きらら☆嬉しい顔ってこんな顔♪


月曜日の登山で タケノコを収穫
記事に入れるのを忘れてしまった

北海道で タケノコと言えば 根曲り竹

大好き





登山のあと 別宅まで帰ったから…
ごりぬいさんに 食べてもらったわ

写真を送ってもらったのに忘れてゴメンね



昨日は パパさんの帰りが早く
晩御飯のあと ドッグランに行ったよ

パパさんが一緒だと 嬉しい


嬉しい



雲に夕日が当たって 真っ赤だったよ



モデル気分?



もうすぐ6歳の熟女かな



親バカだから
笑顔を見ると嬉しいし めんこい と思う…



薄暗くて ブレブレ



お茶目さん



ずっと元気でいて欲しいなって思う





昨日 パパさんが きららに話してる・・・

「足汚いから 洗わないとね」って言ってたのに
洗ってもらえなかったんだ

きららの足を洗わないで
馬の足を洗ってきたわ~(笑)

今日は 朝から きららの洗濯をしました~



きらら☆ピンネシリ(1100m)


5月29日(月)

土日は 雨だったので 月曜日に変更

新十津川町にある
ピンネシリ(1100m)砂金沢コースへ

昨年は 林道のがけ崩れにより
かなり手前から 登山口まで歩いたけど

今年は 修復され 登山口まで車で行けた

片道30分の歩きがない・・・ラッキーです



この看板から 100m戻って 登山口
でも…登山口は地味

かなり手前で お兄さんが 林道を下って行ったっけ
たぶん…登山口が分からず

ず~~っと・・・行っちゃったのね

ここが登山口



7時20分 さあ出発



今日は暑くなる予報だけど
日陰で 爽やかだね

クンクン・・・って匂いを嗅いでいるの?



大木が倒れてます





手が付けたから 行けました

途中から 雪渓



頑張って登る ごりぬいさん



枝がじゃましたり 踏み抜きがあり
ちょっと時間を 要しました



なかなか急なんですよ
滑ったら…止まらないです



北海道の人なら アイゼン不要
つぼ足(登山靴)で大丈夫です

頂上が見えました



実は 休憩なしです

なぜかと言うと 止まるとブヨの大群が来るからです



月形の道民の森から来るコースと合流



桜が咲いています



振り返ると「待根山」



シラネアオイがきれいです





たくさんのお花が咲いていましたよ

1000m地点
あと100mですね





「頑張れ~」と ごりぬいさんを応援



青空がいいねぇ~



頂上には 気象観測所があります

頂上ですね



やったぁ~



頂上まで 3時間45分

ごりぬいさんに ついて行く





日焼け防止のマスク
ちょっと凄い…



頂上は 風が強かったので
建物の横で休憩

まゆさんにもらったスープ うまし!



うっすら 暑寒別が見えました
帰りは 車道を下ります

・・・ここ 車道です



ゴロスロしながら カメラ目線の きらら



所どころ 路面が出ていますが
車は まだ入ることが出来ませんね



道路のふちは 歩きにくいな



きらら 疲れが溜まったかな…







最近 肥満なので 辛いのかもしれません
こんなの 初めてです

大木を越えるのも面倒?



どうしたって 自分の足で歩かないと
帰ることはできません

なだめすかして やっと下山



こんなでは 山に連れて行けないよ
本気で痩せないと マズいです

…って 飼い主の責任ですけどね
パパさんに「オヤツ禁止!」って言いました

下山は3時間弱

7時間の山行を 頂上休憩だけで歩き通しました
ごりぬいさんも 頑張りましたね~

ごりぬいさんは 最近
足の調子が とても良いです

ひざを痛めてから 今回は一番の出来

痛くならないように 気を付けながら
これからも 楽しみましょうね



≪追記≫ 収穫物
タケノコ









きらら☆ゆっくり散歩♪


昨日は 1日雨だったよ

朝は パパさんが
お散歩に行ってくれたんだけど

きららは ずぶ濡れで 帰ってきた

バスタオルで フキフキ

きららは
バスタオルで体をふくのが大好き



今日も 雨予報だったから
お山は 明日に延期

ゆっくりお散歩

ナナカマドの花が咲いてたよ



きららは 何を考えているのかな



このお花は何?
白とピンクがあるよ



ライラックもいいね



ライラックって「リラ」とも言うよね
「リラ冷え」・・・たしかに 寒い日もある季節

北海道は
これからが いい季節

暖かく爽やかな日が多くなり
緑も濃くなりますね

きららの穏やかな顔に癒される



なんてことない シロツメクサ
つい 四つ葉を探してしまう



きららも 探そうよ





きららの表情を見ているだけで楽しいよ





気にしない 気にしない
こっちに来ないよ

道路から よそのおうちの お花を楽しむ
これが一番だな

草取りもしなくていいし(笑)





あ~~~~
今日は 花壇に花を植えないとなぁ

苗を買いに行かなくっちゃ





きらら☆日高を楽しんでもらえたかな~♪


りんごさんと別れて
別宅へ向かう

近くのドッグランへ~



おけぃさんにも プラーを投げてもらったよ



嬉しいお顔



たんぽぽが 綿毛になっていて
全身 種だらけ



夜は 居酒屋へ~

評判のいい居酒屋へ行ったけど
海鮮がなくて・・・残念

2次会は「つぼ八」

日高産の魚メニューが豊富で
海鮮を堪能

はじめから つぼ八の方が良かったな
ゴメンね~

いっぱいお喋りして
楽しかったわ



2日目は
「えりも岬」へ~



エンゴサクが 今ごろ満開



えりも岬らしい
強烈な風が 吹いていたよ

きららのお耳も パタパタ~~



気持ちがいいね

昨日は ガスガスで
景色を楽しめなかったから 嬉しいな





嬉しくて 仕方がない きらら
ひっくり返る



嬉しすぎて おたけびの「ワン!」



北海道の先端を感じる この景色
とっても好き





お昼は 海鮮丼
様似(さまに)で揚がったイカの 漁火丼です



お味噌汁に入っている海藻は「まつも」

この地方では 名産だよ
松みたいな藻だから 「まつも」

美味しいです!

さて札幌に向かいましょうか

途中の 海産物屋さんに立ち寄りながら
海沿いを走ります

国道から見える
大きな壁画



車を停めてみたのは初めて
夜は ライトアップします

馬産地らしくて 良い感じ

国道から見える 馬牧場

近寄って見てみようか
道路に近い所に わんさか馬がいたから

車を停めて
ボーボー草をかき分けて見に行く

え~~~~

スタッフさんが 呼び寄せをしたみたい
・・・みんな 厩舎に向かって 走って行っちゃった



厩舎に 入っていっちゃった

呼んだら来るんだねぇ
仔馬が 全力疾走で厩舎に向かう姿が 可愛かった

5分早かったら 近くで見られたのに・・・
タイミング悪し(笑)

気を取り直し 別の牧場を探す

いたいた 近くに居たよ

笹をかき分け 近寄ってみる



乗馬の馬と違って スリム~

みんな興味津々・・・寄ってくる



馬には触りませんよ
眺めるだけね

驚かさないように
そっと 見せてもらいます



癒されるなぁ~



素敵な時間





遠くから わざわざ来てくれた おけぃさん
そして りんごさんと りんご組のワンコ達

きららも 私も とっても嬉しかったし
楽しい 楽しい 2日間でした

おけぃさんの お誕生日プチ旅行

喜んでもらえたら リフレッシュしてもらえたら
こんなに嬉しいことはないよ

また来てくださいね~
いつでも大歓迎!

待っていますからね


きらら☆楽しいお客さん♪


先週に続き
今週も 楽しいことがいっぱいだったよ

ワンコつながりの おけぃさん

時々メールで「元気~?」なんて
連絡を取り合ってるの

「会いたいねぇ~」から
「会おうか!」になり

「日高に 何十年ぶりかで 行ってみたい」と言ってくれた

「遠いから 泊まっちゃえば~

「ホントに 行っちゃうよ~」って

遠い所まで 来てくれたんだよ



ガスガス~~~

この遊具…イルカ?
なんか変だな



おけぃさんに 可愛がってもらい
ご機嫌 きらら



ひっくり返った(笑)



甘える



な・な・なんと!

りんごさんも ニセコから
遠路はるばる 来てくれた~~~~

「だれ?」な きらら



ララちゃん ビビってます
きらら・・・でっかい



みんなの オシッコタイム



ここの河川敷
フィッシング スペースもあるんだね



次々と ワンコが入れ替わり
きららは 


なんで いろんなワンコが出てくるんだ?だって(笑)



愛ちゃんが りんごさんを 見ている姿が
なんとも可愛い



ランチしてから 行ったのは
お馬見学

ヒヒ~~~ン



最高傑作ですね
(写真は りんごさんから もっらたよ)

それから
私のレッスンを見てもらったの

相変わらず 下手くそな私…

見ていた おけぃさんと りんごさん

「あれなら 私たちにも 出来そうじゃない?」ってことで

乗った!

おけぃさんの お誕生日記念
写真を撮る りんごさんの ヘルメット姿が可愛い



引き馬で 場内をグルグル

馬は「ホワイトメロディ」
私のレッスンの後 そのまま乗馬



体験乗馬できて 良かったわ~

終了後の メロのお手入れ
ふたりに 顔をフキフキしてもらったよ

お鼻の穴も フキフキ

メロを 馬房に入れて
ニンジンタイム

みんなに ニンジンを配ります



ポニーたちが
ガンガン音を立てて 「こっちにちょうだい!」

猛烈アピール

こらこら
ここは 熊牧場か?



ごめん もうないよ…さっき あげたでしょ

先生は 動物が大好き!
りんごカーまで ワンコ達を見に来たよ



楽しい 楽しい時間

このあと ちょこっと おしゃべりして

りんごさんは
ニセコに帰っていきました

りんごさんも 泊まって行ってぇ~

いつでも 大歓迎です

来てくれて 本当にありがとう!

さて

おけぃさんと 我が家へ~


(つづく)




乗馬記念日♪


なんでも
記念日って言えばいいってもんじゃないです

でも 言わせてください

1年前の 5月18日は
初めて乗馬をした日

あれから1年経ちました

乗馬って
何をするのかも知らずに飛び込んで

8回の初心者レッスンが終われば
乗れるようになると思ってた

それが大間違い(笑)

乗馬1年記念日のレッスンは
「ビーム」です



ごりぬいさんが 見に来てくれて
写真を撮ってくれました

馬装中



準備が出来て
練習場に向かいます




自分の乗馬姿は撮れないので
貴重映像です



この1年で
なんと 80鞍も 乗りました

(1回乗ることを 1鞍と言います)

挫折 挫折…の繰り返し

こんな挫折感は 人生初かも
(かなり 大げさ・笑)

ちっとも上手くなれなくて

でも 「ここで やめられない」の一心で
続けてしまった自分



この1年で 1cmくらい 前に進んだかな

一緒に頑張る仲間さんがいるから
続けてこられたなぁ~

馬産地に来て
タダとか ワンコインで乗ることが出来たのもある

(個人レッスンは もう少しかかるよ)

帰りに ニンジンをあげました



やっぱり ごりぬいさんは
動物が好き



個人レッスンで よく乗る「メロ」

そして 笑える ポニーちゃん



あと1年経ったら
2cmくらい前に進んでいるかな?



アポイ岳(810.5m)


先週 久しぶりに会うことが出来た
元同僚の みっちゃん

「アポイ岳に 連れて行ってください!」
とのことで

行ってきましたよ~

みっちゃんは 登山をする人ではないから
きららは お留守番

用意して 家を出ようとすると
・・・凄い顔をして にらまれた

「きららは また今度ね」

幼稚園バスで
2人のチビちゃんを送り出して出発

5月22日(月)



登山届を出すボックス
…平日だけど たくさんの人が登っているみたい

アポイ岳は
高山植物で有名な山なんだよ



たくさん人がいるから
クマさんも出てこないはず(・・・たぶん)



いきなり お花ロード



ゆっくり登ります
息が切れない程度 汗が流れない程度にね



1時間ちょっとで 5合目

チシマザクラと 遠くに見える頂上
「あんなに遠いんですか?行けるかな」と みっちゃん



まだ行けそうってことで 進みます

自衛隊さんの訓練で
5人一組 3グループ

抜きつ抜かれつ 一緒に登っている感じ

彼らは 制服着用なので 暑そう
…って 汗だく(笑)

無線機を背負って 重そうです

周りを見れば
たくさんのお花が癒してくれますよ



見つけたお花は

アポイアズマギク
アポイキンバイ
アポイタチツボスミレ
チングルマ
エゾキスミレ
ミヤマオダマキ
サマニユキワリ
ヒダカイワザクラ

海が見えてきました



5合目の避難小屋から 馬の背までが キツイ
日がまともに当たって 暑い 暑い

岩場で 急だしね



頑張って 頑張って 登って

あと少しで頂上です
自分の歩いてきた道を見ると 元気が出るよね



最後の上りで 団体さんに追いつきました

どうやら 道外からのツアーのようです

「憧れの アポイ岳に来られた!」と
喜んでおられました

みっちゃん
よく頑張りました

2時間45分くらい かかったかな

この山 ガイドブックに「初級」とありますが
なかなかどうして 結構大変ですよ



「たくさん お食べ~」 と言いながら
実は 私は 少し焦っています

幼稚園バスのお迎え時間が・・・

ちょっとギリギリです

頂上に立たせてあげたい
急がせたくない

ゆっくり急げ!

頂上で ゆっくりしたかったけれど
「ごめんね」



登山しない人にとっては
下りも キツイものです



下山も 自衛隊のみなさんと一緒でした
爽やかで 感じよかったです

最後は ちょっと急いでの下山になりました

私は走って車へ
直ぐに出発できる準備

びゅ~~んと帰り

15時30分到着
幼稚園バス 15時45分 ギリギリセーフ

みっちゃんにとって初めてのアポイ岳登山
達成感があったと思います

喜んでもらえて嬉しいな~


今度は 「様似山道」を歩きたいです!って
みっちゃん さすが意欲的





きらら☆たんぽぽ姫になれたかな


この週末は
札幌地方も暑かったよ

28度くらい…かな
北海道でこの時期としては 暑い方です

お散歩も気持ちいいね



めずらしく ニコニコ顔



たんぽぽ姫になれたかな



ワンコと遭遇

小さいワンコも怖い きらら

めずらしく近寄っても大丈夫でした



相性なのかな



良かったねぇ~





きらら☆三段山(1748m)


5月20日(土)

昨日は 私にとって 最高の1日でした

ちょうど1年前
浜益御殿で出会った まゆさん

山での出会いです

きららのことを 本当に愛おしく
撫でてくれたことがきっかけとなりました

去年の出会った時の写真
きららと まゆさん



まゆさんには お別れした マーレと言う
ゴールデンがいました

マーレ 可愛いですね



だから きららに会ったとき
マーレのことを 思い出したのですね

ずっとネットでの交流を持たせてもらいましたが
なかなかお会いできません

いつか 山でバッタリ!を願って
会えずに1年…

今回
一緒に登らせてもらうことになりました

嬉しい!

雪遊びできる山はどこだろう
そろそろ残雪も終わりです

富良野の三段山なら
雪があるかも… ここにしましょう!

駐車場から 少しの所
ここから スノーシューを履きます

きららのリードに絡まる ごりぬいさん
それを見て笑う まゆさん



まゆさんとの 1年ぶりの再会
きらら 覚えているかい?



さあ出発



この何日か 急に暑くて
雪山ですが 暑がりな私は 短パンで登ります

まゆさんも 短パンだった~



今回は きららと まゆさんが中心です
記念に たっくさん載せちゃいます



まゆさんが 写真をたくさん撮ってくれました
今回は 私もたくさん登場



マーレを 思い出しているのかな





周りの山の ゼブラ模様が素敵です
残雪期は 本当にキレイです



暑くて 汗が流れる~
雪が重たくて なかなか進めません



休みながら 遊びながら ゆっくり ゆっくり





両サイドに ハイマツがあり
きららは ガードされて どこにも行けません



休憩すると まゆさんに 甘えます





良かったね~ きらら



楽しい 楽しい



ごりぬいさんとは
ハグというよりも 「はっけよい のこった」







頂上まで たどりつけるのかな…ってほどの
重い足と暑さ



せめて あの稜線まで行かないと
景色が眺められないよなぁ





頂上は もうすぐみたいだよ



頑張れ 頑張れ



お~~~~~!絶景!



スノーシューをデポして
頂上へ~



お~~~い ごりぬいさんを 置いていくな!

で~~~んと 富良野岳



上富良野岳など



なんて素晴らしいの~~~!
頑張って 登って良かったね



やりました! 三段山頂上です



きららも 嬉しそう



記念撮影



風がなくって ゆっくり写真を撮って
景色を眺めたよ

スノーシューをデポした場所で
コーヒータイムにしよう



まゆさんの パンに集中(笑)



ゲット



きららの大好きな
蒸したサツマイモをいただく



嬉しいね~

いっぱい休んだから
帰りましょうか



ごりぬいさんは スノーシューを履かずに つぼ足



ヤッホ~な まゆさん







楽しい 楽しい時間



本当に嬉しい登山でした

お疲れさま~~~



白銀荘で
焼きうどんを作って食べました



美味しい 美味しい

温泉に入って帰宅



まゆさんと 1年前に山で出会って
今回の登山

まるで ず~~~っと前からの友人みたいでした

きららのことを 可愛がってくれて
本当に感謝

これからも お付き合い
よろしくお願いしますね~




きらら☆ごりぬいさん、いらっしゃい♪


札幌から ごりぬいさんが
泊まりに来てくれました

「ペガサス号」っていう 高速バスで
3時間半…

遠いところ ありがとうございます

まずは 「えりも岬」へ



お天気がいいですね~

札幌は かなり気温が 高くなったようですが
日高地方は 晴れていますが 20度ありません

きららの 嬉しい顔



お耳が ピョンってしているし



ごりぬいさんが 大好き



こんな顔 普段はしません



この地図…好き



ふたりで 何を話してる?



結構な崖ですけど…怖くないのかしらね



最高のお天気に恵まれました

えりも岬の次は 様似町の「エンルム岬」へ
階段が 大変ですよ



ご機嫌です



様似の港



山は 左から
ピンネシリ・吉田岳・アポイ岳

今日は アポイ岳登山も良かったかな



きららの顔~~~



観音山の展望台
見える岩が さっき上った「エンルム岬」



親子岩もキレイ



最高のお天気ですね~

帰りに
誰もいないドッグランへ





ごりぬいさんと 引っ張りっこ



いいお顔だけど
…実は 日陰を好みます



(親バカだから)可愛い



もっと 可愛い




家では おだたず
マッタリと過ごしていました

ん~~~ ごりぬいさんは
ほぼ家族と同様かも

朝のお散歩も ご機嫌





きららは ごりぬいさんが来てくれて
とっても嬉しそうでしたよ

ごりぬいさん
ありがとうございます



きらら☆八重桜♪


桜は終わり
八重桜が咲いてたよ



たんぽぽ姫…笑ってぇ~
(楽しくないのに 笑えない byきらら)



お天気の良い日のお散歩は
楽しい私



シャンプーした きららを干した

芝桜もキレイだね



昨日 元同僚で 同じ町に住んでいる
みっちゃんから連絡があったよ

去年は 猛勉強で大変だったらしい

ふたりの子育てをしながら
大学院を修了

大学の編入から
十数年がかりだったらしい

すごい頑張り屋さんだな

突然だったけど
ランチへ~



「きらら亭」ってお店
何度も行ったけど いつもお休み

やっと行くことが出来た

懐かしい昔話

ご主人も 私の同僚だったから
話も弾む

楽しい時間だったなぁ~

今は 抜け殻だって(笑)
・・・だよね




ボランティア


昨日は
高齢者乗馬のボランティアに行ってきました

6人の方が
3頭の馬に順番に乗ります

両側に立って バランスが崩れたときなどに
サポートするのが 私たちの仕事

白い馬は タマちゃん



引き馬(先生が綱を引いて歩く)で
バランスよく座って歩行します

90歳を超える方もいて感動
90歳で 今回初めての方も

乗ると みなさん 背筋がピーンとなります

あの高い場所で
バランスよく座っているのは 大変なこと

素晴らしいですね~

自分がサポート中は撮影できないのと
あまり詳しく書けないので…簡単に



下りる時は 難しいと思いますよ

もちろんサポートしますが
かなり高い場所ですから下りますからね



終わったら「ありがとう」の愛撫



馬って お年寄りだって 分かっている気がします

おとなしく 優しく 穏やかな顔の馬



馬に乗ろうという その気持ちが凄い

刺激をいっぱいもらいました

帰りに

乗馬仲間さんに ニンジンをもらい
みんなにあげます

馬さん達が みんな顔を出してる



滅多にない光景です

ニンジンがないと 奥で草を食べていて
呼んだくらいじゃ こっちに来ませんから

反対側からも



みんな「こっちも ちょうだ~~~い」しています

昨日の おがわ じゅりさん
絵本調のお話もあります

「ヒロくんとぼく」

「ヒロくんとぼく~その後~」




馬の顔☆チーフ


個人レッスンの馬
「チーフ」

初めてチーフに乗った時

受付で
「今日は チーフです」って言われて

教えてくれる人が チーフの先生かと思った(笑)



馬房は 逆光で 上手く撮れていない

「チーフテンズドラム」が正式名



チーフは 始まりは ノロノロ…
なかなか スピードが出ないよ

でもね

駈歩(かけあし)をやると
その後は グングン行ってくれる

初めから グングン行ってよね~って感じ

反動が高くて
お尻が痛くなる…


そうそう
ここの施設ね

馬のイラストで有名な「おがわ じゅり」さんにお願いして
馬のカードを作ったんだって

全部の馬のカードが掲示されてたよ



はがきサイズのカードでね
馬の特徴が両面に書いてあるの

5月から レッスンを受けると
その馬のカードがもらえるようになったよ

チーフは



…そう ゆっくりなのよ~

前回 帰る時に チーフのカードをもらい忘れたから
次回 もらわなくっちゃ

あとは 乗ることの多い
「メロディ」





何枚も 同じカードは要らないから
2回目からは 好きなカードをもらえます

ぜ~んぶ集めようっと

おがわ じゅりさんの イラストは
ホントに可愛いの

グッズも 持っているよ

東京の人だけど
よく日高にも来てくれて イベントに参加してくれます

お会いしたことはないけどね~

おがわ じゅりさんのブログには
競走馬の事も書いてあって 面白いです


キタサンブラックのこぼれ話もありますよ

http://jurinobabo.exblog.jp/23856941/





きらら☆雨の両古美山


5月14日(日)

全道的に雨予報
とりあえず 積丹方面に向かってみよう

午前中は曇りかも・・・と淡い期待

当丸峠の駐車場に到着

きららは やる気満々



早速 ゴロスリ



登山口までは トンネルの横を歩く
見あげてる…今 トンネルの存在に気が付いたのかも(笑)



キレイな ふきのとうが いっぱい
蕾もあって 食べ頃です



スリリングな トンネル横
ずっと向こうまで トンネル横を進みます



ピンクテープの登山口
スタートです



すぐに雪





かなり汚れた雪ですが
きららは嬉しい





カタクリが いっぱい咲いてました



またドヤ顔
山にくると 必ず 決めポーズ



残雪期の 木や笹の込み入った場所も
上手く通過できるようになったね



押し倒さないでね



当丸峠の 長いトンネル?…覆道



両古美山は ゼブラ模様



雨が降ってきたので 帰りましょう
また次回のお楽しみ

ルンルン





甘える



トンネルの向こう側は
当丸山



ゴロスリで 汚い&濡れる



自前の10本爪アイゼンがあるから
こんな所は平気だよ





まだまだ雪がいっぱいの両古美山
また来ようと思います

山菜の収穫目当てでね

積丹の先っぽまで行って
温泉&「お刺身定食」



積丹の海鮮は 安くて美味しいなぁ~






きらら☆ドッグランでプラー♪


ドッグランに行ってきたよ



たんぽぽの季節だね

相変わらず 誰もいなくって
貸し切りです



プラーが大好きで
これだけは 追いかける



「投げて~」の顔









ルンルン



引っ張りっこ~



始まった…
ゴロスリ








草だらけじゃないか



こんな きららとの時間が
私にとっての癒しなんだな





ネパール最終回


初めてネパールに行ったのは
2001年の年末

16年前のこと
(パパさんと行ったんだよ)

その時
オーストラリアンキャンプまで ハイキングをしたの

そこからの景色
写真をスキャンしてみました



今回の旅では
ポカラからの遠景は見えなかったからね

左が アンナプルナⅠ 8091m
中央が マチャプチャレ 6997m
右が アンナプルナⅣ 7525mと
尖った アンナプルナⅡ7934m

アンナプルナⅠ



マチャプチャレ



さて ネパール最終日

朝8時にホテル出発

ホテルに車が来るはずだけど・・・
8時になっても来ない

ここはネパールだから
仕方がないか(笑)

ちょっと心配になり
カトマンズのプラカシュさんに連絡をする

「どんな車が来ますか?」

返事は「ナンバーの末尾 906 のタクシーです」

外にいる車を見に行く
何台かいる車のナンバーを見て笑った

…これだもん



ナンバーが ネパール数字だ!

向こうから 車が入ってきた
最後の2桁目が「0」

これで分かったわ

タクシーに乗ると
「何時のフライトか」と聞かれた

「9時20分」

うんうんとうなずく
…楽勝ってことね


さて スムーズにチェックインして
手荷物検査も終わり 搭乗ゲートに進む

油断できないぞ

前回もそうだった

外を見ると 飛行機が1機もいない
嫌な予感

あっ 飛行機が飛んできた!
着陸するよ

…違う ブッタエアじゃない

またしばらく シ~~~ン



すでにフライトの時間は過ぎている

タイムリミットは 12時だよ

お願い ブッタエア 飛んできて!

…また違う

まずいな
こりゃ ホントに 車で移動か?

と 思ってたら
ブッダエアが飛んできた

やったぁ~~~
飛行機で帰ることが出来る



車で移動してみたかった気もするけど…
それは次回

飛行機の折り返し運転

機内清掃なんてないし

乗客と 荷物を入れ替えたら
すぐに出発

これ いいかも

今度は 指定席だった
…けれど 何も見えなかった



無事に カトマンズに到着
30分ほどのフライトです

空港には 旅行会社の
プラカシュさんが 出迎えてくれた

荷物はターンテーブルではなく

台の上に荷物を並べて
荷物札と交換

そのへんは しっかりとしているなぁ

もう12時を過ぎているので
昼食です



きれいなブーゲンビルアのゲートを通り
「ヒマラヤ蕎麦」のお店

旅行会社からのサービスです



信州で修行をした方のお店
蕎麦ずくし

10割蕎麦は お替り自由

日本のお蕎麦屋さんより お蕎麦屋さんらしいかも

毎回来る このお店
あ~~~日本に帰るのだと感じます

さて 帰りの飛行機までは自由行動

旅行会社のサービスで
ホテルのデイユースを手配してくれました

荷物を入れ直したり
最後にシャワーも浴びられるので助かります

最初に泊まったホテルに着くと

「団体が入って 部屋がなくなった
隣のホテルを手配しておいた」だって

ネパールのホテルの予約って
どうなってるんだか(笑)

無事に隣のホテルに入る

これから出発までの6時間
街でお買い物~

楽しい 楽しい 

最後の晩餐は何にしようか

ローカルレストランで
ナンを釜で焼いている

ここにしよう!



チキンカレーと ベジタブルカレー
ナンと チーズナン

キレイな店ではないけれど
美味しい!

ソフトドリンクを飲んでも
ひとり250ルピー(250円)くらいだった

大満足

シャワーを浴びて 着替えて
20時 空港へ

香港で乗り換えて

無事に日本へ



富士山を見ると
日本に帰ってきたって思う

羽田空港に着くと

入国審査で すごい行列

なに?この列!って思ったら

「日本人は こちらです!」と呼ぶ声

この凄い列は外国人かぁ

日本人のカウンターは1つ
しかも5人くらいしか並んでいない

他のカウンターは全部外国人用

・・・こんなに外国人が来るの?って
驚いたよ


旅は終わりました



素晴らしい旅でした

さとちゃん きどちゃんと

たっくさん歩いて たっくさん笑って
たっくさん食べて たっくさんの思い出を作った

ひとりより 3人が楽しい

そんな旅でした

感謝の言葉でいっぱい

ありがとね~

また行こうね!
ご一緒する方 募集中です(笑)

みなさん

長い長い記事に お付き合い頂き
ありがとうございました




NP・トレッキング最終日


トレッキングも最終日
9日目になりました

もはや 回遊魚のように
歩き続けないとダメな体になっています

出発時 ホテルの前で 記念写真



若いポーターさん2人は よく働いてくれました

ガイドのニマさんも 2回目のトレッキングでしたが
いつも優しくサポートしてくれました

こうして
素敵なスタッフがいてくれて出来た旅

仕事とはいえ
ありがたいことです

7時45分出発
本日は 霧雨です



がけ崩れのあと



靄っていても 幻想的でいいね



だんだん晴れてきましたよ



きみは どこから来たの?



川で洗車中
この道は 許可車しか入ってこられないそうです



あなた達は どこへ行くの?



お~~~~~バスです!

キムチェの街に着きました
ちょうど1時間でした



お迎えのジープも ここで待っているはず



どこかな~ いたいた!



この車に私達3人と ガイドさん・ポーターさんが乗るので
荷物は上です

あ~~~~快適

私達6人 相当臭いんじゃないかな
ドライバーさん 迷惑かも

お腹が空いたので
行くときにも寄った ドライブインへ



同じ ヌードルスープ
美味しいねぇ~



ドライブインの外は 賑やかです
人が集まっているよ



良く見えないけれど
選挙演説か何か?



ドライブインのお隣にある 屋台



くだもの 美味しそう
しばらく食べてないもんね

ガタガタ道をひた走り ポカラの中心部へ

ホテル到着

ここで ニマさん、ポーターさん達とお別れ

記念写真


そして 感謝のチップを渡す

その時の ポーターさんの嬉しそうな顔

彼らにとって
貴重な収入源のチップ

多分 お給料と同額? いや、それ以上?のチップです
ボーナスみたいなものだもの 嬉しいよね~

ニマさん達は 元気に帰って行きました
彼らは カトマンズまで バスで帰るそうですよ

私達は
部屋の用意が出来るまで ロビーで待機

いろんな オプショナルツアーの
パンフレットを見ていると…

面白いモノ発見!

いろんな国の言葉で書いてありますが
日本語のパンフレット



誰が翻訳したのかな
思わず 笑ってしまったわ

部屋に入り まずは シャワー
10日ぶりのシャワーだよ

泡が立たない

あ~~ 気持ちいい
スッキリしたわぁ~

スッキリしたら お買い物タイム

何でも 安い 安い
買い物天国

お金を ネパールに落としましょう

あらっ 牛さん



ジャカランタの花が 満開です
桜と違い紫色



キレイだね~

夕食は
「生姜焼き定食」にしてみた



白米 美味しい!
やっぱり コメは 日本が一番

この国で 豚肉を食べること自体難しい
…なので お肉は そこそこ

キャベツ炒めが たくさんで嬉しかったわ

楽しかったトレッキングを振り返り
あとは 日本に帰るだけ

しかし…問題は 明日の国内線

無事に飛ぶのかな

飛んでくれないと…
夜の国際線に間に合わないぞ

カトマンズのスタッフから電話があり
12時まで待って飛ばなかったら 飛行機はキャンセル

そして 車で移動しますからって…

車で カトマンズまで6時間

嫌だなぁ

お願い

飛んで!




きらら☆馬さんが怖い


お花の季節のお散歩は
気持ちが良いね



裏山の桜は もう少し
かなり色づいてきたよ



たんぽぽ姫を撮ろうと思ったら…



こんな顔をしているし…

大きな桜の木が見事



お散歩は 楽しいよ~



雲が変わってた…不気味だったよ



近くの桜並木



青空じゃないと映えないな



お馬さんが きららを見つけて
近寄ってきた



ご挨拶しようと思ったら…

きらら~断固拒否



馬さんが怖いんです

おか~さんの乗馬ズボンのニオイを
クンクンしているくせにぃ~



馬と 桜と 青空の
三拍子揃ったら 最高なんですけどね





NP・トレッキング8日目


トレッキングも8日目になりました

まぁ 毎日よく歩きますね~

一番辛いのは 1~2日目で
3日目以降は 身体が慣れて楽になるのですよ

そのうち歩き続けないといられない
回遊魚になります

朝食です



昨日の行商さんから
いっぱい買っていたトマトかな

トマトサラダ・揚げパン
そして ふたりは トマトスープ・ゆで卵イン



7時45分 出発です



アンナプルナ・サウスがきれいだね~
朝から快晴です



昨日は 行きと同じルートを歩きましたが

今日は 別のルートから下山します



ははは…馬さんのたてがみ
毛が多いのかな 笑えます



道路の上に 家が・・・



こんなテラスで
ず~~~っと眺めていたいな



だんだん畑がすごいなぁ



正面から 牛さん…
ひとりで どこ行くの?



ロバさんは お食事中



ロバと馬の違いって知ってる?

ロバは 耳が大きくて
鳴き声が違う



村と村を結ぶ幹線道路

この道は 動物がたくさん通るようです



私たちを回避して 上を通過してくれた
キレイな飾りをつけているロバさん



見晴らしの良い所には茶店



向こうの山に行くので 川まで下ります



ん? あの建物…コテージかな



あ~~やっぱり
宿泊施設でした



吊り橋が見えてきたよ



放牧中のヒツジ



橋を渡ります



椅子のクッションを天日干し
お母さんは何をやってるの?



見ると ゼンマイ?を処理中
たっくさん採れたね

川を渡り ここからが大変でした



山の上の峠越え

歩いても 歩いても 急登
全然 上が見えません

ふぅ~~~~暑いし…

そんな時
野生のランが 癒してくれました



まだか~~~~



やっと見えた



たった1時間ほどの上りだったけど
何時間も上った気がしたよ



このホテルは 冷蔵庫があって
冷えっ冷えのスプライトが飲めた

あ~~~美味しい

スプライト 500cc 250ルピー
かなり高度が下がり 安くなってきた

昼食は



みなさん「またか」って言わないで~
ナポリタンと ゆで野菜

峠を越えたから
向こうの山の村が目的地



向こうの山ってことは・・・
また川底まで下るのね

面白い売店 発見!
すでに営業はしていないみたい



ちょっと進んで振り返ると
先ほどの売店が見えた

…超怖い
店番は嫌だ



荷物を運ぶ動物は お利口さん
先頭に 人はいない



一番お利口な子が 先頭なんだろうな
一番後ろに 人がいます

段差の低い階段は 歩きやすいです



村に入りました



変わった鳴き声の鳥さん



マニ車



旅の安全を願って
全部回します・・・時計回りでね

大きな村のようですね



看板に ホテル一覧
たくさんのホテルがあるね~



この地図で 分かるのかな

生活感あふれる景色



お店の看板
・・・お肉屋さん?



14時15分
ガルドルンのホテルに到着

ポーターさんが 見ています



今日は 6時間半歩きました

あの峠までの坂が きつかったなぁ



ピンクの壁の部屋



なんと!部屋のトイレがあります!

夕食は



ゆで野菜と チキンカレー

久しぶりのお肉です

あとは 野菜炒め



山で泊るのも最後です

明日は最終日

ポカラの街に戻り
シャワーが浴びられる~~




静内さくらまつり


今年の桜は
GWに満開となりました

北海道で一番の桜といえば
新ひだか町にある 静内二十間道路

まずは車から撮影



この桜並木は 日本一の桜並木
3000本の桜が 7kmに渡って咲き誇ります



左右の幅が 二十間(36m)あったことから
二十間道路と呼ばれるようになりました

幅が広すぎて 桜のトンネルにならないなぁ…

駐車して 眺めてみましょう



7kmもの並木道 さすがに凄いです
走っても走っても 桜並木



静内の桜と言えば 「渋滞」
なので 今まで 来たことがありませんでした

今年 初めて 見ましたよ~~

残念なことに 両端は 牧場のため
ペットは歩くことが出来ません

また 桜の下で お弁当を広げるのも禁止です

きららは 車でお留守番でした



二十間道路の桜並木を
見られて良かったぁ~

とってもキレイでしたよ

期間が延長された「桜まつり」は
今日が最終日です






NP・トレッキング7日目


トレッキングも7日目

前日は
ハードスケジュールだったから

今日は ゆるり ゆるり らしい

朝食は

トマトスープに ゆでたまご ドボン
揚げパンは グルンブレッド



トマトスープは とっても美味しいらしい
また 美味しいメニューを見つけたね

私は 朝食要らない派だから
揚げパンだけを食べる

7時45分 出発



今日は
バンブーから チョムロン

来た時と反対に歩く

谷を越えるので
下って上って どちらも同じ大変さ



下山なのに 思いっきり登る
右側は 動物用道路

振り返ると
みんな ヒーヒー言って 登っているね



シャクナゲが美しい



シャクナゲロード



今日は モヤモヤ天気



前を歩く 台湾のツアーさん
みんな同じザックカバー



ザックに合わない やたらと大きいカバーに
「台湾」と書いてある

ツアー会社が配布したのかな

トレッキングコースには
ホテル・茶店が多い

きれいに飾っているね



鉢が何とも言えないけど…

この地図は とても見やすい



馬がいました
荷物運搬用かな



道には 時々
こうした動物止めがあります



これも
動物が通行できないようにしたもの



木の棒を通します

お洒落な玄関



中をのぞいてみたくなりますね

軒先にぶら下げられた
トウモロコシ



農村風景
こんな所まで 電気がきているのね



のどかなようだけど
車が使えないから 大変だろうな

私達が歩き始めた所までしか
車は来られない

全ての物資を ここまで歩いて運ぶのだから
野菜を売るにしても 歩いて運ぶ…



ホテルや茶店を眺めていると
こんな素敵なお店もある



汗をかいて歩いていると
欲しくなるようなディスプレイ

キレイで几帳面なお店と
あまり気にしないお店

結構な差があるよ

吊り橋まで来ました



お店に 価格表
面白い



谷を渡ったから 今度は上り



チェックポイントまで来ました



お土産店



隣のホテルの シェパードも元気
いつも怒られて 逃げています



前にも泊まったホテルに到着
12時15分です

ポーターさんが お出迎え



右が食堂 左が宿泊棟



ランチは
サンドイッチと ハンバーガーに挑戦



まあまあのお味

ハンバーガーのお肉は
お肉じゃないかも

ちょっと…ムリ

こちらは浄水器



ペットボトルのミネラルウォーターは
重いのに安いから 運んでこない

ですから
この浄水器の水を買います

浄水器が機能しているのか…怪しいけどね

1リットル 場所により
70~110ルピーくらい(70円から110円)

このホテル
ご主人が手広く商売をしているようで

ホテル・売店・土産物店・カフェを
経営しています

午後から 暇なので
カフェに行きました



私は アップルパイ
ふたりは カスタードプリン・・・だったかな



また 想像と違う物が出てきました

飲み物は
ホットレモンと ミルクコーヒー

お店に カレンダーがありました
…読めない


アラビア数字は読めますが
これは無理です

マチャプチャレが見えました
ヒレですね~



子どもたちとワンコが遊んでいます
お姉ちゃんがお世話していましたよ



2階の通路から見ていると
行商がやってきた

そして 牛も通過



牛は ホテル内を通過



この行商が面白い



やり取りを ず~~~っと見学

トマト、じゃがいも、バナナ…
私達も バナナを買いました

ガイドさんとポーターさんの分も合わせて6本
1本 20ルピー(20円)

ホテルの部屋前で寝るワンコ



マットの上が 心地よいのでしょうね

まったりタイムはいいねぇ~



ストレッチしてるし(笑)



夕食は
お気に入りの ナポリタン

ずっとベジタリアン生活だから
お肉が恋しくなってきたなぁ



ステーキが食べたいなぁ

あれ?
あと何を食べたっけ…???




NP・トレッキング6日目



ABC(アンナプルナ・ベースキャンプで
円形劇場を堪能し

さあ下山です



朝7時に出発

昨日の夕方
女性が 腐れ雪で全然進めず 苦労していましたっけ

朝ですから 歩きやすく 快適に進みます



走って みんなの前に出て
バックは アンナプルナ・サウス

今日は バンブーまで
2日かけて上ってきた道を 1日で下ります

標高差1800m
長い1日になりそうです



ヒウンチュリ 6434m

マチャプチャレが
今日もデーンとそびえています



MBC(マチャプチャレ・ベースキャンプ)は
1時間ほどで通過



同じ道を戻ります



深い谷



渡渉も多い
ニマさんは優しいから ちゃんとサポート



でもね

さとちゃんと きどちゃんをサポートしたら
行っちゃう

私は?
(どうも たくましいと思われているらしい

青空が眩しいな



シャクナゲの赤もキレイですね



雪解け水で 激しい水の流れ


前日に泊まった「デウラリ」
ここまで3時間



ここは通過です



また頑張って歩く

下りとはいえ 谷は上って下っての繰り返し
足にくるねぇ



昼食タイムです



たしか…ヌードルスープだったような
記録がない

ちょっと疲れているのかな

あっ



お猿さん

登山道横にいます



ニマさんは
鳥でも サルでも 花でも・・・よく見つけます

視力がいいから? 余裕があるから?

あの
ダブルブッキング事件の宿に到着

15時でした
8時間も歩いたんですね~

歩いた距離は20kmを超えてました

さすがに疲れたわ
みんな頑張りました

ところで

今日は泊まれるよね?

前回の出発時
「明後日は いい部屋にするから」と約束したそうです



はい ちゃんと部屋がありました
そして 相部屋にはならず ちゃんと個室でした

たくさん歩いたから
お腹が空いた~~~~

食べたのは 栄養満点



右が ピザ
左は トマトソース・スパゲッティ(チーズ)

ピザは もちろん美味しい

スパゲッティは 昔懐かしの ナポリタン
チーズがのっていて美味しい

あ~~~

もう ネパールでは
ピザとスパゲッティがあれば 生きていけます(笑)

疲れたので
夕食後 速攻 寝ました

…って毎日 19時就寝生活






ブログ開設記念日♪






今日は
ブログ開設記念日です

ブログを始めて6周年です




今まで お付き合いしてくださった皆様

本当にありがとうございます

1日1記事を目指してきましたが

留守にすることも多く
みなさんのブログに訪問できないことも…

ちょうど 先日
2000記事を超えました

もう読み返せません(笑)

みなさんのブログや
コメントに支えてもらったこと

心から感謝しています

これからも きらら共々
よろしくお願いします



きらら地方も 桜が咲きました





きらら☆1247峰(ピウケナイ山)


みなさんは
GWをどのようにお過ごしですか?

北海道は
良いお天気に恵まれています

…ってことは

今日もお山に行かなくっちゃ
ってことで 昨日に続いての登山

旭川方面の ピウケナイ山に行きました

5月4日(木)



数年前 ガイドのゆかさんに
連れて行ってもらった山

あまりの景色の素晴らしさを忘れられず

今回 再訪です

思ったよりも 雪解けが進んでおり
かなり上まで 車で行くことが出来ました

8時20分スタート



広くて なだらかな斜面



ごりぬいさんも私も 日焼け防止の完全武装

「ワン!」って 吠えてみた



少し行くと 踏み抜き
スノーシューを履いているので 抜けない

悪戦苦闘しているのに



きらら 傍観

はまったのが ごりぬいさんだったら
穴を掘って助けるじゃないか!



傍観する きらら
写真を撮る ごりぬいさん

薄情者~~~~

スノーシューを脱いで 穴を掘って
やっと脱出したよ



ごりぬいさんと「良かったね~」
・・・





森は気持ちがいいな



先行者さんの足跡発見
通って そんなに時間は経っていないみたい



景色がいいよ~
ごりぬいさん 振り返ってごらん

天塩岳が見えるよ!



やりました!頂上です
先に少し進むと 絶景ポイント

デ~~~~~ン



大雪山
愛別岳から旭岳まで

パノラマ写真で
その先の化雲岳からトムラウシ・十勝岳連山、芦別岳まで



広すぎて 写真に入りきらない



素晴らしい景色です



お腹の空いた きらら
ガツガツ食べる…変な格好











たっくさん楽しんだから 帰りましょう





犬好きの4人組さんに出会ったよ



いっぱい可愛がってもらったわ



いってらっしゃ~~~い



下山後 まっちゃんと合流
久しぶりの再会に



鶏のから揚げ
美味しかったです…旭川の有名店ですね

そして まっちゃんのお宅へ

お父さんの趣味のバイク小屋



凄い!



棚には きれいに部品とか プラモデルとか
いっぱい飾ってあったわ

几帳面な性格がうかがえます

きらら…寛いでいるし(笑)



タイヤのテーブル
車のシートのソファ

応接間になってます



まっちゃんのカメさんとご対面





怖いらしい







まっちゃんに会えて 嬉しそうな笑顔



昨日の浜益御殿
そして 今日のピウケナイ山

まっちゃんとの再会

楽しいことがいっぱいのGWでした

そうそう 旭川は 27度でした
暑かったわぁ~~





きらら☆浜益御殿(1039m)


ネパール旅行記の途中ですが
山に行ってきました

5月3日(水)
登ったのは「浜益御殿」

残雪期の増毛山群は大好きな山
今年も行けて嬉しいな

例年よりも 雪解けが進み
林道も かなり奥まで車が入れました

車がいっぱい!

狭かったけど 何とか駐車
最後の1台でした



超ラッキーです

7時半 出発



すぐに 林道には雪が



今日は晴れ予報
楽しみです



先行者さんに ついていこうとする・・・きらら



スノーモビルはこの先進入禁止の旗
グループさんが休憩をしていました



人がいっぱいいて
嬉しいね



最高の天気



ごりぬいさんと いいコンビ



先行者さんに近すぎ!
スキーを踏んじゃだめだよ



海が見えてきたね



頂上は まだまだです



一昨年登った「浜益岳」



浜益御殿に向かって 頑張ろう!
・・・あっ 別に 御殿は建っていません(笑)



頂上は 人でいっぱい!
先に進んでいくと 浜益岳ですよ



記念写真を撮ってもらいました



ごりぬいさんに甘える きらら



ゆっくり楽しんだから 帰りましょうか

浜益岳をバックにゴロン



空の青が濃い



最高の登山日和でした

朝よりも雪解けが進んだね



嬉しかった顔



雪が煤けていて
足が真っ黒になった

帰りに「浜ラーメン」を食べて



温泉の花壇で見つけたお花「キララ」



とっても楽しくて
大満足な1日でした




NP・ABC滞在


アンナプルナ・ベースキャンプに到着し
お昼も食べたから

景色を満喫しに行こう



ここは 「アンナプルナ内院」と呼ばれ

360度の絶景を楽しむことが出来ることから
アンナプルナの「円形劇場」とも言われる

トレッカーの憧れの地です



やはり午後になると 雲が出てくる



アンナプルナ南峰は 7219m
近いからか 大きく見える



写真にタルチョが入ると
ネパール度アップ



この丘の向こうを覗いてみると
…アンナプルナから流れる氷河



アンナプルナⅠ峰 8091mは
とても難易度の高い山だ

山の向こう側は 雪崩の巣
こちらは 見ての通りの崖

登山者は とても少ない
そして 死亡率は どの山よりも高い

マチャプチャレが 6993m
7000mに満たないことが 信じられない

それほどの風格



ずっと外に居ても寒くないし
岩に座って 山々を眺める

最高の時間

苦しかったことも忘れる
…って 今回は 苦しくなかったけど



最高の笑顔でしょ?



夕食は すっかり気に入ったピザ



日の入りは 残念ながら 雲だった





朝は 日の出を見に
また丘に行った



やった

アンナプルナⅠ峰も
雲なく スカッと姿を見せてくれた



ベースキャンプとの標高差が 4000mもあるなんて
信じられない

左は アンナプルナ・サウス
右が アンナプルナⅠ峰

空が濃い青
ここは 空に近いんだってことを実感



アンナプルナ山群だから
Ⅱ峰・Ⅲ峰・Ⅳ峰・・・と続くんだよ

朝食は



ご飯・目玉焼き・ベジタブルオムレツ

ガイドのニマさんとの記念写真



アンナプルナを満喫し

あとは 下山するだけ~

ちょっと寂しい。。。





NP・ABCへ!


トレッキング5日目

デウラリ(3200m)から
今日は目的地のABCを目指す

ABCって アンナプルナ・ベースキャンプのこと
標高は4130m

およそ900m登ることになります



朝は まだ肌寒い
でも夜は快適 私たちには「湯たんぽ」があるから

7時に出発

すぐに雪渓



振り返ると 山々がキレイだった
何日か前に降った雪



谷が深くて 日が当たらないと暗い
でも だんだん開けてきて 濃い青空が見えた



白い山も ずいぶん近くなってきたね



遠くに建物



出発して2時間
マチャプチャレ・ベースキャンプに着いた

…マチャプチャレは 登山出来ない山なのに
ベースキャンプ?なぜ?



3700m ほぼ富士山くらいの標高です

MBC(マチャプチャレ・ベースキャンプ)の
奥の方のロッジまで行きましょう



その時 さえぎる山の向こうに出て
マチャプチャレが見えたよ!



お~~~~スゴイ!
頂上が 尾びれに見えないぞ

雪煙がすごい…上は かなりの風のようです

休憩するロッジに到着





お天気が良くて 気持ちいい



お姉さん 絵になるわ(鼻をかんでいるけど・笑)



3人とも 高山病の症状も出ず
絶好調



お茶と お菓子で 気分もマッタリ

見えるのは アンナプルナ・サウス
中央の雪渓を上がって行きます



可愛い お嬢さん



欧米人の家族連れが結構いました
お子様は みんなヘロヘロでしたけどね

さあ ABCに向けて出発



マチャプチャレが 素晴らしい!



上がるほどに どんどん景色が変化します



前を見ても 後を見ても 素晴らしいから楽しい

本当は このMBCからABCまでの区間は
風が強く 寒く 通過が大変だと聞いていました

でも
風なく 暖かく なんて楽しい雪渓の上り

しかも 午前中だから
雪も腐れておらず 楽々歩行

アイゼンも要らないし~



刻々と変化する マチャプチャレ



見る位置が高くなるほど
さらに素晴らしい



こうして 写真を撮りながら ゆっくり進む
速く登っては もったいない



あ~~~~ここに来て 良かったと思う瞬間



楽しい 楽しい
最高のメンバーだよ



ABCが見えてきました



正面は アンナプルナ・サウス
後は マチャプチャレ



そして

アンナプルナⅠ峰 8091m
世界第10位の山



世界には8000mを超える山は14座ありますよ



ロッジに到着
MBCから2時間でした

左が アンナプルナ・サウス
右が アンナプルナⅠ峰



ちょうど お昼

きどちゃんが持参した
日本のインスタントラーメンを 特別に調理してもらいました



美味しい~~~~
日本のインスタントラーメン 最高!

お部屋もちゃんとありました



今日もベッドが4つあったので
ひとり 欧米人さんが同室

さて これから もう少し先の
絶景ポイントまで お散歩しましょう

それは次回でね






きらら☆家族旅行♪


4月29日から 5月1日まで
我が家は三連休

パパさんの休日出勤の振り替えがあったからだよ

せっかくの三連休なので
久しぶりの家族旅行を計画

帯広のコテージへ行きました



途中の休憩エリア

…あっ 通るたびに
勝手に使わせてもらってます



広々 のびのび



楽しい 楽しい



嬉しいお顔



ランチは 帯広の豚丼

今回は 初めてのお店です



バラ肉ですが 脂が気になりません
炭火で焼いているから 脂が落ちているのかな

車で待っている きららにも
お土産に持参

さて コテージに到着



静かで お気に入りのコテージです


マツの落ち葉がいっぱいです



敷地の外は 広い農村風景



コテージ内



次の日は 厚岸までドライブ

厚岸(あっけし)って 釧路の向こう
牡蠣で有名な所です

遠くて 遠くて なかなか行けないけれど
帯広からなら行けそうってことで決定

牡蠣の大好きなパパさん
お腹いっぱい牡蠣を食べておくれ

厚岸の道の駅





まずは 生牡蠣
左が「かきえもん」 右が「まるえもん」



そして 蒸し牡蠣



1個300円 うまうまです

お次は 「金のカキフライ」



とびきりの美味しさだったそうです

私は「えもん丼」



牡蠣ご飯って
佃煮のように固い牡蠣がのってるけど

これは フワフワで半生のよう

ん~~~美味しい

食べたら 帰ります

途中の景色



北海道って感じですねぇ

この日は 気温18度
牛も暑いのかな



タンチョウ鶴もいました





エゾシカ軍団も発見

目が合ったら…逃げた



逃げる 逃げる エゾシカ軍団

逃げる 白いお尻が可愛い




コテージに戻って マッタリ



そうしたら 夜中に地震 

すごく短くて一瞬だったけど かなり揺れたよ

帰り道
近くのドッグランに立ち寄る



いつもの





久しぶりの家族旅行

と~っても楽しかったよ