きらら☆ハートの豊似湖♪




いちおう ハロウィン
使いまわしの写真ですが…


土日は パパさんがお仕事なので
別宅に滞在

土曜日は お仕事が終わった午後から
みんなでドライブ 

えりも町にある
ハートの形の「豊似(とよに)湖」へ行ってみよう

黄金道路と呼ばれる
莫大な費用の掛かった海岸線を行く

そこから林道へ

延々と走るけど
えりも町が力を入れているせいか よく整備されています



紅葉が美しいなぁ~

広い駐車場には キレイ



駐車場から 湖まで 歩いて200m



きらら お山と思ったのか
…張り切る



戻ってこなくていいのに…
みんなの2倍も3倍も歩く

あっという間に湖



1周1km 歩けるようです





ハートの形は わからないし
日が当たってないので 色もイマイチ



空撮か 山の上からじゃないと
ハートに見えないんです

上から見ると こんな感じ



石屋製菓の「白い恋人」のCMで 有名になったんだよ




ハートの豊似湖に 行けて良かったよ~

今度は 豊似岳の頂上から見てみたいな




きらら☆プラーが好き♪






用事を済ませて ドッグランに行こう



行ってまずは…ウンP

ここでは プラーで遊ぶ



イマイチ 気乗りのしないお顔

でも追いかける



持ってくるかと思ったら…





これだ



だんだんエンジンがかかって
乗ってきた



「投げて~」の顔

そして



楽しそうな顔







いつも誰もいないドッグラン
もったいないな









先代のティティーに比べたら
一緒にいる時間が 格段に多い きらら

しかも お山にまで
一緒に行くようになったしね




きらら☆みるてぃと


スピッツ



いや そっちじゃなくて

こっち



先日は スピッツのコンサートだったよ

会場は ニトリ文化ホール
なかなかいい席をゲットできて嬉しいな~

…と思ったけど 顔が見えない
慌てて めがねをかけたわ

前回は「Zepp Sapporo」だったから
立ち見なんだけど 近かったっけ

新しいアルバムを 聴きこんで覚えたから
最高に良かったわ



コンサートは夜なので
昼間 みるてぃに会いに行ってきたよ



お天気も良くて 気持ちいいね



それぞれ 自由なワンズ



どうした?きらら



たまには 姉妹の絡みもあります







家では みるてぃが 私に甘える
ヒイ~ヒイ~って 悲鳴を上げて甘えるから 可愛い



そんな時 きららは
「うちの か~ちゃんだ!ワンワン!」と吠える

前は みゆきさんの所に行って
みゆきさんに甘えていたのに…

焼きもちワンワン するようになったね

くつろぐ きらら



自分の家じゃないよ~



いつも楽しい時間を ありがとうございます

家に帰って
コンサートに行く用意をしてたら

ピンポ~ン

きららが大騒ぎ!

「だれ?」と思って出たら

まっちゃんだった(笑)

きららは
まっちゃんって 分かったみたい

ヒィ~ヒイ~言って 甘えてたわ

ゆっくり遊べず ごめんね
今度 一緒に山に行こうね~




きらら☆横津岳(1166.9m)




10月24日(月)

恵山から 横津岳に移動

横津岳は 頂上まで車で行けます
…が ゲートがあって 一般の人は通行できません

途中 スキー場跡や ゴルフ場跡があり
キレイな道路

でもね

このゲートまで 遠い 遠い



車道を歩きます

雪がチラチラ降ってきましたよ
きららの頭にも 雪が…



頂上にある 航空路監視レーダーが見えてきました



この写真 いいねぇ~



他にも 電波塔もいっぱいありましたよ

この 横津岳は
1971年に ばんだい号が墜落した山でもあります
(当時の東亜 YS-11)



30分ほどで頂上

シルエットの記念写真



風が強くて きららは頭だけ(笑)

隣の 駒ヶ岳も見えます



航空路監視レーダー



これがあるので
立派な道路があるのですね



今頃 気づいたか?
…ずっと 見ていたわ

函館山と 函館市内



函館山からの夜景が有名ですが
反対側から見ると 違う所みたいだね

さあ 帰ろうね~



あっという間にゲートです



お天気が残念だったけど
登ることが出来て良かったわ~

ここから札幌へ

平日なので 札幌までの高速代が
6000円を超える

乗り放題パスは
かなりお得でした



きらら☆恵山(618m)




道南遠征2日目

朝ご飯の時
お部屋で 静かにお留守番が出来たよ

今日は 新しい服です

「えっ?」って顔の きらら



今日も元気に登ろうね

10月24日(月)





恵山(えさん)と言えば
ツツジの山

有名だけど…来たことはなく
初めて来ました



ツツジのイメージなのに
こんな山なんだね



登別の 地獄谷みたいだね







道は 歩きやすいです



いい眺め~





あちこちから 蒸気が噴出しているよ





海も見えます
ここは 函館市なんですって



海に突き出ています



椴法華(とどほっけ)の町が見えたよ



椴法華って読めないでしょ?
北海道の地名って 難しいよね

1時間で頂上



風が強~~~い

頂上から奥に 神社があります
行ってみようね



扉を開けると お社がありました



お参りして
「元気に山が登れますように」ってお願いしました

キレイな海



帰りましょう





楽しいね



今回も 人が結構いましたよ
平日だし ツツジの季節じゃないのにね

みなさんにナデナデしてもらって
大満足の きららでした



ここから 横津岳に移動しま~す 



きらら☆駒ヶ岳(1131m)




全国に「駒ヶ岳」は
18座あると言われています

木曽駒ケ岳・甲斐駒ケ岳・秋田駒ケ岳…など

北海道で「駒ヶ岳」と言えばこちら
函館の近く 大沼公園にあります

火山なので長く登山規制がされています

登山口には 車がいっぱいでしたが
広い駐車場で嬉しいな



10月23日(日)9時50分
登山開始です

シラタマノキが可愛いです



晴れ予報だったのになぁ
大沼・小沼が見えてきましたよ



休憩用のベンチがあります
きらら ごりぬいさんに甘えます





1時間ほどで「馬の背」に到着



荒々しい岩山は「剣ケ峯」
頂上があります

横には「砂原岳」



一応 登山規制で 登ることが出来るのは
「馬の背」までとなっています

この先に行く人は多いようですよ

行ってもいいなら 行ってもいいと言って欲しいし
ダメなら 禁止とはっきり言って欲しい

入る人が 後ろめたい気持ちで登るのは
嫌なものですからね

どうせ登山は自己責任なんですから



あまりにも風が強くて
立っていられないほどなので

急いで 写真を撮って
帰りましょう

タイマーセットしておいたカメラが
強風で 転びます



大沼の向こう側に
明日登る「横津岳」のレーダーが見えます



スニーカーでも気軽に登れる山なので
たくさんの人に会いました

きららは いっぱいナデナデしてもらったよ





火山の山でも 秋色でした



また晴れてるし~
風もないし~



国道から 登山口までの道は快適です



久しぶりに 大沼公園に立ち寄りました
駒ヶ岳と言えば この姿です



高校のマーチングバンドが演奏していました
カッコいいですね~



観光客で大賑わいでしたよ



きららの顔にダニが…
慌てて取りました

ここから お宿に向かいました


きらら☆ごりぬいさんとお泊り♪




ごりぬいさんと
道南へ 1泊2日の山旅へ~

同じ北海道でも
道南(函館方面)は 遠い…

2日間で 低山を3つ登ったよ

高速の乗り放題パスを使って
バビュ~ンと行ってきました 


お山のことは 次回で紹介しますが
旅館にお泊りしたことを 書きますね

旅館の玄関では ワンコがお迎え
(…ホンモノではないです)

普通に玄関から入ります



この旅館は 大型犬もOK
特別なことは一切ありません

普通に 人間と同じようにしていいのです

お部屋に案内されました

きららは ひと回り お部屋をチェックして
もう平気です













こんな感じ

私がトイレに行っても
お風呂に行っても

ごりぬいさんがいれば 安心のようでした



おとなしいです



ごりぬいさんと おしゃべりしていると
きららも参加





楽しそうな笑顔です





夕食の時間です

部屋食ですよ~





きららは普段 人間の夕食の時はハウスです
目の前のご馳走は 気になるよね~



だって こんなご馳走だもん



あらっ
お箸が お行儀悪い(笑)

きららの器に
お肉とか 食べられるものを入れてあげたよ

お腹いっぱいだねぇ~
すごいご馳走でしたよ

あとは マッタリ



温泉もね 気持ちよかったわぁ~
きららは 入ることが出来なくて残念だね



夜も静かに寝てたよ

な~んかね…

ごりぬいさんの お布団の足元で
丸まって寝てたんだって

え~~~~っ

家では 私の布団に上がったことないよ

なんで~


ごりぬいさんったら
「2回も 足元で寝てたよ」と 自慢げ…



ハプニングと黒にんにく




毎週通っている乗馬教室

使っている8頭の見分けが
出来るようになってきた

タネ・ハルク・タマ・BB
サツキ・モモコ・ラヴィ・スズ

ねっ 覚えたでしょ

毎回 練習を見ながら
呪文のように唱えてるんだ(笑)



昨日のレッスン中 事件があったんだよ

「とまれ~」で 6頭が並んで止まっていたんだけど
BBが 前のサツキに 近づき過ぎている…

練習を見ていた私
「危ないんじゃないかな」って言った瞬間

「ヒヒ~ン!」って
サツキが BBに蹴りを入れた

痛そうにしているBB

どうやら 前足の付け根あたりを蹴られたみたい
触ると「ヒ~ン」って鳴いた

すぐに先輩たちが 厩舎へ連れて行った

馬と馬の間は 1馬身あける

蹴ったサツキが悪いんじゃない
近づけた人間が悪いのだ

歩いているから 骨折はしていないだろうってこと
アイシングして 様子をみるそうだ

BBには 私も2回乗っているから
かわいそうで 切なかった

相手は動物…いつでも注意して
事故が起きないようにしなくちゃいけないね

レッスンが終わり 厩舎に戻ると
ケロッとしているBBがいたよ

ホッとしたわ~


教室の先輩から「黒にんにく」を頂いた



流行ってるんですってね~

炊飯器に 何日も入れておくらしいよ

食べてみたら
ニンニク臭くなくて プルーンみたいな感じ

1日に2~3個しか 食べちゃダメだって
免疫力アップにいいのかな



きららは シャンプーして
お昼寝中




きらら☆いつまで覚えてる?




4月に引っ越してきて
毎日お散歩していたコース

中学校の記録会で「パーン」と鳴って
ビビった きらら

以来 決して 行こうとしなくなった

時々 チャレンジするも
…絶対に行かない



久しぶりに 再チャレンジ



機嫌よく歩く



もしかして 克服した?



あの「パーン」「パーン」に ビビって5ヶ月
いつまでも トラウマになっているんだなぁ

調子よく歩いていたけど…



車が 鉄の側溝を踏んだ音に…



情けない顔をして踏ん張る

「大丈夫だ」って安心して行けるまで
もう少しかかりそうだね



きらら☆アエルでお散歩♪




ちょっと用事があって
「AERU」に行ってきたよ



日高の山々も すっかり秋色
きららを連れて 登らないとね~

町の施設 無料ドッグラン



きれいに整備されているし
誰もいないし 快適





はじまった…



暇だから 動画にしてみたよ




風もなくて 気持ちが良いなぁ 



きららと まったりタイム





ドッグランから出て となりの公園へ



監視員さんが常駐しているけど
遊んでいる人はいません

きららも 遊具で遊んでみようっと



出られません(笑)



ここにある 不思議なお店



一度入ってみたいと思っているけど
きららがいるので 入ったことはないよ

本日休業だって




きらら☆浦臼山(718.2m)


ごりぬいさんと山へ~

10月17日(月)
お天気が イマイチだから…近場にしよう

選んだのは 紅葉がキレイな
浦臼(うらうす)山



登山口には 誰もいないよ
貸し切りですね

「登山道が崩落のため登山禁止」の看板
その下に 登山届のボックスが…

ここは 数年前 友人に
無理やり連れてこられた山

山の会の登山だった
みんな歩きが速くて 大変だったっけ

それが 登山を始めたきっかけになったわけで
わからないものだね



登るのは その時以来だよ

登山道は 歩きやすくて 気持ちが良い



色が鮮やかで 癒されます
きららも 秋色のユニフォーム

今日も ごりぬいさんを待つ



で いつものように
「ありがとね~」をしないと進まない



ちょっとガスっているけど
ぜ~んぶ 秋色



きららのは しつこい
頂上まで 何度やったことか



でへぇ~と笑ってごまかす



ゆっくり歩いて頂上です



登った時の記憶 あまりなかったなぁ
覚えているのは 残雪があって 大変だったことくらい

あまりに人がいなくて
ひとりじゃ ちょっと怖いかも…

でも ごりぬいさんと きららが一緒だから 楽しい

スープを飲んでいる間
ドヨ~ンな きらら



ツルリンドウは 濃いピンクが鮮やか



山ブドウも 食べてみたよ



どこを見ても素晴らしい色



「いいね~」「いいねぇ~」の連発







あっち向いてホイ







楽しい山歩きだったね~

月形温泉で汗を流し
帰りに「かばと製麺所」に寄る



平日なのに行列 

ここの讃岐は 麺が美味しい!
「冷やしぶっかけ」と「イカ天盛り」

きららも
今日は参加出来て良かったね

ごりぬいさん ありがとう!
とっても楽しかったわ~




赤岩でクライミング


「予定なかったら 赤岩でクライミングしませんか~?」
まっちゃんからの お誘い

「行く 行くぅ~~~~



今回 私は初めての 山岳ガイドTさんに
指導をお願いしました

小樽の赤岩は クライミングのメッカ



今まで 何度も来ていますが
どこに登ったのか 知りませんでした…聞いても忘れるし

Tさんは優しくて親切ですよ~

まずは 「ダブルバンド」って岩
3級の20m

レベルで 級がついています
3級は簡単レベルでしょう



ガイドさんが先に登って ルートを確保します

久しぶりだから ロープの結び方とか
安全確保のビレイの仕方とか 

確認しながら 思い出す

先に まっちゃんがトライ



岩の頂上の景色
私とまっちゃんの影が 映ってます



赤岩の景色は最高!



下を見ると…



全然 高度感がお伝えできません

私たちが 安全な場所に確保されながら移動
そのあと Tさんがザイルを回収中



クライミングって 登るだけじゃないんだよ

岩の下まで行くにも 難所を下るし
てっぺんから 安全な場所に移動するのも大変だったりする

2本目
「中リス ノーマルルート 3級+ 20m」のあとは

3本目
「奥リス ノーマルルート 3級+ 15m」

「奥リス」って…



違う 違う (笑)

「リス」って クライミング用語で
岩壁に入っている 狭い割れ目のことだって 



まっちゃん 上手!



カッコいいぞ



4本目は 同じ壁の 別ルート
「奥リス トップロープ ジェードルルート 4級+ 16m」

級が増えると 難しくなるらしい…



まっちゃん クリア 

私は…ギブアップ

足をのせる所がない
指をひっかける所がない

そうなるとお手上げです

5本目は
「奥リス 観音ルート 3級+ 18m」

上から撮ってもらいました
地面までの高度感…ないなぁ~



懸垂下降



私にとってのクライミングは
岩稜帯などの難所を 安全に通過するためのトレーニング

これをやっておくと

キレットとか 不帰の嶮(かえらずのけん)だって
怖くないし 安全に通過できるんだよ

あと 崖から下りなきゃならないことがあるかも…
そんな時の 安全に下りる方法の勉強でもあります

年に何度かは やっておきたいトレーニング



そもそも 私の体形は
クライミングには向かない(笑)…太り過ぎで重いからね

5本のクライミングをして終了

まっちゃんと一緒だったから
最高に楽しかったわ

Tさんも 噂通りの良いガイドさん

ありがとうございました~~~~
またお願いしますね


終了後

小樽に来ている
みゆきさん・りんごさん・陽子さんと 赤岩で合流



りったん・みるてぃ・シャルちゃん

会えて嬉しいな~


小さな器で お水を飲む



めんこい

崖の下をのぞき込む



この姿…笑えるぅ

このあと 「ビクトリア」で お喋りタイム

少しの時間だったけど
合流出来て 楽しかったです

ありがとね~~~



きらら☆海へドライブ♪




昨日は お天気が良かったよ

こんな日は 山に行きたいねぇ~
…山道具を 持ってきていない


昨日は 幼稚園で動物園
今朝は 小学校で動物園



檻の中で 喜ぶ珍獣





ちょっと落ち着いたら
静かに 撫でられてた



「どっか行こうか」


隣の様似(さまに)町の海岸
様似は近い…車で15分くらいかな



朝のお散歩の時
オシッコも 



ルンルン走るけど
海には 近寄らないなぁ



笑って ごまかす



デヘッ

おやき屋さんで 買ってきた



一緒に食べようね~



美味しかったみたいです 

な~んか 目が…涙やけしてるんだよね


きらら☆幼稚園で動物園




お散歩コースの幼稚園

いつも 子ども達が集まってきて
きららは 檻の中の動物になる



「遊ぼう!」って 猛烈アピール

子ども達が 気がついて集まってきた



今週の 乗馬教室
また「B・B」だって…

先週は 立ち止まって動かず
撃沈だった

先輩に 後から追い立ててもらったっけ

今回はどうかな…待っている間 
ドキドキ ドキドキ ドキドキ

1番手の先輩の動きをしっかり見る

いよいよ開始
ドキドキ ドキドキ ドキドキ

今日は 止まらなかった

ちょっと内側に入りそうになったけど
アドバイスをもらった

やっぱり 足を使う
動かすポイントがあったんだ

馬が悪いんじゃない
乗り手が悪いのだ



先輩たちと一緒にいると

先生とは違った
いろんな事を教えてくれる

「な~るほど」と思う事ばかりで
ありがたい



きららは もっと みんなに近づきたい
子ども達は 柵があるから安心しているんだよ



おねえちゃんが 外に出てきてくれて
きらら 嬉しい



毎回 撃沈ばかりで 情けなかった

たま~に 上手くできると
木に登る

で 次回 撃沈だろう(笑)

相手は生き物
こちらの都合で動いてはくれない

そこが魅力なんだろうな



JRA馴致1週間の見学




乗馬教室の同級生?に誘われて
またまた JRAの見学ツアーに参加

先週の馴致見学は5~6人だったけど
今回は 20人近く参加してました

厩舎では 夜間放牧から帰った馬さんが
お疲れモードで お休み中



夜間放牧は 馬にとって 暗くて怖い
みんなで まとまって歩き続けるので かなり疲れるそうです

そのために 夜間放牧をするそうですよ

練習場に向かいます



厩舎から 顔を出して 「誰~?」



優しいお顔の女の子

今日の練習は
「マキノスペシャルの15」



先週 初めて腹帯(はらおび)を装着して1週間

鞍もつけて ひらひら布もつけて
進歩してますね



「ダブルレーン」といって
2本の手綱にも慣れたようです



疾走する姿は カッコいいな

馬は臆病なので
馴致は 1日1つ 新しいことを増やします

いきなり あれもこれも始めると パニックになるそうです

今日の新しい事は「ドライビング」



調教師さんが 後ろに回って
手綱でコントロールします

右へ 左へ とまれ

乗った時に 手綱でコントロールする練習

人の直前で「とまれ」



馬は 普段いない観客が気になります
耳がこちらを向きますが 調教師さんのいう事も聞かないと…

こうした 私たちのような観客も
いろんな場面に慣らすことに 役立っているんですって

今度は 外に出て 木の周りを歩きます



いろんな場所でも出来るように 慣らしていきます

他の馬も練習中
コーンを8の字に回っています



この馬は 初めて見るコーンなのか
クンクン匂いを嗅いで 大丈夫なものなのかを判断していました

馬と馬は 離れた場所で練習



「マキノスペシャルの15」が ゲート練習をしています



上手に通過

JRAの方が
「馬の写真は 耳がこちらを向いている時に撮ると
可愛く写りますよ~」って

臨時撮影会 

どれどれ



可愛く撮れた? うん、撮れたね 

治療室で 温熱治療器具に
みんなで大興奮(笑)



今回も 楽しかったなぁ~

また行っちゃうかも



きらら☆平地も秋色♪




きらら地方も
だんだん秋色になってきました

峠は積雪があったそうです
…タイヤ交換のタイミングが 難しいな

連休中 暖房を入れました
一気に寒くなりましたよ



葉っぱが赤くなってます



甘い いい匂い~~~

キョロキョロっと あたりを見渡すと
…あった! カツラの木

ハートの葉っぱです





自由な きらら
景色なんて眺めるもんか



ティティーお姉ちゃんは 眺めたぞ

ナナカマドの実も 真っ赤





どーして その顔?



「ぶさかわ」 って言うのかね



大きな 枝垂れ柳です



相当な樹齢なんじゃないかな



きらら☆富良野へドライブ♪




みなさん 三連休は
いかがお過ごしですか?

昨日は 特に用事もなく
家でやりたいことがあったけど

パパさんが 急に
「きらら!ドライブ行くか!」って…

みんなで ドライブへ~

富良野は 自宅から 1時間半
わりと近いのです

パパさん お初の「唯我独尊」で
カレーを食べようか



「唯我独尊」は
富良野で一番人気のカレー屋さん

11時開店で 11時15分到着

…なんと 行列
連休だもんね~

やっと食べられた



また「きのこカレー」
ベーコントッピングにしてみた

ルーのおかわりは
カウンターに お皿を持って行き

「ル~ルルル~」と言う

そう
「北の国から」の キツネを呼ぶ あの「ル~ルルル~」です

音楽をつけて
「ル~ルルル~」と言った人がいた(笑)

「ちょっと違います」と お手本をしてもらってた

ここのカレーは美味しいよ
…けど 他のカレー店に比べると お高め

きららを 森で外に出す





でもさ

セブンで買った「からあげ」を あげたよ


きらら☆当丸山(800m)


ごりぬいさんと
久しぶりの復帰登山

休養中…長かったなぁ
ずっと ずっと ずっと待ってたよ~

何か月ぶりだから 無理は禁物



まずは 足の状態を確認するために
軽~~~い山へ

10月8日(土)
積丹(しゃこたん)の「当丸山」を選びました

いざ出発
ゆっくり歩こうね



この山は よく夏山登山のシメで登るよね

久しぶりにごりぬいさんと登ることが出来て
きららも嬉しそう



きららは いつも ごりぬいいさんを
気にして 待ってるんだよ



調子はどうかな



足運びもいいし 順調な回復ぶり



きらら 笑顔がいっぱい



楽しい 楽しい

当丸沼も 色づいてきました



きらら ごりぬいさんを待つ







こうして 「ありがとね~」をしてもらいたい
これをやってもらって やっと先に進む

あっという間に頂上



もっと 長い登山でもよかったかな…
次回は もう少し大きな山ね



逆光だし きららは私たちを見ているし
それでも 復帰記念の

前に登った 余別岳・積丹岳を見ながら
山話で盛り上がる



きららは 朝ごはんを食べて
ごりぬいさんに ちくわをもらい ご満悦

私たちは スープと コーヒーで
楽しい会話

風もなく 静かな頂上

ごりぬいさんと こうして山に来られて
本当にうれしい

ゆっくり頂上を楽しんで
下山です

帰り道も あっという間

下りも いい感じで歩いていたね

えっ



うそピョーン



毎度おなじみ 歓喜の舞

ダニもいないで良かったわ

古平温泉で 汗を流し
お楽しみ ランチタイム

積丹と言えば 海鮮でしょ

行こうと思っていたお店はお休み
…で 今日はここ

じゃぁ~~~ん



お刺身定食



うまうまで にっこり 

本当に楽しい山歩きでした
ごりぬいさん ありがとね~

次回も楽しみだよ



チビッ子のポニー体験乗馬




先日の乗馬教室で 先生が

「明日 幼稚園のポニー体験乗馬があります
お手伝いできる人 お願いしま~す」

…ん? そこは うちの近所

「行きますよ~」

きららのお散歩コースになっている
アンパンマンの幼稚園・保育園です

馬の運搬車が到着



降りてきたのは ポニー3頭

この子は「ハク」



馬車の準備をして



体験乗馬スタートです

私は 引き馬の 補助担当



2頭のポニーが 引き馬をします

子どもたちは
ヘルメットを装着し乗馬

私が 抱きかかえて 乗せてあげます
あとは 落ちないように 左右に人がついて補助

ワンワン泣く子もいて
そんな時は お母さんが補助



1歳児? ちっちゃ~い

しっかりつかまって余裕の男の子



お母さんは 写真・写真



駐車場ひと回りだから あっという間




私たちから見ると 小さなポニーだけど
子どもにとっては 大きなお馬さん




緊張するのも わかります






可愛いな~

何十人乗せたかな?…わかんない

引き馬が終わり 馬車のお手伝いへ





公園を一周してきます






午後から 乗馬教室があるとかで
大急ぎで お片付け

ポニーも 運搬車に乗って 帰っていきました

ここの町では
こうした 体験乗馬を 小学校でもやっています

高校には 馬術部もあります

お手伝いは 楽しかったですよ
日に焼けたけどね

またやりますよ~~~



乗馬教室~20鞍め


別宅地方
夜は 満天の星が見えるんだよ~

先日 馬の運搬車の事故のニュース
…馬さんは どうだったのかな

乗っていたのは 日高から搬送していた
乗馬用の馬1頭だったとか

外傷はなかったそうですよ
かなり しっかりとシートベルトをしているのかな



お水を飲む「タマ」
チュウチュウ 吸って飲むところが可愛い

JRAの無料初心者乗馬教室を終了し
町のワンコイン乗馬教室に通っています

町の乗馬教室では
初心者として 馬1頭に先生ひとり

マンツーマンで指導を受けてきました

行事・祝日・夏休み等(自分の都合もある)
お休みが多く なかなか進歩できません



今月から 秋の初心者教室が始まりました

今まで初心者だったメンバーは
技能に関わらず 上のグループに押し出されます



自分達で 放牧地から馬を連れてきて
お手入れして 鞍を装着

用意が出来たら 練習場に行きます

先生は 一切タッチしません



「準備は タマちゃんね」と言われ
先輩たちの様子を見ながら お手伝いします



馬6頭に 先生はひとり



どの馬に乗るか 乗る順番
また 馬の並ぶ順番は 先生が指示します



6頭が キレイに並んで進むのを
部班(ぶはん)といいます

先頭は みんなをリードする役なので
もちろん 上級者

ドキドキ…

私は2鞍目 初めての馬「B・B」

順調かと思いきや

ひゃぁ~~~~途中で止まっちゃう

動き出しても いい所で 止まるぅ

先輩が 馬を後ろから追い立ててくれて
やっと やっと 動きました

…完全に なめられた

今までの馬は 先生の声で動く いい子ちゃん

B・Bは 女の子
気分屋で 扱いにくい?のか

馬を動かすことが 難しいって痛感

毎回 撃沈のレッスン

めげないぞ 頑張るんだから~

練習場の 向こう側では
初めての乗馬をしています



自分も あんな時があったのですよね

最後は 乗った馬をお手入れ



ケリをいれてくる馬なので
触るのは 一人ずつ…なんだって



私は 顔拭きを担当
鼻の穴まで きれいに拭くよ



初めてのレッスンで
先生から 足裏の洗い方を指導されてます



やっと 20鞍くらいになりました

ホントに進歩が遅い私
こんなに鈍かったかな…と思う

けど

生き物相手だもんね~簡単じゃないわ
想像以上に 奥が深かったなぁ

続けることが大事!

上手くなったら 披露しますよ~




JRAで馴致見学


先日の 凱旋門賞
…マカヒキ 残念だったなぁ



JRA 日高育成牧場の
見学ツアーも 4回目の参加になったよ

受付の事務所ロビーに
素敵なポスターが並んでた







ちょっと見にくいかもしれないけれど
面白いポスターも掲示







時間になって ツアーがスタート

育成厩舎へ



馬さんの お部屋



今日の 特別企画は 「馴致」

練習用の小屋が8棟



馴致(じゅんち)ってね

はだか馬で 自由に暮らしていた馬が

決まったコースを走り 鞍を装着し
人を乗せることが出来るようになるための訓練のこと

馴致のメニューです





日高育成牧場では
今年のセールで 1歳馬を60頭購入

その馬を 順番に馴致していきます

馬が入ってきました



今日の馬さんは 「ホウヨウターニングの15」 メス

馴致を始めて3日目

まずは1本レーンで走る



元気に走ります




初めての 「ローラー装着」のシーンです
ローラーとは 腹帯(はらおび)の事

胸を締められるので 走ると圧迫され
「かぶり」と呼ばれる行動に出ます

かぶりとは 前足をあげて 飛び跳ねる事
・・・ロデオですね

馬は 臆病なので 鞍を装着したり 人を乗せるのは
簡単な事ではないのです




お~~~~
期待通りのリアクション

慣れてきた所で さらに 腹帯をきつく締めます



腹帯が きつくなって 戸惑う…



走ってみようね~どうかな




慣れてきた所で さらに きつく締めます



もう大丈夫かな?




こんなシーンを見られたのはラッキーでした
馴致の中でも 一番の山場だそうですよ

こうして調教を続けて
来年春のセールに出し 馬主さんが決まります

うまくいけば 来年 新馬としてデビューできるのですね


800mのダートコース屋内練習場



練習場



さっきの 「ホウヨウターニングの15」も
移動してきました



ゲートを通る練習



幅の広い 4から 徐々に狭くなり
1は正規の幅

外に出ると 顔を出している馬がいました



可愛い

自動の歩行器具に 馬が入ります





今回 初めて見た 治療室



馴致を見たかったので
すごく すごく 楽しかったです

また見たいなぁ~



展望台から 練習中の馬が見えました



広い 広い敷地
山の麓まで 練習場が続いています



芝刈りが大変だと思うわ

左車線は 馬さん専用の ラバーを敷いた道



練習が 終わったのかな



ここの見学ツアーは
何度来ても メニューが違って楽しいな



きらら☆マメちゃ~ん!ようこそ!




春に 別宅が 日高になったから

とても遠すぎて
「遊びに来て~!」なんて 言えなくなった

そんな とても遠い別宅に
マメちゃんが来てくれたんだよ

嬉しくて 涙が出るぅ~

到着して みんな大興奮


マメちゃん 久しぶり~



マメちゃん 早速  家の中を探検





きららは 嬉しくて 大興奮

人が来ると 普段しない事をする…
テーブルに上がる 悪い子ちゃん







大興奮もおさまり
ランチに行こう~

連れて行きたかったお店は 週末営業だし…
ちょっと洒落たお店に行ったら…お休みだった

じゃぁ ここの名物
「元祖 かつめし」のお店に~



ここのお店で始まった「かつめし」
今では 町中のお店のメニューにあります

お昼を食べて ドライブね~

ドッグランで遊びましょう



爆走する マメちゃん


お互い 勝手に爆走(笑)



きららの顔 嬉しそう



自慢げに~



マメちゃんも 興味をもったみたい





お互いに 取り合いもせず
あいていたら遊ぶ



で 出ました~ 歓喜の舞



いや 多分 カラカラのみみずさんに スリスリだと思う









きららの嬉しそうな顔を見ると
私も嬉しい 



家に帰って お喋りタイム

マメちゃん ちょこっとイタズラをして
ママさんが「マメ!ハウス!」って言ったら

…そこは きららのハウスです(笑)



で 自分のハウスに移動(笑)



楽しい時間は あっという間…

帰る時間になっちゃった 

遠い所まで来てくれて
本当にありがとう

また来てね~~~~~



きらら☆秋色の富良野岳(1912m)


やっと 投稿出来たわ…


 
暑い時期が終わり きららも登山開始!
 
まっちゃんが「きららちゃんと登りたいな」って言ってくれて
すご~く すご~く 嬉しい 
 
10月2日(日)
 
向かったのは 秋色の富良野岳
駐車場は満杯…でも何とか駐車できた
 
9時40分 スタート
 


きららの服が 新しくなったよ
前のは もう限界で 同じものを購入
 
何となく トレードマークになっているからね
 
夏道の富良野岳は初めて
冬しか登っていなかったから 来たかった~
 
思ったよりも 岩場が多い
 

 
きらら 自分で考えて登る
無理かなと思うと 戻って 別ルートを探す
 
山は秋色
 




きらら 頑張るねぇ~
まっちゃんに ついていくよ
 


富良野岳が デ~ンと見えた!
 

 
この山は お花の山
今度は 春にも登りたいな
 
チングルマの綿毛と葉紅葉
 


最高!最高!



倒木を超えるのは大丈夫なんだけど
何本もあって しかも高低差があると 難しいかな
 
 

手が向こうに届かず難儀してた
 
頑張れ~
 
縦走路との分岐で休憩
 

 
前を歩いていた ジャックと遭遇
 

 
1歳ですって~
足裏が弱いらしく ほとんどお兄さんに担がれてた
 
ここから急登だね
 


段差があって 大変です
 

 
う~~~ 足にくる~~~



まっちゃん撮影
 

 
もう少しだね
 

 
きらら 登山犬の風格あり?
 


頂上
 3時間でした
 

 
何枚撮っても 目が…まぶしい?
 
記念に ジャックくんとお兄さんも一緒 
 

 
風もなく ゆっくり景色を楽しむ
 
遠くに 芦別岳や夕張岳が見えたよ
 


富良野岳から 十勝岳、美瑛岳、オプタテシケ、遠くはトムラウシ
ここの縦走路は素晴らしい
 


大好きな十勝岳連峰
 


きらら まっちゃんに「ねぇ ねぇ」して 甘える
まっちゃんが大好きなんだよ
 

 
きららの山での食欲はすごい
頂上では爆食いするのよね
 
やっぱり お腹が空くんだなぁ~そりゃそうか
 
ゆっくり休んだし 景色を楽しんだから帰ろうね
 


爽やかな いい天気
そして 秋色
 


「最高!最高!」の連発
 
上りで難儀した根っこ…逆は大丈夫だった
 




登山者さんたちは
みんな きららに好意的だった
 
「あら~~~ワンコだ 頑張ってるね~」って
ナデナデしてくれたよ
 
ありがたいな
 
これからも マナーを守って
好意的に受け止めてもらえるように頑張ろう
 


 


もう少しで 登山口
 

 
帰りは 白銀荘で
汗を流し
 
富良野の「唯我独尊」でカレー
 


私は「きのこカレー」 美味しかったわ
 
今朝のきららは…お疲れ?
爆睡
 


まっちゃん ありがとうございました
とっても楽しかったです
 
またご一緒させてくださいね~






がっくり…


Yahoo!ブログは トラブルが多い…

今朝 ブログ投稿をしようとしたら
画像が出ない

時間をかけて
記事を書いたのに…がっくり

あ~ぁ

嫌になっちゃうわ

きらら☆赤岩でみるてぃと♪



今日は お天気がいいね~

小樽の赤岩でも行ってこようかと思い
みゆきさんを誘う

赤岩は クライミングで行くけれど
散策は 初めて

遊歩道があるよ

ふたりの後姿…そっくり





木々の間から 海が見える



赤岩は クライミングが盛ん
いろんなレベルの人が楽しめる

岩壁は すべてクライミングのルート



散策路を どんどん進む

景色を楽しんでいると
すぐに休憩する きらら



一番奥の展望のいい場所に着いた



水族館・ホテルが見える

岩を登ってきた人が出てきた



もっと乗り出してみる



もっと



こんな壁を よじ登ってくる
…私も クライミングの時は 登ってくるよ

ワンズは危険だから お縄



みるてぃは ママさんと離れると 吠える

きららは リードが グルグル巻き



二人目の人も 上がってきた



あ~~~~~ やりたいな



こんな壁 どうですか?



ワンズは 喉が渇いたみたい
お水を待つ



赤岩から みゆきさんちに移動

ひっつき虫を 取ってもらう



並んでいる姉妹は 可愛い



オヤツを待つ



もっと笑って~



ご機嫌な きらら



ご機嫌な みるてぃ



真面目な シャルちゃん



たっくさん遊んで 家に帰ったら



歓喜の舞~~

みゆきさん お母さん
今日は ありがとうございました!

また遊んでね