NZミルフォードトラック~4日目


ミルフォードトラックも4日目
歩くのは 最終日です

いつものように
昼食を作って 朝ご飯

7時40分 先頭でスタート

今日は 21kmを歩きます
6~8時間の行程ですよ



雨が降りそうなので
一応 雨装備で出発しましょう

すごい滝だね~



密林の中を歩きます



ペースはゆっくり楽しんで

ん?注意書き?



なるほどね



登山道が壊れてます
気を付けて渡りましょう



あっ 晴れてきた! と思ったら

いきなり眩しい日差し



うわぁ~~~ いいね





やっぱり 青空のトレッキングは
最高です



川ぞいに出ました



ここから 延々と 川に沿って歩きます
長いぞぉ~~

韓国人のガイドさんが
説明してくれます 



景色にうっとり







下の廊下のようです



高低差のない歩きは苦手です

「まだか~ まだか~」と言いながら
歩き続ける私

やっと ランチの場所に着きました
出発して 5時間半です



この先の 滝でランチもOKですが
日陰だし ここにしよう

30分ほど休んで出発



ジャイアンツ・ゲート滝



素晴らしい景色を眺めながら
黙々と歩く



ニュージーランドと言えば
シダ

シルバー・ファーンをマークにした
オールブラックス



シダの新芽模様の
ニュージーランド航空





大きなシダが 美しいです

歩いても~ 歩いても~

・・・着かない

歩いても~ 歩いても~

・・・着かない



「まだ~?」 「飽きた~ 飽きた~」
と言いながら ダラダラ歩く

なのに

まささんと さとちゃんは
とっとと歩く


どんどん離れていく~~ 待ってよぉ
置いて行かないでよぉ



1時間半くらいだったかな

建物が見えた



やった ゴールだよ

もぅ 疲れちゃったわぁ~
今日は 6時間45分歩きました

記念写真ね



ここから ボート乗り場に移動



景色が最高だね



たぶん ここで
記念写真を撮るんじゃない?



ゴールした順に ボートに乗って
ホテルに行きます



船着き場が 見えてきました
船は 10分くらい乗りました





ここにバスが迎えに来てくれて

ミルフォードサウンド唯一の宿泊施設
マイターピークロッジに宿泊です

ロッジ到着は 15時30分



今日は ホテルのベッドだよ~

部屋のお風呂で ゆっくり入浴
洗濯機で洗濯をして 乾燥機もあるね

ラウンジで 冷たい飲み物

あ~~~~ 極楽じゃぁ


18:30 夕食

ちょっと出遅れて 席がない

韓国の方たちが 同じテーブルに
入れてくれましたよ ありがとう!

峠越えで 前を歩いていた ご主人が
ワインを注文

私達は 遠慮したのですが・・・

「峠越えの日 峠まで私達が1番だった
峠から小屋まで あなた達が1番だった

1番だったお祝いをしましょう!」

やっぱり 競っていたのですね 


完歩を祝っての夕食

メインは ラムステーキ



このラムステーキ
すごく美味しかったよ~

柔らかくて ペロッと食べちゃった

韓国人の年配のご夫婦に
「長い距離を良く歩かれましたね 素晴らしいです!」と言ったら

「富士山にも登ってるんですよ」って

みなさん 日本が大好きで
何度も来てくれているそうです…嬉しいですね


食事の後は ラウンジに移動して



ガイドさん達は お洒落をしていますね

ここで 完歩証の授与式です

ひとりひとり呼ばれて
完歩証を頂きます

外国人の方は リアクションがナイスです

日本人は 苦手ですね~


ツアーは これで終わりではありません
明日は クルーズに出かけます

(つづく)






NZミルフォードトラック~3日目




3日目は 朝から

いつものように
昼食を作り 朝ご飯

今日は
16kmの道のりで 6~8時間の予定

マッキンノン峠を越えます

雨具を着て 7時40分 さあ出発



雨なので 勢いよく流れてきますね



滝 滝 滝…



でもね 雨の多いミルフォードトラック
そのおかげで



こうした 苔やシダ類が 生育できるのです



密林って感じ

私たちの前を歩く 韓国人のご夫婦



抜かれまいと必死です
…あのう、私たちは競っていませんよ

奥さまは日本語が堪能です
たくさん話しかけられます

北海道が大好きだそうで
「えっ!」っていうほど詳しいです

滝だらけ~~~



モニュメントが見えてきました



みんなで記念写真



人が集まっていたので
寒いし 追い越して 先に進もうと思ったら…

「ガイドさんを 追い越しちゃ いけないんだよ」と
叱られちゃった

…ガイドさんがいたのね ってことは
いつのまにか 先頭集団だったんだわ





マッキンノン峠です



あっ 休憩の山小屋が見えましたよ



小屋まで 4時間登ってきました

雨で 身体が冷えましたから
ゆっくり昼食タイムです 

午後は 下る一方だね







滝ばっかり…そろそろ飽きてきたかも

登山道は よく整備されています



土の坂道なら 滑って転びますね

登山道の横を流れる川
すごい勢いです(音も凄い)







2時間半くらい歩いて看板



お宿の クィンティン小屋まで 2分だって~

着いたよ



昼食後 私たちが先頭になっちゃったみたい
またまた 最初に到着です

シャワーを浴びて
洗濯をして 干す

濡れた靴や雨具は
熱風の弱い乾燥室に入れ 優しく干します

ラウンジで 

シャワーは 混み合って
並んでいます

洗濯は 手洗い

脱水は 昔あったよね
2本のゴムに挟んで回すもの あれ!

手で絞るより かなりの優れもの

今日は 到着がかなりバラバラでした
夕食の時間近くに到着する人も…

峠越えだったので
山歩きに慣れない人には 辛かったかもね


夕食は7時です



上の二つはメイン
私は 右の魚のフライを食べた気がする

下は左から
キノコのスープ・サラダ・デザート

なかなかデザートが出てこないな~って思ったら



何とガイドさんが仮装して
運んできました

みんなで爆笑

ここのガイドさんは
何でも出来なきゃいけないのね








大雪山旭岳(2291m)




4月27日(水)

モンブランに登らせてくれた
国際ガイドの石坂さん

久しぶりに
ご一緒させていただきま~す

2週間後
北アルプスの遠征をお願いしていてね

その足慣らしもかねての企画です

登ったのは 大雪山の旭岳
北海道最高峰

ロープウエイの始発は9時



平日なのに 車がたくさん!
好きな人がいるものだねぇ~(笑)

ここは まだ冬ですよ

なのに 夏タイヤの人が多い
よくここまで来たね



往復1800円の ロープウエイ
頂上駅から スタートします



スノーシューを履きます
持ってきて正解でした…なかったら埋まります

頂上方面は 雲で見えません
噴煙が モクモクと激しく噴出しています



どこを歩いてもOK
それぞれのグループが 自由に歩きます





ゆっくり歩いてくれるのですが
噴煙の臭いが凄くて 頭が痛くなりました



ここで アイゼン装着



大雪山の山々が見えてきました



きれいだぁ~~~

積雪期の大雪山は初めてなので
素晴らしい景色に感動!

上がってくる人たち・・・結構な急登です



スノボーさん



下りるのは怖そうです

真っ白の中

どこを歩いているのか
あとどのくらいなのか

まったく分からないよ

強風で 体が持っていかれて進めない

と思ったら いきなり 山頂標識



おっ 頂上じゃないですか
2時間半でした

ガイドの石坂さんと



いつも遠征でご一緒する まささんと



晴れるのを しばらく待つも・・・
今日はダメですね

帰りましょう



またまた真っ白で
どこが どこだか まったく不明

しばらく下ると 景色が見えました



お~~~ きれいだわ!トムラウシも見えた!



頂上方面



カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)



やっぱり大雪山は 素晴らしいな~

あっという間にゴールです



旭岳さ~ん さようなら またくるよ





ロープウエイで下り
湧駒荘で入浴



いいお湯でしたよ~

帰り道 旭川で
「蔵」っていうラーメン屋さんへ



たっぷりネギラーメン

うふっ 美味しい

楽しかったわ~~

今日は 別宅に帰ります






momoちゃん、TAROHくんに会えた♪


今回の転勤で 同じ地域に
ゴールデンなどを飼っている方はいないかな~って

ブログとかを 探したんだよね

そうしたら

いた!

フラット コーテッド レトリバーの
2頭飼いの方発見

なんと

りんごさんと 繋がっている方だわ

コメントを書いて
いろいろ教えて頂いていたけど

なかなか お会いできるチャンスがない…

それがね

ぺラリ山の帰り たまたまお散歩中の所を
私が 通りかかったの

思い切って 声を掛けちゃった



momoちゃん 11歳女の子



TAROHくん 8歳男の子

合わせて「ももたろう」ですね

超お利口さんに お散歩していましたよ~

きららと 遊べるといいな

これからも よろしくお願いします

shio-chanのブログ




誰も知らない土地で
こうして お知り合いが出来ると 嬉しいものですね






NZミルフォードトラック~2日目


引っ越しで
インターネットが開通しない…などの理由により

ニュージーランドのトレッキング旅日記が
進んでいません

忘れちゃった方のために
ミルフォード1日目は こちらです

さて 2月3日(水)
ミルフォードトラック2日目

朝起きて 顔を洗って
まずすることは…



昼食づくり

パン・野菜・ハムやチーズなどが
並んでいます

自分の昼食を 好きなように 食べたいだけ
サンドイッチにして作ります

ラップでくるんで ザックに入れます
(紙袋もありますよ)

タッパーもあり
生野菜のサラダを持つことも出来ます

あと



チョコレート・果物・ナッツ・クッキーなど
行動食(途中で食べるもの)も 好きなだけどうぞ

ですから 日本から持参する食べ物は
必要ありません

そのあと朝食

準備が出来たら 出発です



4人のガイドさんに
はさまれるように歩くのがお約束

あとは
好きな時間に 好きなように 好きなスピードで歩きます

今日の行程は
16㎞で 5~7時間の予定です

ミルフォードトラックは
原生林と言う感じ

雨が多いので シダ類が多いですね





ニュージーランドは 入植した時に
木を切り倒し 牧場にしてしまいました

それで 原生林が 極端に無くなりました

太古からある原生林を残そうと
今では 残った原生林の保護に努めています

ここの トレッキングコースも
人数を制限するために 自由に歩けないのだと思います

先頭のガイドさんが
「休憩しましょう」って



先頭を追い越してはいけませんからね
私たちも休憩です

いつの間にか 先頭を歩いていました

森の中に よく見られる 仕掛け



外来種駆除のためですって

途中で ガイドさんが
「昼食のお湯を沸かすから 先に行くね」って

走っていきました

11時40分
昼食の ヒレレ・シェルター (休憩所)に着きました



ガイドさんが お湯を沸かしていてくれて
暖かい飲み物をいただけます



持参のサンドイッチを食べて
ゆっくり休憩

さあ 出発



ヒレレ滝は 逆光



だんだん晴れて 青空が見えてきました



快適なトレッキングです



無数の 名もない滝
山から 激しく流れ落ちてきます



昨日まで ずっと雨だったそうで
水量も多いようです

キレイな景色ですね~



ここで休憩

さとちゃんと きどちゃんは
水に足を入れて クールダウン



私は 登山靴とズボンの相性が悪く
足首に食い込んで痛い…ブルーな気分(笑)

氷河から 豪快に流れ落ちる滝は圧巻



ガイドさんが
「先に行っていいよ~途中 道が壊れているから
印をたどって行ってね」って

ここですね



今夜のお宿
「ポンポラーナロッジ」に到着

14時34分
5時間かからずに着いちゃいましたね

高低差がないので
16㎞あっても 楽ちん



4人のガイドさんに 日本人はおらず
韓国人のガイドさんが ちょっと日本語を話します

日本語表記もありました



私たちの部屋は 2段ベットが3つの
6人部屋



トップで着いたので
シャワーも1番最初に使えます

部屋着に着替え
着ていたものを洗濯

乾燥室に干しました

ヘリコプターが来て
荷上げですね 物資を下していましたよ



シャワー・洗濯・片付けが終わると
ロビーで まったりタイム



各自 飲み物を注文して
おしゃべりします

飲み物代は 最後に清算なので
お金を出すことはありません

ロビー横の テラスに
こんなものが…



ケアなど 野鳥のための遊び道具

テラスからは 山から
たくさんの滝になって 流れ落ちていました



夕食は 暗いので
黄色く写っていますが 白いお皿です



選べるメイン料理で
私は チキンを頼みました

デザートの クレームブリュレが絶品

明日のメインの予約もしましたよ

夕食が終わる頃には
洗濯物も乾きました

どれだけのパワーだ


また明日も
楽しんで 頑張って 歩こうね~

楽しい・楽しい

(つづく)






きらら☆ペラリ山(718.5m)


久しぶりに
まっちゃんから メールがきたよ



え~~~嬉しいけど…
「すごく遠いから 申し訳ないわ」



うれしいな

ご一緒するのは
年末の 風不死岳以来だね

4月24日(日)
登ったのは ペラリ山 718.5mです



きららも一緒だよ

はじめは 林道歩き



ふたつ目の登山口の看板から
不明瞭な登山道



今日は
まっちゃんの後ろを歩く きらら



あれが ペラリ山かな~



下りま~す





お~~~ 眺めがいいね





お天気もいいし 風もない



侮るなかれ 結構な急登だよ
暑いし すご~く足が重い

こんな時は
きららに引っ張ってもらうといい



この時期は いつも体が重い
やっと登ったわ

1時間ほどで 頂上だよ~



天測点です
全国48か所のうちのひとつで 三角測量に使われました

楽古岳・カムイエクエチカウシ山を結んで
測量したそうです

小さな山ですが 由緒正しきお山です



頂上看板は 朽ちて柱だけ
板は 字が読めなくて ぼろぼろでした



休憩しようね~
きららは 朝ご飯です

ブルブル中のきららと まっちゃん
記念撮影です





さあ帰りましょう



カタクリ







エンゴサク



50分ほどでゴール



お話ししながら 楽しい登山でした

帰りに「静内温泉」で
きれいで あったまる~ 500円



そして…



前日に続いて また行っちゃった
まっちゃんを 連れて行ってあげたかったの

レトロな雰囲気と 看板ネコ



チャーシューうどんに ごぼうのかき揚げトッピング
冷やしぶっかけにアスパラ天トッピング

どちらも 美味しいですよ~

外には 看板犬?「ふく」4歳メス



写真は ちょっと怖そうですが・・・

店主さんから ワンコのおやつをもらい
「オテ・オカワリ・ハイタッチ」で1個あげます

何度でもやる 可愛いわんこでした


遠い所まで きてくれた まっちゃん
ありがとね

とっても楽しい登山でした

また どこかに登りましょう

今度は ごりぬいさん&みきてぃも
一緒だと嬉しいね~






きらら☆プラーで遊ぼう♪




犬のオモチャ「プラー」を買ってみたよ
これは大型犬用の 大きなサイズ

はじめは興味を示さなかったけど
じょじょに 遊び始める



投げると 追いかけるようになり



持ってきたわ



しかも 自慢げ(笑)



何度も 投げて~って



嬉しいの?



動画にもしちゃおう




カミカミはしないわ
引っ張りっこも・・・しない

あ~~~~
きららの よだれ~







よくわかんないけれど
嬉しいらしい





いっぱい遊んだから 帰ろうね

パパさんは 歓迎会だって~



きらら 玄関で ずっとパパさんを 待ってるよ
時々 音がすると じっと玄関ドアを見る



お先に寝ますわぁ~~~

鍵を開けて寝ても きららが番をしているから
大丈夫ね



朝起きると テーブルにあったよ



歓迎会で使われたらしい…
もしかしたら 歓迎されたのかもね

パパさんと ドライブに行こう



ここに来たかったの



私は イカ天冷やしうどん



パパさんは 定食



こちら地方は
カツが とっても美味しいらしいよ

うどんも 美味しかったし
朝7時から夜7時まで営業 って言うのがいいね

レトロで 味のある雰囲気でした
看板ネコちゃんには 会えませんでした

またひとつ 美味しいお店を発見



きららは 車でお留守番です






きらら☆野塚トンネルから登るよ


昨日
やっとインターネットが開通しました

引っ越して 3週間
辛かったなぁ

工事の人に聞くと
やはり 激混みなんだそうです

ルーターの設定に時間がかかり
たくさん回れないんだって

やれやれ


4月21日(木)
 
山に行こう!ってことで



日曜日に下見した
天馬街道の 野塚トンネル

ここから 野塚岳を目指すよ

先行者さんの車
たぶん ガイドさんのツアーですね



ネットが繋がっていなかったから
地図が ダウンロードできない…

いつもは使っていない
予備のアプリで登ります

靴は スパイク長靴
そして 熊鈴2個



しかし…



腐れ雪で 埋まる 埋まる



全然前に進めないわ



とりあえず 稜線まで頑張って登って
景色を楽しもうよ



急登でね~ 埋まりながら
きららのリールを ピッケル代わりにして よじ登る



コースは 左方向なんだけど
きららは 右へ右へと 行きたがる

「きらら もっと左だよ」と
左に引っ張りながら トレースしていると・・・

嫌がって 嫌がって 

ワンワン!じゃなく 
「キャンキャン!ダメ!」って吠えた

今まで 山の上りでは
私を引っ張るように イケイケドンドンだったのに

はじめて「いくな!」って言ったわ



そして 背中を向けて 踏ん張る…

どうしたのかな

なにか 私には分からないものを感じる?

くまさん?

稜線に上がれば
キレイな景色を楽しめたはず

仕方ない・・・ここから眺めよう









わかったよ おりようね

急いで降りる きらら







今日登った坂
普通なら15分くらいで登れそう



埋まって 埋まって 50分くらいかかったよ(笑)





きららが話せたら
何を感じたか 分かるのにね

「行っちゃダメ!」なんて
初めてだったよ

またお山に行こうね


「あえる」で お風呂に入って
帰りました~





きらら☆春を感じて♪



きらら地方も春めいてきました



きれいなお花が咲いています



そっちは嫌だと踏ん張る…きらら













燃やせるゴミの収集は7時半
朝の時間は忙しいからね、大急ぎで出します

あっ、あのチャイムが聞こえてきた!




チャイムの正体判明!
そんなことでも嬉しいのだ(笑)

今日、やっとネットが開通します

スマホを使いすぎてスピードは遅くなるし…
大変でした




きらら☆懐かしい人との再会♪

昨日はね
天気がいいから「オロマップ展望台」へ
みっちゃんだ


家もご近所さん
「遊びにおいでよ~」


オロマップ展望台に到着



馬牧場が見渡せます



お馬さんもいるよ



きらら、横向きは太って見えるから…







誰もいない駐車場で駆け回る



きらら☆みるてぃと♪


昨日から1泊2日で
自宅に行ってきました

自分の病院ふたつと
お友達のお見舞い

レーダーをつけて
市役所にも行って

さあ、帰ろうか

…いや、みゆきさんちに行こう!



やっぱり3ワンショットはいいな



カバンの中を狙っているのは…



みるてぃです

ニセコからりんごさんも来てくれたよ
嬉しいな



美味しい昼食

ピノキオさんのお取り寄せパスタ
これ、美味しいわぁ

早速、お取り寄せしなくっちゃ



本当に楽しい時間



きららも笑顔



また会えるといいな

帰り道は3時間
レーダーの調子?バッチリだよ

何がバッチリか?
う~ん、精神的な安心感かな

早くパトカーが隠れている場面に
遭遇した~い

ちょっと不謹慎?スミマセン






お馬の親子♪





馬たちは出産ラッシュ
牧場でお馬の親子が見られます

昨日はパパさんがお仕事なので
きららと車を走らせます

道路から眺めました



4組の親子がいたよ



可愛いな


保温のため?服着てるよ



それにしても…足が長い!



お母さんから離れないよ

道路反対側の牧場



こちらは子馬はいません



私の方に寄ってきて



思いっきり近い



そうそう

この辺りは大型犬が珍しいのかな

散歩中、子ども達がきららを見ると
「でっけぇ~!」「うおぉ~!デカい!」

(そんなに驚かなくてもね)

「あれは犬かな」って





きらら☆天馬街道


めずらしく…パパさんと
きららとドライブへ


天馬(てんま)街道は
日高と十勝を結ぶ国道です

「天馬」って、いかにも日高!
素敵な名前だよね



野塚トンネルの浦河側
南斜面なので雪はかなり融けています

ここから野塚岳に登るんじゃなかったかな

野塚トンネルは、国道236号線
長さは4232mで1990年開通



トンネルの広尾側
今日は4台駐車していますよ

ここから
トヨニ岳・ピリカヌプリに登っているのかな



足跡がついていました
私もきららも、登りた~い!

だって快晴で無風だもん
最高の登山日和だよ

埋まらないからツボ足でOKですね

ここは果てしなく遠い場所だったのに…
今や近場です



広尾まで抜けると
日高山脈がキレイに見えました

広尾の道の駅で休憩
美味しそうなものをゲット

また来た道を戻りましょう



いつも行く「アエル」のドッグランは
今日も誰もいないよ












アエルで日帰り入浴しよう



入浴代とランチで1000円



私は五色漬け丼



パパさんはサバ味噌煮とお造り定食

どちらも美味しかったよ






きらら☆吹き飛ばされるぅ~


大きな地震がありましたね
ここは地震地帯…地震がよく起こります

寝室に家具は置かないようにしました



晴れたので様似(さまに)町までドライブ


観音山の展望台
観音山って言うから登るのかと思った



エンゴサクが満開






そうだ!これ買ったの
きららの名前入りです



ウンP袋を入れるケースで車に付けます
レジ袋をぶら下げるのはカッコ悪いもんね



今度は岬へ



上まで行ってみようと思ったけど



すごい風でね
立っていられない


「ダメだ、きらら…帰ろう」って言い終わらないうちに
きらら、Uターン(笑)



様似の港



きららと登った「アポイ岳」
一番右のトンガリだよ

さらに薄く見える右端は「襟裳岬」



海水浴場に行ってみる



波が来ると逃げる


ゆっくりお弁当でも食べたいね
穏やかな日に、また来よう



コズさんから勧められていた
セブンでもない、セイコマでもないコンビニ

セラーズだ




ご当地モノをゲット
一番左は「牡蠣コロッケ」



美味しかったよ



疲れた?
ハウスが好きなんだね

どこに行っても初めてだから
楽しいなぁ~





きらら☆けむり?



片付けもおわり、ひと休み



今日は家賃の振込用紙が届いたよ



嘘でしょ


今までの1/3だわ…しかもキレイだし


外を見ると、煙がモクモク流れてきた
どこかで何かを焼いている?



なんと!霧だわ~
そう言えば朝、ボーッボーッって汽笛が聞こえてたっけ

海岸線の道路は真っ白だよ

向かったのは



(お店のHPより)

ワンコもOKのカフェ



オーナーの奥さんに可愛がってもらって






すぐに寛ぐのでした










大阪でカフェをやっていたんだって
北海道に移住してオープンしたそうです

ピンシャー3頭がいるそうですが…
出てきませんでした

とても楽しいご夫婦で
犬を心から愛していると感じました

何日かぶりに人と話した私(笑)

美味しいコーヒーと
居心地の良い空間でホッコリ
往復100㎞と 近くはないけれど
また来たいな~

隣町のイオンで
サーモスの水筒を買って帰りました

隣町には
マック・ミスド・ケンタッキーがあるんだよ




きらら☆お散歩風景♪




毎日聴こえてくるチャイム
いろんな時間に いろんな方向からなの

時報でもないし…
帰りましょうの時間でもないし…

なにかな~って、気になってたよ

あっ


そう言えば、子どもの頃
そうだった気がする

いつか正体を突き止めるよ

ここは収集車が7時半に来る
朝、結構忙しいよ



お散歩風景

北海道ではめずらしい雰囲気
本州の里山っぽくない?



春みっけ



空き地が多いから、散歩させやすいわ



玄関前で足拭きを待つ、きらら

昨日ホームセンターに行ったら
水筒の棚が、ずら~っと空だった

隣町のイオンまで行ってこようかな






引越しで一番の難関は…




4/5にインターネット回線が使えるかの現況調査があったよ

もちろん、今までの人が使っていたもん
回線のコンセントだってあるし…すぐ終わったよ

まったく必要のない、無駄な調査

今度は、その結果報告がいくら待っても上がっていかなくて…催促もしたよ
1週間もかかってやっとNさんから電話がきたわ

「お待たせしました、今日報告が上がってきました
今ですと最短で5/17日に設置することが出来ます」

はぁ~?何それ…
最短って…そりゃないでしょ


Nさん オンリーワン地域


(あとで聞いたら Sさんも通ってるとか

ただしNさんの回線ですって)

とにかく「納得できない」って粘って
来週、開通することになったよ

ホントに疲れたわ

どうしてもパソコンのインターネットが必要で
スマホの電波で繋いだわ

あと10日、頑張って待つよ



お気楽な、きらら

やれやれ






きらら☆アポイ岳




今朝は 夜勤明け・・・いやいや
徹夜だったから 身体が重い

そんな日は

やっぱ 山でしょ

お天気もいいし アポイ岳に行っちゃおう
日高に来たら まずは アポイ岳だよね

「きららは お留守番~」って言ったら

「やだっ!絶対行く!」って 勝手についてきたよ

4月12日(火) 登山口 8時45分出発



あ~~~

登山道に お花見っけ~



ショウジョウバカマですね
踏まないように~気を付けて

きららは 登山道から 外れませんよ
お花の山ですから マナーが一番大事

5合目の 山小屋まで来ました



アポイ岳の 頂上が見えましたよ
右側の 尖がった所が 頂上です



山小屋から 岩場の急登になります



きらら 四輪駆動で 元気だね



海が見えました



頂上をバックに 記念写真



いい笑顔でしょ?
楽しいんだね~きっと



稜線歩きになったね



ひと休み~お水を飲もうね





真っ白な 日高の山々が きれいです



前方に 4人組さん



追いついちゃったね
くっつかないように 離れて歩いていたけど

「先に行ってください」って言ってもらい
追い越します

あそこが 頂上だよ~
もう少し!



歩いてきた稜線です



頂上到着
2時間かからなかったね



残雪の上で休む きらら

あ~~~~
きららの ご飯忘れた

朝ご飯食べないから悪いんだよ

お社です



説明の看板



木々の間からだけど
山がきれいに見えました



4人組さんも到着
お昼を 食べ始めました



あんまり いやしそうに見るから…
仕方がないな

私の 非常用の食糧「ソイジョイ」を上げるわ

うまうま って ペロッと食べたよ

じゃあ 帰りましょう



下りは 私の後ろを歩きます

 上りは 引っ張ってもらえるからいいけど
下りで 先に歩くと危険です



私の歩いた場所を 忠実に歩く
…可愛いんだよなぁ 親バカだからね

途中 監視員さんっぽい方とスライド

大変立派な歩き方の きららで
おか~さんは 鼻が高いわ



ごりぬいさんと同じく
丸太橋は 苦手なようです

何度も 何度も 苦労して渡っていました
でも 自力で頑張ったよ





仕方がないね~

アポイ山荘で お風呂に入ろうと思ったら
「清掃日のため 17時開店です」

そりゃないよ~~

セブンで 唐揚げを買ったら
一気食いした きららです

お天気も 眺望も 最高でした

いい気持ち~~~~

今日は ぐっすり眠れそうです
(お昼寝は厳禁ね)





きらら☆白老三山




3/27の 昆布岳以来
2週間ぶりの登山・・・久しぶり

引っ越しがあったから
仕方がないね

4月10日(日)

コズさん&きくちゃんと
白老三山に登ったよ



白老三山ってね
南白老岳・白老岳・北白老岳です

南白老岳と 白老岳は
以前 どちらも途中撤退…

ずっと登りたかった山です

稜線に出ると いい眺め~

向こうに見えるのが 南白老岳
これから登ります



羊蹄山が見えるよ~



羊蹄山をバックに
記念写真



きらら~あんまり端っこに行っちゃダメだよ
雪庇だから 落っこちちゃうよ

おか~さんは 助けられないから
自分で上がっておいでよ



あの急斜面を登りますよ~



左手に 徳舜瞥岳・ホロホロ山が見えます

アイゼンを装着していますが・・・かなりの斜度

両手も使って
やっと やっと よじ登りました

きららは 立派なアイゼンを持っているので
楽勝で登りました





南白老岳です



看板は 足もとに小さく…

正面の 白老岳に向かいましょう
頭が黒いですね



この稜線を 下ってきました
南斜面は 雪がないですね



ん?
前方で コズさん&きくちゃんが 盛り上がってる

だれか 知っている方にお会いしたようです

その方は nagaiさんでした



頂上看板を設置されている
超有名なお方です

南白老岳の頂上看板を背負って
登ってこられたようです

私のブログを 知っていらした…
きららのことも

世の中 狭いですね~

お別れして 私たちは
白老岳に 向かいます

登ってきた 急な斜面は
少し融けて 下りやすかったです

しかし

きららは アイゼンを利かせて
真剣な顔で 下っていました



さあ 行こう 行こう

下ってきた 南白老岳です
雪が割れています



また頑張って登り~

白老岳



南白老岳を眺めます



次は 北白老岳ですよ~



中央の山です



最高のお天気で 気持ちいいな



樽前山・風不死岳方向



ん?
北白老岳の頂上に グループさんがいます



頂上看板を撮りました・・・本日3座目



その中の ひとりの方が

「きららちゃん?  ブログ見てますよ~」って
「遠くに お引越ししましたね」

うわっ 私のブログを
見ていてくれたんですね!

これって 嬉しいですねぇ~
とっても励みになります

きららを いっぱいナデナデ~
他の方も 可愛がってくれました

ブログの冬眠なんて していられません

また更新しなくっちゃ・・・見てくださいね
コメントも待ってますよ~ぜひぜひ

また どこかの山で お会いましょう

支笏湖と 恵庭岳



グループのみなさんが
景色を眺めていましたよ



こんなに素晴らしい景色ですものね
みんなでワイワイ登るのも楽しそうです



きくちゃんの ソリ登場



きらら 追いかける



追いかける

車が見えました



お疲れさまでした~


まさか 白老三山
一度に登れるなんて 思ってもみませんでした

コズさん、きくちゃん
本当にありがとう!

ずっと登りたかったので
とっても嬉しかったです

また よろしくね

きららは 車で 私のひざ枕



ぐっすり ぐっすり
・・・心地よい疲れかな

楽しかったんだよね





温泉に入り

焼きカレーで またまた 大満足







きらら☆晴れの日。。。


昨日は
パパさんの 晴れの日だった

何が晴れで 何が曇りか
わかんないけどね

新調した礼服
出掛けて行ったよ

同じポストの仲間たちが
バタバタと病気で休職

ちょっと弱っちいパパさんが
病に倒れることなく この日を迎えられた

よく頑張ったな…って思う

この先も 定年退職まで
無事に勤めてほしいよね



パパさんを送り出して
私と きららは 自宅へ帰る

海岸線を走る1本道の国道なんだけど

町に入れば40㎞制限
出れば60km

突然 40㎞…

常に 制限速度を意識して走る
考え事などしていられないよ~

だってね

毎日のように パトカーが
あちこちに隠れてる

昔は
北海道は すべて高速道路と言ったけど…嘘だね

本気で
高性能レーダーの購入を考えるわ


家を出て 高速の入り口まで
1時間20分

無料ドッグランで しっこタイム
いや ウンPタイム(笑)



高速に入って 家まで
1時間20分

無料高速もあるので
料金は 2080円


別宅ー自宅間 2時間40分

近いと思うでしょ?

なんと! 180kmもあるよ~
…やっぱり遠いねぇ

かかる時間の半分が高速道路だから
この時間で行けるのね

忘れ物しても 戻らないぞぉ~





地域のお勉強~♪



クロッカス、みぃ~っけ

今日の探検は、社会見学ね
きららは車でお留守番だよ



郷土博物館の門



博物館は廃校になった校舎
生きているみたいで、ちょっと怖い



お隣の馬事資料館

日本のサラブレッドの7割が、この日高から産出されています




G1優勝馬の一覧表
赤字は、この町から出た馬だって



シンザンの父、ヒンドスタン号
…シンザンって五冠馬です

シンザン像、探したけど分からなかったわ
(向かいの牧場内にあったみたい…)



この地出身の画家「伏木田光夫」さんの美術館
乗馬公園が併設されています

町民は、この乗馬公園で講習を受けることができます
…やってみるぞ


駐車場でお馬さんがご挨拶
「今度のせてね~


乗馬公園から見た景色
トヨニ岳ですね



広大な牧場に馬達がのんびり



アポイ岳が見えましたよ



駅のトイレのステンドグラスも馬さん



中心部の街灯も馬さん

馬、馬、馬の日高地方です

チャンスがあったら、馬のセリを見てみたいな









きらら☆風が強い~っ

今日は山を眺めよう



起きた時は快晴だったのになぁ~残念



去年登ったペテガリはどこ?神威岳は?
日高の山はいくつか登ってるけど…わかんないなぁ




海だよ~
風が強くて吹き飛ばされそう



きらら!おすわり!
笑顔だよ!


この頃、可笑しくなくても笑うようになったわ



めんこいなぁ…親バカなのだ


帰りに「ぱんぱかぱん」ってパン屋さんに立ち寄ったよ
地元の食材を使っているそうです



中で食べることもできます
海を眺められていい感じ



買ったのはこれ!

銀聖のスモークサーモンを使ったサンドイッチや
地元の玉子、ハムのサンド

3種類あったので購入してみたよ

銀聖のスモークサーモンが気になってね
売っているお店を探したわ



ゲット~






きらら☆JRAだって~♪

夜、きららのシッコさせるため
外に出たらね

星がいっぱい!


JRA(日本中央競馬会)の育成牧場
馬のことは知らないなぁ

ハイセイコーなら知ってる
…って古い


近くに展望台もあった



行ってみるも
低すぎて見渡せないし



広大な敷地に
馬達を育てる施設があるようです

ペット禁止で、きららは歩けないので
隣にあるドッグランへ


町の立派な宿泊施設です

広大なグラウンドなどもあり
研修施設としてや合宿にも使われています




帰りにお店に寄ると…




「おいらんかれい」だって~
他にもいろんなカレイが売ってた

おいらんかれいって
なめたかれいと同じ?らしいよ

煮付けにしてみたわ



マンホールも馬だよ~

明日はお天気が良かったら
日高山脈を見に行こうっと







きらら☆探検だよ~♪

ネットの開通がいつになるのか…不明
1ヶ月近く前から電話してるんだけどね~

転居後すぐに使いたい
前に住んでた人もフレッツ光を使ってる

家の中に光回線のコンセントもあるんだよ

なのに光配線できるか
本人立会いのもと家の現況確認をしないとダメなんだって

で、確認ができたら工事日を決めるのだとか

今日、やっと家を見に来ます
ここは週2回しか来ない地域なんだって

いつになったら開通するのやら…


さて

昨日は午前中、片付けを頑張ったよ
午後になって晴れてきたわ

探検に行くぞ~


階段を上がっていくよ






「お母さん、頑張れ」な、きらら



きららも眺める



灯台かな…今も使われているの?



海が見えた!



きれいだね~



帰るよ



「怖い」って…ここを上がってきたじゃないか(笑)






きらら☆嬉しい、嬉しい♪

引越しの日
新居に向かう途中のこと

前から見ると観光バスみたいなんだけど…馬を運ぶバスだよ!

たくさんすれ違ってね
馬産地に来た~




素敵なお花、お菓子、きららのオヤツ
たくさんありがとね

家でお喋りしてから
ドッグランに行ったよ



半年お兄ちゃんのディーノ



体が同じくらいの時もあったんだよ(笑)



お友達が来てくれて嬉しいね~



誰もいないドッグランだけど
途中でバーニーズが来たよ

その子は隣のサークルに行ったわ



楽しくて 楽しくて
嬉しくて 嬉しくて

まさかのサプライズに感激


また来てね~






優しさに感謝♪

引越しには慣れっこだけど…

今回は特に寂しかったよ

引越し先が遠いからだけではなく

楽しいお付き合いをさせてもらっていた証拠かな

いつも支えてくれた、ごりぬいさん

励ましてくれたことに感謝だよ



一緒に行った「牡蠣食べ放題バスツアー」

一生分の牡蠣を食べたわ


出発の前日、ご近所のコズさんがランチをご馳走してくれたよ

きららが山ガール犬になれたのは

コズさんとキクちゃん、そらのおかげ


みゆきさんとみるてぃも来てくれたよ
なんと!ニセコからりんごさんも~




遠くから見送りに来てくれて

…涙が出るほど嬉しかったよ

そして、みなさんからメールが届き

…遠くなっても大丈夫って思うことが出来たわ

たくさんの人に支えてもらっているんだね

本当にありがとうございます!


そして…サプライズがあったのだけど
それは明日ね~







やっと終わったよ♪

昨日はお引越しでした

朝早くから大忙し…

搬出時も、搬入時も、

職場の方がお手伝いに大勢いらしてくれました

パパさんの職場の方は

ほとんど知らない人ばかり(笑)

業者さんが全部やってくれるのですが

…お手伝いが慣例となっています

お菓子とお茶を前の所に30人分、こちらは35人分用意しました

お昼前に到着したので、まずは食事



名物の「銀聖定食」

今朝は、きららと探検



裏山散歩してきました

家のベランダの網戸越しに

子ども達がきらら見学