きらら☆海へ~♪


きららも元気ですよ

お天気がいいので
隣町の様似(さまに)町へ

20190520CIMG1112.jpg

海~

20190520CIMG1114.jpg

一応 喜んでいます

20190520CIMG1115.jpg

ねっ 嬉しそうでしょ?

20190520CIMG1117.jpg

空の青さと 山の緑が 眩しいね

20190520CIMG1119.jpg

きららは 波が怖いから
海には近づかないよ

20190520CIMG1120.jpg

記念写真を撮って
帰りましょうね

20190520CIMG1123.jpg

20190520CIMG1125.jpg

様似の 美味しい「おやき」を買って
帰りました


UZ・ブハラ


ブハラのホテルからの景色

20190520IMG3426.jpg

朝日を浴びて 静かな朝

この国は 本当に街が美しい
ゴミが落ちていないことが 素晴らしいです

今日も観光がスタート

20190520IMG3433.jpg

まずは アルク城の中へ

20190520IMG3469.jpg

中央アジア最古のイスラム建築
イスマイール・サーマーニ廟

20190520IMG3437.jpg

20190520IMG3440.jpg

神学校だったかな・・・てっぺんに コウノトリ

20190520IMG3448.jpg

博物館で
アラル海が 消滅しそうなことを知る

綿花畑の灌漑のせいだとか
(他にも理由があるかもしれない)

アラル海に流れ込む川の水のことは
上流のある他の国々とのことも関係してきます

20190520IMG3450.jpg

20190520IMG3451.jpg

バラハウズモスク

20190520IMG3453.jpg

中が美しい

20190520IMG3458.jpg

20190520IMG3456.jpg

20190520IMG3465.jpg

20190520IMG3471.jpg

素敵な景色をずらずら~と
正直 どこがどこだか不明・・・

20190520IMG3482.jpg

20190520IMG3484.jpg

20190520IMG3487.jpg

昼食は レストランで
「ラグマン」ウズベキスタン風うどん

美味しかったです

page_20190530153200473.jpg

カラハーン・モスクと カラーン・ミナレット

20190520IMG3496.jpg

ミル・アラブ・メドレセ

20190520IMG3498.jpg

20190520IMG3497.jpg

中の様子

20190520IMG3519.jpg

記念写真OK

20190520IMG3526.jpg

じゅうたん工房

20190520IMG3529.jpg

織物工房

20190520IMG3534.jpg

20190520IMG3548.jpg

絵葉書売りの少年
離れた場所に お母さんがいた(笑)

20190520IMG3549.jpg

ニコニコしてしまう オジサン

20190520IMG3554.jpg

モスクにしては珍しい
孔雀と顔

イスラム教では 偶像崇拝を禁じている
これは ゾロアスター教の流れをくんでいると
・・・言ってた気がする

20190520IMG3561.jpg

中はレストラン
夕食は 民族舞踊とファッションショー

20190520IMG3562.jpg

20190520IMG3566.jpg

20190520IMG3570.jpg

20190520IMG3572.jpg

夕食後 散策
きれいな食器が並んでいたよ

20190520IMG3574.jpg

ホテルに戻って スーパーマーケットへ
みんなでゾロゾロ

20190520IMG3575.jpg

赤信号が ゲートも赤になって目立っていた
左側には 青信号の緑のゲート

目立っていいかも
面白いね~

スーパーでは 商品がとても安い

ドライフルーツにナッツ そしてチョコレート
たっくさん買ったのに 53万スム

一瞬 ドキッとするけれど
800円くらい

やっぱり スーパーは楽しいね
みんな スーパーが大好き



UZ・ブハラへ


朝日を浴びる ホテルの玄関
ちょこっと 朝食前のお散歩

20190519IMG3371.jpg

これこれ
各家庭の中庭に置くもの

20190519IMG3372.jpg

この花 な~に?

20190519IMG3374.jpg

ウズベキスタンは 果物の産地
ドライフルーツが美味しい

20190519IMG3375.jpg

朝食は いつものブッフェ

アメリカンチェリー・・・いや ウズベキスタンチェリーだ
上質のものは韓国へ 2番目はロシアへ

残りは 自国で消費

20190519IMG3378.jpg

8時出発 今日は長いバス移動

見渡す限りの砂漠
・・・といっても ラクダ草の生えた砂漠

ウズベキスタンの自治共和国「カラカル・パクスタン共和国」へ
大きなアムダリヤ川を渡る

以前は 空港・橋などは撮影禁止だったけど
今はOKなんだって

昔なら 連行されたよ

20190519IMG3379.jpg

「アヤズ・カラ」に到着

20190519IMG3381.jpg

古代ホレズム王国の都城のひとつ

見学します
あっついわぁ~

35度くらいかな
砂漠だから もっとかな

乾燥しているから 汗は少ないけどね

20190519IMG3384.jpg

だけど 砂漠とか 遺跡とか
大好きなんだわ

20190519IMG3386.jpg

イヤホンガイドがあるから
離れていても ガイドさんの説明は聞けます

20190519IMG3387.jpg

こんな時 どんどん離れる私

20190519IMG3395.jpg

現地学習の男子達

20190519IMG3396.jpg

一番高い所に上がって 眺める

20190519IMG3400.jpg

遺跡に来ると
その頃の様子が目に浮かんでくる

20190519IMG3401.jpg

女子もいたよ

20190519IMG3403.jpg

さっき上がった所に みんながいます
私は 反対側に 上がってます

20190519IMG3406.jpg

こうした協調性のない人は 私だけではありません
他にもいます

私たちのバス

20190519IMG3408.jpg

子ども達が集まってきて
「写真を撮りましょう」って

何人かがスマホで撮る 集合写真
「電池な~い」って子もいたわ

真ん中の赤いスカーフの人が先生

あれこれ話していて
どうやら4年生(小学校は4年制とか)

20190519IMG3412.jpg

楽しい出会いを ありがとう
帰りましょう

20190519IMG3413.jpg

近くにあるレストランで昼食
遊牧民のユルタ(移動式住居)

モンゴルのゲルみたい

20190519IMG3415.jpg

靴を脱いで入ります

20190519IMG3417.jpg

中はかなり広く
外は暑いのに 風が抜けて涼しいです

20190519IMG34181.jpg

天井

20190519IMG3419.jpg

肉じゃが「ディムラマ」
美味しかったよ

20190519IMG3420.jpg

外には ラクダがいました

20190519IMG3421.jpg

ここから オアシス都市「ブハラ」まで
バスで7時間

赤い砂漠を意味する「キジルクム砂漠」を走ります
広大な砂漠を越えた隊商・・・過酷だったろうな

20190519CIMG1099.jpg

中国の進める「一帯一路」
それがこれ

中国から 中央アジアを通って ヨーロッパを結ぶ
シルクロード経済ベルト

果てしなく続く道

20190519CIMG1100.jpg

時間通りにブハラに到着

遅くなったので ホテルで夕食
おやすみなさい しました


UZ・ヒヴァ


UZは ウズベキスタンの国記号です

泊まったホテル
到着した昨夜は暗かったので よく見えませんでした

20190518IMG3240.jpg

お部屋に飾ってあった絵

201905181730121.jpg

馬さんだぁ~と喜ぶ

朝食は ブッフェ

20190518IMG3242.jpg

昨夜は遅かったので
今日のスタートはゆっくり

9時の出発です

まずは イチャン・カラ

砂漠に囲まれた ヒヴァの中央にある
大きな城塞

門から入場

20190518IMG3245.jpg

入りま~す

20190518IMG3248.jpg

イチャン・カラの内部の地図

20190518IMG3359.jpg

カラフルな お土産屋さん

20190518IMG3251.jpg

お~~~ これこれ
これぞ夢にみた ウズベキスタン

20190518IMG3253.jpg

毛皮の帽子は さすが旧ソ連

だけど 買って帰っても・・・かぶる時 ある?
冬の きららの散歩?

有名なオバサンになっちゃうね

20190518IMG3256.jpg

カルタ・ミナル

20190518IMG3261.jpg

未完成のミナレット(礼拝の時刻だよ~って呼びかける塔)

神学校・・・現在はホテル

20190518IMG3269.jpg

20190518IMG3274.jpg

鳩さん 巣作りに使うのですか?

20190518IMG3277.jpg

クフナ・アルク
17世紀に造られた ハーンの宮殿

20190518IMG3283.jpg

20190518IMG3284.jpg

写真を撮ったら お金が要る?
・・・要らなかったよ

20190518IMG3289.jpg

高い所から見た景色もキレイ

20190518IMG3296.jpg

手編みの売店のお姉さんは美人さん
カメラOK してくれた

20190518IMG3298.jpg

シルクロードの様子かな
賑わっていたのでしょうね

ヒヴァは 古代ペルシャ時代から
カラクム砂漠への出入り口として栄えました

20190518IMG3308.jpg

暑くて疲れるね~
ちょうど ランチとなりました

レストラン

20190518IMG3312.jpg

ツアーなので 毎回 郷土料理が出ます

page_201905261447182c4.jpg

サラダには パクチーがいっぱい
今が旬なのだそうです

午後の観光

イスラム・ホジャ・メドレセ ミナレット
ヒヴァで 最も新しい建物(1910年)

20190518IMG3317.jpg

ジュマ・モスク
(モスクとは イスラム寺院のこと)

20190518IMG3322.jpg

特異な多柱式建築のモスク
10世紀の物で 213本の柱が建つ

1本1本の装飾が 素晴らしい

20190518IMG3342.jpg

レストランの前を通ると
ベッドのようなものが

20190518IMG3328.jpg

これは 各家庭の中庭に置いてある物で
日陰で お茶したり もどろむところ

20190518IMG3343.jpg

見ているだけで 笑顔になりそうな「オジサン」人形

20190518IMG3354.jpg

王様の寝室
奥さまが たくさんいたらしい

20190518IMG3357.jpg

1日中 歩いた 歩いた
暑いし 立ちっぱなし

ホテルに戻って休憩
ゆっくり休む

夕食

page2_201905261447307b8.jpg

どのお料理も 美味しいです

コーラ 15,000スム(約220円)

明日は ブハラまでの バス移動
10時間くらいかかるとか

たっぷり寝ましょう





ウズベキスタンへ


ウズベキスタン

ウズベキスタン

場所は ここ

20190517ウズベキスタン

ウズベキスタン共和国は 中央アジアと呼ばれる地域
旧ソ連

首都は タシケント
1991年 ソ連崩壊により独立

中央アジア5か国・・・全部行きたいな


成田空港のホテルに前泊
朝 成田空港へ

20190517CIMG1093.jpg

久しぶりの 観光ツアー
おひとり様参加

な・な・なんと
参加者29名にビックリしてたら

おとなりのクラ○ーさんは 60名だと!
2班に分かれてたよ

20190517CIMG1094.jpg

さらに ユー○○○さんも いっぱいの参加者だし
こりゃあ ウズベキスタン航空は 日本人だらけ

週2便しかないから
同じ日の出発と 旅行期間の8日間も同じになるしかない

機内食は まさかのカツ丼
シュガー、塩、コショウのパッケージが素敵

page_20190525212837a9f.jpg

飛行時間は 行きは ほぼ10時間
長い・・・

ビデオは 日本語対応なし

ウズベキスタンの映画を観たけど
何となく わかるから 面白かった

首都 タシケントに到着
時差4時間

20190517CIMG1098.jpg

国内線に乗り換えて
ウルゲンチへ 飛行時間1時間

そこから 最初の観光地ヒヴァ

ホテルに入ると 22時
疲れたね~

夕食 要らないのに ホテルのレストランへ直行
結婚式場の2階 テラス席で夕食

20190517IMG3232.jpg

少ししか食べられなかったよ
もったいないけど・・・食べられないわ

page2.jpg

20190517IMG3233.jpg

おひとり様参加は 女性5人 男性6人
あとは ご夫婦 友人 親子などのペア

お部屋は お湯が出にくいとか
良くないって 添乗員さんが言ってたけど

20190517IMG3238.jpg

いえいえ十分です

広いベッドの 端っこで寝た(笑)
ここに2連泊

20190517IMG3239.jpg

早く寝たいね~

いよいよ明日から観光です
楽しみだよ~

現地ガイドさんに両替してもらう
20US$(約2,200円)で 140,000スム

レストランで ビール1本 25,000スム
高く感じるけど・・・270円


ただいま~


昨日、帰国しました

今回は 久々の観光ツアー
行き先は「ウズベキスタン」

さて ウズベキスタンって どこでしょう

その前に

旅行の前日 はな子ママさんと
一日東京で遊びました

はな子ママさんと一緒に
旅行に行ったのではありません

はな子ママさんが
私と遊んでくれたのです

ロシア料理を食べたり 皇居に行ったり
牧場に行ったり 居酒屋さんで飲んだり

とっても楽しい一日でした

その中で 「大手町牧場」の紹介

大手町牧場は 東京駅 真ん前のビルにあります

20190513CIMG1058.jpg

「要予約」です
バターづくり体験に参加

20190513CIMG1059.jpg

配られた 生クリームに 塩を入れて
振りま~す

20190513CIMG1062.jpg

今回の参加者は 大人の方が多かったよ

20190513CIMG1061.jpg

はな子ママさんは 初めての体験です

頑張って振り続けて
ま~るくなったら完成です

20190513CIMG1063.jpg

私はウズベキスタンへ行くので
はな子ママさんに 持って帰ってもらおうと思ったら

持ち帰り不可(そりゃそうだ 気温が高いもんね)

パンに塗って いただきます

20190513CIMG1065.jpg

う~~~~ 美味しい

楽しい体験でしたよ

次は 牧場見学
入口のオブジェ

20190513CIMG1066.jpg

大歓迎の

20190513CIMG1067.jpg

ヤギさん

20190513CIMG1068.jpg

こんな環境で?って思うけれど
スタッフが 床を常にキレイに維持

20190513CIMG1070.jpg

[広告]


うふっ 可愛い
模様が 北海道の乳牛みたい

20190513CIMG1071.jpg

この子 人懐っこい

20190513CIMG1073.jpg

もぐもぐタイム

20190513CIMG1086.jpg

丸くなってる

20190513CIMG1091.jpg

牛さん

20190513CIMG1074.jpg

20190513CIMG1075.jpg

20190513CIMG1077.jpg

牛さんの カイカイ

20190513CIMG1080.jpg

ポニーの ゴロスリ

20190513CIMG1078.jpg

20190513CIMG1079.jpg

ポニーの カメラ目線

20190513CIMG1081.jpg

フクロウと ミミズク

20190513CIMG1082.jpg

フラミンゴ

20190513CIMG1083.jpg

烏骨鶏

20190513CIMG1084.jpg

みんな ちゃんと 奥に寝床もあるんだって

子どもの動物入門にもいいのかな
ホントの牧場に行きたくなったら嬉しいね

一日が あっという間
ホントに楽しかったな~

いっぱいお話ししたし
ゆる~い のんびり時間

はな子ママさん ありがとう



「なつぞら」のモモちゃん


5月14日(火)

乗馬仲間さんと
ホーストレッキング(外乗)に 行ってきました

20190515CIMG1010.jpg

天馬街道を抜けて 十勝にある牧場
1時間ちょっとで到着です

ここには 朝ドラ「なつぞら」に出演した
モモちゃんがいます

右側の馬です

20190515CIMG1013.jpg

草刈正雄さんの荷馬車を引いたり
畑おこしをしてたんですよ

名前は「桃姫」

20190515CIMG1012.jpg

モモちゃんに会えて 嬉しいなぁ~

この方が 牧場のオーナーさん
草刈さんに 乗馬指導をしました

本業は 装蹄師さん
鞍をつけて 準備中

20190515CIMG1014.jpg

私達3人の 技量に合わせて 馬をチョイス
順番に乗ります

モモに感激してたら
「モモに乗るかい?思いっきり重くて 動かないよ」

モモは オーナーさんが乗ります
先頭 お願いね

20190515CIMG1017.jpg

それじゃあ出発!・・・までは良かったけれど
いきなり森の中を 思いっきり駈足

ひゃぁ~!

どんな馬なのか 様子を確認する間もなく
それ~って走り出す

下が平らじゃないから 馬がこけるし
急に頭を左右に振るし 飛ばされそうになる

しばらく走って 常歩のゆっくり歩き
私達3人 日焼け予防で怪しいお姿(笑)

オーナーさんが「まるで お忍び乗馬だね」って
「実は有名な女優なのよ」

20190515 052443

奥さまが 伴走車で先回り
写真を撮ってくれました

先頭がオーナーさん
2頭目 Iさん  3頭目が私  4頭目がYさん

私の馬はサラブレットで「ミザルー」

20190515052455.jpg

急な駈足でビックリして
やれやれと思いきや

今度は川に入る

川から丘に上がって
また入る

馬が躊躇するような 崖のようなところも下りる

20190515 05500

これが2時間続くのかぁ~?
少し不安

倒木をまたぐ
・・・私の馬 めっちゃ跳ねるのよね

油断したら 吹っ飛ばされるよ

20190515052511.jpg

だけど 気持ちいいわぁ~

20190515052516.jpg

いい写真でしょ?
こんな所を パッカパッカ駈足で 駆け抜けたよ

20190515052449.jpg

Yさんが「激しいのをお願いします」って
リクエストしたから

オーナーさん 頑張ってくれたのかな

崖崩れで 使われなくなった林道を
木の枝を避けながら歩いたり

20190515CIMG1020.jpg

笹薮を駈足でガンガン走ったり
かなりハードでした

20190515CIMG1023.jpg

馬も休憩ね
川に入って 水飲みタイム

20190515CIMG1027.jpg

女優のIさん
20190515CIMG1031.jpg

森を抜けて
国道沿いの歩道を行く

車で通る人が 興味津々で見ていくよ

20190515052531.jpg

牧場に戻ります

森の中を 最後の駈足
これまた凄いスピード

わぁっ! 跳んだ!

大きな倒木を 駈足で跳んだらしい

前の馬のお尻で 下が見えないのよ

いきなりだったから 落ちるところだった
何とかしがみついてセーフ

わっ また倒木!
さっきより太い木だ

また跳んだ!
まるで 飛越障害のジャンプじゃないかっ

結局 3回跳んだ

やれやれ
駈足が終わって ゆっくり歩く

20190515CIMG1035.jpg

うしろのYさん
「きららママ 落ちると思ってドキドキしたよ」

うん 私の馬 とにかく跳ねる馬だった
良く落ちなかったと 自分でも思う

なぜこの馬 一番上手なYさんじゃなかったのか
・・・疑問

20190515CIMG1036.jpg

あっという間の2時間

20190515CIMG1037.jpg

馬たちは 汗をかいたので水で洗う

20190515CIMG1042.jpg

洗ったら ゴロスリして乾かす

20190515CIMG1050.jpg

あとは自由

ここの馬たちは 放し飼いです

20190515CIMG1051.jpg

楽しかったねぇ~
激しかったねぇ~

誰でも誘えないねぇ~

20190515CIMG1053.jpg

大満足な ホーストレッキングでした
こんな経験 滅多に出来ないよ

お腹が空いたので
大樹町名物「チーズサーモン丼」を食べて帰りました

20190515CIMG1055.jpg

3人の感想
「また行きたいねぇ~」


今日から ちょこっと海外に行きます
帰ったら 記事にします

またよろしくね





きらら☆りんごさんちへ


まずは 男子チームが走り回り
そのあと 女子チームの時間

「わーい」

20190513CIMG0982.jpg

みんなで走り回る

20190513CIMG0984.jpg

20190513CIMG0985.jpg

きらら ララちゃんのニオイチェック

20190513CIMG0986.jpg

しつこく嗅いでいたけれど

20190513CIMG0991.jpg

もういいって・・・失礼な きらら

20190513CIMG0992.jpg

愛ちゃんは 大事なペットボトルを
誰にも渡さないよ

20190513CIMG0995.jpg

持って移動

20190513CIMG0998.jpg

ララちゃん 欲しいけれど・・・取れない

20190513CIMG1000.jpg

きららは お水をいっぱい飲んだ

20190513CIMG1002.jpg

そして ララちゃんと プラー
きららは ララちゃんに譲る

20190513CIMG1004.jpg

そして いつもの日陰

20190513CIMG1007.jpg

「あたし 女優なの~ 日焼けは大敵」

とっても楽しい1日でした

ビームに会って ダチョウさんを見て
お花を眺めて ワンコに囲まれて

あっという間に夕方
別宅まで帰りました

白老経由で 3時間半
思ったよりも 近かったわ~

りんごさん 1日お付き合いいただき
ありがとうございました


きらら☆お花がいっぱい


岩内の温泉横に
ドッグランがあるんだって

行ってみよう!

八重桜が咲いてるよ

20190513CIMG0956.jpg

キレイだね~

20190513CIMG0949.jpg

私は 八重桜が大好き
濃いピンクで ぼんぼりのようにボリュームがあるよね

伊達の八重桜が見事で素晴らしいよ

20190513141558.jpg

きらら 日陰だと 顔が分からないよ

桜の花びらのじゅうたん

20190513141602.jpg

りんごさんに撮ってもらったよ

20190513141604.jpg

20190513141609.jpg

次に向かったのは
倶知安の 芝桜

うわぁ~まだ咲いていないわ

20190513CIMG0968.jpg

残念でした

20190513CIMG0972.jpg

けれど いい眺め
羊蹄山もキレイです

20190513CIMG0976.jpg

20190513IMG3420.jpg

20190513IMG3421.jpg

いいね いいねぇ~

満開になったら 見事でしょうね

スキー場にも行ってお散歩

20190513CIMG0980.jpg

りんごさんのお知り合いのランナーさんに
ナデナデしてもらって ご機嫌

20190513CIMG0981.jpg

ここまで来たら
りんご組に会って帰りたい

りんごさん宅に ちょっと寄らせてもらいます


ダチョウのたまご


ビームに会ったあと
ダチョウさんに会いに行ったよ

20190513CIMG0935.jpg

ん?向こうのヤギ
背中が黒い

ズームアップ

20190513CIMG0934.jpg

背中にいるのは カラス
なのに 笑ってる

20190513CIMG0933.jpg

ダチョウは大きいね

20190513CIMG0940.jpg

エサを買って あげてみたよ

売店で ダチョウの卵が売ってた
2000円だって~

目玉焼きにしたら 普通の卵の25個分?
ひとりじゃ 食べられないね

20190513CIMG0945.jpg

ダチョウの卵で作ったプリン
「食べてみよう~」

濃厚で美味しかったわ

201253.jpg

ダチョウの卵で作った「マドレーヌ」
これも めずらしいね~

あと こんな卵も

20190513CIMG0946.jpg

幸せの青い卵「アローカナ」
赤玉鶏の王者「ボリス・ブラウン」
桜色の卵「名古屋コーチン」

卵かけご飯で食べてみようっと
味の違い わかるかな

ここは養鶏場なんだね
ダチョウの卵も 鶏の卵も 全部ここのもの

すご~い! の連発でした

お腹が空いたので スープカレー店へ
とってもキレイな景色だね~癒されるわ

20190513CIMG0966.jpg

シーフードのスープカレー
えびのだしが効いて 美味しかったよ

20190513CIMG0967.jpg

次回は きららも登場します


ビームに会いに行ったよ


岩内の「ホーストラスト北海道」
養老牧場です

乗馬を引退した ビームに会いに行ってきました
りんごさんも一緒だよ

20190513CIMG0911.jpg

広い放牧地がいくつもあって
馬たちが 静かに草を食べていました

20190513CIMG0912.jpg

時々 追いかけっこ

20190513CIMG0915.jpg

時々 ゴロスリ
ゴロスリ用に 砂が敷いてあります

20190513CIMG0924.jpg

キレイな白い馬

20190513CIMG0920.jpg

水飲み中

20190513CIMG0922.jpg

小さなポニーもいたよ

20190513111239.jpg

寝てる・・・

20190513CIMG0927.jpg

さて いよいよビーム
いたいた!右側

20190513CIMG0928.jpg

ホントは なかなか見つからなかったの

ビームったら お尻向けて
顔を見せてくれなくて・・・

あちこち見学して やっと顔を見せてくれて
「ビーム!」と確定したのよね

20190513103852.jpg

「ビーム!」「ビーム!」「ビーム!」

20190513104034.jpg

つれないねぇ~

大好きなニンジンだよ

20190513141524.jpg

おとなりの馬さん
「ボクも欲しい」

20190513141527.jpg

だんだんビームが尻込み

20190513141532.jpg

首と顔 伸びるね~

20190513141536.jpg

もちろん みんなにも
ニンジンをあげたよ

優しいお顔のビーム

20190513111412.jpg

幸せに暮らしている?

20190513111415.jpg

環境に慣れたら みんなと一緒に放牧だね
その時は 呼んだら来てよね

寿命を全うできる競走馬は
ほんのひと握り

乗馬クラブの先生方や 生徒さん達が
何とかしてあげたいと 一生懸命に終の棲家を探したの

ひとりの生徒さんが
「私がみます!」って 預託費を払ってくれることに…

なかなかできない事ですよね

のんびり 静かに 暮らして欲しいな

また会いに行くね

引き馬や 乗馬もやっていましたよ~

20190513CIMG0931.jpg

きらら☆日高の桜


先日 日高らしい
好きなポスターって 紹介しましたが

やっぱり行ってみないとね

201904291722091_20190510190307837.jpg

5月9日 夜桜見物へ
まだライトアップされているんですって

もう少しで 暗くなりそうです

20190510CIMG0898.jpg

あ~ 馬さん!と思ったら
きらら・・・逃げ出す

そう 馬さんが怖いのです
車に 凄い勢いで戻る

20190510CIMG0899.jpg

サラブレッドは 軽種馬ですが
これは ばんえい牧場にいた 重種馬ですね

足が太い!

20190510CIMG0900.jpg

きららは もうダメ
二度と桜並木には行きません

20190510CIMG0901.jpg

桜並木と きららの写真が・・・ない

サッカー場からの桜並木

20190510CIMG0902.jpg

キレイなのになぁ

20190510CIMG0903.jpg

桜並木の遊歩道

20190510CIMG0904.jpg

そこで写真を撮ろうか

20190510CIMG0905.jpg

やっと撮れた

20190510CIMG0907.jpg

中途半端な暗さ

20190510CIMG0908.jpg

これ以上いても ダメみたいだから
諦めて ドライブに行ったよ

20190510CIMG0909.jpg

ホントに残念

はじめに馬さんを見ちゃったのが悪かったね
桜並木ときらら 今年は撮れませんでした


きらら☆タンポポもいいね


お天気がいいなぁ~

夕方のお散歩

グラウンドは 草が少ないかな

20190509CIMG0886.jpg

タンポポを探して

20190509CIMG0887.jpg

やっと タンポポ姫

20190509CIMG0890.jpg

タンポポ いいねぇ~

20190509CIMG0891.jpg

お日様が出ると
一斉に咲くね

20190509CIMG0892.jpg

よそのお庭の木

20190509CIMG0895.jpg

大好きな おじちゃんに会いたくて
ずっと待ってる

20190509CIMG0896.jpg

どこから出てくるのかも
ちゃんと知っている

20190509CIMG0897.jpg

残念でした

きっとお仕事が 忙しいのよ
また会えるといいね


大雪山・トムラウシ山(2141m)後編


頂上が近くに見えるも
なかなか近づかない

20190508RIMG7704.jpg

朝5時過ぎに出発して
何時間 上っているのかな

20190508RIMG7707.jpg

水分補給もしっかりしないと バテちゃいそう

20190508RIMG7708.jpg

振り向くと 十勝岳連峰が見えてきたよ
この景色を見ると 頑張れちゃうのよね

20190508RIMG7711.jpg

「頂上は どこだ~」

ここで アイゼンを装着

20190508RIMG7712.jpg

雪は固くないから 12本爪のアイゼンは
しっかり利いているよ

20190508RIMG7714.jpg

せっかくだもん 眺めも楽しみながらね

あと少しじゃない?

20190508RIMG7717.jpg

やった!頂上!
向こうに見えるは 旭岳などの山々

20190508RIMG7723.jpg

記念写真
後ろは 石狩岳方面

20190508RIMG7720.jpg

ガイドさん ありがとうございます!

優しいサポートで
楽しく頑張ることが出来ました

少し休んで下山
遅くなった分 スピードアップで帰らないとね

十勝岳連峰を眺めながら下ります

20190508RIMG7728.jpg

下りは 眺めがいい
息も苦しくないから 楽しんで歩くことが出来るよ

20190508RIMG7734.jpg

すご~い!と思う この景色
誰もいなくって 山を独占

20190508RIMG7738.jpg

・・・と楽しみながら 歩いていたけれど

歩いても 歩いても
歩いても 歩いても

着かない

スノーシューを履いたり 脱いだり
その繰り返し

20190508RIMG7741.jpg

それだけ上ったってことだけど
歩き続けるのも 飽きてきた

足も重い

やっとテントまで辿り着き
テント撤収

また重い荷物

長い長い道のり

20190508RIMG7742.jpg

やっと登山口

17時過ぎ・・・ってことは
12時間行動

さすがに ヘロヘロ

20190508RIMG7747.jpg

トムラウシ温泉で マッタリ
やっぱり温泉はいいねぇ~

途中 ラーメンを食べて
家に着いたのは 夜中の12時

私の歩きが遅くて ガイドさんには申し訳ないなぁ

でもね

お天気に恵まれて 残雪期登山が出来て
最高の景色を見られて 達成感もいっぱい

こうして行けた事に感謝しています
ガイドさん ありがとうございます

もうハードなのは無理だ・・・と言いながら
また行きたくなっちゃうのよねぇ

読んでくださって ありがとうございます
おしまいです



大雪山・トムラウシ山(2141m)前編


GWの 5月4・5日で
大雪山のトムラウシ山に登ってきました

大好きな残雪期登山

シーズン中 1度は大きな山に
チャレンジしたいと思っています

20190508RIMG7632.jpg

今年は 以前から登ってみたかった
残雪期のトムラウシ山へ

集合場所に行ってビックリ!
なんと参加者は 私ひとり

ガイドさんと ふたりなんて
まるでプライベート登山じゃないですか

20190508RIMG7633.jpg

登山届を書いているガイドさん

山中テント1泊のため
ガイドさんの荷物は大きい

テント・鍋・ガス・食材のほか
アイゼンやスノーシューなどの装備を背負っています

はじめはツボ足でしたが
途中から スノーシュー

20190508RIMG7637.jpg

2時間半近く登って
温泉からのコースと 温泉短縮路の分岐点

短縮路から登ると近いのですが
この時期 林道が雪のため
はるばる温泉から登ってきました

20190508RIMG7641.jpg

この近くに テントを張ります

20190508RIMG7640.jpg

平らに 平らに・・・
几帳面な人柄が出ています

20190508RIMG7642.jpg

テントの中で 美味しい夕食
風もなく 静かな 静かな 山時間

ぐっすり おやすみなさい

20190508RIMG7648.jpg

ニペソツ山から登る朝日
今日もいい天気

テントは そのままにして出発
動物が来るので 食べ物やゴミは置いて行きません

20190508RIMG7655.jpg

軽い荷物と言いたいのですが

暑いと思うので 水1.5ℓ アイゼン ピッケルなど
それなりの重さはあります

ヤッホー!

20190508RIMG7662.jpg

やっと視界が開け 山が見えました

大好きなニペソツ山と 右はウペペサンケ山

20190508RIMG7667.jpg

目指す トムラウシ山も見えてきました
まだまだ遠いですよ

20190508RIMG7671.jpg

お天気が良すぎて 眩しい
陽射しも強すぎ

時々休憩しなくっちゃ

20190508RIMG7680.jpg

コマドリ沢からの 長い上り
果てしなく続く急登

途中で立ち休憩していたら
斜め後ろから キツネが通過

20190508RIMG7695.jpg

どうやら 風下の私たちに気が付いていない
「どこ行くの?」

しばらくトボトボ歩いて行って 振り向いた
「あっ」って顔(笑)

何事もなかったように
また先に進んでいったわ

20190508RIMG7697.jpg

岩稜帯に出ると スノーシューをはずし歩く

20190508RIMG7700.jpg

この時期の この雪の少なさにビックリ

20190508RIMG7701.jpg

雪が出てくると ズボズボ埋まるので スノーシュー
何度も 何度も 履いたり 脱いだり

これだけでも かなりの時間ロス

頂上までは まだまだ

続きは 次回に


牧場も桜の季節


牧場にも 春がやってきました

20190507113132.jpg

お母さん こっち向いてよ

20190507113146.jpg

20190507113157.jpg

仔馬は こちらに興味があるんだけどね

20190507113618.jpg

馬の親子と桜
いい感じです

20190507113854.jpg

この子は1歳馬
ラブの仔

「ボク 男の子になったんだ」と
ヒヒ~ンと鳴いて メスの姿を 追いかけてた

こちらは 今年生まれたチビちゃん

20190507114002.jpg

20190507114009.jpg

20190507114029.jpg

みんな可愛い

表情が豊かだから
いっぱい写真を 撮っちゃった

page_201905071654509e6.jpg



きらら☆海を眺めて


GWも 終わっちゃいましたね~
みなさん どんな連休を過ごされましたか

また日常が始まりましたね

今日は 海の見える「望洋の杜」へ行きました

20190507CIMG0854.jpg

先に行って「早く~」って見てます

20190507CIMG0855.jpg

20190507CIMG0857.jpg

20190507CIMG0862.jpg

写真を撮りながら ほのぼの

20190507CIMG0864.jpg

海が見えるって いいよね~

なんだか灯台が 斜めっちゃった…

20190507CIMG0865.jpg

きららは ルンルン

20190507CIMG0869.jpg

20190507CIMG0870.jpg

あまり来ない場所だから めずらしいのかな

20190507CIMG0872.jpg

嬉しさが伝わってきます

20190507CIMG0873.jpg

きららも 海を眺めるんだねぇ~

20190507CIMG0875.jpg

急な階段も平気

20190507CIMG0878.jpg

待ってねぇ~

20190507CIMG0881.jpg

20190507CIMG0885.jpg

楽しいお散歩だったね


きらら☆桜・さくら・サクラ


日高らしい 桜まつりのポスター

201904291722091.jpg

とっても素敵で 大好きなイラストだよ

北海道の きらら地方にも
桜の季節がやってきました

20190429CIMG0837.jpg

やっぱり 満開の桜と 青空がいいね

20190429CIMG0839.jpg

いつもお散歩で行く 近所の公園の
桜も満開

20190429CIMG0841.jpg

キレイだねぇ~

20190429CIMG0842.jpg

やっと笑ってくれた

20190429CIMG0845.jpg

20190429CIMG0847.jpg

笑顔が一番

20190429CIMG0850.jpg

我が家の めんこちゃん

20190429CIMG0851.jpg

今年も きららと桜が見られて 幸せ
・・・と思ったら 何やってんだか(笑)

20190429CIMG0852.jpg

水仙と一緒に・・・と思ったら
動いて 顔が切れた

20190429CIMG0853.jpg

それも きらららしいかな
心穏やかになりました


きらら☆3泊目のお宿


3泊目のお宿は
3回目の訪問「シルバーフォレスト」

20190429CIMG0812.jpg

20190429CIMG0810.jpg

道路を挟んで 馬牧場の放牧地がある
素敵なペンションだよ

20190429CIMG0813.jpg

玄関

20190429CIMG0814.jpg

お部屋は2階
吹き抜けから ボーダーコリーの看板犬2頭がいます

20190429CIMG0796.jpg

ドッグランに行こうね

20190429CIMG0816.jpg

20190429CIMG0799.jpg

20190429CIMG0802.jpg

20190429CIMG0806.jpg

20190429CIMG0807.jpg

今度は 馬さんを見よう
サラブレッドだよ

20190429CIMG0815.jpg

呼んだら 来たよ~

[広告]


20190429CIMG0823.jpg

可愛いなぁ~1歳馬だね

20190429CIMG0824.jpg

20190429CIMG0825.jpg

人懐っこいよ

20190429CIMG0826.jpg

夕食は 北海道産 生ラムの
ジンギスカン

やっぱり我が家は 肉食だ(笑)

シメは 新冠で採れた手打ち蕎麦
写真をいつも撮り忘れる

page_201905031157488d7.jpg

4組が宿泊してたよ

ゆっくり朝ごはんをいただいて
帰りました~

20190429CIMG0832.jpg

20190430CIMG0819.jpg

きららとの家族旅行
近場をぐるっと一周でしたけど

ゆっくりできたし きららも遊べたし
良かったわぁ~


きらら☆日高をドライブ


2泊目のお宿をあとにして

十勝清水から 国道274号線を通って
日高町へ向かいます

日勝峠は 札幌と十勝を結ぶ
重要な幹線道路ですが

2016年 台風の被害で通行できなくなりました
36㎞の道は ほぼ壊滅状態

復旧まで 1年以上を費やしました

それでも あれだけの被害でなのに
その期間で復旧できたことは 凄い事だと思います

日高の「沙流川温泉 ひだか高原荘」で温泉!
・・・と思ったら GWなのに まさかのお休みだった 
 
20190429CIMG0765.jpg

隣接している 日高国際スキー場で お散歩

20190429CIMG0766.jpg

20190429CIMG0769.jpg

ここは 日高と言っても 山日高
海に向かって 進みましょう

20190429CIMG0775.jpg

ランチは いつもの「くろべこ」

20190429CIMG0774.jpg

またお肉・・・
「そんなに食べられない」って言うと

パパさんが「余ったら きららに持って行けばいい」
「うん」

なぜか 食べてしまった(笑)
もちろん きららに お土産付き

20190429CIMG0776.jpg

今夜のお宿のチェックイン時間まで まだあるから
「判官館森林公園」って所に 初めて寄ってみる

お弁当を広げている人が たくさんいてビックリ

20190429CIMG0779.jpg

岬に行こうかと思ったけど
ダニがいそうで・・・退散

これまた初めての「ディマシオ美術館」へ

ゴリラの手のひらに座ってみる

20190429CIMG0785.jpg

めんこい
「何見てるの~?」

20190429CIMG0780.jpg

廃校になった学校の校舎を
美術館に再生したんだって

20190429CIMG0781.jpg

新冠の街から すご~く遠い

20190429CIMG0782.jpg

20190429CIMG0783.jpg

20190429CIMG0784.jpg

結局 入館せず 出発

次に行ったのは「新冠飛行場」
軽飛行機とか 緊急とかに 使うとかって聞いています

20190429CIMG0794.jpg

滑走路は 草地だった

20190429CIMG0789.jpg


20190429CIMG0791.jpg

20190429CIMG0790.jpg

20190429CIMG0793.jpg

20190429CIMG0786.jpg

北海道には 広~い場所が たくさんあるね

誰もいないのがいいな
きららも のびのびしてるし

そろそろ 今夜のお宿に 行きましょうか


きらら☆2泊目のお宿


2泊目のお宿は
初めて泊まる「ラーダニーヴァ」

十勝清水ICの近くです

20190428CIMG0752.jpg

20190428CIMG0754.jpg

全4室くらいの 小さなペンション

20190428CIMG0691.jpg

お部屋から 外に出られます

20190428CIMG0688.jpg

外は 広い広い ドッグラン
・・・というか 柵がないから 牧草地?みたいな感じ

20190428CIMG0689.jpg

お外やお部屋はもちろん 館内もノーリードOK

20190428CIMG0693.jpg
 
私達は 広い4ベッドのお部屋

20190428CIMG0694.jpg

すぐに寛ぐ きらら

20190428CIMG0696.jpg

お部屋からの景色

20190428CIMG0697.jpg

「出ておいで~」

20190428CIMG0703.jpg

寝てる方がいいの?

20190428CIMG0705.jpg

夕食まで ゆっくり過ごす

20190428CIMG0706.jpg

夕食は きららも一緒に行けるけど
きららは 部屋で待っている方が 落ち着きそう

20190428CIMG0708.jpg

お腹いっぱいです

20190428CIMG0710.jpg

お利口さんに テーブルの下で待機していたゴールデン2頭

夕食後 きららも参加

大阪から来たそうで もう ここには30回目?とか
GW中 ずっと こちらに滞在だそうです

ご挨拶でクンクンさせてもらって

20190428CIMG0713.jpg

きららも大丈夫かな

20190428CIMG0716.jpg

みんなで自由に過ごす

20190428CIMG0719.jpg

一瞬の記念写真

20190428CIMG0723.jpg

「そらにん」と「?」 どちらも お利口さんでしたよ~
飼い主のおふたりも ちゃんと対応していて素晴らしいです

見習わないとね~

20190428CIMG0728.jpg

看板犬のセントバーナードも登場しますよ

20190428CIMG0729.jpg

大きいね~
80kgだそうです

きらら 避難

20190428CIMG0730.jpg

優しい子でした

夜は 満天の星
グッスリ寝ました

朝食

20190428CIMG0734.jpg

朝の体操

20190428CIMG0736.jpg

20190428CIMG0738.jpg

20190428CIMG0739.jpg

20190428CIMG0741.jpg

昨日 ご挨拶して仲良く出来たのに
きららったら ワンワンするし・・・

ごめんねぇ~

20190428CIMG0761.jpg

もう少し ワンコと仲良く出来ないとね
恥ずかしいわ

20190428CIMG0763.jpg

なかなか感じの良いペンションでした
また行きたいな~


きらら☆十勝平野をドライブ


ばんえい牧場のあとは ドライブ

20190428CIMG0661.jpg

車窓からの景色は「でっかいどお~」
1農家さんの敷地が メチャクチャ広い

20190428CIMG0667.jpg

着いたのは いつもの「八千代牧場」

20190428CIMG0662.jpg

十勝は 朝ドラ「なつぞら」の舞台です
今年は 観光客も増えるかな

20190428CIMG0665.jpg

でっかいステーキを食べに来たけれど…
サイズが小さくなっていて 残念

20190428CIMG0664.jpg

窓の外には 野生のウサギさん

20190428CIMG0666.jpg

芝桜が もう咲き始めてる

20190428CIMG0669.jpg

残雪の日高山脈と 広い十勝平野
どこまでも続く景色

20190428CIMG0670.jpg

「新嵐山スカイパーク」って所に
初めて立ち寄ってみる

20190428CIMG0671.jpg

きららもルンルン

20190428CIMG0672.jpg

大雪山が見えるよ~
展望台に上がってみようね

20190428CIMG0673.jpg

きららったら 笑えるよ

20190428CIMG0674.jpg

頑張って上がったけれど
きららの目線からは・・・壁(笑)

20190428CIMG0675.jpg

いい眺め

20190428CIMG0677.jpg

結構 人が来ていたわ

途中の牧草地で きららを放牧

この土地の持ち主さん 家はどこ?
360度 家が見えない

20190428CIMG0678.jpg

20190428CIMG0682.jpg

20190428CIMG0683.jpg

ホントに 転がるのが好きなのよね

20190428CIMG0687.jpg

いっぱい走ったから
今夜のお宿に 向かいましょうか


帯広・ばんえい牧場へ


GW2日目は 快晴です
夜中 星がキレイでしたよ

コテージでの お散歩も 気持ちが良いです

20190428CIMG0604.jpg

この日は 前から行ってみたかった
帯広の「ばんえい牧場」へ

このコテージから 15分ほど
帯広空港の隣にあります

20190428CIMG0606.jpg

ばん馬って知っていますか?
重いソリを引いて競走する「ばんえい競馬」の馬です

20190428CIMG0731.jpg

ばん馬の生産・育成牧場が
見学できるように 昨年オープンした施設です

20190428CIMG0732.jpg

「ばん馬」って 「どさんこ」とは違います

ばん馬は ばんえい競馬用に 外国から輸入した大型馬

どさんこは 東北の南部馬を連れてきたのが始まりで
北海道に適応した馬

20190428CIMG0611.jpg

きたきた でっか~い!

20190428CIMG0613.jpg

なんで そんなに顔が大きいの~?って
写真だと その大きさが伝わらない(笑)

普段見ているサラブレットの 2倍もありそうな顔

20190428CIMG0614.jpg

足も短くて 太~~い
パパさんの手が 小さく見えるよ

20190428CIMG0616.jpg

仔馬の足も 太い!
ママのお尻も でっかい!

20190428CIMG0618.jpg

係のお兄さんが 親子を連れてきてくれた

20190428CIMG0620.jpg

みんなで触っても平気
人懐っこいですね

20190428CIMG0622.jpg

水桶の中に 草を入れてるの

草を食べながら 水を飲む?
水に浸した 柔らかい草を食べる?

20190428CIMG0624.jpg

並んだ顔を見るのが 楽しいよ

20190428CIMG0625.jpg

いやぁ~ 本当に可愛いな

20190428CIMG0626.jpg

いろんな顔があって いいねぇ

20190428CIMG0632.jpg

ここはね 現役を引退したばかりの 牡馬です
種馬になりました

今まで見た ばん馬よりも 倍くらいありそうなほど大きい
サラブレットは 500kg  ばん馬は1トンもあるとか

[広告]


すごい勢いです
ヒヅメも 大きいよ~

踏まれたら・・・骨折ですね

20190428CIMG0637.jpg

お次は 仔馬
尻尾がなんとも可愛いな

20190428CIMG0638.jpg

顔が・・・ひょうきん

20190428CIMG0640.jpg

触れるのがいいね

20190428CIMG0642.jpg

こちらの仔馬 なにか なめてる
塩かな?

20190428CIMG0646.jpg

広い牧場内 自由に見て回れます
みんな人懐っこくて触れるし とっても楽しいよ

いい場所見つけたなぁ
今度は もっとゆっくり見学しようっと

20190428CIMG0649.jpg

最後に ふれあい牧場

ひつじの赤ちゃん

20190428CIMG0651.jpg

ヤギ アピールしてます

20190428CIMG0654.jpg

ヤギと ミニチュアホースかな

20190428CIMG0657.jpg

なんだか すごい顔してますね

20190428CIMG0658.jpg

とってもキレイで 心地良いわ~

20190428CIMG0659.jpg

第2牧場も見学
遠くに 日高山脈が美しく見えました