ただいま~


昨日 モンゴルから帰国しました

20190630IMG4044.jpg

モンゴルの景色と 馬たちと 優しい人々に
たくさんの癒しをもらってきましたよ

20190630CIMG6038.jpg

これでもか~ってくらい 乗馬をしました

楽しかった 旅の記録は 徐々にアップしますね

まずは 旅のお片付けと
お留守番をしてくれた きららの相手をしなくっちゃ

体調ばっちり
元気 余っています


行ってきます


明日から モンゴルに行ってきます

何しに?

馬に乗ってきます

去年も行きましたが
今回は 全然違う内容にチャレンジです

きららは いつものホテルに行きました

前回のお泊まりの様子です

20190621090343.jpg

レトリバー3頭で仲よく

20190621090412.jpg

「遊ぼう 遊ぼう」もします

今回も 良い子でお留守番してね

帰ったら ブログの記事にします

泣き笑い


今日は 東京オリンピックの
観戦チケット抽選結果 発表の日

TOKYO2020.png

結果が気になる・・・も

申し込みの時と同じように
全然アクセスできない

ご自身の前に並んでいるユーザー数は…
なんと百万人超え(笑)

やっとアクセス出来て 抽選結果を確認

なんと

パパさん 全落ち

2週間 東京に住む予定だったからなぁ
第2希望も含めて 25競技くらい 申し込んでいたよ

かわいそう

私は 5つ申し込んだうち
1つだけ当選

やったぁ~!

当たったのは
馬事公苑で行われる 馬場馬術です

はな子ママさん 付き合ってくれるかなぁ

どうせ東京に行なら
北アルプスと合わせて 遊んでこようか

・・・1年以上 先の話だけどね





新入りの馬さん


新しい馬が何頭かきたよ

「ライオットダンス」は13歳
先月来たばかり

初めて乗せてもらいました

20190619CIMG1171.jpg

なかなか軽くて心地よい

この馬ね
母馬に育児放棄されて

人間から哺乳瓶でミルクをもらったらしい

20190619CIMG1173.jpg

だからかな
とても人懐っこい

逆に 人間に近すぎて 叱られるのも怖くない
自由なんだって

「足かゆ~い」ってボリボリ掻くし
「あっち行きた~い」って行こうとするし

甘えん坊のボクちゃんです


次の馬は「バルタザール」12歳
顔が数字の「1」

20190619CIMG1169.jpg

馬術が出来るので
下手な私に付き合ってくれます

いつか成功させるからね


次は「ナスノロアール」12歳
この頃 良く乗る馬です

20190619CIMG1174.jpg

イケイケドンドン どうにも止まらない
そんな風になるから 止められる人しか乗れません

20190619CIMG1176.jpg

良く動いてくれるから 私は大好きだよ~


今日は すご~く久しぶりに
「チーフ」に乗りました 22歳

そろそろ引退も近いかな

20190619c0e990900fb88b50372d292403b32d32.jpg

難しい技を延々とやりました

何度やっても上手く出来ないし
普通なら馬がイライラしてくるんです

「何がやりたいんだよ~」ってね

でも チーフは イライラせずに
ず~っと私に付き合ってくれました

「チーフ 怒らないんですね」って言うと
先生が「チーフは 真面目なの」って

乗馬を始めた頃から ずっと乗せてくれたチーフ

今まで 気づかなかったな

久しぶりに乗って
チーフの良さを感じました

愛おしさ 倍増です

また 乗せてね


母の愛


やんちゃ娘の「チシャー」は5歳

去年 競走馬を引退して
繁殖馬として 牧場に戻ってきた

現役時代のチシャー

20190617チシャーキャット

なんたって やんちゃ娘だから
ちゃんと子育てするのかな

育児放棄じゃないか
そうなると乳母つけないとね~なんて言ってた

初めてのお産
ちゃんと母乳もあげて お母さんになった

ところが
仔馬への愛が深すぎて 人を寄せ付けない

20190617112511.jpg

放牧から 馬房に入れるのに
仔馬を捕まえようとすると 守ろうと攻撃してくる

甘噛みじゃない 本気噛みだ

息子さんが わき腹を見せてくれたけど
すごい噛み跡。。。「肩もだよ」って

20190617112524.jpg

とても危険で 困ったものです

馬房に入れられず
何日か 夜も外で過ごしました

20190617112539.jpg

今は 母馬に 引き手がつけっぱなし
チシャーを捕まえておいて 仔馬を捕まえる

まだ他の親子と一緒にできないとか

他の母馬が チシャーにやられたら大変だそうです

「あたち まだお友達がいないです」

きらら☆寒いけど。。。海


先週は 近所の小学校の運動会
総練習と 当日は ピストルがパンパン

私は出掛けていたので きららはお留守番
どうやら お風呂場に逃げていたみたいですよ

なんでお風呂場なのかな
音が聞こえにくい?

不思議な行動だね

さて 今日は どこかに行こうかってことで
海に行ったよ

波高しぃ~

20190617CIMG1152.jpg

波が高くたって 風が強くたって
寒くたって 平気だよ

20190617CIMG1154.jpg

波に打ち上げられた海藻のかたまり
え~~~っ オシッコですか?

20190617CIMG1156.jpg

ニオイ付け行動?
恥ずかしいね

20190617CIMG1157.jpg

超ご機嫌です

20190617CIMG1160.jpg

走り回っていました

20190617CIMG1162.jpg

帰りに いつもの「おやき」を買って

20190617CIMG1163.jpg

家で食べました

20190617CIMG1164.jpg

普通の「おやき」と違って
モチモチ食感で美味しいの

楽しかったね


きらら☆元気です


あ~ 今週は ブログをアップしなかったなぁ

毎日 忙しいのは変わらないけれど
心の休養した一週間・・・ってところかな

と 勝手な言い訳(笑)

きららは 元気ですよ

20190615CIMG1147.jpg

朝は いつも こんな感じ

20190615IMG3920.jpg

きっと 「うるさいなぁ もう少し寝かせてよ」
なんて思っているね

20190615IMG3921.jpg

だって 可愛いんだもん

20190615IMG3923.jpg

ずっと見ていても 飽きない

20190615IMG3230.jpg

きららに見つめられたら
・・・どこかに お出掛けしたくなっちゃう

そうそう

乗馬の仲間さんが
膝の手術をすることになって

手術まで安静に とのこと

気晴らしランチに誘ったよ

20190615CIMG1146.jpg

「ずっと家にいて 息が詰まりそうだったよ~」

いっぱいお話しして
たくさんの笑顔が見られて

ちょっと安心しました


きらら☆けいくんとお散歩♪


今朝は ごりぬいさんに用事があって
札幌で会う

きららは ごりぬいさんに
モフモフしてもらい 大満足

そのあと こうけいママさんとランチ
美味しいパスタを食べたよ

帰りに けいくんと一緒に
きららとお散歩

20190609CIMG1134.jpg

公園は きららにとって いろんなニオイがするのからかな
クンクン忙しい 忙しい

喉が渇いて お水をゴクゴク

20190609CIMG1133.jpg

撫でてもらって嬉しそう

20190609CIMG1135.jpg

背中も気持ちいいね
「太っているから お肉で背骨が分かんないの」

20190609CIMG1136.jpg

おか~さんに そんなこと言われてるの知らないよ
だって この笑顔だもん

20190609CIMG1137.jpg

じ~っと けいくんを見つめる
もちろん 日陰

20190609CIMG1141.jpg

こうけいママさんに ピョンしてみた
大きいでしょ?

20190609CIMG1142.jpg

「世界中のみんなが あたしを可愛いと思っている」
そんな勘違い犬です

20190609CIMG1144.jpg

いっぱいお散歩して
大満足して 別宅に向かいました

お付き合いいただき ありがとうございます

また遊んでくださいね~


七色の漁船


漁港で 電灯をいっぱいつけた船が
停泊していた

何の漁をする船かな
イカ釣り船じゃないような・・・

20190606CIMG1131.jpg

今どきは LEDランプなんだね

サンマ漁かな

どうやら このLEDランプ
七色に変化するみたい

10秒くらいごとに 色を変化させていたよ
遊んでる?試してる?

page_20190606170046065.jpg

いろんな色に変化していて
見ていても面白かった

そのうち 変化させるのは終わって
初めの写真の色 ずっと白になりました


仔馬の足は なぜ長い?


仔馬は 親馬の1/10ほどの大きさで
生まれてくる

でも 足の長さだけは
大人の7割、8割の長さで生まれる

20190606200653.jpg

なぜなのかな
生まれてから成長するのが 難しいのかな

それとも
お母さんのオッパイに届かせるためなのかな

20190606200656.jpg

身体に比べて
足がすご~く長い

長いことで 不便なこともある

足が 首よりも長いから
口が草に届かないのだ

そこで
前足を開脚して草を食べる

20190606114814.jpg

あちこちで見られる光景

見るたびに笑っちゃう




初めて落ちた。。。


今日 個人レッスンで
初めて 落馬しちゃった

yjimage.jpg

駈歩で 隅角(コーナー)を曲がった時

乗っていたロアールが
何かにちょっと驚いて 外を物見した
その瞬間 馬がつまずいて 馬のバランスが崩れた

・・・で 落ちたわけです

先生「大丈夫~?痛い所はない?」
キラママ「大丈夫です!どこも痛くないです」

ふたりで 馬を捕まえて

先生「じゃあ乗りましょう 台を持ってきて」

先生「少し 常歩(あみあし)ね」
ロアールったら 元気な常歩

先生「精神的ショックは?」
きらママ「全然 平気で~す」

先生「記念すべき落馬 動画撮っておくと良かったな~残念」

先生「さっきの続きをしましょう 速歩(はやあし)~」

と いたって普通に乗ったのでした

前から先生に「まだ1度も落ちてない?それは落ちなきゃ」って言われてた
きらママ「この歳で落ちたら 大ケガしますよ 嫌ですよ」って言ってたのよね

先生「今日のは 馬が落とそうとして暴れて落ちたわけじゃないから
落馬ってよりも はがれたって言うんだよ
ズリッと はがれ落ちた感じね」

そうですかぁ~(笑)

よくスローモーションになるって言うけれど
一瞬で落ちたから どこにも しがみつけなかった

とにかく無事で良かったなぁ



UZ・首都タシケントへ


旅も最終日

サマルカンドから 特急列車で
首都タシケントに向かう

ホテル5時半出発
サマルカンド駅

20190523IMG3817.jpg

列車は 6:35
時間になったので ホームに出る

20190523IMG3819.jpg

列車が入ってきましたよ

20190523IMG3820.jpg

指定席なので
自分の座席に座ります

20190523IMG3824.jpg

車内食
パンや 飲みものが 配られました

20190523IMG3825.jpg

とても快適
2時間30分で タシケントに到着

20190523IMG3826.jpg

タシケントは 人口250万人
中央アジア最大の近代都市

20190523IMG3832.jpg

こちらの墓地は 肖像画が・・・
お国によって 違うものですね

20190523IMG3834.jpg

日本人墓地

20190523IMG3835.jpg

ソ連の捕虜となった79名の日本人が眠る

日本人を埋葬した祖父の代から
世襲制によって 日本人墓地は守られている

「この国に尽くしてくれたのだから当たり前」と
3代目の墓守さん

20190523IMG3840.jpg

20190523IMG3849.jpg

20190523IMG3851.jpg

木の皿に 塗料を塗ってる

20190523IMG3854.jpg

ウズベキスタン料理の マグネット

20190523IMG3855.jpg

20190523IMG3860.jpg

20190523IMG3861.jpg

天井のドームが美しい

20190523IMG3867.jpg

見学のあと
昼食のレストランへ

20190523IMG3878.jpg

右下のピロシキ
美味しいねぇ~

page_20190604162857a49.jpg

食後に お酒の専門店へ

20190523IMG3882.jpg

圧巻!

20190523IMG3883.jpg

しかも ものすご~く安い
みんなウォッカを 何本も買っていた

スーツケースに入れて帰るみたいよ
(液体なので 手荷物不可)

20190523IMG3885.jpg

次は 地下鉄乗車体験

20190523IMG3889.jpg

切符売り場
・・・これで 賄えるの?

20190523IMG3890.jpg

改札口に向かう

20190523IMG3891.jpg

改札口
切符は コインみたいな物を入れる

20190523IMG3892.jpg

列車が到着

20190523IMG3894.jpg

若い人が 席を譲ってくれた
私 老人に見えた?・・・ショック

よく聞くと
この国では 年上の人に席を譲るらしい

うん 年上ね ならわかる

20190523IMG3901.jpg

駅ごとにテーマがあって 雰囲気が変わる
乗り換えもしたから 3つの駅を見たよ

外に出て アムール・ティムール広場

20190523IMG3905.jpg

ナヴォイ・オペラ・バレエ劇場

20190523IMG3914.jpg

毎日のように公演があるみたい

20190523IMG3915.jpg

建物横にはプレートが・・・

この劇場は 旧日本兵が強制労働で建てたもの
堅牢で 地震の際 この建物だけビクともしなかったという

20190523IMG3916.jpg

この文面の中で
「数百名の日本国民が」とある

元々「数百名の日本人捕虜が」となっていた

大統領が 日本と戦争もしていないのに
「捕虜」とはおかしい

とのことで「日本国民」と 書き換えられたそうだ

20190523IMG3917.jpg

最後に 国営デパートへ

20190523IMG3919.jpg

デパートというよりも
ショッピングセンター

スーパーマーケットで 最後のお買い物

このあと 空港に向かい
帰途につきました

とっても素敵な国でした
参加者も良かったし 大満足の旅でしたよ

最後まで読んでいただき ありがとうございました


UZ・サマルカンド


ウズベキスタンの旅も 残すところ2日
旅をしていると あっという間に時が過ぎる

ヒヴァ2泊 ブハラ2泊
そして サマルカンド2泊

どのホテルも快適でした 

page3.jpg

今日は サマルカンドの観光

サマルカンドは 地上で最も美しい都市と称えられ
シルクロードの中心地として栄えてきた

バスから見た 建築中のモスク
完成すると サマルカンド最大のモスクとなるらしい

20190522IMG3689.jpg

ウルグッドバザールへ

20190522IMG3691.jpg

自由時間は 1時間

20190522IMG3692.jpg

なにか欲しいモノ あるかな

20190522IMG3693.jpg

・・・ない

バザールをあとに
シャーヒズィンダ廟群

霊廟建築群です・・・つまりお墓

20190522IMG3711.jpg

20190522IMG3712.jpg

20190522IMG3715.jpg

20190522IMG3722.jpg

美しい扉

20190522IMG3724.jpg

20190522IMG3726.jpg

20190522IMG3730.jpg

20190522IMG3731.jpg

たまには中も見ましょう

20190522IMG3737.jpg

20190522IMG3740.jpg

お昼は「ボルシチ」
ビーツ(テーブルビート)の赤さがいいです

赤カブみたいなもので
酢漬けなどでも出てきたよ

好きで 山ほど食べた人が
次の日の朝 オシッコがピンク色だったと・・・

page_20190603192331f34.jpg

20190522IMG3741.jpg

ここは 何だったかな・・・

20190522IMG3744.jpg

20190522IMG3746.jpg

ビビハニムモスクは
中央アジア最大のモスク

ティムールが 1398年第一婦人のために建築
職人200人 労働者500人 運搬用の象95頭

20190522IMG3755.jpg

20190522IMG3757.jpg

市内最大のシャブスキー・バザールへ

20190522IMG3762.jpg

ウズベキスタンは
ドライフルーツと ナッツが美味しい

20190522IMG3763.jpg

説明してくれているのは
現地のガイドさんで 日本語が上手

20190522IMG3764.jpg

試食OK
食べて気に入ったら買います

値段は1kg
100gでも 200gでも 欲しいだけどうぞ

20190522IMG3765.jpg

これは 何だろねぇ

20190522IMG3766.jpg

これはハチミツ

20190522IMG3767.jpg

くだもの屋さん

20190522IMG3769.jpg

アメリカンチェリーと あんずを
旅行中 たっくさん食べた

20190522IMG3770.jpg

パン屋さん

20190522IMG3771.jpg

このパンは サマルカンド独特のパン
地方から来た人は お土産に買っていくそうだ

20190522IMG3773.jpg

電気バスで移動します

20190522IMG3776.jpg

レギスタン広場

20190522IMG3786.jpg

中も ゴージャス

20190522IMG3788.jpg

タイル屋さん

20190522IMG3793.jpg

コーラン(経典)の文字を書く
有名なオジサン

20190522IMG3801.jpg

20190522IMG3802.jpg

ゆっくり見学して 観光も終わり
夕食です

page2_20190603192938768.jpg

前菜のあと
「おばあちゃんの 3分クッキング」の始まり~

20190522IMG3812.jpg

もうすぐ80歳のお母さんが

ウズベキスタンの代表料理「プロフ」(ピラフ)の
作り方を 教えてくれます

20190522IMG3813.jpg

ガイドさんが通訳しながら
・・・お母さん 慣れてます

作り方を教えてもらっただけで
実際は 厨房で用意していますよ

で プロフがこれ

20190522IMG3814.jpg

美味しいです!


UZ・シャフリサブスとサマルカンドへ


連泊したブハラをあとに

ウズベキスタンの英雄「ティムール」の故郷
シャフリサブスへ

20190521IMG3576.jpg

見渡す限りの草原を眺めながら
3時間半ほどで シャフリサブス

20190521IMG3581.jpg

トイレだってキレイ
ウズベキスタンの公衆トイレは有料

係の人が掃除をしていて
1000スム支払う・・・15円

20190521IMG3582.jpg

20190521IMG3583.jpg

20190521IMG3584.jpg

広い敷地内を 電気バスが走る
私達は 乗りません

20190521IMG3586.jpg

20190521IMG3589.jpg

20190521IMG3587.jpg

20190521IMG3595.jpg

20190521IMG3600.jpg

遺跡の中で 店開き
見学しながら 目は品物へ・・・

ドル払いOKなんですよ

20190521IMG3610.jpg

20190521IMG3619.jpg

塔と塔が 繋がっていたそうです

20190521IMG3624.jpg

上の写真の 元の姿の絵

20190521IMG3631.jpg

これが英雄のティムール像

20190521IMG3632.jpg

遅めの昼食

page_201906031426265b0.jpg

シャフリサブスをあとに

かつてのチムール帝国の都であり
青の都「サマルカンド」へ

バスで2時間移動して
サマルカンドの観光

20190521IMG3638.jpg

夕方で 太陽が斜めに当たってキレイ

20190521IMG3639.jpg

鉢植えが並んでいて素敵です

20190521IMG3652.jpg

素晴らしいモザイク

20190521IMG3653.jpg

20190521IMG3677.jpg

遅くなったので そのままレストランへ

page2_2019060314330989f.jpg

久しぶりのアイスクリーム
美味しい!

大失敗です
先日紹介したライトアップは この日でした

レギスタン広場

20190521CIMG1103.jpg

行く前から 「旅のしおり」に 下痢に注意!と
書いてありました

添乗員さんが 何度も注意を促すも・・・

みんな 下痢をしていました
旅行が出来ない程ではないようですけどね

たぶん 全員 下痢をしたと思われます

私?大丈夫ですよ
旅で 下痢したことないですもん

旅もあと少しです


きらら☆ごりぬいさんと


久しぶりに ごりぬいさんとドライブ
積丹へ 海鮮丼を食べに行こう!

20190601103352.jpg

やっぱり 海鮮丼は美味しいねぇ~
大満足ですぅ

あっ ニセコの芝桜
まだ咲いているかな

・・・ってことで 倶知安(くっちゃん)へ

20190601122748.jpg

咲いてるぅ~
前回は 早過ぎちゃったからね

きららの記念撮影は 難しいわ

20190601201622.jpg

外国人がいっぱい!
きらら 大人気で 撮影会

そうだ! 
帰る前に りんごさんのところに寄ってみようか

きらら 早速 歓喜の舞

20190601125850.jpg

嬉しい 嬉しい

20190601131223.jpg

ご機嫌さん

20190601130116.jpg

みんな仲良し

20190601131230.jpg

お水 いただきま~す

20190601131329.jpg

きららの顔に ララちゃんビックリ

20190601131356.jpg

ララちゃんと きらら

20190601131557.jpg

愛ちゃんと ララちゃん

20190601131629.jpg

エバちゃんも入って 美女軍団

20190601131744.jpg

嬉しいねぇ~

20190601132821.jpg

ごりぬいさん ワンまみれで 嬉しそう

201906011258541.jpg

201906011316011.jpg

ララちゃんと 「遊ぼう!」したよ

20190601134236.jpg

寛いでいるし~

20190601134321.jpg

20190601134455.jpg

20190601201603.jpg

と~ても楽しい1日でした
きららも 大喜びでした

りんごさん ごりぬいさん ありがとうございました

また遊んでね~