線ターミナルへ移動です

シャトルバスもありますが
歩いて行きました…遠い



とってもローカルな 国内線ターミナル


あ”~~~~~~


しまった 

荷物のタグが「クイーンズタウン」だった

オークランドで 荷物を受け取った時に
タグを取ってしまった

・・・再発行してもらって 荷物を預けたわ

グチャグチャのタグを見せたら
職員に笑われた

恥ずかしい



(つづく)






きらら☆ごりぬいさ~ん♪




ごりぬいさんと
映画を観に行ったよ~

観たのは

もちろん

これ!



ずいぶん前に原作も読んでいたので楽しみにしてたよ~


 

長いお話を 映画にまとめるからね
ちょっと展開が速いけど…

なかなか いい作品でした

前回の映画「エヴェレスト3D」の時もそうだけど

ごりぬいさんったら


いつも言うんです

でもね

行けませんからぁ~



そっかなぁ~ 絶対ないよ(笑)


で 観おわったら

友達のお店へ

「ベジプレート」



そして 自宅に来てもらって
きららと 遊んでもらったわ

きらら

久しぶりに会う ごりぬいさんに
大喜び




楽しい時間は あっという間だね

相談することが いっぱいあったんだけど…

どこかに飛んじゃった(笑)








きらら☆幌向岳(万字コース)




最近は 近場の同じ山を 何度も登っていて
ブログにしていなかったけど…

昨日の登山は
とっても楽しかったので アップしますね

3月13日(日)
朝から快晴

前日 Superflyのコンサートで
深夜 かぼちゃの馬車で帰宅

(コンサートが深夜まであった訳ではない)

7時に起きて
どこの山に行こうか

支笏湖周辺は
人が多そう…嫌だな

人のいない山…ってことで
岩見沢の「幌向岳」に決定

9時に出発



ここは 去年 まっちゃんと登ったよ
長い林道歩きです

あれ?

うっすらと積もった雪にトレース
先行者さんがいるね

ひとりだわ…
しかも 大きな肉球の足あと(笑)

ワンコ連れ
うちと同じだね~



下ってくるときに会うかも

気持ちのいい 山歩き日和



すると 休憩している人が見えてきた
追いついちゃった

ワンコもいるね
きららのリードをつなぐ

ご挨拶



黒ラブの「マックス」くん
13歳ですって

大きな肉球が特徴
ラブちゃんとは思わなかったです(笑)

え~~~超元気だね

仲良くなれそうだったので
一緒に歩き始めます







ここで ハプニング発生

マックスパパさんが
「キツネを追いかけて行ったよ!」

ん・・・?あらまっ

「きらら~!」「おいで~」

追いつけないって分かったら
諦めて戻るはず

「あ~~良かった 戻ってきた」

うん 大丈夫
きららは どこまでも行くタイプではない

でも心配かけちゃった・・・すみません

マックスパパさんは速いから
ついて行けず 離れちゃった



急登はキツイけど
稜線に出て楽になったわ





素敵な景色



相変らずの 雪玉とり



前方に カップル発見
向こう側の 東尾根コースから登ってきたんだね

・・・どこかで見たような感じ
ブログで見ている人かも

お会いする前に 行っちゃった
ご挨拶できず残念


なんだかんだで頂上



3時間かからなかったわ~

風が強くなって 曇っちゃった
楽しみにしていた 芦別岳や夕張岳は…残念



ブラブラと さまよう きららとマックス



寒いから 帰りましょう





休憩の時 マックスが 私のザックに顔を突っ込む



こ~ゆ~の 大好き
めんこいな



きらら 慣れてきたのか
パパさんの後ろにつく

マックス きららがじゃま?





しまいに きららに乗っかり
「嫌だワン!」と 一発吠えられる(笑)

ごめんね マックス



リーダーの後ろにつく習慣
身についたね



マックスパパさん
いつも マックスと登っているんだって

ベテランさんのお話を聞けて
とっても楽しかったわ

ブログはしていないらしいけど
ブログの人を たくさん知ってたよ



退屈な林道歩きも 楽しいお話で
あっという間にゴール



マックスと出会えて嬉しかったなぁ
また会えるといいな

きらら・・・



べったり甘えて離れない…

またご一緒出来る機会があるといいね~

本当に ありがとうございました!












きらら☆マメちゃん♪




きらら地方も 春めいてきました



そろそろ 冬眠から覚めないとなぁ・・・

そうそう

柴犬の マメちゃんが
来てくれたよ

久しぶりだね~



家中を探検して
やっと落ち着きました

あんよ カイカイで
舐めないように 包帯装着中なんだって



ハウスで待機していた
きらら 乱入



きららは
マメちゃんママさんしか見えず

マメちゃんの存在に 気が付いていないと思う…

やっぱり ゴルは 人が好き

マメちゃん きららのオモチャで遊ぶ





マメちゃんの コングに入れる
レバーペースト?

きらら ひと口もらったら
すご~く 美味しかったらしい





きららは いつものように
大騒ぎして

楽しい時間を過ごしたとさ






きらら☆冬眠中ですが。。。




ブログ冬眠中です



今朝も寒い きらら地方ですが
穴ぐらは 暖かいです

「きららちゃんに 会いた~い」との声
ありがとうございます

みんな元気です















オヤツの時だけ 真剣に並ぶ
3ワン







またそのうち~