道中の風景


昨日は

午前中 友人のお見舞いに行って
そのまま 別宅に帰りました

お天気もいいし 暇なので…
道中の写真を撮りながら帰りました



どうってことないですけど

これが 北海道の1月が?ってほど
春先みたいな道路です



路面は乾いているし
車は少ないし…日曜日なのにね~

かなり退屈です 

この1本道

金曜日の夜は
札幌方面に行く車の行列ができます

日曜日の夜は
反対方面の行列です

だぶん
単身赴任の人が 札幌へ行き帰りする車でしょう



海が見えるから 気持ちがいいよ



この海岸線の道路に
車のライトの行列が ズラ~~~ッとできるんです

渋滞はしませんけどね~

パ~ッとひらけてくると
日高の山々が見えて それは素晴らしいですよ



こんな道を 延々と走っています

そうそう

7月に 6万キロだった車が
半年後の今 8万キロを超えました

ディーラーさんに 驚かれました
(笑)

1年に何キロ乗るのかしらねぇ





きらら☆札幌台


1月28日(土)

お天気は あまり良くないけど
お気に入りの森へ ごりぬいさんと 行くことにしたよ

車の中での きらら



目つきが悪い…

後部座席に ケージを置いているんだけど
運転席&助手席から たまに後ろを振り向くと 驚く

白旗山競技場に到着
準備をします

待ちきれない きらら



はい スタートね



ノルディックの人の姿が見えました
きらら「ワン!ワン!」だって 

今日目指すのは「札幌台」

トレースがないから 誰もいないと思います



トイレの屋根の雪
高く積もっていますね



このトイレ
冬期は使えないと思います

それにしても 森が美しい





とっても静かで 時々 鳥の声
・・・探すけど 姿は見えないなぁ



途中から トレースがあり 楽ちんです
きららも 前回と違い 歩きやすそう



それでも たまに 肉球の雪団子を取る



ごりぬいさんと 「きれいだね~」って
しばし景色を眺める



感性が同じ人と登ると ホントに楽しいです

ねっ きらら



途中 地図で確認
札幌台まで もうすぐですね



札幌台に 到着です 


1時間近く 歩きました



とりあえず 記念写真 
きららは 雪玉取りに 忙しいようでした



ゆっくり のんびり 森を歩く



休憩で 温かい飲み物と
ごりぬいさんから もらったクッキー 

きららも ごりぬいさんから オヤツをもらいました
ご機嫌です 



頂上もいいけれど
こうして歩いている時間が好きです



ねっ きらら



きらら
歩いていて ズボッと埋まりました

ごりぬいさんが 笑ったら…

「笑ったでしょう~」って
ごりぬいさんの所に 駆け寄ります

ワンコって 自分が笑われたの わかりますよね





駐車場に戻りましたよ
車は「きらら号」だけです



本日は 貸し切りでしたね
・・・土曜日なのになぁ

帰りに 美味しいお蕎麦を食べました



今日も楽しかったです

こうして ごりぬいさん&きららと 山歩き
最高です 








きらら☆馬さんの耳の話~続編


昨日の 馬の耳の話



今日は
他の先生に聞いてみた

ん~ 耳を後ろに向けるときは
乗り手の指示に集中している時もあるよ

次の指示は何かな?ってね

耳を後ろに倒している時は
完全に怒ってるよ



タマちゃんが 耳を後ろに向けるときは
機嫌の悪い時ってことなのかも…

全部の馬に言えることではないかもしれません

でも

馬は 耳で
感情表現をするってことのようですね

きらら

不思議ちゃんポーズで クシャミです
一瞬の動画 







きらら☆晴れた日は気持ちいいよ


晴れた日が多い 冬のきらら地方です



お天気がいいので 裏山に行きましょう



ここから見る景色が好きです



山には雪がありませんねぇ



おうちに帰ってマッタリ



今日は
今年初めての 乗馬教室でした

なぜか 1月いっぱいお休みなんですって
…理由は分かりません

今日は講習会で 希望者だけの予約レッスン

久しぶりの乗馬公園



ここから見える山々が キレイなんですよ~



放牧中の馬さん達は
1か所に集まっています



夏と違って 雪で草がないからね
草の所に集まっているんです



あっ 察知して逃げました
2頭で追いかけっこして遊んでいます



うまく確保できましたよ
今日の乗るタマちゃんです



今日のタマちゃん

この時は 耳が前を向いていますよね~
レッスンの時 ずっと耳が後ろに向いていました

耳が後ろになっている時は
機嫌が悪いそうです 

乗り方が悪いから?

でもね 3人が乗っている間
ずっと耳が後ろを向いていたよ




きらら☆何だったのかなぁ


きらら地方
今朝は マイナス12度

寒いですねぇ~



ご心配お掛けしました
もう復活しましたよ

昨日の夜中1時頃から
30分ごとに 嘔吐&下痢

朝の8時頃には止まったけど
体の節々が痛くて 起きられない 


午後から
やっと病院に行くことが出来ました

すごい脱水症状ってことで…点滴
お腹にくる風邪でしょうって

ノロとかじゃなくて良かった



こんな時 きららったら
布団から呼んでも…来やしない

心配して 寄り添うとかさぁ
してもいいんじゃない?

薄情な子だって よ~く わかりました 



今朝は いつもと同じく お散歩へ
ルンルン きらら

あれは何だったのだろう…と思うくらい
辛い1日でした



あーあ…




めずらしいことです

ダウンしちゃいました

昨夜は大変でした

今日は点滴をしました

即、復活しますよ



きらら☆新雪って冷たいんだよ


今朝の きらら地方
マイナス5度

積雪17cm



鎮座する犬・・・

実は
新雪は 足が冷たいのです



冷たいぞぉ~~





なのに





お散歩から帰って 雪かき

いつもなら 「一緒に外にいる~」って言うのに

今日は
「もう 家に入る」だって 


さっぽろテレビ塔




テレビ塔の入場券があったので
ごりぬいさんと 行ってきたよ

あっ 招待券は ごりぬいさん提供です

キャラクターの「テレビとうさん」は
あんまり可愛くないですねぇ…

テレビ塔は
さっぽろ大通り公園にあります

今年
開業60周年を迎えるそうです

展望台から 下を見ると・・・



展望台は 地上90.38m

高いですね~

ジャンプ台も見えます



市民の山 藻岩山



お天気がイマイチですけど



青空も出てきました



札幌市は 人口195万人

国内第5位です
(東京・横浜・大阪・名古屋に次ぐ)

札幌市は
北海道全体の1/3の人口を占めてます

テレビ塔の展望台から景色を眺め
夕食は カフェで ハッシュドビーフ



ごりぬいさんに スマホの講習をして

向かったのは「キタラ」
コンサートホールです



ここ何年か ごりぬいさんと
札響のニューイヤーコンサートに出掛けています

ごりぬいさんにチケットを頂いてですけどね

札幌交響楽団は 創立55周年
首席指揮者 マックス・ポンマーさんの指揮でした

美しく青きドナウ
ラデツキー行進曲

これらの曲を聴くと
新年だなぁ~って感じます

楽しい1日でした
ごりぬいさん ありがとね~





きらら☆寒いです。。。


今日のお散歩は どうかな~
断固拒否かな?

残念でした
昨日 自宅に戻りました

あの後のお散歩で
普通に通過したので大丈夫です

・・・たぶん



今朝のきらら地方
寒いです

マイナス12度

なのに



我が家の 不思議ちゃん

おうちでも
不思議ちゃん





そして



昨日は はな子ママさんちの
亡き「はな子ちゃん」の お誕生日でした

はな子ちゃんは ティティーの2歳下かな
生まれた時の写真



こっち向いて 満面の笑みの子がいる 
はな子ちゃんは 一番白い子って…どれかな

はな子ちゃんのママ
きららに似ているなぁ~

愛された はな子ちゃん

花子ちゃんではありません
はな子ちゃんです



15歳まで生きてくれたんだよね?

ティティーが きららを連れてきてくれて
ティティーが はな子ママさんと出会わせてくれた

そんなご縁に感謝しています





きらら☆断固拒否します


昨日は 拒否されたからねぇ

今日はどうかな

知らん顔して 普通に行ってみようっと



いい調子で歩いていたのに…
急にスピードが遅くなる 

そして



ありゃぁ・・・またかいな

「大丈夫だから 行こうよ」



引っ張っても なだめても
頑として動かないし 

ホント 頑固だねぇ

仕方がない 右折しま~す







行ける道を見つけて ひと回り
超短いお散歩です

両方したから いいけどね
(飼い主は 楽できた)



北海道の冬の体育は
スキーか スケートです

ここは スケートの地域

体育の時間
スクールバスで スケートリンクに行くようです

私は スキーの地域で育ちました

じゃあ 上手いのだろうって?

いえいえ スキーは
寒かった思い出しかありません







きらら☆初雪かきと初やっちゃった。。。


快晴の朝 



濃い青空が眩しい

別宅地方
月曜日に 雪が降りました

年末の少しの雪 プラス 今回の雪
合わせて 20cmくらいになったよ

今年は 雪が多いみたいです
(これで・・・?)

で 今シーズン 初雪かき



せっかく行けるようになったお散歩コース

昨日 歩いている時に
ガレージのシャッター音? 屋根雪の落ちる音?に

ビビッた・・・

座り込んで切ない顔するし 尻尾は中に入っちゃうし
そそくさと 家に帰る 


不安的中 
今朝は 「そっちは 2度と行かない」と 断固拒否



困った子です
そんな事だけ 学習能力が高い

もっと違う事を 学習して欲しい

あっちも こっちも 「行かない!」んじゃ
どこにも行けないわ 

それじゃぁ・・・裏山に登るかな



「そっちなら 行くぅ~」だって 



そうそう

やっちゃったのよ

何がって…水道管凍結 



家のストーブは24時間 留守中もつけっぱなし
トイレには 暖房を入れてるのよ

なのに トイレの水が出ない・・・



トイレの室内は暖かいけれど
床下の水道管が凍っちゃったみたい

トイレの水が出ないって 結構大変だったわ
(せっせと 水を運びました)



近所の職場の人が 水道屋さんを頼んでいるってことで
そのあと我が家も来てって お願いすることに…

水落としをしていても凍った人
蛇口が破裂して5万円って言われた人

今年は寒いのか 水道管凍結が続出みたいです



雪かき中に 来てくれたよ~

一瞬で解決 
・・・3000円也 



裏の高台から 海が見えた~
キレイだよ

ねっ きらら



学習しないといけないのは私だね 

人生で 初めての水道管凍結
(大げさ・笑)

そういえば この家

トイレの水道管に 電熱線がなかったなぁ
…と 今ごろ思った




三ツ峠(1785m)~後編


1月14日(土)
山荘の部屋からのご来光



朝焼けの富士山



やっぱり富士山はいいねぇ~
大好きです

夜の8時半から 朝6時半まで
10時間も寝たわ(笑)

良く寝るよねぇ~ 

7時に朝食



美味しいご飯が 嬉しいな

用意をして 出発ね 


今回さとちゃんが 写真をいっぱい撮ってくれたので
私も たくさん登場しています

ありがとね~

甲斐犬のママさん さようなら
元気でいてね・・・また会えるといいな



お口が 笑ったように白いよ

出発時の富士山
だんだん雲が増えて来ちゃった



下りは 結構な急坂
はじめからアイゼン装着





屏風岩の下を通過



つららが 落ちてきそうです



山荘が見えました



道が崩れていて ちょっと高巻き





無事通過

上りもあったよ



みんな元気です



お地蔵さん







段差が大きくて 足にくるぅ~



だるま石





そろそろ終盤



神社の横が温泉
鳥居を見て 嬉しかったわ



下りは かなり歩きました
足が筋肉痛になりそう

温泉
に到着

受付で「登山セットは どうですか」って

入浴代・飲み物(ビール)・おつまみセット・駅までの送り
セットで 1600円



それはいいね 

駅まで徒歩20分らしいから…送ってもらえるなら助かるよ

お風呂に入って 着替えて スッキリ 

送ってもらって良かったわ~
結構な距離がありました

三つ峠駅・・・可愛い



駅前の商店街?は レトロ



ホームで 電車を待つ



夕方の飛行機で帰りました

本当に楽しかったぁ~~~

気の合う仲間と 楽しい山旅

こんな楽しい時間は最高だよね
あっという間の3日間

また行けるといいな

みなさん ありがとね~~~






三ツ峠(1785m)~前編


今年の 道外遠征 第1弾 
「富士山を見に行こう!」

山仲間4人で 行ってきましたよ~

河口湖のホテルから見た富士山



夕食は甲州名物「ほうとう」
お腹いっぱい!

1月13日(金) 朝から登山開始です



今回のメンバーは
秋田のさとちゃん・埼玉のはな子ママさん・ごりぬいさん

最高のメンバーですね 

スタート 



何日か前に 40cm降った雪で バスは運休 
タクシーで登山口のバス停まで行きました

…バスが運休するほどの路面じゃないけどねぇ

ゆかいな仲間で笑顔がいっぱい
ルンルン 




最初は つぼ足(登山靴のみ)



途中から 軽アイゼン装着

はな子ママさん アイゼン初体験だよ
「快適~」だって



分岐まで来ました



この山には ふたつの山小屋があります
眺望のいい山荘を 予約しました

山荘が見えてきましたね



到着です



眺めがいいねぇ~



反対側は 屏風岩
クライミングのルートがたくさんあります



丹沢山群



一番奥の 高い連なりが 11月に縦走した
塔ノ岳・丹沢山・蛭が岳

フライパンが エサ台



有名な 山小屋ワンコ
甲斐犬 2ワン



手前がママ犬・向こうが息子犬

ママは高齢のため 夜は山小屋へ
息子は 車が犬小屋

少し休憩して 頂上に行きましょう



ザックは 山小屋に置いて 楽チンです

気分爽快 



頂上だよぉ~ 



ちょっと雲がかかってるね



記念撮影 



暖かくて 座っている石もポカポカ
ゆっくり富士山を眺めていたよ



冬山の頂上で こんなにユックリなんてないよ~
最高 

泊る 山荘が見えましたね



景色をいっぱい堪能したから
帰ろうね



雪がキレイです



フワフワ雪に 思わず ダイブ!



「気持ちいいから みんなもやろうよ!」



ヒャッホ~~~童心にかえる

お部屋は 富士山デ~ン



2時頃 着いたので
電気こたつで オヤツ&お喋り

電波もあるから スマホ講習会

夕食は6時



「ほうとう」もあって すご~く豪華な夕食でした



山荘の内部(朝、撮影)
食堂です

ストーブはあるけど・・・寒い

お部屋では 電気こたつに足を入れて
寝ましたよ

下山は 後編へ





きらら☆リバーくんとのご対面♪


昨年 みるてぃの家で
保護犬の「リバーくん」が 家族になりました

ごりぬいさんと一緒に会いに行ってきましたよ~

久しぶりで 大騒ぎ



きららは リバーくんの存在に 気が付かない



そのうち「あれっ?」って 気が付いた(笑)



リバーくんは セントバーナード3歳です

クンクンされて きらら 固まる…





きららも クンクンする



目が合うと…きららは ビビって「ワンワン!」



すると みるてぃが飛んできて 仲裁に入る
「ケンカするんでない」



みるてぃは 争いが嫌いだから
いつでも 誰でも ケンカしそうになると こうして仲裁に入る

リバーくんは温厚な子
決して怒らないし 威嚇したりしない

寒いので 家に入りましょう



リバーくんは
劣悪な環境のブリーダーさんから保護されました



記念撮影は 難しい 



それでも きららはご機嫌
ここに来ると こんな笑顔を見せます



リバーくん 寛ぎ過ぎ(笑)



安心して暮らせる場所に来られて良かったね

リバーくんの肉球…ピンク 



鹿ツノ ボリボリ



大きなお手々

安心して元気に暮らして欲しいものです

保護犬を受け入れる みゆきさん
偉いなぁ

また遊びに行くね~



きらら☆冬のお散歩♪


自宅は 雪がいっぱい
それでも 例年よりは 少ないみたい

ずっと入ることが出来なかった公園



踏み跡があって 入ることが出来た



すぐに沈没



なぜか新雪では これをやる



溺れるよ~



子どもたちが遊んだのかな
広く踏み固められていて 遊べそう



「誰か来ないかなぁ~」の顔



・・・誰も来ませんってば



お顔に雪が…めんこい 



しばらく遊んでいました





帰り道 足が冷たくなって 座り込む



マイナス10度以下だったみたい

私も指先が冷たかったし
歩くと キュッキュッ って音がしてたわ

これから冷え込む季節だねぇ~




映画「MERU」


絶対に行きたいと思っていた映画
12/31公開

やっと ごりぬいさんと 行けました~



インド・ヒマラヤの メルー中央峰
岩壁「シャークスフィン」(サメのひれに似ているから)

下からダイレクトに登るルートは
世界最難関と言われ 誰をも拒絶してきました

そこに挑戦する話です

自分たちで撮影しました
すべて実写です

そこに至るまで
心の葛藤やドラマがあります

簡単に感想を言うことができません
心に深く いろんな事を考えさせられました

こんな大それた挑戦は もちろん出来ませんが
今の自分にリンクすることがあったなぁ

山は誰と登るか…たしかにそうだわ
挑戦と撤退の境目…

生きて帰ってこその登山です

映画の後は パスタランチ



出てきた時 驚いたデザート



ソルベ
お皿が ゆで卵みたい

ごりぬいさんと観られて
嬉しかったなぁ





北白老岳(945m)


成人の日の三連休
みなさんは どう過ごされましたか?

私は 成人式を欠席して 
山に行きましたよ~

久しぶり ガイドYukaさんのツアーです



支笏湖から 
美笛峠のトンネルを出た所が出発点

支笏湖あたりは 雨に近いみぞれ
気温が高いのですね

スタートするときには
雪に変わりました



今回の参加者は
男性2名 女性2名 ガイドさんとで計5名です



北白老岳には登ったことがありますが
Yukaさんに会いたかったのです

ツアーにいっぱい参加していた頃
いつもご一緒していた Kさん Iさんとも お久しぶり!



向こうの方に うっすら頂上が見えるかな



湿っぽい雪で 木に着雪してます
きれいだね~



見上げては「わぁ~きれい!」と思わず言っちゃう



稜線には 雪庇が張り出してきています



安全なルートで進みます



頂上が近くなりました
ガイドのYukaさん…大好きな人です



臨機応変 気配り最高 絶対嫌な顔をしない
心が常に安定 誰にも同じ対応

そして どんな状況でも その時を楽しむ…
長所は あげればきりがない

欠点は…ない
それほどの人格者

私よりも ず~っと若いのにな



彼女がいたから 山が大好きになったし
安全な登山の仕方を いっぱい教えてもらった

今の私があるのは 彼女のおかげ



登山する人は
きっと こんな存在 師匠のような人がいると思う



楽しく登っていると 頂上です
2時間半でした



風がなくて 穏やかな日



少し下って お昼にしましょう

サンゴみたいな木



雪がやみ 景色が見えてきました



送電線の下を通ると
ジ~~~~って 電気の音が聞こえる



ゴールです



とっても いいメンバーで
楽しい登山が出来ました

大滝の「きのこ大国」で きのこ汁
支笏湖の休暇村で

帰り道 支笏湖から
真っ白な樽前山と 風不死岳が見えました



恵庭岳



車中も みんなで楽しい話で盛り上がりましたよ

Yukaさんと久しぶりに登って
山を始めた頃 夢中になって登ったことを思い出しました

今日は 初心に戻った感じ 

ウキウキ ルンルンな 1日でした
感謝 感謝~~





日高昆布




日本の昆布の 90%が北海道産

北海道の昆布と言えば
「利尻昆布」と「日高昆布」

「羅臼昆布」も忘れてはいけません

関西では 利尻昆布をよく使います
ダシが良く取れるからです

日高昆布は
厚くて柔らかいのが特徴

主に 関東で使われます

日高に住んで
昆布にもいろいろあることが 分かってきました

まず 浜格差

浜ごとに
特上浜・上浜・中浜・並浜と 4つに分類されること

そして 等級

1等検・2等検・3等検…と5つに分類

へぇ~~~
どこの浜かってだけで 分類されちゃうんだ

ふぅ~~~~ん

昆布巻きが食べたくなって
作ってみたよ

みがきにしんを戻すのは面倒だから
シシャモで作ってみたわ



えりも産の昆布

確かに美味しい
厚くて 柔らかくて 煮崩れしない

トロトロで 美味しいね

圧力なべを使わずに 半日で出来ました



じゃあ 一番美味しいという
特上浜ってどこ?って調べたら

なんと ご近所だった 

前に 裏山の森林公園に行ったでしょ?
あそこの名前 覚えているかな

「井寒台」

そう 井寒台(いかんたい)の浜が
唯一の 特上浜なんですって

そりゃ 買わなきゃ~



井寒台の浜にある お魚屋さんへ

ゲットしてきたわ 

この昆布で作ってみようっと
違いが分かるかなぁ~

なんだか 昆布巻きにハマりそう
お正月は 終わったのにね

手間をかけずに
美味しくできるレシピを考えたよ




初乗り会♪


個人レッスンを受けている所で
「初乗り会」がありました

定員は20名
超えた場合は抽選です

クラブハウスに行くと
乗る馬の一覧表が貼ってありました

私の乗る馬は「ミラクル」
26歳のおじいちゃんです



足まで毛がフサフサしていて
可愛いですね~

ハーフリンガーって言うそうです
(よくわかんない…)

先生が「ミラクル めっちゃ遅いから」って
…大丈夫かな 

開会式



3班に分かれて乗ります

まずは 1班目の人達が準備



練習場に連れて行きます



騎乗して



出発



いいお天気ですね~ 



見送って 室内で待機

30分で戻ってきました
私は2班でしたから 次、乗りますよ

そして出発 

海が見えて 気持ちがいいです



ミラクルくん
ずっこけるし よたるし 遅いし…悪戦苦闘

敷地内をぐるっと回ります



(撮ってもらった写真を追加しました)



海や 町が見えて気分爽快
 


灯台まで来ました(ブレた…)



ミラクルくんは
松をかじるし 笹もかじる

「かじっちゃダメ!」



先生方は ついて歩きます
3回も歩くので 大変ですね

この3回の付き添いで
14000歩になったって



道路を渡ります



細い通路も歩きます



戻ってきました



暖かい日で良かったわぁ
あっという間の30分

普段 練習場でしかやっていないので
外歩きは とっても楽しかったです

みんなで記念写真を撮りました 





最後に「おしるこ」で温まりました



いろんな行事に参加してみるのは
楽しいですね~



熊野三山・熊野那智大社


熊野三山も 三つ目となりました

大門坂 入り口の駐車場で
モニュメントを見つけました



八咫烏(やたがらす)が 見えにくいですけど…



なでしこジャパンのものです



選手の足型もありました



熊野那智大社へは
せっかくなので「大門坂」から歩きましょう



大門坂からは いにしえの雰囲気を
味わうことができるのでオススメです

かなり歩きますけどね~



ほらっ いい雰囲気でしょ?



平安の衣装の貸し出しもしていますよ

でも ずっと登りなので大変かも




ずっと階段です



鳥居に着いた~


でも まだまだ階段


案内図には 40分と書いてありましたが
ゆっくり歩いて30分でしたよ


御朱印する人は 達筆ですよね~
下手だと ガッカリしちゃう…



熊野牛王符(ごおうふ)も
3つ揃いました




災厄から守ってくださる ご神符です

かまどに祀れば 火難を逃れ
門口に祀れば 盗難を逃れ
懐中して歩けば 災難を逃れ
病人の床に敷けば 病気平癒

那智の滝が見えました




実は 高校生の時
ここに来たいと思ったことがありました

北海道からは 遠い 遠い…
運転も出来なかったしね

何十年?かかって やっと来ることができました

キャラクターの
「やた姫」と「やた殿」



参拝をして 宿泊する 南紀白浜に向かいます

途中 面白いものを発見!

「橋杭岩(はしくいいわ)」って見たことがありますか?



これです!



道の駅の駐車場から撮りました
不思議な光景でしたよ~

ホテルに掲示されていた方言クイズ



うわぁ~ わかんないわ 

お部屋からの景色



旅も終わりました

大阪府→和歌山県→奈良県→和歌山県→大阪府

奈良県って
ずいぶん南まであるのですね~

県境が入り組んでいました

道の駅・産直市場で
美味しいミカンをたくさん買いました

1袋200円くらいで すごく美味しい

その土地の物って いいなぁ~ 

高野山・熊野三山をめぐる大人旅で

リフレッシュできました


きらら☆えりも岬




昨日は 良いお天気でした 

パパさんが 午後からお休みってことで
ドライブに~ 

風もないことから
向かった先は えりも岬



えりも岬の駐車場は
ガラ~ン

元旦には 初日の出を見に
1300人の人が 集まったそうですよ

残念ながら 見られなかったんだって

アポイ岳でも
初日の出を見に登っています

途中の避難小屋で
地元の山岳会が おしるこ? お雑煮?を
振る舞うそうです~いいですねぇ



穏やかな日です



岬で 記念撮影 



…あっち向いてるし 

灯台



ここを見ると



北海道の突端って感じがします



ほらっ



突端でしょ?



嬉しそうな きらら



お散歩になったね



そう

札幌からだと 果てしなく遠い えりも岬も

別宅からは 1時間くらいの
お散歩ドライブです




きらら☆頭、落ちてるよ


きららは

夕食後 一日で一番元気な時を迎えます

ぬいぐるみの綿出し
室内レトリーブ
鹿ツノをカジカジ…

昼間しない事を
夜に集中して行います


疲れたら 睡眠



きららさん 頭が落ちてますよ

ねっ すご~く下がってるでしょ?



頭が下にあるって
気持ち悪くないの?



いや ホントに 下がってるわ



失礼しましたぁ~

余計なお世話ですね 


熊野三山・熊野速玉大社


熊野三山
ふたつ目は 熊野速玉神社



朱色が鮮やかですね~

あっ 八咫烏(やたがらす)の神社!



年末なので 人も少なくて静かです



参拝しましたよ



高野山と比べ 気温が高いです
暖かいねぇ~

神社の隣にある「川原家横丁」



伊勢神宮の「おかげ横町」みたいなのを想像してたけど…
何軒かしかありませんでした

御朱印



熊野牛王符(ごおうふ)



熊野三山の 特殊な神札です
烏文字で 速玉大社って書いてありますよ

参拝して 近くの那智勝浦に向かいました

那智勝浦と言えば・・・「まぐろ」



「生マグロ丼」 1600円です

いやぁ~ 美味しかったです

パパさんが「ご飯が残念…」って
柔らかすぎでしたね~酢飯じゃないし

海鮮丼には 酢飯が合うと思います



熊野三山・熊野本宮大社


関西空港で
レンタカーを借りたのですが

混雑した レンタカーの窓口では
日本人よりも 外国人のお客さんが圧倒的に多い 

私たち 日本人なのに 英語で対応されるし
「日本人です…」

高野山も
外国人 特に欧米人の方が多かったですね~

宿坊では
英語で 館内のご案内をしていましたよ


さて
高野山から 熊野三山に向かいました

何年か前に
熊野古道の小辺路(こへち)を歩きました

小辺路は 高野山から熊野大社までの
73km・・・だったかな?

今回は 車で移動

簡単に 車で移動と言いますが
…すごい山道 

もしも何かがあったら 誰にも見つけてもらえない
そんな道路です

やっと 熊野本宮大社に着きました



お正月の準備中





熊野本宮大社の もともとあった場所は
川の中州



現在は 大鳥居があります



熊野三山と言えば「八咫烏(やたがらす)」
三本足のカラスです

サッカー日本代表のエンブレムにも使われていますね



日本神話で

神武天皇を 熊野国から大和国へ道案内しました
「導きの神」とされています








きらら☆お正月は。。。




今日は御用始めですね~
みなさんも お仕事が始まりましたか?

我が家のお正月は
ゆっくり マッタリ でしたよ



めずらしく パパさんと一緒に お散歩に行きました

町のグラウンドは 柵で囲われています
…こりゃあ フリーにしても 大丈夫だね



自由になっても
特に爆走して遠くには行くことはないよ



それでも フリーは嬉しいみたい



ルンルン 




最近 お顔が白くなったのに
鼻筋だけ 濃い色が目立つ

まるで 「バンビ」みたいだ


ディズニーより

えっ?バンビみたいに可愛くない?
・・・鼻筋だけ見てくださいね 


ねっ 気にしてみると
鼻筋だけ 濃いでしょ?



お耳が立って キツネみたい 



そうそう
ワンコCMで 面白いのがあったよ~





高野山


我が家の恒例 年末旅行
今年はどこへ?



パパさんの希望優先で
高野山へ

冬の旅行は 飛行機が不安だよ

1週間前の悪天候はおさまり
無事に 関空まで行けました

レンタカーで 高野山へ
もちろん この時期は 冬タイヤです

まずは 入り口の「大門」



気温は 0.4度



高野山は 高い場所にあるので
大阪よりも はるかに寒いです

本日の宿は 宿坊「福智院」



高野山には 50近くの宿坊がありますが
ここ「福智院」だけ 温泉
です

私は 高野山が3度目
宿坊は5つ目です

お部屋は和室



お部屋に トイレ・お風呂はありません

縁側の戸が開いているので
廊下は 外と同じです…寒い



夕食は 部屋食です



夕食後 パパさんの希望で
写経をしました

お風呂は 気持ちが良かったですよ
部屋にはTVがあるので 普通のホテルと変わりませんね



朝は 6時から 勤行です
強制ではありませんが 参加することをお勧めします

なんと
満室の宿泊者は 外国人が圧倒的



朝の勤行は いい感じですね~
とにかく寒いですけど

本堂の見学をして
お庭を見せて頂きました

有名な方のお庭だそうです
…遺作とか



なんか 斬新なお庭ですね

朝食もお部屋でした



精進料理は 美味しいです

忘れずに 御朱印もお願いしました



パパさんは初めての高野山
ひと通り 見学しましょう

壇上伽藍・金剛峯寺



思ったよりも 人がいなくて 静かです





そして 女人堂などをまわりました

年末のため 拝観料が無料でした
…が 宝物殿、ご授戒はやっておらず 残念

お昼を食べて

午後は 「奥の院」へ



何度来ても 高野山はいいですよ

じっくり見て回り 次の場所に移動しました




騎馬参拝




穏やかな新年を迎えた きらら地方

年末に 少し降った雪が 残っています



本日 1月2日
「騎馬参拝」が行われるという事で 行ってきました


町内の「西舎神社」

騎馬参拝の始まりは
明治43年、国営の日高種馬牧場(旧農林水産省日高種畜牧場)が
開設されて以来100年以上続けられています
人馬の無病息災を祈願する馬産地浦河の伝統的な行事です
毎年1月2日開催され
JRA日高育成牧場乗馬厩舎を出発し敷地内を通り
西舎神社へ行き、参拝します


まずは ポニーがやってきました


少年団の子どもたちですね


みんなカッコイイです




子ども達が参拝します



続いて 大きな馬さん


高校の乗馬部かな?


みんなで参拝しました


乗り手が交代して


戻って行きました


次は お楽しみ 「餅まき」
まずは 子ども達


子ども達のは
お菓子も入っていましたよ

その後は 大人です
必死でつかみ取り…
パパさんと2人で 5個ゲットしました


馬産地ならではの「騎馬参拝」
初めての体験が出来ました

その地域ならではの行事って
いいですね~


きらら☆2017年は。。。


今年もよろしくお願いします

初日の出は
TVで ダイヤモンド富士



おみくじは「大吉」でした

昨夜は 星がたくさん見えていたから
晴れるかな~って思ったけど…

今朝は 


去年は

大きなチャレンジが いくつもボツになったり
精神的に苦しいことが多かった…かな



でも

それが転じて 新しいチャレンジが出来たり
いつも支えてくれる友がいてくれたり

幸せだと感じることも多かったなぁ



本当に 素敵な友達に恵まれています
ありがたくて感謝ですね~

今年は
自分の心に 正直に生きていこうと思う

やりたいと思う事を 実現させていけるように
…うん、頑張るよ


みなさんも 今年が素敵な1年に なりますように

いつも つたないブログに訪問していただき
ありがとうございます

みなさんの温かいコメントが
心の支えになっています

これからも よろしくお願いしますね~