NP・トレッキング4日目


(NPは ネパールの国記号です)

昨日も 到着後 雨が降った

外が透けて見える屋根だったけど
トタンの下に ビニールが張ってあって 雨漏りは無かったわ

朝は 気持ちが良い



7時20分出発

左上の小屋は
ガイドさん達の宿泊所ですって



また川底まで下って 隣の山に渡る



今日の標高差は 900mくらい

雨が多いのか シダ系の植物
ニュージーランドのようです



森林限界は まだかな



今日は ネパールの物価について

1ネパールルピーは1円

物価は 私の想像では
およそ1/10くらいではないかと思う

カトマンズからポカラまでの国内線が

外国人は 12000ルピー(12000円)
ネパール人は 4000ルピー

二重価格になっています

でもね たとえ4000ルピーでも
ネパールの人にとっては大きな金額

6時間かかるバスで ガイドさん達は移動します

ツーリスト用のバスで800ルピー
ポンコツのデラックスバスで500ルピーだとか

ポーターさんの日当は聞いていないけれど
500ルピーくらいなんじゃないかな



トレッキングコースでは 山価格&外国人価格で
驚くほど高い

標高が 高くなれば 高くなるほど 価格も上がる

はじめは 180ccのコーラ缶が 180ルピー
上に行くと 350ルピーだった



また渡渉 川底が一枚岩できれい
きららを遊ばせたい



でも きららは この橋を渡ることはできないな





深い谷 どんどん上流に登ってきているね
村が見えたから 頑張ろう





休憩
ティータイムでの お気に入りは ホットレモン

持参の行動食は 柿の種とレーズン



最高の天気です



だんだん木が減ってきた





泊まる村 デウラリが見えてきたよ



夜の雨で 水量は豊富
滝になって流れています





雪渓を通過





渡渉



お花が癒してくれますね



もう少し



着いたぞ~~~

昨夜のホテルの件があり
予約の再確認をしてたけど…ガイドさん 不安だろうな



標高3200mまできました



今日の行動時間は5時間
12時半 到着

よかった ちゃんと部屋がありました



このお兄さんに「日本の方ですか?」って言われて
お~~~久しぶりの日本人!

今までで会ったのは
78歳の一人旅男性だけだった



彼は ガイドもつけず
しかも登山はやっていないそうだ

日本からの予算は10万円
たくましい若者もいるのね

たくましいのか 無謀なのか
ギリギリのところかな

久しぶりの日本語に 会話は弾む

話しているうちに
「実は 私は日本人ではなく 韓国人です」

えっ!ウソ!
話し方は まったくの日本人だった

高校の1年間 交換留学で札幌に住んでいたとか
その後 日本の大学を この春に卒業

日本のリゾート会社に就職が決まっていて
始まる前に 旅行に来たんだって

彼も 宿泊で苦労していた
部屋が無かったら 食堂で寝るそうです

私たちの部屋は 狭い部屋にベットが4つ



今夜も 一人旅の女の子が相部屋
言葉が話せないから…交流出来ず

夕食は

お昼に誰かが注文しているのを見て
俄然食べたくなった



ポテトフライ・チーズ
トマトピザ

うわぁ~~~~~~美味しい!
ピザの生地も 薄くてサクサク

どうせ水牛のチーズだから臭いだろうと思って
今まで チーズメニューは頼んでいなかった

全然臭くない!

これなら毎日でもいけるよ

今まで 何で頼まなかったのか…後悔

中華は脂のニオイが鼻について
高地に行くと食べられなかった

これなら食欲が落ちないぞ~~

なんでもチャレンジが大事だね
食べてみないと わからないものだわ



馬の顔☆モモコ


この何か月か
乗馬教室・ボランティアで乗る馬は モモコが多い



正式名は「モモコⅡ」



モモコの特徴は 後ろ脚が2本とも白い



私は顔よりも 脚を見て判別しています

モモコは 男嫌い
いや オス馬が嫌い

男の子を近付けると怒ります



モモコの頭絡(とうらく・頭につける装備)は
スワロフスキーで飾られてお洒落です

乗るのは とっても難しい

なかなか 蹄跡(ていせき・練習場の外周)を進んでくれず
自由気ままに進み 中央で銅像のようになったりする

生徒泣かせの馬です

でもね

モモコは 女優でもあります

大会になると
メッチャ上手に歩き 「私 上手い?」って感じなんだって




さてさて

今日は 馬の繁殖のお話

暖かくなった この時期は
馬の種付けシーズンです

前にも書きましたが
馬は妊娠期間が 327~357日

早くしないと 来年の出産シーズン(来年2~5月)に
間に合いません

ですから
産んだら すぐに 妊娠しなくてはならないのです

出産後9日で妊娠可能になりますからね
・・・ってことは 産んで何日かで種付け

生まれたばかりの赤ちゃんは
オッパイも飲むので 厩舎に置いて行けません

そこで
赤ちゃんを連れて 種付けに出掛けるのです

この頃は
小さな馬運車といっぱいすれ違います

小さな馬運車には
お母さんと赤ちゃんが乗っているのかな

私は 種付けを見ていません

見に行った人の話では
スケジュール表に びっしりと書き込んであって

2時間おきに種付けをしていたそうです

すごい世界ですよね~
ホントにビックリしちゃいます

1年お腹が空くと 発情しにくいとか
1年お腹が空くと 良い馬が生まれるとか

いろいろ話を聞きますが
今度 牧場の人に 詳しく教えてもらいたいな

かなり馬の事を語れるようになりましたよ




NP・トレッキング3日目


(NPは ネパールの国記号です)

夜中は凄い雷雨
だった

でもね
やったぁ~~~朝になると晴れたよ



中央の山は アンナプルナ・サウス

ホテルから見える景色は
前日に撮った写真で

左は アンナプルナ・サウス
右は マチャプチャレ



マチャプチャレ 6993m



マチャプチャレとは 「魚の尾」の意味
本当に尾びれに見えますよね

神の山で 登山禁止になっています
ゆえに 未踏峰

1957年 英国隊が登りましたが
頂上50m手前まででストップし 頂上を踏まない約束を守りました

以後 登ること自体 禁止されています

7時半 今日も元気にスタートです



まずは 谷底まで下ります



出発してすぐに チェックポイント



この先は ホテルも 国が管理しているそうです



ホテルの数は この先 極端に少なくなりますね

チェックポイントでは
事前に取得した許可証を提示します



上は トレッキング情報管理システム
トレッカーの情報管理です

取得料 100ルピー(およそ100円)

下は アンナプルナ保護地域入域許可証
取得料 2000ルピー(およそ2000円)

以前 別のトレッキングコースで 雪崩があり
たくさんのトレッカーが足止めされました

その時
山に 何人のトレッカーがいるのか

即時に人数が出ていました

それは この情報システムが
きちんと管理されていたからですね

日本なら
今 山に何人入っているのか 分からないでしょう

石段下りも キツイ キツイ



やっと橋が見えてきました



良かった…谷底より 少し上です



橋を越えたら 今度は ひたすら登ります



左上の村から来たんですよ~



通過した村の 子ども達



コケコッコーは 朝から晩まで 鳴いています
朝も 暗い3時頃から 元気に鳴いていたっけ



石段 石段



今は シャクナゲの季節



汗だくです



10時半 半分進んだかな
ってことで 早めのランチ



マチャプチャレが近くなりました



案内ボード
左の山の 向こう側に行きます



昨夜は ゆでジャガイモで失敗したから
今度は フライドポテト



ヌードルスープは 1人前を3人で分ける

フライドポテト

ゆでジャガイモを炒めてトマト味

予想とは全く違うけど…美味しい

3人で これだけって 少ない?
あっ 別に節約はしていませんから

食べ過ぎると 苦しくて歩けなくなるんです

さあ 出発



仔犬が寝てた



シャクナゲ・ロード



樹が大きいよね~



ネパール・トレッキングのシーズンは
10月~5月です

今は ベストシーズンとされています
エベレストも 4・5月に登ります

でも 近年 この時期の雨が増えたそうです
雨季が早まっているのでしょうかね~

お花はキレイですが 遠景は霞がち

遠景を楽しむなら
空気の澄んだ 11月がいいですよ

馬さんが 上がってきました



所どころ こんな休憩スポットがあります



今日の目的地 バンブー 2310mに到着
午後1時です

行動時間(休憩含む) 5時間半

早く着いて嬉しいな~と思ったら



ここからが大変でした

予約したホテルが ダブルブッキング

ここから ガイドさんの奮闘が始まる

「いっぱいになったから 隣のホテルに言っておいた」
隣のホテルに行くと「聞いてない」

時間が早いから 先に進むことも考えたけど
先の村のホテルもいっぱい

ガイドさん どうする?

必死で どうにかしようと 頑張る 頑張る

結果…

「すみません いい部屋がありません
悪い部屋ですが 出来るだけキレイにするように言いました
今日だけ 我慢してもらえませんか」

すまなそうなガイドさん

私達は「泊まれるならいいよ~」

案内されたのは…



物置? ポーターさんの部屋?
外が見えます

なのに



この笑顔

一応 白いシーツを敷いてくれたみたい

私達 たくましくなったよね

秘境で すごいホテルには多々泊まったけど
こんなのは初めて

以前の自分なら ありえない話

なのに

「いいよ いいよ 屋根があるから平気だよ~」と
楽しめるんだから

あ~~~素晴らしい

(読んでいる方々 ドン引きしてません?笑)

3人で独占かと思ったら
欧米人の若いお姉さんも 同室になった

テントになった人もいたし
泊まれないグループは下山していった

入山の許可をしているんだから
泊まれないのは おかしい

ベッド数しか 許可しちゃダメでしょ

国営ロッジの 対応のひどさに
ガイドさん達は 怒ってる(けど ケンカはしない)

夕食は



モモ(ぎょうざ)・焼きそば
フライドポテト(スティック)

今日も 到着後すぐに雨

夜中にいっぱい降って
歩くときは 降らないでね





きらら☆春ですね~


きらら地方も 今日は暖かいです

春ですねぇ~

お散歩も 気持ちがいいわ



自由にクンクンしているよ



散歩道のお庭には
お花が咲き始めました







新1年生 学校は楽しいかな?



気まぐれきららですが
最近は ちゃんとご飯を 食べています



恥ずかしいから…見せたくないけど

このきらら すごくない?


どう見ても
毛刈り前の ヒツジ

あっ 太ってるんじゃないよ
毛が ボーボーなだけだよ

うちも毛刈りしないと・・・
(注・実は太っているだけです)

笑ってください




NP・トレッキング2日目


(NPは ネパールの国記号です)

毎回長くなってしまいスミマセン

移動疲れもあり
前夜は 7時頃には就寝

朝まで ぐっすり寝ました

ロッジの売店には
きれいに商品が並べられています



朝食



ツアーと違い 個人旅行なので
自分達の好きなものを注文します

でも…毎度のことですが
想像したものと 違う物が出てきます(笑)

パンケーキ?フレンチトースト
スクランブルエッグ

あとはミルクコーヒーなどの飲み物

いつも3人で この量で十分

8時頃 出発です



ポーターさんが 「行ってらっしゃい」って
…すぐに追い越されるのよね

オレンジのバッグは 私達のカバン
1人のポーターさんが 2個背負います

1人15kgまでだから 30kg背負う仕事
私達は装備品もないので 半分くらいだと思います

3人だけど 4個あるんだよ
1個には 寝袋が入っています

あらら もう抜かれました



畑には キャベツがコロコロ



中央に 白い山が見えてきましたが
…ちょっと見えないかな

まだまだ遠いです



山羊の赤ちゃん
ネパールの山羊は お耳が長い



今日は 標高差500mくらいだと思いますが
谷底の川まで下って上って アップダウンが多い



石段攻撃は足にきます



茶店が見えると嬉しい
…休憩かなって思うから



やっぱり休憩
お気に入りは ホットレモン

ティータイムして出発



ポーターさんは 頭にベルトをして背負う



あはは 洗濯物が屋根に干してある
屋根は石だからいいかも



普通の住宅は こんな感じ



また谷です



そして 果てしなく登る



やった 茶店だよ



お腹が空いていないから
ランチは トマトにしてもらったよ



あ~~~美味しい

テラスに 多肉植物



階段を山羊も登ります



さあ ここからが
今回のコース一番の急坂



ネパールのトレッキングと言えば
欧米人と日本人がほとんどだったけど

日本人がいないねぇ
アジア人の登山者が増えたわ

ちょっと霞んで見えないかな
急な斜面に段々畑



山並みが 十二単みたいです

段々畑は 近くで見ると こんな感じ



すごい所に畑を作るよね~すごい

汗だくになって歩く
ネパールは暑い



大きな村に着いたよ
本日のお宿 チョムロン(2170m)



ワンコは バーニーズ系がいっぱい
たまに 黒ラブちゃん系

こちらのホテルは シェパードがいたよ



私たちのロッジです



着いた~ 午後2時15分
行動時間(休憩を含む) 6時間ですね

お部屋は マウンテンビュー
ベッドが3つ



このベッドの上に寝袋で寝ます

着いて間もなく 土砂降りの雨
みんな ずぶ濡れで歩いていました

雨にあたらずセーフ

夕食は



カレー・チャパティー(薄っぺらいパン)

そして ゆでジャガイモ



カレーは スパイシーで美味しいけれど
このお芋

たしかに ゆでジャガイモですけど…
あまりに 素っ気ない

夜は 食事を終えると することもなく
19時頃には就寝

日本にいる時には考えられないほど
よく寝る

夜中に 凄い雷が鳴った
地響きがしたよ

寝たら起きない私でも 目が覚めた





ネパールへ(その1)





前回のネパールは 2014年11月

翌年も行く予定だったけれど
ネパール大地震で延期

去年は 諸事情で延期

…行きたい
ネパールの空気が吸いたい

ひとりでも行こうかなと思い
計画を立てていると

山仲間2人が
「行きたい!」と言ってくれた

ひとりより 仲間と一緒が楽しいはず

久しぶりのネパールは4度目






羽田から香港へ 4時間半

乗り継ぎ時間は5時間…長過ぎて疲れる
日本からの直行便はないからねぇ・・・仕方がないよ

香港からカトマンズへ 4時間50分

元々 22時頃到着の予定だったけど…
30分くらい遅れて ホテルに入ったら 深夜0時だった

シャワーを浴びて とにかく寝よう



朝 ロビーへ行くと テーブルに新聞が…
HAPPY NEW YEAR

今日は ネパール歴の大晦日
明日は 新年だそうです

しかも 2074年

ホテルを7時に出て 向かったのは カトマンズ空港

今日は 国内線で ポカラへ移動です

チェックインして 手荷物検査して
搭乗口へ

…なかなか 搭乗案内がない

案内ボードには
NEXT INFORMATION 9:00

見に行くたびに 30分ずつ遅くなっていく

理由も 何の案内もないから
ひたすら待つ 待つ 待つ

他の便は
いきなり「キャンセル」の表示

それを見て
ゾロゾロと 手荷物検査の方に逆流していく

誰も騒がないし
誰も何も言わない

日本人は耐える国民だよね・・・でも
ネパール人の方が凄いと思ったよ

待つこと 何時間?
やっと案内が
 

でもね 指定席なのに
乗ったら「フリー」と言われた…

そんなこんなで
結局 30分のフライトなのに 昼になっちゃった



空港に
ガイドさんと ポーターさん2人が待っていてくれた

ガイドのニマさんと 久しぶりの再会

ホテルに スーツケースを預け
RV車で出発

車窓の景色は 懐かしのネパールだぁ



ガイドさんと ポーターさんが
朝から 何の情報もなく 待ち続けたから

「お腹が空いた」ってことで



ドライブインへ

・・・私達も 何も食べてないよ(笑)



インスタントラーメン
こちらでは ヌードルスープ

これが一番美味しいのよ

トレッキングルートの道路最終地点
シワイに到着



ポカラのホテルから 車に揺られ揺られて 3時間半
すでに16時30分です

ここから トレッキング開始



今回は 女3人の個人旅行です



1泊目のお宿を目指して ゆっくり歩きます



トレッキングルートは 地元の生活道路



家畜がいて 家があって 畑の中を通ります



荷物は ポーターさんが運んでくれます
海外の山は 楽が出来て嬉しいな



牛さん
お母さんのお尻の所に 赤ちゃんがいました



歩くこと 50分でロッジ



キュミという村の ロッジです
17時20分到着です



きれいですね



お花も 鮮やか



待ち疲れと ガッタガタの道路で
ふぅ~~~~



アンナプルナ地方の地図がありました



赤い丸の部分が 今回歩いた地域です

これね 何だと思いますか?



はちみつをとるための ハチの巣です

とにかく疲れたので
寝ましょう

早々に ご飯を食べて 就寝です

明日から本格的に歩きますよ~

(つづく)

きらら☆モコ太くんと接近


朝のお散歩で
久しぶりに モコ太くんに会ったよ

モコ太くんはお散歩も終わり
ご飯を食べてたわ



すぐに きららを見つけて
ご挨拶したいみたい

・・・なのに きらら



ちょっと近づいてみる



大丈夫だよ



モコ太くんは 可愛いんだから~

おか~さんは
いっぱいナデナデしよっと



ねっ きらら






背中を向けてるし・・・

そうしたら



モコ太くんが 近寄ってきたどぉ~



ねっ 何もしないでしょ



こんなに近づいたのは 初めてです

嬉しいなぁ~

少し慣れてきたかな?



やっと笑顔になりました

緊張してたのね・・・もう大丈夫かな





ただいまぁ~♪


昨日
ネパールから帰国しました

千歳空港に着いたら・・・

寒っい

あまりの寒さにビックリ
10度ないんだもんね

風邪をひかないようにしなくっちゃ


ネパール12日間の旅でした



アンナプルナ・ベースキャンプまでのトレッキング

写真は マチャプチャレです
中央下が マチャプチャレ・ベースキャンプ

山仲間3人旅

とっても楽しかったです

トレッキングの様子は
少しずつ記事にしていきますね

とりあえず
無事に帰国できた お知らせです





きらら☆お久しぶり~♪


久しぶりに
みるてぃに会ってきたよ

ごりぬいさんも一緒



みんな元気だワン
きらら…目が…

鎮座する デッカイ きらら



シャルちゃんも 元気です



きららは また寛ぐ
どこでも 我が家と同じ



みるてぃ めんこい



シャルちゃんは 寝てます



リバーくんは・・・大きい



毛並みもキレイになったね

みゆきさんのケーキとピザ
お母さんの お赤飯

美味しくて お腹いっぱい
ありがとうございます

楽しかったなぁ~

また 遊んでね





作品が完成しましたよ

まずは 文字入れ



そして 飾りつけ



プリザーブドフラワーで仕上げました



喜んでもらえるかしらね~


さてさて
しばらく 海外遠征に出掛けます

ブログは お休みします

みなさんのブログへの訪問が出来ません
ごめんなさいね

帰ったら 報告します




きらら☆りんごさんちへ~♪


アンヌプリ登山の帰り
りんごさんの家に寄ったよ

久しぶりにあえて 嬉しいな

きららは りんごさんに甘える



愛ちゃんは ごりぬいさんに 「おんぶ~」



ララちゃんは きららに 「よろしくね」



遊んで欲しいのだと思うよ



つれないな



ララちゃん 可愛いな



きららも笑顔
久しぶりに会ったみんなと穏やかな時間



黒ラブのエバちゃんも可愛いよ



なんとか 記念写真を



ララちゃん 嬉しそう



きららと エバちゃん



広い敷地のドッグラン
みんなで群れる





楽しいね



「おうちで お茶でも~」と誘っていただく



おじゃましま~す

あらら…きららが一番早く マッタリ



自分の家みたい



み~んな優しくて
ゆっくり マッタリ 素敵な時間でした

りんごさん ありがとね~

とっても楽しかったわ




きらら☆ニセコアンヌプリ(1308m)


4月9日(日)

お天気が良さそうなので
ニセコアンヌプリを目指す

ごりぬいさんと一緒だよ

スタート地点の駐車場には
車3台…なぜ?こんなに少ない?

若いお兄さんとお姉さん
スタート地点で一緒になった



おふたりの了解を得て
きららは フリーで行けることに…

犬好きさんで良かったです

おふたりはスノーシュー
私たちは スパイク長靴



スタートが一緒だったので
きらら…「今日は4人組ね」と勘違い

「ちょっと速いですよ~」と言いに行く



頑張って登る…急だなぁ



でも 樹氷がキレイだったわ

きららも嬉しい



休憩?



せっかく上ったのだから
下るなぁ~~っ



後からくる
お兄さんとお姉さんの所へ

「頑張れ!」って 励ましに行ったらしい
(余計なお世話)





ホントに急です



ごりぬいさんと一緒に上がってきます



嬉しい顔



沢尻エリカ似の 美人なお姉さんに
可愛がってもらう



いい眺めだねぇ~



避難小屋が見えたよ
あそこが頂上だね

うわぁ~~~素晴らしい景色



やりました~頂上です
1時間半で登りました

頂上では
犬好きなオジサマが迎えてくれたよ

羊蹄山も デ~~~ン



オジサマは スキー場のリフトから
登ってきたんですって



写真を撮りあって



ごりぬいさん バンザ~イ



私も



見ているうちに 雲が取れてきて
羊蹄山の頂上が見えました



帰ろうね~

…怖い きらら
ごりぬいさんに 励ましてもらう



すごいね~





イワオヌプリ・ニトヌプリ・チセヌプリ…
ニセコの山々





鎮座



気温が上がり ズボッと 雪を踏み抜く
そんなお兄さんを 救助に向かう きらら



なんだか今日は
ホントに4人組だったのかも



もうちょっとなんだけど
景色もいいし ティータイム



オヤツをもらってる…

そして 無事に下山

近くの「五色温泉」



新しくできたピザ屋さん



羊蹄山 雲ないし



ピザ うまうま~~~


このあと
りんごさんちへ~~~~~

次回に 続きます




きらら☆雪もなくなって


久しぶりの自宅
10日以上帰っていなかったわ

あんなにあった雪が
…まったく 無くなってます



公園の雪も無くなりました



晴れていないと 暗い感じがします



全国各地 桜の季節ですね
TVでは きれいな桜の映像

いいなぁ

北海道の桜は ゴールデンウイーク頃
まだ半月ありますね



今日は 強風の一日
車に乗っていても 飛ばされそうだった

車が揺れたんだよ

春一番かな



そんなの関係ない きらら



この写真見て
なんか 足が変じゃない?・・・って思った

ん????





きらら☆クンクンは大事


暖かくなったなぁ~
お散歩も 気持ちが良い

ん?

きらら

どうした?



そんなところに入って 何をしてる?

あ~~~ クンクンしたいのね



あのね

そんな下から入り込まなくても
こっちから周れば 簡単じゃない?



誰のニオイかねぇ

イケメンくんの ニオイ?
モコ太くんの ニオイ?

しばら~~~く クンクン クンクン



満足しましたか




たまには作品づくりも




たまには

心を落ち着けて

作品づくりでもしたいものです


友人に ウエルカムボードを 贈ろうか

どんな作品にするか
考える 考える・・・

土台を仕入れてきました



これをどうするか

イメージをまとめるまで 時間がかかります

山を歩きながら
車の運転をしながら

考える 考える・・・

よし!決めた!

色を塗る



額は白
中は黒ではなく 黒板色の濃い緑

さて

お花を使って どう仕上げようか

イメージをまとめたら
一気に仕上げます

何か月も お待たせしちゃうのよね~





きらら☆お天気の日はお山へ


春を感じる きらら地方

お天気がいいから 裏山に登ろうか



春みっけ



遊歩道のスタート地点



なぜ山にくると モデル犬並みの ドヤ顔?



山では 笑顔がいっぱい



今日は 左に行こうかな



春ですね~





穏やかな日です



北斜面には 雪が残っていますね





振り向くたびに笑顔



この笑顔に癒されてるよ

ん~~~ 雪のゴロスリにもね





展望台に到着



上って行く



街と海が見えるよ



山は雲の中





そうだね
腰までの壁があるから きららには見えないね

帰り道は林道



足がドロドロになった

家に帰ったら 即 浴室へ~

重くて抱くのが大変だわ
…何とかせねば





きらら☆様似(さまに)


昨日の日曜日

お天気がいいから パパさんと
隣町の「様似(さまに)」へドライブ

海岸で お散歩



波打ち際には 近寄らない…



引き潮で 海が向こうにあるなぁ



キラキラして きれいだよ



ちょっと 楽しい?



でも 海より 人の姿を見て注目



なんか シニアさん顔になったな



すごい タレ目





暖かくて いっぱい遊んだよ

お昼は
様似の 穴場お食時処

メニューに
様似港に水揚げされた真イカだって



「漁火(いさりび)丼」を食べてみようっと



美味しい!

イカのお刺身に 数の子のプチプチ
たっぷり入って 大満足

去年から イカの水揚げが少ない北海道
函館でも 困っているそうですよ

食事のあとは
観音台に車で行きます

展望台は 眺め良し~~








きららも…



眺めているの?





きらら☆えりも岬



なにも ない はるですぅ~~

・・・って いつも なにもないけどね~



昨日は お天気もいいし
きららと ドライブ

海岸線を走り えりも岬まで行ってきたよ



いつも強風の えりも岬
風もなく 穏やかな日でした



まだ お客さんも 少ないね

えりも岬です



岩のところに人が…
岩のり? もずく?を 採っているのかな



気持ちのいい日ですね~



あっ キタキツネ!



ん? 尻尾の毛が 途中むしられた?



行っちゃった



るんるん



楽しいの~



良かったね



あらら





穏やかな一日でした~

帰りに
えりも漁協の直売所に立ち寄る

うまうまゲット~



きらら☆冬に逆戻り


積雪ゼロだった きらら別宅地方

一昨日から 雪が降りました

昨日の朝の景色は水墨画





雪を見れば…



景色を眺めます





「帰ろうね~」に



踏ん張るし

昨年の今日 4月1日は
お引っ越しでした

ここに来て1年になるのですね~

いろ~んなことがありました

新しい出会いがいっぱい
一番は 馬さんかな