きらら☆その子、その子




今日は 朝からシャンプーしたよ

ブラッシングしながら
自然乾燥


同じゴールデンでも
その子 その子で 違うものだね

きららは

家の物をイタズラしない(たとえ散乱していても)
お留守番でも 何にも触らない

台所には 興味がない

朝は「起きろ~!」ってしたことがない

私が起きるまで いつまででもジッと待つ
たとえ寝坊していてもね

トイレの失敗は1度(わざと)
みるてぃの家で2回しちゃたけどね



先代のティティーとは違うなぁ
ティティーは いろいろやってくれたっけ

お利口さんって言うのではなく

たぶん
知恵が働かないのよね

だけど 育てやすい子 と言えそうです



きららと 暮らせて 本当に良かった
そう思う 毎日です


そんな きららを置いて
おか~さんは 北海道新幹線に乗ってきます





きらら☆ピンネシリ(1100.4m)


土曜日から
Yahooブログの不具合

コメントが投稿できない
もらったコメントを見ることが出来ない

しかも
何度も同じコメント投稿が出る

本当に困っちゃったよ

やっと 日曜日の夕方 直ったかなと思ったら
夜には また不具合




5月29日(日)

コズさん&きくちゃんと 新十津川町にある
「ピンネシリ」砂金沢コースに登ったよ

なんと 登山口まで行ける林道が
土砂崩れのため 途中で通行止め

登山口まで 林道を何kmか歩く

…凄い土砂崩れ



下敷きになったら 大変ですね

そらと きらら いいコンビ



林道を25分も歩いて
やっと登山口



倒木が多い



そらも きららも
考えて越えるようになったね

急登だけれど 快適です



いい眺め~



雪渓が出てきました

きららは クールダウン



広い雪渓は 登山道の続きが分からず
迷いやすい



きくちゃんがいると 安心です
さすがですね~

靴は 夏靴です
滑ると怖いので ストックを使いました

稜線に出ると ピンネシリの頂上が見えた!



急だけど シラネアオイがいっぱい
癒されます



ハクサンチドリ



右側の
もう少しで咲くところは めずらしいです

振り返れば 歩いてきた道と 待根山



エゾノハクサンイチゲの群生を撮る きくちゃんに
ぴったり寄り添う きらら



きれいだね~



そして 頂上



登山口から 3時間半
雪渓があって 時間がかかったね

雲の間から 一瞬だけど
群別岳・浜益岳が見えました

あと…山菜採りもしちゃったし



30分以上 ゆっくり休憩

風もなく 気温もちょうどいい
そして 私たちだけ

さあ 山菜を採って帰ろうか



帰りは 道路を通りましょう

はじめは 路面が出てたけど



すぐに 一面の雪になった



隣の 神居尻山が きれいに見えましたよ



道路には こんなに雪が残っています



下りは 2時間20分



本日の収穫は タケノコ
(北海道は 根まがり竹です)



コズさん&きくちゃんは
アイヌネギを わっさり

満足 満足

また林道を25分歩いて
車に戻りました

きららは

クールダウンできたせいか
最後まで ルンルン歩きでした

楽しかったみたいですよ~

良かったわ


帰りに「奥芝商店」で スープカレー



えびのスープカレーは はじめて



さらっとしていて ウマウマでした

新十津川温泉
汗を流して スッキリ

いい一日でした

コズさん&きくちゃん
本当にありがとうございます

とっても楽しかったよ






町民乗馬教室~最終回




町民乗馬教室も最終日

向かう足が重かった…
今日で終わりかと思うと 寂しいからだよ

JRA(日本中央競馬会) 日高育成牧場は
広大な敷地にあります

1500ヘクタール

東京ドームが 4.7ヘクタールってことで
なんと! 320個分

ここに来る途中

世界でも類を見ない 直線1000mの屋内馬場や
坂路グラス(芝)馬上の 長~いトンネルが見える


練習場に向かう道

8日間 一度も雨に当たらなかったなぁ



今日も フジノシャワーの準備

毎日触れ合うことで
本当に慣れることが出来たわ

馬の寿命は 20~30年
ずっと元気で活躍してほしい



最終日は 仕上げの日
4頭の馬で 部班です



準備OKで スタートしますよ



みなさん上手!



今回は
今までになく ハイレベルだったとか

最高レベルだったそうですよ

出来ちゃうので ドンドン進んだそうで
凡人の私としてはきつかった

もっと 基本形をやりたかったなぁ

でもね

上手なメンバーの中にいたから
引き上げてもらったのかも

何回かのレッスンで
自力で馬の操作が出来るって 上出来らしいから



いよいよ 私の最終回レッスン

途中で 手綱を短く縛ってくれたので
前かがみになっちゃった




あ~~~~~

なんかね

ちょっとだけ わかってきた

濃霧の中に 太陽が見えてきた感じ

いやぁ~ もう少しやらせて!
お願い…が すでに遅し(笑)

フジノシャワー ありがとね



同じ班の3人で



お互い励まし合って
楽しい時間を過ごすことが出来ました

集合写真



12人の仲間たちと先生たち

練習場から 厩舎まで
フジを引いて歩かせてもらいました

お手入れをして



ありがとね~フジ!
本当に 楽しかったよ

JRAでの乗馬教室には もう参加できないから
これが最後です



厩舎に住む ネコちゃんも さよなら~

管理棟に戻り 閉講式

終了証を頂きました



自分としては もう一歩 ギリギリ終了
そんな感じですが…

みんなから
馬さんにニンジンのプレゼント



どの先生も ほめて伸ばす
優しい指導をしてくれました



普段は ブレーキングといって

来年のデビューを目指す JRA育成馬への
人を乗せるための教育をしています

ここでブレーキングを受けた馬は調教しやすいと
調教師さん達にも評判が良いそうですよ


この町の高校には 馬術部があって
毎日練習をしています

ジョッキーを目指してる子もいます

週末には 中学生の少年団

若い人たちが
馬とのかかわりをもっているのですね


参加して 本当に良かったです
楽しかった~

今度は
施設の見学会に参加しようと思います


あっ

JRAは みなさんの買った馬券で成り立っています

いっぱい馬券を買ってください!
…とのことでした



町民乗馬教室4




みなさん
おはようございま~す

お気楽 きららです


きらら地方 ライラックがキレイですよ



5つの花びら
ラッキーライラック みっけ!



あらら…これは
8枚花びら



クロユリも みっけ!




さて 乗馬教室 5回目

1回の練習を 「1鞍」って数えるらしい
…ってことは 5鞍め



今日は Aさん&Bさんがお休みで
たっぷり個人レッスンできるかと期待

でもね
12人中 6人がお休み

なんと

部班(ぶはん)って乗り方になった



部班ってね
大きく囲いをして 3頭並んで乗る練習

前との距離が難しい

離れたら急いで くっついたら遅くして離れる
手綱で方向の操作

やることがいっぱいで 頭が混乱

前の馬にくっついたら 先生に
「前の馬に イタズラ始めちゃうよ~」って言われたわ

そして コーナーのコーンを
ショートカットされちゃうし(笑)

20分を2回
汗だく…山を登ったみたいに汗が出た

そうそう 乗馬って
ランニングや 水泳くらいの運動量があるんですって



6鞍め

前日休んだ おふたりが
「たっぷり練習したんでしょう?」って

…全然 進化していないことが悲しいわ

今日も 部班



それにしても 20代の若者は上手だわ~
ホント 羨ましい

いつまでも バランスが取れない私です

動画に私はいません
…とても お見せできません




手前を合わせる

右回りは 馬の左足が出る時に立つ
左回りは 馬の右足が出る時に立つ

合わない時は
「イッチニ イッチニ」を「イッチニ ニ イッチ」とずらす

意味は理解できるよ
うん

乗馬の練習について検索すると
100鞍が ひとつの目安?

週2回で1年か…

こんな何回かで そうそう出来るわけない

そう思う事にしようっと



キャットウォーク 今日もありがとう

ヒヅメのお手入れ
前足のプロテクター

いろいろ出来るようになったよ

本日は最終回…卒業試験?

緊張の毎日って久しぶりです






町民乗馬教室3


お天気のいい日に
お山に行こうと思っていたけど

晴れの日は
別宅の 草刈り・畑仕事で 大忙し

夕食の用意をしてから
毎晩 乗馬教室

今日は雨で 外仕事はないけれど
…山にも 行けないわ
 


土日をはさんで 3回目のレッスン
厩舎に向かう

「フジ~



「今日もよろしくね!」って 声を掛けながら
ブラッシング

鞍を装着して 準備OK

流れがわかって
自分達で出来るようになってきたよ

今日と明日は 先生が替わる
若い お兄さん先生です

練習場へ移動



ウォーミングアップ



徹底的に ほめて伸ばすタイプの先生



「出来てますよ~」って言ってくれるけど
自分では 納得できていない

「イッチニ イッチニ」の
リズムは取れるようになったけど

体重が うまく足に乗れていない…
3人とも 同じ悩み

最後に
そのポイントを教えてもらったよ

先生は 同じ方がいいと思っていたけど
違う視点でのアドバイスがもらえて 良かったわ


4回目

今日も 前日と同じ先生
でもね 馬さんが替わります

本日は 「キャットウォーク」



「キャットウォーク よろしくね!」



いつもと同じように お手入れから
「キャットウォーク 前髪が長いね~」

Aさんが 目に入ってジャマだろうからって
真ん中分けにする…変~~~~(笑)



キャットウォーク でかっ
フジより 背が高いわ

Bさん「あたし 自力で乗れるかなぁ~

そうそう
たてがみは 右に倒すんだって



セリでは 左から見てもらうので
首のラインを良く見せるため たてがみは右に倒す

・・・なるほどね~

乗馬教室で いろんな事を知る

楽しいよ~~~

厩舎から 左手の練習場まで
ゾロゾロ歩く



先生 カッコいいです



馬さんの 入口



キャットウォーク、フジノシャワーは
とってもベテランのお利口さん



この日は

足の位置や 体重の乗せ方からレッスン
…少し わかってきた

でも やっぱり難しいな

先生の引き綱を外し
先生の指示する方に行けるようになった

端から端まで 自力で
軽速歩 出来るようにもなった

確かに進化しているよ

でも まだ 何となく 納得できていない

みんな上手になっていて
自分だけ 上達していない感じ…


Bさんも 引き綱が外れて
自由に操作できるようになったよ



3人とも 「自分だけ まだまだ感

でも もっとやりたい!

そして とっても楽しい

先生は「出来てますよ 自信もってください」って~


あと3回

今日は おふたりがお休みで
私ひとり

私ひとり みっちり特訓して
上達しますから~







きらら☆馬さんにビックリ!




きらら地方も 20度を超え
車の中は 暑い、暑い

地域に住む
ももちゃん&たろうくんの お父さんから

「アエルの馬なら 慣れているから 犬も大丈夫だよ」って
教えてもらったの

ここに来て きららは
初めてお馬さんとご対面です

いるいる



きららも 興味津々



いい景色だね~



馬さんを 呼んでみる
「る~る~る~」(・・・それは キツネか

でも 来たよ~



こっちに向かって 歩いてくるわ

きららも ご挨拶したいって



こんにちは~



あらら…

一瞬動画です




え~~~~



なんで~(笑)

たぶん 思ったより大きかったのね





離れたところから



離れたところから 観察



他の子も やってきた





可愛いな~ナデナデしちゃったよ



で きららは…



帰ろうモード

仕方がないね

アエルのドッグランへ 行こうかな













いっぱい遊んで 帰ってきました

初めての馬さん
ビックリしたけど 吠えなかったね

少しずつ慣れたらいいかな




きらら☆日高を楽しむ♪




どうやら 日高地方は
札幌よりも 気温が低いようです

札幌では28度とかって言ってますが
こちらは 20度に達していません

それでも暖かく 気持ちがいいです



芝桜 すずらんが 咲いていて
お散歩も楽しいです

用事で街に行ったので
港に寄ってみました



ビビる きらら



















海上保安庁の船も係留中





もうそろそろ慣れても いいんじゃない?





乗馬教室 2回目のレッスン

常歩(なみあし)は
手放しでも大丈夫だし 怖くない

軽速歩(けいはやあし)は
なんとかリズムが取れるようになってきた

だけど
思いっきり 鞍をつかんでます

軽速足で
手綱を持って乗る練習です

自転車の 両手放しをしなさいって
言われてるのと同じです

つかむ場所がないのが
とっても怖い…


私のレッスン中
同じグループの人が 動画を撮ってくれました

記録のため 公開しちゃいます

2回目ってことをお忘れなく
2回目ですよ(笑)




このあと

スタート → 左右の操縦 → ストップ

Aさんは上手に出来て
先生の引き綱が 外れました すごい!

私は
ストップが上手くできず…何回も練習

お~~~い とまれ!
とまってちょ~だい!





きらら☆みるてぃと♪




きらら地方
5月とは思えない暑さです

ごりぬいさんと一緒に
みるてぃ&シャルちゃんちへ~

日陰を見つけて
寛ぐ きらら



どうして ベロ~ンと
ヨダレが伸びるのか…

おうちの中で
ごりぬいさんから おやつをもらう 3ワン





テーブルの上の 食べ物が欲しい
みるてぃ



みゆきさんに甘える
みるてぃ



テーブルの下で寝てる シャルちゃん



日向ぼっこの きらら



それぞれ まったりタイム

久しぶりに人と話す?私
よく喋った 喋った…すみません

これで しばらく 大丈夫(笑)
ありがとうございます

外で遊ぼう

みゆきさんの作品
ベンチ&ウッドデッキ



いいね いいね~
ホントに器用な人だわ

みんなの笑顔がいいなぁ~





きらら・・・ちょっと童顔



同胎犬の みるてぃと一緒だと
嬉しいんだよね

一緒にお水飲み



ごりぬいさん みゆきさん 私

三人寄れば かしまし娘
わいわい わいわい わいわい

ワンズは 呆れて 寝てました

楽しい時間は あっという間だね

また遊んでくださいね~





町民乗馬教室2




乗馬教室2日目

管理棟で準備をし はじめのあいさつ
厩舎に移動します

初めて会う フジノシャワー
わくわく ドキドキ



あった!



セン・・・って男の子なんだって
10歳ですね~じゃあベテランだよ きっと

はじめまして~ よろしくね



まずは 先生が ブラッシング



鞍を装着して出発

練習場まで みんなで向かいます



これが練習場



4グループなので 1/4ずつ使います

まずは お馬さんのウォーミングアップ



さすが お利口さん



指示通りに 歩いたり 駆け足したり



「では1番の人」ってことで 私です

超緊張しました
コッチコチ

乗るのは スムーズに出来ました…ホッ

徐々に慣れてきて 軽速歩になると
うひゃ~ お尻がポンポン跳ねる!

今度は ポンポン跳ねるリズムに乗って
立ち上がります

イッチニ イッチニ の イチで立つ

あ~ら不思議 お尻が跳ねない

リズムが狂うと ポンポン跳ねます

リズムが合っている時
 「合ってるぅ~」ってわかるよ

自分でスタートさせたり
ストップさせたり

1回目で こんなにするの?ってくらいです

ひとり20分くらいかな?もっとかな?
私のレッスン終了

記念写真



汗が流れてるよ~ふぅ
楽しかったわぁ

次は 男性のAさん



見ていると いろいろ分かります



リラックスしてきたな~とか
リズムの取り方が理解できます

1番手は辛い(笑)




3番手Bさん

はじめは緊張していたけど
徐々に慣れたよ



「出来た 出来た いい感じ」
「合ってる 合ってる」なんて 声を掛けあって

私たち3人に連帯感が生まれています



終わった時には笑顔



レッスンが終わり
みんなで厩舎に戻ります



ここでお手入れタイム
ブラッシングを させてもらいました



馬とのスキンシップ

そして ケガや不調がないか
痛いと反応するそうですよ

こうして2日は終了

次は どんなことをするのかな




町民乗馬教室1




馬産地に来たってことで
「ここならでは」の事を探す…

見つけた!

「町民乗馬教室」

良く分からないけれど…やってみよう!

3コースあって 私が選んだのは
土日を除く8日間連続 集中講義

先着12名ってことで
申し込み開始日に 即電話!


≪1日目≫

乗馬教室は
JRA(日本中央競馬会)の 育成牧場

時間は 18時から20時の2時間

最初に事務所で開講式をして

練習場所に 車で何キロも移動
いかに大きな施設なのかが 分かります



真っ赤な太陽がキレイだよ~

ここが乗馬教室の管理棟



隣の厩舎に移動します

先生から 馬の事について 教えてもらいます



本日 見本をしてくれる馬は
「キャットウォーク」

この子は レースには出たことがなく
乗馬教室用の馬さん

他の馬は
レースを引退した馬が多いそうです

体重は600kg

鞍は…重い
10kgくらいあります



さあ 練習場に行きましょう!



参加者は 12名
男性10名 女性2名



写真はOKですって

許可をもらったので
様子を記事にしていきたいと思います

広~い練習場



まずは 基本の歩行を見せてもらいます

駆け足…最終日には ここまでが目標とか
ちょっと暗いですが 動画にしました




え~~~
出来るようになるのかな

基本の姿勢



体は 真っ直ぐね

で 馬上ストレッチ



コチコチになっちゃダメってこと…ですね

乗り方 降り方のレクチャー



出来るのかなぁ~~
少々不安

馬さんを 厩舎に戻し
…馬さんには オヤツを

そして管理棟へ
そこで 用具のサイズ合わせ



これが私の用具セット
教室の間 使います

ここで グループの発表

私は「フジノシャワー」
3人グループです

もうひとりの女性も一緒でした
女性は2人だけなので 仲良くなっちゃった


ねぇ ねぇ

この乗馬教室
レッスン料 いくらだと思う?


実はね 無料! 

スポーツ傷害保険の
1850円のみ

用具のレンタル料も無料

町民生涯教育の一環ですって

すごいよね~

すごいよね~







きらら☆アポイ岳




朝起きたら快晴
お花の山 アポイ岳に登ろうか

5月18日(水)

登山口まで30分
近い 近い

今日は たくさんの人が登ってる感じ
マナーを守って登ろうね



お花がキレイだよ

前回怖かった橋も…大丈夫



それにしても暑いな



ひゃぁ~~~~~



水を見れば この通り
クールダウン

お腹が ベチョベチョだわ

ちょうど半分の 山小屋到着
頂上のトンガリが 見えてきたよ



ここからが 急登です
日陰がないし カンカン照り

でもね~ 景色は最高です



岩場も 自分で考えて登るんだよ



きららが困って進めない時は
行けるルートを教えます



暑いので休憩



頂上が近くなってきたね



右が頂上  左の稜線を行くと 吉田岳



春だね~



もう少しで頂上だよ



やりました~ 頂上です

しかし…きらら



お疲れモード



変な恰好して 水飲んでるわ
食べなかった朝食を持参

相変らず 山では一気に食べる

さあ下山しようね

下りて行くと たくさんの人とスライド

下から 賑やかな一団が登ってきたよ
地元の小学校の 登山遠足だって~

みんなにナデナンデしてもらって
大満足の きらら



ちびっ子達が 登って行きます
頑張れ~!



きららは 元気かな?
振り返ると…



馬の背で 休憩している小学生達

この集団は
ここがゴールなんだって



またまた みんなにナデナデしてもらう

担任の先生も
「おたよりに 載せてもいいですか?」

もっちろ~ん

別のグループの方が
「ルパンですか?」って

ルパンじゃないです
「めざせルパンです!」

さすが ルパンは有名ですね
同じ犬種だから 頑張ろうね きらら

よほど暑いのか
きららは ペースダウン

フセして 動かないし

「頑張れ~」「きららなら 出来る!」と
おだてながら どんどん下る

川を見たら 飛び込んだ





ずっ~と出てこないわ

まっ いいか

好きなだけ クールダウンするといいよ


・・・もういい?



小走りで再開

ホント ゲンキンな子だわ



すごい顔だけど…

これが きららだ(笑)









きらら☆お散歩で海に行こう!




朝のお散歩は 雨あがり

八重桜かな?



夕方のお散歩は

青空も出たから
コースを変えて 海に行ってみよう

海に沿って走る国道
海抜7mだって



右側が海
左へ500mくらい行くと きららの家

きららの家も 海抜7mくらい
地震がきたら 裏山に走るべし

内陸に逃げても
津波安全区域まで 何キロもあるんだよ


国道沿いに 建物が並び
海に出る道がない

それでも
やっと行けそうなところから…失礼します



やった 海だよ~


防波堤?が 歩けるようになっていて
お散歩にいいね



あっ そっか



ごめん ごめん
どうせ景色なんて 見ないでしょ?

ん?



海に降りる階段かな?



急な階段に

ビビる きらら
腰が引けてます(笑)



怖いのか
横から 覗くから またまた笑える



きららって 面白いよね~





お~~~ 砂浜に行ける!って思ったけど



段差が大きくて きららには無理だった

まっ いいさ



しばらく 海を眺めよう



暖かくって 眩しい海

めずらしく 風もないね

時間が ゆったり流れて

いい気持ち

海に散歩って いいかもねぇ~

し・あ・わ・せ 





きらら☆誰も来ない公園♪




久しぶりに
誰も来ない公園に 行ってきたよ

以前は みるてぃ達と
よく通った公園です



相変わらず 誰もいないね

パパさんと 引っ張りっこ



放すもんか~~~~



狂犬病の予防接種と
フィラリアのお薬をもらいに行ったら

…27kg だった 




どすこい きらら
25kg以内にしておかないとなぁ

飼い主が悪いんです・・・わかってます

パパさんに甘える おじょうさん



こんな顔 私にはしないよ



いっぱい走って



満足 満足でした

たんぽぽ姫









きらら☆マメちゃんち~♪




きらら地方も 新緑の季節



遅咲きの桜が満開



きららと ゆっくりお散歩もいいね


先日
マメちゃんちに行ったよ

マメちゃんちも
この春は転勤でお引越し

どんな住宅か 視察です

マメちゃん 大喜び




すぐに「よし!」で ハウスから出てきます

きらら 偵察に行くよ





きららが マメちゃんの
ハウスを覗いている間

マメちゃんは・・・



きららをチェック



もしかして きらら



ちょっと 嫌がってる?



きららは 我が家に来客があると
テンションが


・・・でも よその家に行くと
わりと(そう、わりと) おとなしい





マメちゃんママさんが
「あらぁ~~ きららちゃん お姉さんになった?」

「え~~~ つまんないな」だって



ハチャメチャ きららが 好きかしら?(笑)

お互いに いつも残念な住宅で
「うちの方が最悪」って競ってきた

でも今回は お互いに なかなか良い
「今までで 一番いいね」

めでたし めでたし



ランチは 近くのカフェ



からだに優しい マクロビ定食

マクロビとは 穀物・野菜・海藻を中心とした
からだに優しい 健康的な食事のことです


どうして 楽しい時間は
あっという間なの?

マメちゃんママさんとは
話が尽きないのよね~








きらら☆子ども好き?




近所の公園で

そろそろ 桜も終わりかな


昨日は
みゆきさんちに 行ってきたよ



暖かくて 気持ちいいな~

バビューンと 飛んでくる みるてぃ



咥えているのは サンダル



私のオヤツより みゆきさんを見る3ワン

「外に行こうか」

玄関で待つ みるてぃ&シャル



プラーは みるてぃの お気に入り





前回 「ベンチがあるといいね」って言ったら
…出来てた(笑)



パラソルもあって 日よけになるし



しっかりとしたつくり
何人でも 座れるよ~さすがだね





ニセコから りんごさんも来てくれて
中で おしゃべりタイム


話を聞く みるてぃ



そこに ご近所に住む
みゆきさんの親戚さんが 来てくれて



みるてぃは 子どもが苦手・・・テーブルに隠れる

きららは 遊ばれてる





あまり子どもと接する機会はないけど
嫌いじゃないみたいだね



好きかも・・・



チビッ子のお母さんも
いっぱい可愛がってくれたよ



なんと!初対面なのに
みるてぃと きららの 見分けがつく…すごい!

同胎のふたり
いつも「どっちがどっち?」状態



左が きらら  右が みるてぃ

うふっ



きららったら 嬉しそう…


朝から 夕方まで
みゆきさん&りんごさんと わいわい

楽しくて

あっという間に 時間が過ぎるね

さあ 帰らなくっちゃ

本当に心地よい時間






NZクイーンズタウン観光~最終日


トレッキングを終え
クイーンズタウンに戻り ホテル泊

洗濯をして 荷造り


飛行機の時間まで観光をしよう!



ホテルから見える 山の上の展望台
あそこに行ってみようね

ホテルに スーツケースを預けて

中心部まで近いから
歩いて ゴンドラまで行きましょう



ゴンドラ乗り場の前



面白い!



キウイが見られる所かな

まっすぐ
ゴンドラに乗って頂上へ~



ゴンドラから見えるのは・・・?

人が飛んでる!



バンジージャンプじゃない?
ゴンドラの横を飛ぶの? 怖~~~い

たくさんの観光客で 賑わっていますね



スカイレストラン



ここで ランチブッフェを予定していましたが…

日本にいる時から予約しようとしても
満席


なんで~~~と思ったら
春節

残念だったなぁ~



天気もいいし
景色もいいし

まっ いいか



なになに?



パラグライダーが飛んでる!

そっか パラグライダーの 飛行空域指定ですね



準備中
…じっと 飛ぶのを待つ



おっ 飛んだぁ~~~!



いいなぁ~ やりたいなぁ
気持ちいいよ きっと





しばらく景色を眺めて
帰りましょう

バンジーが見たい!



人影ですね  飛ぶかな?



残念…見られなかったわ

それにしても 飛ぶのは
怖いだろうね~



いいな いいな
やりたいな

私は 飛ぶのが好きなの~~~

夢は スカイダイビング


街に戻って お買い物~



いい子で 可愛いね

こちらは…



道路の真ん中で…

ははは 置き物だよ


お腹が空いて ピザにしよう!



しまった



ホテルの戻り 荷物をもらい
予約した 空港までのシャトルバスを待つ



あ~~~~ 旅も終わりだね

あっという間に 空港



クイーンズタウン さようなら



ニュージーランド さようなら



旅行費用の高い ニュージーランド

そうそう何度も行けないな

行くとしたら

マウントクック(3724m)登頂?

まさか


なかなか紹介できず
すっかり遅くなってしまいました

最後まで 読んでいただき
ありがとうございました







NZルートバーントラック~3日目


ルートバーントラックも最終日です



朝起きると いつものように
サンドイッチ作りと 朝食

誰ですか
タッパ3個で 3段弁当作ってる人(笑)

こんな日課も これが最後です

食堂は 和やかな雰囲気



最終日なので
ゆっくり出発です

今日の天気は どうかな?



本日は 10㎞の道のり 3~4時間の行程です



平地が見えてきました





1時間ほどで 休憩の
「ルートバーン・フラット・ロッジ」に着いたよ



なになに?



お天気の情報ですね

休憩所から 30分ほどで
水のキレイな河原に来ました



ホントにきれいな水



ここで ランチですって



この辺りまで来ると
日帰りのお客さん達が ピクニックに来ています

そして 川では…なになに?



ウォータースポーツのツアーのようですね

川や滝をクライミングするみたいです
やりたいなぁ~~


この木で 樹齢400年!



ゴールは近いようです



川沿いを歩き



ゴールの 休憩所が見えてきました



着いたよ~~~
今日は 3時間かからなかったね



みんなが到着して

グレノーキーって町の BARへバス移動



それぞれ 好きな飲み物を注文
(もちろん自腹)

でもね
フライドポテトは サービスでした



ここで 完歩証の授与式



ひとり ひとり 名前を呼ばれて もらいました

ミルフォードトラックと ルートバーントラックで
合わせて100kmを歩きました

いやいや 毎日よく歩いたね~~~

私達4人組は

誰もマメも作らず 足が痛くなることもなく
いい状態で 歩くことが出来ました

素晴らしいよね~~~

みんな大満足で
クイーンズタウンに戻ります

バスの中から見えた景色





この美しい色の湖が
クイーンズタウンまで続いてた

1時間以上だから・・・かなり大きな湖です


クイーンズタウンに着くと
出発の時と 様相が変わってた

静かな町は 人で溢れかえってる

しかも 中国の方達ばかり
ここは 中国ですか?って感じ

あ~~~~~

春節かぁ


泊ったのは
出発前に泊まったアパート

今回の部屋は 前回と違います



湖が見えて 最高だよ



ベッドルーム3・バスルームも3
部屋で荷物を広げ リビングに集う

ゆったりできて オススメ

街に繰り出すと
いい気持ち~~~~



レストランは どこも
中国のお客さんで満杯・・・

   ガイドさんオススメの ステーキハウスも
…いっぱいだった

やっと見つけた ステーキのレストラン



隣のテーブルには 中国のグループさん

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん・・・

総勢10数名のグループだけど
ツアーではない  ひと家族ですね

豪勢に食べて ご主人がお支払いをしていました

成功された方ですね、きっと
すごいなぁ~  と感心しちゃった


私達は
地元クイーンズタウン産の牛ステーキを食べたよ



トレッキングは これでおしまい

今回のトレッキングは

Ultimate Hikesのツアーに参加しないと
トレッキングできないコースでした

(個人では かなり難しい)

スタッフ・ロッジ・食事など
心地よいサービスが受けられました

参加者も マナーが良かったしね

もともと 大らかな私たちですが
イラッ

何より スタッフが
全員平等に扱ってくれた

英語が話せる 話せない 関係なく
・・・これ 大事だよ

まぁ お値段が高いけど
納得できる内容でしたよ

こんな素敵なトレッキングが出来て

スタッフ・同行してくれた仲間に 感謝です
ありがとう


明日の飛行機で帰国しますが
それまでの時間で 観光もしました

その様子も 記事にしますね

あと1回 ニュージーランド旅日記に
お付き合いくださいませ







ブログを始めて5年です


昨日は
ブログを始めて 5周年でした

くまぐまさんに やり方を 教えてもらって
スタートしたっけね

始めた頃から ずっと
お付き合いしてくださっている方がいること

本当にありがたいです

記事も 1700を超えました

もう 自分でも
見直すことは不可能です(笑)

ひとつ ひとつ コツコツ積み上げて
まさに日記ですね

5年前は
きららもいなかったし 登山もしていませんでした

いろいろ変化はありますね

ところで

これが 消えたら…どうしよう

保管する方法って
あるのかな

Yahoo!ブログ トラブル多いからねえ



この5年で いろんなことがあったよ

ブログのご縁の広さは 意外だったわ
やっていて良かったなぁ って思います

支えていてくれた
みなさんに感謝しています

ありがとう

そして

これからも よろしくね






NZルートバーントラック~2日目


ルートバーントラック2日目

本日は
15km 5~7時間の行程です

いつものように 昼食のサンドイッチをつくり
朝食をとって

用意が出来たら エントランスに行きます



先頭のガイドさんが出発したら
スタートです

ルートバーントラックでも
ガイドさんは4人

出発前に
集合写真を撮りました



この写真は 完歩証に入っていましたよ


なぜか
いつも先頭の習慣が身についた私達



先頭のガイドさんは 日本人女性
モデル体型の カッコいいお姉さん

彼女は
この会社のガイドになりたくて 頑張ったんですって~

ツアーのない冬期間(日本は夏)は

日本の登山旅行会社でガイドをしていて
ヨーロッパなど 世界中の山々を案内しています

素敵な女性ですよ~



湖の所が 泊まったロッジ
朝イチで 登る 登る

ミルフォードトラックよりも
難易度は高めのルートバーントラック

参加者のみなさんは健脚で
元気に登ってきます



いい眺めだぁ~



稜線に出ると
ダーラン山脈と ホリフォード谷が見えます



雲海で 谷は見えません



左端の韓国人女性と昨夜は同室でした



「一緒に写真を撮りましょう!」って言ってくれたよ
嬉しいね~



もしかして…エーデルワイス!



ガイドさんが 日本語で説明してくれて
楽しかったなぁ~

雲海を眺める



最高です!



たくさんのお花を見ながら



素敵な稜線歩き



これだから やめられない



13:25

スタートから 4時間近くかかって
ハリス峠の小屋に着きました



ここで昼食です



寛ぐ みなさん

さて ここからはオプション



そのまま先に進んでもいいのですが

せっかくなので
コニカル・ヒル(1515m)まで行きましょう

行く 行かないは 自由です

ザックをデポして スタート



休憩の小屋が下に見えますね

急登です



30分ほどで頂上



これまた絶景です!

「やったぁ~~~~」



まささん お手々が遠慮がち(笑)

エーデルワイスが いっぱい!



ヨーロッパのエーデルワイスは
花びらの先が尖ってるよね

品種が違うのかな

いっぱい景色を楽しんで
下山です



小屋に戻って トレッキングを続けましょう



あと2時間くらいかな?

また登る~



うわぁ~ キレイな湖



ん? 浅瀬で泳いでいる人がいるよ
浅瀬から 急に深くなってるよ…溺れないでね

どんどん下ります





本日のお宿が見えてきました



滝の近くのロッジです



ルートバーン・フォールズ・ロッジが
今夜のお宿

16:20到着

到着すると必ず
ウエルカムドリンクが準備されています



今日は スイカがあり
たくさん食べちゃった

お部屋は 4ベッドルーム



グループ1部屋でした

いつものように
シャワー → 洗濯 → ラウンジで

夕食は サーモンを選択しました



夕食後 ゲームがありましたよ

ガイドさんが
フライパンのパンケーキを投げます

私達は それをキャッチします



「さあ 誰からやりますか?」

次にやりたい人は
自分から前に出ます

目立つことが嫌いな私達ですからね…

でも デザートのパンケーキ
やらないと もらえない(笑)

「こーゆーのは ちゃっちゃとやった方がいいの!」

みんなを率いて
早々に前に出る

背中を向けたガイドさんが
フライパンの パンケーキを投げる

お皿で ナイスキャッチ

拍手~~~~~

デザートのパンケーキを ゲットしました






きらら☆北海道も桜が満開♪




チューリップも咲きだしました

そして

桜も満開です



馬さんって
一日中 草を食べてるの?

頭を上げてる事 ないよね


日高の桜と言えば「静内」が超有名ですが

浦河にも 桜並木があります



きれいでしょ?
今朝 見に行ってきました

夜は ライトアップもされています



桜並木近くのドッグラン



町の施設で 無料なんですよ
しかも…ほぼ 誰も居ない



昨日の 自宅近くの公園



こちらも満開でしたが…お天気がイマイチ



やっぱり桜には 青空が似合います

北海道も 良い季節になりました







NZルートバーントラック~1日目


2月7日(日)
テ・アナウ滞在

ニュージーランド旅行も
8日目になりました

前日ミルフォードトラックのツアーを終え
今日からは後半戦

「ルートバーントラック」を歩きます

クイーンズタウンを出発したバスを
出迎えて 合流です

1時間半近くバスに乗り
ガイドさんの紹介や 夕食の注文

そして
ルートバーントラックの出発地に到着です



さあ ルートバーントラックも
楽しみましょうね



11時過ぎ 出発

今日は 13㎞
5~6時間の予定です

歩いてすぐに 巨大なキノコ?発見



絶対 食べたくない
食べられないよね きっと

キレイな景色が見えてきたよ



みんなで絶景を楽しみます



スタートして40分
キーサミットの分岐に来ました



「ザックをデポして行きましょう!」ってガイドさん

荷物がないと 体も楽ですね





うわぁ~~~素敵



急登だったけど 上がっちゃえば平らです



案内ボード



ふむふむ こんな植物や 虫たちがいるんですね

赤いTシャツがガイドさんだよ
今回の4人のガイドさん ひとりは日本人です



ガイドさんに撮ってもらったよ



デポした場所に戻って
先に進みます

1時過ぎ 昼食のロッジ
「レイク・ホーデン・ハット」に到着



今日のランチは 手作りではなく
スタート地点で配られました



美味しいです!

30分ほど休んで 出発しましょう



イヤーランド滝



豪快だぁ~~



泳いだり 足をつけたり
みんな遊びながら休憩



お天気がいいから気持ちいいな

歩いていくと こんな看板



なになに?警告?
落石注意ですね 150m区間止まるなって

急いで 通り過ぎよう



いい眺め~~~



苔に光が当たってキレイですね



ミルフォードトラックは密林歩き
ルートバーントラックは山歩き



私はやっぱり 山歩きが好きかも

ロッジが見えてきたよ
もう少しでゴールだね



素敵なロッジです



今夜のお宿は
Lake Machenzie Lodge

ルートバーントラックのツアー参加者だけしか
泊まることが出来ません



個人のトレッカーさんは
左のロッジに泊まります

個人の場合 寝袋・食料 すべて持参です
なかなか大変なんですよ

ロッジ到着

17時過ぎでした



今日のロッジのお部屋は
女3人と 韓国の女性1名

この韓国の女性は
ミルフォードトラックでも一緒でした

まささんは
男性部屋で 外国人の混合ルームでした

このロッジでも
シャワーを1番で使わせてもらい

洗濯して 乾燥室で乾かし
ラウンジで

19時の夕食



サーモンのサラダが うまうま
メインは たしか牛ステーキだったと思います

素晴らしい山歩きが出来て
大満足の1日でした~

今回の参加者で日本人は
私たち4人組と 男性3人グループ

この男性3人グループさんが
とっても面白い

同じテーブルで
たくさんお話ししました






きらら☆雄冬山(1197.7m)


GW みなさんは何をしていますか?



去年登った浜益(はまます)岳

その時に見た 雄冬(おふゆ)山が
素晴らしかった

コズさん、きくちゃんと
「来年は 雄冬山に登ろうね!」と約束

5月3日(火)
行きましたよ~

車が 林道のどこまで行けるか
これ大事!

歩く距離が違いますからね~



きくちゃんの日程設定 バッチリ!
かなり上まで 車が行けました

5時45分 スタートです
今日は 長丁場だよ

スノーシューを背負って
ツボ足で行きましょう

あっ 熊さんの足跡発見!



林道を歩いていくと
「スノーモービル立ち入り禁止」の旗



きららは テンション高し
「ペース配分しないと バテるよ」なんて無理だね

それでも きくちゃんの側を歩きます



急登は大変



ロングコースを歩きます



まずは 途中の
浜益御殿(はまます ごてん)を目指します

浜益御殿って 山の名前
御殿が建っている訳ではないよ



左側に見えるのが
今日名指す 雄冬山

気温が高く 足がちょっと取られるので
歩きにくいなぁ…まあ、条件はいい方です

去年登った 浜益岳がデ~~ン



大きなお山だね~

浜益御殿に到着
スタートして 2時間50分



隣の 雄冬山までは
一度 下って 登り返し

下りを ソリで一気に~



雄冬山です
まだまだ下って 登ります

この時期 顔面スカーフは必携



歩いても~ 歩いても~
なかなか着かない

振り向くと 絶景!



ひゃぁ~~~ また頑張れるよ!

頂上まで あと少し





やった~~~~
雄冬山 頂上です



素晴らしいわぁ~

暑寒別岳・郡別岳・浜益岳など
ぐる~~っと見渡せます

この山からの景色は最高だね!

浜益御殿から2時間
スタートして4時間50分でした

ゆっくり休んでいると
男性の単独行の方が到着

きらら
疲れていて ご挨拶に行く元気がない

景色を楽しんで 下山です



きららも そらも
足が冷たいって…

きくちゃんは優しいよ

手袋を脱いで きららの足を温めてくれる

(それは飼い主がやれよ)ですね

また下って下って 登らないといけません

ソリで一気に・・・と行きたいのですが

きらら
走ってソリを追いかけてくれたらいいんだけど

トボトボ やっと歩いてついてくる・・・
せつない(泣)

下りは ソリで時間稼ぎをする予定でしたが
きららと一緒に トボトボ下山することにしました

おんぶも出来ないし
ソリにも乗せられない

「頑張れ」
励まして 自力で歩くしかないもんね

登った雄冬山



すぐ近くに見えましたが
かなり遠かったね

帰りの登りはキツイ



山スキーのお兄さん、お姉さんと出会いました



きららと そらを可愛がってくれて
嬉しいなぁ~

きららも そらも 元気出たよ
でもね きららったら 疲れて ピョンピョン出来ない



サヨナラして 私たちは下ります



ヘロヘロになりながら
やっとスタート地点に着きました



帰りも 同じくらいかかったね



雪山での22㎞ ロングコース踏破

疲れたけど 充足感でいっぱい

最高の時期に登ることが出来たのは
きくちゃん&コズさんのお陰です

きららも こんなに歩いたことはないよ
今までの 最長記録だね

ホントに長かった~
よく頑張ったよ えらい えらい


浜益温泉に寄って

石狩でラーメン食べて帰宅



また頑張るよ~












きらら☆みるてぃと♪




「早く行きましょう」って待ってる きらら

みるてぃと待ち合わせした
ドッグランへ



初めて来たけど
フェンス 低くない?

みるてぃなら 脱走するよ

でもね~ 広くていいわ



そこで ラブのパピーに会ったよ
名前は「モナちゃん」女の子

逃げる きらら



子どもだから 「遊ぼう!」って
イケイケドンドン



きららは「来るな!

私に じゃれてくる



も~~~ぉ 可愛い

いっぱい遊んだよ

ん・・・? そういえば みるてぃ 来ないな
メールすると

家に行くことなっていた
メールを見落としちゃった

まったくドジだよなぁ


慌てて みるてぃの家に移動したよ

きららは 最高の笑顔



ここに来るのが 嬉しいんだよね



オヤツの時だけ
並ぶ姉妹



きらら…なんで そんな とびきりの笑顔なの(笑)

だんご姉妹







お赤飯を ご馳走になったよ
もちろん 甘納豆です



もち米 大好き!

「くれ~~~」は誰?



もちろん みるてぃ

シャルちゃんは おもちゃに夢中



悪さして 叱られた みるてぃ
いじけて テーブルの下



外に行こう!



プラーで盛り上がる みるてぃ



ぽつ~~~んな きらら





プラーをゲットしている みるてぃ



日陰だからかぁ



ちゃんと 涼しい所を知ってるね



みるてぃは 「誰にも渡さないぞ」





楽しい時間は あっという間

りんごさんが来ることになったけど…
私は 歯医者さんに行かなくちゃ

会えなくて ごめんね~

残念だったわ





きらら☆あれこれまとめて♪




北海道にも 春がやってきたよ



もうすぐ咲くよ

あ~~~~



桜まつりが始まったけど…桜並木は
残念ながら 咲いていません

あと少しなんだけどね~



なので このまま
十勝方面にドライブへ~

前日 大荒れの北海道
雪が降りましたよ

交通情報に「夏タイヤ不可」って書いてあるわ
…でも大丈夫

野塚トンネルで休憩



今日は2台が駐車しています
山に登ってるんだね~



先日登った道だよ

トヨニ岳方面と 野塚岳方面に
トレースが分かれていました



今日は
スノーシューがあったら行けそうです

きららは 行く気満々(笑)
この間「そっちは行っちゃダメ!」って言ったくせに~

野塚トンネルからは下り

十勝平野に入りました



畑にも雪がうっすら積もっています

日高の山々は雪雲・・・風も強そうで登山には向かないな

豚丼を食べよう!

ん?ここは 以前来たけど
お休みだったお店です



やっと食べることが出来ましたね

お肉は 炭焼きで
柔らかくて うまうま~~~



でも・・接客が残念ですね
たぶん もう来ないな

車を走らせていると
ワンコのパン屋さん発見!

立ち寄ってみましょう



黒ラブさん2頭が お出迎え
パンを買いました

公園で しっこタイム



「半田ファームで アイスが食べたい!」

ここで~す





うっひっひ
やっぱり ソフトクリームは 美味しいのです

帰り道



見渡すかぎり牧草地帯

本当は 入っちゃいけないと思いますが
家が1軒も見えないし

マナーを守って ちょこっとフリーに



ルンルンきらら









きららも 大満足でした

いつものドッグランでも





タンポポが 咲いてきたね







嬉しいんだね~ 良かったわ


先週 くまぐまさんと夕食へ

びっくりドンキー



ちょっと 都会が懐かしい(笑)

あと ごりぬいさんと



増毛の甘えび丼
この日は 20匹でした

1年に1度は わざわざでも行きたい







NZミルフォードトラック~5日目




ミルフォードトラック最終日

今日も 昼食を作ってから朝食

荷物を預け 8時半 バスで出発です

今日は
ミルフォード・サウンドのクルーズ

5分ほどで到着
ターミナルには 何社かのカウンターがあります



私達のツアーは
どこの会社かな?

どの船かな?



船に乗り 9時出発



最高の青空

フィヨルドのクルーズは楽しみですね



滝の側に 船が近寄ります





ここは 細く長く入り組んでいて
海から見えにくいそうです



ですから なかなか見つからなかった
場所なのだそうですよ

オットセイかな?



2時間のクルーズ



キレイな眺めを楽しんで



終了しました

ここから バスで クイーンズタウンに戻り
ツアーは終了です

…が

私達は 途中の
テ・アナウ という町で下車します



ランチは バスの中
景色を眺めながらの昼食ですね

私達は このあと
「ルートバーン・トラック」と言うツアーに参加します

クイーンズタウンには戻らず
途中下車して ホテルに泊まります



ホテルも ツアー代に入っています
何から何まで 至れり尽くせりですよ

同じように 明日から
ルートバーンに参加する人がいて 一緒に下車しました

他のみなさんを 見送りました
「さようなら~~~~」

ホテルに到着したのは
午後1時

ひと休みして

街に繰り出します



国立公園を空撮した
ドキュメント映画がオススメ・・・と聞き

行ってみよう

映画館の隣のバーで…可愛いな



映画館は
日本より はるかに広くて 座り心地のいいシート

誰ですか? 寝てる人(笑)

スーパーに行って
お土産の調達



お土産屋さんもあって 覗いてみる
・・・けど あまり買わないんだな



テ・アナウの町は
静かで いい感じ



夕食は 何を食べようか

イタリアンはどう?



ここにしようかな

パスタ・ピザをシェアします

だいたい私達4人は
3人前で ちょうどいい



うんうん 美味しい

今日は ホテルで
ゆっくり休んで

明日からの 後半戦に備えましょう

(つづく)