きらら☆あらっ、お目々が…


ふと気がついた

2019092920190929070526e03.jpg

あんなにお目々が涙やけしてたのに

いつの間にか無くなってる

きれいなお顔になったね

特に何もしていなかったけど
…なんでかな

きらら☆モエレ沼公園


ナナカマドも 少し赤くなってきたよ

20190927CIMG6104.jpg

モエレ沼公園で
ごりぬいさんと 待ち合わせ

20190927IMG4319.jpg

日陰で待つ きらら
日が当たると 暑いくらい

20190927IMG4320.jpg

なぜか ご機嫌

20190927IMG4321.jpg

来た 来た 大喜び!

20190927IMG4323.jpg

ごりぬいさんが ムギューってした

20190927IMG4324.jpg

モエレ沼公園の 外周を一周しましょうね
長~いお散歩だよ

20190927IMG4329.jpg

ワンコの入れないエリアもあるから
今日は遊歩道だけね

20190927IMG4331.jpg

途中 ごりぬいさんに 甘える

20190927IMG4332.jpg

樹々が色づいてきた
笑顔のきらら 記念写真

20190927IMG4334.jpg

橋の上で また甘える

20190927IMG4336.jpg

日陰で休憩

20190927IMG4341.jpg

日陰の遊歩道は 歩きやすくて
とっても気持ちがいい

20190927IMG4343.jpg

ベンチがあるといいのにね

休憩タイム

きららは お水を飲んで
私たちは 缶コーヒーと どら焼き

20190927IMG4344.jpg

ごりぬいさんから オヤツをもらう
「早くぅ~ まだぁ~?」

20190927IMG4345.jpg

大きなリスがいました
尻尾が長~~~い

20190927IMG4348.jpg

一周して終了
いっぱい歩けて良かったね

ごりぬいさん ありがとうございます!
また 遊んでくださいね

そのあとは乗馬

20190927CIMG6105.jpg

「プリンセスマイラブ」
キラキラネームの女子

20190927CIMG6106.jpg

サラブレッドではなく 日本スポーツホース種

やたらと大きくって
乗ると 地面からとても高く感じるよ

20190927CIMG6107.jpg

乗馬での牝馬は少ない

男子と違って 扱いにくい傾向にあるんだよね
ラブには いつも好き勝手な方に行かれそうになる

わがまま女子だ

聞くところによると
牝馬は お腹を挟まれることを嫌がるらしい
お腹を守ろうとする本能かな

で お腹を挟まずに 拍車で合図を送ってみた

なんと 今日は良く動いてくれたよ

「曲がれ!」って言うのに 曲がらない時の対処法も
教えてもらった

なるほど…上手くできると嬉しい

いつの間にか 400鞍を超えました
そんなに乗って これだけ?なんだけどね

ひたすら頑張ります




きらら☆秋ですねぇ~


きらら地方
すっかり秋になりました

昼間は窓を開けますが

20190927CIMG6097.jpg

朝晩は 寒くなりました
ストーブをつけるのも もうすぐです

20190927104020.jpg

我が家の めんこちゃん
体調は とても良いです

20190927104127.jpg

晴れた日は ドッグランに行きます

20190927162521.jpg

嬉しそうな顔を見るのが好き

20190927165314.jpg

引っ張りっこ

20190927162250.jpg

「誰か来ないかなぁ~」の顔

201909271653221.jpg

牧場も秋

去年生まれた1歳馬たちは 徐々に巣立ち

この子達も もうすぐ育成牧場に移り
競走馬としての トレーニングが始まります

20190927CIMG6098.jpg

今年生まれた チビちゃん

20190927CIMG6100.jpg

「お外に出たいよ~」の顔

20190927CIMG6101.jpg

今はまだ お母さんと一緒ですが
この子達も 離乳が始まります

20190927CIMG6102.jpg

離乳が始まると

お母さんと離れて 当歳の子達と一緒に
放牧されます

お部屋も 自分だけの個室になります

20190927CIMG6103.jpg

お友達と 仲よく遊べるといいねぇ~




モンゴル乗馬~最終日


9月14日(土)

モンゴルでの乗馬も5日目
最終日になっちゃった

20190922IMG4264.jpg

敷地内に植えてあるサラダ菜
毎食 添えられる

20190922IMG4267.jpg

ほらね

20190922IMG4269.jpg

この景色も

20190922IMG4271.jpg

この景色も
今日が最終日

20190922IMG4270.jpg

丘の上の家からやってくる
ローヤーさん

20190922RIMG8352.jpg

今日も よろしくね
出発~

20190922RIMG8363.jpg

これ 遺跡らしい
けど よくわからない

20190922RIMG8367.jpg

遺跡も見たので
ローヤーさんの家に向かう

20190922RIMG8370.jpg

あの先に見えるゲルが
ローヤーさんの家

20190922RIMG8372.jpg

丸いパドックに
馬達が集められています

20190922RIMG8373.jpg

昨日 かなり遠くにいた馬達

パドックに集められているのは
今日 これから儀式があるのです

1週間ほど前に生まれたばかりの仔馬

「こんな遅くに産まれて 冬を越せるのかな」と
ガイドさんが 心配してたよ

20190922RIMG8375.jpg

家に案内されました
おじゃましま~す

ローヤーさんは独身
この子どもは 長男さんの子ども

20190922IMG4274.jpg

家では
バター茶 揚げパン
バターとサワークリームをいただく

お母さんの作った 揚げパンが
最高に美味しかったよ

20190922IMG4276.jpg

さあ 儀式が始まるよ

9月の暦 寅の日だったかに
今年生まれた仔馬に 焼き印を入れる

ローヤーさんの家では 4頭産まれたけれど
今日の儀式は2頭

20190922IMG4282.jpg

捕まえて
お父さんが 足を縛る

20190922IMG4286.jpg

暴れるので みんなで押さえる

20190922IMG4289.jpg

そして 焼き印

20190922IMG4291.jpg

無事に終わりました
これで 馬の数が 1頭増えました

成人式みたいな儀式ですね
元気に育った お祝なんですって

20190922IMG4297.jpg

長女さんの子どもが 馬を捕まえています

さすが 遊牧民の子ども
扱いが上手い

20190922IMG4302.jpg

さっきの様子を見ていたからね
必死で お母さんの所に逃げようとする

20190922IMG4303.jpg

「お母さん 助けて~」

大丈夫 まだ生まれて1週間
焼き印は出来ないから 来年ですって

20190922IMG4304.jpg

お父さん お母さんとサヨナラして
先に進みましょう

20190922RIMG8380.jpg

動物たちの水飲み場で ランチです

20190922RIMG8382.jpg

うわぁ~
肉じゃが風と またまたビーツ

20190922IMG4307.jpg

うすちゃっぴーが 隣の馬に アゴのせ

20190922IMG4312.jpg

記念写真

20190922IMG4315.jpg

午後からも乗馬を楽しみ

20190922RIMG8385.jpg

丘まで行きました

20190922RIMG8387.jpg

帰り道

20190922RIMG8389.jpg

今日も たっくさん走って
ローヤーさんの家にも寄ったし

楽しかったなぁ

夕食は 名物の
羊の骨つき茹で肉

食べる所がなさそうで
実は たくさん肉がついている

20190922IMG4317.jpg

モンゴル 来て良かったな~

いろんな出会いがあり
いろんな体験が出来た

モンゴルの空気が気持ち良かった

20190922DSC2749.jpg

おとなしくて可愛い馬達

20190922DSC2726.jpg

84歳の名物ばあちゃんにも 会ってみたい

20190922MG52330904.jpg

たぶん また来るんじゃないかな
そんな気がします

最後まで読んでくださり
ありがとうございました


モンゴル乗馬~4日目


9月13日(金)

モンゴルでの乗馬も4日目

ここは 北海道よりも
ちょっと季節が進んでいる

シャワー室前のコスモスがキレイ

20190922DSC2747.jpg

朝食は サンドイッチ

20190922IMG4194.jpg

ローヤーさんの出勤

早めに来て準備
彼は真面目ですね

20190922RIMG8276.jpg

曇り空で ちょっと寒い
ソフトシェルを着用

今日は トーラ川を越えて
オトゴーの オボーへ出かけます

20190922RIMG8277.jpg

川をザブザブザブ

カメラをガイドさんに預けると
私の写真がいっぱい

20190922RIMG8281.jpg

ここで休憩

20190922IMG4203.jpg

木に馬をつなぐ

20190922IMG4200.jpg

はいチーズ…覆面で顔が見えない

20190922RIMG8287.jpg

無音の世界を楽しむ

20190922RIMG8289.jpg

ローヤーさんは 馬に優しい
特に うすちゃっぴーを ナデナデする

モンゴルで
人慣れしている馬はめずらしいとか

20190922RIMG8300.jpg

出発して 大きな川トーラ川の橋を渡る

馬は 橋を渡ることに慣れていないのか
なかなか躊躇して橋の板にのらない

橋の板といっても
車が通るくらいの大きな橋

やっと渡った

あとは 岩山を上って越えて
また丘に上る

20190922RIMG8313.jpg

ここでランチタイム

20190922IMG4205.jpg

座る

20190922IMG4211.jpg

お弁当を開く

20190922IMG4213.jpg

今日のお弁当は な~にかな

20190922IMG4214.jpg

げっ 赤い!

左に 肉の甘酢いため…これは美味しい
真ん中のおかずは ビーツの酢漬け

これの汁が ご飯を赤く染めた

ザックも 真っ赤に違いない
お弁当に ビーツはやめた方がいいんじゃないかな

馬達

20190922IMG4210.jpg

ご飯を食べる時は
覆面を外すので スマイル

20190922RIMG8325.jpg

ヤッホー

20190922RIMG8323.jpg

ヤッホー

20190922RIMG8330.jpg

そこに バイクに乗った2人組が やってきた
知り合い?

20190922IMG4224.jpg

なんか ず~っと話していて
言葉が分からないからね~

20190922IMG4228.jpg

後で聞くと

馬が1頭いなくなって探してるんだって
結構 盗まれることがあるらしい

また バイクを走らせいて
探しに行ったよ

今日の うすちゃっぴー

20190922IMG4225.jpg

帰り道は 面白いことがあったよ

まず 来るときに渡った橋
私達は すんなり馬が渡ってくれた

すると 車で馬の集団を
橋を渡らせようと追っている人が…

車と反対方向に逃げて 馬は橋を渡らない

そりゃそうだ
ひとりじゃ無理でしょ

そこで ローヤーさん登場
馬を誘導して 橋を渡らせた

お~~~~~っ
さすが遊牧民! カッコイイ

もうひとつはね

途中で 「うちの馬達だ!」って
馬の集団に向かって行ってたの

え~っ ローヤーさんの家から 20kmはあるよ
こんな遠くまで 来るんだね~

ローヤーさん「家の方に帰れ~~」って追ったのよ
馬の集団は 一斉に駆けだしていく

するとね

うすちゃっぴーが 「ボクも一緒に帰る!」って
襲歩で追っかけた

あんた こんなスピード出るのかい!
それほどの 猛スピード

止まらせようと思うも
馬の集団に向かって スピードを落とさない

左に旋回させて ぐる~~っ
ローヤーさんと ガイドさんのうしろにつくと おとなしくなったわ

ふぅ~

ローヤーさんちの馬達

20190922IMG4232.jpg

草を食べながら こっちを見てる

馬ってね 対戦できないから 逃げるしかない
猛烈に走って 走って もう大丈夫って所まで走る

そしてやっと振り向くの

まさに それだった

ローヤーさんちの馬の中に
生まれて1週間の馬がいる

その仔馬も 集団とともに
深い川を渡り 一緒に走っていく

逞しさを感じたわ~

20190922RIMG8340.jpg

何度も 何度も 深い川を渡ったので
休憩しましょう

20190922IMG4234.jpg

あんなに爆走したのに
はぁはぁしないのよね

おそるべし体力の うすちゃっぴー

20190922IMG4236.jpg

ローヤーさんと

20190922RIMG8344.jpg

今日も楽しかったなぁ

橋を渡り 岩山を上ったり下りたり
深い川をザブザブ渡ったり ローヤーさんの馬を追うところ見たり
うすちゃっぴーの爆走を体験したり 

昨日までとは違う体験が出来た

家の方に向かって 帰って行く馬達

20190922IMG4244.jpg

キャンプの番犬くん

20190922IMG4252.jpg

尻尾 ピーン

20190922IMG4255.jpg

夕食は まだ電気がつかず

ポテトサラダと シュウマイスープ

page_20190922150347703.jpg

日の入り ゲルと山のシルエット

20190922IMG4261.jpg

月は満月かな

20190922IMG4263.jpg

明日は 今年生まれた馬に
家のマークの焼き印を入れる日なんだって

ローヤーさんの家に 寄ってみるそうだよ

痛そうだから 見るのはイヤだけど
家と 様子は 見てみたい


きらら☆はじめましての あずきちゃん♪


爽やかな きらら地方
お天気がいいので アエルのドッグランへ

空が きれい

2019092120190921CIMG6172.jpg

まずは ニオイチェックだもんね

2019092120190921CIMG6173.jpg

おやおや

2019092120190921CIMG6174.jpg

すごい恰好

2019092120190921CIMG6176.jpg

車が来たよ
誰かな~?

2019092120190921CIMG6178.jpg

柴犬ちゃん
柵があるせいか お互いワンワン吠える

2019092120190921CIMG6179.jpg

あ~あ
小型犬用のランに 行っちゃった

2019092120190921CIMG6181.jpg

自由な子だね

引っ張りっこ

2019092120190921CIMG6182.jpg

この顔が めんこい

2019092120190921CIMG6183.jpg

プラーは好きだけど
持ってこないで ゴロスリ専門

2019092120190921CIMG6185.jpg

いっぱい走って 疲れたかな

そこに さっきのワンコがきたよ
「きっと大丈夫」

はじめはリードを付けて
大丈夫そうなので 放してみる

2019092120190921CIMG6193.jpg

可愛いね~2歳ですって
仲良くしてね

きららは お姉さんに甘える

2019092120190921CIMG6186.jpg

あずきちゃんは 走る

2019092120190921CIMG6187.jpg

走る

2019092120190921CIMG6188.jpg

きららが あずきちゃんのママに
思いっきり甘えていたら…

ヤキモチ? それとも攻撃してると思った?

2019092120190921CIMG6192.jpg

ちょっと守る行動に出た

2019092120190921CIMG61911.jpg

きららったら あずきちゃんを追っ払って
終了

あとは 普通に過ごせたよ

いやぁ~
お姉さんに甘えた 甘えた

2019092120190921CIMG6189.jpg

ママさんは お姉さんが生まれる前に
ゴールデンを飼っていたんだって

だから とっても懐かしがっていた

お姉さんは 生まれる前に飼っていたという
ゴールデンの可愛さに 感激してた

なんだか嬉しかったよ~

そうだ

先日 こうけいママさんの家に
遊びに行ったよ

20190921191836.jpg

きららの大好きな カボチャの煮つけを
食べさせてもらったの

食べ物に執着の無い きららですが

「もっとください」って 台所のママさんに
お願いしに行ってました

ありがとうございます

こうくん けいくん 遊んでくれて 嬉しかったわ
また遊んでね



モンゴル乗馬~3日目


9月12日(木)

モンゴルでの乗馬は5日間だから
ちょうど真ん中の3日目

朝食は「オムライス」
ケチャップご飯は 美味しいな

20190920IMG4191.jpg

Kさんは 午前中乗馬して 帰っちゃう
途中までご一緒することになりました

左がKさんの馬管さん 右がKさんの日本語ガイドさん
昨日落馬したガイドさんでしたが 今日はどこも痛くないとのことです

ガイドさん モンゴル相撲 するんじゃない?

20190920RIMG8244.jpg

日が差してきて嬉しい
みんなで のんびり歩く

ローヤーさんが スマホで撮ってくれた
私は 最後尾

20190920195004.jpg

ガイドのバイラーさんと私

20190920195013.jpg

ここで Kさんグループとは お別れ
草原を駆けて行きました

20190920RIMG8246.jpg

少し走って 休憩
今日の うすちゃっぴー

20190920RIMG8249.jpg

今日のコースは 昨日とは違う場所
ホスターノロ山脈を目指します

ここは 野生馬タヒが生息しているとか
見られたら ラッキーとのことです

タヒは 遊牧民の馬達とは まったく違うそうですよ

20190920RIMG8252.jpg

気持ちのいいトレッキング

20190920RIMG8255.jpg

ランチタイムですよ~

20190920RIMG8256.jpg

ローヤーさんの馬は白馬
可愛い顔をしているよ

20190920RIMG8257.jpg

今日のお弁当は な~にかな?
…麺

お弁当に麺ってどうなの?
…残念

20190920RIMG8259.jpg

しかも汁が漏れてるし
ザックが大変なんじゃない?

私のザックではなく
ガイドさんのザックだけどね

うすちゃっぴーの顔は やや黒い

20190920RIMG8261.jpg

ほらっ 白馬ちゃんのお目々
なんともいえず 愛くるしいでしょ

お耳が割れているのは 目印で切ってるんだよね

20190920RIMG8263.jpg

ローヤーさんは 石の小部屋
私との ツーショット

もっと笑おうよ
せっかく可愛い長靴 履いているんだからさ

20190920194931.jpg

曇り空ながら ゆっくり過ごして
帰ります

野生馬タヒには 会えませんでした
参考画像だけ載せておきます

13499.jpg

帰るよ~

20190920RIMG8264.jpg

帰り道に Kさん達が向かった
岩山に行きました

馬で登ったよ~

20190920RIMG8270.jpg

あっ ローヤーさんが 笑ってる
結構シャイなんですよね

20190920RIMG8272.jpg

腹帯を締めて 帰る用意

20190920RIMG8273.jpg

草原とはいえ 下るのは ちょっと大変

20190920RIMG8275.jpg

今日も楽しかったね~

夕食は ビーツのサラダ
ロシア料理のボルシチに使う サトウダイコンの一種

甘みがあるので ポテトサラダに近い感じ

お肉のフライと フライドポテト
向こう側に ソバの実を炊いたもの 

page_20190920192241cff.jpg

帰ってから シャワーを浴びて
お暇

夕食は7時だからね
食べてからも お暇

寝るしかないよね~



モンゴル乗馬~2日目


9月11日(月)
モンゴルでの乗馬2日目

今日も気持ちのいい朝

20190920IMG4167.jpg

昨夜 お客さんが日本から到着
女性のひとり旅

実は 私と同じ飛行機に乗るはずだったらしい

朝、横浜駅に行くと
バスも電車も運休していて 成田に行けない

…そこで 飛行機の予約を 行きも帰りも
1日繰り下げたそうだ

20190920IMG4166.jpg

この方 Kさん
1年に何度もモンゴルに来ているらしい

今回も 3泊4日

たった1日半乗馬するために
モンゴルに来るの!? と驚いた

Kさんは 外乗(ホーストレッキング)専門
乗馬クラブには所属していない

モンゴルだけではなく
北海道など 日本中の外乗をしていて
めちゃくちゃ詳しい

面白い方との出会いだ

ローヤーくんの出勤
…ん? 家の方向は反対じゃない?

そっか 川で水を飲ませてから来たんだね

20190920IMG4173.jpg

今日はラフなスタイルのローヤーくん

20190920IMG4174.jpg

ここの旅行会社は
基本 1グループごとに馬管(馬を出す遊牧民)と日本語ガイドがつく

だから 私のグループ3人&馬3頭
Kさんのグループ3人&馬3頭 となる

本当は別行動なんだけれど
Kさんが「せっかくだもの 一緒に行きましょう!」と提案

どうなのかなと思ったけれど
「たくさんだと楽しいよ」ってことで

一緒に私達の行く ゴルツァガイ山へ

さあ出発

20190920RIMG8229.jpg

わりとみんな自由に進む

20190920RIMG8230.jpg

ローヤーさん
もう一人の馬管さんと 楽しそうに会話

20190920RIMG8231.jpg

平らな所に来ると 駈足
爽快!

休憩タイム

20190920IMG4177.jpg

こんな素敵な景色の中を突き進む

20190920105750.jpg

歩いている時は きょろきょろ眺めて
パッカパッカ駈足する時は 落馬しないように気を付けて

地面は ネズミの巣とかがあって 穴があったり
自然の凸凹もあって要注意

足を取られて 馬がズコッとコケそうになるんだよ
そんな時は 手綱を引いて 馬の頭を持ち上げてあげる

そうすると 馬の体勢が戻る

いっぱい乗ったので ここでランチタイム

20190920RIMG8233.jpg

座りましょう

20190920RIMG8234.jpg

今日のお弁当は な~にかな

20190920IMG4181.jpg

お弁当を食べて まったりタイム
みんなでワイワイ楽しい

20190920IMG4187.jpg

3頭と 3頭は 違う遊牧民の馬
仲間じゃないから 本当は仲良くないはず

ケンカすることもあるらしい

でもね 6頭仲良く くっついているよ

20190920IMG4184.jpg

隣の馬に アゴのせ

20190920IMG4183.jpg

Kさんにもらった写真
素敵!

20190920DSC2726.jpg

Kさん 写真を撮るのが上手だね~

馬の頭蓋骨があった…歯もキレイに残ってるよ
なぜか Kさんと記念写真

20190920DSC2727.jpg

モンゴルでは 鳥葬とか 自然に土に還すとか
ごく普通のこと

帰り道
馬や羊たちの水飲み場があったので寄る

20190920RIMG8236.jpg

山の方だから 近くに川がない
こうして水飲み場を作っているんだね

20190920RIMG8237.jpg

ゴクゴク飲んでたよ

私達の方が 前に進んでいた
途中で止まって 振り返ると…

「向こうのガイドさんが落ちた」って
たしかに馬だけが走っている

ローヤーさんが 全速力で駆けつける
馬をストップさせていたよ

向こうの3人が来るのを待って
「大丈夫?」

大丈夫で良かった
ズボンに穴が開いていたけどね

穴に足を取られて 馬が転んだらしい

うすちゃっぴー 今日もありがとう
今日もサクサク走ってくれた

Kさんが「良く動く馬だね」って

20190920RIMG8243.jpg

夕食は シューマイ風

20190920IMG4190.jpg

今日は6人で行って良かったわ
とっても楽しかったよ

Kさんも上手!なんとマイ鞍(自分の鞍)だし
さすが10年 モンゴルに通っているだけあるわ

すっごく いろんなことを知っていて
お話も楽しくて たくさんの情報をもらいました

今日も素敵な茜色

20190920IMG4188.jpg



モンゴル乗馬~1日目


9月10日(火)

朝は 7時半起床
昨夜は遅かったけど ぐっすり寝たよ

お部屋のゲルから外に出ると

20190918IMG4123.jpg

うわぁ~まぶしい!
気持ちのいい朝だね~

レストランのあるハウスに移動

20190918IMG4124.jpg

レストランの中

20190918IMG4126.jpg

朝食

20190918IMG4127.jpg

今日の滞在は 私ひとり

日本語のガイドさん「バイラー」さんと
ふたりで食事

食事が終わると ゲルに戻ります

外は ヒツジがいっぱい

20190918IMG4133.jpg

部屋の中
ベットが4つ…どこに寝てもいいよ

20190918IMG4129.jpg

乗馬は10時から
ゆっくり過ごして 準備する

10時少し前に 馬を繫留するところへ

20190918IMG4136.jpg

あ~~~~っ!

前回来た時と同じ「ローヤーさん」
遊牧民で 22歳

右の人は 日本語ガイドさん

20190918IMG4138.jpg

ローヤーさんが 馬装して
安全にサポートして乗せてくれる

20190918RIMG8190.jpg

乗りました~

日よけのカバーをしているから
誰だか不明…(笑)

20190918RIMG8191.jpg

私の馬さんは 薄茶色なので
「うすちゃっぴー」と 勝手に命名

大きさは道産子くらい
サラブレッドより かなり小さい

台がなくても乗れます

20190918RIMG8192.jpg

午前中は 山の方へ行きました

凸凹している場所は 歩いて
平らな所は 速歩 そして駈歩

気持ちいいよ~

しばらく走って 休憩

ローヤーさんが
馬が逃げないように 足を縛る

20190918IMG4139.jpg

でも 馬さん達は
草を食べたいから移動する

20190918IMG4145.jpg



見ていて 笑えた

またキャンプに戻って 昼食

大体 2時間のトレッキングでした

page1.jpg

午後の乗馬は 3時から
お昼寝できそう

でも寝ないで散策
あとは WI-FIが通じるので ニュースのチェック

午後は 川の方へトレッキング
結構深い川を渡るよ

まずは 水飲み

20190918RIMG8194.jpg

行きましょう
ザブザブザブ

20190918RIMG8196.jpg

対岸に行けました

20190918RIMG8198.jpg

そして 草原
向こうの森まで行きます

20190918RIMG8200.jpg

木のある河原で休憩

20190918IMG4151.jpg

馬達は 木に繋ぎます

20190918IMG4158.jpg

ゆっくり休んで 帰りましょう

また川を渡る

20190918RIMG8219.jpg

ガイドさんに カメラを渡したんだけど
すごい斜めだね~

そして ただいま~
午後も2時間乗ってきました

20190918RIMG8221.jpg

遊牧民のローヤーさんと 馬たちは
帰って行きました

「ありがとう!また明日ね!」

夕食

page_20190918203909252.jpg

夕日がきれいでした
茜色…

20190918IMG4161.jpg

明日も晴れるといいな

20190918IMG4163.jpg

明日は お弁当をもって 遠出します

前回の事があるので(歩いてばっかりだった)

今回は たっくさん走って満足してもらおうという
スタッフの熱意が伝わってきました

「これがしたかったんだよ~」と叫びたいほど
今日は本当に楽しかったの 嬉しいな



成田空港の混乱


9月9日の台風
千葉県に 大きな被害をもたらしました

10日近く経った今も停電しているなんて
とても大変な事と思います

昨年の北海道も停電で苦労しましたが
日数が長くなって お疲れのことでしょう

早い復旧を願います

さて

その9月9日(日)
千歳空港から成田空港へ行きました

千歳空港発7:55の便でしたが
前日から 1時間遅れの案内がきていました

それでも 7時には空港に到着
荷物預かりのカウンターが すごい行列

1時間並んでいても 一向に前に進みません
怒鳴り始める方もいて 一気に疲れました

それでも1時間遅れで出発
成田空港に到着しました

到着ロビーは たくさんの人でいっぱい

見ると バスや電車が止まっているようで
長蛇の列

「あらら・・・」
私は 出発ロビーに向かいます

到着ロビーと違い
出発ロビーはガラガラ

私の乗るモンゴル航空のカウンター
いつもは かなりの行列ですが たった2人

みなさん 空港に来られないようです

20190918IMG4121.jpg

どの飛行機も 2~3時間遅れにして
お客さんを待っていましたが

結局 ガラガラで飛んでいきました

私の乗る飛行機も 2時間以上遅れました
それでも50人くらい来たのかな

3人掛けのシート 独占です

20190918IMG4122.jpg

この日は 都心から成田空港に来るよりも
北海道など 地方から飛んできた方が良かったみたいです

ウランバートル到着も遅れて
夜の9時頃

キャンプに着くと 深夜でした

次の日から 思いっきり乗馬を楽しみました
やっぱりモンゴルで馬に乗るのは楽しいです

20190918183007.jpg

20190918183048.jpg

旅の報告
少しずつしていきますね



巣立ち


去年の2月に生まれた
ラブの子ども

生まれたばかりの頃

20190908152131.jpg

可愛いねぇ~

20190908152135.jpg

スクスク育って

20190908152138.jpg

今 こうなりました
1歳のオスです

20190908075220.jpg

とっても人懐っこくて
顔を近づけると ほっぺにスリスリしてきます

20190908075225.jpg

顔を触っても たてがみを触っても
「もっとかいて~気持ちいい~」って催促

20190908075242.jpg

今日は大安
巣立ちです

BTCという トレーニングセンターで
馴致・調教が始まります

20190908075257.jpg

出発の時
なかなか馬運車に乗らない…「いやだ~」

他の1歳の仲間達が いななきます
「ど~した~?こっち来いよ~」って言ってるみたい

ちょっと時間がかかったけれど
やっと乗りました

馬運車の出発
涙が出そうになったよ

頑張るんだよ
今までは 毎日楽しく走り回っていたけれど
これからは 毎日トレーニングだね

早ければ 来年の夏 デビューかな
応援しているからね

競走馬を引退したら
乗馬に来ない?

人懐っこいから みんなに愛されると思うな~


*前日のコタロウ君の記事
 ママさんにもらった写真を追加しました

*今日から モンゴルに行ってきます
 台風で 飛行機が飛ぶのかな…
 飛ばなかったら 帰ってきます


きらら☆コタロウくん、いらっしゃい!


嬉しいお客さん

この春に転勤でお別れした
コタロウくんと コタロウママさん

パパさんの出張で
一緒に来ることになりました

「会えますか~?」のメール
「もっちろ~ん!」

約束の30分も前から
吠えないきららが 外を見て吠える

何かを感じるのかな

コタロウママさんに 甘える 甘える
テーブルにのっかって お行儀が悪い…

20190907CIMG6139.jpg

久しぶり!コタロウくん
可愛いね~

20190907CIMG6147.jpg

きららのオモチャで 遊んでいいよ

20190907CIMG6145.jpg

オモチャ箱から いろいろ出して

選んだのは下の方にあった 前に好きだったオモチャ
覚えているんだね

20190907CIMG6149.jpg

どこかに持って行く(笑)

20190907CIMG6150.jpg



きららが壁になって
コタロウくん 通れず…

20190907CIMG6154.jpg

それでも笑顔

20190907CIMG6156.jpg

笑顔

20190907CIMG6158.jpg

ママさんが きららをナデナデしていても
笑顔

20190907CIMG6160.jpg

楽しい時間だね~

コタロウくんも 私に甘えてくれた
前よりも いっぱい甘えてくれて 嬉しいな

20190908202433.jpg

ママさんがくれた写真を追加します
お腹を出して 甘えてくれたの

私も ママさんも 感動!

時間は あっという間に過ぎてしまったよ

また会いたいね
また会おうね

嬉しい訪問に 感激しちゃいました

コタロウママさん ありがとう


きらら☆久しぶりのマルちゃん


お天気がいいから
アエルのドッグランへ行ったよ

20190904CIMG6075.jpg

先客は トイプーのマルちゃん
お久しぶり~

20190904CIMG6077.jpg

マルちゃんったら きららのお尻に
頭を突っ込む

20190904CIMG6078.jpg

マルちゃんのパパが 「ダメ!!」って言っても
美人が好きらしい

20190904CIMG6079.jpg

きらら ちょっと怒ったけれど
相手にしていないのかな

20190904CIMG6081.jpg

それでもマルちゃん めげません 

20190904CIMG6083.jpg

マルちゃんパパが マルちゃんを確保して
「さようなら~」

じゃあ プラーで遊ぼうか

20190904CIMG6085.jpg

走る 走る るんるんるん

20190904CIMG6086.jpg

そして 大好きな日陰

20190904CIMG6087.jpg

日陰

20190904CIMG6089.jpg

日陰

20190904CIMG6091.jpg

休憩したら プラーを追いかけて

20190904CIMG6092.jpg

ご満悦

20190904CIMG6093.jpg

笑顔は癒し

20190904CIMG6096.jpg

楽しいかい?

2019090415213821.jpg

「うん!」って思っているに 違いない

201909041521382.jpg

気持ちの良い季節だね~



燕山荘から中房温泉に下山


9月2日(月)

5時起床
5時半 朝食

20190904RIMG8167.jpg

山小屋の食事は美味しいな

6時10分 出発
少しモヤっているけれど 雨は降らなさそう

20190904RIMG8168.jpg

さあ頑張って下りましょう

20190904RIMG8169.jpg

雲海を眺めながら
快調に下ります

20190904RIMG8172.jpg

40分ほどで 合戦小屋に到着

20190904150004.jpg

6時50分だから
7時オープンの売店はまだ

休憩しながら待ちましょう

20190904150016.jpg

何を待つかというと コレ!

20190904RIMG8175.jpg

ここの名物はスイカ
合戦小屋に来たら スイカを食べなくっちゃ

1切れ500円を 半分にしてもらう

20190904RIMG8176.jpg

数年前 北アルプス3大急登と呼ばれる
このコースを 大汗かいて上ってきた

その時のスイカの美味しいことったら…
忘れられない

ねっ ごりぬいさん

今回は下りだから 大汗かいていないけど
やっぱり美味しいな

実は このスイカ
ケーブルで運んでくるんだよ

食べたから また下りましょう

第2ベンチ
2/3下りました

20190904RIMG8177.jpg

上ってくる人も多くなく
順調に下山

山は 上り優先
たくさん上ってくると 下りられなくなっちゃう

そろそろ登山口だね

20190904RIMG8178.jpg

はな子ママさん お疲れさま

20190904RIMG8179.jpg

中房温泉登山口
3時間ほどで到着しましたよ

20190904RIMG8180.jpg

懐かしい景色
初めての北アルプスに ちょっと不安だったっけ

20190904RIMG8182.jpg

「ソフトクリーム食べたい!」ってことで

20190904RIMG8183.jpg

う~~~~っ 美味しい

ここから「有明荘」まで 道路を歩く
温泉に入ってスッキリ

そして 無事の帰還に乾杯

20190904RIMG8184.jpg

ランチはお肉だね
山のあとは たんぱく質を摂らなくっちゃ

「山賊揚げ定食」 鶏肉だよ

20190904RIMG8185.jpg

帰りのバスは 12時50分
ゆっくり休んで 余裕でした

新宿まで連れて行ってくれる
登山バスは 便利だね~~~

楽しい 楽しい 山歩きと 小屋泊まり

はな子ママさん
充実した時間をありがとう

最高の登山だったよ



燕岳(2763m)


9月1日(日)

常念小屋に泊まって
4時半起床

暗いうちに出発する人もいる
山小屋の朝は早い

5時朝食

20190904RIMG8102.jpg

今日は 燕岳を目指す
燕岳と書いて「つばくろだけ」と読む

朝焼けの 槍ヶ岳と穂高連峰
キレイだねぇ~

2019-09-01 052151

5時半出発
少し上がって振り返ると

昨日登頂した常念岳と
泊まった 常念小屋が見えた

20190904RIMG8108.jpg

常念岳をバックに ヤッホーしよう!
「ヤッホー!」

2019-09-01 0613281

はな子ママさんも「ヤッホー!」

2019-09-01 06140811

岩場の稜線を歩く

20190904RIMG8111.jpg

槍ヶ岳と穂高連峰が
見る向きで だんだんと姿を変える

20190904RIMG8114.jpg

歩いてきた道を見るのは好き

20190904RIMG8117.jpg

お~~~っ 富士山みっけ

20190904RIMG8122.jpg

雨が降った訳じゃないのに
虹もみっけ

20190904RIMG8125.jpg

大天井岳(おてんしょうだけ)と
大天荘が見えてきた

20190904RIMG8129.jpg

大天荘に到着

20190904RIMG8130.jpg

キレイな小屋だね
ここには 泊まったことがないよ

20190904RIMG8131.jpg

ザックを置かせてもらって
頂上を目指す

20190904RIMG8132.jpg

トコトコトコ…で頂上

やりました~大天井岳(2922m)

20190904RIMG8133.jpg

これから歩いて行く道

20190904RIMG8134.jpg

頂上の祠

20190904RIMG8135.jpg

小屋でザックを背負って
一気に下る

20190904RIMG8141.jpg

あっ ハシゴ
こんなのあったっけ?

前に通ったことがあるけれど
覚えていないものですね

20190904RIMG8142.jpg

なかなか変化に富んだコース

ここは 北アルプス 表銀座
燕岳から槍ヶ岳まで たくさんの人が歩いています

20190904RIMG8143.jpg

以前登った
双六岳・三俣蓮華岳・鷲羽岳・水晶岳・真砂岳・野口五郎岳の
稜線が見えましたよ

20190904RIMG8146.jpg

1時間に1度の休憩
遠くなった 槍ヶ岳を眺める

山はいいねぇ~
やっぱり 北アルプスは すごいねぇ~

2019-09-01 155938

大天井岳から かなり進みました

20190904RIMG8150.jpg

やっと 本日のお宿
「燕山荘」が見えてきました

20190904RIMG8154.jpg

その先の 燕岳山頂

20190904RIMG8155.jpg

小屋に到着

20190904RIMG8156.jpg

「燕岳」は つばくろだけ
「燕山荘」は えんざんそう

20190904RIMG8157.jpg

チェックインして
食堂でカレーを食べました

13時過ぎ ちょっと遅めの昼食
お腹空いた~

そのあと 燕岳の頂上を目指します

20190904RIMG8158.jpg

45分くらいで 頂上に着きました

20190904RIMG8159.jpg

頂上看板がなく 置き石のみ
写真を撮ってもらいました

20190904RIMG8161.jpg

この先に クマが見えたと…


20190904RIMG8160.jpg

探したけれど 見えないよ~

20190904RIMG8162.jpg

風のない場所まで下って
コーヒータイム

2019-09-01 160015

風が強いと 寒いので
ウィンドブレーカーで フードもかぶる

小屋に戻って
16時 夕食前の 2人宴会

2019-09-01 155701

17時の夕食
またもや ハンバーグ

20190904RIMG8165.jpg

夕食のあと
オーナーさんの お話し

山を安全に登ること
山を大事にすること

いいお話が聞けましたよ

そのあと お得意のホルン演奏
お~~~ アルプスの響き

20190904RIMG8166.jpg

今日は 快晴ではなかったけれど

景色は 北アルプスが360度見えて
最高に楽しかったです

2人で ゆっくり 景色を眺めながら歩く
たまらなく好きな時間

嬉しいなぁ~

明日は下山
あっという間で 少し寂しい



届いた~


きららは 元気ですよ~

冷蔵庫に くっつくのが好きなのは
なぜ?

でもご機嫌です

20190904CIMG6074.jpg

7月に受験した
乗馬のライセンス

認定証が届きました

20190904CIMG6070.jpg

どっちが表かな

20190904CIMG6071.jpg

次の試験は いつ受けられるか
…未定

まだまだな気がします

それでも 地道に頑張るしかない

試験の時の相棒馬「チュラククル」

20190904CIMG1178.jpg

レッスンの時に
今日はどの馬か ボードに書いてあるんだけど

「チュラククル」って書いてあると
とっても嬉しい

やっぱり乗りやすくて 相性がいいの
反動が高くて お尻がポンポン跳ねるのが難点
…要は 私が下手なんだわ

ヒヅメがね とっても小さいんだよ
でも 胴回りは やや太め

お目々が大きくてキュート

ただね
「ボロしたい 出そう」って すぐに止まる…

なかなかボロが出なくてね
「行こう!」と再開

出るまで 何度でも「ボロ出そう」って止まる
やっとボロが出ると あとは快調

試験の時も止まられたっけなぁ

それでも大好きな馬さんです


常念岳(2857m)

8月30日(金)

午後からの飛行機で東京へ

はな子ママさんと待ち合わせて
東京デート

話すことがいっぱいで嬉しい

23時発の夜行バスに乗る


8月31日(土)

朝4時半 一ノ沢登山口に到着

真っ暗なので ヘッドランプの灯りで準備

20190903RIMG8035.jpg

登山口には トイレや休憩所があります

20190903RIMG8034.jpg

準備してきた 登山届を提出

5時過ぎ スタート
今回は はな子ママさんと二人旅

20190903RIMG8036.jpg

まだ暗いので ヘッドランプが必要でした

しばらくすると 明るくなってきたので
ヘッドランプを片付けて

暑いから上着を脱いで
日焼け止めを塗りました

一ノ沢コースは
沢伝いに登ります

何度も渡渉

20190903RIMG8042.jpg

このコース
男性の単独行が多いです

グループさんがいると
にぎやかですね

20190903RIMG8046.jpg

川が登山道

20190903RIMG8048.jpg

青空が見えました!
とっても嬉しいな~

20190903RIMG8049.jpg

慎重に 慎重に ゆっくり進みます

20190903RIMG8050.jpg

ここからは 胸突き八丁
急登に入ります

20190903RIMG8051.jpg

木の階段

20190903RIMG8052.jpg

お~~~
常念岳の頂上方面が見えてきました

20190903RIMG8060.jpg

小屋まで あと少し
頑張ろう

20190903RIMG8062.jpg

稜線まで来ました
「常念乗越」

小屋も見えました

20190903RIMG8063.jpg

スタートして5時間
着いたね~

小屋の向こうに
槍ヶ岳と 穂高連峰

最高のロケーション

20190903RIMG8067.jpg

小屋で受付をして

20190903RIMG8064.jpg

まだ10時過ぎ
食堂は11時からなので

カップラーメンを食べる
山で絶景を眺めて食べるカップ麺は最高

20190903RIMG8066.jpg

ゆっくり休んで
常念岳の頂上を目指します

余計な荷物は置いて
身軽にね

20190903RIMG8068.jpg

果てしなく続く 岩岩岩

ルートを教えてくれる
ペンキのマークを探しながら進むよ

20190903RIMG8069.jpg

時々振り返ると
小屋が小さくなっていく

20190903RIMG8071.jpg

遠くに 前回登った
黒部五郎岳と薬師岳が見えました

あの時は お天気が悪かったからね~

20190903RIMG8080.jpg

はな子ママさんも 立派なアルピニスト
安心してみていられ 成長を感じます

20190903RIMG8081.jpg

頂上に着くと
去年登った 蝶が岳に続く稜線が見えました

20190903RIMG8084.jpg

やった~頂上!
百名山です

20190903RIMG8088.jpg

頂上が小さくて
写真を撮るのが大変でした

風が強いので
少し下ったところで コーヒータイム

まったり良い時間

黒部五郎岳と薬師岳を眺めながら
思い出話

「黒部五郎小舎はどこにあるのかな?」
必死に探したけれど…見えないね

20190903RIMG8091.jpg

大満足したので帰ろうか

20190903RIMG8097.jpg

楽しかったね~
今日登った標高差は 1600m

よく頑張ったよね

お腹が空いたよ
夕食が美味しい

20190903RIMG8100.jpg

昨夜は夜行バスだったし
今日はたっくさん登ったし

夜はグッスリでした

明日は「燕岳」に向かいます